ケチな性格が治らず、人生損してる

レス69
お気に入り207
トピ主のみ4

マリ

話題

30代女性、フルタイム勤務、既婚、子ども一人です。

私は、とても損得勘定が強く、ケチな性格です。

一円でも安く買うためや、ポイントを多く貯めるために、多くの時間を割く。

試食、クーポン、無料にとびつく。(結果的に無駄買いしてる)

他人にはケチを隠しているので、お祝い等には多目にお金を包むし、他人に奢ることが多いが、内祝いなどのお返しやお礼がなかったりすると、いつまでもイライラモヤモヤ覚えている。

お金の話ばかりしてしまう。(多分うんざりされてる)

両親が超浪費家で、定価で無駄なものばかり買ってきて、家の中が物で溢れているので、イライラする。

仕事で苛めにあい、精神的に病んでも、お金のために辞められない

交通費が勿体なくて、遠出できない

外食すると、原価との差を考えてしまう。

などのエピソードがあります。

世帯年収は平均的ですが、家は現金一括で購入し、貯金も数千万あります。

ライフプランのシミュレーションをしたところ、老後資金や子どもの教育費を加味しても、もっとお金を使っても大丈夫との結果でした。

しかし、人生何があるか分からないと考えたり、貯金が減ることを思うと、どうしてもお金を使うことに、モヤモヤします。

そして、無駄な出費がないように神経をすり減らす自分にイライラする日々で、人生損してるなと思います。
毎日節約して、一体いつ使うんだろうかと。

お金を使っても辛い。
お金を使わないのも辛い。

どうしたら良いでしょうか。

ユーザーID:1172343821

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数69

レスする
  • 欲しいものが無いのだから仕方ない。

    分かります、私も俗にいう「ケチ」の部類、貯金が大好きです。

    旅行も面倒、貴金属やブランドに興味なし、近頃はとうとう物欲も無くなってショッピングにもほぼ行かなくなりました。

    唯一贅沢にお金を使うのは夫と食べ歩きする時、でもこれもなるべく安くておいしい店を探して行ってます。

    ローンは無いし貯金もそれなり、もう少し使ってもいいと思うのですが使いたくないんです。

    最近気が付いたのですが、私は「お金を使う事にストレスを感じる」タイプの様です。

    お金が減る事で嫌な気持ちになると言う筋金入り。
    でも仕方ない、別に悪い事では無いしそれが私の資質、性格なので。

    夫や子供には強制しませんよ、自分がそうだと言うだけです。

    主さんも自分を責めなくていいと思いますよ。
    お金を大切に出来る、ケチなんて言っちゃうと後ろ向きですが本当は凄くいい事だと思いますけど。

    何が正しいなんて決まりはありませんから無理して散財することは無いですよ、先々、子供に残せるのも幸せな事です。

    どうか周りの言葉に振り回されず自分の気持ちを大事にされますように。

    ユーザーID:2196235052

  • ケチな自分が好きなのかな。

    使っても使わなくても辛いですもんね。
    私(前期高齢者母)の叔母(後期高齢者)が商売していて20年前まで働いていてそれはそれは貯金が出来て趣味は貯金と豪語していました。市内の一等地に(商売には必要なので)土地も買い家を新築で現金で買ったくらい儲かっていました。

    20代から夫婦で商売して貯金は増える一方でも、趣味も無くましてや県外に旅行に出るのさえしないで、飛行機に乗ることすら怖がっていました。貯金だけが趣味の叔母で、今では裕福で暮らしてはいても80代に入り何が楽しかった人生だったろうと…でも本人は通帳を見るのが生きがいでしょう。
    人それぞれなんですよね。

    万が一を考えてみんな生きてはいるけど、その万が一(私の夫も61歳で急死)があるにしても、遺族年金もあるし、終の棲家の家も保険で賄ってもらえたしそれなりの貯金もあったので、老後生活は何不自由なく生きられています。

    若い頃は万が一、人生何があるか分からない・・確かにそうなんです。でもこの年齢になって思うには保険なり年金なりある程度の貯金がしっかり整ってさえいれば、何ら不安はないです。いくら金があっても我が身に何が起こるか分からないのだから、生き金としてある程度は心のゆとりとして金は使いたいですね。

    世界が広まればゆとりも生まれるし金も計画的に使えるし金に捉われる自分も減るのではと思います。
    肩の力抜いて楽に生きませんか。

    ユーザーID:8179039218

  • 私もです!!!

