大好きだった夫とズレを感じるように

レス6
(トピ主1
お気に入り11

家族・友人・人間関係

みどり

定年まで真面目に仕事に取り組みそれなりに成果も果たした夫で、誠意もありすぎるくらいで私にとっては理想的な夫でした。が
突然ではなくこの変化は徐々にあったことはありました。
約束は必ず守るひとですが少しずつルーズになってきました。時間がやっと少し自由になったので仕方ないと理解しているつもりでしたがあまりのルーズさにこちらが合わせることが辛くなってきました。
会話も必ず一度では返事がなく2度聞き返されます。年のせいとも思いますのでおおらかに対応してきましたが決して認知症というわけでもありません。
朝起きない、やると言ったことを何日も先伸ばしにする、テレビを黙っていれば6時間でもじっと見続けている、一緒に見るドラマはたいてい批判的で素直に楽しまない、
これらはほんの些細なことかもしれません。一緒に出かけることも多く楽しそうだし前向きな言葉も漏らすことはよくあります。でも多くはマイペース、昔の優しさは少しずつ失われているような気がします。
結局夫はやる気、気力がガクンと落ちているのです。私だって年齢のせいもあり気力体力の衰えで若い頃のような活動力はありません。でもだからこそ日々を大切にしたい。できるだけ毎日を楽しくしたい。夫も私といることは幸せだと言うのです。そこに嘘はないと感じられるのですが毎日の暮らしのなかであまりにもルーズな面が表立ってきて私自身も全てを投げ出したくなりそうで怖いのです。
理想をいつまでも掲げすぎているのかもしれません。私自身もっとおおらかに少し緩くならなくては、と頭では考えるのですが毎日の心のざわざわがあまりにも大きくなって苦しいのです。
夫との関係が良かっただけにこの不穏な気持ちがどうにも整理できずにいます。同じようなことを感じていらっしゃる方のお話伺えたり、また私の気持ちの持ち方にアドバイスくださる方がいらっしゃれば幸いです。

ユーザーID:9076670431

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • のんびり気持ちで

    ご主人は定年まで ピーンと張っていた糸が
    定年を迎えて 徐々に緩んでる来たのかな?

    今は長年の張りつめてた糸の修復中が
    主さんから見れば 以前はこうだったのに!
    以前のご主人と違うと思ってるのかな?
    今は時間の束縛からも解放されて 長年の会社から立場 役目等纏わされてた物を脱ぎ捨て
    た解放感に浸っているのかも?

    トピ主さんも以前のご主人を望まずに 二人で過ごす日常に ゆったり居れば?
    ご主人と一緒に出かけるなんていいじゃないですか? 今の時期 ガラス越しの日溜まりの中でもお茶してみては 以前の旦那とお茶しょうと
    入ったお店で ガラス越しの日溜まりでなんも言えない時間を過ごしましたよ。

    そのうち 休めてた修復したご主人の糸も張って来ますから
    トピ主さん イライラせずに 愛想つかさずに
    ご主人に寄り添って
    これからはご主人にも一緒キッチンに立ってもらって 料理実習と題して助手として手伝って貰っては?

    私夫婦は互いに還暦ちょい過ぎで 主人は職人で定年はありませんが
    時には料理実習!と言って 主人を食事作ってます!

    今のご主人を両目開けて見るのではなく 片目で見てあげて そしたら気になるところは気にならないかも?!
    両目で見るから あら探しになるのです。

    お天気の良い日は てを繋いで歩いてみて!

    ユーザーID:6344049608

  • ズレるのは当たり前

    歳を重ねて考え方や趣味趣向等の方向性が
    二人共一致するほうが異常です
    兄弟だって異なる性格や方向性があるのに
    他人同士の集合体である夫婦が一致するわけがない
    なので、すり合わせという作業が必要になる
    あるいは喧嘩という作業?になるかもしれない
    もしくは会話が減るとか、長い年月がたつと
    初期の頃とは状況は違ってくるものだ
    それを、なんとかしようとするのが、そもそもおかしい
    そういうものなんだと理解するほうが手っ取り早い

    ユーザーID:3336962491

  • 自覚はないの?

