闘病ブログ

レス13
(トピ主4
お気に入り18

心や体の悩み

さくら

私の醜い心の内をさらすので
身近な人には相談できません。
みなさん よろしくお願いします。

私は、闘病ブログをよく見ます。

数年前に初めて見たのは、
妹が難病指定されたため、参考のために読み漁りました。
そのときは、本当に必死でした。
みなさんの体験談に涙したり、
また顔も名前も知らないかたが快方に向かわれると
我がことのように嬉しく思ったものです。

今、妹の病状は落ち着いています。
ほぼ普通の日常生活を送っています。

でも私は、闘病ブログをはしごしています。
過酷な病状のかたのブログを読み続けています。

応援する気持ちも多少はありますが、
私の心を占めているのは、
「不幸な私だけどこの人よりは私のほうがまだましだ」
「こんな不幸な人もがんばっているのだから、
私ももっとがんばらないといけない」などなど
自分で書いていても自分の情けなさ・残酷さに反吐が出ます。

私は、法律に違反することはしないし、
困っている人がいれば助けるし、
ごくごく普通の善良な一般人として生きています。

でも醜い偽善者である私は、生きる糧のように闘病ブログを読み続けるのです。
どうしたら
この悪習を断ち切ることができるでしょうか。

みなさん よろしくお願い致します。

ユーザーID:9291734448

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • なぜ偽善者?

    私も現代の医療では治らない病気に罹患しています。発作の苦しさと、その恐怖からくる鬱状態とパニック症状にも悩まされました。

    普通ではない精神状態でネットを検索しまくり、行き着いた先は同じ病気の人の闘病ブログです。悪くなる病状と絶望感、リアルに綴られるブログの行く着く先は更新の終了です。

    最後には力尽きて終わります。
    いつしか、そんなブログを探すのを止めたのは自分なりに答えを見つけたからです。
    トピ主さんも答えを見つけられると良いですね。

    ユーザーID:8204697177

  • そんなにご自分を責めることない

    >「不幸な私だけどこの人よりは私のほうがまだましだ」
    「こんな不幸な人もがんばっているのだから、
    私ももっとがんばらないといけない」などなど
    自分で書いていても自分の情けなさ・残酷さに反吐が出ます。


    ねえトピ主さん、あなたはすごく良い人なんだろうけど、良い人になろうと頑張りすぎだと思いますよ。無意識なのかもしれないけど。
    人は聖人君子ではないのだから、いろんな気持ちが蠢いているもの。
    生きていれば色々な環境下に置かれるでしょう。その場所場所で精神状態だって色々です。

    疲れているんじゃないのかな。
    そういう時って自分の中の毒が出てしまう時もあるし、でもそれを他者にぶちまけて不快にさせたり迷惑をかけたりしなければ問題なんてないですよ。
    そこまで自己嫌悪に陥ることない。
    世の中みんな、そんなふうに見えなくても多かれ少なかれそんなもんですから。

    あなたが思う「黒い気持ち」に支配される時があっても、あまりご自分を責めないであげて下さい。
    まるで他人の不幸を見て自分を慰めてるな私。疲れてるな、ちょっと気分転換しようかな、とかって動いてみたら。

    動いてますか、普段。身体って動かさないと精神病むことが多いですし、どんどんそうやって自分を追い詰めがちになります。考えないでいいことをひたすら考えたりね。
    身体って、動かすとスカッとするようにできてますよ。

    ウォーキングでもいいしジムを見つけてみてもいいしプールで泳いでみるのもいい。
    そのうちふとそういったものを読まなくても大丈夫な自分に気づくかもしれませんね。

    ユーザーID:7370717490

  • 別に断ち切らなければならないようなことではない

    どんな動機だろうと、ネット上にアップしてあるものを読みふけるのは、問題ではないです。
    大事なのは、心の中ではなく、行動。

    人間とは、よほどの聖人君子でない限り、白い部分と黒い部分を併せ持っているもの。黒い部分は表に出さず、心の中にある残酷で醜い顔と現実のよき市民の顔と両方あってバランスを取っているのです。

    ユーザーID:4148432532

  • トピ主です

    ユ 様

    レスをありがとうございます。
    お身体の具合はいかがですか。

    ユ様から、あたたかいレスをいただいたのに申し訳ないのですが、
    私の場合、答えをさがし、しかし見つけられずにもがいているのではないのです。
    闘病する妹のために何か参考にならないかと読み始めた当初は、
    わらにもすがる思いで必死に答えをさがしていたのですが、
    今の私は、妹とは、全く違う疾病の闘病ブログを読み続けています。
    優越感を得るためだけに、心の快楽を得るためだけに。

    申し訳ありません。情けないです。
    でもユ様のあたたかいお言葉は、とても嬉しく思います。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9291734448

  • トピ主です

    ほんとに? 様

    レスをありがとうございます。

    私は、良い人ではありません。
    良い人になりたいと思い、良い人になりたいとあがいている小心者です。
    先日、娘から
    「本当は、腹黒い」と言われました。
    良い人であろうと頑張ってきたつもりですが、娘には見透かされていました。
    50才を過ぎた今、心も身体も疲弊しています。
    目の前には、しなければいけないことが山積みです。
    でもそれ以外のことをして、心と身体の気分転換をしてみたいと思います。

    ほんとに?様、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9291734448

  • トピ主です

    いまちゃん様

    レスをありがとうございます。

    闘病ブログをネット上に書いている方々は、
    私のように黒い動機で読む人間をおそらく嫌悪していると思います。
    私自身もそのことは十分承知していますし、
    その方々に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、読み続けてしまっています。

