要領がいい人には悪い人の気持ちが分からない

レス29
お気に入り73
トピ主のみ1

らう

健康

高校生です。私は努力ができません。
母や妹は物事に向上心を持って取り組むタイプですが、一方私はいつも60点を目指すようなタイプです。(要領が悪いため結果は60点でも頑張っている)

母や妹は要領がいいので私なんかの気持ちは分かってくれません。妹は私と違って努力が苦ではない性格なので(要領がよく賢いので成果が出やすいのだと思う)、親にはエリートコースを望まれています。いつも私は妹と比べられてアンタには無理と言われます。実力主義な性格なので、本当にキツく言われます。

私は本当に努力が苦手だし、勉強なんか一度も楽しいと思った事ないけど、それにしては平均点をとってるってだけでもすごい事だと本気で思うんです。二人とも努力を惜しむな!努力した分だけ自分に返ってくるぞ!と言いますが分かってるけど報われない努力はつらい。。。。

私は部活を周りの部員がサボってる中一生懸命練習していました。ですが実際一番下手だったのは私です。この記憶だけで、やる気が失せます。

努力した分だけじゃなくて、きっと要領がいい人ばかり得する世界です。妹も母も気づいていないだけです。私は心の底からそう思います。この考え方って間違ってるのでしょうか。

ユーザーID:6959476429

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 継続が足りない

    要領が悪いなら、継続時間を長くする事です。
    要領が悪い、という都合のいい言葉で逃げてるようですが、要領が良いだけではテストや部活でよい成果はあがりませんん。
    テストや部活で成果をあげる人は、要領が良いのではありません。
    つらい事から逃げずに継続できるからです。
    また、自分を見極めて何度も何度も難しい事を自分で鍛えてチェックし続けているからです。
    そこがあなたと決定的に違うところ。
    誰も、あなたが思うほどにラクしてませんよ。
    そうやって、物事の本質を見ないフリして、努力した人間をバカにしてても、何も前に進まないですよ。

    ユーザーID:6415856170

  • 社会に出たら

    努力してるけど結果が出ない人と、努力してなくて結果が出ない人の見分けは割りと皆さんできます。取り組み方ね。
    例えば仕事しててね、できなくても一生懸命頑張って定時超えても仕事してたら、周りは助けてくれるよ。
    ただ、開き直ったらおしまいだから、コツコツやろうね。
    それから、要領悪い方でも工夫していこう。一番いいのは、今なら勉強の仕方とか部活の練習とか、できる人や上手い人にコツを聞いてみてはどうでしょう?自分がこんなところで悩んでつまづいてるんだけど…って。
    そうすると、10年後の自分って全然違うところにいるんですよ。一時は恥をかいても、一生の財産になります。
    同じくらい努力しても結果が出ないのは悲しいですけど、人間ってそんなものです。でもね、自分なりに目標たてませんか。妹はテストで90点取れるのは置いといて、自分が前のテストが60点なら、次は70点目指す。自分の達成できそうな少し前より上げた目標を設定して一つ一つクリアしていきましょ。そしたら、少しずつ自信がつかないかな。高校何年生かわからないけど、受験生じゃないなら、英検漢検数検の現実的な級を受けてみるとかね。合格すると嬉しいでしょ。小さな成功体験の積み重ねをしていこう。で、その度に自分を褒めてあげて。その歩みは、人それぞれの速度はあるけど、投げやりになったらもったいないよ。
    誰よりも部活を練習する根性があるなら、きっとできます。家族内評価ってバイアスがかなりかかるから難しいけど、気にせずそうやってコツコツやっていったら、社会に出たらかなり使える人材になるよ。卑屈にならず、腐らず、気を長くしてやってみて!

