女に貯蓄は必要ない?

レス54
(トピ主2
お気に入り88

恋愛・結婚・離婚

ラベンダー

レス

レス数54

レスする
  • 本音と建前 本当に貯金がないとは限らない

    仮に、本当にそう思っていて、(貯蓄なし)を実行に移されているとしたなら、ご縁は遠退くと思うし、残念な方といった印象。

    これだけ世の中情報が溢れてるのだから、それは(見栄)ではないかと。

    「私、貯蓄たっぷりあります、だから一生独身でも大丈夫」なんて他人に宣言するには、年齢的にあと5年はかかると思います。

    ユーザーID:5334494861

  • 能天気なだけ。

    自分は貯蓄も稼ぎもしっかりある夫と結婚し、なんでもケチらずに買い与えてくれて、離婚などという心配はこれっぽっちもない結婚ができると、能天気に考えてるだけなのでしょう。

    貯金なくても大丈夫と考えているのではなく、何も考えていないだけ。

    ユーザーID:0778627178

  • 他力本願

    なだけですよ。
    結婚さえしたら全てうまくいく、一生安泰、と考えてるのでしょうから、おめでたいです。
    結婚できる保証などないし、ましてや相手の男性が必ずしも高収入で預貯金をたくさん持っているわけでもないでしょう。
    いや、そういった好条件の男性は、男にたかる気満々のもうすぐ中年に突入するおばさんなど相手にしてくれません。
    好条件の男性は、自分と釣り合う好条件の女性を選びます。
    ご友人たちは30代後半で焦りだし、40代になっても結婚できず、50代で、ここまで待ったのだから条件は下げられない、と言いながらひとりで老後を迎える事になる可能性、特大です。
    その頃、まだこの国に生活保護費を出せるだけの財源があればいいですね。
    40年後くらいでしょうから、その頃だともう年金も枯渇してそうです。
    老後の生活資金は全額自分で用意して、と政府が言い出す頃ですよ。
    それから、結婚したとしても離婚にならない保証もありませんよ。
    私は自分で働くのがイヤで30代の時に妥協結婚しましたが、あっという間に離婚になって、以後独身です。
    生活も老後も全部自分で何とかするつもりです。
    他人にメシを食わせてもらう事があんなに苦痛だとは思わなかった、愚か者です。
    離婚に学びました。

    ユーザーID:0728554156

  • あの子もそういう考えだったのかも

    トピ主さんの文章を読んで「何を言ってるんだ、その子達は」と驚きましたが、
    「お金のことは男がすること、女はなにもしなくていい」と言う考えの親に育てられたのでしょう。
    お可哀想に。
    そして、結婚できない可能性を微塵も考えない楽観的な人達なんでしょう。

    私(アラフィフ)は貯蓄が趣味みたいなところがあります。
    非婚主義であること、実家が貧しくて困ったので同じことにならないためです。
    お金のことを割と話せる友人の一人
    が有り金を全部使うタイプでした。
    私達が30歳前半の頃にお節介に「何があるか分からないから貯めた方がいいよ」と言い、
    友人は「そうだよね〜」なんて言っていました。
    そして40歳になった頃に友人が「あなたの忠告を聞いて貯蓄していればよかった。
    これまで洋服やジュエリーを好きに買っていた。これから貯蓄する」と。
    彼女はモテる女性で途切れることなくずっと彼氏がいましたが、
    その発言をした頃に彼氏と別れたんです。
    もしかして友人もあなたの友人達と同じ考えだったのかも。
    口に出して言わないだけで、そう思っている女性は結構いるのかもしれません。

    ま、何かあっても困るのはその人達なので好きになさればいいんですよ。

    ユーザーID:3628410592

  • 教えられてないのか?

    嘘でしょう、30過ぎてその思考、冗談では??

    私の娘も同年代ですが「貯金は大事、結婚前の蓄えは自分のものだよ」、と子供の頃からちゃんと教えましたけどね。
    主さんのお母さんはどうでしたか?

    私は早くに娘を産んだので、もしかしたら主さんや友人たちの親より少し年代が若いかもしれませんが、それにしてもどんな教育をされたんだろう、と思います。

    もしかして主さんの友人の母親たちは「結婚すれば専業主婦、男が妻子を養い、嫁入りすればお金は男が出して然るべき」と言う最後の世代かも知れません。

    それにしてもご友人達、この情報が溢れた時代に無知すぎません?
    時代は随分前から変わっているのに・・・恐怖すら感じます。

    主さんはどうかその感覚に毒されませんように。

    ユーザーID:7576439166

  • いつの時代の話かと

    女性に貯蓄は必要ないとは、皆さん幸せというかおめでたい考え方ですね。まさか彼女たち、貯金してないなんてことないでしょうね。
    全員が立派な仕事を持っているのですから、貯蓄に回すゆとりはあるはず。