    でも いまちゃん様のレスで、少しだけ気持ちが軽くなりました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9291734448

  • トピ主です

    みなさん どうもありがとうございます。

    引き続きご意見やアドバイスをお願いします。
    よろしくお願い致します。

    ユーザーID:9291734448

  • もっと単純に

    闘病ブログだの偽善だの言う前に、もっとシンプルに

    ネット依存で苦しい。ということではないでしょうか。

    内容に偏りはあれど、要は、ネットを見ずにはいられなくて、情報の収集だけでは収まらなくて、読んで快、でも後悔して不快というメンタルの狭間で苦しんで。

    闘病ブログだろうが何だろうが、「ネットを見ない」努力してみてはいかがでしょうか。(それが難しいのですが、わたしにとっても)
    PCやスマホを見続けることは、それだけで健康を害しますよね。同一姿勢、ブルーライト、日常生活の寸断。

    以前ちょっとだけネット断ちしたのですが、一時健康を回復しましたよ。またネットに戻り、元の木阿弥ですが、やっぱり体に悪いなと自覚はしています。

    偽善だなんだということについては、いいんですよ。自分の心の中にあるだけなら。それで変な書き込みしたりしなければ。
    ただそれでご自身が苦しんでいるんですからね、ご自身のための対策が必要だと思います。

    ユーザーID:5965622397

  • 別にいいと思う

    私は数年前に癌の手術を受けました。
    治療の参考にならないかと、
    同じ病気の人の闘病ブログを読んでみました。
    でも、あるとき更新が止まり、
    数ヶ月後にブログの書き手のご主人という方から
    「ブログを書いていた妻は亡くなりました」との書き込みが。
    そんなこともあるとわかっていたはずなのに、
    その後はどんな方のでも闘病ブログを読む気にはなれません。

    トピ主さんは今のところ健康なんですよね。
    闘病ブログは、そういう時に読んだ方が
    読み手の精神衛生上は良いと思います。
    読めるうちは、気にせず読んでも別にいいかと。

    ユーザーID:7968851417

  • 自分の心の中のことですから。

    それはあなたの心の中だけのことであって、別にその人を「傷つけ」たり、ひどいレスをいれたりしたわけではありませんよね?

    なら、良いではないですか。

    人間って、きれいな気持ちも、汚い気持ちも誰しも持っている生きものです。何を拠り所にするかも、千差万別。

    もしかしたら、ブログをつづっている方も、自分よりも健康なのに人生を苦しんでいる人がいたら、どうかこれを読んで考えてほしい、元気になってほしい、と思っていらっしゃるかもしれません。

    それに。
    明日、自分に何が起こるのかは、まったくわからないのですよ?ひとはそうした面では、おそろしく平等です。

    同じ病気になるかもしれないし、もっと苦しい思いをしなければならないかもしれません。

    たまたま、その方がそうした状況になっているだけです。

    明日は本当に、あなたかもしれないの。それが人生です。

    優越感なんて、今日だけのものですよ?


    そうしたことを考えれば、また読み方も変わってくる気がします。

    大事なことは、そこから何を受け取って、自分の人生に生かしていくか、ですよね。

    心の中のことを、恥じるのなら、努力して自分を高めればいい。
    そうした病気の方に、ボランティアでもして尽くすのもいい。

    そうした方の心の叫びに触れるのですから、そうした方の状況もわかるあなたになっているかもしれません。

    生かしてみて。

    ユーザーID:7432467175

  • 私も読みます

    闘病ブログ。
    私も持病があり医療や健康問題に興味があるのですが、「この人にくらべて自分はマシ!」というのとは少し違うんです

    過酷な境遇に置かれたときに、その人本来の人間力が発揮されるのではないでしょうか
    すごく苦しいのに、それを笑いやユーモアに変える人
    家族や友人への感謝を綴る人
    やりたいことをやれなかったと後悔を綴る人
    標準治療を拒否して、自己流治療に励む人

    ただ「苦しい」「なんでこんな病気になった」だけじゃなく、色んな人生模様があるのだな、と勉強になりますね

    といっても、私の持病はそんなに重くないので、興味本位で見ていることには変わりないです。
    でもブログはあらゆる人に公開されているのですから、色んな感情を持った人が読むでしょう
    その人のブログを荒らしたり悪意の書き込みをしなければ、別にいいんじゃないですか

    ユーザーID:1012928741

  • 私も毎日見ちゃう

    私の場合、稀な難治性の病です。
    私のような方が居ないのでついつい闘病ブログで辛さを共有してる感じです。
    確かに私の場合、死に至る病では無いけど痛さが強烈なんです。

    見た目にわからないから、人には言えなくて…。

    ただ私もトピさん同様、見ながら罪悪感を感じてしまいます。

    ユーザーID:2018481425

  • 闘病ブログを書いています

    夫に、このトピ内容を話してみました。
    「その人は、他人と比べないと生きていけないの?」
    が感想でした。

    私も癌で闘病ブログを書いています。
    同じ病気の人が何かの参考になるかもしれないと思って始めましたが、読み手には色々な人がいると分かっているので、正直なところ、トピ主さんのような考えの人がいても仕方がないと思っています。
    コメントしなければ、構いません。

    世の中には色々な人がいますね・・・、本当に。

    ちなみに、私は自分を不幸だとは思っていません。

    トピ主さんが自分と他人の不幸を比べている行為に気が付いて、抜け出すことが出来れば、心の平安が持てるかもしれませんね。

    ユーザーID:1060763071

レス求!トピ一覧