    40代既婚、正社員で働く女性です。
    私もお金が使えません。
    私が書いたのかと思うくらい全く同じです。
    子供は1人。住宅ローン完済しています。
    貯金は4ケタあるのにお金を使うことに罪悪感があり使えません。
    出かけるのもお金がかかるので出かけたくありません。
    旦那の稼ぎが良く、働かなくても十分生活できるのに、もったいなくて仕事がやめられません。
    もしかして、お金の無い生活を経験していませんか?
    私は実家がすごく貧しくて苦労してきました。
    お金を使う事を我慢してきたからだと思います。
    貯金が減るのが怖いんだと思います。
    また、あの貧しい生活になったら、と思うと怖いのです。
    育った環境、親のお金の使い方などはすごく影響すると思います。

    でも最近思うんです。
    借金があったり、いい年して貯金も無いような暮らしをしているよりもずっといいと思いませんか?
    お金は心の安定剤とも言うし、使う事にストレスがかかるなら、自分のペースで使ったらいいと思います。
    散財しているよりよっぽどマシだと思います。
    本当に欲しいものができたら、その時は躊躇なくドンと買えばいいしですよ。悪い事ではないと思います。
    お金はいくらあっても困らないし、いざとなったら子供に残してあげればいいですよ。
    仕事はスパッと辞めたほうがいいです。転職すればいいです。余裕資金があるからできる事です。今まで頑張ってきたんだし。
    ストレスは病気になりやすいです。無理は禁物ですよ。
    私は昔、すごく給料がいい職場でモラハラされていても我慢していたら手の震えが止まらなくなり退職しました。あの時辞めていなかったらウツにでもなっていたと思います。
    ちゃんと貯金のできるトピ主さんなら、もっといい所がすぐ見つかると思います。

    ユーザーID:2252329209

  • 損をしていると思うなら

    お金使ってください。
    私の母がマリさんとよく似た部分を持っています。
    お金が減るのを嫌い楽しみや潤いのない生活をしていました。
    その始末する生活のイライラを娘である私に愚痴る日々でした。
    それでも若いうちはケチや始末の結果を受け止め対処できていましたが、長寿と言われる年齢になった今では欲しい物どころか必要な物を買いに行くのもままなりません。
    娘には自分の遺産が渡るのだからとお金で頬を叩くような物言いもされました。
    当然ですが今、母のそばにいるのはお金だけです。
    物より人よりお金を大事にしてきた結果だと思います。
    そして今になって楽しくお金を使う事が出来なかった事を後悔しているようです。
    世界中のお金をかき集める事ができたとしても、若返ってやり直すどころか、日々に感じる老いを止める事すらできないのですから。

    ユーザーID:3469415650

  • 同類です

    とーってもよくわかります
    私も似たようなもんです
    ローンもなく貯金もそこそこあるけど
    贅沢ができないんです
    50代も半ばに近付き欲しい物もない
    買うより処分する方が多い今日この頃・・・
    1円でも安くとか無料クーポンとかには
    それほど関心はないですが
    貯金が減るのはすごく嫌なんです
    だから孫へのお祝いごととかの出費に備え
    別枠で毎月積み立てて別決済(笑)
    これで普段の口座が目減りするのを防いでいます
    別に損な性分だとは思ってません
    高級品より現金が好き
    老後頼りになるのはお金だけだと思ってます

    ユーザーID:2086073009

  • 家族のために使ったら?