    たぶん親が「女性はお金持ちを見つけて結婚すればいい」という価値観だったのでしょう。

    だけど、経済力がないと惨めですよ。相手と上手くいってる時はいいけど、もし結婚生活が破綻したらどうするのでしょう?
    それを今度ぜひ聞いてみてください。

    ユーザーID:4942764102

  • 周りにはいない。

     自分の周りの独身女性は、

    「頼れるものはお金だけ」

    と、よく言ってますよ。

     個人年金、株、自宅購入と、恐ろしいほどしっかりしてます。

     つい先日定年退職された独身の先輩女性は、貯金1億円達成したそうです。

     すごいですね、というと

    「みんなこれくらい貯めてるわよぉ。言わないだけよ」

     だそうです。

    ユーザーID:5908715105

  • 沢山いるでしょうね

    ラベンダー様、こんにちは。

    悪いことは申しません。
    絶対にご友人に流されない様貯蓄に励みましょう。

    勘違いをなさっている方が多いのですが
    例え結婚したとして、夫婦の貯金や収入はそれぞれの物
    世帯の資産として扱われるのは、離婚する時だけ、
    しかも結婚してから得た収入のみとされています。

    ご主人にいくら資産があろうが
    莫大な収入を得ていようが、生活に必要な物、事、金は
    夫婦で協力する義務がありますから
    手放しで養って貰えると思って良いものではありません。

    ご友人は女だから養ってもらって当たり前、と言う様な
    お嬢様感覚でいらっしゃるのでしょうが
    そんな時代は我々の2、3世代前でとうに終わっています。
    女性の社会進出を促し、共働きが急増するなか、
    何故女であると言うだけでお金が貰えると思えるのか。

    図々しいにも程がある上に、結婚に夢を見過ぎです。

    しっかりと自分の身は自分で守れるだけの
    資産を形成し、怪我や病気、事故などがあっても
    なんとかなるくらいの保険をかけておきましょう。

    ましてや結婚したくてもできなかった時、
    選んだご主人が経済的に弱かった時、如何するのでしょうか。

    将来を見据えた準備はしておくに越したことはありません。

    是非、このトピ、皆さまのレスを
    そのご友人にご覧いただきたいものです。

    大丈夫、貴女様は間違ってない。

    ユーザーID:4370005882

  • 誰も本当のことなんか言わない世の中

    貯金は大事ですよ。
    仮に、いずれ結婚したら必要なくなるにしたって、それまでに何かある可能性だってあるんだから。

    ただまあ、ご友人たちも本当のこと言ってるのかな?
    「アタシお金なーい!」って言ってるほうが男に守ってもらえると思ってるだけじゃないのかな?
    本当は貯金してるけど、人前でそれを言わないだけなんじゃないかなー

    群れるのが好きなタイプの処世術として、同調っていうのがありますよね。
    一人が「あたし、こうなの」と言ったら、他の面々も「そうだよね」「あたしもだよ」と延々と続いていく。
    そこに1人「私は違うなあ」という発言をすると、は?空気読めよ、しらけるわーツマンネ!みたいなことになる…
    私は以前こういう経験が多かったんですけど、ご友人たちも群れちゃうタイプということはないでしょうか?

    人の言うことは真に受けずに自分の考え方を大事にしたほうがいいですよ。
    どう考えても貯金はないよりあったほうがいいんだから。

    ユーザーID:2202529612

  • 建前よ

    >ほとんど貯蓄は無いそうです。

    ええ〜貴女それを鵜呑みにしたのですか?
    貯蓄なんてあっても言いませんよ。
    結婚すればいいよね〜なんて、お金無いアピールの為の建前でしかありません。
    だって「結婚するかわからないからたんまり貯めてるよ!」なんて言って本当に貯金無い人から嫌味に取られても嫌じゃないですか。

    でもまあ20代でとびきり美人なら、貯金する代わりに化粧品やエステなど美容にお金を回して、高収入の男性の元へ嫁いで行くのも有りかもしれませんね。
    なんにせよ、30代前半で結婚ありきで貯金無しなのはマズイです。

    ユーザーID:2607127036

  • いちいち真に受けない

    子供がお年玉やお小遣いの金額を教え合うのと違うんだから、大人の懐事情をいちいち真に受けないことですね。

    ちなみに、私は結婚相手から「もしローンなんかがあれば精算してあげたいんだけど」と言われました。

    彼女たちの他力本願な考えが本当なら、どうかと思う反面、実際に生活レベルを上げてくれる男性がまだまだいて、もしかしたら彼女たちも心当たりある男性がいるのかもしれません。
    いずれにしろ、ある程度の年齢になった友達の私生活を把握してるつもりでいるのは間違いですかね。

    ユーザーID:4174944441

  • 20年前ならね〜

    今でこそ仕事に家庭に堅実に生きてますが、バブル期はブランド物を躊躇なく買い、海外旅行もバンバン行って実家暮らしなのにほぼ貯金もなく30で結婚しました。夫も似たようなもので、ホテルでの披露宴・海外挙式&新婚旅行はほぼ双方の親が負担。まとまった祝い金もくれてのスタートでした。恵まれてると思います。でも今の時代は、親御さんも経済的に苦しい世代だったり、男が養う発想なんてあまりないので貯金がないと結婚できない人もいるでしょう。ご縁を遠ざけることにならないといいと思いますが・・。
    ちなみに成人の娘二人いますがどちらも男に頼る気はなさそうですが貯金もなさそうです。毎年海外に連れて行っていたので、実家に対する安心感はあるでしょうね。なので実家の経済力次第ではないでしょうか。「相手の男」は他人だから頼る気満々だと逃げられそう。

    ユーザーID:0126809973

  • 1000万円以上なきゃ

    貯金とは言わないのよ。
    って事なんじゃないですか?

