厳しい現実、子供にどこまで説明?

レス128
(トピ主5
お気に入り369

生活・身近な話題

トピ主

レス

レス数128

レスする
  • カネだけもらえる仕事ってなかなかない

    私も世の中全部を知ってるわけじゃないので、自分のことを視野が広いですと自慢できるわけでもないんですがそれでも、学歴だけでカネになるとはどうしても思えないんですよね

    トピ主夫婦は、お子さんがそういう発言をするのに反論しないというところを見るに、学歴だけで就職して、会社に言われるがまま生きてきたら年収が上がっていったということですか?
    そういう人もいるんですかね…?

    確かに世の中には、言われるがまま何の疑問も持たずに何でもやって、それで気に入られて上に行けるタイプもいるでしょうね。
    大企業ならそれだけで年収は上がるだろうとも思います。

    だけどその線で言うと、学校に言われるがままの座学の勉強でさえE判定でしかないお子さんは、ただ言われるがままのことをやっても収入には結びつかないだろうなあと。

    つまりトピ主夫婦と高3の息子さん、違う生き方じゃないとダメな感じじゃないですか?
    トピ主夫婦と同じ生き方じゃ高収入にはならなそう。そう感じます。

    私が息子さんやあなた方に対して思うのは、例えば弁護士を目指したいなら、東大よりも別の大学のほうがおすすめですよ。
    もちろん東大に悠々入れるなら東大でいいですけど、もうちょっとランク下げて、それでいて弁護士の道が開かれやすい大学ってありますよね。

    そういうわけで、なりたい職業の方向が大体決まっていれば、偏差値だけにこだわっても仕方ないことが見えてくると思うんですよね。

    つまり、やりたいことが定まってない…
    定めなくたって別にいいんですけど、それでカネだけ欲しいって、社会はそんなことで成り立ってるわけじゃないのは、トピ主夫婦くらいの年齢になれば、しかも上に立つ存在になっていれば、誰もが知ってるものだと思ってましたが…違うんでしょうか。

    悩むところが違うなあという印象です。
    具体的なアドバイスができなくてすみません。

    ユーザーID:3633945243

  • ならば

    世帯年収2300万以上をサラリーマンで目指すとなると、一人ではかなり厳しいから、奥さんになる人を選ばないと難しいんじゃないですか?

    トピ主さんが書かれている職業はどれもサラリーマンとしては高収入なんだろうけど、資産家のお嬢様と結婚するのが一番手っ取り早く、またサラリーマンではあり得ないような裕福な生活ができるかと思います。

    結婚相手を選べるほどモテるタイプではない、とにかく金銭的に余裕が欲しいと言うのであれば、結婚しないで子供も持たないことが一番かと思います。

    ユーザーID:5922101859

  • 不思議に思います

    ある程度の大学以上でなければ入れない会社、なれない職業も間違いなくありますが、
    つまりそれはもしもその会社に行きたい(職に就きたい)のならばそのレベルに入っていなくては話にならない、とは言えますが、他の職種、会社もあるんだし、トピ主さんの一番上のお子さんには、いま時点でなにになりたいとか、なにをしたいがないようだから、ある程度、のその程度が厳しすぎないところでよさそうですよ。

    そこに入社する同期先輩後輩はみな同じような学歴という会社の場合、学歴のアドバンテージはまるで効かないわけで、難関大学卒がアドバンテージになる企業や職種に入る事の方が、お子さんは向いていて、良いかもしれません。

    私は、学歴が意味を持つのはむしろサラリーマンじゃなく官僚などの公務員じゃないかと思っています。
    営利を追求する企業においては、東大卒だからと優遇している余裕はないものです。
    ご主人、本当に、働いていて東大卒に頭脳の面で劣ると感じると子どもに言ったんですか?
    同じような成績をあげた場合、出世が早いのはやはり東大卒か、などと思うことはあるかもしれないけど、頭脳の面でハンデを感じること、あるんですか。
    東大卒が多い会社に入社できるだけの大学を出ていて、長年働いているんですよね。
    たくさんいる東大卒のみんなが仕事向きではないけど。

    東大卒の一部の人には、どうも敵わないと感じることはあるでしょうけれど、とても不思議に思います。

    ユーザーID:1298443254

  • 3回目

    留学できなかったことでお子さんが苦しんだのは、費用がないにもかかわらず子供に希望を持たせて試験を受けさせた親が原因ですよ。

    それを「親の私たちは一生懸命子供のために働いているけど、3人の子供の学費を考えたら無理だから涙をのんで留学できなかった」と自分に都合よく変換するのは止めましょう。

