アメリカでチアリーダーになる人はどうして人気なのですか?

レス18
お気に入り33
トピ主のみ2

remon

話題

いつも不思議に思っています。
よく海外テレビを見ていると、チアリーダーがいつも人気者なのです。
これはどうしてでしょうか。

知り合いのアメリカ人の女性に少し聞きました。「あなたはチアリーダーだった?」そうすると「ううん、私はそういうタイプじゃないから・・子供の頃は4歳まで喋ることができなかったし運動は全くダメだったし・・とても内気だったのよ」。

しかし彼女は今、輝くばかりのキャリアウーマンです。そして大変社交的ですが、彼女は「大学から内気な自分を外交的に変えたの」と言ってます。
その時私は彼女に、どうしてチアリーダーはアメリカでは人気があるの?となんとなく聞けませんでした。

チアリーダーは元気で明るく飛び跳ねるのが、好ましいのでしょうか。
昔、ブリトニースピアーズもチアリーダーの恰好で歌いながらバク転していました。日本のアイドルでは考えられません。これがイカスのですか?日本ではセーラー服のようなイメージでしょうか。よろしくお願いします。

ユーザーID:1835011988

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
  • 確かに

    仰る事はその通り、「チアになれる人は人気がある」なんて、そんなことはありません。
    私の仕事先の同僚はチアやってました、純粋にパフォーマーとしてです。
    彼女は厳しいオーディションを突破してメンバーになり体力、気力、知性、生まれついての美貌の全てを総動員したから最後までやり遂げました。
    そういう人だからファンが付いて人気があるのは普通のことでは?
    別にチアでなくても、何らかの分野で秀でていればそれで人気者になるのは珍しくないと思いますよ。

    ユーザーID:0756782802

  • クイーンビー

    とりあえず、
    「スクールカースト」+「クイーンビー」で検索かけてな。

    いや、トピ主の疑問は
    「じゃあなんでクイーンビーはチアリーダーなんじゃ、文化部じゃダメってのは分かるが、スケートやってたりとかテニス部キャプテンとかじゃダメなんか」
    って事なんだと思うがな。
    「なんでジョックはアメフトキャプテンなんじゃ(バスケも時々あるようだが)、野球とかじゃダメなんか」
    というのと双璧をなす疑問だよな。
    スポーツのキャプテンなら種目は色々でいいような気がすんだがな。

    その辺は実際にアメリカの高校文化を体験した人の解説を俟つ。

    ユーザーID:6908858367

  • 映画グリース

    学校カーストの天辺女子ってイメージなんですよね。若いから目に見える部分が全てと言うのか、キラキラして楽しいステキな女の子。

    でも映画やドラマでは少々意地悪だったりします。これは実際にそうなのか、それとも鬱屈した思いを抱いた子供が長じて大物プロデューサーになり、チアガールにちょっとした復讐をしたのかは解りませんが。
    にしても、いじられる子供の方が深くものを考え大成するって多い気がします。

    ところでチアリーダーで思い浮かぶのは映画「グリース」です。ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートンジョンが歌い踊る楽しいミュージカルです。

    オリビアの年齢とその迫力に度肝を抜かれました。「アメリカのチアリーダーすごいっ!」と思わされた映画です。

    なんか答えになってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:1600626441

  • チアリーダーとアメフトやバスケの選手は、学校のアイドルなの…

    チアは、集団のダンス競技で全国大会まであるスポーツなのよ。
    空中に放り投げられたり、それを受け止めたり、リズムに乗って飛んだり跳ねたり、すごいカッコいいよ。

    (主さんがイメージしているような、ポンポン持って叫んでるだけの、ただの応援団ではありません)
    一回、競技を動画サイトとかで見てみてください。



    それから、あちらでは学校対抗の運動競技には、学校の名誉がかかっているので、校長始め、学校全体が相当入れ込んでいて、学校のクラブは、学校代表という思い入れがあるわけ。
    だから、誰でも入れる日本の部活と違い、小中高の運動系のクラブには入団試験が絶対あって、学校のクラブに入れた!ってだけで既に勝ち組エリートなのよ。