    普通預金に10万円くらいあっても、それは貯金とは思わないでしょう?

    ご友人たちが、ただの嘘つきなのか
    能天気なだけなのか
    中途半端な額なら貯金と思えないのか・・・

    お金の話って、中々本音では話さないものなんじゃないかな?
    あるなんて言ったら、
    変なツボ買わされるんじゃないかと危惧したり(笑)


    ユーザーID:7790713385

  • 私の世代にもいました。

    私は40代前半ですが、結婚=安泰と言う考えの友人数名いました。今の世代の方にもいるのですね。

    他力本願なくせして、給与は男女平等が当たり前みたいにして働いている人たちを拝見すると、まるでジャイアンやんってしか思えなかった。

    社会人の息子が言うのですが、そう言うせこいタイプの女性は幻滅だと。

    トピ主さんは、惑わされないで、本当に好きな人と巡り会って、結ばれる事を願います。結婚生活で何が起ころうとも絶対それが幸せですよ。

    ユーザーID:7745154866

  • 時代錯誤。

    トピ主さんより一回り以上年上の者です。

    私の亡くなった祖母(明治の終わり産まれ)でさえも「貯金はしっかりしておくように。悲しいかな、この世の中何でもお金なのだから。女性も仕事持つならお金は貯めなさい。」と申しておりました。
    祖母自体が若い頃、そして結婚しても貧しくお金に苦労した人間だったからかもしれませんけれど。

    しかし、今の時代にご友人達の様な考えの方居らっしゃるのですね。
    しかも一人でなく複数?
    と、言う事はそんな考えの女性が多いって事ですかね?

    今の時代と言うより、其の方達のご一家が裕福で、お父様もかなりお金を稼ぐ方でお母様も専業主婦で余裕な中で育った箱入り娘の様な感覚なのでしょうか?

    いや、単に今の時代は日本人の多くは其れなりの裕福な暮らしとなって来たから、そんな考えになっているのかもしれませんね。

    ただ、時代を言うなら結婚しない人も増えてきている時代に結婚しないかもと言う考えも無いのも不思議ですけれどね。
    結婚しても旦那さんが健康で働いてくれる可能性も100%では無い。
    また大手企業だって潰れる時代です。
    現実感の無いご友人達にも感じます。

    其の方達が裕福な男性と結婚する前提のお話の様子ですが、結婚しても未婚であっても人生100年時代。
    人間最後の日迄お金って要りますからね。
    お金はあるに越した事はないです。

    其のご友人達が其れから20年後どうしているか気になりますね。

    ユーザーID:6698959820

  • いますよー

    高校の同級生がそうです

    高給取りでもないのに
    一人旅が趣味で
    給料を、一人旅(海外旅行は、毎年最低一度。国内は数回)に使ってます。

    親孝行にもお金を惜しみなく使っているみたいです。親にプレゼントは欠かさないとか旅行に連れ出したりとか頑張っていて、親御さんも自慢の娘だと言ってくれてるみたい。


    さらに、自分専用の車も持っているので
    貯金もないみたいですよ。



    もうすぐ、30代半ばです。


    裕福な家庭でもないのに
    結婚相手が見つからなかったら
    どうするんでしょうね。


    同窓会で会った時、彼女の話を聞いて
    引きました。

    ユーザーID:9259635050

  • 建前

    「お金?あるよ!しっかり貯めてるよ!!」なんて胸張る女性、いるわけない。
    いたら、稀なレア。
    お金を貯めてても、持ってても、「無い」と建前を言うのが当たり前です。
    お金の話はしませんし、してもはぐらかすか話題を変えますが、突っ込まれたら貧困女子な別キャラ設定済です。
    (先輩や友人には本気で心配させてごめんなさい)

    ユーザーID:0782012659

  • お約束

    お金ない、モテない、やせたい、いい人いないかなぁ〜は本音100パーセントではありません。

    接続語みたいなものなので、本気にしないようにしましょう。

    ユーザーID:5443516009

  • そりゃ、たくさんいるでしょ

    そもそもこの国の女性たちは、一社会人として自立するための教育を受けていないですからね。
    母親は専業主婦当たり前の時代に育った人がまだまだ多いので、その影響も多分に受けているんでしょう。

    女性の自立と社会地位の向上は60年代後半にアメリカから発信され、
    先進国を中心に拡散したわけですが、
    そのアメリカですら、70年代後半には、
    「これからのアメリカ女性は、男に依存するタイプとまったく依存しないタイプにはっきり二極化されるだろう」
    と、言われていたぐらいですからね。

    あなたのお友だちは明らかに前者のタイプで、30過ぎているのに「ゆくゆくは結婚」って、脳天気も甚だしいです。
    確かに女性はいつ結婚しても、妻としての立場は法律で守られるし、
    精神的かつ経済的安定感という大きなメリットが手に入ります。
    それらのメリットがあるから、結婚に縋りつく女性たちがあとを絶たないわけで、そのぶん、男性側の負担が増えるわけです。

