愛猫の余命宣告

レス6
(トピ主2
お気に入り9

生活・身近な話題

calcium

まだ8歳の女の子です。
動物病院にて肺腫瘍が見つかり、外科的治療は難しいとのこと、
一緒にいる時間を長くしてあげてください、と言われました。
まだまだ頭の中がパニックで、早ければ1ヶ月くらいで急変するかも、とのお話でしたが、何もできず泣くばかりです。
少しずつ食が細ってきているのはわかりましたが、まさかガンとは。

愛する猫ちゃんを失った方、最後はどのように過ごされましたか?
後悔していることはなんですか?
仕事を持っている方はどうされましたか?
食欲がなくなっても最後まで食べられたものはなんでしたか?

なんでも構いません。教えてください。

ユーザーID:9028927666

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • うちの場合は

    人ごとでなく、レスします。
    うちも、先生から何でもいいから食べたいものを食べたいだけ食べさせてあげて、と言われ、それはそれで悲しかったです。
    病院の受付に置いてある、動物病院専用のチュールがカロリーが倍あり、大好きだったので、お願いして、2種類取り寄せてもらいました。ただ、チュールはお腹がゆるくなるので、ビオフェルミンを足しました。
    あとは口あたりのよい、療法食缶のムースタイプ、ジュレタイプやスープタイプ、色んな種類のを用意して、その時々で口にしてくれるものをあげました。最後の方は、お水も、チュールもシリンジで口元の動きを見ながら、ちょっとずつ・・
    好みや食べられるものが変わっていくので、いっぱい、色んなものを買ってきました。
    あまり鳴かなかったのによく鳴くようになり、そのたびにそばにいき声をかけてなでました。そして抱っこして私のそばに連れてくると安心してやすんでました。最後のひと月は、用があり出る時は後ろ髪を引かれる思いで、家にいる時は、家事する時も目に見えるところにいるようにしました。
    お仕事しておられるのでしょうが、在宅時は出来るだけ甘えさせてあげて下さい。うちはほんとにツンデレで、鳴かない、抱かれるのもいや、でも帰宅時は玄関お出迎えやお風呂の出待ちするくせにチラッと顔を見るとスッと行ってしまうというタイプでした。それが、最後のひと月で、今までが嘘の様な濃厚な時間を過ごせて、悲しみとありがとうという気持ちでまだ泣いてしまいます。
    どうか、1日でも長く一緒に過ごせますように・・・

    ユーザーID:5151670917

  • トピ主です

    レスいただきありがとうございます。
    昨日は一日中泣き通しでした。
    うちの子は元々食が細く大好物も特になし。何種類かのフードを試してみましたが、チュールですら食べません。
    高カロリーの療養食缶を注文し、到着を待っているところです。可哀想ですが強制給餌しなければなりませんね。
    夜中にそっと私の隣にやってくる愛おしい子です。背中を撫でると痩せたことがはっきり伝わってきてまた涙。
    もっともっと長生きさせてあげたかった。
    後悔しかありません。

    ユーザーID:9028927666

  • うちの子

    とてもお辛いですね。

    うちの子は4歳で肺腺癌(手術不可)で2か月前に亡くなりました。

    胸水が溜まり呼吸が荒くなったので、自宅に酸素発生機をレンタルして少しずつ馴らしていきました。

    日中は暗く狭い所に隠れて過ごしたり、ベランダで日向ぼっこをしたりと本人の好きなようにそっとしておきました。

    ご飯は、今までは体に悪いからと、あまり食べさせなかったちくわ、かまぼこなどをあげたり、安価なカリカリも、匂いが強く食べやすかったようです。

    最後は、ちゅーるを水で薄めてシリンジで飲ませました。

    後悔ばかりで毎日涙が出ますが、元気だった時も病気になった時もひっくるめて可愛いうちの子です。

    私の場合、あの時に戻れるならと考えると、かかりつけの病院は往診ができなかったので、動けるうちに往診可能な病院へ一度相談に行けばよかったと感じました。(酸素ハウスから出すと口呼吸になる)

    主様がとてもお辛い気持はよく分かります。

    猫ちゃんの為に出来ることは何でもやってあげたいですよね。

    応援しています!