    ユーザーID:8744292868

  • 私要領はいい方だと思いますが

    でもそれには理由が。
    面倒がいやな無精者です。
    当然努力もいや。

    ですが好奇心は人並みなので、出来るようにはなりたい。
    ならば人が10回で出来るならば5回で出来る様になろうとします。

    要は無駄な動きはしないようにするため運動系なら手足の関節の動かし方や角度など実践までに分析を瞬時でしているみたいな感じです。
    見ているだけではなく見たものを脳内で何度もシミュレーションしているんですよ。
    何十年もそれを繰り返してると早くできるようになってきます。

    要領のいい人は瞬時にこれをしています。
    それを口頭で説明するのはとても難しい事なのです。
    無意識ですからね。
    手を抜ける努力は惜しみませんので覚え方の違いってだけで同じことなんですけどね。

    見本やシミュレーションをボーッとは見ていないで解析しながら見るので3回分先に行っているという感じです。
    手を抜いてザボってるのとは違いますよ。

    反復が嫌いならば違う努力で補うそれ一択です。

    ユーザーID:4379823411

  • 努力が苦手と要領が悪いとは違うと思うけど

    タイトルをみて、要領が悪いというのは辛いよね、と思いましたが。

    本文を読むとなんか違う。
    要領が悪いのは仕方ないですが、だから努力したくないというのは私もイライラします。

    要領が悪いなりに精一杯努力して平均点なら「よく頑張った」と
    思えますが、それなりの勉強しかせずに平均点をとって
    「私、頑張ってる」と言われてもなあ。

    要領のいい人が得をするというのはそのとおりだと思いますが、
    そこで要領の悪い人が努力をしなかったら、さらに沈むだけですよ?
    トピ主さんがそれでいいなら周囲は何も言えませんが、
    そうなってから「だから努力しろと言ったのに」と言われる覚悟は必要かと。

    ユーザーID:9278921473

  • 要領が悪い=努力できないわけじゃない

    逆に要領がいい=努力家でもありません。

    むしろ逆の事の方が多いです。

    姉が要領が悪く私が言いタイプ

    姉は試験前、試験範囲が出たらすぐに勉強するタイプでした。
    夜遅くまで
    でも平均かそれより少し下ぐらいしか取れません

    私は試験一週間前になってまとめノート作って終わり。
    あとは直前に見返すだけ。
    家でも自室じゃなくてダイニングとかテレビ見ながらやってる事も多かった。
    それでも最低でも平均点って感じ


    我が家では努力家なのは姉です。
    ズボラなのは私です。

    一生懸命手抜きをせず働くのは姉です
    最低限終わらせればいいじゃんって言うのが私です。


    トピ主の「努力できない」はただの言い訳だと思います。
    自分でも「勉強が好きじゃない」って言ってますよね?
    好きじゃないから頑張れない。
    それって要領も何もないです。

    部活で努力したけど一番下手だった。
    要領が悪いというより自分にあった正しい方法ではないことをひたすら時間をかけてやっていただけかもしれません。


    トピ主は「容量が悪い」のではなくて
    「諦めが早く、ダメだったことを要領が悪いからだと自分で決めつけている」という印象です。


    学生の内は結局自分の成績に反映されるだけなのであなた1人の出来が悪くてもとやかく言われませんが
    仕事であればミスや遅延が他の人にも影響しますから「容量が悪いので」では済まされないと思いますよ

    ユーザーID:2721505169

  • がんばっているなら

    がんばっているならそれが努力だと思いますよ。
    だから努力をしていない、努力ができないのではなく、
    結果が出せない、じゃないかな。

    結果が出ないのはそもそも向いていないか、
    あるいは頑張り方を誤っているか。

    勉強なら勉強の方法を変えてみたらどうでしょう。
    繰り返し書くことで暗記できるなら、暗記系の科目に特化して頑張ってみるとか、
    とにかく1つでも成功例をつくってみると自信がつくと思います。

    小さな成功を積み重ねて自信をつけると、
    自分のこともわかってくるかも。

    応援してます!

    ユーザーID:4248188631

  • 他人の事を決めつけない。

    努力ができません?できませんって何ですか?

    身体の問題等でやりたくてもできないのであれば「できません」ですが、あなたの場合は「やってもできないもんだったらやりたくないよ」って事でしょう?