    今や多くの男たちが、
    「結婚するメリットは、子供を作ること以外何もない」
    と気づいている時代ですよ。
    まともな男性ほど、二十代の女性を伴侶に選ぶのは当然のこと。

    まあ、本人の人生なので好きに生きればいいとは思いますけど。
    日本の女性は圧倒的長寿で(男女の平均寿命6.1差は世界一位)、老後の資金は男以上に貯めなければいけないのに、呑気に趣味などに興じている身分じゃないでしょうよ。

    ユーザーID:8186008273

  • 嘘かホントか知るすべはない。

    その環境で「私は貯金ン百万!」とは言えないでしょう。
    私もー、って同調しておくのが無難。

    嘘かホントかなんて知るよしもありません。
    考えるだけ無駄。
    へー、ふーん、で流しましょう。

    「女に学問は不要」と同じくらい時代錯誤でナンセンスなので、鵜呑みにして実行することだけはやめましょう。

    彼女たちがホントに貯金ゼロで、一生結婚できなくても、トピ主さんの知ったことではないのだから。
    所詮他人。

    ユーザーID:5093839420

  • 無い無い言う人ほどある

    独身時代
    【貯金してな〜い】
    【お金全然な〜い】

    なんて言う人がすごく貯めてたケース結構ありましたよ。

    試験前に勉強してな〜いっていう人と心理は同じかと思います。
    鵜呑みにしないほうがいいです。

    ユーザーID:5628333384

  • 私もそう言っていました

    自分の懐具合を友人知人に公開する必要はない、
    むしろ隠しておきたい、そう思っていたので
    「貯金なんて全然ないよ」「結婚して養ってもらう」
    「給料は全部お小遣いとして使い切ってる」なんて
    超適当なことを言っていました。
    でも本当は、そこそこの金額の貯金がありましたよ。

    「私、計画的に貯金して、ある程度まとまった金額を持ってるよ」
    なんて言うわけないじゃないですか。
    いくら幼馴染、親友であっても、
    そんな開けっ広げなことを言う人なんて
    ほとんどいないと思いますよ。

    トピ主さんも、他人のお金の話は真に受けずに、
    話半分で聞き流していれば良いんですよ。
    自分さえしっかり貯金しておけば、
    他人が貯金についてどう考えていようと、
    まったく気にしなくて良いんですよ。

    ユーザーID:6455082496

  • 本当ですか?

    ちょっと怖くなってきました。
    養ってもらう気満々なのか?
    私は婚活して結婚しましたが、
    そういう感じの女性は確かにいました。
    別に女性からそんなこと言われる訳はありませんが、なんか雰囲気ですぐ分かりました。
    ヤバいと思ってすぐ離れました。
    今は女性でも自立が先だと思います。

    ユーザーID:9200753661

  • 本気にしない

    よく居ますよね、試験前でも「私、全然勉強してない〜」とか言ってる子。
    そうやって、牽制してるんですよ。
    本気にしない方がいいですよ。
    そもそも、自分の貯金額を他人に発表するような人なんて存在するわけないですよね?
    貯金したかったらしたらいいんです。
    人は関係ありません。

    ユーザーID:3080564744

  • 前提がおかしい。

    「ゆくゆくは結婚するのだから」って。

    その気になれば、いつでもすぐに必ず結婚できる、という前提ですね。

    本気でそう思っているならば、そこが間違い。

    ユーザーID:5093839420

  • 正しい

    だけど20代前半(中盤ではなく)で結婚をする女性限定。

    そもそも大学を卒業して貯金をする間もなく結婚をしていく女性には大して貯蓄はない。
    それに、女性に経済力を求めない結婚は女性が20歳そこそこで結婚をしていた時代の話。

    つまりご友人方々は30代前半(トピ主さんと同年代なら)にして20歳での結婚をイメージしているという痛い状況。

    これからの結婚は似たもの同士。
    それなりの相手との結婚をするなら、自分もそれなりのポジションにいることが必要。

    ユーザーID:1701497667

  • 必ずしも本当とは限らない

    >このご時世、まだまだこういう女性がいるのですね???

    まぁ実際に出会ったわけですから、いますよ。そりゃ
    いろんな人が。

    で、トビ主さんはどう答えたんですか?
    私はしっかり貯金しているよって言いましたか?
    言えなかったのではありませんか?

    だとするとあなたを含め全員が貯金なんてないわと言っているけど、実はちゃんと貯金している人も混ざっていたのではないでしょうか。

    まぁ試験日に勉強したと聞かれて、全然してないわと全員が答えたけど、実はほとんどの人がちゃんと勉強していたなんて事と同じじゃないですか?

    まぁちゃんと貯金してますなんて30代の未婚ではあまり言わないんじゃないですか?

