幼すぎる中1の息子

レス15
お気に入り20
トピ主のみ6

三児の母

子供

このトピのレス

レス数15

レスする
  • UC女さんへ

    トピ主です。お返事ありがとうございます。
    あなたもIBSで大変な思いをされたのですね。
    実は私も中学生の頃からIBSの症状がありましたし、今もあります。大人になった今はコントロールできるため、症状ともうまく付き合っていますが、子どもの頃はテストの際や部活の試合前など、緊張するとお腹が痛くなり、よくトイレに行きたくなりました。
    下痢をすることも多かったですし、通学や出勤時の電車の中でもほぼ毎日お腹が痛くなり、我慢できないと途中下車もしばしば。
    なので、三男の行動も理解できますし、長男もIBS持ちです。
    長男は、いつものこと、と楽観的なのでまだマシなのですが、三男は兄弟の中でも人一倍神経質なのが厄介で。
    部活も、体の調子を悪くしてまで続けさせるつもりはないため、辞めてもいい、退部届けをもらっておいで、と言ったのですが、今日もらわずに帰ってきました。
    どうしてか聞くと、このまま辞めたら自分に負けたことになる、もう一度逃げずに頑張りたい、と言いました。
    また同じようなことになるならその時は本当に退部しよう、頑張る気持ちがあるならもう一度頑張ってみよう、と話し、逃げずに頑張ってみる、と決意したようなので、もうしばらく見守ることにしました。
    これを乗り越えることができたら彼も自信がつくと思いますし、軟弱なんて二度と言わないようにしようと思います。
    軟弱なんてかわいそうだ、と言ってくださりありがとうございました。
    息子を信じて応援します!

    ユーザーID:4649309678

  • piyoさん

    お返事ありがとうございます。
    私も三男に負けず劣らずの神経質で、必要以上に心配してしまう性格です。
    ですので子どものことで心配なことがあると、大丈夫かな、と必要以上に心配する声かけをしてしまっています。
    それが余計に子供に不安感を与えてしまっているのだと分かっていながら、なかなか静かに見守ることができない自分に自己嫌悪です。
    piyoさんのお返事を読ませていただき、三男に合った子育てができなかったのだとズバッと言われて落ち込みそうになりましたが、図星でもあるかもしれません。
    今後の子供や自分との向き合い方を改めて考えようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4649309678

  • 子育て難しいさん

    レスありがとうございます。
    長男さんもお母さんも、いっぱいしんどい思いをしてきたのですね。
    お話を聞いていると、同じような経験がありました。
    苦手な物を吐き出す→うちの子は小学校時代は給食がまともに食べれず、最初にたくさん減らしてほんの少しだけ食べていたようです。
    残したくないとか苦手なものがあることのプレッシャーからでした。

    小4の時に、心身を鍛える意味でサッカー部に入りましたが、消極的で引っ込み思案な性格と、体が小さいこともあってか、ある子に毎回意地悪を言われていたようで、景色が回って見える、と言うようになりました。
    この件は先生に相談したことで解決し、症状はおさまりました。
    神経性のものだったようです。

    6年生の夏ごろには、夜驚症を発症し、神経内科で脳波を取ったことも。
    特に異常はなく、これも精神的なものでした。
    今ではほぼおさまりましたが、たまにまだ寝ぼけることがあります。
    でも、このところ甘えてくることも無くなりましたし、泣くことも無くなりました。
    声変わりも始まっているし、確実に成長してるんだな、と思います。

    あなたの、必ず成長します、という言葉に、とても励まされましたし、もっとどっしりと構えていよう、と思えました。
    本当にありがとうございます。
    長男さんは14歳とのこと、志望校が決まりつつあると言うことは中3ですね。
    うちの次男も14歳、中3です。
    受験が迫ってきましたね。
    親の方が神経がすり減りますが、お互いに笑って春を迎えられるといいですね。

    ユーザーID:4649309678

  • パレットさん、ひなのさん

    パレットさん、ご自身の体験談を教えていただきありがとうございます。
    親が思うほど子供は弱くないですよね
    振り返れば自分もそうでした。その場は自分で乗り切ってた気がします。
    息子はその後、いつもと変わりなく登校し、部活も参加しています。
    今後は過度な心配はせず見守ろうと思います。
    ありがとうございました。

    ひなのさん、貴重なご意見ありがとうございます。
    ひなのさんはお子さんの心理が手に取るように分かる方なんですね。尊敬します
    大事な子供をほったらかしになんてしていませんよ。
    疲れた〜とケロッと元気に帰ってくれば、部活で何か問題があるだなんて思いません。
    それに気づかないことにビックリと言われれば私はダメ親なんでしょう。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4649309678

  • 3男子の母さん

    うちと同じ三兄弟をお持ちなのですね。
    お返事ありがとうございます。
    三男さんも過敏性腸症候群なのですね…。
    はい、入学する時に学校へ提出する生徒個票にお腹が弱いこと、プレッシャーがかかるとお腹が痛くなりやすいことなどは書きましたし、担任や部活の顧問から連絡があった時にも、ストレスが体に現れやすいことは伝えてあります。
    私自身もそうなので、子どもの気持ちは分かりますし、なんとかその場その場を乗り切れる子になって欲しいと思います。
    あまり心配しすぎも返って子供にプレッシャーを与えてしまうのかもしれませんね。
    症状が増したり、変わらず続くようなら受診してみます。
    検査で異常がなければそれはそれで安心ですもんね。
    ご親切にありがとうございました。

    ユーザーID:4649309678

  • さささん

    お返事おそくなりました。すみません。
    さささんのおっしゃること、その通りだなぁと反省しました。
    恐怖に打ち勝つためには、恐怖に置かれる環境に慣れることだと思っています。ですので、ちゃんと防具をつけていれば怪我をすることはほとんど無いし、打たれることに慣れることから頑張ってみなよ、と息子に話したところです。それを聞いていた次男が(中3、剣道部を夏で引退)、そうそう、痛さは慣れるぞ!と言ってくれ、翌日三男は自分から、退部したくない、頑張る、と言いましたので、その意思を尊重し、見守りたいと思います。
    自宅で面をつけ打たれる練習、それもちょうど三男に提案したところでした。同じ提案をしてくださり、休みの日にでも経験者の次男に手伝ってもらって練習します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4649309678

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