夫にカードを取り上げられました

レス203
(トピ主5
お気に入り921

家族・友人・人間関係

チッチ

レス

レス数203

レスする
  • お疲れ様です

    本当に節約をしたいと思っておられるのでしょうか。

    15万円の内訳に挙げられた項目は、主さんのとっては必要なものばかりなのでしょう?

    多くの方が普段使う日用品ですが、大まかに計算したと言っても、月に数千円ばかりですよね。
    どれもそんなに使います?
    高価なものを使ってます?

    私は、ジムも整体も行っていないですし、ネイルもしていません。
    外食も月に1回行けばいい方です。
    コーヒーも外で飲むのは、年に数回。
    スーパー等で買うことはありますが。。

    でも、ジムもネイルも主さんには必要不可欠なんですよね。

    私にすれば、我慢さえすればいくらでも節約できそうなんですけどね。

    そういうことで、どれも主さんに必要なものばかりなので無理に節約はしなくてもいいですよ。
    外食回数を半分にするだけで、12000円が浮くのは明らかなのにできないのでしょうから。

    ユーザーID:2870432753

  • あのー

    倉庫店ってコストコですか?

    どれも大きくて沢山入っているから安いかも!と勘違いしてしまいそうなのですが。

    コストコは一部、カークランドだったりメーカーと提携しているものだったり(スタバのコーヒー豆や粉とかね)、他食材系はお得ですが、
    それ以外は圧倒的な量に目眩ましされ1つ分の値段を計算してみると実は近所のスーパーのほうが安かったりします。

    まずはご自身のお買い物エリアでいつも買うものの値段を把握しておきましょう。

    こればかりは性格による、としか言えませんが、私の場合はスーパーに行くと新製品だったり何となくで買い物をしすぎる傾向があるので、食材は殆ど生協、牛乳や豆腐などはコンビニに都度買いにいっています。

    割高じゃん、とお思いかもしれませんが
    却ってコンビニだと高いので目的以外のものは買わないのです。

    ちょっとのついで買い、
    スーパーの生鮮お得買い(お得だわ〜とその日のメニューに関係ないものを買う。結果的に使わなかったりして傷む)
    無駄なストック買い

    これが無くなっただけで
    割高な生協やコンビニ利用でも食費や雑費が減りました。

    トイレットペーパーなんてきっとドラッグストアの方が安いのでしょうが私のついで買い性格はドラッグストアはワンダーランドなので絶対にいらないもの購入してしまいますので。 

    あと、食費とか雑費とか細かく予算立てしていません。
    一週間○円、と決めて財布にいれそこから遣り繰りします。財布は家の物と自分の小遣いと二個持ちです。
    残りは繰越です。
    これは性格によるのでしょうね。
    夫は週末に3千円残っていたら「使っちゃわなきゃ!」と思うタイプですが、私は「来週は少し贅沢できる♪」と繰り越して結果的には月末少し残るので夫を誘って食事とか行きます。

    ユーザーID:5522280277

  • 贅沢はせず、節約もせず

    中高生の子供がいる既婚2児の母です。
    タイトルは私のモットーです。

    どなたかのレスにもありましたが、
    ご夫君がクレジットカードの使い過ぎと言っているのですから、
    削らなければならないのは、カード支払いの方ではないでしょうか?

    > 「家族の被服費」「子供の塗り絵やシール」「化粧品」「ジム費」「整体費」「美容院」「ネイル」「交際費」

    ここが一番無駄があるように思いますが、この具体的な金額内訳は書けませんか?
    そして、ここを削ろうとする姿勢がトピ主様に見られないのは、なぜですか?

    食費や日用品より、まずはカード支払い分を削るべきではないですか?
    家族に影響がある費用は最後まで節約しない、
    年収1800万円も稼いでくれるご夫君とお子様にかかる費用を優先し、
    自分だけが必要とする費用を削るか、その費用を自力で捻出するのが優秀な主婦というものです。

    私の場合「ジム費」「整体費」「ネイル」はゼロです。
    この項目がゼロの人は世の中少なくないはず、節約ならまずここからだと思います。

    美容院については、私は約20年間ショートのカットのみをお願いしています。
    2ヵ月に一度は行くので、半年に一度しか行かないロングの人より贅沢しているくらいです。
    もうすぐ50歳ですが、カラーの経験はありません。

    私は現在専業主婦で、夫の年収はトピ主様のご夫君よりも少ないですが、1000万円を超えています。
    地方ですし、モットーの通りあまり節約を考えていませんが、
    トピ主様の項目には私にはないか私よりずっと多額の項目が多いですね。

    私が子供のトイレトレしたのは10年ほど前になりますが、
    トイレトレは尿の量が少なく、濡らしても寒くない夏にするものと思っていました。
    トイレトレは3歳になってからと育児の常識が変わったのでしょうか?

