厳しい現実、子供にどこまで説明?

レス128
お気に入り369
トピ主のみ5

トピ主

話題

このトピのレス

レス数128

レスする
  • 説明するまでもなく

    高校3年生ならそれくらい理解してませんかね。
    本人は大学入試直前の現状でE判定でどうするつもりなの?

    将来の収入はともかく、大学に受からないのはほぼ確実でしょう。
    具体的に目標があってそれを実現するだけの努力と能力が足りない
    なら諦めるしかない話です。
    むしろ、自分が親と同じ地位を得られることを当たり前だとでも
    思っている考えに問題がありませんかね。

    はっきりいって、普通の中小企業にはT大生なんて一人もいません。
    大抵の大手だってそう多くはない。
    そんな最上位の企業を目指そうという人間が、大学入試の時点で
    目標校のE判定を自己分析もできてないではお話にならないでしょう。
    甘やかされて、世の中舐め切ってる証拠です。
    年齢的にも、もう親が出張る年齢じゃないですよ。

    そもそも、親の年収と子供の年収は関係ないでしょう。
    そこをちゃんと教えないと。
    貴方達だって、努力もなく今の地位を築いたわけじゃないでしょ?
    はっきりいって子供に軽く見られてるからこそ、こういう頓珍漢な
    発言につながっていると気づいた方がいいですよ。
    ろくに努力もせずとも、自分の親がこれくらいならと思っている
    のはわかりませんか?
    ここで励ましたところで本人が努力しなければ何も変わらない。
    これ以上甘やかしても状況は悪化するばかりだと思いますが。

    詰まる所、本人が将来どうしたいのか。
    そのためにどこまで努力できるのか。
    それだけの話です。
    ランクを落としたって、入学後に挽回できるかもしれないし、
    あくまで大学に拘るなら浪人してでも頑張ったっていい。
    まして、大学受験で成功したって就職の成功はまた別の話です。

    いずれにしたって、実力が足りないという現実は楽して好転は
    しないのだから、最終的には本人がどっちを選ぶかだけですよ。

    しかしまあ、親子揃ってかみ合わず、ずれた所で迷走してますね。

    ユーザーID:3007145944

  • そんなもんかと

    >複数の方に、視野が狭いと指摘を受けました。
    サラリーマンが遭遇する学歴社会においては、学歴と生活レベルとに相関があると思いますので、大体トピ主様の発想で大きなズレはないと思います。

    一方で、学歴と生活レベルの分布は幅を持っているため、親の学歴より下がったからと言って、親の生活レベルを維持できる可能性がゼロになるわけではない、ということも言えます。上の学歴にも生活レベルの低い人はいるだろうし、下の学歴であっても高い生活レベルを手にできる人はいるということです。ただ、その分布を見れば、高学歴の方が高い生活レベルに分布し、低学歴の人は比較して低めの生活レベル域に分布しているでしょう。

    そういう状況にあって、トピ主様が分布を考えずに、低い学歴だと同じ生活レベルを維持できる可能性がゼロのように話している印象があるから、レス者は、学歴が低くても成功できる例を示しているのだと思います。

    子供が幼い、と書かれている人もいるようですが、高3は人生設計上資金計画の穴を開けたくない、中学生と小学生のお子様は、親はもっと家にいることが望ましい、と考えていると読めます。極めて子供らしい考えで、特段幼いとは思いません。

    >お金に縛られない(不自由しない)暮らしがしたいので、親より高所得のサラリーマン
    高3のお子様の場合、確約度の高い「学歴」を手にできないわけですから、私ならそれは伝えると思います。その上で、資金計画の重要性を説けば良いのではないでしょうか。子供の数や結婚年齢、居住区、人生設計について、ご自身の例を教材にして教育なされば良いかと思います。その上で、自分はどうしたいのか、考えさせれば良いでしょう。

    ユーザーID:4045797475

  • 才能

    >AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク、弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、など

    これらの職業も、本人の才能や才覚、センス、努力がないと、年収何千万まで稼げるに至りませんよ。
    お金かけてもE判定、本人は楽して儲ける方法しか考えていない。
    親が投資の方法を間違えてません?
    教育資金は無駄に使わず、貯金しといて、それを成人してからあげた方が無駄がないのでは?

    ユーザーID:5157733407

  • E判定なんか気にしないで、絶対合格よ!

    は、どうですか?

    自分でちゃんと考え出すんじゃないでしょうかね?

