厳しい現実、子供にどこまで説明?

レス128
お気に入り369
トピ主のみ5

トピ主

話題

このトピのレス

レス数128

レスする
  • レスします

    年収うんぬんの話は、高3のお子さんが聞いたのですよね。
    私は旦那様のお答で問題無いと思います。
    18歳なら自分でいろいろと考えられる年齢ですし、
    偏った世界でも、実際の親の経験は知って損は無いです。
    でも、小6のお子さんには、言わない方がいいです。

    中学受験は、日程的に受験できる学校が少ないので
    ある程度安全圏を狙って、
    6年後の大学受験で成果を出す方針の方が
    上手く行くような気がします。
    Y40後半以上の中学なら、上手に持っていけば
    難関大学に入ります。

    大学受験は国立ならB日程で確実な所も併願できますし
    私立文系なら、WやKを数打てば当たりやすいでしょう。
    理系で特殊な専攻狙いなら、大学は少なくても
    特殊性で就職があるでしょう。
    また、中学受験と違って、浪人できます。
    受験校は本人が悩んで決めることです。

    ユーザーID:1588001466

  • 素晴らしい

    両親とも優秀でも子供も同じではないこと
    どこにだって上には上がいて、壁はあります

    お子さんの現実を受け止められない親は多いです
    自分の経験と、置かれた現状をうまくまとめたと思います

    賢いお子さんでしょうから
    厳しい話でも受け止められると思います


    ただ、身も蓋もないというのは違うと思います
    会社員になって、親と同じ年収は一つの結果でしかありません
    ご主人はほかの可能性は否定はしていません

    会社員以外の道だってあると思うんですけどね

    ユーザーID:6472413287

  • 励ますだけでは仕方ない

    ・ご主人の言ってることは間違っていない。中受も大学受験も今の時点でE判定は巻き返しが難しいのは確か。

    ・中受のほうは何校も受けられるし、受験傾向と本人の相性も大きいので今の第一志望は残したままどこを抑えにするか作戦を考える必要はある。

    ・大学受験は今年だったのが不運。これまでの年なら現役の時に第一志望を変えず駄目なら浪人して次の年に確実なところを狙う手もあるが、今年の子は来年になると受験方法が変わるので不利になる。
    第一志望が国立(T大?)なら確実なところに下げることも必要。私立なら第一志望は残してほかにどこを受けるか確実なところも入れて考える。

    ・年収や生活レベルに関してはそれまで全く話をしなかったのですか?うちは夫が難関国立卒でそれなりの生活レベルですが中受の頃から「お父さんが頑張って勉強したから収入が平均より多い。あなたも頑張らないと将来お父さんと同じ生活は難しい」と言ってました。

    ・励ますような言い方がいいのか、身もふたもないけど真実を話すのがいいのかはその子次第のところもある。うちは平均よりは良い夫が支えている生活レベルを、誰でも享受できると思っている甘たれだったので上のように言い続けました。きついことを言うと心が折れる子どもならまた対応は違うかもしれません。(しかしこの程度のことで「心が折れました」なんていっていたら社会人やってられない…と思う)

    以上です。

    ユーザーID:3896040947

  • 味方でいてあげましょう

    トピ主様、こんにちは。

    ご主人は学歴によって人生が左右されるという考え方のようですが
    真逆の立場から申し上げます。

    貴女様、そして御主人の時代は
    三高、高学歴・高収入・高身長なんて言われていたやもしれません

    が、

    将来安泰と言われた超有名企業であれ人員削減をし
    高校卒業後、起業して莫大な財を築く若者もいれば
    いわゆるT大卒であっても自分に見合う仕事がないからと、就職せず
    実家に篭ってアルバイトで日銭を稼ぐ者もいる時代

    なにをすれば絶対安心なんて保証どこにもありません。

    また人事採用等をさせて頂く中で
    学歴こそ見る事はしますが、やはり大切なのは
    テンプレートではないコミュニケーション能力です。

    一言一句覚えた面接で少し変わった事を聞かれる程度で崩れるようでは
    自頭が良くてもなんの役にも立たない、
    そう考える会社は今後より一層増えるでしょう。

    悪戯に有名大学へ入り、周りについていけない劣等感に苛まれ
    中途半端な成績で卒業、謎のプライドだけ一人前に伸ばした結果
    就職に失敗するくらいなら
    自分のレベル感に合った学校でしっかり学び、しっかりと遊び
    自信を持って先のステージへ進んだ方が良いと思います。

    仰る通りこれから周りは皆追い込みをかけ狭き門に挑みます。
    さらに就職ともなれば
    履歴書に通知書を貼って見せるわけではないのですから
    学業の成果よりもそこでなにを学び、どう活かせるのか
    明確なプレゼンができるだけの充実した4年間を必要としますが、
    高すぎるレベルにあわせ、勉強するだけの毎日では
    そんな余裕は生まれないと思います。

    鶏口牛後とも言われるように
    会社員だけが仕事ではありません

    そう言った広い視野を見つける事もまた
    余裕のある生活の中で培われるスキルの一つかと思います。

    ユーザーID:7099434740

  • というより、進学校じゃない?

    小6のお子さんはともかく。
    高3のお子さんの質問は、ちょっと今更感があると思いました。
    お父さんも、高3の秋に少し慌てるの遅くありません?
    お父さんの会社の学閥とか、どの大学が強いよーとか。
    雑談としても話したことなかったんですか?

    判定が良くないのって、高3のお子さんが具体的に目指したい何かがなくて、あまり勉強に意欲わかないのもあるんじゃないですか?
    少し話をして一浪させるのもいいと思いますが、浪人についてはお家の方針あるでしょうからね。
    でも、旦那さんのシビアな現実語りは、変な誤魔化し励ましよりは妥当です。
    ただ、旦那さん今更との一点だけは引っかかります。
    エリートさんって、得な話を知ってるから、あれこれ話してそうなもんですがね。

    ユーザーID:4027365913

  • 色々間違っていませんか???

    数年前に息子の大学受験は終了していますが、認識が全く違います。
    E判定はいイイ判定って言われていました。
    進学トップ校の進路指導で、です。
    年内は浪人生が安定して上位を取ってくるけれど、現役生はカリキュラムが終了していないので、伸びるのは2学期後半から。
    12月に受ける最終模試でC判定までは合格ライン。D判定でも受験する、Eはチャレンジですよ。
    実際、息子は12月にの模試でE判定だった私立のトップ2校は正規合格でした。
    中学受験は解りませんが、大学受験に関しては、考えを変えるのは時期尚早じゃないですか?学校の面談を待つべきでは?

    それと、話の内容が息子さんの質問に対する父親の返事が答えになっていませんよね。
    頑張ってT大に入れば父親と同じ様な収入が得られるから頑張れ、でも、少し偏差値の下がる大学卒でも頑張れば父親と同じぐらいの収入を得られるから卒業後も頑張れ、でも無い。全く意味がありません。

    実際には理系ならば、どの大学を出たかよりも何を学んだか、どれだけ仕事に情熱を持てるか?で収入が変わってきます。
    文系ならば、資格を取る事。それもなるべく強力な。
    大企業に入ろうと考えなければ、逆に学歴はあまり関係ない。

    トピ主さんも旦那様も、採用の現状をあまり解っていらっしゃらないのでは?

    ユーザーID:5156461174

  • 年収だけで志望大学や就職を決めるのですか?

    63歳男性です。お子さんは何を目的に勉強してきたのでしょう?

    「将来は○方面の仕事をしたいから□学科のある×大学に入りたい」と考えているのでしょうか?。

    「親と同じ収入を得たい」という理由で大学を決めたのですか?。それなら努力の度合いは低くなるでしょう。高3の秋にE判定なら巻き返しは厳しい。

    「高収入の会社員になるため」に大学へ行くなら、就職時に子供さんはどうするのでしょう?。業種や職種は何でも良いから、親と同じような収入の会社に応募するのでしょうか?。

    大学関係者の話では、偏差値で「あなたの入れる大学・学科はこの辺です」と、本人の適性や希望も関係なく順位付けをして、学生もその通りに入学してくるので、入学した学生に勉強意欲のない人が多いそうです。

    本来なら、何を勉強したいのか。どんな職業に就きたいのか。を考えてから、自分の成績に応じた学科や大学を決めるべきです。

    自分がしたい勉強ができる大学に入れる、自分が就きたい職業分野に就職できそうな大学に入れるなら、努力する励みになります。

    そんな希望はなく「親と同等の収入を得たい」だけで、勉強に実が入りますか?。

    自分にまったく不向きな(嫌いな)仕事に就いても、収入が良いなら会社でも努力するのでしょうか?。

    トピ主さん夫婦も「収入だけ」で大学や就職先を選んだのですか?。そのあたりをお子さんと話したらどうでしょう?。

    中小企業に勤めている人も、共働きで収入を得ています。

    志望大学に落ちても、たいていの人は希望に近い職業に就いて収入を得て生活している。という「現実」を教えるのが先だと思います。

    私の先輩や後輩は教授推薦だけで試験もそこそこで一流企業に入りました。私の時は突然の不況で仕方なく地元の中小企業に就職しました。

    一流企業の人も、リストラや倒産などで苦しんでいます。そんな「現実」を教えましょう。

    ユーザーID:8886259851

  • 身も蓋もないかなぁ?

    ご主人お子さんを傷つけるような言葉言っていないような気がしますよ。高校三年生ならそのくらいの言葉が一番いい気がします。
     但し小6のお子さんには酷な言葉かもしれませんね。

    ユーザーID:0118384176

  • トピ主です、高3の年収へのこだわりについて

    コメントありがとうございます。高校3年生には現実を話す、という方針の方が多いようですね。

    うちは世帯年収2300前後なのでサラリーマン家庭としてはまあまあなのですが、私立高校に通う子供の周囲は、ご両親が勤務医とか、大手企業の創業者経営者さんとか医療法人の経営者とかのお子さんでしかも"ひとりっ子"が多いのです。

    だから子供は、自分の家のことを、「周囲の家庭に比べて経済力が劣り制約が多い」と感じているようです。特に、高校1年の時に、学力試験のある留学制度に挑戦し合格したのに、費用面(2年で800万程度の自己負担金)で諦めさせてから、その傾向が強くなりました。3人の子供全員を2年間留学させられるほどの経済力がないので諦めさせましたが、かなり不満だったのだと思います。

    友達には、高校から海外留学をしてそのまま海外の有力大学を目指しているお子さんが複数いて、うらやましくて仕方がないようです(入試制度も全然違いますし)。

    そのせいか、頻繁に「お父さんお母さんよりは稼げるサラリーマンになり、お金で苦労しない生活がしたい。」と言いいます。「反対はしないから、ぜひそうして。そんなに簡単じゃないけどね。」です。

    高校生の方は、皆さんがおっしゃるように浪人もできますし、「新型大学入試で形式が変わっても確実な学力があれば乗り切れる」と信じて放置することにします。

    ユーザーID:5616109279

  • 周囲

    周囲に勤務医が多くて羨ましいなら、自分が勉強して医者になればいいのでは?
    経済的にどうこう言う前に、自分はそれだけの頭とハードワークしてるのかな?
    なまじお金がそこそこあるのに、成績だけはどうしようもありませんものね。
    自分のせいだ、ってことが認められなくて、親に責任転嫁してるだけ。
    変に甘やかすと、ずっとたかられそうですね。
    専門学校に行って手に職つけたら、自営で年収何千万も稼いでる人は大勢いますよ。
    まあ、本人は何がやりたいかも熱意もないだろうから、今更その道は無理だと思いますが。

    ユーザーID:8542607244

  • もっと身も蓋もない話をしても良いでしょうか

    確かに「ある水準以上の大学を出ないと採用されない」というようなスタートラインにも立てない事実はあると思います。ですから、年収ランキングのトップに入るような会社がすべてこのような採用方法なのであれば、ご主人のおっしゃることは正です。

    でも頭脳うんぬんのハンディと年収がいつも直結し、正比例しますでしょうか?

    私は定年間近、数回転職をしながらずっと正社員で働いて来ました。T大出身の同僚もいましたし、名前も知らないような大学出身の同僚もいました。そして、上役になれる人が圧倒的な頭脳の持ち主に限られるわけではないことも知っています。当たり前ですよね。組織はヒトの集まりで出来ていて、ヒトには感情というものがあります。そして賢さが狡猾さに負けるところも多く見てきましたし、社内評価が高くてもクライアントからの評価が低く昇進を逃す者もいました。自分だけが頑張ってもどうにもならない世界があると思いませんか?大学院を出られて実力で評価をされてきたトピ主さんご夫婦はとても幸運であるように思えますし、ある意味浮世離れしているように読めます。

    学歴や年収にこだわることが悪いとは思いませんが、そこだけを目指し四角四面な考え方を続けていると組織の中で上手く泳ぐことができない人物になりそうです。老婆心ながら。

    ユーザーID:8720220829

  • 浪人しよう

    浪人したらいいじゃないですか。年収2千万あれば、塾代位出せると思います。私は関西の田舎出身で、塾まで車で30分の距離でした。田舎で真っ暗道で、女の子は皆、親に車で送り迎えしてもらわないと、変質者が出るような危ない地域でした。治安が悪く、実際、私や知り合いも怖い目に何度もあいました。

    駅まで車で15分。バスは1時間に2本。朝は3本。皆高校まで片道1時間から2時間はザラでした。当然大手予備校まで1時間半の距離。田舎だから大分ハンデがありました。
    浪人して、都会の受験生が恵まれてるのに驚きました。
    徒歩圏内に塾、大手の本屋や、予備校まで30分で行ける距離。

    浪人して医学部に入りました。高校の時、学校を信じて、勉強していた参考書や内容もレベル違い。自分が何故成績が伸びなかったのかよく分かりました。周りとのレベルの差に驚きました。

    医学部に入ったら、カルチャーショック。都会の進学校の子ばっかり。あと、ほとんどが医者や歯医者の子弟。母親も女医だったり。

    受験は情報戦です。

    医学部を目指してる層と、実際に医学部に入れた層の違いを実感しました。

    私は自分が田舎に住んでて、ハンデだと悔しかったので、都会で一人暮らしをして予備校に通いました。

    お陰で医学部にも入れ、今医師として働いています。

    大変ですが、年収以上にやりがいがある。

    浪人して、もっと上を目指したらいいと思います。

    ユーザーID:2132154653

  • 貯金してなかったの?

    私立の学校に入学させるなら、事前に留学制度についてや部活や修学旅行の費用なども調べなかったの?
    しかも、選抜試験合格してから、駄目なんて可哀そうすぎる。

    世帯年収2300前後もあって、2年で800万なんて良心的な留学費用が出してあげられないって貯金してなかったんですか?

    大学受験は、浪人生も多いから、現役生はこの時期でE判定なんて関係ないですよ。
    現役生は、センター終わっても2次試験の当日まで伸びますから、しっかり追い込めば普通に合格射程圏内です。

    信じて放置ってすごい言葉のチョイスですね。

    現実を見てないていうか、子供の将来に興味を持ってないのは親の方じゃないの?

    留学費用も出せないなら、中学受験なんてさせないで全部国公立にすれば良かったのに。
    医療系に進学したいって言ってもお金が無いからって諦めさせそう。

    ユーザーID:0285442998

  • あの…

    留学費用払えないとわかっていて、なぜ受けさせたのですか?
    力試しの意味かもしれませんが、受かった!ても留学できない、お金ない!ではあまりにかわいそうです…

    ユーザーID:4377770008

  • 出来れば

    親は、親の知っている世界でしか説明出来ません。
    トピ主さんも、トピ主さん旦那さんも高学歴で高収入の世界しか知りません。
    なので、トピ主さんが娘さんに話すのはトピ主さんの知っている世界、と付け加えて話すと良いと思います。
    私自身はもう少し違う世界を知っています。
    起業したり、自分で事業をやる場合、高学歴の人からそうでない人までいます。
    高学歴の人の方がチャンスが多いのは事実ではありますが、
    最終的に自分の能力ややりたい事が世間のニーズにマッチしている事がお金稼ぎの全てです。

    ユーザーID:4193981458

  • 説明すべきことが違うかも? 1

    トピ主さんもご主人もお子さんのことを真剣に考えていることは伝わりますが、それはあくまで勤め人としての考えで、お子さんが真に求めている回答とは違う気がします。

    稼ぐ方法には2種類あります。
    どこかの会社員となり給与をもらう方法。
    起業して自分の才覚で上限なく稼ぐ方法。

    会社に所属し給与をもらう方法を選択する場合は、高額歴のほうが有利です。しかし有利というだけで必須ではありません。

    起業して稼ぐ場合、稼ぐ上限はありませんし学歴も関係ありません。高学歴は有利ですが、それは高学歴だから有利なのではなく、高学歴になれるほどの頭の良さが経営には有利だからです。しかし性格的に危険を好みリスクを抱えても動じないような特殊な性格も必要になります。

    子に説明を求められたら、上記の両方の道を提示し、お子さんがどうしたいのかお子さんに考えさえて選択させることがお子さんにとっての希望になる気がします。

    ユーザーID:5349479622

  • 説明すべきことが違うかも? 2

    トピ主さんは世界を『厳しい現実』と認識していますが、それは他人の作った基準の中で他人の基準に合わせて生きることは辛く厳しいということでは。

    収入に上限はないことと稼ぎ方のコツ(起業してお金を回す側にならないと高収入は得られない)ということを若い段階で知って、もし若いときから実行にうつせていたら、稼ぐことに関して世界は厳しくないらしいです。学歴もあまり関係ない世界ですから、「受験大学(のレベル)を下げても・・・」という疑問・質問はそもそも発生しません。

    お子さんが学校で知った稼いでいるゴージャスな保護者の方々は、恐らく起業して稼いでいる人々です。

    勤め人と起業者では稼ぎ方も稼ぎのレベルも違います。お金持ちになる方法の本等がいろいろ出版されていますので、親子で研究されることをおすすめします。

    トピ主さん夫婦がお子さんにしている説明、しようとしている説明は勤め人としての説明な気がします。

    ユーザーID:5349479622

  • トピ主です、今日も模試

    いくつかのお叱りのコメント、特にありがたく拝読しました。学歴が全てではない、はその通りだと思いますが、芸術性や際立った創造性で勝負することの方が、学歴を得ることよりもずっと険しく困難な道のように思えてなりません。メンタルの強さや勝負勘のようなものも必要ではないでしょうか。

    世帯年収2300万は手取り1600弱。3人の子供を等しく2年ずつ高校留学させたら、奨学金を手厚くもらっても2400万円はかかります。定年までの年数を考えるとなかなか厳しいです。留学試験を受けるまでに費用が判明していたら、「ちょっと待った」と言っていたと思います。

    専門技術を極めて自営業、もちろんそういう道があることがわかります。ただ、我が家は親の世代が事業を潰して資産の大半を失った記憶が生々しすぎて、私たち子世代はもちろん、孫の世代も「会社経営はこりごり」と考えています。

    皆さんのコメントを拝見しながら考えたことは、結局、限界を知ってその中でどうベストに近い選択をするかなのかと思いました。親としては、幼いころから様々な習い事(英語、スポーツ、音楽など)を仕込んできましたが、ひざがだいぶん擦り切れてきて、3人分の大学卒業までの費用を出すだけで精一杯。そこは正直に隠さず言おうと思います。

    その制約の中で、リスクを承知で浪人を覚悟でE判定の大学を受けるか、いろいろな面で少し不利な点が出るかもしれないけれど次点の選択をするか、本人と話し合ってみます。

    ユーザーID:5616109279

  • カネがないと幸せになれないタイプは大変だな…

    世の中色々な人がいるので、トピ主一家のことを否定はしません。
    だけど可処分所得が1600もあるのに、どうしてそんなに不幸そうなのか…

    留学のことですが、800万もかけなくても良い方法あったんじゃないでしょうか。
    あと年収がそれだけあって800万も出せない。
    どこか見栄があるんでしょうね。見栄が邪魔してストレートな選択ができなかったような感じじゃないでしょうか?

