早期退職後の主人53才が働きません

レス117
(トピ主3
お気に入り470

家族・友人・人間関係

うさぎさん

レス

レス数117

レスする
先頭へ 前へ
91117 / 117
  • パート10件落ちたから何なの?本当はやる気無いんでしょ?

    体調がまだ思わしくないのなら仕方ないね。

    私の職場でも人がどんどん減ってずっと新人募集してたけど何年も入りませんよ。
    時給低いから。
    仕事自体は慣れてしまえば簡単な物でエアコンの効いたところで座って出来る半日のパートなんですけどね。

    今はどこでも人手不足でしょ?
    パートも見栄えのする仕事選んでるから採用されないのではないの?
    私が最初にパート捜しを初めて県の支援のあるパソコンの講習受けたときは、資格取った後のお話で「職安の面接履歴の書類がいっぱいになって2枚3枚になってもめげるな。
    50件面接してもらって一つでも採用されたらラッキーだ」って言われる時代だったけど。
    そしてその講習会のメンバーで一番最初に就職決まったのが一番高齢の50歳超の人でした。

    そりゃお金があるなら、ご主人と居るのが苦痛ってだけなら働かなくても良いのではないですか?
    時間を決めずにぶらぶらしたいなら今日は一日買い物帰りの時間は判らないから先に寝ていていいよと宣言すれば良いじゃないですか。

    53歳で早期リタイア。
    家の夫と同い年ぐらい。
    夫も人間関係で苦しんだり、苦手な人前で話す仕事がどんどん増えてプレッシャーを受けていてかわいそうだけど、今一億円もらったとしても多分仕事辞めないと思うから、あなたのご主人の気持ちって私も判らないけど。

    ユーザーID:4061881438

  • 良い夫さんじゃないですか

    トピ主さんが専業主婦になり、なおかつ、トピ主さんの!(ここ重要)両親の看病やトピ主さんの!お祖母様の看病を行ったんですよね。
    トピ主さんなりに大変だったと思いますが、世間では多くの夫がそれを許してくれない厳しい現実があることを知っておいた方がいいですよ。
    無職なのに身元引受人になって、いざという時の支払いは、夫さんの収入からだったんですよね?
    そこに夫さんは何の文句も言わなかった。黙って好きなようにさせてくれた。
    大変だったと思いますが、「自分の」血縁・身内の看護を心ゆくまでできたのは、世間から見たら十分優雅です。
    夫さんは、浮気もせずギャンブルに走ることもなく浪費もせず、淡々と仕事を続け、53歳で早期退職したときは、経済的見通しをきちんとつけた上での退職だった。
    家事は雑でもやろうとしてくれているんですよね?
    自分の好きなようにやりたいから、夫さんの雑な家事を邪魔に思うトピ主さんが、ワガママと思います。
    逆に、トピ主さんが好きな洋裁やお絵描きをすることに夫さんは文句を言わない。優しい夫さんだと思いますよ。
    昼時片付けないといけないこと・ランチを作らないといけないことが面倒だなんて、そんなこと言える立場ですか。預金を取り崩して生活ができる、そのお金は誰が稼いだものですか?
    張り合いのある生活をしたいのなら、ご自分で工夫なさいませ。夫さんのせいにするんじゃありません。

    ユーザーID:3384527714

  • いろいろと仰っていますが

    >体調崩してして退職しました
    >今もその後遺症で通院しています
    >その後は両親が癌になりその看病で6年間を費やしました
    >身元引受人になり最期看取り喪主となってお葬式をあげました

    どれもこれも、ご主人が働いていたからこそ、出来たことだと思います。

    シングルマザーの私と比較しても仕方ないのですが、
    病気になっても(致命的な重病以外は)退職は出来ませんし、
    両親が癌になっても残念ながら、子どもの教育費が最優先です。
    遠方なのもありますが、たまの帰省ぐらいでお世話等は無理です。
    祖父母の面倒なども不可能です。

    ずいぶん贅沢に過ごされてきたんだな、という印象しかありません。
    贅沢というのは自分の過ごし方に選択肢があるということです。
    私は仕事を辞めることは出来ないので。

    都合が合わない等と言ってられませんし、今年2回のお手伝いでは
    食べていくことさえままなりません。

    極論ですが、女性って自分で稼ぐか、男性のお世話をして
    生計を立てるかのどちらかだと思うのです。
    (もちろん兼業の方もおられますが)

