夫にカードを取り上げられました

レス203
お気に入り921
トピ主のみ5

チッチ

ひと

このトピのレス

レス数203

レスする
先頭へ 前へ
151180 / 203
次へ 最後尾へ
  • 外食は2週に1度でどうでしょう?

    まず「必要な買い物」と「欲しいもの」に分けます。

    例えばネイルなどの美容費は普通の人にとって「欲しいもの」であって「必要なもの」ではないです。でもトピ主さんはどちらですか?

    「子供用の塗り絵とシール」は必要なもの?それとも欲しいもの?

    そうやって家計を分けていくのです。

    食費に関しては家で食べるものは「必要なもの」で、外食はどちらですか?もしどうしても外で食べたいのであれば必要なものですが家で食べるのも大丈夫かもと思えば削れるところです。

    いきなりすっぱり止めるのではなく段階を踏んで減らしていくと楽ですよ。

    もし毎週末に外食しなくても良いかなと思うのであればまずは2週に1度にしてみるとか。

    1回6000円で2回に減らせば1万2千円は削れますよ。

    週末の食事の支度が面倒であれば、ホットプレートを出しっぱなしにして3食済ませるのです。ご主人にもできますし上のお子さんも手伝えますよ。

    メニューの例としては、

    朝、ホットケーキ

    昼、焼きそば、お好み焼き、

    夜、焼き肉


    平日分の食費で賄えなければ外食に使っていた6000円のうち3000円を使うようにするだけでも1回3000円、月6000円が浮きますよ。

    あとはお弁当を持って近くの公園に行くとかやっぱり食費を削るのは一番楽だと思います。

    あとお子さんにどうしても塗り絵をさせたいのであればネットから無料のダウンロードを使って印刷しても良いと思います。

    そして浮いた分を「欲しいもの」に使うのです。毎月の被服費はトピ主さんにとって「欲しいもの」なら、外食費が浮いた月だけ買うようにするとか。

    節約と思うとあたふたしますが、ゲームと思えば楽しくできます。チャレンジしてみてください。

    ユーザーID:9482744574

  • ガンバレ!トピ主!

    だんだんとあなたが分かってきましたよ。
    あなた自身、いいとこのお嬢様だったんじゃない?
    もしくは独身時代にお母さまに何も教えてもらえなかったとか。
    とにかくそれでここまでやってこれたわけですね。だったら改善の余地はいくらでもあります。応援するから頑張って。
    まずは近所の安売り店に行ってみましょう。オムツでもティッシュペーパーでも、試しに一番安いやつを買って使ってみてください。
    これまで使ってたものとの違いを見つけましょう。例えば、安い方で健康に害を及ぼすならNG、高い方の肌触りが魅力だったけど安い方も満更じゃないというレベルなら、安い方に切り替える。
    これを他のアイテムでひたすら繰り返すんです。
    こだわり出したらキリがない。でも値段だけを意識して他に影響が出るなら本末転倒。そのバランスを保つのが主婦の役目なんです。
    5箱で300円のティッシュを買いたいけど、花粉症にはいいティッシュ使わないと肌荒れが酷くなる、と娘は言います。そこはちょっと高くてもいいティッシュを使わせた方があらゆる意味でメリットあるでしょ?
    そんな感じで、お財布とあなた方家族の生活とで折り合いをつけてみてください。
    ガンバレ!

    ユーザーID:5076001334

  • うん、ちょっと回答がずれている

    細かい1ヶ月の家計のようなものが出ているんだけど、
    家計項目のまとめ方もおかしいからね。

    だってさ、水7000、コーヒー4000とかはさ
    本来なら食費に入るものだよ。

    そとでお店で飲むコーヒーなら、交遊費とか小遣いに含めるもの。

    トピ主さんの言う生活レベルってさ、
    家計を見直すために必要なのは『店選び』から必要だと思う。

    雑費(消耗品)に関しても同じだけど、
    毎月買わない(大量に購入)なら購入頻度で1ヶ月の消費量も
    分かるわけだし。

    食費などもお店を変えるだけで絶対にかかる費用は違ってくる。

    もうね、細々とした項目とか商品毎にどうするの話じゃないはず。
    全てを1つ1つ見直すことが大事だってことだよ。

    自分でさ、家計簿で掲げた項目を1つ1つ見つめ直してみること。
    その費用が本当に必要なものかを考えること。
    恐らくはこれまでは『何にも考えずに』買っていたんだよ。

    ユーザーID:2888149096

  • 2回目です

    トピ主さんのレスを読みました。消耗品をまとめ買いしているのですね。それはもうやめましょう。

    消耗品のまとめ買いは得であるともいえますが、そうではない場合もあります。もう少しほかの商品に変えて買うほうが安い可能性もありますし、そもそもトピ主さんのような行き当たりばったりのかたには向いていません。トピ主さんは、もっと買ったという実感を持てる買い方をしたほうがいいです。