    あなたが独身ならお金を使わない生活でもいいと思うけど、既婚でお子さんもいらっしゃるんですよね?ご主人やお子さんに我慢を強いてないならいいけど、あなたのケチぶりにストレスを感じてるようならあなたが変わった方がいいと思います。私からみるとちょっと度が過ぎると感じるので、お悩みならカウンセリングにかかってみるのもいいかもしれません。(最初はカウンセリングの費用がもったいないでしょうが。)

    ユーザーID:5648048645

  • 他人に被害が及ばなければ、良しとしましょう。

    私の同僚に、ものすごいケチがいます。
    その人は普段から節約生活をしていますが
    トピ主さんと違い、全く尊敬できません。
    なぜかと言うと

    ・冠婚葬祭をケチる…部下の結婚式に
    自分では着付けられない着物を着て
    (しかもTPOに合わないものだったそう)
    髪も美容院でセットしたのでその分差っ引いて
    3万円包んだそうです(呆)

    ・自分が目上に当たる立場での飲み会のお誘いを「所用」でキャンセル。
    本当の理由は「ダイエット中で禁酒していたから割り勘負けする」ことだったとか。
    しかもこの飲み会、若手に開くよう指示したのは彼女だったと
    後日幹事から聞きました(呆)

    ・私はファッションが趣味なので、色々服を買いますが
    それを妬んでいるようでアレコレ言ってくる。
    その根底には「私はこれだけ節約頑張っているのに
    あいつはなぜヘラヘラ浪費しているのだ?」という
    黒い感情が見え隠れしていて怖かった。

    このように、周囲の人にまでケチぶりを発揮していないですし
    あとは周囲に黒い感情をまき散らしていなければ
    いいのではないかと思います。

    ユーザーID:1781419901

  • 怖いです。

    私の両親もお金を貯めるのが趣味の様な人達。
    まだ若い時は不動産を買いまくり海外にも行きまくり遣いまくっていましたが70位から遣わず貯めるにスイッチしてもうすぐ20年。
    一体いくら持っているやら。
    私には開示してくれないので全く把握出来ません。
    でも銀行や保険会社が連日やって来ます。彼らは口を揃えて言います。
    遺産相続についてです。
    もうすぐやって来るだろう相続を考えると私は恐ろしいです。
    相続税…払えません。
    頭が禿げそうです。
    アナタも家族の為そこはきちんとしてあげておいて下さいね。

    ユーザーID:5548476967

  • 不安と恐怖に支配されている

    >お金を使っても辛い。
    >お金を使わないのも辛い。

    貯蓄がどうのこうの、お金を使える使えないの問題ではありません。
    今お金があろうが無かろうが「倹約が楽しい」「買い物が楽しい」という人生を歩みたいですよね。

    要は未来が不安で心配で現状が辛い、何をどうしても満たされないということですから、その観点から見ていく必要がありますね。

    ここまで理路整然としたトピを書いておられるのでご自分の心理的な問題は十分ご存知のはずです。
    思い切ってカウンセリングを受けられてみてはいかがでしょうか。
    無意識にお金に過剰に囚われてしまう何か心理的な「要因」があると思います。

    未来をもっと安心して感じられたら、もう「それだけで」幸せです。

    ユーザーID:4803183435

  • まずは家族に

    お子さんがいるですよね。たぶんお小遣い少なかったり、旅行いけてなかったり、外食してない、ということでまわりと話題が合わなくて、今まで肩身の狭い思いしてると思います。旦那様も。
    でも、それがあたりまえになっていて、家族中お金かからないようにと家にひきこもっていて、なんとも思わない状態だったら、あぶないです。