    幼少期から色々習い事をさせたそうで…
    嫌味に聞こえたら申し訳ないですが、学校の授業だけで芸術職に就いている私のような存在も世の中には多いです。
    大学は芸術には関係ない、理系の大学でした。

    習い事に熱心な親御さん多いですよね。
    習わせたからどうにかなるもんでもないのにな。
    やりたい人、やれる人、やるように生まれついてる人は大体自分で始めていくものですよ。

    そして今。
    この時期にE判定ということですが、もっと前からE判定だったはずですよね?
    どのあたりの偏差値を目指しているかわかりませんが、おそらくカネをかけて投資してきたことでしょうね。
    それでも目標に届かない。

    身の丈ってあるんですよ。
    カネかけたからどうにかなるってもんじゃない。
    価値観の土台が多分間違ってる。
    人間で一番大事なのは心の豊かさです。
    お金がないのは困るけど、あればあるほどいいってわけじゃないの。
    そして、あっても全部使い切るのが美徳ってわけでもない。

    年収1600でもつつましく暮らしていたら、有事に800万くらい、出せたと思いますよ。
    出せないとしても、もっと知恵が出たと思いますよ。
    確かに、周りが湯水のごとくカネを使う人たちばかりだと価値観はそっちに寄ってしまうかもしれないけれど。

    あと収入は学歴だけじゃなく、知恵によっても生まれます。
    このご時世会社勤めだけが高収入だというわけでもなし、道は色々あるのにな。

    なんだか残念です。

    ユーザーID:8659639913

  • なにもかもが驚き

    トピ主さんご夫婦の考え方があまりにも視野が狭く、驚きを隠せません。

    私どもも夫婦ともに大学院を出ているし、複数の大学も出ていて複数の学士も持っています。
    が、トピ主さんご夫婦の考え方には全く同意出来ませんね。

    一番驚いたのは、とにかく「サラリーマン」という言葉しか出て来ないところです。
    起業の大変さ、経営の難しさがわかるので、お勤めしたいというのは理解できます。でも、サラリーマンだって「職種」というものがあることは説明しないのですか?例え会社勤めだとしても「専門職」というのが存在することをお子さんもトピ主さんご夫婦もご存じないのかと思えるようなレスで驚きます。

    希少性のある専門職、あるいは高度な技術や知識を必要とする専門職であれば、会社の規模は小さくとも、世間一般では高額とされるお給料がもらえることは考慮に入れないのですか?

    T大卒ではないから頭脳の面でハンディがあると感じるって本当ですか?驚きを通り越して呆れかえります。それは、ハンディがあるのではなく、「コンプレックス」があるだけではないですか?

    T大卒の方の中には、勿論天才的に頭の切れる人がおられるでしょうが、皆が皆天才ではないし、限定された範囲の学力が必ずしも頭脳の全体を表すわけではないとは思われませんか?T大に限らず、有名大学を出ていなくても、専門分野において抜群に知識や技術がある人が多く存在することを、どう説明されますか?

    トピ主さんのご主人が言った言葉は、「ある一定の有名大企業に一般サラリーマンとして入社したいと思った時には」そういう考えが当てはまることもあるという、とても限定的なものであると思います。

    ユーザーID:6986419209

  • 視野が狭いと思います

    2回目のレスです

    >学歴が全てではない、はその通りだと思いますが、芸術性や際立った創造性で勝負することの方が、学歴を得ることよりもずっと険しく困難な道

    視野が狭すぎませんか?。「学歴が全てでない」との対比で、なぜ「芸術性や創造性」が出てくるのか理解できません。

    失礼ながら、トピ主さん夫婦の学歴や現在の収入や環境が素晴らしすぎて「世間一般」が分かってないように思います。

    私は地方国立大学出身で、就職時の不況で150人程度の地元中小企業に入りましたが、それでも、業務で実力を発揮して課長や部長になれば1000万以上の年収はもらえます。(私は体調不良もあり最高年収が750万でした)

    私の出身大学の先輩や後輩達は昔の教授推薦だけで一流企業に入社して出世し(確認はできませんが)年収1000万以上の人も多いと思います。

    起業や独立は難しくても、中小企業のサラリーマンで業務や管理の実力さえあれば、役職に就いて高収入な人も多いです。中小企業に高学歴の人は少ないから実力と運次第で出世できます。

    地方の私立大出身で、中小企業の部長や役員になっている友人も数人います。

    かなりレベルの高い大学目指してのE判定なら、地方の国公立大学なら結構入れると思います。

    私の子供は田舎の公立大に進学しましたが、私のような資本金3000万、150〜200名の中小企業ではなく、資本金20億、従業員700名の中堅企業に入社し、収入もそれなりにもらい、面白く充実した仕事をしているようです。

    そんな選択肢も調べることができるなら、それを子供に説明するのも良いかもしれません。

    前回も書きましたが「大学や会社で何をしたいのか」が肝だと思います。自分に合った職業に就けば、出世して年収1000万超えも夢ではないと思います。

    ユーザーID:8886259851

  • 夫婦そろって視野が狭すぎる

    つまりは両親であるあなたがた夫婦が、学歴だけでしか評価されないような仕事と年収しかないということなのでしょうが…

    誰もが自分の経験からしか物事を考えられないのは同じことなので、トピ主夫婦のような人にどう説明すればわかってもらえるか悩むところですが
    端的に言って、例えばT大で最下位だった人と、それ以下の偏差値の大学で主席だった人と、どちらが優れていると思いますか?

    あと、T大に入ろうと思っても高校生の受験期でE判定ということは、おそらくT大に入るような学力ではないということですよね。
    T大卒の人の頭脳に勝てないと夫が言ったそうですが、そもそもの話が違うんじゃないかと。言ってることわかりますかね?

    T大に入ったら年収3000万、W大なら2000万、M大なら1000万…なんて序列が決まってるわけではないんですよ?

    お子さんの思考をこれから矯正するのは難しいし、そもそも親であるあなた方夫婦の思考が偏り過ぎなので、子供にどう説明するか悩んでも結局口から出る説明は、あなた方の価値観が土台になったものしかないんです。
    だからここで相談することも無意味だと言いたいわけでもないんですが、何かもう少し、考えることがあるんじゃないかと。

    ユーザーID:3694874768

  • 自分の人生は自分で

    高3のお子さん、留学したいのなら卒業してからでも大学に入ってからバイトしてでも留学したらいいと思います。交換留学の制度とかもないですか?
    留学するのに800万なんてなくても出来ます。どこなら可能か自分で探し、何が必要か自分で調べ、自分で勉強し、必要な分のお金を貯めればいいのです。
    800万が出せない親のせいで留学が出来なかった、で諦めちゃうくらいなら、それだけだったと言うことです。
    でも、それじゃ寂しくないですか?
    偏差値やお金に重きを置きすぎではないですか?
    高校3年生、まだまだこれからです。お子さんのいろんな可能性を応援してあげてはどうでしょう?

    ユーザーID:0238266757

  • 年収の高い会社員を目指すこと

    複数の方に、視野が狭いと指摘を受けました。確かに親の知識が足りず、職業についての視野が狭いのだと思います。世の中には多くの職業があるので、知らないことが多いのだと思います。商業デザイナー、スポーツ選手、作家などの職業は、稀有な才能がなければ条件に合わないので、除外しています。

    子供が3人いると、それぞれ違う目標を持ちます。
    留学に行けなかったことを恨みに思っている高3は、「お金に縛られない(不自由しない)暮らしがしたいので、親より高所得のサラリーマンになりたい」と言います。中学生の子供は、「人の役に立って残業がない仕事、できれば国際機関で働きたい」、小学生の子供は「お父さんやお母さんのように海外出張がある仕事はいやだから、公務員とか先生になりたい。」と言います。同じ親が育てても、重視するものは違うものだと思います。

    高3の希望に沿って「所得が親世帯以上」を最優先で考えると、提案できるサラリーマン仕事は、AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク、弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、などしか思い浮かびません。時代とともに、職業にも栄枯盛衰があることも考えなければいけませんが、何れもそれなりの大学を出ることが要求される・・・と思うのですが、もっと違うアプローチで捉えられるでしょうか。

    ユーザーID:5616109279

  • 親が中途半端な高学歴だと子供のデキは親並みかそれ以下

    同じく、私たち夫婦はT大に入れなかった中途半端な高学歴です。
    院卒です。専門職で世帯年収も似たようなものです。
    子どもは一人です(笑)。デキのいい子供が3人なら負担も軽く済みますが、デキの悪い子供ばかり3人じゃ我々夫婦の厚生水準が下がると思いましたので、一人にしました。結果、デキが悪すぎまして、一人で正解でした(笑)。

    職場にはT大卒が多く、彼らの子どもをみていると、T大卒夫婦の子どもはやはりデキがよろしいのですが、親がWとかKとかHあたりの、中途半端な大学を出ている場合の子どものデキは、普通かそれ以下と感じます。つまり、お金がかかる、ということです。

    高3のお子さんが通われている私学、だいたいどこか察しがつきます。私たち夫婦はともに海外生活が長かったので、留学ありきではありません。なぜ、日本人はそんなに留学留学と騒ぐのでしょうか。主さんご夫妻は長期留学されたことはありますか。海外に駐在されたことは?留学後の人生って理想通りにうまくいくケースばかりではないのです。いくら頭がよくて、経済力があったとしても、です。

    高3のお子さんは精神的に幼稚と感じます。長男?でしょうか。
    おそらく生まれ持った気質と経済的に裕福で甘やかされて育ったこともあるかもしれません。その気質のまま留学してもうまくはいかないでしょうね。

    私なら大学で交換留学を目指すよう話します。
    高校での留学って実はそれほど重要ではないのです。

    人生経験豊富な(はず)主さんご夫妻から留学=成功とか限らない、ということを話すべきです。実体験がなければ誰か身近な人でいませんか。

    主さんご夫妻も確かに狭い世界でしか生きていないのだな、ということはわかります。

    ちなみにそこまで稼ぎにこだわるのなら、起業するしかありません。
    外資金融・コンサルは比較的高収入かと思いますが、タフなメンタルと体力が必要です。

    ユーザーID:9715323637

  • 言えば良い

    もっと偏差値低くても就職率良い大学を紹介すれば良い。
    でもそこに入っても、それこそE判定の大学に入っても父母ほどの年収得られるかは全くの別問題だと。

    ユーザーID:4586588894

  • E判定の巻き返しはありですよ

    トピの相談内容とはちょっと外れますが、現役生であれば、この時期のE判定は巻き返し可能なんですよ。
    学校や予備校の先生方から聞いていませんか。
    この時期から現役生はぐんと伸びます。
    それとは逆に、この時期にA判定やB判定をもらっている浪人生が、伸び切ってしまった状況なので、今後、模試の判定がどんどん変わってくる時期なのです。

    もちろん、本人のポティンシャルや努力にかかる部分も大きいので、
    誰もが誰もそうなるとは言えませんが、うちの息子や同じ学校の子も10月の時点でE判定だった学校に、案外合格しています。
    (次年度に学校から配布されるが合格実績のデータで10月の模試の成績も掲載されるのでわかります)
    現実と向き合うことも大事な時期ではありますが、経験値の高い先生がもし「まだレベルは下げない方がいい。」と仰るのであれば、まだまだ可能性はあると思いますよ。
    いちど、担任の先生と相談なされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5469617052

  • エリートは大変ですね

    私と夫も京大、修士卒です。
    私達はエリートと遠い生活をしています。子供は公立小、世帯年収は私がパート程度なので1千万です。
    子供は自分のことを経済的に劣ってると思ってません。周りが同程度かこれより低い家も多いので、そうは感じないようです。
    留学費の800万は高いでしょう。それで行く人ってよっぽどのお金持ち。私のいとこも交換留学生に行きましたが、それは10か月で100万ほどでした。失礼ですが、そんなに自己負担が多ければ試験倍率は低いのではないですか?
    ご主人は身も蓋もない言葉だと思います。考え方も凝り固まってるし。

    ユーザーID:8489893259

  • 確かに中途半端な高学歴両親の子供の学力は

    中途半端に高学歴な両親の子供の学力についてのレスに、なるほどなあと思いました。そういう場合、子供により良い教育環境を与えたいなら一人っ子になるんでしょうね。

    でも、トピ主さんの場合は3人いるのでそのうち一人くらい自力でトップクラスの環境に進んでいける子供がでるかもしれません。

    長男さんについては育て方を間違ったかと思うので、教育よりしつけを重視された方が良いのかと。その方が人生を渡っていきやすくなります。

    ユーザーID:0996396158

  • なぜ?

    >AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク、弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、などしか思い浮かびません。

    なぜ、親が子供に職業を提示しないといけないのか全く理由が分かりません。
    高校3年生のお子さんは、自分で世の中を見ることが出来ていませんね。それとも、トピ主さんご夫婦が子供の職業選択もすべて掌握してコントロールしなければ気が済まないのでしょうか?

    また、上記の職業に就くためにはそれなりの大学を卒業していなければならない、と書いてありますが、一体どういう意味なのか理解に苦しみます。
    もしかしたら、トピ主さんが「それなり」と思われる大学と私が考える大学のレベルが大きくかけ離れているのかもしれません。
    でも、トピ主さんが「職種」をあげておられるので、敢えて言いますが、T大を出ても、その他の大学を出ても、弁理士にも弁護士にもなれます。要は国家試験さえ合格すれば資格はとれます。
    AIの技術者なら、もっと門戸は広いです。

    前レスにも書きましたが、やはりトピ主さん夫婦は強烈な「コンプレックス」をお持ちなんでしょう。
    学歴ではなく、大学名に対して。

    また、高3のお子さんは、なりたい物、就きたい職業がないのに、留学出来なかったことを恨みに思っておられるそうですが、それもご両親の偏った考えを受け継いでいるのでしょう。つまり、留学していたとなれば泊がつく、程度の考えです。
    学びたいこともない、何でも良いからお金の貰える一介のサラリーマンになりたいだけなんですね。大学は一体何学部を受験するつもりなんでしょうか?学部なんて何でも良くて、とにかく有名大学という方針なんでしょうか?就職も数打ちゃ当たるで、手当たり次第に色んな職種に応募するのでしょうか?
    トピ主ご一家の考え方は、私には謎です。

    ユーザーID:6986419209

  • 説明するまでもなく

    高校3年生ならそれくらい理解してませんかね。
    本人は大学入試直前の現状でE判定でどうするつもりなの?

    将来の収入はともかく、大学に受からないのはほぼ確実でしょう。
    具体的に目標があってそれを実現するだけの努力と能力が足りない
    なら諦めるしかない話です。
    むしろ、自分が親と同じ地位を得られることを当たり前だとでも
    思っている考えに問題がありませんかね。

    はっきりいって、普通の中小企業にはT大生なんて一人もいません。
    大抵の大手だってそう多くはない。
    そんな最上位の企業を目指そうという人間が、大学入試の時点で
    目標校のE判定を自己分析もできてないではお話にならないでしょう。
    甘やかされて、世の中舐め切ってる証拠です。
    年齢的にも、もう親が出張る年齢じゃないですよ。

    そもそも、親の年収と子供の年収は関係ないでしょう。
    そこをちゃんと教えないと。
    貴方達だって、努力もなく今の地位を築いたわけじゃないでしょ?
    はっきりいって子供に軽く見られてるからこそ、こういう頓珍漢な
    発言につながっていると気づいた方がいいですよ。
    ろくに努力もせずとも、自分の親がこれくらいならと思っている
    のはわかりませんか?
    ここで励ましたところで本人が努力しなければ何も変わらない。
    これ以上甘やかしても状況は悪化するばかりだと思いますが。

    詰まる所、本人が将来どうしたいのか。
    そのためにどこまで努力できるのか。
    それだけの話です。
    ランクを落としたって、入学後に挽回できるかもしれないし、
    あくまで大学に拘るなら浪人してでも頑張ったっていい。
    まして、大学受験で成功したって就職の成功はまた別の話です。

    いずれにしたって、実力が足りないという現実は楽して好転は
    しないのだから、最終的には本人がどっちを選ぶかだけですよ。

    しかしまあ、親子揃ってかみ合わず、ずれた所で迷走してますね。

    ユーザーID:3007145944

  • そんなもんかと

    >複数の方に、視野が狭いと指摘を受けました。
    サラリーマンが遭遇する学歴社会においては、学歴と生活レベルとに相関があると思いますので、大体トピ主様の発想で大きなズレはないと思います。

    一方で、学歴と生活レベルの分布は幅を持っているため、親の学歴より下がったからと言って、親の生活レベルを維持できる可能性がゼロになるわけではない、ということも言えます。上の学歴にも生活レベルの低い人はいるだろうし、下の学歴であっても高い生活レベルを手にできる人はいるということです。ただ、その分布を見れば、高学歴の方が高い生活レベルに分布し、低学歴の人は比較して低めの生活レベル域に分布しているでしょう。

    そういう状況にあって、トピ主様が分布を考えずに、低い学歴だと同じ生活レベルを維持できる可能性がゼロのように話している印象があるから、レス者は、学歴が低くても成功できる例を示しているのだと思います。

    子供が幼い、と書かれている人もいるようですが、高3は人生設計上資金計画の穴を開けたくない、中学生と小学生のお子様は、親はもっと家にいることが望ましい、と考えていると読めます。極めて子供らしい考えで、特段幼いとは思いません。

    >お金に縛られない(不自由しない)暮らしがしたいので、親より高所得のサラリーマン
    高3のお子様の場合、確約度の高い「学歴」を手にできないわけですから、私ならそれは伝えると思います。その上で、資金計画の重要性を説けば良いのではないでしょうか。子供の数や結婚年齢、居住区、人生設計について、ご自身の例を教材にして教育なされば良いかと思います。その上で、自分はどうしたいのか、考えさせれば良いでしょう。

    ユーザーID:4045797475

  • 才能

    >AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク、弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、など

    これらの職業も、本人の才能や才覚、センス、努力がないと、年収何千万まで稼げるに至りませんよ。
    お金かけてもE判定、本人は楽して儲ける方法しか考えていない。
    親が投資の方法を間違えてません?
    教育資金は無駄に使わず、貯金しといて、それを成人してからあげた方が無駄がないのでは?