    ユーザーID:7281820650

  • 別の視点から

    個人単位で言えば、今の日本社会では男女問わず
    自分で貯金しておく以外に選択肢はないと思います
    でも、それは「今の日本社会では」で、絶対善ってわけじゃない

    みんながお金をため込めば、お金は全然消費に回らない。
    当然、給料も上がらない。
    年寄りが金をため込んでいる、もっとつかえ、と文句言われますけど
    なんでも自己責任と言われるんですから、好む好まぬにかかわらず
    いつまで生きるか分からないのに、とっとくしかない。
    ためこんで当たり前。

    貯金などせずとも、安心して老後を迎えられる社会設計になれば。
    典型的に北欧みたいなタイプですね
    私はそれを支持しますが、今の日本社会は「自己責任」が優勢なので
    当分はこのままだろうなあ、と思います。
    トピの彼女たちも、その計画がうまくいかなければ自己責任です。
    どんな「考え方」をするのも自由ですが、現実はそれに合わせて
    くれたりしませんから。

    ユーザーID:9700317267

  • そういうのは気にせず貯蓄

    私の周りにも居ましたよ
    「だからそれなりに給料の良い人と結婚しなきゃ―」って

    そんな金目当てな人に振り向いてもらえるのかい?って感じですけど

    私は既婚で共働きですけど独身の子に
    「えー専業主婦じゃないんだー可愛そう」って言われたことがあります。

    何が可愛そうなのか分からない
    結婚したいしたいとかれこれ10年近く言っていて
    でもこういうのは嫌だあぁいうのは嫌だと自分の経歴や見た目を考慮せず条件つけ放題で未だ彼氏も出来ずな人の方がよっぽど可愛そうだと思いましたけどね。

    ノリで言ってるか本気でそう思ってても公開するのは彼女たちなのでトピ主は鵜呑みにしなければいいですよ

    ユーザーID:9664999586

  • ご意見ありがとうございます

    私としては、友人たちは本当に貯蓄があるか無いか、ということより
    「将来は結婚相手に養ってもらうから大丈夫」という考えに驚いたのです。
    私は母子家庭でしたし、元々そういう意識が薄いのだと思います。
    ちなみに友人たちの話を聞いていると本当に貯蓄は無さそう(少なそう)です。

    ユーザーID:1467564516

  • そういう女性はかなり多いはず

     人それぞれ、みたいな当たり前の言い方はありますけど、実際にはそういう女性はかなり多いはずだと思います。

     というのは、女性誌とかTVCMとかを見ていても、男性より、女性を対象にした、「買わなくてもいいもの」の宣伝が明らかに多いからです。働いている人は見られない朝昼のワイドショーが主婦向けなのはともかく、夜のテレビドラマでも、女性がターゲットとよく言います。つまり女性が見ることでCMも見てもらって、何かを買わせたい、見せれば買ってくれると思われているのでしょう。

     男性に比べ、化粧にせよファッションにせよ旅行にせよ、行動的といえば聞こえはいいですけど、女性のほうが使うお金が多く、結果として残らない、つまり貯金が少ないことを厭わないということだろうと常々思っています。

    ユーザーID:7085339749

  • 人の懐

    >ちなみに友人たちの話を聞いていると本当に貯蓄は無さそう(少なそう)です。

    どうでもいい事です
    他人の懐を詮索し、わが身と比較するのはあまりお行儀のいい事ではないですね。

    自分で稼ぎ自分の貯蓄を作る
    貴女が自分に必要だと思ったらそうしたらいいし
    必要ないと思ったら、他人がとやかく言う事でもないですからね

    ユーザーID:7790713385

  • だから恋人すらいないんです

    友人がどう考えていようといいじゃないですか。
    将来困るのは当人であなたじゃないんですから。

    みんな揃っているからちょっと大袈裟に話してる可能性もありますし、本当にそう考えているのかは当人でないと分かりません。
    今はまだ若いからそれで不自由を感じていないだろうかと、10年後20年後には分かりませんしね。

    ま、そう言う考えの人もいるんだって程度に考えていればいいと思います。
    あとで泣くのか笑うのかは誰にも分かりませんから。

    ユーザーID:0567689726

  • すでに存在しない考え方

    私の若い頃は「女子は運転免許をとる必要なし。高級車を運転する男性を捕まえて助手席に座るのが女の花道」
    という説(?)が流れていました。
    一方で女性自ら運転するのが当たり前になった時代でもありました。

    当時は教習所にAT限定コースはなく、マニュアル教習を受けました。
    私が運転免許取得した後少ししてAT限定コースが一気に広まったと記憶しています。
    また、運転初心者だった頃知り合いの軽自動車を運転させて貰ったら(昔はおおらかだった)
    ハンドルがパワステでなく異常に重かったのも覚えています。

    これらの事実を考えるに「女の子は助手席」説は一定の真実味があったわけです。
    パワステ搭載でないハンドルでマニュアル車運転なんて、現代なら男性でもしんどいでしょう。
    ところが車の技術革新や道路インフラ整備のお陰で運転はどんどん簡単便利になっていきました。
    これからは自動運転が普及し「女の子は助手席」どころか「人が運転しない」のが普通になっていく。
    もはや「助手席は彼女の指定席」という主張そのものが陳腐化しています。

    何がいいたいかというと、個人の価値観は技術革新や社会変革によって根本的に無効化することがあり、
    これからますますその傾向は強まるだろうということです。

    AI導入による労働環境の変化
    家事のアウトソーシング
    家族単位でなく個人単位の納税・社会保障
    キャッシュレス化によるマネーフローの透明化
    婚姻制度の形骸化