    >毎日の暮らしのなかであまりにもルーズな面が表立ってきて私自身も全てを投げ出したくなりそうで怖いのです。

    認知症などではないと仮定して。
    トピ主様が、夫の老化と、定年による在宅にストレスを感じておられる、と読めました。

    夫の老化については、トピ主様は同じような年齢の方でしょうか。だとすればご自身にも老化の自覚はありませんか?旦那様の特徴も、歳をとれば多くの方に現れるので、多少なりともトピ主様も自覚すると思います。

    そうなれば相手の挙動も許せると思います。5歳若いと夫の方ばかり目立ち自覚しにくいと思いますので、トピ主様は5歳以上若いか、あるいは、自覚しにくい方、かな、と思いました。

    また、定年による夫の男性鬱、あるいは24時間共に生活することになり妻がストレスフルになる、と言うのはよくある事例だと思います。自分一人の生活の時と異なり違いが目につき互いにイライラするのではないでしょうか。日中仕事に行き物理的に離れている、と言うのは結構夫婦間のストレス緩和に役立っている夫婦もあるようです。

    好きな旦那様が一方的に変わってしまって好きでいられない、と言うのではなく、あなたも同じように変わって我慢ができなくなっているのと、24時間生活空間を共にすると言う生活スタイルの変化におけるストレスとがあると思います。どちらも大きいですよ。

    ストレスは、相手が読めない、自分の行動決定が振られる、などと言った「わからない故の手間」によるものでしょうから、今の生活に慣れて旦那様の行動予測がつくようになれば少し落ち着くと思います。

    ユーザーID:0343476214

  • 主さんは専業主婦?

    ご主人は在職中は職場、という逃げ場があったのです。

    退職して家庭で一緒に居る時間が長くなり、仕事という目的も無くなり、
    年も取り、、、、
    それは無気力にもなりますし、アラも見えて来ます。

    女性は家事など家に居てもやる事が沢山ありますから、そうそう惚けてものんきにもしていられないですからね。

    ご主人も落ち着いたら、外に出て何か趣味なり見つけてくれたらよいですね。

    食事も三食の内、奥さんが用意するのは夕飯のみ、とか、自分の事も有る程度出来るようにしてもらう、など
    お互いに自立しないと益々大変になりますよ。

    ユーザーID:2735609797

  • おいくつですか?

    定年退職後の夫に対しての不満と思います。

    >会話も必ず一度では返事がなく2度聞き返されます

    会話を無視ではなく、聞き返すというのは聴力に問題があるのでは?
    背後からの呼びかけに反応していますか?

    >決して認知症というわけでもありません。

    断定していますが、トピ主さんは医師ですか?
    他人から見れば認知症患者さんでもご家族の方は気づいていない事はよくあります。

    >あまりにもルーズな面が表立ってきて私自身も全てを投げ出したくなりそうで怖いのです。

    一度、全部を投げ出してみてはどうですか。
    夫にすれば、自宅で妻があれこれと面倒をみてくれ、自分がやらなくてもいいや、となっているのかもしれないです。
    トピ主さん、頑張り屋さんでしっかりした性格じゃないですか?

    人生はまだまだ長いですよ、退職後は少しノンビリしても大丈夫です。

    ユーザーID:3758243662

  • トピ主です

    皆さまありがとうございます。
    退職という節目で夫自身もくらしかたに試行錯誤しているところなのですよね。
    今までほとんど家事に関わらなかった夫ですが最近はお昼を作ってくれたり食器洗いもかなりやってくれるので本当に感謝はしているのです。
    ただ私がそれ以上を望んでしまう欲張りなのです。努力している夫に寄り添わなくてはいけませんね。
    皆さまのご意見から改めて私自身がもう少しおおらかにならなければと気づかされました。
    また夫婦といえども個々の人間であることにたち戻り、それぞれの時間もうまく作りながら気分転換をしっかりと利用していこうと思います。
    皆さまのご意見をこうして伺えるこの場所にも感謝です。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9076670431

レス求!トピ一覧