    結婚以来、ずっと専業の友人も一緒に出掛けると、
    「すずらんは帰ってからも自由だから、いいよねー。
    夕飯の支度とかなくて。でもそれが私の仕事だからなぁ。」と。
    退職後の覚悟ももうしているそう。

    >わたしはずっとこんな張り合いの無い生活を続けていくのは
    >うんざりです

    自分で稼げないのなら、これ↑が私の仕事だと割り切るしか
    ないのではないでしょうか。

    一方、私は大学生の子どもと2人、夫のストレスなど全くなく、
    仕事以外は食事も外出も家での過ごし方も自由、と
    悠々自適の生活ですが、仕事をして稼ぐことは不可欠なのです。

    シングルの人に言われても、、でしょうが正直な感想です。

    ユーザーID:6900553350

  • 里親や留学生へのボランティア

    余裕があり張り合いが欲しいなら、里子の受け入れ、留学生の受け入れ、など短期間からはじめてみられたらどうでしょうか

    ユーザーID:2415313273

  • 大丈夫ですか?

    ご主人は、働くべきだと思います。

    働かないのなら、朝から夕方まで家を空けてもらう。

    ご夫婦で話し合うべきです。

    50代の男が、3食家で食事なんてどうかしています。

    朝から図書館へ行き、お昼はコンビニでおにぎりでも買って食べてもらう。
    あるいは昼食代を渡してどこかで食べてきてもらう。

    家で昼食を摂るのは、トピ主様が外出時のみ。
    ひとりで適当に作って食べてもらう。

    私は結婚20年、ずっと専業主婦です。
    それが結婚の条件でした。

    持病もあり、治療のたび仕事を休む生活は嫌だったし、医師から立ち仕事を禁止されているので、結婚前も簡単なバイトだけでした。

    キャリアも資格もありません。

    夫は、あなたのご主人と同じ年齢です。
    早期退職してずっと家に居られるなんて、ぞっとします。

    夫婦喧嘩覚悟で、朝9時から夕方5時まではどこかに行ってほしいと話す時期だと思います。

    私は基本家にいるのが好きですが、地域のイベントに顔を出すうちにボランティア(絵本の読み聞かせ)に誘われました。

    しかし保護者からクレームが入りました。
    子どもがいない人が子どもを相手にするなんておかしい。
    子どもに何かされないか、不安。

    信じられないクレームに唖然としましたし、主催者も説得してくれました。
    子どもたちは「絵本のおばちゃん」と楽しみにしてくれていました。

    ひとりの保護者がしつこく辞めるよう迫り、バカらしくて辞めちゃいました。

    以来、何もしていません。

    スマホで動画を観るのが一番の楽しみです。

    ユーザーID:0249510873

  • 色々言い訳してますが

    体調を崩して正社員職を退職後、働かずに今まで生活できてきたのはご主人のおかげでしょう。「私なりに頑張ってきました」って、親の看病と介護をしてきただけで、そんなの当たり前のことなのでは?普通、皆仕事をしながらやってることだと思いますが。

    これまで無職で半日は自由時間のお気楽ぬるま湯生活をしてきた癖に、「自由な時間も少なくなり窮屈で仕方ない」とかどの口が言うのでしょう。長年こんな生活をしておきながら「53才で社会から遠ざかるのは早すぎる」とか、どういう神経をしていたら言えるのですか?もう驚愕の一言なんですが。まともな人なら、トピ主の立場では言えませんよ。

    父は職人だったので亡くなる前まで働いていただの、65才位までは働く方が多いだの、そう思うなら自分がやれよ、としか。父親の働く背中を見たのは自分でしょう。夫に求めるのではなく、自分がやれ。

    本当に長く働いていないと、色々なものを失うんですね。社会性とか、知性とか、常識とか、モラルとか、羞恥心とか。
    なんと言うか、ご主人にとってトピ主っている意味あるんですか?もはや不要なお荷物状態だと思うのですが・・・

    ユーザーID:3675090133

  • 旦那さんのおかげ

    自分の体調が悪くて仕事をやめられたのも
    両親の世話をしてこられたのも
    金を稼いでくれる人がいたからこそです

    結局今は専業主婦。。
    この状態だって旦那さんが稼いで貯金があるおかげです

    ユーザーID:5090674891

  • あなたの人生を生きる

    うさぎさんのお気持ち、よくわかります。

    私の夫は、(前年秋にうつ病で倒れ)2017年の夏に、49歳で退職を余儀なくされました。会社の役員をしていたので、会社の意向に逆らえませんでした。(役員とはいえ、経営権限のない平役員で、激務でした。)