    ユーザーID:0856944338

  • 家族は幸せ

    不思議と家族の中に倹約して蓄財する者がいると、それを散財する家族が一人ぐらいるなぁと、知人や親せきなど周囲をみてそう思います。
    知人女性は、祖父母が浪費家→娘(知人)は倹約家→孫が浪費家と、順繰りになっています。
    トピ主さんは、倹約する星回りなのかもしれないなと思いました。

    ユーザーID:3647494247

  • 節約ばかりを考えていると、確かに気持ちの余裕が無くなります

    お金を使っても使わなくても辛いのは、困りますね。

    今貯金に余裕があるのでしたら、お金を使う方向に気持ちを持っていっては?と思います。

    私が若い頃、貯金に躍起になっていた時は、お金のことばかりを考えてイライラしがちでした。
    今のトピ主さんと似ているかも。

    別に散財しなくていいのです。
    節約の為に割いていた時間を、もう使わないようにするのです。
    まずは、試食、クーポン、無料に飛び付かない。
    一円でも安く買う為に奔走しない。
    ここから始めてみては。
    時は金なり、です。
    時間をお金で買っているので、特売品の玉子が買えなくて、結果的に数十円高くなったとしても気にしない。

    一円でも安くする為に奔走していると、普段からお金の事で頭がいっぱいになってしまいます。
    だから、考えないようにするのです。

    それから、トピ主さんはケチを隠しているつもりでも、うんざりされる程周りにお金の話をしているのでしたら、隠しきれていないと思います。

    後は、お金を数百円、数千円節約することよりも、資産運用に意識を向けてみては。

    私も、ローンが終わり、子供達の教育費と老後資金も十分あってトピ主さんと同じような状況です。
    無料やクーポンでお得感を感じるのではなく、ふるさと納税や株(現物取引のみ)の配当金、株主優待制度で「どれだけ得したのか」という気分を満喫しています。
    銀行や証券会社の無料セミナーへ参加するのも楽しいですよ。
    私は、iDeCoも始めるつもりです。

    私は、お金の話題は質問されれば答えますが、そうでなければ身内以外には自分からは絶対に振らないようにしています。
    その代わり、夫や子ども、両親には思いっきり話しています。

    どうせ資産を増やすのなら、楽しく増やしたいですね。

    ユーザーID:8648824262

  • 若い時は

    我慢ができるが

    年寄りになると
    ある一定のお金が必要となると
    思うので、元気なうちに

    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:7058724632

  • まず仕事を辞めたら?

    お金には心配がないのでしょう?
    辞めたら心の余裕ができて、欲しいものやしたいことが分かるようになりますよ。漠然とした不安で苦しむのはバカバカしいですが、数値化しても納得できずに自分を縛っているのは不幸ですね。やりたいことが分かるよう、ぼーっとひなたぼっこでもすることですね。何も買わなくても幸せ、はありますよ。私は自分の仕事がわりに好きなので、仕事して夫と子供たちの好きなものを作って一緒の夕食が毎日あることに感謝してます。

    ユーザーID:3612766290

  • 現時点で

    現時点でその価値観が無いということなので、漠然とお金を使うのは難しそうです。

    であれば、ピンポイントで、こういう生活してみたいって人の経験などをトレースしてみたらどうでしょうか?

    例えば、食べたこと無い国の料理とか、検討もつかない素材の料理とか、きれいな風景や、体験など。

    インスタやSNSなどで、これ良いなと思ったものをなぞると決めて、突っ込みどころがありそうでも経験するまではやりとおすと決める。

    ユーザーID:8149659197

  • 個人年金に全部突っ込む

    そういうタイプの方は、終身の個人年金に片っ端から入ると良いですよ。
    上限はあるだろうけど、入れる限り入るのをおすすめします。

    私も、トピ主さんほどではないけどお金に対して心配性です。
    将来どうなるんだろう…とアワアワすることがあります。
    別に今困ってるわけでもないのに。

    周りからは、もっとお金を使えばいいと言われます。
    でも使って物質的に多少豊かになって心がザワザワするよりも、節約して若干貧乏みたいな生活をしながら貯金などが溜まっていくほうがよっぽど楽しいし、気持ちが華やぐんです。