    ユーザーID:0010648870

  • 別の視点から

    ところで、トピ主さん。あなたはご自分で

    >私は3人が寝たあとに1人でゆっくりテレビを観たりするのが唯一の休息タイムです。

    と書かれていらっしゃいましたね。ということは、あなたにとって、美容院に行ったり、ネイルをしてもらったり、ジムで汗を流すのは、余暇じゃなくて「やらなきゃいけない義務」なんですか?専業主婦なんですよね?家計を守ることもせず、散々散財して、おまけに外で仕事をして家庭サービスも夫がして、一方であなたは自分を飾り立てることにお金を使うのに執心してるって、そこからして視点が違うと思うんですけど。

    あなたのご主人、別に「トロフィーワイフ」を求めているようには思えないけど?それよりも常識ある賢い妻と、子供の未来のために堅実な生活を送りたいと思っているように見えますけど、あなた自身は自分が家庭に貢献するのは外見よ!と思っているんでしょうか?
    あと、ご主人に対する思い遣りや感謝の気持ちはないんですかね?テレビ見るだけしか私に自由時間を与えないなんて!と思ってるんだとしたら、考え方を改めた方が良いと思うよ。
    あなたは別に、爪に火を灯すようなキリキリ節約しなきゃならないような生活を強制されてるわけじゃない。分別ある使い方さえすれば、十分に「自分磨き」にもお金が割けるはずです。外見だけじゃなくて、もう少し教養とかをつける方に投資した方が良いようには思いますけどね。

    ユーザーID:7462074054

  • 家計簿なんて要らないし

    だいたいのお金の流れ判れば良いんだし。
    細々した節約より、何に一番お金かかってるのか、大きな出費を書き出せば良いですよ。
    その中でどうしても譲れない物を決めていくしか無いですよ。

    おむつを安いブランドにしたりしなくていいと思う。
    おしっこするたびに変えたら10回ぐらい普通に変えると思う。
    お尻ふき別に良いじゃ無いですか。
    さっと取り出せてさっとふける。
    トピ主さんの家庭の収入、食費と雑費で15万使用可能だったら使い捨てのワイパーの紙もったいないと思うより、それを使う事で定期的なお掃除サービス頼まなくて良いとかそういうレベルだと思う。

    独身の時ってどういうお金の使い方してたんですか?
    それ以前の親のお金のみで生活してたときは?
    親も金持ちだったのなら親にお金もらえば良いし、親が金持ちじゃ無かったのなら、子どもの頃の生活を思い出せば良いと思う。

    ユーザーID:7928787997

  • 買い物

    普段の買い物はどこでされていますか?何軒かまわると同じ商品でも価格が随分違うことに気づくとおもいます。
    チラシを、チェックしていると底値がわかってきます。ネットでチラシをみることができるので、そこでチェックしましょう。

    外食は毎週末とのことですが、外食の内容を変えてみませんか。例えばコンビニでサンドイッチやおにぎりなどを買って公園で食べるとかしてみませんか?お店で食事するだけが外食ではないと思うんですよ。

    お子さんが成長すればその成長に合わせてお金がかかります。貯金がしっかりできるのは小学生までで中学からは公立でも市立でも制服があったり指定のかばんもあったりその他部活や塾など支出が一気に増えます。ファイナルプランナーさんにご主人と一緒に家計について相談するのもいいかもしれません。一人で悩まずご主人と一緒に見直すようにしてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0452298172

  • ドラックストア使えば

    小学生、中学生、高校生の3人の子供がいる5人家族です。

    ドラックストアやスーパーを駆使して、なるべく最低価格に抑えるようにすれば、少なくとも日用品は1/2〜1/10になりますよ。お子さん小さくて買い物が大変なら、旦那さんが在宅の隙に買い物に行ったり、ネットスーパーを使うのも手です。

    子供は手がかからなくなるにつれ、習い事や部活や学費や集金や交際費や何やかんやと金がかかってきますよ。

    抑えられる今のうちに、頑張って!。

    ユーザーID:5022670985

  • レスします

    家計簿をつけていない、収支を把握しないでお金を使うって、オカシイです。

    ますビックリなのが、
    >ティッシュトイレットペーパー 1.000
    >キッチンタオル 1.000
    >ティッシュ 2.000
    >ウェットティッシュ 3.000
    >オムツ   40.000
    なんでこんなに紙類にお金が掛かっているの?
    使い過ぎですよ。
    高級なトイレットペーパーやティッシュを買っているの?
    どちらにしても、使い過ぎです。
    主さんのゴミは紙類ばかりでパンパンでは?
    キッチンペーパーやお水も、料理をしっかりやっているようではないのに、なんでそんなに使うの?

    この紙の無駄使い、お金を使いたい放題、美容関係のお金の使い過ぎ、これを見てたらはやりお水関係かと?