    いまある在庫が終わったら、スーパーやドラッグストアで買うようにしましょう。ティッシュ、トイレットペーパー、キッチンペーパー、ウェットティッシュなどの在庫はひとつまでと決め、ひとつがなくなったらひとつ買ってくるのです。そうすれば、自分がどれだけ無駄遣いをしていたか、量と重さで実感できると思います。いまの使い方では、きっと毎日のようにどれかを買うはめになるでしょうから。

    また、今回、ご主人にカードを取り上げられたのも正解です。トピ主さんのような人は、カードで買い物してはいけません。財布から現金を出して払うべきです。そのほうがお金を使った実感を持ちやすいからです。

    それから、100均に行ったことはありますか? いちど行ってみてはいかがでしょう? 食料品や文房具のなかにはスーパーより割高になるものもありますが、消耗品については充分に使えます。お子さんの塗り絵やシールなどもあります。

    トピ主さんの家庭は余裕のある家庭なので、節約は必要ないでしょう。でも、それと無駄遣いとは別。無駄遣いしていい理由にはなりません。トピ主さんが無駄遣いしていれば、お子さんがたもそうなります。

    そして、ご自身の美容に関するお金についても考えていきましょう。きっとトピ主さんはそのままでも充分にきれいなママだと思いますから。

    ユーザーID:1042909127

  • まず、倉庫型店舗の利用をやめる

    小中学生2人の4人家族で、日用品・食費含め9万ほどです。
    私はカードで支払っていますが、トイレットペーパー、ティッシュ、シャンプーなど日用品も同じスーパーで買います。
    消耗品のなくなる間隔は2週に一度だったり、だいたいサイクルがある。別のドラッグストアに行けば、違う品ぞろえで目的外のものも買ってしまう。
    よって、同じスーパー内で買い物は完結。
    これで何年もやっていますが、大きくぶれることはないのですよ。
    家族で買い物に行き、中学生の娘が日焼け止めやトリートメントをかごに入れようが、夫が健康茶(数種)や眼鏡拭き、ヘアトニックをかごに入れようが、小学生の息子が一週間分のおやつやアイスをかごに入れようが、だいたい同じ。週に一度、カート2台分買い物しても、9万です。年に一度、お正月前だけ、お飾りやおせち用材料でプラス2万ぐらいになるだけです。

    今は一人暮らし用に野菜も半分、豆腐も1/2丁パック、など少量販売しています。割高でもダメにするなら少量パックを買ったほうがいい。
    食材の無駄を見直してください。

    現金の15万で十分にやれる、というのは、本当です。

    トピさん、ご主人の年収を1800万、今はもっと、と思っていますが、手取りは1200万ぐらいなはずです。

    学費については小学校からオール私立なら一人2000万、そのための塾費用を考えるともっとかかります。
    これは、使いながら払いながら貯蓄が必要なので、あればあるだけ使うトピさんには難しい。ご主人とよく話し合って。
    来春からの幼稚園の無償化もまったくのゼロではないです。中学校から私立だとしても、そのための塾では40万50万と飛んでいきます。
    カード分、まるっと節約しても年に180万。使うお金と貯めるお金の足の速さの違いに気が付いてください。

    ユーザーID:5277366340

  • 大量のまとめ買い

    (今時はスマホ、PCでも)ストックノートを用意、購入日、価格、使用開始と終わりなどを記録すると便利。
    トイレットペーパーなら、
    直接袋に開封日を書いてもいい。最後の1個を出した日に月の使用個数を計算。月の使用量がわかれば次の購入時期もわかる。
    災害に備えての備蓄、日常の必要量を知っておくことは必要。

    倉庫型の物が安いとは限らない。近所のスーパー、ドラッグストア、生協などとも比較する事。

    結婚前なら美容関連も費用は二の次でもよかったが、子供が二人の専業主婦だと価格、料金を確認する。

    子供の服や玩具、油断すると増えるので収納場所からはみ出さないようにすれば買いすぎ防止に。

    注意ぶかく観察していると日常生活には無くても問題ない物があることに気づく。
    今のトピ主さんには二人分の教育費(習い事も含む)想像できないと思うが本当に大変。
    日々忙しいと思うが、今は貯金できる大切な時期なので頑張って。
    夫もトピ主さんに家計を任せて安心なことがわかればカードを持たせてくれる。

    ユーザーID:7361386660

  • 家計簿とはいえない。まず家計簿をつける

    トピ主さんのレスの15万の内訳って、実際の家計簿じゃなくて、後から15万に帳尻合わせるために割り振った数字なだけですよね。

    やたら品目細かいわりに、トイレットペーパーとか実際1ヶ月に換算するいくら使ったかわからないのですから。

    実際、無意味な数字です。

    具体的なのがオムツのみですが、異常に単価高いし、本当に3歳児が1日十回オムツ変えてたら頻尿すぎです。新生児ならともかく。

    CMでよく見る大手メーカのオムツの値段。Lサイズで45枚、1600円程度ですよ。
    もっと安いものもあるでしょうが。
    4万も実際の数字ではないのでしょう。