    とても希望に溢れたセリフじゃない?希望だけ溢れすぎの感もないことないけど。

    ユーザーID:6580943871

  • 励ましかたとかよりも

    なんのためにセレブ家庭が多そうな学校に進学させたのか。

    その目的が見えてきません。

    というのも、私の知る限り、私立高校や大学付属に進学する人は、留学が特色ならその選考過程や費用もじゅうぶん検討して決めているので、受けてみたら高額だった、なんらかのイベントを直前に我慢させるということがまず起こりません。

    ましてお子さまが3人となると、学費の計画はしっかりと余裕をもって検討してあると思います。

    そういう先をみた視野をきちんと両親がお持ちなら、留学はできませんという結果もなかったでしょうし、受験間際にどう声をかけるかであたふたする必要もないと思います。

    もちろん人生は(まして子どもといえ他人の人生は)計画どおりにはいきません。
    どれだけ準備を重ね検討を重ねても思いがけないことはあるでしょう。

    それでも。
    なぜ今の高校なのか。
    そこがきちんと説明できれば、おのずとかける言葉も出てくるのではないですか?

    子どもの将来を考えて選択したんですよね?
    そこを伝えてあげてはどうですか。

    とてもいきあたりばったりに見えます。
    そこが息子にしてみたらすごく不信感を募らせることになっていそうです。

    ユーザーID:1716614674

  • 複数校受験しないんですか?

    単純な疑問なんですが、お子さん二人とも、滑り止めを2つくらい受けたりしないんでしょうか?

    トピ主さんの追加レスの内容に言いたいこともありますが、このトピの主旨は最初の書き込みですよね。

    当たり前のこととして、受験は受かったところにしか行けませんよね。
    E判定のところは別にそれはそれとして、現状の成績でも入れるところを滑り止めとして検討しておけばいいのではないでしょうか?

    ここで大事なのは、滑り止めの学校も自分に合うところを選んでおくことです。
    もしそこに入ることになっても卒業まで通っていけるようなところを。
    学校の雰囲気やシステムはもちろん、通学のことも考えて通えるところを選んでください。

    と、ここまで準備しておけば、E判定のところはギリギリまで目指しても良いのではないでしょうか?
    第一志望にしていたって落ちれば入れないですし、もし期日までに学力がつけば合格して入れるんです。
    厳しい現実は今ご両親がたたきつけるものじゃなくて、合否の形でしか存在しないのでは?

    親は神じゃないんですから。
    神はもっと上のほうにいるわけで、親としてはその神的な存在のジャッジにどう準備するかを教えるしかできないし、そうあるべきではないでしょうかね?
    (神とかスピリチュアルな表現してすみません)

    ユーザーID:1299158180

  • そもそも育て方間違てますよね

    まず子供にいうべきは親の年収世帯が同世代の何パーセントかということじゃないですか。
    えーっと、いい大学でたら年収がそこまでいく社会人になれると思わせちゃっていいのでしょうか。

    そしてお二人とも大学院まで出た専門職でその年収ですよね。
    一方で子どもについては留学をさせることができなかったと書いていますが、大学院までは親が負担するつもりで貯金を考えた結果、留学をさせえることができかったのだったらそういうべきだし、そもそも大学までは考えているけど大学院を考えていないのであれば、そのことも含めて子どもには言わないといけないのではないですか。

    最初の留学の時に説明を間違えているから今の状態だとしか思えないのですが、それを年収についての答え方ばかり気にされているのは親としてどうなんでしょうね。

    すでに文系か理系か決まっている時点で今さら年収ですか。
    年収がよければどんな仕事でもするなんて、将来犯罪に手を染めないかすごく心配ですけどね。

    ユーザーID:5666219805

  • 気になる事

    どこの大学に行くかが、良い就職に直結するかのように書いてありますが、
    大学に行く意味はそれだけでしょうかね?

    高卒の大企業枠の募集って言うのもありますし、お金を稼ぐのが目的なら就職を直ぐにしても良いのでは、なんて思ってしまいます。

    働いて収入を得る事が厳しい事は、例えばアルバイトをするとか、経験を通して知ることも多いでしょう。
    話して聞かせるばかりが方法でもないかもしれません。

    私は、主さんご夫婦がせっかく院まで行かれているのですから、大学で学ぶ意味や楽しさをお教えになれば良いのになあと思います。

    ユーザーID:9251391510

  • 隠しても仕方がない

    どちらの子にも言えることは、受けさせてもらえなかった後悔より、本人が受けたいなら受けて後悔する方がマシです。

    なぜなら「親が言うから諦めた、親が悪い…」ってなるから。特に第一子からすれば「お金がないなら、なぜ3人もこしらえた?」ってなります。

    世の中やったもの勝ちな部分もあるので、学歴より行動力の場合もあります。お金がないから〜って、留学する方法は他にもあるので、探さないお子さんも悪いです。親が何でもしてくれると、思っているのでしょう。