    上手く行ってる人の事を勝手に「要領がいい」と決めつけてますけど本当にそうなのかなぁ、少なくとも努力を見せないだけで死に物狂いで頑張っている人はたくさんいますよ、あなたが知らないだけ。

    斜にかまえて60点でいいと思うならそれでいいですけど、それだといつまでたっても60点の人生でしょう、つまんないね。

    どう生きるかはあなたの勝手ですが、何事においても結果が全てではないし頑張った過程で得られるものの方が多い。

    それにいつか気が付けばいいですね、あなたはあなたを受け入れ生きるしかありませんから。

    ユーザーID:5071113112

  • はい、間違ってますね

    高校生の守られた時期と社会で一人で生きていく時期とでは要領の良さだけでは渡っていけないことをあなたは知らないからです。

    要領がいいのは得をしますが全てではないし、それに足元をすくわれることもある。

    そして、努力できないことは要領が悪いとは言わない。

    ユーザーID:3679375062

  • 一個もないの?

    要領がいいっていうのは、努力しなくても出来てしまうことだと思ってますけど、違います?

    平均点取ってればちゃんと進級できるんだからいればいいや、と努力せず世を渡っていこうとする主さんのほうがわたしには要領よく見えます。

    ユーザーID:1026050953

  • 努力はしているが、妥協もしている

    タイトルの通りじゃないですかね。
    「どうせ、私は努力しても60点だし」
    とね。

    「本当はもっと出来るんじゃないか?」
    って考えた事ないですか?
    きっと、あなたの母親はあなたに対して、そう思っていますよ。
    本当はもっと出来るはずなのに…と。

    部活での記憶を書かれていますが、その程度の事(ごめんね)でやる気が失せるなら、これから社会人になったら、あれもダメこれもダメで親が死ぬ前親にお世話になる事になりますよ。

    「これなら、私が一番になれる」

    そういう事をさがしてください。
    勉強だけとは限らない。
    部活かも、趣味かも、なんでもいいです。

    これなら!と思う事で、1番に慣れる努力をしてください。

    要領がいいから、と言えば、トピ主さんは気が楽になるかもしれませんが、世の中、コミュニケーション能力があり、自己アピールができ、結果を出せる人が評価される流れになっています。
    部活をさぼっていても、試合で結果を残せばOK

    「自分なりに努力しています」
    は通じません。

    ユーザーID:9225024025

  • 努力はしましょう

    精一杯努力をしたのにどうしても60点しか取れない、
    というのであれば、要領も関係してきますが、
    努力しなければ当然の結果です。

    というか、努力もせずに60点を目指して60点取れるなんて、要領ものすごくいいのでは?
    普通は努力せずに最初から60点でいいや、という人は50点とか40点ですよ。
    努力しないんですから。

    もちろん努力も才能のうちではあります。
    でもコツコツと頑張る才能は要領ではありません。

    要領のいい人はコツコツ努力はしないでもそれなりの点数が取れます。

    要領がいい人が得をすることは確かに世の中にあります。
    でも努力した人のことをきちんと見てくれる人も世の中にはいます。

    でも要領が悪く、努力もしない人は得もしないし、評価もしてもらえませんよ。

    ユーザーID:3332481287

  • 同じようなタイプの人間でした。

    両親は日本で一番偏差値の高い大学出身の研究者で、トロくて現状に満足しがちな私にイライラしていたと思います。

    高校生の時に自分にはできない、向いていないと努力もしないで考えるのは間違っている。努力しなかったら面白い、楽しいと思うことがあってもそれを高めることはできないよと言われました。

    最初は無理だよ!と思いましたが、多分少しずつ私もこのままでは将来何にもなれないという危機感が芽生えたのだと思いますが、人より出来ないと思う場合も努力と根気でカバーするようになりました。自分にはもう言い訳をしないと決めました。

    そうしていると、時間も労力もかかるけれど自分にも出来ることが増えてきて、その中から心底興味をもてることも見つかりました。大学に入った頃からは努力と継続が身についていたので、やりたいと思った分野の勉強をしつこく続け、今ではその分野での研究者になって、職に就くことができ、充実した人生を送っています。他の人に対する劣等感もなくなり、生きやすいです。

    私には能力がないと決めつけたら終わりです。能力がある人は必ずものすごい努力をものすごい忍耐力で続けています。ダサく聞こえるかもしれませんが、その先で手に入るものを考えたら、自分を諦めないで頑張るのも悪くないですよ。