    実際、用途不明金だらけなんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0339066051

  • がんばってください

    旦那さんが高収入なので経済観念もどこかに行っちゃったんですね。
    旦那さんがしっかりした方でよかったです。

    外食に関しては旦那さんの希望かもしれないので何とも言えませんが、日頃の食費、もしかして小さい子がいて大変だからとお惣菜を買ったりしてませんか?
    お料理はどの程度なさるのでしょう?
    私、結婚するまで料理は親まかせで最初は失敗続きでした。
    安いからと飛びついて、結果食材を使い切れなかったり腐らせてしまったり。
    そんな感じでは無いですか?
    食費の8万円は外食込みにしてもかかりすぎです。
    育ち盛りのよく食べる子供が複数いる家庭か?!ってレベルの金額ですよ。

    買い物に行く日にはチラシ(今はネットでも見られます)を見て、献立を決めてちゃんとメモして買い物に行く。
    それ以外の物は買わない。
    それなら食材を無駄にはしないですよ。
    お子さんにせがまれて、玩具付のお菓子買ってませんか?
    そのオマケ、すぐゴミ箱になりますよ。
    外食も、わざわざ外に行かなくてもちょっといいお惣菜を買っていい感じにテーブルに並べたら外食より安くつきます。

    美容院代は、育児に奮闘中でもきれいにはしていたいですよね。
    マメにカットする事が朝のヘアセットの時短になる事もあります。
    カラーは自分でやったり、安い店でやると髪質がパサパサになったり、とも聞くので、バカ高い店でなければ私は別にいいかな、と思います。
    ボサボサの引っ詰め髪なんて気分を下がりますよね。

    でもネイルは自分で出来ますよ。
    今は百均にもたくさんのネイルやグッズがあります。
    赤ちゃんがいてもネイルをする位だから好きなんですよね。
    なら自分でやる事。

    ジムって行く必要ありますか?
    公園で上のお子さんと体を使って遊ぶのでも十分体を動かす事になりますよ。

    本当に必要か、無くても生きていけるってものを振り分けてみては?

    ユーザーID:2704998558

  • 書き込まれた金額って家計簿から引いたんだよね?

    紙類の金額が妄想としか思えない内容なんですけど。一体トイレットペーパー、一月に何ロール消費してるんですか?あなた一人で。だってご主人は昼間不在だし、お子さんは3歳なのに!トイレトレもしてなかったんだから、使うのはほぼあなたですよね?私の知り合いにもいましたけどね、1日に半ロールも使う人が。何度かトイレ詰まらせてたようだけど、あなたの家は大丈夫なんですか?
    家計簿つけてないなら、まずはそこからじゃないですかね?最近はレシート撮影するだけで管理できるアプリもありますよ。得意ではなさそうなので、ご主人に管理してもらった方がいいんじゃないんでしょうかね。買う物をリストアップして、ネットで価格調べて、買う前に了承してもらう。一般的な感覚から乖離した価格なら、ご主人から遠慮なく却下してもらって。それくらいの荒治療しなきゃ、あなたが一般的な感覚を身につけるのは無理だと思います。

    ユーザーID:2540950054

  • レスします

    今までの生活のレベルを落とすってなかなか難しいですよね。
    美容院などの費用を削ると益々心が荒んでしまうと思います。まず日用品は簡単に削れますので挑戦してください。
    トピ主さんの内訳の削れる所を書き出してみましたので参考にして下さいね。
    値段はドラッグストアで購入出来る大体の値段です。

    トイレットペーパー 1000 → 18ロール299円
    キッチンタオル 1000 → 4個入り158円
    水 7000 → 2リットル89円 × 10本 = 890円
    ティッシュ 2000 → 5箱 298円
    ウエットティッシュ3000 → 1つ98円 × 10 = 980円
    オムツ 40000 → ムー〇ー102枚入 1726円
    洗濯用洗剤 2000→ ア〇エール詰め替え1.9kg 690円
    歯ブラシ 1000 → 100×2 = 200円
    柔軟剤 2000 → レ〇ア1320ml 500円

    これだけで 57,000円 - 5,742円 = 51,258円の節約になります。

    私も以前はどんぶり勘定でしたが、必要に駆られて家計を見直しました。家計簿を付けるのは面倒でやった事がなかったのですが、最近は家計簿アプリで簡単に家計簿がつけられるので活用してみては?支出の内訳が簡単に可視化できるので便利ですよ。