    私立高校はお金持ち多いですね。でも、ないものは仕方がない。ないならどうするか、自分で考えるしかありません。現実はこうだけど、頑張れ〜と親は言うしかないのです。

    余談として残業、海外出張…ちょっと寂しかったのかなぁと思いました。院卒で稼ぎもあるのは、お子さんからするとプレッシャーもあるのかもしれません。

    ユーザーID:4350886237

  • 難しいですよね。

    次元が違いすぎますが、私の兄は部活のジャージの費用を親が出せず、引け目を感じたのか部活を辞めてしまい、その後親子間が少し荒れました。
    トピ主さんはお子さんの気持ちに気づけて良かったですね。私の母は分からない、なぜだ、と悩みながら過ぎました。
    周りとの違いというのは案外根深いのですね。
    結果兄は高卒で就職し、家から逃げるように出て行きました。

    今あるもので戦略を練ればトピ主さんがお子さんに提案しているような職種になると思います。それぞれの広いご見識からご子息に寄り添い具体的にビジョンをもてて流石だなと感心しました。でも、同時に勿体ないとも感じました。

    これからさらなる多国籍化、技術革新が進みますのでトピ主さんのおっしゃる栄枯盛衰についてもう少し踏み込んで見通しを立てられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3761540156

  • 厳しい現実を見るべきなのは、おそらくトピ主本人

    「厳しい現実をそのまま伝えるべきか」
    「前向きになれるように、励ますように話すべきじゃないか」
    最初、何の話かわからなかったのですが、

    > 3人分の大学卒業までの費用を出すだけで精一杯。
    > そこは正直に隠さず言おうと思います。

    これのことだったんですね。

    裕福な家で育って良い教育を受けたが、実家が経済破綻。
    子供は3人いるが、双方の実家から教育費の援助は望めない。

    でも、自分は良い教育を受けさせてもらったおかげで、
    サラリーマンとしては高収入の部類で共稼ぎしている。

    だから
    「自分が受けた良い教育を、自分の子供にも受けさせたい」

    そう思う気持ちは、痛いほどわかりますが、
    3人の子供に習い事いろいろ、学校は名門私立。
    単純に考えて無茶でしょう。

    そして、高3のお子さん、とっくに現実見てますよ。

    トピ主からすれば「子供は**高校です」だけでしょうが、
    子供からしたら、**高校が「生活の場」なんですよ。

    子供には子供の付き合いがあります。
    留学のための試験を受けて通ったにもかかわらず
    「400万用意できないから行けません」って、
    高校でお友達に知られたわけですよね?
    同じ試験を通った他の子達は2年間留学したんですよね?

    お子さんが、学校の中で、どれだけ肩身がせまい思いをしたか想像できませんか?

    お子さんは、すでに「厳しい現実」を見てしまった。
    見たからこその、「年収の質問」でしょう。
    お子さん、ちゃんとフォローしてますか?

    あと、気になるのは、トピ主さん夫婦揃って、
    「同じ大学、同じ学歴(大学院)」があれば、
    「同じ程度の年収は稼げるだろう」と思ってるようですが
    これって、今の時代、甘すぎじゃないかなぁ?

    ユーザーID:3595605880

  • 進路って…

    子供が決めるものではないですか?親の財布から費用を捻出する予定にしているのなら勿論親の関与も仕方ないとは思いますが。うちも貧乏じゃないけど小学校で遠征旅行が企画された時は予算と内容がマッチしなかったので子供と相談して両者納得で不参加にしました。この時は私に周りのお母さん方からバッシングが凄かったです。(笑) 中・高と共に公立に進みましたが上の子は高校になって初めて海外研修旅行に参加しました。下の子は中学生の時に上の子は行かなかったけど自分はこの科目の海外研修旅行にどうしても行きたいと言うのでまたまた家族で話合い。全員オーケーとなり行きました。大学は主人が高校の教師をしているので2人とも父親のアドバイスを乞いながら自分で志望校を決めました。私には事後報告でしたが、頑張ってね〜!としか言わなかったです。下の子はトピ主さんの長子さんと同じく親より良い収入がある職につける科目は?と言うところから大学も選んだそうです。その子は受験生なんで今も頑張って勉強してますよ〜そういうモチベーションがあると自然と勉強に身が入ると思いますよ。E判定が出てるならその子自身にどうしたいか?考えさせて、浪人してもいいから志望校を受けると言うなら自分で学費も落とし前つけさせてはどうでしょうか?納得のいかない人生送るより自分で失敗して学習する方が絶対に良いと思いますよ?いつも子供達に言ってるのが『アドバイスはするが、選択は責任持って子供達自身にさせる、で上手くいかなくなった時は(失敗した時は)一緒に打開策を考えると共に学習する!金銭面では出来る範囲で支援する、でも無い袖は振れない』じゃ無いといつまで経っても人のせいで〜と思う人生になると思うのです。まだ人生経験の無い子供達には親の苦労や思惑が分からなくても仕方ありませんよね。

    ユーザーID:4286768368

  • 本当に費用が判明していたら留学試験をさせなかったのでしょうか

    「留学」の試験ですよ?2年間、海外に学びに行く、ってことなのに、努力し結果を出す力試し的に受けさせていませんか?留学試験に合格したのに諦めさせた時、調べが足りなかったと丁寧に謝りましたか?