    とにかく、紙の使い過ぎです。
    紙代、普通は全て半額以下で済みます。
    お水も料理と飲み水以外は無駄に使わない。
    これで4万節約。

    >「家族の被服費」「化粧品」「ジム費」「整体費」「美容院」「ネイル」「交際費」等
    これも全てあわせて5万で済ませて下さい。
    これで10万節約。

    食費、ほぼ大人二人。
    外食5千円×4、普段の食費4万で。
    2万節約。

    はい、16万節約されました。
    主さんのご質問、解決です。

    専業主婦で時間沢山あるんですから、レシピを検索して料理の腕を挙げて下さい。

    ユーザーID:8601487843

  • 多分買い物だけの問題ではないような

    大型倉庫型店舗でまとめ買いしているのなら、そんなに買い物行かなくても大丈夫なはずですよね。
    その値段でそれぐらい買っているのなら、二か月ぐらいは買い物が必要ない気がします。

    でもこれが本当に毎月の買い物ならば、お金だけでなく、消耗品の無駄遣いも多いと思います。

    紙おむつがその最たるものだと思います。
    生後半年のお子さんなら一日10枚は理解できますが、上のお子さんも10枚なら「濡れていないのに1~2時間ごとに交換」していたりしていませんか?

    沢山買い置きしてあるから大丈夫!とばかりにバンバン使っていたら元も子もないと思います。

    一か月当たりの購入量だけではなく、消費量もチェックしたほうがいいような気がします。

    あとカードを取り上げられたとのことですので、ご主人が削ってほしいと思っているのは、カード払いにしている「家族の被服費」「子供の塗り絵やシール」「化粧品」「ジム費」「整体費」「美容院」「ネイル」「交際費」等だと思います。

    ネイル、ジム、整体については削った方が良いですが、削れない場合託児についてはご主人がお休みの日に行くことで託児代を削る事は可能かと思います。あとネイルは一色のみにするかセルフで。
    子供服はすぐサイズアウトするし、汚したりも多いので『お出かけ着』以外はなるべく安く済ませるようにした方がいいと思います。

    大変かと思いますが頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3445363811

  • 今が貯め時

    それだけの世帯年収なら、中学受験とか(小学受験ももしかして?)も視野に入れてるんじゃないでしょうか。

    お金の貯め時は
    ・社会人になってから結婚するまで
    ・結婚してから子どもが小学校の間
    ・子どもの大学卒業後から退職まで

    と言います。お子さんの学費を考えるなら前者2つですね。
    それなりの年収がある家庭ならお子さんに習い事もさせるでしょうし、
    私立への入学や中学受験等を考えるなら、小学校3年生あたりから塾代もかかるでしょうから、その場合は小学校入園前くらいまでです。

    大学生の母さんのレスのように目標を明確に意識改革できると良いと思います。

    目先の美容代とお子さんの教育費、優先すべきはどちらなのか。
    交際費も将来につながるものから、ただの時間つぶしのようなものまで千差万別です。

    「子供の塗り絵やシール」なんて毎週買っても2.3千円の微々たるものでしょうが、ネイルに一回行ったら、その何倍も飛んでいくのでは?

    ユーザーID:7632823904

  • すぐゴミになる消耗品代が異常に高い

    来年幼稚園のお子さんは今時点で普通の布パンツになってないと大変ですよ。すぐにとりかかりましょう。とくにトイレトレは夏場がチャンスだったのに、寒くなる今からだと倍の労力がかかることを肝に銘じて。せめて昼間は普通のパンツで快適さを知ってもらい、夜だけオムツがいいと思います。3歳だと量も多いでしょうから、紙オムツもサイズが大きくて値段も高くなるし、ゴミの量もすごそう。
    オムツ代とミルク代を一緒に計上するのはやめてほしいです。

    また、まだ赤ちゃんの下のお子さんも、2歳前後にはオムツが取れるようにこれから段取りしては。

    4人子育ての経験から、消耗品(とくにオムツ)の買いだめはおすすめしません。子どもはすぐ大きくなってサイズが変わるから。それに無駄に場所もとります。ウェットティッシュはお尻拭きですか?これは市販の脱脂綿を濡らせば事足ります。安上がりで丈夫なので、日常的にいろんなお掃除に使えたり汎用性が高いです。

    よく雑誌などでヨソ様の家計簿の内訳を見ますが、日用品がどこも高くていつも不思議に思っていました。うちは複数の赤ちゃんがいても月に1万円程度だったので。でも、トピ主さんの内訳をみてその理由がわかったような気がします。
    我が家はトイレトレは遅くとも2歳までに完結してました。いきなり大人のトイレに座らせてました。大人のトイレには、(市販のものですが)無垢板で造作された踏み台(半円に切り込みあり)を設置、便座には子ども用の簡易なものを置いていました。踏み台は当時1万円くらいしましたが、10年経ってもヘタれることなく頑丈で、ウレタン塗装されてるのでアルコールで拭いて綺麗です。子どもが排便するときには力みやすいようで、小学校低学年の子にとっても使いやすくいまだ重宝してます。

    そういうところにお金をかけると変わってくるのでは?