    周りが何と言おうと、私自身の心のためです。

    それでも将来どうなるかわからない…アワワの気持ちが収まらなかったので、個人年金をたくさんかけてます。
    単純に、将来の年金額が増えます。

    全然違う話なんですけど、海外の話で。
    何十億っていう宝くじが当たった20代前半くらいの若い女性が、一括で受け取らずに年金形式で受け取ることを選択したんですって。
    これ、すごくいい選択だなと思いました。
    人間、お金が一気にたくさんもらえると身を持ち崩すんですよね。
    仮に貧乏性の私でも、今急に目の前に10億円積まれて、これ全部あなたのものですよと言われたら、人生狂わせる使い方をしてしまうかもと思う。

    話がそれましたけど、今どうせ使わないなら将来決まった額が長く得られるようにしたほうがいいんじゃないかな、と。
    通常の年金が出る前に体が不自由になっても障害者年金という形でそなえられますし。

    確かに急にお金が必要になる場面も来るかもしれないけど、それは1000万くらい残しておけばいいんじゃないでしょうかね?
    もしくは2000万も通帳に入ってれば十分だと思いますけど。

    ユーザーID:2755211510

  • 金やプラチナを購入したら

    主さんはケチということですが、金の延べ棒とか興味ないですか。私は毎月2万円ずつ金とプラチナを積み立てています。そんなには貯まっていないけれど、メープルリーフ金貨にしたり、楽しんでいます。何千万もあるなら、1キロの金塊も買えますよ。財産だしきれいだし。買ってみられたらどうでしょう。金は波動も上がるし、気持ちも豊かになります。

    ユーザーID:7643399534

  • 勿体ないのはお金じゃなくて

    ご家族で旅行やレジャー、外食もたまにはしてみてはどうですか。
    子供はいつまでも小さくありませんし、配偶者もあなたもずっと健康で一緒にいられるとは限りませんし、何が起きるかはわかりません。
    ですが思い出を作らずにお金だけ貯めても思い出は作れません。
    あの時楽しかったね、あれ美味しかったね、というのも立派なお金の行かし方、使い方です。
    多くお金を包んだり、奢ったりはしなくても良いので、自分たち家族のために使いましょう
    お金ですが時間も有限です。

    ユーザーID:5021868513

  • コメントありがとうございます

    たくさんの参考になるレスありがとうございます。

    浪費癖のある両親に、いつも欲しくもない物まで買い与えられていたのが、幼少の頃からストレスでした。

    もう、お金を使うことにストレスを感じる自分を受け入れるしかないですね。

    無駄に浪費して、貧しくなるよりマシなんだと。

    人生の万が一に備えるにしても、遺族年金やら保険やらで結局は何とかなるから、2000万残せば大丈夫ということ、
    年をとったら、欲しい物もなく、行きたい場所にも行けなくなるとこを常に念頭にいれて生きていきます。

    今は公務員ですが、私にとって地獄のような職場環境です。お金も大事だけど、人生の無駄遣いなので、転職することも考えていきたいです。

    家族が外食や旅行好きなので、仕方なく付き合っていますが、そこでクーポン利用などの節約を強要しないよう気をつけます。

    イデコやNISAなどの投資も今後初めてみます。

    引き続き、ご意見あればよろしくお願いします。

    ユーザーID:1172343821

  • ちょっとだけ考え方を変えてみては?

    考え方を変えるって簡単なことではないと思いますが、私はお金は使うためにあると思います。使わないのに何の為に働いて、何の為に節約しているのでしょうか。

    トピ主さんが「一体いつ使うんだろうか」と仰られている通りです。
    貯金が趣味と言っている方は、通帳の残高が増えていくのが楽しかったり、安心したりするのかもしれませんが、教育費や老後の生活費を確保しているのに、さらに紙に印字される数字を大きくしたいのはなぜですか?