    うちには、その当時大学生・高校生だった子供たちもいます。


    ほぼ寝たきりで、しゃべることすらままならなかった夫が、なんとか今年のお正月ぐらいから復調し、意思疎通でき、家事ができ、外出ができるようになりました。

    夫が元気になったのは、とても嬉しいことなのに・・・。
    結婚してからこのかた、夫は会社人間で、家には寝に帰るぐらいだったので、一緒に居ること自体にお互い慣れていず、この半年間は、大きな喧嘩を何度もしました。最近になって、やっとお互いのトリセツ(取扱説明書)がわかってきたかなぁという感じです。

    定年退職は10年ぐらい先のことと考えていたので、心構えなく突然やってきたので大変でした。
    でも、とにもかくにも、家族崩壊せずにすんだのは、それまで夫が懸命に働いて溜まった預金があるからです。(贅沢をしなければ、老齢年金をもらえるまでなんとかなるかも。)

    私はといえば、夫闘病中は家で出来る仕事をし、今年に入ってからは、それプラス週2日のパートに出ています。(両方とも、クリエイティブな仕事です。)微々たる収入ですが、それよりも自分の時間に集中することで、心の安定を得られていることが大きいです。自分の人生を生きてることを実感します。


    トピ主さんは、妻という役割をしなくちゃいけないと思うから、窮屈なんじゃないんですか?旦那さんもフリーなのだから、ちょっと肩の力を抜いて、時にシェアハウスと考えたらよいかも。

    夫の人生は夫に任せて、自分の人生が輝くように、自分はどうしたら良いのか考えられたらいかがですか?応援しています。

    ユーザーID:1656205788

  • 夫婦でお出かけしないんですか?

    夫婦なのにいっしょに出かけたりしないんですか?
    ドライブとかスーパー銭湯とか
    昼ごはんつくるのが面倒なら、うどんとか安い外食でいいじゃないですか?

    いっしょに出かけるのもイヤなら、ジムと習い事を増やしたら?
    というか、そんなに夫にウンザリするなら離婚すればいいのに
    ジムに行くほど元気なんだから、自立して働けるでしょう
    他人に厳しく自分に甘い人なんですかね・・・

    ユーザーID:0465850833

  • 境遇は違いますが、わかります。

    夫は、あと数年で定年。わたしは専業主婦です。子供もいません。
    両方の親の介護もやり終えました。犬はいませんが。

    連休で夫の在宅時間が長いと、調子狂います。
    普段は仲良しですが、10連休は少し喧嘩になりました。
    昼ごはん問題も理解できます。
    仲良くやっていくためには、距離も大事ですよ。

    せめて、昼ごはんは各自で準備して食べることにしてはいかがでしょうか?
    毎日でなくても、週に2日でも。朝晩はあなたが作って。
    それか、週に2〜3日、お互いの自由日を作るとか。朝ご飯〜晩ご飯の間は自由。つまりお昼ご飯は各々が考える。
    洋裁や絵を描く用のテーブルは別に購入していかがでしょうか?折りたたみなら片付けておけるし。

    がんばれ〜
    先は長いです〜

    ユーザーID:7388551873

  • なんと羨ましいわ。

    人生100年と言われる昨今、50歳で早期退職、後50年を手もちの貯金と
    65歳からのわずかな年金で過ごせるとは、羨ましい限りです。

    ご主人現役時代相当頑張ったのでしょうね。てか、どんだけ激務(高給取り)だったのでしょう。

    これからはご主人とバトンタッチで主様が外に働きに出れば
    ランチを作らなくて済むし主様の悩みは解決ですね。

    我が家は経済的余裕がないので68の主人も66の私もフルタイムで働いています。歳と共に気力はあってもなかなか体がついていかない、それでも人生100年生きるリスクを考えると体が動く限りは働き続けなければならない。今後どれくらい命があるかわからないけど、今までは10年なんてアッという間だと思っていましたが10年後の自分達がどうなってるかを考えるだけでもとても長く感じます。

    そんな年に差し掛かりました。

    ランチを作るのが面倒と言える間は、まだまだ人生発展途上ですよ。

    ユーザーID:1200778873

  • ボランティアとかは?