    それで、小学校のチアのクラブの入団試験を受かろうと思うと、ダンスや体操とか小さな頃から習ってるのが絶対条件なんだよね。

    小さな頃からダンスならってたら、当然「ほっそりとスタイルが良くて、お化粧やおしゃれに興味があって、運動神経が良い子(日本で言えば、テレビに出てるアイドルグループみたいな外見+運動神経抜群の子)」でしょ?、
    そして、中学高校まで、ずっと同じクラブの顔見知りだからみんな特別仲良し!
    すごい特別感があって、エリート意識持ってると思うよ。


    実際問題、男の子が目を奪われるような長髪の美女が、全員ポニーテールにして、筋肉でキリッとしまったスタイルと姿勢で、ミニスカートのユニフォーム着て、何人も連れ立って歩いてるもん。保護者のこっちも思わず道を譲るくらいの迫力と魅力があるよ。

    それで、当然とても人気なの。


    ついでに言うと、だいたい彼氏は、アメフトとかバスケとかやってる、学校のスター選手なんだよね。

    ユーザーID:9729870651

  • レス

    >よく海外テレビを見ていると、チアリーダーがいつも人気者なのです。

    海外、といっても、アメリカだけじゃないですか?
    フランスのドラマだとチアやってる女の子のドラマなんて見たことないし、音楽やってたり、むしろ人気者じゃなくてもひたむきにその道に向かってコツコツやってる子の方が主人公だったりするけど。
    外国人の人気者は、みな必ずチアをやってる、みたいな考えはいくらなんでも考えが狭過ぎでは。

    ユーザーID:8089018655

  • 追記です

    さっそくのレスをありがとうございます。

    すみません、確かにそうですね、海外ドラマはアメリカのみです。
    あちこちでチアリーダーは男性にとって高根の花のように出てきます。
    グリースでも観ましたし、ヒーローズでも観ましたし、デスパレートな妻たちではおっちょこちょいで美人で人気者の主人公が元チアリーダーでした。あとは・・ドラマの中で「僕なんてチアリーダーの彼女をもつことなんてできないよ」などというセリフなども聞きます。

    それと日本人のチアリーダーを言っているではなくてアメリカのチアリーダーです。日本人のチアリーダーは「純粋、真面目、頑張り屋」のイメージですが、なんというかアメリカでは「セクシーでそそられる」から男性から人気なのかと思っていました。

    kittenさんのご意見が私のつたない文章に的を射ていらっしゃってます。いつのkittenさんのレスは秀悦で、他でも読んでいましたので頂けて嬉しいです。ありがとうございます。そしてなるほどと納得できました。
    子供のころからダンスや体操を習っていることが絶対条件だったら、それはもう格別に素晴らしいんですね。オーラが。

    ユーザーID:1835011988

  • アメリカの象徴だから?

    日本だと男子高校生ならサッカー部の子、女子ならテニス部?とか職業ならCAさんが人気、みたいな感覚だと思うのですがどうでしょう?

    私はアメリカ在です。子供一人は大学生、もう一人は高校生です。大学も高校も花形スポーツはアメフトです。なのでそれに関わるクラブは人気が高いですよ。チアリーダー然り、マーチングバンド然り。

    チアにしてもバンドにしても入部するにはトライアウトがあり、だれでも入れるわけではありません。小さいころから高校でチアに入るために地域のチアに入って練習を積んでくるのです。

    人前で踊ったりするので自信のある子が多いし、笑顔の練習もたくさんしてるわけでやっぱりあのユニフォームを着てるとかわいく見えるから女子の勝ち組だなって思います。しかもユニフォームを着てなくてただのジャージ姿でも立ち振る舞いが「この子チアかな」ってわかりますよ。あふれ出る自信なのか誇りなのか・・。

    あとはチアリーダーに入ってたという事は充実した学生生活を、典型的なアメリカ人として過ごした、そしてそういう習い事をさせられる、金銭的に余裕のある家庭で育ったという象徴でもあります。