    トピ主さんが使い切れなければ、ご主人やお子様が相続するのでしょうが、相続税もかかる可能性がありますし、家族がが必死になって貯めたことを知っていれば、ご主人やお子様もそのお金をよっぽどのことがない限り使わないでとっておこうという考えになるかもしれません。そして使い切れぬまま、また相続でさらに高額な相続税…なんて勿体なくないですか。

    それなら、ご家族で楽しいことをするのに使った方が幸せじゃないですか。

    お見受けするに、今の生活より少し贅沢をして、お金にそんなに気を張らなくても、トピ主さんは老後までゆとりある生活が出来そうですから、貯金が減っても大丈夫ですよ。

    ユーザーID:3408571308

  • 思考パターンを変える

    お金のことを考えだしたら、意識的に別の事を考えるようにするとか。高いか安いかの価値基準から、好きか否か、楽しいか否かを軸に物事をとらえるようにシフトするとか。

    もしくは、お金絡みで楽しい妄想をするとか。いつもの貯金とは別建てでビックな何かをするため貯金とか、優雅な老後についてアレコレ考えるとか。そしたら節約も楽しそう。
    さらに、交通費がもったいないなら、目的地に最安で行ける方法を探すとか編み出すとかもおもしろそう。外食の原価が気になるなら、実際に数値として調べ、ある程度まとまったら動画とかで世に発信するとか。そしたらお仲間もできそうだし、新たな収入源になるかも、だし。

    ネガティブな思考にお金が絡むからツラいんじゃないかな。思いつく、できる限りの人生のリスクヘッジをしたら後は楽しむ。ヘッジした以上の何かがあるかもしれないけど、まぁそれも人生と割り切る覚悟を決める。

    今のままじゃ、いくらお金があったって楽しくないですよね。最低限の資金を確保したら、あとは人生楽しんだ者が真の勝者ですよ。きっとね。

    ユーザーID:1524037548

  • 要はコスパ何ですよね

    分かりますよ。
    私も無駄使い嫌いなんです。
    先日、スマホ用のイヤホンを購入したら、
    自分の機種では使用できないものを購入してしまい、
    たかが3千円程度のものでも、知識不足の自分に腹が立つやらで
    落ち込みました。
    結局、100均で購入したイヤホンを使ってます。

    でも私は自営業者で年収も2千万超えているし、
    金融資産だけで1億円超えですから、世間では富裕層の部類なんです。
    自分でも「何で100均行くかな?」と思うのですが、
    やはり100均のコスパが素晴らしく、感心してしまうのですよね。
    他人は「ケチ」だと思われていますが、コスパを考えると
    バカバカしい買い物は落ち込むんです。

    ユーザーID:0390272749

  • 羨ましいです

    私は計画的にお金貯めるの苦手なので、
    トピ主さんの様な人が羨ましいですよ。
    お金がある分には困ることは無いと思いますし、
    世間的な付き合いにはきちんとしていらっしゃるなら
    問題無いじゃ無いですか。
    たまに使う目的を作ってはいかがですか?
    家族で○○に旅行に行こう!そのために来年の夏までに
    ○万円貯めよう!とか。
    目的あってのケチケチなら楽しめるのでは無いですか?