    まぁつまりご主人がまだ元気なのにぼ〜っと生きてるように見えるのが不甲斐ないって事ですよね。
    私も自分の夫が早期退職して、友達も大していなくて、
    半分ひきこもりみたいに過ごしてたらちょっと心配です。

    ランニングが趣味ならば、これからシーズンですから
    市民大会とかへの参加をすすめてみてはどうですか?
    時間があるなら大会ボランティアとかもいいかもしれません。
    仕事じゃなくてもいいのでなにかやりがいのある活動をしてくれるといいですね。

    ユーザーID:3097508470

  • あなたは仕事を探す。夫にお昼は自分で食べてもらう。

    パートでもなんでも日中いないようにする。
    お昼ご飯はご主人が自分で買ってくるなり作るなり外食するなりしてもらいましょう。
    洋裁 絵を描くのは専用の部屋を作れないですか?

    ご主人が仕事しないのは、それで決定なら
    ご主人を尊重したらいいとは思います。

    うちの父は60歳で定年退職。
    母は正社員。
    父が家事を担当。
    出不精で人付き合いもなく本を読んで暮らしていました。

    ◯◯に比べたら恵まれている、、としても
    今トピ主さんが困ってる。悩みになってるわけですからね。

    いい仕事が見つかるといいね。

    ユーザーID:6537670798

  • 「皆さんが思っているほど優雅に遊んで暮らしたつもりはない」

    >退職後、私の自由時間が無くなったのが一番辛いです。以前は半日は自由時間でした

    >皆さんが思っているほど優雅に遊んで暮らしたつもりはないです。

    >投稿する前にこのままではダメと思って、パート探して10件程応募しました。不合格もあり、都合が合わない事もありで、結局は今は専業主婦です。

    優雅ではないのかもしれませんが、それほど悲惨な状況でもないですよね。
    親の介護も自分の病気もブランクのある人間の雇用先がなかなか見つからないのも、その年齢で特殊な事情とは言えません。
    むしろ、病気で仕事が見つからない状態でも養ってもらえるし、離婚したいわけではないのなら、もう少し感謝の気持ちをもっては?

    それでもまだ愚痴を言いたいなら、離婚の相談に変えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:7769578311

  • 私なら感謝の気持ち持ちます

    ご主人はどんな仕事でした?
    53歳、中高年の求人見たらわかりますが、男性は警備、清掃、運輸、管理人がダントツです。
    正社員は介護なら可能。

    ただ、一つの企業しか知らなく、重役だったりするとプライドが高く、警備や清掃の仕事は厳しいでしょう。
    また、年下の正社員に仕事教えてもらうのも嫌がる中高年男性多いんですよ。

    今は格差と男性の非正規増大。
    高収入男性でも、先行き不透明な世の中のため、専業主婦は嫌がられ共働き必須なんです。
    ご主人は立派ですよ。

    今の世の中は、ご主人が低収入で、介護もしている奥様もいますから、トピ主様は恵まれてますよ。

    ユーザーID:8261312341

  • 還暦過ぎたおばさんです。

     主人は4歳上です。 私も結婚後寿退社し。
    子どもが1人。その後仕事に就くことは
    ありませんでした。子供が中学ぐらいに
    なったらパートなりとも思っていましたが。
    諸事情で断念。ただ自身の小遣い稼ぎに
    ポスティングを始めました。

     結婚が30歳過ぎていたので。お互い
    結婚前の預貯金は口出さないという
    事にしていたので。給与からは基本
    計上しませんでした。(私の分は)

     やはり定年前に退職したいという
    話はされていました。子どもが大学
    出るまでは頑張ってほしい・・・と
    頼んでいました。 定年に1年ほど
    前倒しで。主人が年金受給年齢に
    なった時点で、どうぞとGOサイン
    を出しました。それこそ退職して
    暫く。撮りためたビデオ見るだけ
    の生活で。ボケられても困るので。
    働けとは言わないけど。何か趣味を
    持ったら?という話はしました。
    スポーツクラブ(?)に入って
    運動するなりね。結局。夕方
    2時間ほどのバイトを見つけ、
    現在通っています。全額主人の
    小遣いです。


     確かにね。50歳でというのは
    早いかなとは思いますが。でも、
    家事・・・。ご主人がやる気が
    あるならしていただいたらいいん
    じゃない?トビ主さまの自宅の
    間取りがわかりませんが。洋服や
    絵など。趣味に関しての部屋を
    一部屋頂いたら? 後ね。自分が
    しなかったので大きなことは
    言えませんが。あなたが少し
    小遣い稼ぎしたっていいん
    じゃない? 体調が〜と言う
    なら。それこそボランティア
    するなりね。ご主人に働けと
    言うよりも、建設的に考えた
    方が良いと思うんですけれど。

    ユーザーID:3144758501

  • 割とよくある話じゃない?