    ユーザーID:0684597740

  • 色んなタイプが居て世の中丸く収まってる

    例えば世の中の人全員が要領が良くエリート気質で負けず嫌いだと
    どうなりますか?
    世の中には色んなタイプの人が散りばめられているからこそ、
    うまく周っているんですよ。
    自分が一番じゃないと気が済まない人は、一見良さそうに見えますが
    トラブルメーカーになり易かったり、周りとの摩擦が多かったりと
    リスクも伴います。
    あなたはたまたま家族が要領が良いしデキが良いので、あなたが
    とてもダメな人間のように指摘されたり決め付けられてしまうので
    不安になるのだと思いますが、あなたにはあなたの良さがあります。

    お母様やお姉様とは価値観が違うだけで、どちらが正しいと言う事は
    ありません。生まれ持った色が違うだけなんですよ。
    本当は親がそれに気付くべきなのですが、自分が基本なのでそういう
    思考回路になってしまうのでしょうね。

    部活で人一倍努力したのに実らなかったのは、その部活が本当は
    あなたには不向きだった可能性はありませんか?
    本当にあなたの能力が伸ばせる部活が他にあったのかもしれません。

    周りからの指摘で傷つく年頃だとは思いますが、世の中に不必要な
    人間は1人もいませんので、もっと自信を持って下さい。
    雑音は気にせず、あなたらしく堂々と生きていけばいいんですよ。

    ユーザーID:1527014144

  • そうですね。間違っています。

    18才以下という年齢で、自分の限界を決めつけるという行為が間違っていると思いますよ。

    >周りの部員がサボってる中一生懸命練習
    >ですが実際一番下手だったのは私
    練習が必要な競技や習い事では時々発生することです。
    わたしは大人になってからある競技を始めましたが、人一倍練習をして、時間もお金も平均以上にはかけました。
    でも、同時期に始めた人で私より早く上手になった人は沢山います。
    私は大人ですから経験上知っている。
    素人競技くらいでは才能で大差はつかない。
    プロなら話は別でも、趣味程度の世界では努力次第で人並みににはなれる。

    じゃあなんで人一倍努力したのに人より遅れをとってしまうのか?
    努力の方法が間違っている。
    間違ったドリルを繰り返している。
    我流を通している。
    自分の姿は自分じゃ見えないのに、一人で練習してしまう。
    力の抜けた意味の無い100回の反復練習よりも、たった10回でも本気モードでの反復練習の方が効果は高いetc

    レッスンの先生を変えたらこんな指摘をされました。

    あなたも倍努力したのでしょう。
    でもそれは努力した「つもり」でしかなく、効果的な努力だったかは別問題。

    要領がいい人は悪い人の気持ちが分からない。
    一つの真理ではある。
    しかし、要領の悪い人は要領の良い人を理解しようとしないということも言える。
    その要領をつかむまでの努力には目を向けようとしない。

    18才以下で、自分は要領が悪いと決めつけるのは、自分自身に申し訳がないと思うんですよ。
    まだまだなんとでもなるんです。
    その為には周りの要領の良い人から学ぶ姿勢が必要です。
    なにも先生から学ぶことだけが全てではないですよ。
    妹からだって学ぶことはある。

    私なんて子供から学ぶことだらけですよ。

    ユーザーID:1713319531

  • 努力の方向や仕方が間違っているのであって、要領の問題ではない

    トピ主は人生で最も大事な点を勘違いしています。

    >努力した分だけじゃなくて、きっと要領がいい人ばかり得する世界です。

    僻み、妬みの気持ちが、自分を正しく導くことを妨げていますね。



    人生はアルバイトと違う。頑張った時間分報われる世界ではない。

    努力の方向、内容、やり方・・・いろいろなことが間違っていれば、いくら時間や手間をかけても、全く報われません。



    これは「要領」ではなく、「物事の本質を見極める能力」です。
    そして、これは「トレーニングによって改善」できます。



    トピ文を読む限り、トピ主って、

    「自分の意見に固執し、他人の意見を聞かない」

    傾向にありますよね?