    ユーザーID:5466354576

  • 別視点で

    節約は沢山の方が指摘されてますので別視点で。
    お付き合いのある方を少し変えてみるのも手ですね。ご主人は教育にはお金をかけたいようですし、上のお子さんそろそろ習い事をはじめてみては?うちも三歳から習い事をはじめました。
    情緒教育系、教育系ではそれなりに教育熱の高いお母様方が多いので、よい刺激になると思います。子供の教育にお金をかけ、自分はそれなりに品よく華美ではないというのもどのようなことか実践的に学べると思います。
    旦那様にご相談されてみてはいかがでしょう。そのような方と付き合っていけば必然的にトピ主さまのお金の使い方も変わっていくと思います。

    ユーザーID:5808749367

  • 今は、子育てしてけど…

    こんにちは。
    私も、子供が生まれてすぐに、旦那の給料だけで生活が苦しかったので、途中から新聞代の集金に小遣い稼ぎに行きました。
    子供が、小学校、幼稚園になってからは、パートに出掛け、今は、正社員で働いています。

    確かに、私も専業主婦の時、ケチケチ、イライラして、生活していました。
    今から思うと、もっと、お金を使って、楽しく生活すればよかったな〜っと思います。

    パートを始めれば、また、小遣いが出来るし、正社員になれば、今度は、お金は入ってくるけど、遊びに行く暇がなくなり、子供も大きくなって、もう、一緒に出掛けなくなります。

    だから、今、大変かもしれないけど、また、働きに行くから、それから、子供の進学資金を貯めたりして、今は、子育てを楽しんで欲しいな〜と思います。

    だから、旦那さんに、子供が大きくなったら、働きに行くからと、それから、ちゃんと、進学資金貯めるからと言ってお願いして、カード返してもらったらどうですか?

    ユーザーID:2144977088

  • 節約のコツって…

    ザル家計のざっくり内訳で記載した内容が、「こんなもんだろう」と思えちゃうってことがそもそもの問題なんですよ。
    つまりね、一般的な感覚が致命的にないんです。超高級品を使っているわけでもないのに、トイレットペーパー一月1000円って適当に書くにせよ、物価を見ていたら出てこない数字を書いても何とも思わない人が、毎月何にどの位使っていて、物価が分かっている人の節約術を聞いても実行できないと思うよ。算数の練習問題すら理解出来ないのに、いきなり応用問題にチャレンジするようなものだから。
    まずは、何にどれだけ使っているのかを把握することからじゃないですか。あと、生活していく上での「これは譲れない」という点は何かをはっきりさせること。あなたの美容と余暇じゃなくて、家族の生活ね。
    それがわからないと、優先させたいこともわからないし、闇雲にいろいろなアイデアに飛びついて、訳がわからないことになりそう。
    自分だけのために使う金額は、それ専用の口座でも作ってもらって、デビットカードか現金でだけ精算出来るようにしたらどう?そこにあるだけしか使えないように。欲しい物で、高額なものがあったら、節約して貯めて使うという、まぁ小学生から多くの人がやってるようなことだけど、そういうところから練習してったら?お子さんにも、欲しいものがあったら我慢せずガンガン使いなさい、と教育したいなら別に良いですが、ある程度節度あるお金の使い方を身につけさせたいなら、母親がメチャクチャなお金の使い方しかできないんじゃダメですよね。

    ユーザーID:7462074054

  • 節約方法

    話し合いが良い方向に進んで良かったですね。

    オムツは某ネズミの柄のもの、うちも節約で一時使っていましたが、ある時肌触りが他のものの方がずっと良いことを実感して、結局少し高くてもそっちに戻しました。子どもにとって削れないところは削らない、という判断も大事です。

    削れそうなところは、やはり家計簿から見ていくしかないと思います。

    ジムと整体(託児つき)が、結構かかってませんか?

    子どもと一緒に毎日散歩して、抱っこしたり走ったりしてると、結構運動になると思うのですが、それがどうしても必要ということであれば、ほかのところの支出を見直す必要があります。

    節約で思い付くのは、食材を無駄にしないように、「(余っている食材名)+レシピ」で検索して、常に使いきるようにするとか、キャリア携帯をやめて、格安スマホに乗り換えてみるとか、保険を見直してみるとか。すでに実践していたらすみません。

    あとは、私は大きめの玩具は年に2回クリスマスと誕生日だけあげるようにしています。
    子どももいつも欲しがる時に渡すのではないことで我慢も覚えますし、そんなに玩具が多くなくても繰り返し遊んで、愛着を感じているようです。

    玩具はリサイクルショップを活用することもおすすめです。結構きれいなものが定額の半値以下で売っていたりします。

    洋服は子どもは何着てても可愛いですし、すぐに小さくなっちゃうので、基本的に1000円前後のものを、必要な分だけ買い、友人からお古をもらったりあげたりしています。服の趣味の幅が広がって楽しいですよ。

    目標達成できるといいですね。

    ユーザーID:4418875184

  • 2度目です

    子供のおもちゃ 塗り絵とかシールそんなに必要ですか?
    塗り絵はパソコンで無料の素材がいくらでも転がっていると思うので子供と一緒にどれが塗りたい?と聞きながら印刷するなど、親子のふれあいをもちながら、節約するのが可能かと思います。
    あと、シールも磁石式とか何度も使えるものにする。
    新しいものをどんどん買う必要はありません、逆に脳の発達からいうと何度も同じものを使うほうが子供にはよいです。
    どうしても面倒なとき、旅行に必要な時は100円ショップをのぞいてみて。
    子供の塗り絵なんかもちゃんとおいてますよ。