    >「お父さんお母さんよりは稼げるサラリーマンになり、お金で苦労しない生活がしたい。」

    トピ主さん夫婦より稼げるサラリーマンというのはほとんどいません。お子さんはほぼ実現不可能なことを実現できるとトピ主さん夫婦から教え込まれています。そんな残酷な嘘をお子さんに吹き込まないでください。稼ぐなら経営者です。

    >「反対はしないから、ぜひそうして。そんなに簡単じゃないけどね。」

    トピ主さん、お願いします。どうかお子さんに受験前に本当のことを教えてあげてください。留学騒動のときと同じように、いずれバレる嘘でお子さんを騙してお子さんに何かをさせた後で、「やっぱりそれは無理なんだよ」とお子さんの希望を打ち砕くことだけはどうかなさらないでください。お子さんの心が破壊されます。

    ユーザーID:5349479622

  • 子どもなのに価値観が凝り固まってかわいそう

    主様、子どもが私立学校に進学するときに難関大学を目指す進学校なんて、医者、弁護士、会社経営者役員、国会議員の子どもだらけなのは想像してなかったのですか?
    世帯年収2300万の家庭に育って私学に進学させてもらって、自分がお金に苦労してると思う子どもなんて、勘違い甚だしいわ、て思いますが。子どもの価値観をそうしてしまってるのは親の責任ですよ。普段から子どもときちんとコミュニケーション取ってますか?些細な日常の話とかしてますか?今こそ息子さんときちんと向き合うべきだと思います。

    ユーザーID:3268225916

  • 人生はもしこうだったらどうなっていたかということはわからない

    留学しても大学に入れたかはわからないし、日本より卒業は難しい場合も多い。海外大学で卒業したら日本よりその国で就職したほうがいいけれど、海外に好きで行っても帰国したいという人もまた多い。
    十分にあなた方の家庭は恵まれていて、しかし誰でも制約の中で生活をしている。いつまでも、こうだったらと考えていても生産性がない。
    お金を稼ぐためだけに仕事を選んでいいのか?そのことをよく考えないといけないです。世間では、エリートコースに乗っても、すぐやめてしまう人も多い。こんな仕事をするつもりじゃなかった、という言葉が多いのです。
    学校と違い、人生は長いのでずっと嫌な仕事を続けていくのは無理があります。収入だけの尺度で測ることは難しい。私のいる会社は大きいですがそういう人は鬱で休職したり、本人は良くても(良い大学を出ているし)、会社が合わないとみて肩たたきされる場合もあります。

    自分が文系にあっているのか?理系なのか?そう決めたのは、点数が取れるからか?文系で大手なら相当優秀でないと経営などに食い込めない。中途半端な人は途中でグループ会社などに出されたり左遷される。入ったからいいというわけではない。

    理系は、大学からして侮れない。卒業までも大変。でも大学院まで行って研究職なら、これも本人にとって向いているか向いていないか?はあるけれど、極める価値はある。インターンシップも会社でやっているところがあり、大学で就活するときに選択の目安になります。
    そうした段階に至る前に、視野が狭くなって投げやりになっているようにみえます。

    ユーザーID:3841635355

  • なんでサラリーマンばかり?

    実入りが一番いいのは自営や医師などではないですか?

    事業を潰したトラウマがと言いますが、借り入れをしない、従業員も使わない自営業などもあるでしょうに。

    年収の面では微妙に劣るかもしれませんが官僚も妙味のある職業ですよ。
    また、お子さんの人格や趣味嗜好を無視して職業選択しても、成功はおぼつかないのでは。

    医師や研究者が向いてるのに商社マンにしてもねえ。。。

    それと、今E判定が出た大学がどのレベルで、志望校を落とすと、どこらへんの大学になるんですか?

    例えば東大が無理で東工大や一橋や東京医科歯科大に、というなら、将来の前途洋々さにそんなに遜色はないでしょう?