    こういう人は様々な能力が伸びにくい傾向にあります。
    素直じゃないんだから当然なのですが。



    >実際一番下手だったのは私
    >平均点をとってるってだけでもすごい事だと本気で思う

    ね?
    自分は「努力しても無駄だ」と頑なになり、努力しない自分を自己弁護する。無意味です。



    私自身も要領が悪くて、小さい頃は母親に怒られてばかりでしたが、必死になって原因を探した結果、

    ○周りの人が何をやっているのか
    ○周りの人が自分のことをどう感じているのか

    について、あまりに無関心(他人の意見を聞かないことも含む)だった自分が最もいけないのだ、ということに気づきました。


    そして、

    ○できる人のやっていること
    ○他人の自分の行動に対する認識

    に気を配り、自分の行動にフィードバックすることによって、だいぶマシになりました。


    要領のいい才能ある人には敵いませんけどね。


    トピ主も、僻んでばかりで現実から目を背けていると、今後の人生、もっともっと辛いことになりますよ。

    ユーザーID:2597709500

  • 姉妹は比べられやすい

    私も妹側ですが、年の近い姉とはよく比べられました。
    身近に比較対象があれば仕方ないです。

    妹は姉のやることを見ているので、失敗も含めて反面教師にしています。
    だから主さんからみて妹が「要領よく見える」のは合っていると思います。

    ただ「要領がいい」は褒め言葉ではありませんよね。
    努力もなしに勝ち取ったイメージ。
    主さんは妹本人ではないので、妹の頑張りを知らない筈ですから否定してはいけません。
    妹が頑張って成果を出しただけ。

    主さんは頑張っても成果が出にくい。
    それだけの違いです。

    なぜ頑張っても成果が出ないのか?
    頑張る方向が間違っている可能性があります。
    頑張り方がズレている。
    例えば楽器を例に挙げると、上手に演奏するには反復練習が必要なのに、なぜか楽器の持ち方でつまづいている。
    音を出す以前の問題ですよね。

    成果が出ないのに頑張らなきゃいけないのは辛いです。
    いっそ頑張ることをやめてみる?
    それではドロップアウト一直線。
    どうやったら頑張りが成果に繋がるか。
    何事にもコツがあるんですよ。

    物事にはうまくいくことと思い通りにならないことと色々あります。
    自分の能力以上のことは出来ません。
    妹以外にも比較対象がいると、主さんはその人と比べて落ち込み続けないといけない。
    まずは自分を認めてあげましょう。
    認めるには成果は関係ありません。

    はなからこの程度でいいんだ、と諦め癖をつけるとこの先もっと辛くなりますよ。
    自分の可能性を自ら狭めないようにね。

    ユーザーID:6000397944

  • 得ね〜

    >要領がいい人ばかり得する世界です。
    トピ主さんの言う得ってなんでしょうね。
    テストで高得点。
    家族や世間から認められる。
    部活での活躍。
    まぁトピ文から読めるのはこれくらいですかね。
    これらを要領のいい人のみが手に入れていると思ったら、
    あ〜勘違い。です。世の中もっと残酷です。

    生まれ持った「能力」これが一番強い。

    地頭が良い。
    美人。
    身体能力が高い。
    美的センスがある。
    音楽的センスがある。
    等々…。
    で、等々が高い人々がまた努力して認められるのです。

    努力と要領を同じように考えているけれど、
    要領ってようするに手際であったり、
    どうやってやったら上手くこなせるかを、
    トライアンドエラーで覚えるからこそ、要領がよくなるんです。

    でも努力せずに平均点を取っているなら、凄いですよ。
    本当に。
    きっとそこそこ地頭はいいんです。
    そこに努力が加わればもっといいのに。
    途中まで読んだ感想は、努力する能力がない人なのね〜、
    だったのだけれど、
    部活では努力が出来たわけで、その能力がないわけじゃない。

    結果が出ないとしたくない。
    解るけれど、
    元々他の部員の方が能力が高かっただけです。
    努力せずともある程度こなせたの。
    それだけ。

    きっとまだ努力してもいい事柄に出会っていないだけ、と思います。

    いつかお母さん、妹さんに、
    らうはこの事に関してはすごいね。
    って言われますよ。
    (中にはなかなか褒めない家族もいる。そうなら諦めよう)