    ユーザーID:5157733407

  • E判定なんか気にしないで、絶対合格よ!

    は、どうですか?

    自分でちゃんと考え出すんじゃないでしょうかね?

    とても希望に溢れたセリフじゃない?希望だけ溢れすぎの感もないことないけど。

    ユーザーID:6580943871

  • 励ましかたとかよりも

    なんのためにセレブ家庭が多そうな学校に進学させたのか。

    その目的が見えてきません。

    というのも、私の知る限り、私立高校や大学付属に進学する人は、留学が特色ならその選考過程や費用もじゅうぶん検討して決めているので、受けてみたら高額だった、なんらかのイベントを直前に我慢させるということがまず起こりません。

    ましてお子さまが3人となると、学費の計画はしっかりと余裕をもって検討してあると思います。

    そういう先をみた視野をきちんと両親がお持ちなら、留学はできませんという結果もなかったでしょうし、受験間際にどう声をかけるかであたふたする必要もないと思います。

    もちろん人生は(まして子どもといえ他人の人生は)計画どおりにはいきません。
    どれだけ準備を重ね検討を重ねても思いがけないことはあるでしょう。

    それでも。
    なぜ今の高校なのか。
    そこがきちんと説明できれば、おのずとかける言葉も出てくるのではないですか?

    子どもの将来を考えて選択したんですよね?
    そこを伝えてあげてはどうですか。

    とてもいきあたりばったりに見えます。
    そこが息子にしてみたらすごく不信感を募らせることになっていそうです。

    ユーザーID:1716614674

  • 複数校受験しないんですか?

    単純な疑問なんですが、お子さん二人とも、滑り止めを2つくらい受けたりしないんでしょうか?

    トピ主さんの追加レスの内容に言いたいこともありますが、このトピの主旨は最初の書き込みですよね。

    当たり前のこととして、受験は受かったところにしか行けませんよね。
    E判定のところは別にそれはそれとして、現状の成績でも入れるところを滑り止めとして検討しておけばいいのではないでしょうか?

    ここで大事なのは、滑り止めの学校も自分に合うところを選んでおくことです。
    もしそこに入ることになっても卒業まで通っていけるようなところを。
    学校の雰囲気やシステムはもちろん、通学のことも考えて通えるところを選んでください。

    と、ここまで準備しておけば、E判定のところはギリギリまで目指しても良いのではないでしょうか?
    第一志望にしていたって落ちれば入れないですし、もし期日までに学力がつけば合格して入れるんです。
    厳しい現実は今ご両親がたたきつけるものじゃなくて、合否の形でしか存在しないのでは?

    親は神じゃないんですから。
    神はもっと上のほうにいるわけで、親としてはその神的な存在のジャッジにどう準備するかを教えるしかできないし、そうあるべきではないでしょうかね?
    (神とかスピリチュアルな表現してすみません)

    ユーザーID:1299158180

  • そもそも育て方間違てますよね

    まず子供にいうべきは親の年収世帯が同世代の何パーセントかということじゃないですか。
    えーっと、いい大学でたら年収がそこまでいく社会人になれると思わせちゃっていいのでしょうか。

    そしてお二人とも大学院まで出た専門職でその年収ですよね。
    一方で子どもについては留学をさせることができなかったと書いていますが、大学院までは親が負担するつもりで貯金を考えた結果、留学をさせえることができかったのだったらそういうべきだし、そもそも大学までは考えているけど大学院を考えていないのであれば、そのことも含めて子どもには言わないといけないのではないですか。

    最初の留学の時に説明を間違えているから今の状態だとしか思えないのですが、それを年収についての答え方ばかり気にされているのは親としてどうなんでしょうね。

    すでに文系か理系か決まっている時点で今さら年収ですか。
    年収がよければどんな仕事でもするなんて、将来犯罪に手を染めないかすごく心配ですけどね。

    ユーザーID:5666219805

  • 気になる事

    どこの大学に行くかが、良い就職に直結するかのように書いてありますが、
    大学に行く意味はそれだけでしょうかね?

    高卒の大企業枠の募集って言うのもありますし、お金を稼ぐのが目的なら就職を直ぐにしても良いのでは、なんて思ってしまいます。

    働いて収入を得る事が厳しい事は、例えばアルバイトをするとか、経験を通して知ることも多いでしょう。
    話して聞かせるばかりが方法でもないかもしれません。

    私は、主さんご夫婦がせっかく院まで行かれているのですから、大学で学ぶ意味や楽しさをお教えになれば良いのになあと思います。

    ユーザーID:9251391510

  • 隠しても仕方がない

    どちらの子にも言えることは、受けさせてもらえなかった後悔より、本人が受けたいなら受けて後悔する方がマシです。

    なぜなら「親が言うから諦めた、親が悪い…」ってなるから。特に第一子からすれば「お金がないなら、なぜ3人もこしらえた?」ってなります。

    世の中やったもの勝ちな部分もあるので、学歴より行動力の場合もあります。お金がないから〜って、留学する方法は他にもあるので、探さないお子さんも悪いです。親が何でもしてくれると、思っているのでしょう。

    私立高校はお金持ち多いですね。でも、ないものは仕方がない。ないならどうするか、自分で考えるしかありません。現実はこうだけど、頑張れ〜と親は言うしかないのです。

    余談として残業、海外出張…ちょっと寂しかったのかなぁと思いました。院卒で稼ぎもあるのは、お子さんからするとプレッシャーもあるのかもしれません。

    ユーザーID:4350886237

  • 難しいですよね。

    次元が違いすぎますが、私の兄は部活のジャージの費用を親が出せず、引け目を感じたのか部活を辞めてしまい、その後親子間が少し荒れました。
    トピ主さんはお子さんの気持ちに気づけて良かったですね。私の母は分からない、なぜだ、と悩みながら過ぎました。
    周りとの違いというのは案外根深いのですね。
    結果兄は高卒で就職し、家から逃げるように出て行きました。

    今あるもので戦略を練ればトピ主さんがお子さんに提案しているような職種になると思います。それぞれの広いご見識からご子息に寄り添い具体的にビジョンをもてて流石だなと感心しました。でも、同時に勿体ないとも感じました。

    これからさらなる多国籍化、技術革新が進みますのでトピ主さんのおっしゃる栄枯盛衰についてもう少し踏み込んで見通しを立てられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3761540156

  • 厳しい現実を見るべきなのは、おそらくトピ主本人

    「厳しい現実をそのまま伝えるべきか」
    「前向きになれるように、励ますように話すべきじゃないか」
    最初、何の話かわからなかったのですが、

    > 3人分の大学卒業までの費用を出すだけで精一杯。
    > そこは正直に隠さず言おうと思います。

    これのことだったんですね。

    裕福な家で育って良い教育を受けたが、実家が経済破綻。
    子供は3人いるが、双方の実家から教育費の援助は望めない。

    でも、自分は良い教育を受けさせてもらったおかげで、
    サラリーマンとしては高収入の部類で共稼ぎしている。

    だから
    「自分が受けた良い教育を、自分の子供にも受けさせたい」

    そう思う気持ちは、痛いほどわかりますが、
    3人の子供に習い事いろいろ、学校は名門私立。
    単純に考えて無茶でしょう。

    そして、高3のお子さん、とっくに現実見てますよ。

    トピ主からすれば「子供は**高校です」だけでしょうが、
    子供からしたら、**高校が「生活の場」なんですよ。

    子供には子供の付き合いがあります。
    留学のための試験を受けて通ったにもかかわらず
    「400万用意できないから行けません」って、
    高校でお友達に知られたわけですよね?
    同じ試験を通った他の子達は2年間留学したんですよね?

    お子さんが、学校の中で、どれだけ肩身がせまい思いをしたか想像できませんか?

    お子さんは、すでに「厳しい現実」を見てしまった。
    見たからこその、「年収の質問」でしょう。
    お子さん、ちゃんとフォローしてますか?

    あと、気になるのは、トピ主さん夫婦揃って、
    「同じ大学、同じ学歴(大学院)」があれば、
    「同じ程度の年収は稼げるだろう」と思ってるようですが
    これって、今の時代、甘すぎじゃないかなぁ?

    ユーザーID:3595605880

  • 進路って…

    子供が決めるものではないですか?親の財布から費用を捻出する予定にしているのなら勿論親の関与も仕方ないとは思いますが。うちも貧乏じゃないけど小学校で遠征旅行が企画された時は予算と内容がマッチしなかったので子供と相談して両者納得で不参加にしました。この時は私に周りのお母さん方からバッシングが凄かったです。(笑) 中・高と共に公立に進みましたが上の子は高校になって初めて海外研修旅行に参加しました。下の子は中学生の時に上の子は行かなかったけど自分はこの科目の海外研修旅行にどうしても行きたいと言うのでまたまた家族で話合い。全員オーケーとなり行きました。大学は主人が高校の教師をしているので2人とも父親のアドバイスを乞いながら自分で志望校を決めました。私には事後報告でしたが、頑張ってね〜!としか言わなかったです。下の子はトピ主さんの長子さんと同じく親より良い収入がある職につける科目は?と言うところから大学も選んだそうです。その子は受験生なんで今も頑張って勉強してますよ〜そういうモチベーションがあると自然と勉強に身が入ると思いますよ。E判定が出てるならその子自身にどうしたいか?考えさせて、浪人してもいいから志望校を受けると言うなら自分で学費も落とし前つけさせてはどうでしょうか?納得のいかない人生送るより自分で失敗して学習する方が絶対に良いと思いますよ?いつも子供達に言ってるのが『アドバイスはするが、選択は責任持って子供達自身にさせる、で上手くいかなくなった時は(失敗した時は)一緒に打開策を考えると共に学習する!金銭面では出来る範囲で支援する、でも無い袖は振れない』じゃ無いといつまで経っても人のせいで〜と思う人生になると思うのです。まだ人生経験の無い子供達には親の苦労や思惑が分からなくても仕方ありませんよね。

    ユーザーID:4286768368

  • 本当に費用が判明していたら留学試験をさせなかったのでしょうか

    「留学」の試験ですよ?2年間、海外に学びに行く、ってことなのに、努力し結果を出す力試し的に受けさせていませんか?留学試験に合格したのに諦めさせた時、調べが足りなかったと丁寧に謝りましたか?

    例え、経済的に留学をあきらめたとしても、それが「親のようにお金で苦労したくないから」というのもおかしな話で、普段の生活には支障がないどころか、世帯年収2300万は余裕があるほうだと思います。
    ただ、お子さんが3人いて3人とも留学させるには厳しい、ということ。

    結婚し、子どもを持つ、というのは、相手があってのことですからかならず叶うとは限りませんが、独身でいるうちは、自分自身の年収は(学歴に限らず)自分の努力の成果です。

    習い事で膝が擦り切れている、でも、働きながら子供を育てていく中で、お子さんのためになることはもちろん、トピさんの時間を捻出するためにも必要なことだったんじゃないかと思います。

    経済的に「留学」は無理だけれど、国内の大学であれば、一人暮らしの仕送りも含めて、私立・国公立対応できる、自宅通学なら私立は可能、とか、まず、志望校を絞る段階での条件提示。
    そのことと、E判定が厳しいことは別の問題でしょう。

    ってか、もう11月なのに、今、そんな話なの?と思います。
    E判定、今、いきなり志望校を変えてE判定なのか、前からずっと同じ志望校でE判定なのか。後者なら浪人を視野に入れるしかないでしょうね。

    ユーザーID:7682501644

  • 世帯収入2300円で800万円はきつい

    夫の年収は1700万円です。子供は二人です。
    一時期は2300万円ありましたので、主さんの家計事情わかります。

    子供三人で早々に私立に通わせていたのなら、家計的に余裕はないでしょう。
    2年間で800万円は出せません。

    そしてそれが、主さん夫婦の貯蓄の失策とは思いません。

    高3のお子さんにはっきり言った方がいいです。

    日本で年収1000万円以上は3.7%。
    年収2000万円以上は0.4%。

    しかしそのレベルでは決してセレブな生活はできないこと。

    あなたの周りには当たり前のようにいるお友達の家庭は、実はかなり特別であること。
    サラリーマンで年収2000万円をこえるには、大企業のCEOにでもならないと無理なこと。

    我が家の世帯収入をこえた年収が欲しいなら、医者や弁護士にあるか、起業するしかないこと。

    まぁ、就職活動を始めたら知るでしょう。
    現実はかなり厳しいことが。

    けれど、留学試験の件は失策でした。

    金額を知らなかったとはいえ、合格したのなら教育ローンを組んででも行かせるべきだった。

    ママ友は、家計に貯蓄があっても奨学金を借りていました。
    突然の出費(留学とか病気とか災害とか)に備えるためで、卒業と同時に一括で返済したそうです。

    そういう奨学金の使い方もあるのだと、勉強になりました。

    ユーザーID:5203642791

  • 親の限界では

    >ご両親が勤務医とか、大手企業の創業者経営者さんとか医療法人の経営者

    うちは夫婦で勤務医ですが、お金があっても留学後のフォロー(特に、入学より卒業が厳しい海外の大学)ができないので、留学はさせません。そもそも私立進学高に積極的に行かせません。

    大手企業の〜とか、医療法人の〜という場合、祖父母以前の代からお金も知恵もバックアップがあり、子供の就職先も用意できますが、うちはそういう家庭じゃありません。

    そういう話は、高校生になる前から話していいことだと思います。

    >「反対はしないから、ぜひそうして。そんなに簡単じゃないけどね。」

    そんなに簡単じゃないと言いつつ、自分達はどうやって今の会社に入り、今のポジションを保持しているのかを話すのが、トピ主さん達にできることではと思います。

    ユーザーID:8653409167

  • 追加レスのせいで、話が金に流れてますが。

    親の収入と子供の学力は比例するよ的データがあり、マスコミがそれを報じてるのは、私も見たことありますが。
    はっきり言って、データに反して、ごく普通の収入の親の子供が優秀なケースもあれば、唸るほど裕福でも学力ついてきてないケースもあるわけだから。

    このトピの高3の場合は、金金金と早期から言ってたぽいわりには、模試結果が追いついてきてないねという話でしかないわけで。
    改めて、コツコツと努力してもらうだけですよね。

    なんだか、結構な世帯年収なのに望みを叶えてあげられないとか、これでは足りないとか。
    ついでに、なぜか結構な世帯年収の人も投稿して同調してたりとか。

    ずっと公立と国立で、金かからず夢を叶えた人が見てたら滑稽なトピになってきましたね。
    ちなみに、私の身内は金をかけずに国のSPがつく地位にまで就いてました。
    そんなに何千万も稼ぐ親じゃなきゃだめかね?

    優秀な人の多い一族で、私は地頭が悪かったので身の丈に合う仕事してましたが、地頭を知り、できる仕事で社会の役割果たす教えも大切だけどなあ。

    ユーザーID:4027365913

  • うちの子も勘違いしてました

    都内で私学の中高一貫校
    難関国立大目指す、、となると
    周囲の旧友たちのバックボーンって、半端じゃないですよね

    企業創設者家系、大地主、元華族、、
    裕福な自営業どころか、ぶっ飛んだ富裕層もおられます
    子息の留学費800万なんて目じゃ無い。
    学内で合格勝ち取った!我が家じゃムリ!は、思春期にキツかったですね。(非現実的ならテスト受けたのが間違い)

    負のエネルギーを受験に向けて貰えたら良いんですが、、、

    ところでE判定ですが、私学の場合に限れば
    そこまで悲観的では有りません
    なんせ各大学学部のカラーが強いから、受験本番前の対策次第で
    まだまだ現役は伸び代大きい
    最終模試の11月以降、2月の本番までどんどん学力上がります

    国立に関しても、センターはともかく二次試験対策の出来次第で
    まだまだ可能性は残っています
    極端な話、受験前日に解いた問題そっくりの傾向で本番試験出た!なら奇跡の合格になりますから

    今の時期に、息子さんが喜ぶ、耳障りの良い言葉なんて無さそうです
    かえって、ムダな会話しない方が受験に集中出来るのでは?

    ユーザーID:6120970116

  • 子供の心理面の話

    自分も三人兄弟で育ち、ストレスとコンプレックスを多く抱え大人になりました。
    トピ主さんの話を聞いて、下手をすると三人共に劣等感を持った大人になる可能性を感じました。

    >かなり不満だったのだと思います。
    >子供が3人いると、それぞれ違う目標を持ちます。

    ハッキリ言って、子供の心理はそうではありません。
    違う目標なんて言うのは親目線だけの話であり、子供は状況を知ってそれに止む無く合わせたりしているのです。

    >幼いころから様々な習い事(英語、スポーツ、音楽など)を仕込んできましたが、

    こんな話も親のゴリ押しでしかなく、経済的な話の前に子供とのコミュニケーション不足としか言いようがありません。

    ここでの話は金銭的なことが重視されていますが、
    自分の親が子育てに失敗した経験から鑑み、
    子供に金を掛ける以前の問題を注視しないといけないと思いました。

    ユーザーID:2010094633

  • 親が裕福だった頃の夢から醒めましょうよ

    なんかね、

    > 留学に行けなかったことを恨みに思っている高3

    この一行が、やりきれないです。
    お子さんの心境を考えると、可愛そうで。

    恨みに思ってるというより、お子さん、傷ついたんですよ。

    トピ主さんは、
    「お金ないんだから、しょうがない」とか
    「現実は厳しいことを教えなきゃいけない」
    程度にしか思ってないみたいですが、

    トピ主さんのお子さんの場合、そうじゃないでしょ?