    東大が無理で慶応早稲田でも、それで何が悪い?と思っちゃいますし。

    具体名は無理でも、どのくらい、というのがわからないと。。。

    ユーザーID:0015751680

  • 子供の可能性を信じてあげてほしい1

    >高3の希望に沿って「所得が親世帯以上」を最優先で考えると、提案できるサラリーマン仕事は、AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク、弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、などしか思い浮かびません

    私はサラリーマンです。そして私はトピ主さんが挙げたいずれのカテゴリにも属しません。それでもトピ主さんの世帯収入の半分以上を一人で稼いでいます。そして私はいわゆる難関大学を卒業したわけでもありません。

    難関大学を出た人はやはり優秀な人が多いです。でも同時に学力と仕事の能力は必ずしも比例するわけではありません。自分で言うのもおこがましいですが、難関大学を出た人よりも、私のほうが長けてている仕事や、私のほうがを評価を得てきた部分は少なくありません(もちろん私のほうができなかったことも少なからずあります)

    いま私が就いている職業は20年前には存在していませんでした。私が今やっていることはいわゆる営業マンが営業活動の一部としてやっていたはずですが、この10年ほどで私がやっていることが独立した役割として確立されました。なのでこの職種経験者の母数が少ないので、転職をして年収をさらに上げることも比較的簡単です。

    私がこの仕事に巡り合ったのは5年ほど前。それまでの経験の一部が、今の仕事に通じるものがあり、それをアピールして今につながりました。その時の動機は「もっと年収を上げたい」だけであり、「何をアピールすればいいのか」を考えて行動しました。


    親御さんがお子さんのことを思う気持ちは尊いものです。でも同じ時代で一緒に暮らしている家族でも、親世代に見える今や将来は、子供世代が今感じてることやこれからの道とは絶対に違うはず。

    ユーザーID:3050353713

  • 子供の可能性を信じてあげてほしい2

    ちなみに高校3年生のお子さんは、英語に対して意欲があるのだと思います。それはとてもいいことだと思います。

    私の周囲を見ていると、英語ができると、相場よりも2〜3割高い年収を得ている人が多いように感じます。ちなみにその全員が外資勤務です。外資を敬遠する人も多いですが、年収という観点では日本企業よりも比較的高いと思います。

    高3のお子さんは高校留学ができなかったことを悔しく思っているようですが、英語力を身につけるのは日本にいてもできますよね。もちろん機会があれば、短期でもいいので海外経験をしてほしいですが、日本で積む経験も大切です。

    若いうちに海外に出ることは素晴らしい経験になると思いますが、私はメリットばかりだけではないと思います。もし将来的に日本で暮らし、働こうと思っているのであれば、日本の大学に行っておくことのメリットは大きい。

    早くからグローバルスタンダードで考えられるようになることは有益ですが、自分が生まれ育った国を知り、理解することも等しく大切。

    私の周囲に何人か海外で育った日本人が数名がいます。彼ら彼女たちは今、日本語も使って仕事をしていますが、本人たち曰く「小学校や中学レベルの日本語しかわからなかった」「今も漢字は難しい」そうです。それでも本人たちは大人になってから日本語を勉強する「努力」をして、今では仕事でおおむね支障のないレベルになっています。

    高校3年生のお子さんは高校留学を介して「努力」をしたかったのでしょうが、形とタイミングを変えた努力でも成果につなげられることを伝えてほしいです。

    若いほど自分の理想に対してかたくなになりがち。目標やゴールを掲げることは大切だけど、そこへの到達方法は自分で見つけられる。若さが稚拙にもつながることがありますが、そんな自分の思い込みに固執せず、ときに軌道修正をしながら自分の未来を築いてほしいです。

    ユーザーID:3050353713

  • 子供の可能性を信じてあげてほしい3

    何度もすみません。

    >T大生が圧倒的に多い。そして、残念だけどお父さんはT大を出てないから頭脳の面でちょっとハンディ

    ご主人のおっしゃること、私もしょっちゅう感じます苦笑

    でもご主人に「それでもあなたのほうが優れていること、向いていることはどこ」と聞いてほしいです。

    あと「効率よく勉強する能力と、仕事の能力が比例するような会社」についてですが、私も効率よく勉強ができる人は、仕事の能力が高いという相関関係は絶対にあると思います。

    でもこの相関関係が当てはまらない人ってトピ主さんやご主人のまわりにもいませんか?そして「学生時代はたいして勉強はしなかったけど、仕事がよくできる人」ってトピ主さんやご主人のまわりにもいませんか?

    親としてお子さんに向けた言葉って、お子さんのことをよくわかっている親だから言えること。むやみに夢を見させるよりも、現実を伝えたいのも親心。でも親が思いめぐらせる範囲が、子供の将来をカバーしきれるものでもないはず。

    >受験大学を下げても、会社員になった時の年収は、お母さんやお父さんと同じくらいにはなるの?