    ユーザーID:3262941624

  • なるほど

    節約の必要がないからやってこなかった。
    較べることをしなかった方なのだなぁとわかりました。

    おむつはベビザらスの製品ウルトラなんとか?とかが安くて質もよくて私は気に入ってつかっていました。
    トップバリュのオムツも安くて質がよかったのですが、リニューアルがあったのかちょっと質が落ちたので、あまり使わなくなったものの、トピ主さん家のように量がいるような家庭だと、そちらでもいいような気がいたします。(値段的にはどちらも安いですよ)
    ちなみに私は双子を育てたので、おむつ、ミルクの量はすさまじく使いましたが、4万なんて使いませんでした。

    あと正直、大型倉庫ではなくてネット通販のほうが確実にお安いですし比較もしやすく家でできるのでそちらで較べて買うのをすすめます。

    その際スマホではなくPCがあるならそちらで調べる方がよろしいかと思います。
    スマホとPCのサイトでは情報量が違いますよ。

    下のお子さんもそろそろ離乳食開始ですね。
    ミルクの量も少なくなってくるのではないでしょうか。
    1歳過ぎたらフォローアップミルクでよいですし。
    さらにコスパがよくなるでしょう。

    洗濯洗剤と柔軟剤もえげつない消費量ですけど、なんか潔癖症ですか?
    とりあえずすべて高級品かつ定価で購入してるの?と感じました。
    低額にできるものはどんどん切り替えていく方がよろしいかと思います。

    今まで30万つかってたということですものね、突然半額では厳しいでしょうが、今までがザル過ぎですしね。
    でも20万から交渉してみましょうよ。
    お小遣い込みでいきなり15万ではそれなりの生活をしてきた人にはかなりきついです。
    でもそれにはトピ主さんが節約を心がけて勉強していくという姿勢を見せることも大事です。
    ちなみに節約雑誌を買うのは節約にはなりません、1冊くらいお試しに買うくらいならネタとしてOKですけどね。

    がんばってね。

    ユーザーID:9852394822

  • 訂正

    大手メーカLサイズ58枚1600円でした

    べつにドラッグストアの特売品を探さなくても、通販でも、普通に買えば、このくらいの値段のものはいくらでも見つかるはずです。

    むしろ、トピ主さんの言ってる価格のものを見つけるほうが難しい。

    そして15万内訳より、更にカード払いしている分の内訳のが問題なのではないでしょうか。

    もちろん日用品の節約も必要でしょうが、
    多分、このままオムツを特価品にかえたとしても、他のよくわからないもの(服飾品だったり化粧品だったり)にその浮いたお金を消費するだけだと思いますよ。

    ユーザーID:0339066051

  • 子供服が高いのでは

    >「家族の被服費」「子供の塗り絵やシール」「化粧品」「ジム費」「整体費」「美容院」「ネイル」「交際費」等、カード支払いが月平均にすると15万くらいです

    ブランドの子供服を買っている人は
    生活費が高くなりますが
    トピ主さんはどうですか?

    フランス系の子供服など、ビックリするほど
    お高いですが、子供はシーズンごとに
    成長による買い換えが必要ですから
    よく考えましょう。

    被服費を抑えれば良いのでは。

    ユーザーID:4463584706

  • カード15万内訳

    カード内訳の被服費やら、化粧品やらどれくらいの金額なんでしょうか。

    15万ってすごいですよね…
    ジム、整体、ネイルなんてたかがしれています。
    服と化粧品、美容院でおそらく10万以上ではないでしょうか。
    デパートコスメなんかは一式揃えるだけで数万しますからね、自分も子どもの服も万単位の服を気兼ねなく買っていたのでは。

    働いている独身女性ですらそんな無駄使いしませんよ。子どももいるのにそんな浪費癖。。あり得ません。

    みなさんが親切に生活費の節約を述べていますが、それと同時に上記の無駄使いを変えないことには。
    とはいえカードが使えないのならば、欲しくても買えませんし。

    大丈夫。15万節約したからって食っていけない状況にはなりません。普通の生活になるだけです。
    あなたが変な見栄を張らなければいいだけです。

    ユーザーID:7018776394

  • 家計の正確な金額把握できていますか?

    他の方もご指摘通り
    >現金15万円の内訳
    は15万になる様に書かれただけ、実際の家計簿から出て来た額ではないと私も思います。
    >倉庫型店等でまとめ買い
    なら1つの量は多いですが一般的な品揃え、「超」高級品は少ないので、主様の出した金額は毎月の平均ではないと思います。

    >3歳
    >6ヵ月
    >ミルク代も含まれて
    いても、特別な理由がない限り6か月なら離乳食も始まり、3歳のお子様は殆ど牛乳に移行していると思います。

    実際に
    >1日1人10回は替えてる
    なら平均2〜3時間毎ですが…
    一般的には、漏れ等が無い限り寝ている子のオムツを替える方は少ない(親の睡眠も必要です)ので、子が起きている間に1日10回交換ならほぼ毎時間、そんなに必要ないです。