    ユーザーID:4346714999

  • 生き方を考え直す

    人間、誰しも、明日のことはわかりません。

    だから、不安にもなるし、とりあえずお金を貯めておこうと考えるのは間違ってはいません。

    ただ、時は金なりとも言います。
    今この時間にやっておかないと後からはできなくなることも間々あります。

    子供と暮らす時間もあっという間に終わります。パートナーがずっと元気でいてくれる保証もありません。

    一日一日をなるべく楽しむように暮らしていくこと、それを心掛ければ、おのずと答えは出てくるように思います。

    ユーザーID:5861676025

  • 羨ましい

    いいなぁ…
    私超浪費家なんです
    独身なんでいいやとお給料ほとんど使ってました
    今は天引きで貯金するようにしましたが
    手元にあると使っちゃうんですよね
    毎月、カードの引き落とし日前後がストレスですよ
    でも、今月もギリギリ乗り切った!
    とかしてるのが、楽しくもあるのかな。
    どうしても金欠な月はフリマアプリで小銭稼いだり。
    高収入ではないので、クーポンやセールなどは私も駆使してますが…
    逆に節約できる方々の心理が知りたいので、このトピ見ています。
    横レスすみません。

    ユーザーID:9161246622

  • 私もケチな性分です。

    既婚・子供有りで、正規で働いています(高収入・興味深い仕事でサポート有りで勿体なくって、ケチです。長年培った知識と学歴、無駄にしたくないもの)。

    外食、勿体ない。
    料理は10歳頃から教わり自信があります。

    夏はエアコンを滅多に稼働しない。
    都心在住ですが標高30Mの武蔵野台地上の集合住宅で東南北にバルコニー・ベランダ4か所があり(西にも張り出しに窓有)網戸にしているとそよそよ。建物接地は東側だけという杜の中状態。
    最上階や日差しの悪い低層階でもない限り不要。
    真冬は床暖房代(LDに3か所)が高額で頭、痛い。
    ですが子供達はダイニングテーブルで勉強から遊びまで。
    (このガヤガヤ式で長女は国立大学医学部に現役合格したので、色々と節約できました)
    冬は湯たんぽを使っています。腹巻も編んだし、子供の衣服なんて洋裁で充分。

    学生時代、交通費が勿体ないのでクーポン、F券のでる航空会社で
    バイトしていたし(実家は関西。近所の伯母が元CAで事情は知っていたし)
    そうそう大学。私立大学は眼中になく(無論塾にもいかず。予備校は短期間)滑り止めすら受験しなかったので話題になったとか。
    高校が偏差値70越で就職が滅多にいず、凄くいい就職先が用意されてお得かもと思いました。

    ちなみに実家はかなり裕福。

    ケチのなせる業ですね。
    多分 一生 ケチな性分のまま 生きていきそう。

    まあケチな自分自身に呆れることもあり、
    就職1年目から各・寄付金などに参戦(勤務先から差し引きされるので一時、毎月2万円)もして 機会があれば(ナショナル〜の保存団体に5万とかユニセフ・学費援助金等)年間、書籍代を含めたら100万以上は消えていることになります。

    宵越しの銭は持たない夫も 結婚後30前には私に丸投げ。
    ケチでいいんじゃないかな?

    ユーザーID:6885033384

  • お金使うの嫌いです。

    高齢の両親と実家暮らしの、独身子なし50代女です。
    39才の時離婚しました。
    今後再婚する事は絶対ないだろう、と思い、すぐに老後の資金対策を始めました。
    ずっと非正規なので安月給ですが、家庭持ちの弟に経済的な事で迷惑はかけられない、と思い頑張ってきたおかげでそれなりの準備はできました。
    長い間頑張ってきた事ではありますが、どうやら私はお金を使う事に嫌悪感とストレスを覚えるタイプのようです。
    別に我慢して欲しいものも買わず、生きたいところにも行かず、なんて事をしてたわけではないのですが、気がついたらそれなりに持ってました。
    本当にどうしても欲しいもの、どうしても必要なものは高価でも購入はしています。
    PCや大型テレビ等。
    インドアで、休日は1日中自分の部屋で趣味(創作活動)を楽しんでいるため、その他のお金はほとんど使いません。
    私にとって貯金は精神安定剤です。
    何かあっても、まとまったものを持っていれば安心。
    死ぬまでにたとえ大半を使わず、余ってしまってもそれでいいと思っています。
    お金をあまり使わない生活がとても楽しいですから。
    正直仕事から今すぐリタイアして、無職でいても生活には困りませんが、何かあった時に怖いので、仕事は少なくとも63才くらいまでは続けたいです。
    まだまだ健康だし元気だし。
    最近では生活費を両親から預かって管理して、主に食費ですがいかに安くかつ美味しく食事を作れるか、一ヶ月の生活費をいかに余らせるか、
    それにハマっております。
    というか生き甲斐に近いようなハマりっぷりで、特に食品ロスをゼロにする事が至上の喜びです。
    つまり私はお金を使わない事が楽しいのです。
    トピ主さんはまだお若いですよね。
    お金を使っても使わなくても辛いのはよろしくありませんよ。
    お子さんもいらっしゃるし、メリハリをつけてお金を使う事を考えてはいかがでしょうか?
    家族の幸せのために。