    「普通以上」の収入があるのに
    お子さんが「お金がないコンプレックス」に苛まれてるのは
    トピ主さんがしてきた教育のせいでしょ?

    トピ主さんが「親が裕福だった頃」の夢から醒めぬまま、

    収入に見合わぬお稽古事
    収入に見合わぬ私立校

    を選択し、
    それが「試験に受かったのに留学できなかった」
    という形で破たんしたんですよね。

    トピ主さんの「子供時代のお友達」に対する
    見栄があったのでしょうか?

    身の丈に合わない方針で子供を育てたツケが、
    今、お子さんたちに回りつつあるんですよ。

    「経営者はこりごり」と言いながら、
    収支の計算もせずに、お金があった頃の生活を
    なぞってきたから、今になって方向転換で
    ワタワタしてるのでしょう。

    修学旅行だってお金かかるのに、
    留学に費用がかかると想像できなかった事が、
    社会人としても不思議です。

    もう一つ。
    「経営者なんてこりごりだ」と親を見下した発言をしつつ、
    その頃の意識から抜け出せない生活をしているのもどうなのかな?

    大学院までの学費を出してくれた親に、
    トピ主さん、感謝してますか?

    自分が親を見下してるから、
    「お金のないサラリーマンなんて」と子供から
    見下されるんじゃないのかなぁ。。。

    ユーザーID:3595605880

  • 資格は?

    今の日本では学歴が収入に大きく影響するのは事実ですが。
    資格を取ることは考えないのですか?
    文系のようなので、弁護士・公認会計士などの資格を取ることを考えては?
    資格を取れば学歴は関係ないとは言いませんが。かなりプラスですよ。
    たとえば、T大卒の弁護士とMARCH卒の弁護士で収入にどれくらい差が有るかと言えば、ないとは言わないけれど個人差の内ではないですか?
    ちなみに夫はMARCH卒の有資格者ですが、年収は3000万有りますよ。

    ユーザーID:2960406512

  • ブレイクスルーを提示するのが大人の仕事

    なぜ子どもの希望を自分たちの知識だけで諦めさせるのですか?
    なぜ、他に留学制度がないかとか調べてみるとかいうアドバイスを、大人であるトピ主がしないのでしょう?シゴトをしているなら、目的達成の壁があったら必ず突破口を探すでしょう?同じことですよね。
    トピ主さんがたが教育というものを狭い視野でしか捉えてないなと感じます。

    留学についていえば、それこそ星の数ほど留学制度があるはずで、高額自己負担でない制度もあります。また、裕福な家庭の子女だけが留学するわけでもありません。
    留学は目標ではなくあくまで人生のプロセスなので、楽して外国行きたい、というならそれはあまり褒められることではないけれど、それでもチャンスを探すという段階はあってもいいはず。

    私は地方の辺鄙な地域出身、親が高卒で裕福でもありませんでした。高校のうちなら相対的に安い費用で留学ができるとわかり、どうしても留学を今のうちにと考えましたが、当時の私のいた地域の公立進学校は留学をドロップアウトと考えていて推奨しないし、親は留学なんて全く無知でしたから、自分で制度の情報を集めるしかありませんでした。当時インターネットもないから、交換留学経験者を英語教諭から紹介してもらうなどして、結果的に奨学金情報も得て、かなり低コストで1年間渡米し、その時の経験値が今の私の収入水準を助けています。

    今はインターネットなど誠に便利なツールがあります。
    自分の知識だけで子どもの将来を摘むのではなく、可能性を与えることが大人のシゴトのはずです。

    ユーザーID:0670512468

  • この時期はもう静観すべき

    もうラストスパートの時期です。E判定でご心配なのはわかりますが、この時期に人生論をごちゃごちゃ子供に語らないほうが良いと思います。集中して勉強すべき時期でしょう。親の不安を色々な表現で子供にぶつけるのは可哀想です。

    将来の仕事については大学生になってからでも十分考える猶予がありますよね。ちょうど景気も悪くなりかけてきており、どこに行こうと思いどおりに就職できる保証はありません。就職したって思いどおりの部署に配属されるとは限らない。

    この時期は最大限必死に試験に向けて勉強するべきで、そうしたならばお子さんも自分で納得のいく結果が出せると思います。

    トピ主さんが語っている内容は親の不安を反映しているようで、お子さんが気の毒です。全力でやって、結果を見てまた話し合えば良いのでは。

    うちの子供はT大に通っていますが、すんなり卒業するのは7割だそうです。話を聞いていると、ずば抜けて優秀なのはトップ2、3割であとは運や根性で入ってきた子だと感じます。文転したり留年、退学したり医学部を受けなおしたり。合格して終わりではありません。

    もうここからはお子さんに任せて、試験に集中させてあげましょうよ。ちなみに、うちも最後の模試まで余裕のE判定でした。意地と根性だけで受かったと本人は言っています。そういうケースは少なくないみたいですよ。もう一度試験をすれば半分落ちるそうです。

    ユーザーID:2814511579

  • 所詮その程度か

    私からすれば、想像もつかないお金持ちの世界の話ですが

    高学歴進学校にいながらも
    そこまで視野の狭い人間にしかならないのなら
    所詮その程度なんだと思います

    出てきた結果がE判定
    それでも国内最高学府なんでしょうけど、その器にないのでしょうね

    苦労して、学んだ人には
    一度社会人になってお金を貯めたり

    奨学金という制度もある
    海外留学したければ、いくらでも道があるし

    それを調べる方法なんていくらでもある

    どんな人間だって、
    まずは置かれた環境でベストを尽くすべきだと思いますよ

    そもそも、普通一般よりは恵まれた環境にいてもその程度
    所詮は世間知らずの甘ちゃんなおこちゃま

    親の背中だけ見ていては、親を超すことはできません
    日本のサラリーマンでいる限り、お子さんの夢はかないません

    落ちぶれないための教育は必要ですが
    それだけでは成功することはできないと思います

    年収だとか職業とか親が与えすぎ
    情報過多で混乱しているんでしょうけどそこまでの人間なんですよ

    ただね
    自分の人生は自分で考えろ
    と思います

    自分の人生の折り合いを付けられるのは自分だけです

    つまり、もう口出すのはやめましょう

    ユーザーID:6472413287

  • 身も蓋もないというより

    訊くべきこと、言うべきことはそこじゃないんじゃないの?

    「大学のレベルによって期待できる将来収入には確かに差が出るが、いずれにせよ入れなければ机上の空論。志望校のレベルを下げずに受験に失敗したらそんな差は吹っ飛ぶ。そこをよく考えなさい」

    「そもそもT大卒の高い期待収入も、T大に入れば保証されるものではなく、T大に入れるだけの頭脳と要領を備えた人間は高収入を得やすい、というだけのこと。学歴ありきではない」

    「とにかくE判定という現実と、自分が将来どんな仕事に就きたいのか考え合わせて進路を決めなさい」

    お子さんに言うべきことはここなんじゃないですかね。

    あ、小6のお子さんについては、受験に失敗しても公立中がありますからね。E判定を取ってくるほどなら、その子はその中学には行きたくないんでしょう。無理強いしない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1083986783

  • サラリーマン限定で言えばご主人の言うとおりですね

    稼げるサラリーマンになる事が目標なのでしょうか。うーん、何というかモチベーションが沸かない夢だなぁ…という感想です。
    地頭が良く勉強すればするだけの結果が付いてくる子だとしても、大学での学びの先は「何がしたいか」ですよね。
    既に「稼げるサラリーマン」のスタートラインとしては危ういと考えたほうが良いのですから、浪人して何をする人間になりたいのかも含めて考えてはいかがでしょう。

    留学はもったいなかったですね。でもそこまで海外大学を思うのであれば日本で準備して受ける手段もあったのにと思います。例えばSATだって日本で受験できます。本気で海外大学で学びたいなら、別に高校留学していないから海外名門校に入れないという訳ではないのですから。結局は親子とも選ばなかった選択肢が眩しく見えてるだけのようにも思います。

    あとは年収が高いようにみえると色々なものが手に入れられたりやれたりしますが、本当に必要なものに回せなかっただけ…とも見えます。
    教育費は、家・車・習い事等、それらにかかるお金よりも優先して考えるところです。お子さん3人とはいえ、本当に行きたいと願う数百万が出せないというのはそれが出来ていなかったという事です。だって考えても見てください。手取りで1500万円あるのに、ですよ。普通のサラリーマンであればその半分かそれ以下でやりくりするのです。

    色々申しましたが、E判定より何より「稼げる」以外の見識をご両親がお子さんに示せていない事が私は気になりました。

    ユーザーID:6643407041

  • 分かる気もする

    うちにも大学受験を控えた子がいます。
    主さんご夫婦は優秀なのでしょう。
    うちは主さんの家庭ほど裕福でも優秀でもありませんが少しわかるところもあります。

    皆さまは現役のE判定はまだまだ大丈夫だと仰いますが、上位大学を受ける天才型の子はもっと早くから良い判定をとっているんですよね。
    うちの子は落ちこぼれですがそれなりの進学校にいます。
    そうすると周りは全国順位上位とか○○オリンピック日本代表とかが普通にいるんです。
    主さんご夫婦はそのレベルを見ているのではないでしょうか?
    その場合はE判定の巻き返しが絶望に見えると思います。

    また金銭的なことも、今の子の裕福度を見ると、親の年収はそこそこでも結局その親、子にとっての祖父母の裕福度もかなり大切だと思います。
    主さんは祖父母が資産を減らしたとのことで自分たちの収入だけで乗り切るのであれば老後資金も考えると贅沢は出来ないと思います。

    うちの子もそうなんですが、ある程度豊かな暮らしをすると
    「今の生活よりも悪い暮らしをしたくない」となりますね。
    うちもその話ばかりして大学もその基準で選ぼうとします。
    学歴だけがあっても年収は絶対に高いとは限らない、でも可能性は上がる、とのことで考えています。
    うちは本人に実力がないのでどうにか私立にもぐりこみ育ちの良い人と縁を結ぶ計画です(国公立は経済観念が固い人が多いので中高から私立の人)
    他力本願作戦です。

    ユーザーID:4331979195

  • 親子で視野が狭すぎ

    子供がいくら、お金の事を言おうと、一銭も稼いだ事の無い社会経験の無い青二才に何を言っても無駄でしょうね

    ご夫婦に関しては、、転職経験お持ちですかね?無いなら、理解出来る発言ですね

    どちらも、自分の見える範囲だけで世の中を語ってそれが、まるで全てだと

    キャリアアップやスキルアップなどで転職を経験すると色々な方と出会います

    息子さんの様に、出来もしない・言うだけタダの方はすぐ辞めますね
    とくに、外資は実力ですからねー
    たしかに、基礎の頭脳は高い方が良いですが、、結局頭脳だけでは無いんですよ?ある程度学歴、、たしかに、学歴は自分を証明する簡単な物ですからね
    ある程度は欲しいでしょうね

    使いもにならないと意味が無い

    これが全てです

    ユーザーID:6813729557

  • おっとびっくり

    >AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク
    弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、などしか思い浮かびません。

    いやはや…年収ばかりに重きを置いて、何を志望するかさえ未だ見てない高校3年生…
    そっちの方が問題があるんじゃないですか?
    E判定の大学云々より、目指すものが何かの方が重要じゃないの?
    例えば弁護士が出てますが、T大でないと取れない資格でもあるまいに。
    データ分析と弁護士・弁理士…同じ学部で良いの?

    高校1年生が理系に行く?文系にする?
    その次元の話を今する?

    いや〜…びっくりです。

    貧困家庭で育った私からすれば、お子さんは我儘すぎます。
    大学を選ばずに志願出来るだけでも有難い。
    留学どころか、私立の高校さえ
    「我が家からは無理だから」
    と親から言われて強制的に自分の実力よりもかなり下の公立高校にしか行けず
    大学も私立はダメ、家から通えないとダメ、奨学金必須…条件ありきでしたが
    それでも、衣食住用意して貰っただけでも有難いです。

    3人兄弟の長兄は院卒の研究者ですし、旧帝大卒でもないです。
    サラリーマンですが、トピ主さんの世帯年収位は貰ってますよ。
    ウチの主人は営業です。今でいう、Eラン位の大学ですが、人より努力して
    トピ主さんのご主人と同等程度の年収はありますよ。

    学歴が全てではないです。主人はK大卒とかの新人…使えないって言ってます。
    サラリーマンって、学閥もあるかもしれないけれど、学閥云々の前に立ちはだかる
    のは本人の資質だと思います。

    私も専門卒です。4大卒の部下が何人もいます。使えない人って、大学とか
    関係ないですよ。今のお子さんの考えこそ、頭の固い人って感じです。
    もっと色々な経験を積む方が学歴よりも大事だと思います。

    ユーザーID:6142582125

  • 視野を広げてあげてほしい

    あなた自身の意見はどうなんでしょうか?
    「もっと前向きになれるように、励ますように話す方がいいのかなと思う」
    ならば、貴方はそうすればよいじゃないですか。

    夫君は「父さんはこういう状況でこう思う」とただ述べているだけで、
    別に悪くも良くもないと思います。

    トピ主さんがここで他人に意見を募ったりすることや、
    高3のお子さんの質問内容から鑑みるに、
    ご夫婦そろって柔軟性や発展性のない思考なのかなと感じました。

    T大を出ても希望の会社に入れるとは限りませんよね。
    そして、希望の会社に入っても思い描くキャリアプランどおりに進めるとは限らない。
    キャリアをうまくつめても、結婚等含めた生活が理想通りできるとは限らない。
    理想通りの生活が出来ても、明日何が起こるかはわからない。

    そもそも、会社に入ったら生涯年収がほぼ決まりというのは平成時代までの話です。
    そういう思考の人間は、まさにAIに仕事を取られてしまいます。
    いやいやそんなわけない、と思うでしょう?
    お子さんたちはあと50年も働くんですよ。確実に取り巻く環境は変わります。

    どういう境遇になっても生き抜く力をつけることが一番大事です。

    そういうことを説明してあげたらどうですか?

    ユーザーID:7276744880

  • なんというか…

    今の子供って小さいころから恵まれてて夢がないと言われてるそうですね。トピ主さんのお子さんもそんな感じ。「どういうことをしたい」じゃなくて「金」ですか。まあ、それもパワーの源にはなるけれど。
    いまさら言ってもしょうがないけど、お金持ちの多い私立へ行ったのが間違いだったかもね。変に卑屈になってる。充分すぎるほど恵まれている側なのに。

    世の中、下には下がたくさんいます。そういう人に社会で会ったときに、トピ主の子はどんな見方をするのかな。心の中で馬鹿にする?下層の人たちと出会わない環境にずっといられるよう、頑張ってください。

    ユーザーID:7316644711

  • カネだけもらえる仕事ってなかなかない

    私も世の中全部を知ってるわけじゃないので、自分のことを視野が広いですと自慢できるわけでもないんですがそれでも、学歴だけでカネになるとはどうしても思えないんですよね

    トピ主夫婦は、お子さんがそういう発言をするのに反論しないというところを見るに、学歴だけで就職して、会社に言われるがまま生きてきたら年収が上がっていったということですか?
    そういう人もいるんですかね…?

    確かに世の中には、言われるがまま何の疑問も持たずに何でもやって、それで気に入られて上に行けるタイプもいるでしょうね。
    大企業ならそれだけで年収は上がるだろうとも思います。

    だけどその線で言うと、学校に言われるがままの座学の勉強でさえE判定でしかないお子さんは、ただ言われるがままのことをやっても収入には結びつかないだろうなあと。

    つまりトピ主夫婦と高3の息子さん、違う生き方じゃないとダメな感じじゃないですか?
    トピ主夫婦と同じ生き方じゃ高収入にはならなそう。そう感じます。

    私が息子さんやあなた方に対して思うのは、例えば弁護士を目指したいなら、東大よりも別の大学のほうがおすすめですよ。
    もちろん東大に悠々入れるなら東大でいいですけど、もうちょっとランク下げて、それでいて弁護士の道が開かれやすい大学ってありますよね。

    そういうわけで、なりたい職業の方向が大体決まっていれば、偏差値だけにこだわっても仕方ないことが見えてくると思うんですよね。

    つまり、やりたいことが定まってない…
    定めなくたって別にいいんですけど、それでカネだけ欲しいって、社会はそんなことで成り立ってるわけじゃないのは、トピ主夫婦くらいの年齢になれば、しかも上に立つ存在になっていれば、誰もが知ってるものだと思ってましたが…違うんでしょうか。

    悩むところが違うなあという印象です。
    具体的なアドバイスができなくてすみません。

    ユーザーID:3633945243

  • ならば

    世帯年収2300万以上をサラリーマンで目指すとなると、一人ではかなり厳しいから、奥さんになる人を選ばないと難しいんじゃないですか?