    >ウェットティッシュ 3.000
    に、お子様おしりふきが含まれると思いますが、詰め替え用12〜16個入りを箱買いしても2千円弱です。

    >洗濯洗剤 2.000
    >柔軟剤 2.000
    ならば
    >コーヒー 4.000
    >ジムと整体については託児込みの値段
    でも行く時間が無い位、主様はオムツ交換・洗濯・ゴミ捨て・食事だけで忙しいだろうと思います。

    >上の子のオムツも今までのように使わなくて済むようになればざっくり3万円くらいは節約できそう
    今までオムツ代はそんなにかかっていないと予想され、トイレに移行しても約3万の節約は実感できないと思います。

    >夫の年収は結婚当初で1.800万くらいで現在は少し増えてると思います
    私の友人親は長年年収2千万+で、友人が私大医学部合格時も大丈夫かと思っていたら貯金がない事が判明しました。
    本人達は全く贅沢しているつもりはなく、何で?と本気で疑問に思った様ですが、傍で見ているとタクシー移動等ちょっとの贅沢+【かなり無駄】…塵積って山とはこの事だなと思いました。

    主様には、まず正確な実態把握をお勧めします。

    ユーザーID:2908477432

  • まとめがいしているのなら・・

    まとめ買いしているから、日用品の金額が高額
    と主張したいようですが
    そのまとめ買いのものは丁度レシートが残っていたから書き出せただけでしょ?
    他のレシートは残っていますか?


    まとめ買いしたのが問題なら

    まとめ買いしてなかった月もあるはずです
    その時の出費はどうなっていますか?

    そのなにに使っているのかわからなくなっているなら
    それが問題です


    消耗品を月にどれくらい使うのか把握しましょう
    新しいものを開けた時に、マジックでその日付を書いてください
    そうすれば、使い終わったときに
    だいたい何日ぐらで使い切ったかわかりすますよ
    きっちり何日と割りださなくても
    大体1か月ぐらい、1か月半とかわかればいいのです

    半分ぐらい使ったところで
    あと、どれくらい使えるか、概算できます

    そうすれば今あるまとめ買いしたものがを使い切るのにどれくらいかかるかもわかります

    例えばティッシュひと箱を使うのに1週間かかったらたまに多く使うこともあるでしょうから
    ひと月に、5箱必要と見積もる

    2千円で何箱購入したのでしょう?
    その個数を5で割れば、何か月使えるかわかりますよね?

    トイレットペーパーなら、
    1ロール使うのに何日かかるのかが分かれば
    一袋使い切る期間も計算できます

    洗濯洗剤や、柔軟剤はきちんと計量を図っていますか?

    ボトルから直接入れたりしないで専用の計量カップかスプーンを用意して、きちんと図って使いましょう
    一度の用量が分かれば、ボトルの容量÷一度の用量
    で、何回洗濯できるかわかります

    ユーザーID:0325923951

  • 応援しています。

    トピ主さまはレベルの高い生活をされてますので、庶民の世界を少しご紹介します。

    ○ オムツ
    私は子育て5年目、3人の子がいますが、つい最近までドラッグストアの特売日に買っていました。43枚入りのしまじろうを950円ほどで。1枚あたり22円。
    それが、つい数ヶ月前最寄りのスーパーが変わり、そこで売っていたトップバリュのオムツが、なんと、34枚入りで約700円。を、月一の特売日に1割引で購入。1枚あたり18.7円!
    今はこの2種類を併用しています。ちなみに、生後半年〜2歳までは1日4〜5枚消費。2歳になってからはトイレに誘ったりしてたので、1日2〜5枚くらい。で、月々3000円ほど/人 でした。
    うちも現在2歳、0歳がおり、2人オムツが経済的にも手間的にも辛かったので、2歳ちゃんはこの夏パンツに変わりました。プラス格安オムツを見つけたので、今はオムツ代が月2500円ほどです。

    ○紙製品
    ティッシュ類は最近高いですよね。うちはウエットティッシュはおしりふきを流用しています。
    あと、ボックスティッシュも高くなったので、少し安く売られている外側がビニールのティッシュに変えました。ビニールのティッシュもなかなか便利で、カバンに入れてお出かけに持って行ったりもできますよ。

    ○コーヒー
    コーヒーはスーパーの特売で購入したインスタントを飲んでいます。1日1杯程度で、月数百円ほどです。これはこれで飲めますよ。

    ○その他
    化粧品は、結婚してからはあまり買ってません。日焼け止めと化粧水くらいです。なかなか減らないので、年五千円もかかってないと思います。
    美容院は半年に一度、カットのみ。クーポン使うので年五千円ほどです。
    ジムは行ってません。子供達と散歩するなどで運動としましょう。
    整体は、体の歪みなどであれば整骨院をお勧めします。治療の場合保険適用です。

    ユーザーID:1687777473

  • トピ主です5

    引き続きたくさんのアドバイスや思わぬ激励まで頂き感無量です。

    皆さまのおっしゃるように今まで家計簿とか全くつけておらず、内訳に関しても大体このくらいかな?って感じで(とくに紙類とか)した。

    具体的な金額のアドバイスも何件か頂きすごく参考になります!
    ありがとうございます!