    私なら「よりいい大学を出ていると、社会に出るときのスタート地点をより幅広く選べるのは事実」「いいスタートを切ると、いい状態を保ちやすいので年収も比較的早くから高い水準に到達するのも事実」と答えます。

    あわせて「いいスタートを切ったとしても、それなりの努力をしないと脱落したり、誰かに追い抜かれることもある」「追い抜いていく人たちは、それなりの努力をして力をつけてきた人たち」と伝えます。

    どうやっても追いつけない人たちはいますが、距離を縮めることはできる。18歳の若者が希望する大学に入れなかったしても、将来「追い抜いていく人」になることは不可能ではありません。

    世間にはひとりの個人が気付けるよりも多くの可能性があります。

    ユーザーID:3050353713

  • ひとつだけ

    模試がE判定との事…
    ウチの次男は高校三年生の時の模試判定は滑り止めでギリギリのA判定。その他は全てC〜E判定でした。
    結果、一年間E判定で通した難関大学に合格。大学院まで行きました。
    男の子の場合、年明けてギリギリまで伸びます。女の子も本番に強いタイプの子もいます。
    今E判定からの巻き返しは難しいと諦めないで、是非応援してあげてください。

    ユーザーID:0109773042

  • 厳しい現実?

    かけられる教育費の限界値については、特にきょうだいがいるので
    中学生時には話し始めておくべきでしたよね
    ついでにいうと、お子さんたち、それぞれ別の人ですから
    教育費がまったくもって均等にできるかと言えば
    そうではないということも含めて話すべきですし
    そこはご両親が理解されておくべきことではないでしょうか
    行ける可能性だけ与えられて費用面で却下って
    そりゃ恨まれますしカネ重視にもなりますわな

    「高3の希望に沿って〜〜」って、就職も親がレール敷くのですか?
    どういう職に就きたいのかは本人が決めなければ意味がないのでは?
    漠然とでも「なりたいもの」があるならば、そのためには
    「何をすべきか」が自ずと出てくるわけで
    そうすれば大学進学が本当に必要なのか、いくならばどの学部学科なのか
    でもこれ私立の進学校なら高2の末までに調べ終わってることですよね
    志望校自体は出願する直前まで変わっていいとは思うけど

    「浪人覚悟で」受けるにしても、専願は学校が認めてくれるのですか?
    我が子の学校では推薦の生徒以外の専願は認められませんでした
    ゴリ押しするのはそこ以外行きたくないという明確な目標がある場合ではないかと思います

    「留学を諦めさせる経済力」なのに浪人は認めようかというのも
    お子さんは納得できないのでは?
    E判定の大学、受けるなら受けるで覚悟を決めさせる
    ただし、その志望校でできることと同じことができる可能性の高い大学も併願する
    ここからではないでしょうか
    でなければ、お子さん何しに大学行くの?

    トピ文の父上の発言「どうしようもない」は
    個人的には「親を超えてもらうと都合が悪いのかな」という印象です
    親をカルく超えていった子どもをもつので、目指すものがあって
    頑張ろうとしているならば、敢えて潰すスタイルは理解できません
    「失敗を許されない」家庭なのかなと邪推しますね
    こわいなあ

    ユーザーID:4710461684

  • 高3ですよね

    最近の高校は、3年間かけて生徒たちに自分のやりたいこと、向き不向きなど考えさせ、しっかり進路を選択するよう教育しているところが多くなっています。安易な大学進学は中退者増加につながるので、それを防ぐためでもあります。トピ主様のお子さんの高校は私学の中でも裕福な家庭の子が集まる学校のようですが、それゆえに逆に進路指導がおろそかになっているのでしょうか。

    今のお子さんが言っていることは「将来はアラブの石油王」の冗談レベルと大差ないことを、トピ主様は自覚していらっしゃいますか。学校で教育されないにしても、子どもにきちんと進路を考えさせるのは親の仕事です。

    石油王(収入の良い仕事)を目指すならそれはそれで良い。でも、それならどういう仕事があるのか、それに興味が持てるか、適性はあるか、その方向を目指すなら何を学ぶべきか、学部や大学の選択はどうするか。お子さん本人が自身を見つめ具体的な一歩一歩を考えるように導くのは、親の責任ではありませんか?それもないままにT大がE判定だからどうするかと言っていても仕方ない気がします。