    トピ主さんが書かれている職業はどれもサラリーマンとしては高収入なんだろうけど、資産家のお嬢様と結婚するのが一番手っ取り早く、またサラリーマンではあり得ないような裕福な生活ができるかと思います。

    結婚相手を選べるほどモテるタイプではない、とにかく金銭的に余裕が欲しいと言うのであれば、結婚しないで子供も持たないことが一番かと思います。

    ユーザーID:5922101859

  • 不思議に思います

    ある程度の大学以上でなければ入れない会社、なれない職業も間違いなくありますが、
    つまりそれはもしもその会社に行きたい(職に就きたい)のならばそのレベルに入っていなくては話にならない、とは言えますが、他の職種、会社もあるんだし、トピ主さんの一番上のお子さんには、いま時点でなにになりたいとか、なにをしたいがないようだから、ある程度、のその程度が厳しすぎないところでよさそうですよ。

    そこに入社する同期先輩後輩はみな同じような学歴という会社の場合、学歴のアドバンテージはまるで効かないわけで、難関大学卒がアドバンテージになる企業や職種に入る事の方が、お子さんは向いていて、良いかもしれません。

    私は、学歴が意味を持つのはむしろサラリーマンじゃなく官僚などの公務員じゃないかと思っています。
    営利を追求する企業においては、東大卒だからと優遇している余裕はないものです。
    ご主人、本当に、働いていて東大卒に頭脳の面で劣ると感じると子どもに言ったんですか?
    同じような成績をあげた場合、出世が早いのはやはり東大卒か、などと思うことはあるかもしれないけど、頭脳の面でハンデを感じること、あるんですか。
    東大卒が多い会社に入社できるだけの大学を出ていて、長年働いているんですよね。
    たくさんいる東大卒のみんなが仕事向きではないけど。

    東大卒の一部の人には、どうも敵わないと感じることはあるでしょうけれど、とても不思議に思います。

    ユーザーID:1298443254

  • 3回目

    留学できなかったことでお子さんが苦しんだのは、費用がないにもかかわらず子供に希望を持たせて試験を受けさせた親が原因ですよ。

    それを「親の私たちは一生懸命子供のために働いているけど、3人の子供の学費を考えたら無理だから涙をのんで留学できなかった」と自分に都合よく変換するのは止めましょう。

    >「お父さんお母さんよりは稼げるサラリーマンになり、お金で苦労しない生活がしたい。」

    トピ主さん夫婦より稼げるサラリーマンというのはほとんどいません。お子さんはほぼ実現不可能なことを実現できるとトピ主さん夫婦から教え込まれています。そんな残酷な嘘をお子さんに吹き込まないでください。稼ぐなら経営者です。

    >「反対はしないから、ぜひそうして。そんなに簡単じゃないけどね。」

    トピ主さん、お願いします。どうかお子さんに受験前に本当のことを教えてあげてください。留学騒動のときと同じように、いずれバレる嘘でお子さんを騙してお子さんに何かをさせた後で、「やっぱりそれは無理なんだよ」とお子さんの希望を打ち砕くことだけはどうかなさらないでください。お子さんの心が破壊されます。

    ユーザーID:5349479622

  • 子どもなのに価値観が凝り固まってかわいそう

    主様、子どもが私立学校に進学するときに難関大学を目指す進学校なんて、医者、弁護士、会社経営者役員、国会議員の子どもだらけなのは想像してなかったのですか?
    世帯年収2300万の家庭に育って私学に進学させてもらって、自分がお金に苦労してると思う子どもなんて、勘違い甚だしいわ、て思いますが。子どもの価値観をそうしてしまってるのは親の責任ですよ。普段から子どもときちんとコミュニケーション取ってますか?些細な日常の話とかしてますか?今こそ息子さんときちんと向き合うべきだと思います。

    ユーザーID:3268225916

  • 人生はもしこうだったらどうなっていたかということはわからない

    留学しても大学に入れたかはわからないし、日本より卒業は難しい場合も多い。海外大学で卒業したら日本よりその国で就職したほうがいいけれど、海外に好きで行っても帰国したいという人もまた多い。
    十分にあなた方の家庭は恵まれていて、しかし誰でも制約の中で生活をしている。いつまでも、こうだったらと考えていても生産性がない。
    お金を稼ぐためだけに仕事を選んでいいのか?そのことをよく考えないといけないです。世間では、エリートコースに乗っても、すぐやめてしまう人も多い。こんな仕事をするつもりじゃなかった、という言葉が多いのです。
    学校と違い、人生は長いのでずっと嫌な仕事を続けていくのは無理があります。収入だけの尺度で測ることは難しい。私のいる会社は大きいですがそういう人は鬱で休職したり、本人は良くても(良い大学を出ているし)、会社が合わないとみて肩たたきされる場合もあります。

    自分が文系にあっているのか?理系なのか?そう決めたのは、点数が取れるからか?文系で大手なら相当優秀でないと経営などに食い込めない。中途半端な人は途中でグループ会社などに出されたり左遷される。入ったからいいというわけではない。

    理系は、大学からして侮れない。卒業までも大変。でも大学院まで行って研究職なら、これも本人にとって向いているか向いていないか?はあるけれど、極める価値はある。インターンシップも会社でやっているところがあり、大学で就活するときに選択の目安になります。
    そうした段階に至る前に、視野が狭くなって投げやりになっているようにみえます。

    ユーザーID:3841635355

  • なんでサラリーマンばかり?

    実入りが一番いいのは自営や医師などではないですか?

    事業を潰したトラウマがと言いますが、借り入れをしない、従業員も使わない自営業などもあるでしょうに。

    年収の面では微妙に劣るかもしれませんが官僚も妙味のある職業ですよ。
    また、お子さんの人格や趣味嗜好を無視して職業選択しても、成功はおぼつかないのでは。

    医師や研究者が向いてるのに商社マンにしてもねえ。。。

    それと、今E判定が出た大学がどのレベルで、志望校を落とすと、どこらへんの大学になるんですか?

    例えば東大が無理で東工大や一橋や東京医科歯科大に、というなら、将来の前途洋々さにそんなに遜色はないでしょう?

    東大が無理で慶応早稲田でも、それで何が悪い?と思っちゃいますし。

    具体名は無理でも、どのくらい、というのがわからないと。。。

    ユーザーID:0015751680

  • 子供の可能性を信じてあげてほしい1

    >高3の希望に沿って「所得が親世帯以上」を最優先で考えると、提案できるサラリーマン仕事は、AI関連の技術者、データ分析関連の技術者、金融機関の運用部門、大手商社、海外シンクタンク、弁理士や弁護士など企業勤務の法律の専門家、などしか思い浮かびません

    私はサラリーマンです。そして私はトピ主さんが挙げたいずれのカテゴリにも属しません。それでもトピ主さんの世帯収入の半分以上を一人で稼いでいます。そして私はいわゆる難関大学を卒業したわけでもありません。

    難関大学を出た人はやはり優秀な人が多いです。でも同時に学力と仕事の能力は必ずしも比例するわけではありません。自分で言うのもおこがましいですが、難関大学を出た人よりも、私のほうが長けてている仕事や、私のほうがを評価を得てきた部分は少なくありません(もちろん私のほうができなかったことも少なからずあります)

    いま私が就いている職業は20年前には存在していませんでした。私が今やっていることはいわゆる営業マンが営業活動の一部としてやっていたはずですが、この10年ほどで私がやっていることが独立した役割として確立されました。なのでこの職種経験者の母数が少ないので、転職をして年収をさらに上げることも比較的簡単です。

    私がこの仕事に巡り合ったのは5年ほど前。それまでの経験の一部が、今の仕事に通じるものがあり、それをアピールして今につながりました。その時の動機は「もっと年収を上げたい」だけであり、「何をアピールすればいいのか」を考えて行動しました。


    親御さんがお子さんのことを思う気持ちは尊いものです。でも同じ時代で一緒に暮らしている家族でも、親世代に見える今や将来は、子供世代が今感じてることやこれからの道とは絶対に違うはず。

    ユーザーID:3050353713

  • 子供の可能性を信じてあげてほしい2

    ちなみに高校3年生のお子さんは、英語に対して意欲があるのだと思います。それはとてもいいことだと思います。

    私の周囲を見ていると、英語ができると、相場よりも2〜3割高い年収を得ている人が多いように感じます。ちなみにその全員が外資勤務です。外資を敬遠する人も多いですが、年収という観点では日本企業よりも比較的高いと思います。

    高3のお子さんは高校留学ができなかったことを悔しく思っているようですが、英語力を身につけるのは日本にいてもできますよね。もちろん機会があれば、短期でもいいので海外経験をしてほしいですが、日本で積む経験も大切です。

    若いうちに海外に出ることは素晴らしい経験になると思いますが、私はメリットばかりだけではないと思います。もし将来的に日本で暮らし、働こうと思っているのであれば、日本の大学に行っておくことのメリットは大きい。

    早くからグローバルスタンダードで考えられるようになることは有益ですが、自分が生まれ育った国を知り、理解することも等しく大切。

    私の周囲に何人か海外で育った日本人が数名がいます。彼ら彼女たちは今、日本語も使って仕事をしていますが、本人たち曰く「小学校や中学レベルの日本語しかわからなかった」「今も漢字は難しい」そうです。それでも本人たちは大人になってから日本語を勉強する「努力」をして、今では仕事でおおむね支障のないレベルになっています。

    高校3年生のお子さんは高校留学を介して「努力」をしたかったのでしょうが、形とタイミングを変えた努力でも成果につなげられることを伝えてほしいです。

    若いほど自分の理想に対してかたくなになりがち。目標やゴールを掲げることは大切だけど、そこへの到達方法は自分で見つけられる。若さが稚拙にもつながることがありますが、そんな自分の思い込みに固執せず、ときに軌道修正をしながら自分の未来を築いてほしいです。

    ユーザーID:3050353713

  • 子供の可能性を信じてあげてほしい3

    何度もすみません。

    >T大生が圧倒的に多い。そして、残念だけどお父さんはT大を出てないから頭脳の面でちょっとハンディ

    ご主人のおっしゃること、私もしょっちゅう感じます苦笑

    でもご主人に「それでもあなたのほうが優れていること、向いていることはどこ」と聞いてほしいです。

    あと「効率よく勉強する能力と、仕事の能力が比例するような会社」についてですが、私も効率よく勉強ができる人は、仕事の能力が高いという相関関係は絶対にあると思います。

    でもこの相関関係が当てはまらない人ってトピ主さんやご主人のまわりにもいませんか?そして「学生時代はたいして勉強はしなかったけど、仕事がよくできる人」ってトピ主さんやご主人のまわりにもいませんか?

    親としてお子さんに向けた言葉って、お子さんのことをよくわかっている親だから言えること。むやみに夢を見させるよりも、現実を伝えたいのも親心。でも親が思いめぐらせる範囲が、子供の将来をカバーしきれるものでもないはず。

    >受験大学を下げても、会社員になった時の年収は、お母さんやお父さんと同じくらいにはなるの?

    私なら「よりいい大学を出ていると、社会に出るときのスタート地点をより幅広く選べるのは事実」「いいスタートを切ると、いい状態を保ちやすいので年収も比較的早くから高い水準に到達するのも事実」と答えます。

    あわせて「いいスタートを切ったとしても、それなりの努力をしないと脱落したり、誰かに追い抜かれることもある」「追い抜いていく人たちは、それなりの努力をして力をつけてきた人たち」と伝えます。

    どうやっても追いつけない人たちはいますが、距離を縮めることはできる。18歳の若者が希望する大学に入れなかったしても、将来「追い抜いていく人」になることは不可能ではありません。

    世間にはひとりの個人が気付けるよりも多くの可能性があります。

    ユーザーID:3050353713

  • ひとつだけ

    模試がE判定との事…
    ウチの次男は高校三年生の時の模試判定は滑り止めでギリギリのA判定。その他は全てC〜E判定でした。
    結果、一年間E判定で通した難関大学に合格。大学院まで行きました。
    男の子の場合、年明けてギリギリまで伸びます。女の子も本番に強いタイプの子もいます。
    今E判定からの巻き返しは難しいと諦めないで、是非応援してあげてください。

    ユーザーID:0109773042

  • 厳しい現実?

    かけられる教育費の限界値については、特にきょうだいがいるので
    中学生時には話し始めておくべきでしたよね
    ついでにいうと、お子さんたち、それぞれ別の人ですから
    教育費がまったくもって均等にできるかと言えば
    そうではないということも含めて話すべきですし
    そこはご両親が理解されておくべきことではないでしょうか
    行ける可能性だけ与えられて費用面で却下って
    そりゃ恨まれますしカネ重視にもなりますわな

    「高3の希望に沿って〜〜」って、就職も親がレール敷くのですか?
    どういう職に就きたいのかは本人が決めなければ意味がないのでは?
    漠然とでも「なりたいもの」があるならば、そのためには
    「何をすべきか」が自ずと出てくるわけで
    そうすれば大学進学が本当に必要なのか、いくならばどの学部学科なのか
    でもこれ私立の進学校なら高2の末までに調べ終わってることですよね
    志望校自体は出願する直前まで変わっていいとは思うけど

    「浪人覚悟で」受けるにしても、専願は学校が認めてくれるのですか?
    我が子の学校では推薦の生徒以外の専願は認められませんでした
    ゴリ押しするのはそこ以外行きたくないという明確な目標がある場合ではないかと思います

    「留学を諦めさせる経済力」なのに浪人は認めようかというのも
    お子さんは納得できないのでは?
    E判定の大学、受けるなら受けるで覚悟を決めさせる
    ただし、その志望校でできることと同じことができる可能性の高い大学も併願する
    ここからではないでしょうか
    でなければ、お子さん何しに大学行くの?

    トピ文の父上の発言「どうしようもない」は
    個人的には「親を超えてもらうと都合が悪いのかな」という印象です
    親をカルく超えていった子どもをもつので、目指すものがあって
    頑張ろうとしているならば、敢えて潰すスタイルは理解できません
    「失敗を許されない」家庭なのかなと邪推しますね
    こわいなあ

    ユーザーID:4710461684

  • 高3ですよね

    最近の高校は、3年間かけて生徒たちに自分のやりたいこと、向き不向きなど考えさせ、しっかり進路を選択するよう教育しているところが多くなっています。安易な大学進学は中退者増加につながるので、それを防ぐためでもあります。トピ主様のお子さんの高校は私学の中でも裕福な家庭の子が集まる学校のようですが、それゆえに逆に進路指導がおろそかになっているのでしょうか。

    今のお子さんが言っていることは「将来はアラブの石油王」の冗談レベルと大差ないことを、トピ主様は自覚していらっしゃいますか。学校で教育されないにしても、子どもにきちんと進路を考えさせるのは親の仕事です。

    石油王(収入の良い仕事)を目指すならそれはそれで良い。でも、それならどういう仕事があるのか、それに興味が持てるか、適性はあるか、その方向を目指すなら何を学ぶべきか、学部や大学の選択はどうするか。お子さん本人が自身を見つめ具体的な一歩一歩を考えるように導くのは、親の責任ではありませんか?それもないままにT大がE判定だからどうするかと言っていても仕方ない気がします。

    ユーザーID:3505099635

  • もし留学に未練があるなら

    経団連の留学かな。それならば本当にもったいない。寮生活をしながらIBで学び素晴らしい学友と高校時代から出会え、多くは名門という大学に進んでいきます。

    留学については米国やオーストラリアなら確かにお金がかかります。でも他国や編入、大学院からも視野に、一旦国内の大学で学んだ後に大金をかけずに行ける方法もありますよ。
    例えばヨーロッパ。ドイツの大学は高校卒業後すぐには入学できませんが、ドイツ語を学び教養課程の単位を使い留学することも出来ます。オーストリアも同じようなものです。
    アメリカも志望大学で単位が認められれば3年からの編入が出来るものも。これなら留学費用は4年間の半分です。

    あきらめさせてしまった夢なら、大人の知恵で他にどんな道があるかも示してあげればよいのではないでしょうか。お子さん、留学出来なかった事で海外大学の夢が潰えてしまったくらいに思ってしまっているように思います。

    ユーザーID:6643407041

  • 状況によって話を変える

    私は大学受験に失敗して、1年浪人しています。

    現役時代と浪人時代、同じ予備校に通っていたのですが、
    現役時代は講師から「浪人なんて全く意味がない。
    よく浪人生が『浪人時代にこういう経験をして人生観が変わったから
    浪人して良かった』と言うが、その程度の経験は現役合格してから
    大学生になって経験すればいいことだ」と言われていました。

    で、浪人生として同じ予備校に改めて通った時には、
    同じ講師から「浪人したからこそ現役生には得られない経験を積める、
    君たちはこの1年で大きく成長するし、その経験を活かせば、
    将来現役生よりも強みを持って社会に出ていけるだろう」
    と言うような事を言われました。

    私の記憶と書き方が悪いので「そりゃそうじゃん」という感じに
    聞こえてしまうとは思うのですが、
    要はその時々で相手に必要な言葉って変わるんだなと思ったのです。

    下のお子さんは受験校に制約がかかってしまうかも知れませんが、
    上のお子さんは大学受験なら志望校を変えずに受験は出来ますよね。
    それなら、今は「死ぬ気で頑張れ、今からでもくらいついてやれ」
    くらいの事を言って発破をかけてもいいのではないでしょうか?
    例外はあれど、基本的にはまだまだ学歴社会にありますから、
    少しでもいい大学にいっていい会社に入りなさい、
    そういう指導法でいいと思います。

    その後、もし受験に失敗して不本意な大学に入ることになれば、
    今度は「学歴に不足があっても能力で補え」という指導に変えて、
    お子さんの夢に少しでも近づくようにすれば良いと思います。

    私は両親が学歴重視だったので、いい大学に入りいい会社に入る、
    そういう生き方をしました。
    一方夫は、まったく学歴を重視せず、いわゆるFランクの大学を出て、
    転職を繰り返して今は私など足元にも及ばないポジションにいます。

    どちらの人生も存在するという事です。

    ユーザーID:1204778963

  • 親が悪い

    伝え方がダメなんだと思います。

    以下、実体験です。
    昔から語学が好きで、留学を望んでいた。
    これは親に多少でも財力があり、熱心が故に子供の頃に体験したと皮肉なところです。

    高校時代留学は望んでもさせてもらえなかった。
    (おそらく、行きたい気持ちの程度を見透かされていたから。)
    外国語の大学を志望し、反対はもちろんされましたが、受験費用は自分のバイト代からだし、
    死ぬ気で勉強し、合格しました。
    (死ぬ気で勉強したことはわかっていたので、合格後は文句ひとつ言わずに学費を払ってもらえた)
    大学中も留学したいとずっと言っていたが、これも反対。

    最終的に、父に言われたのは、
    行って、その後どうなりたいのか・なれるのか、本当にその位の思いがあるなら、
    これだけのことをしました、あとは宜しくくらい言えないのか?
    今自分の為に我慢も努力もできないのに、どうして本気だと言えるのか?

    今思えば厳しいなぁと思いますが、
    私は死ぬ気でバイトも勉強もして(寝る間も惜しんで遊んで)、
    卒業時に160万くらいの貯金を持ちました。
    それを見せて、再度頼んだらようやく認めてくれました。
    もちろんその何倍もの費用を追加して留学させてもらいました。

    おかげで今は、語学を使う仕事に就きました。
    父には感謝しかないです。
    親は子供を思ったより良く見ています。
    そのくらいの思いがないと、ただのムダ金ですよ。留学なんて。
    留学せずとも、語学できる人もいっぱいいるし、国費で留学している人も大勢いる。

    お金は大事ですが、
    それより大事なこと、甘やかしすぎて教えてないのではないですか?