    例え、経済的に留学をあきらめたとしても、それが「親のようにお金で苦労したくないから」というのもおかしな話で、普段の生活には支障がないどころか、世帯年収2300万は余裕があるほうだと思います。
    ただ、お子さんが3人いて3人とも留学させるには厳しい、ということ。

    結婚し、子どもを持つ、というのは、相手があってのことですからかならず叶うとは限りませんが、独身でいるうちは、自分自身の年収は(学歴に限らず)自分の努力の成果です。

    習い事で膝が擦り切れている、でも、働きながら子供を育てていく中で、お子さんのためになることはもちろん、トピさんの時間を捻出するためにも必要なことだったんじゃないかと思います。

    経済的に「留学」は無理だけれど、国内の大学であれば、一人暮らしの仕送りも含めて、私立・国公立対応できる、自宅通学なら私立は可能、とか、まず、志望校を絞る段階での条件提示。
    そのことと、E判定が厳しいことは別の問題でしょう。

    ってか、もう11月なのに、今、そんな話なの?と思います。
    E判定、今、いきなり志望校を変えてE判定なのか、前からずっと同じ志望校でE判定なのか。後者なら浪人を視野に入れるしかないでしょうね。

    ユーザーID:7682501644

  • 世帯収入2300円で800万円はきつい

    夫の年収は1700万円です。子供は二人です。
    一時期は2300万円ありましたので、主さんの家計事情わかります。

    子供三人で早々に私立に通わせていたのなら、家計的に余裕はないでしょう。
    2年間で800万円は出せません。

    そしてそれが、主さん夫婦の貯蓄の失策とは思いません。

    高3のお子さんにはっきり言った方がいいです。

    日本で年収1000万円以上は3.7%。
    年収2000万円以上は0.4%。

    しかしそのレベルでは決してセレブな生活はできないこと。

    あなたの周りには当たり前のようにいるお友達の家庭は、実はかなり特別であること。
    サラリーマンで年収2000万円をこえるには、大企業のCEOにでもならないと無理なこと。

    我が家の世帯収入をこえた年収が欲しいなら、医者や弁護士にあるか、起業するしかないこと。

    まぁ、就職活動を始めたら知るでしょう。
    現実はかなり厳しいことが。

    けれど、留学試験の件は失策でした。

    金額を知らなかったとはいえ、合格したのなら教育ローンを組んででも行かせるべきだった。

    ママ友は、家計に貯蓄があっても奨学金を借りていました。
    突然の出費(留学とか病気とか災害とか)に備えるためで、卒業と同時に一括で返済したそうです。

    そういう奨学金の使い方もあるのだと、勉強になりました。

    ユーザーID:5203642791

  • 親の限界では

    >ご両親が勤務医とか、大手企業の創業者経営者さんとか医療法人の経営者

    うちは夫婦で勤務医ですが、お金があっても留学後のフォロー(特に、入学より卒業が厳しい海外の大学)ができないので、留学はさせません。そもそも私立進学高に積極的に行かせません。

    大手企業の〜とか、医療法人の〜という場合、祖父母以前の代からお金も知恵もバックアップがあり、子供の就職先も用意できますが、うちはそういう家庭じゃありません。

    そういう話は、高校生になる前から話していいことだと思います。

    >「反対はしないから、ぜひそうして。そんなに簡単じゃないけどね。」

    そんなに簡単じゃないと言いつつ、自分達はどうやって今の会社に入り、今のポジションを保持しているのかを話すのが、トピ主さん達にできることではと思います。

    ユーザーID:8653409167

  • 追加レスのせいで、話が金に流れてますが。

    親の収入と子供の学力は比例するよ的データがあり、マスコミがそれを報じてるのは、私も見たことありますが。
    はっきり言って、データに反して、ごく普通の収入の親の子供が優秀なケースもあれば、唸るほど裕福でも学力ついてきてないケースもあるわけだから。

    このトピの高3の場合は、金金金と早期から言ってたぽいわりには、模試結果が追いついてきてないねという話でしかないわけで。
    改めて、コツコツと努力してもらうだけですよね。

    なんだか、結構な世帯年収なのに望みを叶えてあげられないとか、これでは足りないとか。
    ついでに、なぜか結構な世帯年収の人も投稿して同調してたりとか。

    ずっと公立と国立で、金かからず夢を叶えた人が見てたら滑稽なトピになってきましたね。
    ちなみに、私の身内は金をかけずに国のSPがつく地位にまで就いてました。
    そんなに何千万も稼ぐ親じゃなきゃだめかね?