    ジムは子育て中に必要かしら?解約でよいと思います。
    家で自重を使った運動で十分かと。
    整体はリフレッシュもかねてよいと思います、それくらいの贅沢はしたいよね。
    美容院はもう少しプチプラのところに替えれませんか?
    行く頻度をおさえてもよいでしょうし、カラーをしているのなら白髪がでるまではやめてしまうのも手です。
    髪の毛も健康になります。
    カラーをしているとどうしても頻繁に美容院に行く必要がでてくるので、トピ主さんの節約に対しての知識ができるまでは黒髪に戻す。
    艶があればまだお若いので大丈夫。

    爪は子育て中ですから、自分でやったらどうかしら、そもそも長くは伸ばせないでしょうし。
    たまに行く贅沢くらいで。

    ユーザーID:9852394822

  • 美容代ww

    そんな小さな子供がいて、毎月15万でやりくりできないほど顔に何か塗ったくりたいの?

    使いすぎだよ。これおかしいだろ、って思われたから「取り上げられた」わけ。優しいご主人ですね、ちゃんと説明までしてくれて。

    ユーザーID:6362788449

  • 私がしている節約のコツ

    何曜日に何の素材をメイン料理にするか決めてあります。
    日〜豆腐+肉料理
    月〜炊き込みご飯か麺料理と卵
    火〜魚(刺身が多い)
    水〜豆腐+肉料理
    木〜鶏肉
    金〜魚(焼くかスープ類か)
    土〜豚肉
    曜日によって固定してあります。そして、3か月先まで献立が決まっています。
    12月15日(日)からだと、豆腐メインの鍋〜チキンライス目玉添え〜カツオの刺身〜豆腐の紫蘇入り豚肉巻き〜鶏肉のポン酢煮茹で卵入り〜焼サバカレー味〜豚肉のオイスターマヨネーズ炒め
    こんな感じです。

    私が住んでいるところは火曜日が特売(卵も鶏肉も豚肉も野菜も90円)なので、この献立に合わせて大量に食材を買い込みます。肉類は下味をつけて冷凍します。
    それ以外の日は、足りなくなった野菜や日持ちしないものを買います。
    買い物メモは2週間先まで暇を見つけて書いておきます。

    必ず献立の通りに作るというわけではありません。疲れた日は変更します。

    朝食の献立は固定です
    ご飯・味噌汁(昨日の残り)・オムレツ・野菜炒め・果物入りヨーグルト・プロテイン

    夫がおうち○イザップをしているので、たんぱく質の食材に物凄くお金がかかるのですが(ご飯は禁止なのでたんぱく質でカロリーを摂るから)健康には代えられないので、ここは倹約しません。
    主様も、ここは外せない、いやここは別のもの(方法)で代用できる、と自分の価値観で分けてお金の割り振りをして下さい。


    私は3回、停電断水する地震を経験しています。
    衛生用品は大量にストックしておかなくもいいので、在庫が1つになったら買い足すという習慣を付けて下さい。おむつは多目にあったほうがいいようです。
    カップラーメンやクラッカーやパックご飯もいくつか家に置いてください。そして、時々食べて新しいものと入れ替えてください。ローリングストックと言います。子供さんの嗜好品もあったほうがいいです。

    ユーザーID:1428174321

  • まず大物から、家計簿は6ヶ月目指して

    減らしたい金額が大きいので、少額の節約をしても多分無理です。
    まずはカード払いしていた大物から見直してはいかがでしょうか。
    具体的には、
    ・ネイルをやめる。どうしても爪に色を塗りたかったら自分で家でやればサロンよりずっと安いです。
    ・カラーとパーマを3か月に1回に減らす。今はそんなにキメキメのヘアスタイルでなくていいはず。
    ・整体とジムの頻度を半分に減らす。
    これだけで万単位で節約できません?

    トピ主様は、そもそも自分自身にかける費用が多すぎるのです。
    自分を磨きあげる費用が、いちばん金銭感覚がずれていると思います。

    でも本当は、ここは削りたくないんでしょ?
    いまトピ主様が削ろうとしているのは、オムツとか子供や家族のための出費ばかりですよね。
    無意識かもしれませんが、自分のためのお金は最優先で使いたいのが透けて見えちゃってます。
    お母さんなんですから。もう少し、家族のことを考えてあげられませんか?