    ユーザーID:8364593150

  • 私が説明した話ですが、、

    勉強ができることが人間の全てではないけれど、勉強ができる賢い人が多い大学にいったほうが大学生活もその先も断然面白くなる。

    例えばゲームを作るにしても、賢い人とそうでない人だったら賢い人のほうが圧倒的に面白いゲームを作れる可能性が高い。これは高校生でもなんとなくわかると思う。
    大学でも面白いことをして過ごせる可能性が高まる。

    また、有名企業には良い大学を出ている人が多いので、社会人になったときに「大学の友達が大手企業にいる」ことで仕事の取っ掛かりを得られたり、スムーズに話が進んだりと恩恵を受けることが多い。(それで悪いことをする人もいるけどね。)
    気のおけない「大学の友達との繋がり」はいろんなものを飛び越える側面がある。
    だから大学はなるべく良い大学に行ったほうがいいよ。


    …こんな話をしました。納得できたようで旧帝大を目指して頑張り、センターでポカしたものの、国立に進学してとても有意義な生活といい友達関係を作ったようです。

    ユーザーID:2570019460

  • 玉石混交のレスです

    いや、素晴らしい子育てをしていらっしゃると感動するレスもあれば、いやいやそれはないでしょうというレスも。

    トピ主さんはちょっと残念な子育てをしてきてこられたようですが、いい意見がたくさんあるので考えてみて下さいね。模試でE判定を取っている子供に医師や研究者が向いてるとか、官僚がおすすめとかいう意見には惑わされないように。いずれも学力が何より求められる仕事ですので子供さんに勧めたりされませんよう。

    ユーザーID:0996396158

  • 稼ぎ方の多様性 学歴だけでは通用しない

    これだけ世の中が変化してるのにね。

    生きていて「楽しい」って思えることが、親の望みだとは思うんだけど。

    子供が、将来何になりたいか、が重要でそれから進学先を決めたほうが良いと思うのね、個人的に。

    中卒だって、高卒だって、稼げる人は稼いでる。
    旧帝大出たって稼げない人もいる。

    学歴だけでは通用しない世の中だと教えてあげてほしいです。

    ユーザーID:5126779403

  • とても心配なのは・・・

    子供さん達に、あまり夢がないということ。

    少しでも経済的に安定しており、労働時間も少なく
    如何に楽で稼げる職業に就くかということを基準に
    自分の将来を考えているという状態。

    特に心配なのは上の息子さん。
    少しトピ主さん世帯の収入からすると背伸びした学校に
    入れてしまったゆえに、コンプレックスを持つこととなり
    お金に執着してしまっているように感じます。

    男の子ばかりなのですから、もっと伸び伸びと育てても
    良かったのではありませんか?
    本当に優秀な子供さんならば、公立オンリーで育ってきていても
    ちゃんと高学歴を身に付けて、自分の行きたい道に進める
    ものだと思いますよ。

    ユーザーID:1713368513

  • 5年ひとむかし

    これだけ変化のスピードが速い世の中なので、親の過去の経験は参考程度にしかならないと思います。

    既出かもしれませんが、本人が志望校を変えたくないなら浪人させてあげたらいいのでは?と思うのですが。

    親が志望校を変えさせると、子どもは一生引きずると思いますよ。

    ユーザーID:2834589714

  • もっとおおらかに

    「金なんて後からついてくる。好きなことしろ」でいいと思いますけど。大学は、一番やりたいことがやれるところに、浪人しても行けばいい。

    留学は、日本にいても休みごとに観光客の無料通訳ガイドでもすれば、語学力つきますし。

    今時、優良会社だって50歳頃には肩たたきや、部門ごと他社に売られちゃったりするし。気にしてもしょうがない。金が無けりゃないで、人生の楽しみ方はある。

    ユーザーID:1086684798

  • 親が余計な心配しない

    収入と学歴・偏差値の相関性などないと思います。
    日本で最も社長の多い出身大学はN大ですからね…
    30年前に人気就職先だった家電メーカーやアパレル・百貨店、銀行の衰退を見たら、親が先取りして心配する必要ないでしょう。

    学歴や偏差値などは、答えが予めある問題の解答率が高かった結果。
    社会に出たら答えがない問題ばかりを解くことが求められるから、
    受験勉強など何にも役に立たないと有名予備校講師がテレビで言ってました。
    高学歴貧乏な若者に対してのコメントですから、そこを多少差っ引くとしても、問題解決能力もしくはゼロから新たなものを生む創造性のどちらかが必要というのが、その講師の意見でしたが、
    私もその意見に同意します。

    ユーザーID:0194546760

  • ないものねだりが過ぎる

    2,300万円、凄いなぁと思いながら拝読しましたが、数年前の我が家でした。
    今は一馬力でやっと一千万円超ですが、子どもたちも独立しているので問題なし。

    さて、そんな我が家はトピ主さんのところとあまり違わない経済状態と思います。
    公立であれば恵まれているかもしれない家庭環境なのに、想像以上の裕福なご家庭の同級生がふつうなばかりに、お子さんたちの感覚が麻痺しているということですね?
    私なら、はっきり伝えます。そして、トピ主さんご夫婦の収入が当たり前でないことも伝えます。
    世間的には充分高収入ですよ。
    そして、学歴だけで労せず得られると曲解しているなら、それこそ大きな間違いですよ。
    そんな甘いものじゃないでしょうよ。
    ふざけるんじゃない、と私なら一喝します。


    ただ、留学はきっとさせたでしょうね。
    3人分と考えると不可能かもしれませんが、建前上は就職後に返させたとしても行かせたと思います。
    そここそ説明を尽くすべきところだったのではないですか?
    そして、なに不自由なく留学できる子たちと立ち位置が違うことは、折に触れ話すべきことでしょう。
    ないものねだりは不幸ですから。

    でも、重ねて言います。
    トピ主さんご夫婦の収入が得られるのは並みの努力では済まないはずです。
    もしかしたらもっと能力がお有りで、ご自身の悔しさがあっての想いが内包されているのでしょうか。
    だとしたら、トピ主さんこそが高学歴だからといって楽に稼げると思うなと、ご自身の感覚を正すべきではないでしょうか。

    ユーザーID:1387566285

  • なかなか難しいですね

    高校生くらいの子供がお金持ちになりたいと考えるのはまあ普通と言えば普通だと思います。だからそこはあまり神経質にならなくても良いのかなと思います。

    ですが、その夢を現実にするのは厳しいかもしれません。同級生の金持ちは「勤務医とか、大手企業の創業者経営者さんとか医療法人の経営者」と現実を書かれているのに、トピ主さんは自営や起業はダメという価値観を子供に刷り込んでしまったのでしょう。

    父親が事業で失敗したのは大変だったと思いますが、サラリーマンで勝ち残るのだって同じように大変だし失敗の確率もそれほど違わないような気がします。金持ちになるためのロールモデルが目の前にいるのにその道はダメというのでは、何のために私立に進学したのかわかりません。

    今は受験直前ですから子供に話すべきではありませんが、大学に進んだ後は今の価値観が正しいのかを親子で考えたほうが良いでしょう。

    ユーザーID:6521710878

  • 高校3年でそれか…

    学歴や学力云々の前に、高校3年で学びたい分野とか就きたい職業の希望とかが漠然とさえも決まってないってことの方が衝撃です…。
    高収入のサラリーマンになりたいならなればいいけど、そのためにはどんな職種についたほうがいいのか、どんな分野の勉強が必要なのか、そのためにはどこの大学に行けばいいのか、それくらいは分かるはず。
    で、志望校に合格できないようなら浪人するかランクを下げて入学するかのどちらかしかないわけで…。
    選択肢なんてそんなにないような気がしますけど。

    それよりも、トピ主さんもご主人も、働きだしてから「学歴の高さと仕事の能力は一致しない」と感じたことがないのですかね?
    ないのだとしたら、そっちのほうが凄いことですよ。

    ユーザーID:2190955923

  • 本当に視野が狭いとしか言えないな。

    収入面の話をするならね、単なる『会社員』という話であるなら、
    単純な話として年収1000万が限界なんだって教えることだよ。

    大手企業で無難にそこそこ昇進して得られるのがこの程度。
    その先は努力と才覚がないと難しいんだって理解させることだ。

    そのことを理解できない麻痺した環境にいるトピ主さんがダメ。
    開業医の話があるよね?
    その収入はさ、どんなレベルの医大であったとしても
    そこに入学する学力があり、勉強についていけて国家試験に合格する
    それだけのものがあって得られたものだ。
    当然、合格したってその後のインターンの期間もあるわけですよ。

    じゃあ医者の息子はその苦労無しで同じ収入が得られるか?

    厳しい現実を見せるっていうならさ、
    それこそ資格とかスキルを取得しようとさせればよいじゃない。
    企業によって重用される資格とかもあるんだから。

    当然のように実力があればキャリアアップも目指せるでしょ?

    お子様はまだ何にも分かってないんだろうがね、
    人より多い収入が得られるってことはさ、
    それだけの重責を負っているんだ。
    更には特殊であればあるほど第一線で続けられる人は少ない。
    ライバルとか敵対関係、時代の流れなどで淘汰されやすいんだから。

    だからこそ、現実を見させるというのは
    学歴程度で他の取り柄がないなら、1000万を稼ぐのだって
    大変だって話が先であって、それを超えるのは自分次第だって
    環境の所為に出来ない部分だって理解させることじゃないの?

    ユーザーID:2023239154

  • 疑問と反省点

    おっしゃる通りT大に拘りがあるのは父親です。同じ程度にコミュニケーション能力が優れた2人を比べれば、T大の人がその大学の人より優れている、努力する能力、効率、思考の速さなどがそろった人が多くで優秀だ、と常々申しております。社内でも、取引先でも、協力関係にある大学でもそれは同じだと言うのですが・・・。

    「T大でも使えない人がいる」とおしゃる方は、同じ土俵(同程度のフレンドリーさ、同程度のコミュ二ケーション能力、同じ程度の勤勉さ)を備えた2人を比べても、そう思われますか?

    ただ、高3の本人は、「最初から日本の大学は考えてなかった。2年間正規留学(交換留学ではなく)をして、海外の理系有力大学に進学すれば、大学院に行くにしても就職するにしてもスタートで一歩前に行けると思っていた。」とのことです。交換留学で1年、とかではなく、じっくり腰を据えて4年とか6年海外で学びたかったとボヤいていました。今は、集中して受験勉強に励んでいるので、とやかく言うのはやめています。

    「親に資産がある人は自由でいいなあ。努力して海外の大学に合格したとしても、留学生への奨学金は厳しいから進学は無理だ。ドイツならなんとかなるかもしれないけど、ドイツ語できないし。」「そうだね、残念だったね、悪かったね。」と、嘆きながら夕食が終わりました。

    どなたかのご批判のように、うちには給与収入はあるが、過去から蓄積した資産はないので、恵まれた同級生の友達とは全く違う、と説明しておくべきでした。良い友達が多くできたので、後悔はありませんが、そこをはっきりせておけば届かない希望を持たなかったかもしれませんね。

    ユーザーID:5616109279

  • レスします

    平均収入は極端な上と下が混ざるのであてになりませんが、会社別、業界業種別、年齢別の年収ランキングって頻繁にビジネス誌で特集されます。公務員の平均年収も調べればわかるでしょう。自分が実は特別に恵まれていること、政治家や代々医者の家系や創業一家には努力しても追いつかないことを知るべきです。(スポーツ選手並みの才能と運があれば別です)

    AI関連の技術者、データ分析関連の技術者で数千万円クラスもらう人は特殊な頭脳があります。

    金融機関の運用部門は、頭脳、かけひき、不眠不休、色んな要素がありますね。特に外資ならサバイバル人生で、向かない性格だとつらいですよ。

    大手商社は、ご存知かと思いますが、頭脳だけでなく、組織や協調性、営業としての人脈や人の魅力で上にあがっていくかと。上にあがらなければ、普通のサラリーマンより上という程度では?

    海外シンクタンク、弁理士や弁護士などは、机にかじりついて研究科肌かどうかという向き不向きに関わります。

    向き不向きや好きな職種かどうか、どんな職種でもその業界にやりがいを感じるかが大事で、その業界や会社でトップを目指すつもりでいれば道は開けるのに、金、金、ってこわいです。環境破壊も戦争も結局はお金の問題ですし。

    それと留学ですが、どうしてもしたいという子の熱意を尊重してあげても良いのでは。私の姉は海外に興味がなく、私はありました。もし平等に却下されてたら今の自分はありません。

    ユーザーID:6927536541

  • そういえばママ友が、、、

    あるママ友のご主人、それなりの大学にいかないとそれなりの人に出会えないと言っているそうです。

    え?と一瞬思ったけれど、そうかもな、と思い直しました。

    E判定は辛いけれど、まだ時間ありますからチャレンジできるんじゃないでしょうか。
    留学は高校までにできるにこしたことはないですが、大学でもいくらでもできますよ。
    私も高校で留学したかったなあ、、、、。

    ユーザーID:8064801436

  • 海外の大学受験すればいい

    >最初から日本の大学は考えてなかった。

    こんな事言うくらいなら、なんで海外の大学を受験しなかったの?
    来年でもいいんじゃない?

    でも、海外の大学って勉強できるだけじゃ入学できないのよね〜。
    ボランティア活動とかもやってないと駄目だし。
    そういったことも調べた上でガタガタ言ってるのかな?

    あとさ〜、公立高校の子たちは授業が終わってないから秋まではE判定なんてゾロゾロいるよ。
    10月からスパートかけて、T大とか旧帝とか医学部とか早慶サクッと合格しちゃうよ。

    T大だから人としても上なんて変わった発想ね。
    同じ土俵で同程度の人なら、出身大学なんて関係なく人としての出来が素晴らしいってことでしょ?
    随分とT大コンプレックスをお持ちのようで・・・

    T大出身者がごまんといる職場ですが、必ずしもT大出身者が昇進しているわけではありません。
    T大出身でも使えない人は、出向させてもすぐ戻されるしお荷物です。

    親は、折角高収入なのに、無計画に使って肝心な時に貯金が無くて奨学金なんてワードがでちゃってる。
    子供は、散々好き勝手させてもらったのに大事な時に学力貯まってなくて行きたい大学に行けないなんて、そっくりなキリギリス親子だ。

    もうそろそろ、子供の人生は自分で考えて選んで努力させないとニートになっちゃいいますよ。

    ユーザーID:0285442998

  • 過去をあげつらっても仕方ないのですが

    >おっしゃる通りT大に拘りがあるのは父親です。

    そんなに拘りがあるなら浪人するなりして
    「自分が行けばよかった」んですよ

    子どもが「誰の遺伝子をもった人間であるか」考えたら?
    「いちばん厳しい現実」ってそこじゃないの?
    と、父上に対しては思います、ハイ
    子どもは自分のトロフィーじゃないので

    東西それぞれで最上位といわれるところの院の出で
    その分野で有名な人たちと友人させてもらってますが
    (今にして思えばどうして知り合えたのかが未だに謎ですが)
    皆どっかしら突き抜けてるので大変ですよ
    父上が見ているT大出の人たちのそれは「仕事モード」だけでしょ?
    その人の全容を知ったとして「その要素」をおもちなのかなと思います
    コンプレックスを抱くのは勝手だけどさ


    高3さんに関しては「最初から日本の大学は考えてなかった。」のであれば
    「最初から親に頭を下げておくべきでした」としか言えないです
    前のレスでも書きましたが、教育費は全員均等は不可能ですから
    落としどころを探す話し合いはできたはずです、今さらですけど
    ただ、先のトピ主さんのレスでは3人均等に留学させないといけない
    という思い込みがあったようなので、難しかったかもしれません

    「とりあえず」国内で進学するならば、奨学金とれるほどに頑張って
    留学の道を模索することですよ、自分の力でね
    これは本人さんに発破をかけてもいいんじゃないですか?


    「T大〇学部ならモテるって聞いたのに、全然モテないじゃないか!」
    と怒ってたT大生(これは友人じゃない)を知っているので、使えない人もいる発言には
    なんら疑問はないです

    四半世紀上経ってから、子どもの通った高校で先生が同様に
    「T大いったらモテるぞ」と言っていたと聞いて大笑いしました
    「こんなことあったよ」と上記の件を話したら驚いてましたよ(笑)

    これもT大幻想ですかねぇ

    ユーザーID:4710461684

  • だからぁ

    海外留学して、何をしたいの?何になりたいの?
    スタート地点で有利に立てるって、何で?英語が出来るから?
    あまりにも幼稚な考えすぎて呆れます。

    日本国内でも有名大学に入っていないとお金は稼げないと思っているんですよね?息子さんも、ご両親も。
    じゃぁ、海外大学でも有名どころでないと意味はないと思っていますよね?

    ご存知でしょうけど、日本のT大は、世界ランキングから見れば、普通の大学です。アメリカの有名どころに「正規留学」して卒業しようと思えば更に高い能力が必要とされることぐらい容易に想像つきませんか?

    日本の大学すらE判定で、何しに海外の大学に行くの?
    入れる、そして卒業できる自信があるなら、E判定の大学には入れないだろうから、アメリカの大学、来年9月の入学を目指して申し込めば?
    有名どころだと、お金、何千万円か必要ですけどね。

    ユーザーID:6986419209

  • 東大の土俵で話すならば、その前提でないといけない

    >「T大でも使えない人がいる」とおしゃる方は、同じ土俵(同程度のフレンドリーさ、
    >同程度のコミュ二ケーション能力、同じ程度の勤勉さ)を備えた2人を比べても、そう思われますか?