    優秀な人の多い一族で、私は地頭が悪かったので身の丈に合う仕事してましたが、地頭を知り、できる仕事で社会の役割果たす教えも大切だけどなあ。

    ユーザーID:4027365913

  • うちの子も勘違いしてました

    都内で私学の中高一貫校
    難関国立大目指す、、となると
    周囲の旧友たちのバックボーンって、半端じゃないですよね

    企業創設者家系、大地主、元華族、、
    裕福な自営業どころか、ぶっ飛んだ富裕層もおられます
    子息の留学費800万なんて目じゃ無い。
    学内で合格勝ち取った!我が家じゃムリ!は、思春期にキツかったですね。(非現実的ならテスト受けたのが間違い)

    負のエネルギーを受験に向けて貰えたら良いんですが、、、

    ところでE判定ですが、私学の場合に限れば
    そこまで悲観的では有りません
    なんせ各大学学部のカラーが強いから、受験本番前の対策次第で
    まだまだ現役は伸び代大きい
    最終模試の11月以降、2月の本番までどんどん学力上がります

    国立に関しても、センターはともかく二次試験対策の出来次第で
    まだまだ可能性は残っています
    極端な話、受験前日に解いた問題そっくりの傾向で本番試験出た!なら奇跡の合格になりますから

    今の時期に、息子さんが喜ぶ、耳障りの良い言葉なんて無さそうです
    かえって、ムダな会話しない方が受験に集中出来るのでは?

    ユーザーID:6120970116

  • 子供の心理面の話

    自分も三人兄弟で育ち、ストレスとコンプレックスを多く抱え大人になりました。
    トピ主さんの話を聞いて、下手をすると三人共に劣等感を持った大人になる可能性を感じました。

    >かなり不満だったのだと思います。
    >子供が3人いると、それぞれ違う目標を持ちます。

    ハッキリ言って、子供の心理はそうではありません。
    違う目標なんて言うのは親目線だけの話であり、子供は状況を知ってそれに止む無く合わせたりしているのです。

    >幼いころから様々な習い事(英語、スポーツ、音楽など)を仕込んできましたが、

    こんな話も親のゴリ押しでしかなく、経済的な話の前に子供とのコミュニケーション不足としか言いようがありません。

    ここでの話は金銭的なことが重視されていますが、
    自分の親が子育てに失敗した経験から鑑み、
    子供に金を掛ける以前の問題を注視しないといけないと思いました。

    ユーザーID:2010094633

  • 親が裕福だった頃の夢から醒めましょうよ

    なんかね、

    > 留学に行けなかったことを恨みに思っている高3

    この一行が、やりきれないです。
    お子さんの心境を考えると、可愛そうで。

    恨みに思ってるというより、お子さん、傷ついたんですよ。

    トピ主さんは、
    「お金ないんだから、しょうがない」とか
    「現実は厳しいことを教えなきゃいけない」
    程度にしか思ってないみたいですが、

    トピ主さんのお子さんの場合、そうじゃないでしょ?

    「普通以上」の収入があるのに
    お子さんが「お金がないコンプレックス」に苛まれてるのは
    トピ主さんがしてきた教育のせいでしょ?

    トピ主さんが「親が裕福だった頃」の夢から醒めぬまま、

    収入に見合わぬお稽古事
    収入に見合わぬ私立校

    を選択し、
    それが「試験に受かったのに留学できなかった」
    という形で破たんしたんですよね。

    トピ主さんの「子供時代のお友達」に対する
    見栄があったのでしょうか?

    身の丈に合わない方針で子供を育てたツケが、
    今、お子さんたちに回りつつあるんですよ。

    「経営者はこりごり」と言いながら、
    収支の計算もせずに、お金があった頃の生活を
    なぞってきたから、今になって方向転換で
    ワタワタしてるのでしょう。

    修学旅行だってお金かかるのに、
    留学に費用がかかると想像できなかった事が、
    社会人としても不思議です。

    もう一つ。
    「経営者なんてこりごりだ」と親を見下した発言をしつつ、
    その頃の意識から抜け出せない生活をしているのもどうなのかな?