    やっぱりチアになるというのはスクールカーストのトップの子のステータスかなと思いますね。

    うちの子たちのように工学系クラブでロボットを作ってるような子はあまり人前に出ることはないし、よっぽどのことがない限りチアリーダーとお友達になることはないです。そしてカーストのトップに躍り出ることはありません・笑

    その辺、日本よりアメリカの高校のほうが住みわけが厳しいですよ。

    ちなみにミニスカートみたいのがチアのユニフォームですが、寒い地域ではアメフトシーズン後半になると普通にジャージでポンポン持ってますのでたぶん映画やドラマのイメージより地味だと思います。

    ユーザーID:7631530845

  • ステータス感、かな?

    アメリカの男子高校生にとってチアの女の子とお付き合いするということは
    一種のステイタスになるんですよね。
    「俺の彼女、チアリーダーだぜ、スゲーだろ?」みたいな。
    スゲーだろ、って言われた方の男子も、自分もチアの彼女がいるわけでなければ
    「おお・・・(スゲーな)!」っていうしかないような。
    セクシーさとか、競技中の動きの美しさとか衣装とか、そういうことではないかと。
    その女子とつきあえるだけのスペックの俺であることだよ、と周囲に喧伝できる感じ?
    トロフィーワイフならぬトロフィーガールフレンド?
    一般人とはどうこうならない、秀でたものがある男でないと落とせない相手、
    それがチアリーダー(アメリカ限定)なのです。

    日本でいうと、そうだなあ・・・・一昔前の女子アナとかかなあ。
    ただ、高校や大学の学内にそういう存在が必ずいるっていうのは、
    日本にはない文化?かもですね。

    ユーザーID:8273557439

  • チアリーダーって花形なのですが

     私ああいうお高くとまっているの好きではない、私の周りもチアリーダーやってる子であまり好きな子はいない…と言っていたアメリカ人がいましたね…その子は、お姉さんが私のいた学校で英語教員をやっていて、自分が休みの時に来日していた子なのですが。

     派手で目立つ分、妬み嫉みを買いやすい立場ではあるかもしれないですね。


     この発言を昔聞いた時、こういうの日本に限ったことではないんだなあ〜と妙な親近感を抱きました。

    ユーザーID:6119943582

  • 「文武両道」+「美」だから

    運動神経が良くて可愛いだけじゃなれないみたいですよ。
    みんながやりたがる分、学業での成績が悪いと辞めさせられる事もあるって聞いた事があります。
    男の子によって「文」に惹かれるのか「武」なのか「美」なのか判りませんけど複数のモテ要素に依る希少性が人気の理由だと思います。
    女性からすると男は「美」にしか興味を持ってないようにも見えるけど自分の子供には「文」も「武」も「美」も持って生まれて来て欲しいから本能的な理由でチアリーダーがモテるのは自然な事なのではないでしょうか。

    ユーザーID:1485570109

  • 狭き門

    以前、テレビで日本人でアメリカのチアリーダーをされていた方の番組を見ました。

    ハーフタイムで華やかにチアリーディングを披露するだけではないそうです。
    ボランティア活動や慰問活動など、色々とチアリーディング以外にもすることが多くあったそうです。

    しかし、お給料は比較的少なく、契約年数も長くない。
    ミス◯◯のような、一種のステータス職ですね。

    希望者も多く、けれど空席は少なく「狭き門」を通った人達なので人気があるようです。

    ユーザーID:6782246066

  • 目立つモテる女子だからでは?