    ユーザーID:3505099635

  • もし留学に未練があるなら

    経団連の留学かな。それならば本当にもったいない。寮生活をしながらIBで学び素晴らしい学友と高校時代から出会え、多くは名門という大学に進んでいきます。

    留学については米国やオーストラリアなら確かにお金がかかります。でも他国や編入、大学院からも視野に、一旦国内の大学で学んだ後に大金をかけずに行ける方法もありますよ。
    例えばヨーロッパ。ドイツの大学は高校卒業後すぐには入学できませんが、ドイツ語を学び教養課程の単位を使い留学することも出来ます。オーストリアも同じようなものです。
    アメリカも志望大学で単位が認められれば3年からの編入が出来るものも。これなら留学費用は4年間の半分です。

    あきらめさせてしまった夢なら、大人の知恵で他にどんな道があるかも示してあげればよいのではないでしょうか。お子さん、留学出来なかった事で海外大学の夢が潰えてしまったくらいに思ってしまっているように思います。

    ユーザーID:6643407041

  • 状況によって話を変える

    私は大学受験に失敗して、1年浪人しています。

    現役時代と浪人時代、同じ予備校に通っていたのですが、
    現役時代は講師から「浪人なんて全く意味がない。
    よく浪人生が『浪人時代にこういう経験をして人生観が変わったから
    浪人して良かった』と言うが、その程度の経験は現役合格してから
    大学生になって経験すればいいことだ」と言われていました。

    で、浪人生として同じ予備校に改めて通った時には、
    同じ講師から「浪人したからこそ現役生には得られない経験を積める、
    君たちはこの1年で大きく成長するし、その経験を活かせば、
    将来現役生よりも強みを持って社会に出ていけるだろう」
    と言うような事を言われました。

    私の記憶と書き方が悪いので「そりゃそうじゃん」という感じに
    聞こえてしまうとは思うのですが、
    要はその時々で相手に必要な言葉って変わるんだなと思ったのです。

    下のお子さんは受験校に制約がかかってしまうかも知れませんが、
    上のお子さんは大学受験なら志望校を変えずに受験は出来ますよね。
    それなら、今は「死ぬ気で頑張れ、今からでもくらいついてやれ」
    くらいの事を言って発破をかけてもいいのではないでしょうか?
    例外はあれど、基本的にはまだまだ学歴社会にありますから、
    少しでもいい大学にいっていい会社に入りなさい、
    そういう指導法でいいと思います。

    その後、もし受験に失敗して不本意な大学に入ることになれば、
    今度は「学歴に不足があっても能力で補え」という指導に変えて、
    お子さんの夢に少しでも近づくようにすれば良いと思います。

    私は両親が学歴重視だったので、いい大学に入りいい会社に入る、
    そういう生き方をしました。
    一方夫は、まったく学歴を重視せず、いわゆるFランクの大学を出て、
    転職を繰り返して今は私など足元にも及ばないポジションにいます。

    どちらの人生も存在するという事です。

    ユーザーID:1204778963

  • 親が悪い

    伝え方がダメなんだと思います。

    以下、実体験です。
    昔から語学が好きで、留学を望んでいた。
    これは親に多少でも財力があり、熱心が故に子供の頃に体験したと皮肉なところです。

    高校時代留学は望んでもさせてもらえなかった。
    (おそらく、行きたい気持ちの程度を見透かされていたから。)
    外国語の大学を志望し、反対はもちろんされましたが、受験費用は自分のバイト代からだし、
    死ぬ気で勉強し、合格しました。
    (死ぬ気で勉強したことはわかっていたので、合格後は文句ひとつ言わずに学費を払ってもらえた)
    大学中も留学したいとずっと言っていたが、これも反対。

    最終的に、父に言われたのは、
    行って、その後どうなりたいのか・なれるのか、本当にその位の思いがあるなら、
    これだけのことをしました、あとは宜しくくらい言えないのか?
    今自分の為に我慢も努力もできないのに、どうして本気だと言えるのか?

    今思えば厳しいなぁと思いますが、
    私は死ぬ気でバイトも勉強もして(寝る間も惜しんで遊んで)、
    卒業時に160万くらいの貯金を持ちました。
    それを見せて、再度頼んだらようやく認めてくれました。
    もちろんその何倍もの費用を追加して留学させてもらいました。

    おかげで今は、語学を使う仕事に就きました。
    父には感謝しかないです。
    親は子供を思ったより良く見ています。
    そのくらいの思いがないと、ただのムダ金ですよ。留学なんて。
    留学せずとも、語学できる人もいっぱいいるし、国費で留学している人も大勢いる。

    お金は大事ですが、
    それより大事なこと、甘やかしすぎて教えてないのではないですか?