    大学院までの学費を出してくれた親に、
    トピ主さん、感謝してますか?

    自分が親を見下してるから、
    「お金のないサラリーマンなんて」と子供から
    見下されるんじゃないのかなぁ。。。

    ユーザーID:3595605880

  • 資格は?

    今の日本では学歴が収入に大きく影響するのは事実ですが。
    資格を取ることは考えないのですか?
    文系のようなので、弁護士・公認会計士などの資格を取ることを考えては?
    資格を取れば学歴は関係ないとは言いませんが。かなりプラスですよ。
    たとえば、T大卒の弁護士とMARCH卒の弁護士で収入にどれくらい差が有るかと言えば、ないとは言わないけれど個人差の内ではないですか?
    ちなみに夫はMARCH卒の有資格者ですが、年収は3000万有りますよ。

    ユーザーID:2960406512

  • ブレイクスルーを提示するのが大人の仕事

    なぜ子どもの希望を自分たちの知識だけで諦めさせるのですか?
    なぜ、他に留学制度がないかとか調べてみるとかいうアドバイスを、大人であるトピ主がしないのでしょう?シゴトをしているなら、目的達成の壁があったら必ず突破口を探すでしょう?同じことですよね。
    トピ主さんがたが教育というものを狭い視野でしか捉えてないなと感じます。

    留学についていえば、それこそ星の数ほど留学制度があるはずで、高額自己負担でない制度もあります。また、裕福な家庭の子女だけが留学するわけでもありません。
    留学は目標ではなくあくまで人生のプロセスなので、楽して外国行きたい、というならそれはあまり褒められることではないけれど、それでもチャンスを探すという段階はあってもいいはず。

    私は地方の辺鄙な地域出身、親が高卒で裕福でもありませんでした。高校のうちなら相対的に安い費用で留学ができるとわかり、どうしても留学を今のうちにと考えましたが、当時の私のいた地域の公立進学校は留学をドロップアウトと考えていて推奨しないし、親は留学なんて全く無知でしたから、自分で制度の情報を集めるしかありませんでした。当時インターネットもないから、交換留学経験者を英語教諭から紹介してもらうなどして、結果的に奨学金情報も得て、かなり低コストで1年間渡米し、その時の経験値が今の私の収入水準を助けています。

    今はインターネットなど誠に便利なツールがあります。
    自分の知識だけで子どもの将来を摘むのではなく、可能性を与えることが大人のシゴトのはずです。

    ユーザーID:0670512468

  • この時期はもう静観すべき

    もうラストスパートの時期です。E判定でご心配なのはわかりますが、この時期に人生論をごちゃごちゃ子供に語らないほうが良いと思います。集中して勉強すべき時期でしょう。親の不安を色々な表現で子供にぶつけるのは可哀想です。

    将来の仕事については大学生になってからでも十分考える猶予がありますよね。ちょうど景気も悪くなりかけてきており、どこに行こうと思いどおりに就職できる保証はありません。就職したって思いどおりの部署に配属されるとは限らない。

    この時期は最大限必死に試験に向けて勉強するべきで、そうしたならばお子さんも自分で納得のいく結果が出せると思います。

    トピ主さんが語っている内容は親の不安を反映しているようで、お子さんが気の毒です。全力でやって、結果を見てまた話し合えば良いのでは。

    うちの子供はT大に通っていますが、すんなり卒業するのは7割だそうです。話を聞いていると、ずば抜けて優秀なのはトップ2、3割であとは運や根性で入ってきた子だと感じます。文転したり留年、退学したり医学部を受けなおしたり。合格して終わりではありません。

    もうここからはお子さんに任せて、試験に集中させてあげましょうよ。ちなみに、うちも最後の模試まで余裕のE判定でした。意地と根性だけで受かったと本人は言っています。そういうケースは少なくないみたいですよ。もう一度試験をすれば半分落ちるそうです。

    ユーザーID:2814511579

  • 所詮その程度か

    私からすれば、想像もつかないお金持ちの世界の話ですが

    高学歴進学校にいながらも
    そこまで視野の狭い人間にしかならないのなら
    所詮その程度なんだと思います

    出てきた結果がE判定
    それでも国内最高学府なんでしょうけど、その器にないのでしょうね

    苦労して、学んだ人には
    一度社会人になってお金を貯めたり

    奨学金という制度もある
    海外留学したければ、いくらでも道があるし

    それを調べる方法なんていくらでもある

    どんな人間だって、
    まずは置かれた環境でベストを尽くすべきだと思いますよ

    そもそも、普通一般よりは恵まれた環境にいてもその程度
    所詮は世間知らずの甘ちゃんなおこちゃま

    親の背中だけ見ていては、親を超すことはできません
    日本のサラリーマンでいる限り、お子さんの夢はかないません

    落ちぶれないための教育は必要ですが
    それだけでは成功することはできないと思います

    年収だとか職業とか親が与えすぎ
    情報過多で混乱しているんでしょうけどそこまでの人間なんですよ

    ただね
    自分の人生は自分で考えろ
    と思います

    自分の人生の折り合いを付けられるのは自分だけです

    つまり、もう口出すのはやめましょう

    ユーザーID:6472413287

  • 身も蓋もないというより

    訊くべきこと、言うべきことはそこじゃないんじゃないの?