    アメリカのチアになれる子、特にその中でも中央に立ち、上になる子(それを肩で支える子たちもいる)は、日本でいうならば、AKB総選挙1位、でしょうか。

    つまり、花形で1軍、明るく目立ち、可愛い子がなれるポジションです。(更に当然チアが出来ないといけませんが)暗くて友達が少ない内向型はならないポジションですよね。
    学校でモテるでしょうし、アメフト(やはりコレもガタイがよくモテる男子)と付き合ったり、プロムに行ったり、目立つ人は目立つ人同士付き合うのは日本の高校生も同じじゃないでしょうか。

    大多数はその目立つグループじゃないので、”私はそう言う感じじゃなかった”などいう言い方をします。
    目立つ高学年グループはカフェテリアで一番良いテーブルを取ったりします。そこに9年生や大人しいグループが座れないのは暗黙の了解のようです。

    ユーザーID:2016256250

  • 日本でもそうじゃないですか?

    日本でもそうじゃないですか?
    同級生から価値の高い存在として見られるというか、強い立場にあるというか...。
    あまり好きな言葉ではないけど、カースト上位になるんじゃないかな。

    チアだから人気というよりは、人気があるからチアに入れるのではないでしょうか。
    つまりカースト上位だからチアに入部できるのです。

    運動が得意でも容姿に恵まれなかった華のない女子はチア部に入ろうと、なかなか思えないじゃないですか。

    ユーザーID:6727033762

  • ちょっと偏見が多いようです…

    中高時代をアメリカで過ごしました。
    数十年前ですが。
    それなりに都会でしたが、母が駐在家族が多い地域を避けたため
    私が通った学校には日本人は私1人でした(全校生徒が2000人近い公立校です)。

    その頃のチアリーダーは今よりももっと絶対的存在でした。
    でも!それは美しいとかキラキラとか、ましてやカースト上位だから、ではなかったです。
    結果的にはカースト上位となるのですが、チアリーダーになるのは本当に難しいのです。
    身体能力はもちろんのこと、学業も生活態度も「皆の模範であること」が求められます。
    トライアウト(入団テスト)でも、ただ身体能力と美しさを競うわけではないです。
    面接や周りからの投票もありました。
    成績が落ちたり素行不良と判断されるとクビです。
    日本の部活と違い、問答無用でクビです。
    そのため、彼女たちは入団前幼い頃から入団後も絶え間無く努力し続けています。
    だからキラキラするのです。全力で頑張っている自負があるから自信もあるのです。

    私が入学したときに真っ先に声をかけてお世話をしてくれたのはチアリーダーの子たちでした。
    カフェテリアの使い方など細かいルールも、まだ殆ど英語の話せない私に一つ一つ丁寧に教えてくれました。
    各教科の先生たちもチアリーダーの子たちに「頼むね!」と任せていました。
    学級委員長的役割…とは少し違うかもしれませんが。

    モテるのは本当です。
    とても遠くからでも彼女たちに気付けるほどオーラがありました。取り巻きもたくさん。
    近所の子はホームカミングクイーンにも選ばれた頂点の子でしたが
    有名大学に進学し、大学アメフトQBの選手だった人と結婚という、王道を行きました。

    長々と申し訳ありません。
    「チアリーダーだから人気がある」ではなく、「皆を惹きつけるオールマイティな人だからチアリーダーになれる」だと知っていただきたく。

    ユーザーID:7999891397

  • 女性が差別されているからです

    日本の女性はとかく差別されていると言われますが、欧米の女性こそ差別されている証です。チアリーダーもその例ですし、レースクイーンも同様です。F1ではこれが女性蔑視にあたるとして廃止したようですが、自転車競技などではいまだに勝者にキスする女性が必ずいます。英語の表現でも美人の嫁さんのことをtrophy wifeと言ったりします。
    日本では例えば相撲の世界では女性が土俵に上がることすら許されません。これを差別と言う人がいましたが、女性をそういう目で見ることを防ぐ意味で、日本では男女を区別してきたのです。
    かく言う私自身、若かりし頃にダラスカウボーイズのチアリーダーに目を奪われ、ついでに見ていたフットボールが面白くなって、すっかりフットボールファンになりました。まんまと策略に乗ってしまったわけです。