    私はとくにお嬢様育ちではないのですが小学生の頃に両親を亡くしていて祖父母に甘やかされて育ったのは否めません。

    そして結婚前(正確には妊娠するまで)仕事はしてましたがちゃんとした会社員って感じの仕事ではなかったので金銭感覚ぎおかしいのは(業界全体)薄々感じていました。

    今回、夫からカードを取り上げられた(言い方が悪いですね)際にここに書き込み、皆さんのアドバイスを受け、夫と話し合い、夫が言ってることも理解できたと思います。

    素直に夫の話に耳を傾けられたのも、レスして下さった皆さんのおかげと本当に感謝しております。

    ここで頂いたアドバイスを何度も見直しながら自分なりに改善していきたいと思います。

    本当にもありがとうございました!

    ※引き続き節約のコツなんかを教えて頂きたいです。

    ユーザーID:1654338507

  • 節約ゲーム

    どうもかなりの世間知らずっぽいわね。
    しかも、他力本願タイプ。。。
    そりゃー旦那も勘弁して欲しいって思うわよ。

    小さい子供がいるなら、ネットでもいいじゃない。
    世の中には、どんな物がいくらで売っているのか、まずは見てみなよ。

    前回よりいくら安く購入できたか、ちゃんとチェックしな。
    で、それをゲーム感覚で楽しめるようになりな。

    ユーザーID:8811223492

  • 倉庫型店舗ってアメリカ資本のあの会社かな?

    アメリカ資本のあの倉庫型店舗でしたら、トイレットペーパーもキッチンタオルも割高ですよ。確かに分厚くて使い心地もいいですけど、1mあたりで計算すると、スーパーの最高級のものよりも高かったりします。

    ただ、それも承知の上で、あの倉庫型店舗は節約で買うのではなく、レジャーや品質で購入しているなら十分有りだと思います。
    ただ、何も考えてないなら一考の余地有りです。

    首都圏にお住まいですかね?
    首都圏では、オー◯ーストアだとメーカー物も比較的安いですよ。
    業◯スーパーは、当たりハズレがあると個人的には感じてますが、たまに行くと安くてビックリします。

    きっと、これからお子様に色々教育等お金を掛けてあげたいでしょうから、今のうちに生活習慣を見直すのは素晴らしいですね。
    それを提案されたご主人も、素直なトピ主さんも素晴らしいです。
    お金を使うなら、何も考えないで使ってしまうよりも、幸せになるために使った方がいいに決まってますしね。

    私も本当に勉強になります。ありがとうございます。

    ユーザーID:3274026432

  • 頑張ってね

    とりあえず始めるのは、
    1. レシートをとっておく。
    2. レシートを元に家計簿をつける。
    3. 家計簿を分析。ご主人と共有する。
    4. 広告をチェックする。必要なものの価格が安いお店を見つける。
    5. 安いお店に行ったら目的の物だけを買う。

    洗濯洗剤は大量買いしない方がいいです。古くなった洗剤は洗浄力が劣ってきます。不必要に泡がたったりして、うちでは洗濯機が壊れました。

    コーヒーは家でドリップできませんか?色々な豆を試すのも楽しいですよ?2,000円以下にはなるはずです。コーヒーマシンは要りますが。

    ご主人と一緒にお買い物に行けませんか?節約はとぴ主さんだけの問題ではなく、家庭の問題です。家族で解決しましょう。お互い思わぬ発見があるかも知れません。

    最後に。気になったのですが、数字にはコンマ「,」を使います。ピリオドではありません。例:15,000円

    ユーザーID:5210776612

  • がんばってください

    主様、前向きな姿勢がとても好感が持てますね。

    日用品がとても高額なのが気になりました。
    量販店でまとめ買いとのことなので、それぞれはお得なのでしょう。
    問題はそれらをどれくらいの期間で使用するか、ですね。
    ボディソープ、紙製品など、1000円で1か月なのか、3か月で使い切るか。
    やはり、家計簿なり、開封日をメモしておく等、把握するところが大切ではないでしょうか。
    外食の費用はともかく、普段の食生活も少々お高い気がします。
    幼児と大人2人なら、3万円くらいでも暮らせるかと思います。
    美容にかけるお金は人それぞれですし、ご主人様の収入から考えると、問題なさそうなので、そこはご夫婦で落としどころを決めるのがよいのではないでしょうか。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6916029016

  • 雑費の見直しを

    トピ主様
    我が家の雑費は月1万円程度です。
    日用品の計算がめちゃくちゃですよ。

    *トイレットペーパー 1.000
    旦那は日中仕事、子供はオムツなら一月こんなに消費しないでしょう。12ロールをドラッグストアやスーパーで買っても月400円程度です。