    これらの流れはもう逆戻りしない。
    またそのための情報技術の発展は日進月歩の勢いです。

    「女性は貯金しなくていい」ではなく「人は貯金しなくていい」社会になるかもしれないし
    逆に「マネーリテラシーが最大の教養」という時代になるかもしれない。
    どちらにせよ「女性【は】貯蓄しなくていい」というのはもうすでに存在しない考え方だと思います。

    ユーザーID:2133388515

  • そういうひとたちは

    ほんとはタップリ溜め込んで金持ちの恋人もしっかりいますって。
    試験前に、ぜんぜん勉強してなあい!とかってクネクネするのと同じですよ。

    ユーザーID:7919399862

  • どこまで本当かは分からない

    そんな考えの女性とは、もし私が男性だったら、100メートル以内に近づきたくもないですね。恐ろしすぎます。

    もう他人に依存して生活する、って時代じゃないと思う。老若男女問わず、自力更生しかないと割り切っていた方が、結果的に得だし楽です。

    それに相手の稼ぎや資産に寄り掛かるのは、そういう女性たちの勝手ではあるけど、もし相手がDV男だったり、マザコン男だったらどうするのかな? 金の前にひれ伏して、ひたすら我慢するのかな? それもぞっとしない生き方だと思います。

    他人に期待するから不満も生まれる。それくらいなら、自分に期待して自分の人生を生きた方がよほどましだと思う。

    あと、トピ主さんも彼女たちの言うことを100%うのみにしては駄目ですよ。フェイクが入っているかも知れない。他人の価値観に自分を合わせては駄目です。あなたの人生なんですから。

    ユーザーID:1667181522

  • はい。貯蓄0です。

    私もいつかは結婚する気でいるので、好きなもの買って好きなように暮らして殆ど貯蓄に回せません。
    イイトシして実家暮らしなので困る訳でもありませんし。
    ただ、既にアラフォー。
    四十路過ぎても未だ独身とは想定していませんでした。
    誰か結婚して養ってほしい。笑

    バッグも靴もアクセサリーも、持っていてももっと欲しいしお金全然足りません。
    ただ貯蓄がないって恥ずかしいから言わないだけです。
    学生の頃は小遣い欲しさに年金のお金を使い込んで親からバレてめっちゃ怒られました。
    結婚したら旦那さんのお金で好き放題暮らしたいです。

    自分の収入がアテにならないので、相手には高収入を希望。
    できれば見た目も普通以上がいいし、安定性も不可欠。
    似たような友人は30代で手を打ってどんどん結婚していき…周りに相談できる友達は若者ばかりで、このまま結婚出来なかったらどうなるんだろう。
    こんな例もいますよ、と恥を忍んで出てきました。

    ユーザーID:8138957539

  • 悪夢

    現在、妻とは別居・離婚調停中の40代男性です。

    妻も「男が女を養うのが当然」というタイプでした。
    結婚前は、そんな素振りは見えなかったので、私の見る目が無かったのでしょう。

    私は、女性用の腕時計に詳しくなく、結婚後に知ったことですが、妻が独身時代に購入した腕時計は、妻の給与には見合わないものでした。
    結婚後、新居には、妻の洋服、靴、鞄が大量に持ち込まれました。
    私は内心「それだけ買ってたら、そりゃあ、貯金は無いわな」と思ってましたが、
    妻は「これくらい普通、友達はもっと多い」と言ってました。

    現在、妻は40代前半ですが、今の30代の女性の親(5、60代)は、まだまだ専業主婦が多い世代です。
    未だに親世代の標準を当たり前と思っている人は、一定数いるのでしょう。

    将来を見据えて働いてこなかったので、技能も資格も無く、給与も低い。
    実家暮らしで、家事は殆ど母親任せだったので、家事力は男性以下。
    夫が養うのが当然と思ってるので、専業主婦になっても感謝しない。

    稼げない、働かない、感謝しない、そんな三重苦の女性と結婚してしまった男性にとって、結婚は悪夢としか言いようがありません。

    ユーザーID:4610206894

  • 本気で言ってるのかね

    > このご時世、まだまだこういう女性がいるのですね???

    本気で言ってるのなら、そういうことになるのでしょうね。
    私などは、女性こそ貯蓄は必要だと思うのですけどね。

    なにしろ、男は出産しませんが女性は出産する可能性がありますし、家族や親族に病気やら怪我やらが起こった時に働けないタイミングと重なれば、貯蓄がどれだけあるかで結果はまったく変わってきます。

    そういう意味でまともな男であれば、そういう女性は結婚相手には選ばないのではないでしょうか。
    このご時世、そんな「ヒモ」みたいな結婚を望むような人がパートナーですと苦労することは目に見えていますから。

    ユーザーID:8340241843

  • 20代なら許せる話。

    それでも20代後半で預貯金ゼロは危機感と計画性が無いと
    思います。
    息子は30代前半の独身でさえ1千万あります。
    もう1人の息子は既婚で小さい子供が2人居るので保険や定期貯金等
    月8万積んでいるでカツカツだそう。
    計画的に生活してる人と、預貯金そっちのけで散財してる人
    どっちが堅いかと言うと言わずもがな。
    親もしっかりと経済観念を叩き込まないと子供はだらしない大人に
    なります。
    今時、女だから貯金は不要なんて甘い思考では結婚したら
    とんでもないことになりますよ。
    堅実では無い人は結婚し無い方が良いかも。
    結婚するならお金にいとめを付けない大金持ちを選ぶしかないけど
    そんな人滅多にいないよね。笑
    美人でスタイル良くて気立てが良くて家柄もマアマアなら
    行けるけど。それ以外の人は自力で考えないと不味い。