    日用品のまとめ買いを月単位で把握するのは、まずは半年、日々の出費を記録し続けて、6ヶ月の出費を合計して6で割れば、大体把握できますよ。

    トイレットペーパー多いな! とは思いますが、多分まとめ買いの金額ですよね。
    十万円減らしたい人が、トイレットペーパーの使い方を見直しても、多分実現は難しいです。

    ご主人も、おそらく、子供のためのお金を確保したいから、こういうことを言ったのでは。

    6ヶ月、家計簿をつけて、出費のうちわけを「夫の費用」「子供の費用」「私の費用」に分類したら、あっと驚くほど「私の費用」が多いでしょう。
    あ、ジムや整体は託児目的でもトピ主様がゆっくりするためなんだから「私の費用」、美容やネイルは夫のために綺麗にしておくためでもトピ主様を磨く費用なんだから「私の費用」ですよ。念のため。

    ユーザーID:3602395434

  • 目標を明確に

    日用品その他の節約法は皆さんから素晴らしいご意見があるので、ちょっと違う方向から。

    ただひたすらに節約を続けると、トピ主さんのように今までの生活との差が激しいと、我慢が前提になり疲れて爆発する可能性があります。

    お子さん2人をどういう方針で育てたいのが、一度ご主人と話し合ってみては。

    例えば2人を私立の中高一貫校に入れたいのなら、上のお子さんが入学まであと9年。その後は待った無しで教育費がかかりますから、月に15万節約を9年で1620万。
    自宅から文系私大ならお2人余裕で進学させられます。

    スポーツ、芸術、モデル、どの道をお子さんが選択しても、十分な資金があるに越したことはありません。

    今まではご自分の美容や趣味にかけて来た分を、我慢ではなくお子さんへの費用として自分が貯めると意識改革できると、モチベーションが全く違ってきますよ。

    どんな貯蓄も目標設定が無いと長続きしませんから、お子さんの将来を思い描いて、かかる費用も調べてみてください。

    女の子2人なら、大きくなってきたらお洒落にも目覚めます。
    トピ主さんもお若い今よりその時の方が美容にもお金が必要になってきます。

    目標貯蓄金額を決めて、お子さんが大きくなって収入が支出に追いつかなくなってきたら自分もパートなどで働く。
    大体の専業主婦はそうやってお金を貯めているんですよ。

    可愛いお子さんのためにも、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7928942115

  • トピ主さんには家計簿必須。急がなくていい。

    うーん、出費がどんぶり勘定過ぎてヤバイですね。
    私も日用品は倉庫便使ってますけど、個々の商品がどれくらいの金額なのかはわかってますよ。

    トピ主さんは、今まで残高を気にして買い物したことが無いんですね。
    ほぼ仕事という仕事をしないで、出費も出費とは考えず当然、という意識で生きてきた人に多いです。
    トピ主さんはお美しいんでしょう。

    とにかく、旦那さんに頑張ってるところ見せましょう。
    急がなくていいんですよ。

    取り敢えず、
    1.皆さんが書かれている日用品の平均的な値段、1ヶ月の消費量をメモする。
    2.倉庫便の明細を見て、現在買ってる日用品の値段と、1ヶ月の消費個数を書き出します。

    1と2を比べます。

    比べ方
    3.皆さんが言ってる日用品の値段で、トピ主さんの消費個数を計算。
    4.トピ主さんの現在の日用品の消費金額−3(上記)

    これで出てくる金額が、トピ主さん節約出来る金額を単純に出したものです。
    この金額が思ったより少なければ、トピ主さんの消費頻度が多い。(日用品をムダ遣いしてる。)という事になります。

    そうなった場合、
    日用品の使い方を考える(洗剤の量あってるか、ティッシュ系使い過ぎなのか、など)そして見直すのか、
    食費など他の項目を見直すのか。

    ここまでが現金のやりくり。

    で、多分最大のはカードの方ですよね。カードで支払いしていたものは強制的に退会ですか?
    こちらの方も、取り敢えず今やってるコースと金額、そしてサービスを全部全部書き出して、見直しましょう。

    とにかく数字を書き出して、頭に叩き込むか、見直してすぐにわかるノートを作成した方が良いですよ。
    使い過ぎがすぐにわかるようになれば、感覚的に、今使い過ぎてるかそうでないか。わかるようになると思いますよ。

    ユーザーID:6158728085

  • トイレットペーパーがどうこうより

    恐らくトピ主さん書いた金額は実態には程遠く、15万だけではなく20万くらいは生活必需品とは別のところでお金を使ってしまっているのでしょう。

    15万で食費、日用品と小遣いなら、本来、そんな特売品めぐりせずとも
    普通にトピ主さんお小遣いまで首がまわるはずです。

    仮に1800万もかせいでるのに、極端に食費きりつめた節約料理しかででこず、
    服飾費やらなんやら謎のところに浪費されたら、ご主人、家に帰りたくなくなると思いますよ。

    実態が分からなくなってるのが最大の問題なのでしょう。

    むしろ、クレジット利用上限額引き下げてもらって、全てクレジット利用で買い物。
    クレジット明細と連動して、自動で項目別に振り分けてくれる家計簿アプリを導入して予算設定。
    月(週)残り使えるのはいくらと出てくるので、それ目安で購入。
    ご主人にオンラインで監督してもらう。

    トピ主さんのお小遣いのみ現金支給。
    (小遣いは監視されたくないでしょうから)