    厳しい意見が多いのは正論を追いかける人が多いからで、現実には定年退職した家庭の妻というのは、結構こういう人多いと思いますけどね。
    つまり、「今まで全く家にいなかった夫が家にいてめんどくさい」。よくある話です。トピ主さんのところは、たまたまそれが他の家庭より数年早くやってきたってことです。

    うちの親は両方とも70代ですが、彼らもそうですよ。
    うちは父親が普通の退職者よりも長く半現役みたいな感じでいるのでまだ平日は出かけていきますが、それでも出勤時間が遅くなったり、帰宅時間が早くなったり。
    今まで平日の朝7時-夜は場合によっては9時頃まで好きなように暮らしていた母親は、そんな感じでも戸惑いがあるようです。それでも、現役時代はそれこそ過労死するんじゃないかというくらい働いていた父親ですから、家にいる時間が多くて困るわ〜なんて事は言いませんけどね。ただ、戸惑ってはいます。そのうち慣れるだろうと思うし、本人もそう言ってますけどね。

    トピ主さんは今まで優雅に遊んでいたわけでもないが、そこまでかつかつなわけでもない。はっきり言ってご主人が53歳でリタイアしてそこそこやっていける程度にはお金がある。
    しかしまあ53だとまだ早いんじゃない?というのが本音ってことでしょう。それもまあ世間的には間違いではないでしょう。
    あれこれ言われてますが、生活が変わった戸惑いの部分だと思います。そのうち慣れると思うし、慣れるように双方の努力が必要。家事分担もそうです。
    今まで家は妻の居城だったので、そこに夫が侵入してくるような感じもあって、自分は変わらないのに…というのが大きいのでしょうね。

    お金に困っているわけではなくてもパートはいいかもしれませんね。いろいろと。入ってくるお金はないよりあるに越したことはないです。

    ユーザーID:1660781227

  • 批判が多いですね。

    私も10年前までは

    <夫元気で留守がいい>

    と思っていました。
    その後アルコール依存症で
    25年以上勤めていた会社を辞め
    今は1人会社を興して家で頑張っています。

    夫が会社を興すまでは専業主婦でした。
    今は毎日顔を合わせながら2人三脚で
    手伝っています。しかし・・・

    最近夫は仕事を辞めたいと毎日のように
    言っています。来年60歳になるので
    まだ5年は頑張って欲しいのですが。

    毎日朝から晩まで一緒なのには
    慣れました、というか夫婦関係も
    良くなったからでしょう。
    アルコール依存症を克服した
    夫を尊敬しています。

    でも会社を辞めてしまったら
    私の仕事もゼロになって
    非常に残念です。
    私はまだ仕事手伝いしたいのですが。

    夫は責任重大な監督仕事と
    長い鑑定書を書くのが仕事ですが
    もう、心から嫌になったそうです。

    夫がもう働きたくないのも
    理解できます。
    後の人生どう過ごすか
    お金は果たして足りるか、ですね。

    ユーザーID:6406381155

  • 面接に行けば必ず採用!ならばきっと働く。

    その年代の男性は、面接に行って「不採用」と言われるのがとっても嫌なんだと思います。

    ずいぶん前に聞いた話ですが、ある奥さんが早期退職したおとなしい旦那さんの代わりに、旦那の働き先を見つけてきたそうです。それは近所のスーパーで、店長に必ず採用する確約を取り付けて、旦那さんに面接に行くように言ったそうです。旦那さんはしぶしぶ面接に行ってパートで採用されました。

    スーパーでは商品の搬入など、けっこう力仕事があります。その旦那さんが来てから、重たい作業をしてくれて助かると、同僚のパート女性達からたいへん感謝されたそうです。その旦那さんはそれに気を良くして働いている、確かこんな話でした。