    ユーザーID:8325086654

  • 頑張って。。

    肺の病気は、呼吸が苦しくなると思います。もし、可能であれば、酸素ハウスのレンタルが良いでしょう。呼吸が苦しくなって、寝れない子も居ますね。。
    好物の無い子は難しいですが、猫は匂いで食べるとも言われてるので、おやつや喉ごしの良いスープ、ペーストやトロミ系を温めてあげてみると良いですね。
    食事以上に大切なのが水分ですから、お湯もあげてみて下さい。
    他、ちくわ、おかか、煮干しをレンチンして、匂いを出し細かくしてフードにかけたり、焼き魚をほぐしてあげたり。(干物以外を温かいままが良いと思います。)
    高栄養食は、病院でも扱ってると思いますが、味はイマイチだったりもするので、嫌がる様なら、栄養よりも美味しい、匂いの強い物を優先してあげて下さい。
    呼吸が乱れたり、咳込む様になったら、抱っこや強制食も難しくなるかも知れません。その子の楽な姿勢のまま、お湯でゆるめのトロミ位にのばした液体食をほんの少しずつ横から入れたり、ペースト系を口に塗って舐めさせると良いと思います。

    上手く飲み込めない、むせる様になったら、強制は控えた方が良いのかも知れません。誤咽も肺炎の原因になります。

    家は野性的な子でしたが、最期は一瞬たりとも離れたがらなかったです。

    時間の許す限り、側に居て、いっぱい声を掛けてあげて下さい。。飼い主さんが、出来る限り、パニック起こさない様、冷静に判断してあげて下さい。猫ちゃんが安らかな時間であります様に。。

    ユーザーID:2148993034

  • 口にできるものを

    飼い猫は家族と一緒です。
    心中察します。お辛いでしょう。
    怖いですよね。

    実家にチンチラの雌を飼っていました。
    乳腺癌になり、余命宣告されました。
    痛くてもじっと我慢しています。
    5年前の10月でした。
    年は越せないと言われましたが、
    10日に一度病院へ行き、痛み止めと
    抗生物質の注射を打ちに連れていってました。
    餌が食べれなくなったので、獣医に相談すると、食べられるものなら与えてくださいとのことでした。
    少しでも食べれるもの、愛猫が好きなものを食べさせていました。
    魚のほぐしたものや、蒸した海老をほぐしたもの、ペースト状のおやつ。(チュール)ホイップクリームなどでした。

    餌を食べる際に顔を下に向けるのが辛く、指に乗せて口元まで運び、舐めると言った感じで食べさせていました。

    チュールとホイップクリームがたべやすかったみたいでした。
    水は口元まで近づけると、飲んでいました。

    創が膨れて自壊して、出血しました。
    舐めたりするので、
    柔らかい滅菌ガーゼに塗り薬をつけて、
    患部にあてがい、犬用のお漏らしカバーみたいなものを当てて外れないように手当てをしていました。
    交換する際も嫌がり、大変でしたが
    愛猫のため2日おきにしていました。

    トピ主さん、お辛いでしょうが、
    1番痛くて辛いのは、愛猫です。
    通院に、手当すること、ご飯の介助に
    することはいっぱいあります。

    年を越して2月23日未明に家族が見守る中で息を引き取りました。
    最後に頭を撫でながら、言葉をかけました。
    ありがとう。大好きだよ。って。

    息を引き取る前日に、聞くのが怖くて言えなかっだのですが、病院の先生に
    なくなった後、火葬ができる霊園を紹介してもらいました。

    大好き家族がそばにいることも安心すると思います。

    ユーザーID:0311375073

  • トピ主です

    レスをくださったみなさま、
    ありがとうございます。それぞれの猫ちゃんへの愛情が痛いほど感じられ、私も今一緒にいることの幸せを新ためて痛感いたしました。うちの子は元々食べ物に執着がなくテーブルにごはんのおかずがあっても盗み食いなどしたこともなく、ある意味安心で手のかからない良い子でした。
    こうなってから、何でもいいから好物を作っておくべきだったと後悔の一つになっています。酸素ハウスは獣医さんでいざという時のためにパンフレットをいただきました。
    流動タイプの療養食とシリンジを購入したので、強制給餌体制に入ります。
    きっと猫にとってはつらいことなのですよね。
    何が彼女の為なのか、私のエゴなのか、まだまだ混乱の中にいます。

    ユーザーID:9028927666

レス求!トピ一覧