    このくらいしないとダメそうな気がします。

    これで多少、正常な家計状況になって実績がのこれば、多少、お小遣いアップもしてもらえるのでは。

    今までがひどすぎるので信頼取り戻すまで我慢ですよ。

    ユーザーID:0339066051

  • まとめ買いはやめましょう

    まとめ買いしたもので1部屋つぶしてませんか?
    モノは使うところに近いところに収納して、ストックはそこに入るだけにしましょう。モノの把握がしやすいと、無駄に買わなくなるし、使う動線上に取り出しやすい感じで収納していれば、家事も効率的にできます。掃除もしやすいですよ。

    ふきんや台ふき、無地の薄手のタオルなどをつかって拭いていけば、そんなに紙製品はいらないですね。私はウェットティッシュは外食の時に、汚したものを拭くのに便利だと思っていますが。

    一度家計簿をつけてみるといいかもしれませんね。私は最近家計簿ソフトをスマホにインストールしましたが、外出先でも入力できて仕分けできるのが便利です。
    家計簿で混乱しないコツは、お店の名前で記載することです。例えばスーパーは食費、ドラッグストアは日用品、レストランは外食って大体わかるでしょう。そのためにも、あまり1箇所でまとめ買いしない方がいいです。まとめ買いはやりくり上手、下ごしらえ上手がやることです。

    家計簿を3ヶ月くらいつけたら、予算をたててみる。今月は美容院に行くから、外食は回数を減らそうとか、自分のライフスタイルにあった予算をたてます。
    美容費があんまり家計を圧迫するなら、やっぱりセルフにするとか、工夫しなくちゃいけませんね。
    子供服は私はGAPですね。それとナルミヤインターナショナルの福袋です。

    水は私も8000円くらいします。ウォーターサーバーつかってます。でも外でコーヒーは買わず、家でいい紅茶を飲みますよ。

    ユーザーID:8407274449

  • 旦那様が希望しているのは、細々とした節約ではないのでは?

    >節約のコツなんかを教えて頂きたい
    との事ですが…
    主旦那様
    >が言ってること
    は、そう言う事ではないのでは?と私は思います。

    私が主旦那様の立場なら、オムツが
    >ドラッグストアーにある1枚17円の特売品
    では無く
    >46枚入り2.597円
    でも問題視しません。

    それよりも、主様がオムツを
    >1日1人10回は替えてる
    と思っていた事

    >6ヵ月
    お子様がいるなら、落ち着いてトイレに入る事も難しい時が多いのに、ほぼ1人で
    >トイレットペーパー 1.000
    消費できる?

    1日に何回洗濯したら
    >洗濯洗剤 2.000
    >柔軟剤 2.000
    になる?
    等、疑問に思う事なく、この回数や額を記載した事に危機感を覚えます。

    上のお子様が
    >かなりの確率で自分で「トイレ行きたい」と言ってくれる
    なら、尿意が分かる=ある程度の量、貯められる様になっていると分かるので、大分前から(特別な理由がなければ)その半分程度の回数で、6か月のお子様も10回も替えていないだろうと思います。

    主様は、お子様に必要無くても替えているのかも知れませんが…
    子育て経験のある方なら、3歳・6か月2人のお子様の
    >オムツ代の4万にはミルク代も含まれています
    と言われたら、「幾ら高級品やアレルギー等で特別な物を使っているとしても、そんなにかかる?」と感じると思います。日本で市販されている物を購入するなら、主様の示した金額にする方が難しいです。

    前述の友人家族は、家にある物でもある事を忘れドンドン購入していた+ゴミ出しが追い付かず、家は物で溢れかえっていました。要冷蔵も常温で放置し、直ぐにダメにしていました。

    主様がお書きになったのは、多分、氷山の一角だと思います。
    主様がカード・現金で何を買ったか、家にある物等、旦那様と一緒に「振り返り」をお勧めします。
    育児でお困りの事は、自治体で相談もお勧めします。

    ユーザーID:2908477432

  • トピ主さんの趣味は何ですか?それの費用は?

    女の子2人だと家の中でも十分に遊ばせられるし、平日も子どもから離れて自由な日が1日ある。もし結婚前からの趣味があれば、その費用も出てきましょうが、全くその気配がない。友人や知人と遊びに行くでもない。大人と話をしていないから寂しくてエステやネイルで他愛もない会話で時間を潰す。思い切って週1の習い事や資格取得の教室に行って大人の生活の張り合いを持っては如何?ネイリストでもいいしワイン資格でもアロマ検定でもちょっとお洒落する習い事とか。

    ユーザーID:7075055200

  • 色々あるけど…

    トピ主さんが書いてくれた内訳の中で自分と比較してみました。

    まず、私がまったく使ってない項目↓
    ネイル、整体費、ジム費、水、柔軟剤、洗顔料、コーヒー。

    2ヶ月に1回買うかもっと間隔が空く項目↓
    トイレットペーパー、ティッシュ、キッチンタオル、ウェットティッシュ、ボディーソープ、洗濯洗剤、歯磨き粉、ヘアセット用品、化粧品。

    食事の時におしぼりを使うようになったらティッシュペーパーの使用量はガクッと減ったように思います。

    歯ブラシは知人の歯科医院で売っている100円のものが安くて質がいいので重宝しています。月に1回家族全員替えても400円。

    歯磨き粉、つけすぎ?うちは減りが遅いので毎月買うのが不思議です。

    キッチンタオルもぱっぱか使いすぎなのでは?