    地域の情報は奥さんのほうが詳しい。奥さんの縁故なら、旦那も面接に行くでしょう。

    ユーザーID:4365619715

  • これまで良い時間を持たせてもらったのですから。

    ご主人はこれまで頑張って働いてこられたのですよね?
    それでようやく、そうしたストレスから解放されて自由な生活を楽しんでいる。

    反してあなたは、これまでさんざん自由な生活をなさってきたのですよ。ご主人の稼ぎにあやかって。

    少しぐらい、そうした自由を満喫させてあげればいいのに。

    不安なら、今度はあなたが働いてください。
    いえ、働くべきですね。

    健康であれば、何でも仕事はありますよ。
    パートでもいいし、アルバイトでもよいではないですか。

    それに、働いてきたご主人はまだ若いのですし、そのうちに生きがいを求めて仕事につきたくなるのではないでしょうか。

    その間くらい、あなたが働いてください!
    そうすればきっと、ご主人もまた目覚めますよ。

    ユーザーID:1939400162

  • 主が退職後は

    お母様と自分の祖母の介護を6年したから
    とありますが、それも自分の親の介護に専念できたんですよね?

    旦那の親の介護をしてる人もいることを考えたら、そんなに言うほどでもないような。
    自分の親の介護だけに専念できたのは有り難いことだよね。

    家事は旦那さんに任せて、主は外に働きに出れば、お昼を作らなくてもいいし、夜も帰ったらご飯が出来てる状態にしてもらえば、主が苦にしてることはやらなくてよくなるよね。

    >投稿する前にこのままではダメと思って、パート探して10件程応募しました。不合格もあり、都合が合わない事もありで、結局は今は専業主婦です。

    都合が合う条件かどうか、面接申し込みの電話のときとかに聞いてから、面接したほうが効率的では?

    ユーザーID:0930250613

  • 離婚したら?

    ここでトピ主さんに同調するというか、さらに煽るような意見がありますが、そんなにご主人が家にいるのが嫌なら離婚したらいいのではないですか?
    離婚して一人暮らししたほうが、ご主人も好きなだけ家にいられるし、妻も他の人間が家にいて鬱陶しい気分にならなくてすみます。

    というか、当然フルで働かなくてはならないので、自分が家にいる時間自体今と比べ物にならないぐらい少なくなりますけどね。

    ユーザーID:5136148875

  • 恵まれている

    50歳で引退し、その後生活できる力はすごいですね。

    悩み?の内容は、昼の支度の面倒さと、常時顔をあわせる鬱陶しさとやりがいのなさでしょうか?

    我が家はうつで50代前半で退職した夫の代わりに、一馬力で私が働いています。お陰様で専門職なので、女性でも年収700万円ほどは稼いでおります。

    やり甲斐と言うと、やり甲斐はありますが、大変なことも多いですね。でも、家にいると暇なので、私は辞めないかな。

    仕事をしながら、夫の父を見送り、今は夫の母も介護中です。人間、やろうと思えば、何でもできます。

    働いてみると楽しいですよ。まずは、デイサービスセンターのパートとか、どうでしょう。トピ主さんの経歴が生きそうです。その後、介護福祉士をとり、介護支援専門員をとりと、人生、広がりそうです。
    私は主任介護支援専門員の資格をもっておりますが、自分の老後を考える、とてもよい機会になります。

    ユーザーID:8305015965

  • 張り合いが必要なら

    やはり、働くのがいいのではないでしょうか?
    ガッツリ、生活のために働く必要はないわけで、やりがいがあればいいのですよね?

    私は、専業主婦ですが、自治体の調査の仕事をしています。
    期間限定の報酬がある仕事で、一度応募して受けたら、毎年、何らかの調査の際に声がかかります。自治体の広報誌などで募集があるので、そういうお仕事はどうですか?基本的にスケジュールはありますが、ご自身の都合に合わせてできる仕事です。

    あるいは、ファミリーサポートの提供会員とか。
    人の役に立ち、自分の都合に合わなければ断ることもできる。

    そういう、なんらかの「仕事」があれば、ご主人に合わせてランチを考えたりすることから解放されるのではないかしら。
    ずっと家にいるから、解放されないんですよね?