    ユーザーID:8051543535

  • あなたがしっかり者

    アラカン独女です。
    自分の30代の頃を思い出すと、漠然とお友達のように思っていました。
    貯金はしてましたよ。と言っても財形とか天引き保険や定期ですから、自分がお金を貯めてる意識は全くありませんでした。親に勧められたり何となく入ってたりで。
    自分もいつかは結婚して家庭に入るんだろうと思っていました。平凡な家庭の娘はそんなものだろうと思います。頭の中に貯金や老後資金という言葉は浮かばず、結婚相手をGETするために給料で自分磨きみたいな...多分お友達もその部類ではないですか?きっと貯蓄は多少はありますよ。そのお年まで働いてるのだもの。でも貯蓄はあくまで二の次でしょう。

    お金貯めなきゃって若いうちから思うのは、あなたのようにご家庭で少なからずご苦労をされているとか、最初から結婚に興味がないとかそういう女性だと思います。
    あなたはしっかり者ですね。

    私の場合は家族が病に倒れ、自分の人生と向き合うこともなく、ただ遊ぶ時間がなくなってお金が残りました。
    仕方ないので投資したり、貯蓄額眺めたりして無聊を慰め現在に至ります。

    それはそうと、お金は持っていても人に言うものではありません。家族にも私の貯蓄額なんて教えませんよ。まして赤の他人にお金の話なんてするものじゃありません。それぞれ家庭状況も違うし、経済的に人を援助したら自分の生活は守れませんし。友達に話しても仕方がないでしょう?
    気安く懐事情を話すのは、相手に気遣いや期待をさせない程度に留めるべきです。

    ユーザーID:5701408448

  • アリかキリギリスか

    女の方が貯金が必要だと思います
    だって一般的に男性より収入低いし、確実に結婚できる保証なんて、ないですからね
    というか、結婚相手が貯金ゼロだったり、生活費ケチってくれなかったり、浪費家だったり、仕事クビになったりしたら、どうするんでしょうか

    でも結婚して子どもが産まれたら自分の時間もなくなるし、若いうちにお金を使って遊びまくりたいっていうキリギリス的な気持ちもわかります

    私の周りはしっかり者のアリタイプの女性が多くて、職場の先輩(女性)「独身時代にしっかり貯金して、マイホームの頭金にした」って言ってたので、そういう人の方が尊敬しますね

    ユーザーID:0222421688

  • 玉の輿願望

    結婚って、双方がお金を持っていても、お金がかかる一大イベントだと思いますが、違うのでしょうか。
    相当相手がお金を持っている場合を除けば、そんな将来に対する備蓄は、全然間に合わないでしょう。見習わないほうがいい人たちです。
    結婚して順風満帆に行く場合だけでなく、子有りで離婚になったり、先方の親を介護したり、どういう展開が待ち受けているかわからないのが人生だと思います。自分のためだと思って、貯金しないと大変なことになりますよ。
    全然参考にならない友達だと思って、距離を置いていったほうが良いと感じます。
    ちなみに二十六歳で、貯金が七十万と言っていた友人は、結婚したのが、三十九歳でした。それだけ結婚の年齢も遅くなりますよ。
    今日から心を入れ替えて、貯蓄生活をはじめられたほうがいいと思います。
    友達も参考になる友達と、そうじゃない友達はあります。

    なるべくなら、経済に明るい方と、お友達になられたほうが、参考になると思います。

    玉の輿願望もほどほどにして、現実を考えましょう。

    ユーザーID:0095598574

  • びっくり!

    まだ見ぬ結婚相手の貯蓄を計算にいれてるってすごいですね!
    なんてポジティブな・・
    まあでも考え方は人それぞれですし、ふーんって適当に話を合わせておいて、自分はしっかりコツコツ貯蓄生活でいいんじゃないでしょうか。

    それにしても二十代なら美容にお金をかけていい旦那様をゲットみたいなこといってる人もいましたが、三十代で貯蓄ほとんどなしって、楽観的というかなんというか。病気にでもなったらどうするんでしょうね。実際はそこそこ貯蓄があるけど黙ってるか、親がお金持ちなのかな?