    まぁ分かりやすく節約するなら自己メンテは自分でやって、整体とジム通いをやめるとか。

    私自身が食費削ると結構ストレスになるので食費についてはノーコメントですけどね。コーヒーだって別にいいと思う。うちはコーヒーじゃなくて色んなお茶を毎日飲むのでお茶っ葉代がかかってます。

    あとはまぁ、被服費と交際費かな…。
    1回3000円のランチじゃなくて1500円のケーキセットにするとかさ。洋服だって毎月買わなくてもいいでしょう。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4562437796

  • 応援します

    旦那さんとたくさん話し合って
    家計を見直してください。

    雑誌『サンキュ』は
    節約の参考になるので
    是非読んでみて欲しいです。


    頑張って♪

    ユーザーID:8082537394

  • 節約の意識づけから始まる。

    オムツはドラッグストアで売ってなくてもネットでも安値で買えますし、定期便にすれば割引で買えます。
    トイレットペーパーは各々が使い過ぎ。節約意識を付けさせる。ダブル12ロール290円以下で売ってるところを探す。
    ボディソープは固形石鹸にしては?1つ100円くらいですし肌にとても優しくて赤ちゃんにも使えるので家族全員それでいいです。2000円が100円になります。
    水はウォーターサーバー?解約して飲み水だけを2L 50円くらいのミネラルウォーターを買う。少なくとも5000円削減できます。
    ティッシュやウェットティッシュも安いものにする。テーブルや食べかすなどチマチマしたものは台拭きを使って洗って干す。ティッシュ類の使用頻度はかなり抑えられます。
    台所のスポンジなどは100円均一で5個入りで売ってるものを週1で交換とかで十分。食器洗剤もでっかい詰め替えボトルの方が安いです。
    洗濯洗剤は1日4回洗濯するにしても、粉洗剤にすれば半分に抑えられます。粉洗剤の方が重量が軽く輸送代が安いので安価なんです。液体洗剤よりも汚れが落ちやすいです。

    食費は家族4人、外食込みでしたら頑張ってる方だと思います。が、まだまだいけます。宅配サービスは解約。外食やコンビニは控える。
    スーパーや業務スーパーを活用しましょう。色んな店を回って値段を比較してどこが安いなどが分かってきます。
    肉は鶏胸肉が安いです。100g100円以上は高級品です。安いと30〜70円で売っています。
    牛肉は高いです。豚、鳥、旬の魚をメインにして、モヤシ、豆腐を活用。
    近隣スーパーのチラシアプリがあるので活用してどこが安いかチェック。
    野菜は旬のものを安い日に安いものを。
    服はそんなにいらない。パーマは4ヶ月に1回。ネイルはポリッシュに。

    ファイト!

    ユーザーID:0774578689

  • なるほどね

    そっち系のお仕事していた人ですか。
    直すの大変でしょうね。
    そこ、よく考えた方がいいし、旦那さんの年収でそのままの水準で浪費できませんよ。

    親になったんですから教育していく立場です。
    これからあらゆる場でいろんな親と接点を持ちます。
    親子共に恥をかかないような常識を持ちましょうね。

    旦那さんは努力して今の収入にのしあがった方。あなたと感覚が違うのは当然。

    ユーザーID:6708376704

  • そんなに使う?

    ティッシュ+ウェットティッシュで5000円ですよね?
    高級ティッシュでも使っているんでしょうか?
    箱ティッシュなら5個で300円くらいでしょ?
    ノーブランドのなら5箱で200円とかで売ってますよ。
    ウェットは赤ちゃんのお尻用ですか?
    だとしても3000円って多すぎませんか?
    80枚入り×16個で2000円しませんよ?
    当分はもちますよね?
    おむつも生後半年用ならネットだとまとめ買いすると安上がりなので、1枚当り15円で売ってます。ワンサイズ上でもまとめ買いなら一枚当り17円くらいですね。
    キッチンタオルとは?
    キッチンペーパーですか?
    6個で500円くらいですよね、1000円ってことは一ヶ月で12ロールも使います?
    うちはよく使ったとしても1ヶ月で2ロールくらいですね。

    カードをとりあげられてネットで買い物できないのかもしれませんが・・・
    逆に、現金を減らしてもらって、ティッシュやおむつなど、まとめ買いしてお得なものはネットで買わせてほしいとお願いしてみたらどうですか?
    もらう現金1万円減らして、その分ネットで日用品を買ったほうが安くて大量に買えるんじゃない?

    ユーザーID:2263075011

レス求!トピ一覧