    「大学のレベルによって期待できる将来収入には確かに差が出るが、いずれにせよ入れなければ机上の空論。志望校のレベルを下げずに受験に失敗したらそんな差は吹っ飛ぶ。そこをよく考えなさい」

    「そもそもT大卒の高い期待収入も、T大に入れば保証されるものではなく、T大に入れるだけの頭脳と要領を備えた人間は高収入を得やすい、というだけのこと。学歴ありきではない」

    「とにかくE判定という現実と、自分が将来どんな仕事に就きたいのか考え合わせて進路を決めなさい」

    お子さんに言うべきことはここなんじゃないですかね。

    あ、小6のお子さんについては、受験に失敗しても公立中がありますからね。E判定を取ってくるほどなら、その子はその中学には行きたくないんでしょう。無理強いしない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1083986783

  • サラリーマン限定で言えばご主人の言うとおりですね

    稼げるサラリーマンになる事が目標なのでしょうか。うーん、何というかモチベーションが沸かない夢だなぁ…という感想です。
    地頭が良く勉強すればするだけの結果が付いてくる子だとしても、大学での学びの先は「何がしたいか」ですよね。
    既に「稼げるサラリーマン」のスタートラインとしては危ういと考えたほうが良いのですから、浪人して何をする人間になりたいのかも含めて考えてはいかがでしょう。

    留学はもったいなかったですね。でもそこまで海外大学を思うのであれば日本で準備して受ける手段もあったのにと思います。例えばSATだって日本で受験できます。本気で海外大学で学びたいなら、別に高校留学していないから海外名門校に入れないという訳ではないのですから。結局は親子とも選ばなかった選択肢が眩しく見えてるだけのようにも思います。

    あとは年収が高いようにみえると色々なものが手に入れられたりやれたりしますが、本当に必要なものに回せなかっただけ…とも見えます。
    教育費は、家・車・習い事等、それらにかかるお金よりも優先して考えるところです。お子さん3人とはいえ、本当に行きたいと願う数百万が出せないというのはそれが出来ていなかったという事です。だって考えても見てください。手取りで1500万円あるのに、ですよ。普通のサラリーマンであればその半分かそれ以下でやりくりするのです。

    色々申しましたが、E判定より何より「稼げる」以外の見識をご両親がお子さんに示せていない事が私は気になりました。

    ユーザーID:6643407041

  • 分かる気もする

    うちにも大学受験を控えた子がいます。
    主さんご夫婦は優秀なのでしょう。
    うちは主さんの家庭ほど裕福でも優秀でもありませんが少しわかるところもあります。

    皆さまは現役のE判定はまだまだ大丈夫だと仰いますが、上位大学を受ける天才型の子はもっと早くから良い判定をとっているんですよね。
    うちの子は落ちこぼれですがそれなりの進学校にいます。
    そうすると周りは全国順位上位とか○○オリンピック日本代表とかが普通にいるんです。
    主さんご夫婦はそのレベルを見ているのではないでしょうか?
    その場合はE判定の巻き返しが絶望に見えると思います。

    また金銭的なことも、今の子の裕福度を見ると、親の年収はそこそこでも結局その親、子にとっての祖父母の裕福度もかなり大切だと思います。
    主さんは祖父母が資産を減らしたとのことで自分たちの収入だけで乗り切るのであれば老後資金も考えると贅沢は出来ないと思います。

    うちの子もそうなんですが、ある程度豊かな暮らしをすると
    「今の生活よりも悪い暮らしをしたくない」となりますね。
    うちもその話ばかりして大学もその基準で選ぼうとします。
    学歴だけがあっても年収は絶対に高いとは限らない、でも可能性は上がる、とのことで考えています。
    うちは本人に実力がないのでどうにか私立にもぐりこみ育ちの良い人と縁を結ぶ計画です(国公立は経済観念が固い人が多いので中高から私立の人)
    他力本願作戦です。