    ユーザーID:8364593150

  • 私が説明した話ですが、、

    勉強ができることが人間の全てではないけれど、勉強ができる賢い人が多い大学にいったほうが大学生活もその先も断然面白くなる。

    例えばゲームを作るにしても、賢い人とそうでない人だったら賢い人のほうが圧倒的に面白いゲームを作れる可能性が高い。これは高校生でもなんとなくわかると思う。
    大学でも面白いことをして過ごせる可能性が高まる。

    また、有名企業には良い大学を出ている人が多いので、社会人になったときに「大学の友達が大手企業にいる」ことで仕事の取っ掛かりを得られたり、スムーズに話が進んだりと恩恵を受けることが多い。(それで悪いことをする人もいるけどね。)
    気のおけない「大学の友達との繋がり」はいろんなものを飛び越える側面がある。
    だから大学はなるべく良い大学に行ったほうがいいよ。


    …こんな話をしました。納得できたようで旧帝大を目指して頑張り、センターでポカしたものの、国立に進学してとても有意義な生活といい友達関係を作ったようです。

    ユーザーID:2570019460

  • 玉石混交のレスです

    いや、素晴らしい子育てをしていらっしゃると感動するレスもあれば、いやいやそれはないでしょうというレスも。

    トピ主さんはちょっと残念な子育てをしてきてこられたようですが、いい意見がたくさんあるので考えてみて下さいね。模試でE判定を取っている子供に医師や研究者が向いてるとか、官僚がおすすめとかいう意見には惑わされないように。いずれも学力が何より求められる仕事ですので子供さんに勧めたりされませんよう。

    ユーザーID:0996396158

  • 稼ぎ方の多様性 学歴だけでは通用しない

    これだけ世の中が変化してるのにね。

    生きていて「楽しい」って思えることが、親の望みだとは思うんだけど。

    子供が、将来何になりたいか、が重要でそれから進学先を決めたほうが良いと思うのね、個人的に。

    中卒だって、高卒だって、稼げる人は稼いでる。
    旧帝大出たって稼げない人もいる。

    学歴だけでは通用しない世の中だと教えてあげてほしいです。

    ユーザーID:5126779403

  • とても心配なのは・・・

    子供さん達に、あまり夢がないということ。

    少しでも経済的に安定しており、労働時間も少なく
    如何に楽で稼げる職業に就くかということを基準に
    自分の将来を考えているという状態。

    特に心配なのは上の息子さん。
    少しトピ主さん世帯の収入からすると背伸びした学校に
    入れてしまったゆえに、コンプレックスを持つこととなり
    お金に執着してしまっているように感じます。

    男の子ばかりなのですから、もっと伸び伸びと育てても
    良かったのではありませんか?
    本当に優秀な子供さんならば、公立オンリーで育ってきていても
    ちゃんと高学歴を身に付けて、自分の行きたい道に進める
    ものだと思いますよ。

    ユーザーID:1713368513

  • 5年ひとむかし

    これだけ変化のスピードが速い世の中なので、親の過去の経験は参考程度にしかならないと思います。

    既出かもしれませんが、本人が志望校を変えたくないなら浪人させてあげたらいいのでは?と思うのですが。

    親が志望校を変えさせると、子どもは一生引きずると思いますよ。

    ユーザーID:2834589714

  • もっとおおらかに

    「金なんて後からついてくる。好きなことしろ」でいいと思いますけど。大学は、一番やりたいことがやれるところに、浪人しても行けばいい。

    留学は、日本にいても休みごとに観光客の無料通訳ガイドでもすれば、語学力つきますし。

    今時、優良会社だって50歳頃には肩たたきや、部門ごと他社に売られちゃったりするし。気にしてもしょうがない。金が無けりゃないで、人生の楽しみ方はある。

    ユーザーID:1086684798

  • 親が余計な心配しない

    収入と学歴・偏差値の相関性などないと思います。
    日本で最も社長の多い出身大学はN大ですからね…
    30年前に人気就職先だった家電メーカーやアパレル・百貨店、銀行の衰退を見たら、親が先取りして心配する必要ないでしょう。

    学歴や偏差値などは、答えが予めある問題の解答率が高かった結果。
    社会に出たら答えがない問題ばかりを解くことが求められるから、
    受験勉強など何にも役に立たないと有名予備校講師がテレビで言ってました。
    高学歴貧乏な若者に対してのコメントですから、そこを多少差っ引くとしても、問題解決能力もしくはゼロから新たなものを生む創造性のどちらかが必要というのが、その講師の意見でしたが、
    私もその意見に同意します。