    *キッチンタオル 1.000
    野菜の水気やまな板を拭くなら日本手ぬぐいを使いましょう。
    洗濯して使いまわせます。
    我が家では揚げ物をした時くらいしか使わないので、年間200円程度です。

    *水 7.000
    ミネラルウォーターは買わない。
    水道水を沸かせばよい。

    *コーヒー 4.000
    食費にカウントしましょう。
    インスタントコーヒーにすれば毎日飲んでも月1,000程度です。

    *ティッシュ 2.000
    *ウェットティッシュ 3.000
    子どもの口や手はガーゼタオルで拭いて洗濯しましょう。
    月300円程度に収まります。

    *オムツ   40.000
    こんなにしないでしょ。
    二人のオムツとミルクで25,000位のはず。

    *洗濯洗剤 2.000
    *柔軟剤 2.000
    子どもの衣類に強い香りは必要無し。
    柔軟剤は無くてよい。
    我が家では洗濯洗剤を香りづけに少し多めに入れています。
    それでも月1,000程度です。

    乳児連れて毎週外食ですか?私は子供が小さいうちは外食は控えていたけれど。
    テイクアウトやデリバリーサービス使えば節約になるかも。
    子ども小さくて専業主婦ならネイルは必要ないし(セルフで十分)、ジムも通えないんじゃない。
    子どもが大きくなれば教育費がかかります。
    今のうちに家計を見直してみましょう。

    ユーザーID:7641974999

  • そんなに使う?

    ティッシュ+ウェットティッシュで5000円ですよね?
    高級ティッシュでも使っているんでしょうか?
    箱ティッシュなら5個で300円くらいでしょ?
    ノーブランドのなら5箱で200円とかで売ってますよ。
    ウェットは赤ちゃんのお尻用ですか?
    だとしても3000円って多すぎませんか?
    80枚入り×16個で2000円しませんよ?
    当分はもちますよね?
    おむつも生後半年用ならネットだとまとめ買いすると安上がりなので、1枚当り15円で売ってます。ワンサイズ上でもまとめ買いなら一枚当り17円くらいですね。
    キッチンタオルとは?
    キッチンペーパーですか?
    6個で500円くらいですよね、1000円ってことは一ヶ月で12ロールも使います?
    うちはよく使ったとしても1ヶ月で2ロールくらいですね。

    カードをとりあげられてネットで買い物できないのかもしれませんが・・・
    逆に、現金を減らしてもらって、ティッシュやおむつなど、まとめ買いしてお得なものはネットで買わせてほしいとお願いしてみたらどうですか?
    もらう現金1万円減らして、その分ネットで日用品を買ったほうが安くて大量に買えるんじゃない?

    ユーザーID:2263075011

  • なるほどね

    そっち系のお仕事していた人ですか。
    直すの大変でしょうね。
    そこ、よく考えた方がいいし、旦那さんの年収でそのままの水準で浪費できませんよ。

    親になったんですから教育していく立場です。
    これからあらゆる場でいろんな親と接点を持ちます。
    親子共に恥をかかないような常識を持ちましょうね。

    旦那さんは努力して今の収入にのしあがった方。あなたと感覚が違うのは当然。

    ユーザーID:6708376704

  • 節約の意識づけから始まる。

    オムツはドラッグストアで売ってなくてもネットでも安値で買えますし、定期便にすれば割引で買えます。
    トイレットペーパーは各々が使い過ぎ。節約意識を付けさせる。ダブル12ロール290円以下で売ってるところを探す。
    ボディソープは固形石鹸にしては?1つ100円くらいですし肌にとても優しくて赤ちゃんにも使えるので家族全員それでいいです。2000円が100円になります。
    水はウォーターサーバー?解約して飲み水だけを2L 50円くらいのミネラルウォーターを買う。少なくとも5000円削減できます。
    ティッシュやウェットティッシュも安いものにする。テーブルや食べかすなどチマチマしたものは台拭きを使って洗って干す。ティッシュ類の使用頻度はかなり抑えられます。
    台所のスポンジなどは100円均一で5個入りで売ってるものを週1で交換とかで十分。食器洗剤もでっかい詰め替えボトルの方が安いです。
    洗濯洗剤は1日4回洗濯するにしても、粉洗剤にすれば半分に抑えられます。粉洗剤の方が重量が軽く輸送代が安いので安価なんです。液体洗剤よりも汚れが落ちやすいです。

    食費は家族4人、外食込みでしたら頑張ってる方だと思います。が、まだまだいけます。宅配サービスは解約。外食やコンビニは控える。
    スーパーや業務スーパーを活用しましょう。色んな店を回って値段を比較してどこが安いなどが分かってきます。
    肉は鶏胸肉が安いです。100g100円以上は高級品です。安いと30〜70円で売っています。
    牛肉は高いです。豚、鳥、旬の魚をメインにして、モヤシ、豆腐を活用。
    近隣スーパーのチラシアプリがあるので活用してどこが安いかチェック。
    野菜は旬のものを安い日に安いものを。
    服はそんなにいらない。パーマは4ヶ月に1回。ネイルはポリッシュに。

    ファイト!