    ユーザーID:8138035560

  • 厳しい意見が多いのは・・・

    多分客観的に見てトピ主さんが比較的恵まれていて、かつ自分が変わろうともせず夫への不満をつらねているからだと思います。

    「身近な身内や相談相手がいない」ってことですけど、それって一人も友人がいないってことでなければ、相談したけどここ同じような反応しか返らなかったってことではないでしょうか。

    現状として、
    経済的に問題がない。
    自分が働く必要もない。
    夫がDVモラハラなわけではない。
    これらはかなりの好条件です。

    さらに、これまで、一馬力だと職を失うことも多いような極めて深刻な課題である実親実祖母の介護にも専念できたし、これまで毎日半日も自由があったわけです。
    専業主婦はシフトなしの24時間年中無休と主張される方もなぜかそこそこいるので、それが本当だとすれば極めて好条件ですよ。
    あえていえばご自身の病気だけですが、年が歳ですからそういう方は珍しくもありません。

    今の状態がそれほど嫌なら何か行動を起こされてはいかがでしょうか。
    どうしても何もしたくないなら、ご自分の比較的恵まれた状況を有効利用して下を見て過ごすしかないように思います。

    ユーザーID:8014240464

  • 嫁に対する姑の愚痴みたい

    >家事は7割が私で、残りが主人の感じです。主人が家事を積極的にやろうとしてくれますが、ザツなのでありがたい反面、私は余り手を出して欲しくない面もあります。

    「嫁は家事を積極的にやろうとしてくれますが、雑なので私はあまり手を出して欲しくないと思ってしまいます。
    でも、私があまり厳しく言うと、嫁が何もやらなくなるので、イライラしながら任せてます。」

    >主人は人付き合いは殆どしないため、自分で決めた用事以外は自宅のリビングに居ます。誘われて出掛ける事もありません。

    これは逆に嫁の愚痴。

    「姑は人づきあいが殆どないため、自宅のリビングにいます。一人なら簡単に食べるのに、姑がいるとランチを作らなくてはならないし、私はリビングでゆっくり出来ず、ハッキリ言って姑が邪魔です。」

    トピ主さんは、ご主人の何倍も人付き合いが有るなら、出かける機会は多いでしょう。その比較がないのも気になります。
    親の介護などしなたら、トピ主さんも一時的に人付き合いが減っていると思いますけどね。同年代も介護している人が多いだろうし。

    夫婦は合わせ鏡なので、ご主人への不満は、ご自身の姿だと思いませんか?
    勿論、定年した夫が家にいる事に不満がある妻は結構な割合でいるので、タイトルを「ご主人が定年した奥さん、日常をどうお過ごしですか?」程度にしたら、共感レスが沢山ついたと思います。
    私の母も、モンモンとした後、友達に誘われるまま介護の資格を取り、パートに出てしまいました。職場で友達や話し相手が出来て、楽し方かったようですよ。主に、訪問介護をしてました。

    ユーザーID:5025310619

  • 恵まれた環境で過ごしてましたね〜

    沢山のご意見ありがとうございました。
    大変恵まれた環境の中でわがままを言いたい放題だったのですね。
    八方ふさがりでどうしようもない気になった状況の時に投稿しました。
    主人が退職してまだ新生活のリズムに馴染めきれず、次々と悩みが起きて落ち込んで過ごしている毎日でした。
    両親は他界して相談出来ませんし、親戚も遠方でそれほど親しい付き合いは無い状況でした。
    みなさんの厳しいお言葉で、恵まれた環境であるのにやっと気が付きました。
    今は、主人には大変感謝しています。
    今一番大切な人は主人です。
    ただわかってもらいたいのは、何才になっても、両親への思いが大きいです。また看取った祖母の妹も大切な人です。看護や介護で苦労したように書いた点はありましたが、亡くなって本当に悲しかったです。当たり前の世話をしたのですが、哀しみは大きなまま残ってます。今でも会いたいです。ウチは子供がいないので、子供や孫がいればその成長が楽しみになって哀しみが癒えたのに…と現実離れした甘い考えを思ってしまいました。
    その翌年に主人が退職して側に居てくれることになったのですが、私に更年期障害もあり慣れない生活にイライラすることが多くなりました。
    客観的な意見を伺って、主人も退職後は家でゆっくりしたいものなのだと私も気遣わなきゃと思うようになりました。
    そして私の気持ちも少しずつ落ち着いてきたので、今後の生活をどう自分らしく生きていきたいか?考えたいと思いました。働く?ボランティア?趣味?何にしても私の人生、私が主役なので、頑張っていきたいと思います!ありがとうございました。

    ユーザーID:0288582585

先頭へ 前へ
91117 / 117
レス求!トピ一覧