    ユーザーID:0194546760

  • ないものねだりが過ぎる

    2,300万円、凄いなぁと思いながら拝読しましたが、数年前の我が家でした。
    今は一馬力でやっと一千万円超ですが、子どもたちも独立しているので問題なし。

    さて、そんな我が家はトピ主さんのところとあまり違わない経済状態と思います。
    公立であれば恵まれているかもしれない家庭環境なのに、想像以上の裕福なご家庭の同級生がふつうなばかりに、お子さんたちの感覚が麻痺しているということですね?
    私なら、はっきり伝えます。そして、トピ主さんご夫婦の収入が当たり前でないことも伝えます。
    世間的には充分高収入ですよ。
    そして、学歴だけで労せず得られると曲解しているなら、それこそ大きな間違いですよ。
    そんな甘いものじゃないでしょうよ。
    ふざけるんじゃない、と私なら一喝します。


    ただ、留学はきっとさせたでしょうね。
    3人分と考えると不可能かもしれませんが、建前上は就職後に返させたとしても行かせたと思います。
    そここそ説明を尽くすべきところだったのではないですか?
    そして、なに不自由なく留学できる子たちと立ち位置が違うことは、折に触れ話すべきことでしょう。
    ないものねだりは不幸ですから。

    でも、重ねて言います。
    トピ主さんご夫婦の収入が得られるのは並みの努力では済まないはずです。
    もしかしたらもっと能力がお有りで、ご自身の悔しさがあっての想いが内包されているのでしょうか。
    だとしたら、トピ主さんこそが高学歴だからといって楽に稼げると思うなと、ご自身の感覚を正すべきではないでしょうか。

    ユーザーID:1387566285

  • なかなか難しいですね

    高校生くらいの子供がお金持ちになりたいと考えるのはまあ普通と言えば普通だと思います。だからそこはあまり神経質にならなくても良いのかなと思います。

    ですが、その夢を現実にするのは厳しいかもしれません。同級生の金持ちは「勤務医とか、大手企業の創業者経営者さんとか医療法人の経営者」と現実を書かれているのに、トピ主さんは自営や起業はダメという価値観を子供に刷り込んでしまったのでしょう。

    父親が事業で失敗したのは大変だったと思いますが、サラリーマンで勝ち残るのだって同じように大変だし失敗の確率もそれほど違わないような気がします。金持ちになるためのロールモデルが目の前にいるのにその道はダメというのでは、何のために私立に進学したのかわかりません。

    今は受験直前ですから子供に話すべきではありませんが、大学に進んだ後は今の価値観が正しいのかを親子で考えたほうが良いでしょう。

    ユーザーID:6521710878

  • 高校3年でそれか…

    学歴や学力云々の前に、高校3年で学びたい分野とか就きたい職業の希望とかが漠然とさえも決まってないってことの方が衝撃です…。
    高収入のサラリーマンになりたいならなればいいけど、そのためにはどんな職種についたほうがいいのか、どんな分野の勉強が必要なのか、そのためにはどこの大学に行けばいいのか、それくらいは分かるはず。
    で、志望校に合格できないようなら浪人するかランクを下げて入学するかのどちらかしかないわけで…。
    選択肢なんてそんなにないような気がしますけど。

    それよりも、トピ主さんもご主人も、働きだしてから「学歴の高さと仕事の能力は一致しない」と感じたことがないのですかね?
    ないのだとしたら、そっちのほうが凄いことですよ。

    ユーザーID:2190955923

  • 本当に視野が狭いとしか言えないな。

    収入面の話をするならね、単なる『会社員』という話であるなら、
    単純な話として年収1000万が限界なんだって教えることだよ。

    大手企業で無難にそこそこ昇進して得られるのがこの程度。
    その先は努力と才覚がないと難しいんだって理解させることだ。

    そのことを理解できない麻痺した環境にいるトピ主さんがダメ。
    開業医の話があるよね?
    その収入はさ、どんなレベルの医大であったとしても
    そこに入学する学力があり、勉強についていけて国家試験に合格する
    それだけのものがあって得られたものだ。
    当然、合格したってその後のインターンの期間もあるわけですよ。

    じゃあ医者の息子はその苦労無しで同じ収入が得られるか?