    ユーザーID:0774578689

  • 応援します

    旦那さんとたくさん話し合って
    家計を見直してください。

    雑誌『サンキュ』は
    節約の参考になるので
    是非読んでみて欲しいです。


    頑張って♪

    ユーザーID:8082537394

  • 色々あるけど…

    トピ主さんが書いてくれた内訳の中で自分と比較してみました。

    まず、私がまったく使ってない項目↓
    ネイル、整体費、ジム費、水、柔軟剤、洗顔料、コーヒー。

    2ヶ月に1回買うかもっと間隔が空く項目↓
    トイレットペーパー、ティッシュ、キッチンタオル、ウェットティッシュ、ボディーソープ、洗濯洗剤、歯磨き粉、ヘアセット用品、化粧品。

    食事の時におしぼりを使うようになったらティッシュペーパーの使用量はガクッと減ったように思います。

    歯ブラシは知人の歯科医院で売っている100円のものが安くて質がいいので重宝しています。月に1回家族全員替えても400円。

    歯磨き粉、つけすぎ?うちは減りが遅いので毎月買うのが不思議です。

    キッチンタオルもぱっぱか使いすぎなのでは?

    まぁ分かりやすく節約するなら自己メンテは自分でやって、整体とジム通いをやめるとか。

    私自身が食費削ると結構ストレスになるので食費についてはノーコメントですけどね。コーヒーだって別にいいと思う。うちはコーヒーじゃなくて色んなお茶を毎日飲むのでお茶っ葉代がかかってます。

    あとはまぁ、被服費と交際費かな…。
    1回3000円のランチじゃなくて1500円のケーキセットにするとかさ。洋服だって毎月買わなくてもいいでしょう。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4562437796

  • トピ主さんの趣味は何ですか?それの費用は?

    女の子2人だと家の中でも十分に遊ばせられるし、平日も子どもから離れて自由な日が1日ある。もし結婚前からの趣味があれば、その費用も出てきましょうが、全くその気配がない。友人や知人と遊びに行くでもない。大人と話をしていないから寂しくてエステやネイルで他愛もない会話で時間を潰す。思い切って週1の習い事や資格取得の教室に行って大人の生活の張り合いを持っては如何?ネイリストでもいいしワイン資格でもアロマ検定でもちょっとお洒落する習い事とか。

    ユーザーID:7075055200

  • 旦那様が希望しているのは、細々とした節約ではないのでは?

    >節約のコツなんかを教えて頂きたい
    との事ですが…
    主旦那様
    >が言ってること
    は、そう言う事ではないのでは?と私は思います。

    私が主旦那様の立場なら、オムツが
    >ドラッグストアーにある1枚17円の特売品
    では無く
    >46枚入り2.597円
    でも問題視しません。

    それよりも、主様がオムツを
    >1日1人10回は替えてる
    と思っていた事

    >6ヵ月
    お子様がいるなら、落ち着いてトイレに入る事も難しい時が多いのに、ほぼ1人で
    >トイレットペーパー 1.000
    消費できる?

    1日に何回洗濯したら
    >洗濯洗剤 2.000
    >柔軟剤 2.000
    になる?
    等、疑問に思う事なく、この回数や額を記載した事に危機感を覚えます。

    上のお子様が
    >かなりの確率で自分で「トイレ行きたい」と言ってくれる
    なら、尿意が分かる=ある程度の量、貯められる様になっていると分かるので、大分前から(特別な理由がなければ)その半分程度の回数で、6か月のお子様も10回も替えていないだろうと思います。

    主様は、お子様に必要無くても替えているのかも知れませんが…
    子育て経験のある方なら、3歳・6か月2人のお子様の
    >オムツ代の4万にはミルク代も含まれています
    と言われたら、「幾ら高級品やアレルギー等で特別な物を使っているとしても、そんなにかかる?」と感じると思います。日本で市販されている物を購入するなら、主様の示した金額にする方が難しいです。

    前述の友人家族は、家にある物でもある事を忘れドンドン購入していた+ゴミ出しが追い付かず、家は物で溢れかえっていました。要冷蔵も常温で放置し、直ぐにダメにしていました。

    主様がお書きになったのは、多分、氷山の一角だと思います。
    主様がカード・現金で何を買ったか、家にある物等、旦那様と一緒に「振り返り」をお勧めします。
    育児でお困りの事は、自治体で相談もお勧めします。

    ユーザーID:2908477432

先頭へ 前へ
151180 / 203
次へ 最後尾へ
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