    ユーザーID:1402525624

  • アリとキリギリス

    皆さんが無事に夫に養ってもらえる立場になるかどうか
    分かりませんよ。

    当然、貯蓄はあった方が良いでしょ。

    本当に、今時そんな甘い考え方の女性がいるんでしょうか?
    バブルがはじけると同時に、
    女性も自覚したはずですけどね。

    トピ主さんの周囲の女性が特殊なんですよ。

    ユーザーID:2264597847

  • あかんやろ…と思いましたけど

    振り返ってみれば自分がそうでした
    実家が少しばかり資産持ちということもあります

    祖父がボンボンで賃金を稼ぐような働き方をしたことがなく 若い頃は曽祖父に養われ老いては息子(私の父)に養われ、という生涯を送った人でした
    人が良く 女性好き 実直な田舎のおじさんで 趣味のように畑仕事をして欲も意地もないー私はこの祖父に似たところがあるようです

    もちろん私は会社員の経験がありますが 田舎の家族経営の会社で給料は少なく 趣味にかかる費用をやりくりすると貯蓄に回せるのは僅か
    でも親も兄弟も いずれ苦労しなくてはならないんだから遊べるときに遊べと鷹揚でした 親に養われて 自分のお小遣いを稼いでいたのです
    真面目で陽気な夫と結婚して 実家も引き継いで人とは違う種類の苦労はありましたが 自分の貯蓄がない等で悩むことはありませんでした

    トピ主さんのご友人方がどういった方々かはわかりませんが 好き嫌いなんかで結婚を決められない立場の人かもしれないですし それほど呑気な話でもないかもしれないですよ

    ユーザーID:4298230911

  • 女に貯金は必要!

    結婚した相手が経済的なハラスメントするような相手かもしれないし、家計を牛耳る相手かもしれないし。

    独身時代の貯金は結婚後、大事ですよ。

    あとね、結婚したらお家は欲しくなる。いずれ。その時に、若い頃洋服ばっか買わないで貯めときゃ良かったってなる。

    ユーザーID:1470237819

  • 予防線かもよ

    習い事で知り合った、深い付き合いでない方達ですよね。

    借金を申し込まれないように予防線を張っているのかも?

    私家を買う予定を無防備にママ友に話しちゃったんですよ。
    それも区画整理前の土地だったんで、不動産会社がわの都合で半年ほど建設が遅れる事まで。
    すぐに借金の申し込みをされました。
    半年後まで使わないでしょう?
    その頃には返すあてがあるから300万貸してって。
    同じグループの別の友人は建て終わるまで、全く話さなかった。
    こういう事があるから、何も言わなかったのね。賢いな〜と思いましたよ。

    お金の話は
    無い事にしておいた方が無難で
    独身なら貯めとくべきでしょ?って突っ込まれるから
    独身ならではの理由として、そう言っているのでは?

    既婚者には
    子供にお金がかかって
    とか
    夫の稼ぎが悪くて
    とか
    適当に言えるけど独身は理由付けにくい。

    老後に向けてしっかり貯めている、と思われやすいから、そんな理由付けで、お金がないアピールかな?って思いました。

    ユーザーID:6084220684

  • 本当かな

    本当のことを言ってるのかわからないけど、
    そういう人もいるかもしれません。
    実家に資産があるのかもしれないし、
    状況も人それぞれかもしれませんね。

    ま、将来結婚したとしても、
    結婚後のお金は家計の一部なので、
    自分の自由になる独身の時のお金は
    あればあるだけよいと思うけど。

    ユーザーID:6352681189

  • ほお。

    そんな呑気な人私の周りにはいない。
    男に乗っかって生活しよう、男のお金で食べて行こうだなんて情けない。
    こんな時代だからこそ必要なのはお金じゃない。
    どれだけあっても困らないのはお金。
    お金のない女は惨めよ。
    私はもう5千万貯めたけど楽々老後にはもう少し欲しい。
    少しずつ仕事はセーブしているけどもうちょっと頑張るぞ。

    ユーザーID:3680699490

  • まぁ・・

    その女性たちもそろそろ結婚が難しくなるお年頃なので気づくと思いますけどね。
    それなりの年齢になれば自然と結婚できると思ってた!なんて人案外居ますからね。

    正社員と公務員の方はそれでも問題ないですよ。
    一人で生きて行けるので。
    契約社員の方は厳しいですね。

    結局は現在大して貯金が無くても、このまま独身かも・・となった時、お一人さまでも生きて行ける雇用形態なら何とかなります。

    ユーザーID:2180576784

  • その人達はそれで問題ない

    公務員、正社員、契約社員
    みんなきちんと社保加入です。問題ありません。年金が減らされたとしても老後毎月確実に収入がある
    国保のフリーターなら貯金しないと命がないですが、そうではない。
    地震や病気などでいつ命が終わるかもわからないので、若く楽しめる時に楽しんでおくのはある意味正解だと思います
    老後に金を持って楽しもうとしても、味覚もわからなくなっているし、歩くことも辛く旅行もままなりませんからね

    そういう方は親からも遺産があると思いますよ
    そういう風に暮らす方はなぜか不思議と必要な時にどこからともなくお金が入るようです。
    金回りのいい、金運に恵まれた人達なのだと思います

    ユーザーID:6148165490

  • いいんじゃないですか?

    私は、30そこそこの女性(男性でも)が、「がんばって節約して一千万円ためました!」なんて聞いたら、なんてもったいない、勉強とか遊びとか、若いうちにしとかないといけないことがたくさんあるぞ、と思っちゃいますね。
    どのみち、夫婦としての貯蓄は結婚してから始まるのですし、独身のうちから貯金なんて考えなくていいんじゃないかなと、この種のトピを見ているといつも思います

    ユーザーID:0843755301

  • レスありがとうございます

    正直に自分も友人と同じである、とご自身のことを書いてくださった方々へ。
    匿名の場とは言え、なかなか書けないものだと思っていましたので。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1467564516

レス求!トピ一覧