    厳しい現実を見せるっていうならさ、
    それこそ資格とかスキルを取得しようとさせればよいじゃない。
    企業によって重用される資格とかもあるんだから。

    当然のように実力があればキャリアアップも目指せるでしょ?

    お子様はまだ何にも分かってないんだろうがね、
    人より多い収入が得られるってことはさ、
    それだけの重責を負っているんだ。
    更には特殊であればあるほど第一線で続けられる人は少ない。
    ライバルとか敵対関係、時代の流れなどで淘汰されやすいんだから。

    だからこそ、現実を見させるというのは
    学歴程度で他の取り柄がないなら、1000万を稼ぐのだって
    大変だって話が先であって、それを超えるのは自分次第だって
    環境の所為に出来ない部分だって理解させることじゃないの?

    ユーザーID:2023239154

  • 疑問と反省点

    おっしゃる通りT大に拘りがあるのは父親です。同じ程度にコミュニケーション能力が優れた2人を比べれば、T大の人がその大学の人より優れている、努力する能力、効率、思考の速さなどがそろった人が多くで優秀だ、と常々申しております。社内でも、取引先でも、協力関係にある大学でもそれは同じだと言うのですが・・・。

    「T大でも使えない人がいる」とおしゃる方は、同じ土俵(同程度のフレンドリーさ、同程度のコミュ二ケーション能力、同じ程度の勤勉さ)を備えた2人を比べても、そう思われますか?

    ただ、高3の本人は、「最初から日本の大学は考えてなかった。2年間正規留学(交換留学ではなく)をして、海外の理系有力大学に進学すれば、大学院に行くにしても就職するにしてもスタートで一歩前に行けると思っていた。」とのことです。交換留学で1年、とかではなく、じっくり腰を据えて4年とか6年海外で学びたかったとボヤいていました。今は、集中して受験勉強に励んでいるので、とやかく言うのはやめています。

    「親に資産がある人は自由でいいなあ。努力して海外の大学に合格したとしても、留学生への奨学金は厳しいから進学は無理だ。ドイツならなんとかなるかもしれないけど、ドイツ語できないし。」「そうだね、残念だったね、悪かったね。」と、嘆きながら夕食が終わりました。

    どなたかのご批判のように、うちには給与収入はあるが、過去から蓄積した資産はないので、恵まれた同級生の友達とは全く違う、と説明しておくべきでした。良い友達が多くできたので、後悔はありませんが、そこをはっきりせておけば届かない希望を持たなかったかもしれませんね。

    ユーザーID:5616109279

  • レスします

    平均収入は極端な上と下が混ざるのであてになりませんが、会社別、業界業種別、年齢別の年収ランキングって頻繁にビジネス誌で特集されます。公務員の平均年収も調べればわかるでしょう。自分が実は特別に恵まれていること、政治家や代々医者の家系や創業一家には努力しても追いつかないことを知るべきです。(スポーツ選手並みの才能と運があれば別です)

    AI関連の技術者、データ分析関連の技術者で数千万円クラスもらう人は特殊な頭脳があります。

    金融機関の運用部門は、頭脳、かけひき、不眠不休、色んな要素がありますね。特に外資ならサバイバル人生で、向かない性格だとつらいですよ。

    大手商社は、ご存知かと思いますが、頭脳だけでなく、組織や協調性、営業としての人脈や人の魅力で上にあがっていくかと。上にあがらなければ、普通のサラリーマンより上という程度では?

    海外シンクタンク、弁理士や弁護士などは、机にかじりついて研究科肌かどうかという向き不向きに関わります。

    向き不向きや好きな職種かどうか、どんな職種でもその業界にやりがいを感じるかが大事で、その業界や会社でトップを目指すつもりでいれば道は開けるのに、金、金、ってこわいです。環境破壊も戦争も結局はお金の問題ですし。

    それと留学ですが、どうしてもしたいという子の熱意を尊重してあげても良いのでは。私の姉は海外に興味がなく、私はありました。もし平等に却下されてたら今の自分はありません。

    ユーザーID:6927536541

  • そういえばママ友が、、、

    あるママ友のご主人、それなりの大学にいかないとそれなりの人に出会えないと言っているそうです。

    え?と一瞬思ったけれど、そうかもな、と思い直しました。

    E判定は辛いけれど、まだ時間ありますからチャレンジできるんじゃないでしょうか。
    留学は高校までにできるにこしたことはないですが、大学でもいくらでもできますよ。
    私も高校で留学したかったなあ、、、、。

    ユーザーID:8064801436

レス求!トピ一覧