    ユーザーID:4331979195

  • 親子で視野が狭すぎ

    子供がいくら、お金の事を言おうと、一銭も稼いだ事の無い社会経験の無い青二才に何を言っても無駄でしょうね

    ご夫婦に関しては、、転職経験お持ちですかね?無いなら、理解出来る発言ですね

    どちらも、自分の見える範囲だけで世の中を語ってそれが、まるで全てだと

    キャリアアップやスキルアップなどで転職を経験すると色々な方と出会います

    息子さんの様に、出来もしない・言うだけタダの方はすぐ辞めますね
    とくに、外資は実力ですからねー
    たしかに、基礎の頭脳は高い方が良いですが、、結局頭脳だけでは無いんですよ?ある程度学歴、、たしかに、学歴は自分を証明する簡単な物ですからね
    ある程度は欲しいでしょうね

    使いもにならないと意味が無い

    これが全てです

    ユーザーID:6813729557

  • おっとびっくり

    >AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク
    弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、などしか思い浮かびません。

    いやはや…年収ばかりに重きを置いて、何を志望するかさえ未だ見てない高校3年生…
    そっちの方が問題があるんじゃないですか?
    E判定の大学云々より、目指すものが何かの方が重要じゃないの?
    例えば弁護士が出てますが、T大でないと取れない資格でもあるまいに。
    データ分析と弁護士・弁理士…同じ学部で良いの?

    高校1年生が理系に行く?文系にする?
    その次元の話を今する?

    いや〜…びっくりです。

    貧困家庭で育った私からすれば、お子さんは我儘すぎます。
    大学を選ばずに志願出来るだけでも有難い。
    留学どころか、私立の高校さえ
    「我が家からは無理だから」
    と親から言われて強制的に自分の実力よりもかなり下の公立高校にしか行けず
    大学も私立はダメ、家から通えないとダメ、奨学金必須…条件ありきでしたが
    それでも、衣食住用意して貰っただけでも有難いです。

    3人兄弟の長兄は院卒の研究者ですし、旧帝大卒でもないです。
    サラリーマンですが、トピ主さんの世帯年収位は貰ってますよ。
    ウチの主人は営業です。今でいう、Eラン位の大学ですが、人より努力して
    トピ主さんのご主人と同等程度の年収はありますよ。

    学歴が全てではないです。主人はK大卒とかの新人…使えないって言ってます。
    サラリーマンって、学閥もあるかもしれないけれど、学閥云々の前に立ちはだかる
    のは本人の資質だと思います。

    私も専門卒です。4大卒の部下が何人もいます。使えない人って、大学とか
    関係ないですよ。今のお子さんの考えこそ、頭の固い人って感じです。
    もっと色々な経験を積む方が学歴よりも大事だと思います。

    ユーザーID:6142582125

  • 視野を広げてあげてほしい

    あなた自身の意見はどうなんでしょうか?
    「もっと前向きになれるように、励ますように話す方がいいのかなと思う」
    ならば、貴方はそうすればよいじゃないですか。

    夫君は「父さんはこういう状況でこう思う」とただ述べているだけで、
    別に悪くも良くもないと思います。

    トピ主さんがここで他人に意見を募ったりすることや、
    高3のお子さんの質問内容から鑑みるに、
    ご夫婦そろって柔軟性や発展性のない思考なのかなと感じました。

    T大を出ても希望の会社に入れるとは限りませんよね。
    そして、希望の会社に入っても思い描くキャリアプランどおりに進めるとは限らない。
    キャリアをうまくつめても、結婚等含めた生活が理想通りできるとは限らない。
    理想通りの生活が出来ても、明日何が起こるかはわからない。

    そもそも、会社に入ったら生涯年収がほぼ決まりというのは平成時代までの話です。
    そういう思考の人間は、まさにAIに仕事を取られてしまいます。
    いやいやそんなわけない、と思うでしょう?
    お子さんたちはあと50年も働くんですよ。確実に取り巻く環境は変わります。

    どういう境遇になっても生き抜く力をつけることが一番大事です。

    そういうことを説明してあげたらどうですか?

    ユーザーID:7276744880

  • なんというか…

    今の子供って小さいころから恵まれてて夢がないと言われてるそうですね。トピ主さんのお子さんもそんな感じ。「どういうことをしたい」じゃなくて「金」ですか。まあ、それもパワーの源にはなるけれど。
    いまさら言ってもしょうがないけど、お金持ちの多い私立へ行ったのが間違いだったかもね。変に卑屈になってる。充分すぎるほど恵まれている側なのに。

    世の中、下には下がたくさんいます。そういう人に社会で会ったときに、トピ主の子はどんな見方をするのかな。心の中で馬鹿にする?下層の人たちと出会わない環境にずっといられるよう、頑張ってください。

    ユーザーID:7316644711

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