    ユーザーID:6843249868

  • しょうがない

    浪費癖よりマシな趣味だと思うしかないです。
    もしくは、時給換算で別のことをした方がいいなら、そのようなことをするとか。

    ユーザーID:7232177668

  • 吝嗇上等、と思えないなら

    正直問題はお金の事ではないように思えます。
    両親の浪費ぶりを反面教師にしてるにもかかわらず、お金が貯まっていても苦しいのですから。
    一生懸命節約に励んだにもかかわらず、誰も貴方の事を「よくやった」と認めてくれない、といった類の辛さがあるように思えました。
    貴方がお金の話ばかりしてしまうのも、誰かに認めて欲しいからではないですか?

    貴方は私の母に似た所があるように思えます。
    母や叔父叔母たちは祖父からの虐待を受けて育ち、収入が少ない上祖父が浪費家だったため、貧しかったとの事です。
    祖母は愛情深かったものの、家事ややりくりが不得手だったため、母は両親を反面教師にし、家事にやりくりにいそしみ、父のギャンブルがあっても暮らしに困る事はありませんでした。

    ただ、やっぱり母は辛かったようです。
    一生懸命やっても、父や子供達は当たり前のように思っている。
    「なんで私ばかりやらなきゃいけないの」と癇癪を起こすので、それが起こらないように恐々家事を手伝ってました。でも母の思う通りにできないと怒るので、妹は台所に入りませんでした。母が認知症になるまでは。

    母は私の幼い頃から、浪費を感情的にとがめました。私を祖父や父と重ねていたのだろうと今では思います。
    おかげで私は自分の収入を得るようになってからは、心おきなく買い物するようになりました。クレジットの引き落とし額を気にしながら。
    強迫観念で押さえつけられた子供は、大人になって反動が来る事が多いです。
    母の強迫観念が、家を支配してました。母が施設入居した後に、その事がわかりました。

    貴方の辛さも、お金を使ってはならないという強迫観念を感じます。
    行き過ぎた強迫観念は、自分や家族を疲弊させます。カウンセリングを受けてみてはどうですか。

    ユーザーID:0467893600

  • それはケチとは呼びません

    ご自分のことには金をかけず、他人へのお祝いなどには多めにはずむ。
    賢いお金の使い方です。生き金ですよね。コスパ抜群。あなたはケチではありません。倹約家。

    誰かに何か言われました?
    自分に自信を持ちましょう。
    今30代ですよね。あと20年もしたらひと財産作れますよ。今でもキャッシュでおうちをお買いになったのでしょう。
    内助の功ですよね。ご主人さんは今はもしかしたら感謝してないかもしれないけれど、定年を迎える頃には他の家庭との違いに目を見張り、あなたを見直してくれますよ。
    お子さんもあなたに似た節約家になっていい家庭を築けると思います。

    うちの母は何も言わずひたすら貯めては投資してたようです。子供の頃からうちは貧乏だとずっと思ってました。親の相続を考える年になってちらっと教えてもらったけれど、結構やり手でした。
    私はもちろん節約家です。

    ユーザーID:8302773508

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