    トピ主さんの意見に同感です。
    東大の話をするのに、使えない人がいるとかそういう話は非常に無意味と感じます。
    東大が使えないのなら、高卒なんてもっと使えない話になってしまいます。
    トピ主さんは高いレベルでの話をしたいのに、
    一般化して意見を募るからかみ合わなくなるのです。

    ユーザーID:7092327173

  • そんなことより親として話すことがある

    私は、親として伝えるべきことは他にあるのではと思いました。

    まずは、親としてどこまでできるかは話しておくべきでしょう。
    学費面で私立に行かせられるのか(国公立しか無理なのか)、場所はどこまで認めるのか(どこでもいいのか、日帰り圏かなど)、あとは、親が開業医で子供に継がせたいから医学部しかダメだとか。

    あとは、精神面で支えになることと、食事などの健康面の管理くらいでしょうか。

    受験制度などは5年も経てば大きく変わっていますから、主さんたちが大学受験した時とは様変わりしています(制度もですが、難しくなかったところが有名大になっていたりとか、かつて人気だった学部が今ではそうでないとか)。
    ですから、主さんたちの受験観を語ってもあまり参考にならないと思います(もちろん、経験談などを話すのは別の意味で参考になるとは思いますが)。
    どこを受けるとかは本人や学校の先生に任せればいいでしょうし、勉強については(通っているなら)塾などに任せればいいでしょう。

    私は、主さんたち親がすべきことは、子供を信じていると伝えることだと思います。
    不安だと思いますが、一番不安なのは本人ですから、暖かく見守ってあげてほしいと思います

    ユーザーID:8266486957

  • 追伸 ドイツ語も

    私の入った大学では教養2年間のうちに普通に専門の文献でも読めるしかけるドイツ語力を身につけられましたよ。ちゃんと勉強すればですが。
    話す方は昔の話なのでうーんですが。

    まだ高3でしょう?
    2年あれば能力とかける時間さえあれば、留学生としてやっていける程度にできますよ。

    今すぐ、でなく、日本の大学在学中でも、卒業後でも行って学べばいいじゃないですか。

    ユーザーID:0015751680

  • 親は親、子は子

    家にも高3の受験生がいます。
    私も夫も大学行っていません。
    特に勉強しろしろとは言わないけれど、
    定期テストではいつも特進クラスで1番2番にいます。
    本人が考えている大学があり、
    模試では常にA判定。
    T大では無いけれど、そこそこです。
    毎日、目標に向かって勉強しています。
    トピ主さんのお子さん、
    大学に行く前から仕事の給料を考える?
    なんだかなーって思います。

    親の時代と今の時代はいろいろ違いますよ。
    いい大学出ればもちろんいいんでしょうけど...。
    E判定の大学を目指しつつ、
    点数とれない所をしっかり勉強し、
    最終的にはセンター試験の結果で決める。
    これでいいんじゃないですか。
    どうしても行きたい大学があれば頑張ると思うけれど、
    無いんだったら、自分の学力に見合う大学になるでしょうね。

    ユーザーID:8233815669

  • ソフトランディングを目指す指摘は適切

    >「T大でも使えない人がいる」(以下略)そう思われますか?

    大学入試はコミュ力の試験をしているわけではないので、T大でも学科試験以外の能力が学力のそれに満たない方は、少数派ですが一定数います。その点を指しての指摘ですから、学科試験以外の能力も等しく高いT大のマジョリティを語る旦那様の指摘とはそもそも噛み合っていない指摘だと思いますし、そこをあえて同レベルとしたトピ主様の質問も適切ではないと感じます。

    あと、旦那様は、T大卒の人に高い能力があることには言及していますが、T大を卒業すればその能力が身につく、という認識ではないと読めます。旦那様は、「お前にはT大卒の人に匹敵する能力はなかった。能力的なハンディがあると考えて身の振り方を考えなさい。」と言っていると読めます。

    留学をすれば現在のハンディを埋められる、と思っている高3のお子様の考えの甘さをやんわりと指摘している意見かと思います。お前はT大にE判定である以上A判定の人と能力差がある、それは何かで埋められるものではないから、きちんとそれに向き合いなさい、ということだと思うのですがいかがでしょう。

    T大を目指す、というのは独特のものがあります。子供の目の覚まし方を間違えて悲劇が起きるのを見てきた者としては、旦那様のソフトランディングを目指す指摘は適切だと感じました。

    現実を知る頃合いでしょう。

    ユーザーID:4045797475

  • T大でも使えない人はいると言う人たちは

    多分、T大が国内最高峰の大学という事実を認識した上で、とはいえ、そこにトピ主夫婦みたいなしつこいコンプレックスを持たないから、『T大でも使えない人はいる』と、言ってるだけでは?
    変な例えですが、私はある漫画のファンで、その漫画家とT大首席卒業生のどちらがすごいと君は思うかと聞かれれば、迷わず前者です。
    世の中の、一流料理人を目指す人や一流美容家を目指す人なども、業界で目標とするリスペクト人物の学歴は気にしないでしょうしね。

    話を戻すと、T大に親子二代で固執してることが不可解なのと、プライド傷つけて悪いけど、偏差値が届かなかった親と、今の時点で届いてない子が『T大、T大。金を得るにはT大』と言ってるかのようなトピレスに、T大コンプレックスの根深さを感じて、そんなんで大丈夫なの?と思う人もいるんじゃないかと。

    家庭の経済事情にしても、代を渡っての名家との格差を嘆く息子(高3)に、健全な子供らしさのない無気味さを感じるし、際限なく金が必要で仕方ない価値観の家族に、ほとんど呆気に取られてると思いますよ。
    ツテを辿り、私費留学した有数の資産家の子息にでも話し相手になってもらうのが良いと思います。

    決着しないですもん。

    ユーザーID:4027365913

  • 普通は察するものですがねえ

     世帯年収が2300万円でも、考え方によってはこのようになるんですね。
     親のそれなりの質素倹約の生活を見ていれば、おのずと気づくものですけどねえ。察するものですけどねえ。
     今まで、身の丈に合わない生活をさせてきてしまったのでしょうね。なぜ留学制度になど挑戦させたのか。そもそも合格しても行かせられないと、なぜ判断がつかなかった?
     つまりは、あなたたち夫婦が身の丈知らずだったということですよ。
     ではどうするか。国内の大学なら好きなところへ行きなさい。行かせてあげます。しかし、大学を卒業したら、院に行くのも留学するのも自力でしなさい。つまり大学を卒業したら家を出て自立しなさい。それぐらい、自覚させなさい。

    ユーザーID:1916016704

  • 厳しい現実?

    って、志望校は学力不足だから無理そう、受かる所に入ったとしてもその未来はバラ色でない、って事ですか?それくらい普段の会話の中で話しませんか?

    フォローするなら、お子さんがどの様な形で将来社会に貢献していけるのか、「大企業のサラリーマン」じゃ漠然としすぎなので、今更感はあるけど、一緒に考えてあげたらどうでしょう。

    また、高校留学ですが、800万は高いと思いますが、大学生になったら、半分の400万(それでも個人的には多いと思うけど)あげて、これで自分の留学をコーディネートしてごらん、とでも言ってあげればどうかしら?留学の方法なんていくらでもあるから、別に前回ダメだったからって一生留学出来ないわけでも無いんだし。大体2年の高校留学なんて、大して得るもの無いです。どうせホストファミリーとかの庇護のもとで生活するだろうから、あまり社会的な制度を学ばないし、資格やビザが取れるわけでもないんだし。教育産業が国の重要資金源である国のいいカモです。

    教育ってお金をたくさんかけて、ガリ勉して、いい大学、いい会社に入って高収入を得るためにする、と言う価値観に私は違和感を感じますけどね。我が子たちはずっと塾家庭教師無し公立学校、独学で3ヶ国語出来ます。留学?興味ない、安全志向のつまらない先生達から学校で洗脳を受けたくない、旅行ならしたい、とほざくような子達ですが、学業はいつもトップです。大学は入れる所に一応入るけど、つまらなかったら中退するからね。とも宣言されてます。出来る子の中にはそういう子たちもいるって事で。

    ユーザーID:2637798263

  • 甘すぎる

    息子さんもトピ主さんもちょっと甘すぎるのでは?E判定なのは、息子さんの努力と能力が足りないからでしょう。
    留学できなかったことに固執し、それを親の資産のせいにし、ドイツ語が出来ないからとドイツに行く勇気もない。
    そしてそれに対して「そうだね、残念だったね、悪かったね。」??

    私なら、「人のせいにして自分は出来ない、やらない理由を探すような人はどこに行っても活躍できません」と言います。

    ユーザーID:1406817080

  • ピンキリ

    東大生、上位1割はなかなかすごい。3割はまあ、東大生だなって感じ。
    残りはこんなもんかって思いますよ。

    今時はネイティブ英語での授業も多いし、日本の大学お買い得だと思いますけどね。使い倒せばさらに良し。とりあえずあと3ヶ月ぐらい、死に物狂いで勉強することですね。

    ユーザーID:1086684798

  • もう18歳ですよね。過保護だねぇ

    大学生の子どもがいる者です。

    トピ主さん夫婦、ちょっと過保護かな。

    18歳ならもっとお子さん自身に考えさせたらどうでしょう?

    実際、トピ主夫婦はご自分の所属している業界や会社のことしか分からないですよね。
    となると「自分の会社では」との話しか出来ないはずなんですよね。


    私の息子は理系で、私達夫婦とは違う進路だったので、
    理系の親族何人かと卒業生(社会人)にも話聞きました。
    大学のランクも本人が決めました。


    そもそも
    「今ある仕事が10年後にはなくなる」
    と言われている時代です。
    大学のレベルが20年30年後に意味を無さなくなる可能性もあるでしょう。
    先のことなんて本当に分からないですよ。


    それに、世間の厳しさなんて「見方」一つで変わります。
    勿論、今現在、病気や貧困で苦しんでるなら別ですけど、
    お金に困ってなくて健康なら、いくらでも「幸せ」を感じる手段はあります。


    収入の件にしても、
    トピ主のお子さんが一人っ子なら留学は実現可能だったって話です。
    結局は年収の高さではなく、お金の使い方や、チャンス(運)などで変わります。


    もちろん厳しい事を言う大人がいるのは構いません。
    ただ親以外の色んな立場の人の意見を広く聞く機会を持つべきです。
    お子さん自身で調ることも可能ですよね。
    そうして自分自身で考えることを勧めてあげて下さい。

    ユーザーID:5545187638

  • 学歴が通じるのは

    学歴が通じるのは20代まで そこからは業績、実績が問われます。
    30にもなって学歴しかアピールできないことがいかに危ないか。

    >「受験大学を下げても、会社員になった時の年収は、お母さんやお父さんと同じくらいにはなるの?」
    これに対する答えなんて簡単で「そういう保証はない」ですよ。
    就職してから会社が吹っ飛んだり体壊したりするんですから。まともな会社ならそんなことない
    なんてもう言えません。これまでの歴史がそう言ってますよ。

    学歴の前に何をしたいからって目線がないのが本当にダメです。

    ユーザーID:4576430188

  • なんだか夢見がちなんですね…

    私の家は恐らくトピ主と同じ位の収入はあったと思うけど、じいじいさんのレスのようなことを言われましたよ。まぁ、言われなくても、下に兄弟はいるし、当時行きたかった米国の大学にいくらかかるかとか、現実的に考えていたけどね。最終的には、大学院の時に国費で研究対象だった非英語圏に留学しました。それくらいのこと、高校生で考える人普通にいると思う。自分の学力だって、進学校なら嫌という程模試受けてればわかるでしょうに。まぁ、うちの同級生でも言い訳ばかりして、2浪しても結局T大には受からなかった人はいたけどね。本人の自由だけど、周囲はちょっと呆れてましたよ、一体いつ「本気」出すんだって。
    あぁ、浪人してでもご主人拘りのT大っていうのであれば、センター試験を頑張ると良いですよ。センター試験で9割以上取ると、その後予備校から「浪人する場合は是非うちに!授業料など免除します!」っていっぱい引き合いがきますから、経済的な負担は少なくてすみますから。ご主人の時代も同じ感じだったと思うんですけど(たぶん40代後半ですよね、私と同じ位の)、連絡こなかったんですかね?
    高校生のお子さんもそうだけど、中学生のお子さんの発言の方がちょっと驚き。滅私奉公しろとも24時間働けとも思わないけど、国際協力や人道支援を行う国際機関は、時に緊急事態が起きて満足に睡眠も食事も取れない中で対応しなきゃいけないですからね。ラクしたいからって言ってるように思えるけど、そういうものじゃないんで。現場にいたことある人間からすると、ガックリきますね。上のお子さんも「ラクして儲けたい」的考え方だし、そういうもんなんですかね、最近は。根性論でゴリゴリやるのも違うと思うけど、色々考えさせられます。
    最後に、経済的な理由で留学させられないなら、試験を受ける前に説明して欲しかったと思いますよ。受からないだろうと思ってたの?そりゃショックだわ

    ユーザーID:7090944124

  • トピ主夫婦の価値観が残念

    文章だけで察すれば、トピ主夫婦は慎重というよりは少しばかり卑屈なのでしょう。

    そういう両親をもった子であれば、一定数のひとにとっては違和感のある、あるいは共感できない価値観を持つよう人物に育つのは仕方がない。子どもは大人を選べませんからね。

    親がそれなりに最善を尽くしてくれたことは何年か経てば本人にも伝わるでしょう。

    ユーザーID:3050353713

  • 留学しましたが、普通の家庭出身ですよ

    小中高と全て公立、日本の国立大を出て、奨学金を取って留学しました。交換じゃなくて正式に学位を取りました。塾、予備校、行っていません。英会話スクールも行ってません。頭の出来は普通です(まあ博士号を取ったのでできる部類には入るでしょうけど)。

    親の収入が低いせいにする子供、驚きです。留学中に知り合った友人はみな自分で何とかしていましたよ。私と同様奨学金をつないで乗り切ったり、日本でがっちり貯金してきたり、留学制度のある会社に入ってチャンスをつかんだり、副業と節約でしのいだり。短大卒や高卒でもそうやって頑張って留学していました。

    類は友を呼ぶから、なのかもしれませんね。

    もう自分の人生を操縦できる年です。親なんて頼らず自分で頑張んなさいと世間に放り出したらどうですか。目標からさかのぼってそこにたどり着く達成可能な道を探す能力がなければ、結局何もできません。苦労せずに手に入れたものなんて、あっという間に手の中からこぼれてなくなってしまうんですから。

    ユーザーID:4291314509

  • 「T大でも使えない人がいる」

    アメリカからです。

    「T大でも使えない人がいる」、これってアメリカでも似たような事をよく聞きますよ。アイビーリーグ出でも使えない人がいるって。

    思うにT大でもアイビーリーグでも小さいころからそこを目指して勉強やら、アメリカの場合はスポーツやらボランティアやらを親が一生懸命やらせてようやく入れるような子がいるんですよね。たぶんそういう子は「使えない人」になるんだと思います。

    使えるようになる人はそもそも受験勉強に精を出さなくても受かるような人なんじゃないでしょうか。

    我が子は地方の公立高校出なんですが同級生で全米トップの工学系大学に入った子がいるんですよ。その子を見ていたら勉強がただできるだけじゃない、「余りある才能」があふれ出てる子なんですよね。

    アメリカは高校でも大学レベルのクラスが取れるのですがもちろんすべてがAで、統一テストも満点なのは前提で、クラブは4つ掛け持ち、州の大会でも上位にランクイン、地元の新聞に取り上げられるような子なんです。その上、人を見下さず社交性もありうちの子とも隔たりなく仲良くしてくれてました。

    全米トップ5に入る理系大学は全部合格し合格後の説明会にも招待されたんですが、他大学への旅費まで全部そのトップ工学大学が出してくれたそうです。

    その子を見てると、入るべくして入った、というかそういう子が行く大学なんだなとひしひし思います。だって、入学したって卒業するのがもっと難しいし、そういう子だらけの中でずっと競争ですよ。

    かろうじて入った子は途中でつぶれると思います。

    親がお金を出せないから海外の大学は無理なんだと思ってるような子はそういう競争に勝っていけないですよね。結局なんとか卒業はするけど果たして「使える人」になるのかどうか。まぁT大はもっと楽なのかもしれないですが。

    ユーザーID:7163082429

  • 現役時は好きなところ受けさせてあげたらいかがですか?

    子供にはっきりと志望大学があるのに、親がコントロール(諭)して変えさせると一生禍根が残ると思います。
    「現役時は好きなところ受けていいけど、1浪時は合格圏の大学も受けて、第一志望ダメでも入れた大学に真面目に通え。」
    でいいと思います。
    一浪しても現役時優秀だと予備校の学費免除(半額や75%オフ)がわんさか来るのでそんなにお金はかかりません。就職にも1浪までは響きません。

    気休めになるかわかりませんが私は現役の夏にE判定だった大学に奇跡的に現役合格しましたよ。T大でなくK都大ですが。

    留学も、狭き門とはいえ社費留学もあります。私は20代の頃会社に学費800万、給与年500万出してもらって米国大学院卒業しました。

    我が子には将来、うちにはそんなにお金ないからどうしても留学したければ交換留学か社費留学できるとこ行けと言うつもりです。

    自身の経験から、低予算の短期留学は意味ないと思いますので。ご参考までに。

    ユーザーID:6306814576

  • Need-Based Financial Aid

    4つめのトピ主さんのレスに出てくる高3のお子さんの発言について、

    国籍を問わず、ハーバードはNeed-Based Financial Aidを導入していて、かなりの額の奨学金が出るそうですよ。

    親の世帯年収その他諸々全ての状況を鑑みて、額が変化する奨学金です。

    国籍を問わないという奨学金だから、それであえてハーバードを選んだという日本人学生さんや、他の現役日本人のハーバードの学生さんの話を偶然にもさっきネットで知ったばかりですので、お子さんの発言は現実とは異なるので一言。

    ユーザーID:9277313221

  • たぶん多くの方のレスは響かない

    何がしたいのか、何を学びたいのか、そこから考えることが一番大事というレスが多いと思います。私もそう思います。でもその視点はトピ主様にはないので、頑張って伝えようとしても響くものではなさそうです。

    息子さんにとっては大学は「大金持ち国」へのチケットでしかないのでしょう。そのチケットにもランクがあって、

    一番欲しかった特Aチケットは親が小金持ちでしかなかったので買えなかった(これでさらに大金持ち国への憧れがアップ)。

    次に目指すはAチケット。親もかつて欲しかったが手に入れられなかったもので、これがあれば親の収入を超える程度の金持ちにはなれる(と息子さんは思っている)。ただし今のところこのAチケットを得るのは学力的に難しい。

    現実的なBチケット。息子さんにとっては、このチケットで親以上の収入が得られるのか、それが問題点。

    トピ主様にとって「厳しい現実」とはなんなのでしょうか。実際の息子さんを知らないので失礼な物言いになるかもしれませんが、高3にしては幼い思考や生きる芯の無さ、そしてそれを問題視しないトピ主様の方が「厳しい現実」に思えてしまいます。でも今はそれどころじゃないのでしょうね。

    ユーザーID:0638342287

  • それは違うと思うけど

    結局は、私はお子さんの考えが甘いと思います。

    >最初から日本の大学は考えてなかった。2年間正規留学(交換留学ではなく)をして、
    海外の理系有力大学に進学

    甘いなぁ、考え方が完全に金持ちなんだろうね。
    私達の時代と違って、今はネット環境もあって、スマホを持ってりゃそれでも簡単に
    ググっちゃえる時代ですが…最低6年の海外留学での学費及び生活費に幾らかかるか
    さえ解ってなかったって事ですよ。
    同じ年代だった従妹が短期留学に行く(ドイツ)に行くのに、全ての金額を事細か
    に計算し、さらには自分が今迄貯めてたであろうお年玉の金額を親に提示した上で
    交渉した(既に20年以上前の話ですが)事に比べれば、甘いなぁ…と思いますね。

    >同じ土俵(同程度のフレンドリーさ、同程度のコミュ二ケーション能力、同じ程度の勤勉さ)
    を備えた2人を比べても、そう思われますか?