    ユーザーID:6771382086

  • アメリカと言っても地域によって全然違う

    アメリカ在住です。
    高校生の子を筆頭に、3人の子がいます。
    私も皆さんと同じように、アメリカの高校でチアリーダーに入る子は容姿端麗、自信満々のタイプと思っていました。
    でも、うちの子の高校では必ずしもそうではないような…見かけにものすごく気を使っているような子ばかりではないです。もちろんそういう子もいるでしょうが、親しみやすい性格の子もたくさんいます。いわゆるスクールカースト的なものは中学で卒業し、高校に入ってからは成績の良い子が尊敬されてます。もちろんスポーツの部活で活躍する子は同様に尊敬されますが、映画でよくあるようなカフェテリアで威張りちらすと言ったことはまずないです。人権第一のこの国でそんなことしたら、先生からこっぴどく叱られるでしょう。アメリカの高校生、実際は意外と地味で、素直でかわいいですよ。

    ちなみに場所は東海岸の郊外で学区は非常に良く、生徒の半分弱がインド系、オリエンタル系で、ダイバーシティに重きを置いた地区です。
    アメリカでも田舎の方で、古き良きアメリカ!という感じの地域だとまた違うのでしょうね。

    ユーザーID:4406461329

  • 文武両道の子が多かったです。

    交換留学した高校では、チアリーダーは文武両道でした。スタイル良し、ダンスも最高、チアリーダー以外のスポーツも一定レベル以上、だけど、課外活動なので、「文」の方も条件でした。これはチアリーダーに限らず、課外活動全てにおいてです。学校の代表なので、「武」一辺倒ではダメだそうで、「文」の方もある程度の成績を修めないと、試合は出して貰えないと言う校則がありました。チアリーダーに限って言えば、全員、成績優秀者、人によっては、特定の科目だけ飛び級してCommunity Collegeで授業を受けて単位を取っていたり…ちょっと別世界の人でした。

    友人(複数)のお嬢さんたちもチアリーダーに選ばれてますが、ダンス、体操を小さい時から習っていますが、それだけでなく、毎学期、成績優秀者に名を連ねています。本人の努力だけでなく、親の努力もけっこうあるようで、大変だなあと思うことも多いです。

    ユーザーID:7617818395

  • 本当に本当にありがとうございます!

    みなさんのレスを読んで、これまで自分が疑問に思っていたチアリーダーの謎が解けました。そしてチアリーダーを見る目も変わりました。(私の中では高校生のチアリーダーを言ってました)
    チアリーダーがなぜ賞賛されるのか分かりました。旺盛な意欲、規律をまもる自制心の強さ。社会福祉への奉仕。情熱、闘争心、挑戦、そして美しさ。これの結集ですね。
    動画サイトでアメリカの高校生のチアリーダーを見ましたが、海外ドラマで見るチアリーダーの印象よりもはるかに健康的でした。本当に花形でしかるべきですね。尊敬されるのも、男性がチアに憧れるのもすごく分かりました。また確かにアメリカは偏見が強いと思います。その社会の中でどう自分をアピールして上っていくかを目指すんでしょうね。知り合いのアメリカの女性も、社会でキャリアを積んで出世するために、本来の弱気な自分を封じた。自分を明るくて外交的な人間に変えたのよ、私の強い意志で。もう過去は振り返らない。と言ってました。
    あと、男性は原体験が強く残るようですから、老年になってもチアリーダーの女性に憧れを持つのでしょうね。昔のテレビのアイドルをいつまでも追いかけるのは男性の方が多いそうですし。

    追記ですが、Dライフの「お母さん交換家族改造計画」番組にチアリーダーを小学生の娘にさせているお母さんがいましたけど、お母さんもお子さんもとても勝気でした。
    アメリカに住んでいる方と住んでいた方のレスを読んで、たかがチアであってもそこには様々な背景があるわけで、とっても深いなーって思いました。
    不可能ですが、私ももし機会があったのならしてみたかったです。チアになって見る景色を見てみたいです。どの国でも母親が将来に向けて子供を頑張らせるんですね。俗にいう勝者にさせて、生きやすくするために。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1835011988

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