    おかしな表現ですね…同程度ではない事が前提の話なのにね。
    既に、T大卒でも『出来ない』『使えない』と言ってるのにね…

    >T大を出てないから頭脳の面でちょっとハンディを感じる

    ちょっと情けないなぁ…と思う。
    私の周りにはこういう人は居ませんから、ちょっと理解出来ません。
    出身大学が全てではないです。自分のやって来た事が全てです。
    それが、誰にも負けない自負があるなら、ハンディなど感じる必要も感じる事
    もないと思います。

    長兄が就職試験の時に

    「自分のやって来た事は誰にもできない事。どんな有名大学卒の人にも負けません」

    と言ってのけたそうです。そういう気持ちを持たないと、どんな大学を出ても
    意味がないと思います。

    結局はあまりにも『T大』に固執するあまり視野が狭くなってますよ。

    ユーザーID:6142582125

  • 東大なら浪人覚悟でチャレンジさせてあげたら?

    結局、志望校は東大なんでしょう?
    だったらチャレンジさせてあげたらどうですか。
    東大は一浪だけでなく二浪も沢山いますからね。
    東大は浪人してでも拘るだけの意味がある大学です。
    ただしそれは日本の大手老舗企業と国家公務員において、限定の話です。

    学閥があるような企業で定年まで勤める希望なら、浪人して東大はアリでしょう。


    ただ世の中、そういう考え方をしない学生や親も大勢います。
    (私もそう)
    そんな人たちから沢山レスを貰ってますから、話が横に広がり過ぎて
    「東大でも使えない人がいる」
    って言葉が出てるだけです。


    進路の一般論じゃなくて、トピ主のお子さんの進路です。
    お子さんが何を目指しているのか、何を迷っているのか、しっかり話し合って、お子さん自身が納得出来るようにしてあげて下さい。

    ユーザーID:5545187638

  • なんか「厳しさ」の照準が違いませんか?

    「自信があるなら、来てみれば」
    という語句で検索して出てくる記事を読むと、
    東大4年の後に米国トップクラスの理工系大学MITの院に留学し、
    「自分は周囲の学生より英語もコミュニケーションも学業もできる」
    と思っていた方がコテンパンに叩きのめされて、
    それでも必死に頑張って、教授に認められて、
    Research Assistantの給料をもらえるようになった経緯を見られます。

    この方は、親御さんが1年分600万円だけを出してくれたので、
    次の年からも留学を続けるために、
    RAの給料をもらえるように必死の努力をなさっています。
    競争相手は上記のような必死に勉強する学生たちですから、
    裕福な学生たちもやはり必死に勉強します。
    これは、米国だけに限りません。

    トピ主様のお子さんは
    「親が裕福でないから留学できない」
    とおっしゃるとのこと。
    その意識のままだと、留学できたとしても、
    お子さんがお望みのいい給料をもらえる仕事は、
    上記の必死に勉強する学生たちに取られてしまうでしょう。
    成功する人たちの多くは、いろいろな制約があったとしても、
    その制約を何とかするためにあらゆる手を尽くします。
    ご子息には、それができない甘さをまず指摘なさるほうがいいのでは、と思います。

    中学受験は来年がありませんから、
    今から志望校変更というのもよく分かりますが、
    大学受験に関しては、浪人が決定して初めてやる気になって、
    翌年するっと難関校に入る人たちもいますし、
    大学院から留学して活躍なさる方たちもいます。
    「今」E判定であるからどうこう、
    「今」東大に入れなそうだからどうこう、というのは、
    経済的な問題でなければ、ピントがずれている気がします。

    ユーザーID:8289349004

  • 過保護過ぎる

    高校三年生にもなって、親の経済状況がわかっていないって?という思いです。中途半端な家庭環境なのでしょう。

    我が家は母子家庭の貧乏でしたが、貧乏であることはわかっていたし、そんなこと親から教わらなくても、調べれば済むこと。

    私のアメリカ駐在時代からずっとアメリカに住んでいる娘は、親が無理して娘をアメリカの大学に行かせていることを理解してくれてます。大学卒業後は自分で人生を切り開いて行かねばならないことも分かっています。

    大学と就職先を親に聞くのか?って不思議な一家ですね。

    やっぱり過保護にはしか思えません。

    ユーザーID:5785232635

  • 残念ながら

    せっかくの家族の食卓風景が台無しになりそうな会話ですね。
    親は子供に期待をするものですが、自分の子が優秀だと過剰に思いこまない方が平和では。
    親の学歴、職歴を越すには本人の努力が必要不可欠でしょう。
    自分が院卒だから院まで行ってほしいな〜くらいは良いと思いますが。
    そもそも受験は確率論でもありませんし。

    兄弟数が多いなら国立一本狙いが親孝行でしょうね。
    費用学校負担の留学生には挑戦しなかったんですか?
    いろいろ曖昧ですね。
    まだ高校生のうちからないものねだりの思考回路だと将来大変ですよ。

    ユーザーID:8287319056

  • 現実は現実として早く知っておきたかった

    なんだかんだ言って、競争社会だし、学歴社会。

    それを知った(というより体感した)のは会社に入ってからでした。

    T大にいったら行ったで今度は、「学部」の序列や「出身校」の序列もあるようですが・・・

    履歴書の段階では能力がわからないので、書いてある情報(出身校)で判断することはよくあるそうです。(上司談)

    数の優位(卒業生の人数)もありますが、なんだかんだいって、やはりT大は、みんな一目置きますね。

    ちなみに、私が在籍していた会社は、T大学(文系)採用人数は固定。取締役までいけます、と当時は言われていたようです。

    一流企業になればなるほど、優秀な人が集まってくるので、競争も激しいですしね。

    そういうルールを知らない他大学の人は、ちょっと気の毒でした。(昇進できないのに、踊らされている)

    私が所属していた会社では、会社に入ってから、自費で大学院に行ったりMBAを取得しても、これは巻き返せない。

    社費で大学院へ行く、MBAを取得して、ランクが上がるというのはありましたが、これもまた、生かせてもらえる人になれるかどうか、も、学歴次第です。優秀な人との差がどんどん開いていくんだ、というのを目の当たりにしていました。

    確かに、会社からしても投資しがいのある人に投資したくなるのは仕方ないこと。

    であれば、いかにチャンスを与えやすい人になるかどうか、ですね。

    下手に中途半端な大学に現役で行くよりも、一浪してでもよりいい大学に行く方が、後々の人生は、大分楽になるように思います。

    現実を早く知り、早く対策をとる、これに越したことはないと思います。

    私の場合は、もう今更どうしようもないですが・・・

    ユーザーID:7861955270

  • ドイツ語勉強すればいいのでは?

    そこそこしか頑張りたくない、と言ってるだけですね。
    ドイツ語を勉強することが留学の1つの手段だというならその勉強をすればいいだけです。
    でも、やりもしないうちにあきらめる。
    お子さんに足りないのはお金じゃなくて、失敗を恐れず挑戦し努力し続ける力かも。
    だとしたら、T大に行けたとしても「使えない人」になっちゃいそうですね。

    ユーザーID:1983232890

  • 学歴無駄な時間にしないようにね

    確かに学歴はあったにこしたことないけど。
    会社のありかた、社会の在り方は10年単位でがらりとかわっています。
    将来なくなる職業も多いです。
    サラリーマンが安泰などちっとも思っていません。

    大切なのは子供の適正を見て、それを伸ばすことではないでしょうか。

    また、自身で起業した身としては、孫の代まで会社経営はこりごりと刷り込むネガティブさ、軽蔑します。

    負債を抱えず安定的に会社を経営する人も
    この世の中には五万といるのですよ。本国の方針、新技術やサービスの台頭でいつ首きられるかわからないサラリーマンよりも私としてはずっと実入りがよくリスクが少ないとおもってしまいます。まあ、これも私の適正でしょうか。

    要は、’確率’や’効率’を重視するばかりに子供の本来の才能や可能性を制限しないほうがいいということです。

    ネガティブな側面しか見ない人間は人生満足度がずっと低い人生となります。

    もしかして、主さん夫婦、不満だらけではないでしょうか?子供にネガティブなことをいうのは、その証拠だと思います。

    ユーザーID:9217227218

  • 子供をコントロールできると思ってるのが大失敗

    親が子供を完璧にコントロールできる能力と経済力があるならまだしも、中途半端にアドバイスすればするほど子供には一生の遺恨が残ると思いますよ。

    個人的には、T大云々いうなら、交換留学でもいいから留学させて自分の語学力や能力を自覚させるとか、いくらでも現実的に奮起させる方法はあったと思います。

    高校3年生に厳しい現実(そこまで厳しいとは思いませんが・・)を自覚させることに躊躇しているトピ主さんが、何をそこまで恐れてるのかが不思議です。
    見栄をはっているということに他ならないような・・・。

    子供がドイツ語をできないことに「ごめんね」の意味がわかりません。
    そこは「じゃあこれからドイツ語を頑張ろう!」じゃないですかね。

    ユーザーID:0050597452

  • 使える人、使えない人、使う人

    同じような年頃の子供がいますので、皆さんのレスを興味深く拝見しています。二度目の投稿です。

    「使える人」「使えない人」というのも所詮、「人から使われる」事を前提としてますよね。「優秀な人たちを使う人」の選択肢は無いのかな、と思います。せっかくT大を目指す様な優秀な人たちが、「夢はサラリーマン」で良いのかな。優秀な人たちは例えば、政治家、ジャーナリスト、起業家などを目指したりしないのでしょうか?そういった職業は国の発展や将来、また民主主義に関わる大事な部分ですから、向き不向きはありますが、優秀な人たちにこそ担ってもらいたいと思うのですが、そういうのは安定しないから、皆がこぞって大企業のサラリーマンか医師、弁護士、公務員、で年収1千万以上給料がもらえる雇用を目指すのでしょうか。

    ユーザーID:2637798263

  • なんか違和感感じます。

    子供に聞かれた事に正しい解答なんてない気がします。
    ただ、その解答によって、両親の考え方が伝わるのです。
    子供は答えを知るというより、両親の考え方を聞き、育ってしまうのです。
    厳しい現実を話すスタンス、なんてどうでもよいのです、厳しい現実を話すべき曲面と子供を愛情を示して自信をつけさせたい曲面と、どんな結果が待ってようと受け止めるよと伝えてあげる曲面と、やり方は様々でいいのに、いつも厳しく、正しい解答を答えよう、なんてお堅い頭で考える事自体がおかしいと思います。

    とはいえ、受験のその状況でなんと答えるべきか、ですが、私なら給料の良し悪しは大学では決まらない。しかし、大学は行っておけ。です。
    確かにいい大学が高収入の確率は高いかもしれないけど、絶対ではありません。
    怖いのは学歴と給料を結びつけて、就職で挫折するタイプの人間に育つ事です。
    給料の事なんて考えてる時点で具体的なやりたい事がないのだろうから、しっかりと大学で自分探し、やりたい事や意見をしっかり述べられる人間に育てる事が大事だと思います。
    そういう人は、学歴が多少、低くても、大手企業に就職して、その下で私も働いていた事も多いです。また中小企業から、大手企業に転職でのし上がっていく人も多いです。人間関係を構築し、認められる人材は勉強ができるかでは、無く、本当の意味で賢いか、だと思います。

    ユーザーID:4122619418

  • 世の中の不平等を教えないとね

    ずいぶん甘えた高3ちゃんですね。

    親御さんへの感謝の気持ちを持たず、なんでも与えられて当然と考えている。
    世の中の不平等を知らなすぎですよ。
    だから、自分のいる場所がどれだけ恵まれているのかわかっていない。温室育ちの世間知らずちゃんですね。

    資本主義社会で儲けたいなら、起業して成功するのが一番。
    高級取りのサラリーマンになりたいなら、どんな職種が稼げるのか、自分がどのような仕事を選んで稼いでいきたいのか、そのくらいのことは自分でリサーチしなさいよとなぜ言わないのですか?

    これだけ情報が溢れた社会に生きているのに、答えをママに聞いて済ませようとするなんて、失礼ですが自立心や問題解決の力が育っていないと思います。

    他人(親を含む)に自分の人生を任せることに疑問を持っていないことが大問題だと思います。
    これまで周りの大人(親を含む)が先回りして与えすぎたのではないでしょうか。

    自分の人生を自分の力で切り拓く力、答えのない問いに立ち向かって解決する力が弱いのではないでしょうか。

    これから本人が自分で苦労して切り拓くしかないですよね。

    お子さん自身が答えを出すのを待ち、それを尊重しながらサポートするのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6299970114

  • 正直,T大は勧めません。

    T大に優秀な人が多いのは事実ですが,T大に入ったから優秀になったとことではなく,優秀な子たちがT大に入っただけの様に思います。
    T大のメリット・デメリットをきちんと把握して入学するのであれば素晴らしい環境かもしれませんが,それがないと,T大合格を成功体験として認識してしまうので,人としての成長が一旦停止します。
    さらに,T大は優秀な子は際限なく優秀なので,勉強だけが取り柄だったような子だったりした場合は,地獄の学生生活にもなりかねません。卒業後も周囲の期待値が高くなるので,それに見合った実力がないと大変だと思います。
    不合格となって,私立大学に進学したほうが人生しあわせではないでしょうか?
    彼らは,大学受験を失敗体験として認識して,かつ,自分たちの才能の限界も強く意識するので,大学時代に成長しやすくなります。

    ユーザーID:3456994662

  • Need Blind

    前のレスで記した国籍無関係の方の奨学金ですけれど、Need Basedではなく、
    Need Blind
    でした。すみません。このblindは、対象が限定されていないという意味合いのblindです。

    ハーバードだけでなく、
    マサチューセッツ工科大(MIT)・
    プリンストン・
    イェール
    でも、
    外国籍の留学生にもNeed Blindの奨学金が出ていたとありました。
    最新情報ではないので再確認が要るでしょうが、ごくわずかとはいえ、有名大学では国籍問わず奨学金が出る所もあるんですね。

    海外大学受験ためには数々の準備を要する事も事実ですので、かなり早めに本格的準備に取り組む必要はありますね。

    ユーザーID:9277313221

  • ありがとうございました

    子供の方は、2次試験向けの模試に手ごたえがあったようで前向きに取り組んでいます。何とかなるかもしれない、という希望も出てきました。全力を尽くして不合格なら浪人やむなし、です。

    知的能力を証明できる有力大学の理系学部・大学院を出て、しかも英語は非常に流暢、プラスもう1か国語ぐらい話せると強い、と日々周りを見ながら実感しています。いろいろな国の企業に雇われて、その時々で住む国を変え、賃金や労働条件の交渉をしながら働く姿は羨ましいです。私などは、定年まで日本の企業で雇ってもらうしか生きるすべがないし、条件交渉もできません。

    親よりももう一歩自由になれる外形づくりをしてやりたいのに(本人も望んでいるのに)してやれないのは忸怩たる思いです。しかし、少なくとも私の受けた教育よりは、子供の方が恵まれていて、与えられた外形を生かして自分で中身を固めれば、一歩進むと思います。こうして一歩ずつ改善し、子が親よりも豊かになったなら、孫の世代には子が望んだ教育環境が達成されるのかもしれません。

    皆さんがおっしゃるように、大学や大学院で留学するのがベターな選択なのだと思います。その頃には自分で奨学金も調べて取得するようになるでしょう。それもかなり競争が厳しいですが・・・。

    漫然と過ごしていたら落ちるばかりなので、踏ん張って落ちないように努力を重ねるしかない。生きることは本当に大変なことですね。子育ても教育も重労働で莫大な費用が掛かりますが、何とかやり遂げたいとおもいます。ありがとうございました。

    ユーザーID:5616109279

  • 長男くんが一番欲しいものは

    同じ年の受験生の息子がいます。
    私が不甲斐ないだけですが、
    公立高校在籍、アルバイトでお小遣いをまかない、
    塾に行かずに参考書を買って独学で
    超難関国立大模試で合格判定をもらっています。


    かたや私は。
    私大付属高校から進学し、大学時代に交換留学。
    親に多額のお金を出してもらいましたが、
    何も身につきませんでした。


    何が違うか。
    私は、何もかも与えられて当たり前でした。
    自分で何とかしようという気持ちが全然なかった。
    息子は、私の高校時代より格段に環境も良くないけれども
    自分のビジョン目標を持ち、自分の力を信じて主体的に頑張ってる。


    育てられ方で何が違うか。
    私は、日頃から理不尽なことでも親の言うことを聞かないと殴られ、
    自分の人生なのに自分の意見を尊重されることが一切なかった。
    だからこそ私は息子には、常に息子の意見を聞き尊重し、
    一緒に何ができるかを考えてきた。
    私が不安・心配があれば、その点を簡潔に伝えて
    反対する時は具体的根拠を示して息子も納得するよう伝える。
    基本的には、息子の意思を最大限尊重する。


    つまりは、
    親に支配・コントロールされ依存的な人生を送らされてきたから
    自分の能力が周りの環境に左右されることになったんじゃないかな。

    私も今まで「●●が悪いから私はできない」と依存人生でしたが、
    自立人生を決めたら、他人のことも環境も自然と口にしなくなりました。

    お金や恵まれた環境を与えられるより
    親に信頼され黙って見守ってもらえることが
    子どもは幸せだし、将来的にも伸びるし
    何かあっても対応していけると私は思っています。

    トピ主さん、どう思いますか?

    ユーザーID:3375465812

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