    早くそれが見つかりますように。

    ユーザーID:3987821226

  • 「要領がいい」の定義は何ですか

    世間一般でなくて,あなたが。
    「要領がいい」とはどういうことを言っているのですか。

    ご自分のことを要領が悪いと言っていますが,具体的にどういうことですか。

    努力ができることが要領がよくて,出来ないことが要領が悪いのでしょうか。

    そう思うなら,「要領がいい悪い」は,努力をしない言い訳にしているようにしか聞こえません。

    部活で一番努力したけど,一番下手だった,とのことですが。

    他の方は見えない努力をしていたかもしれません。
    もしスポーツなら適性があるかもしれません。
    技術の問題なら教え方も大いに関係あるでしょう。

    ですが,勉強は,地道に,こつこつ,努力を継続するしかありません。

    一部天才ならあまり努力をせず暗記出来たり,するかもしれません。
    でもそんな人,ほとんど見たことありません。
    優秀な人の多くは,努力する凡人です。

    報われない努力は辛い

    報われないと決めつけずに,まあやってごらんなさい。
    行動しないと始まりません。
    まずは自分でできる簡単な目標を決めましょう。
    毎日数学の問題集を1ページやる,でも。
    英語を教科書半ページ暗唱する,でも。

    間違えたところは分かるまでやり直すのですよ。
    暗唱したところは次は暗唱しながら書いてみるのですよ。
    単語のスペルも間違えたところは覚えなおします。

    そうやって地道に学力はつけるものです。

    ユーザーID:1438774509

  • トピ主さんのような学生が勤務先にも多いです。

    私はあまり偏差値の高くない大学の教員をしています。
    勤務先にトピ主さんのような学生が結構いて手を焼いています。
    あとは大学院の1学年下にもいて
    指導に手を焼いた経験があります。

    努力が報われないからとひねくれるのは
    正しい努力をしてからにしましょう。

    努力しても上手く行かないのは
    努力するところがズレているからです。
    地図をよく見ればほぼ直線で行けるのに
    他の道路に目が行って、遠回りする感じです。

    そのような学生の特徴は、既出レスですが
    >「自分の意見に固執し、他人の意見を聞かない」
    これは本当に感じます。

    あとは自分の中で勝手な解釈をして
    言われたことと全然違う方法でしてみたり。
    指導者の指示を素直に聞かないんです。

    何をするにもまずは
    「素直に指導者やテキストの通りやってみる、
    余計なアレンジは一切しないこと」
    ことをお勧めします。

    あとは嫌かも知れませんが
    「要領の良い人にコツを伝授してもらう」
    ことも必要です。

    偏差値の低い高校や職業科から入学して来る学生もいますが
    「出来る子」に上手に教えを乞える子は
    なんだかんだで大学の学びにもついていけていますが
    ちっぽけなプライドを気にして人に聞けない子は
    ついていけていないことが多いです。

    ユーザーID:8749356753

  • 好きにすればいいのでは?

    トピ主の考え方が間違ってるかどうかなんて知らないし、どうでもいいです。トピ主がそう思いたければ、そう思えばいい。

    ただ、この先の大学受験や就職、就職後の仕事では「自称頑張った」など一切通用しません。結果が全てです。特に就職では60点を目指す人、60点が限界の人など採用されないかも知れないし、採用されてもすぐにお払い箱かも知れません。

    >要領がいい人には悪い人の気持ちが分からない

    何をもって「要領が良い・悪い」とするのか知りませんが、トピ主のような「要領の悪い人」の気持ちは分からないし、分かる必要があるとも思いません。高校生にもなって「努力が苦手なのに平均点を取るなんて頑張ったね」なんて絶対に言わないし、トピ主が「平均点」の評価と待遇になるだけのことですから。

    ユーザーID:5238810121

  • ツケは必ず戻ってきますからね。

    努力は必ず報われます。

    主さんの言っている事は、楽な方へ流れる為の言い訳です。

    努力するのが嫌い・出来ないと言っている主さんが、部活一生懸命やったって言っても、説得力無いです。
    気持ちは一生懸命だったとしても、余り努力をしない主さんが、サボっていない他の子以上に力が付く筈ありません。
    気持ち一生懸命なだけで、勉強も運動も出来るならば、努力なんて言葉はそもそも生まれていません。

    ツケは必ず戻ってきます。
    努力は報われます。
    見返りを求めず、人と比べず、汗水たらした人が報われる世の中です。
    言い訳をする人間が報われる事は、有りません。

    ユーザーID:4420166079

  • 逃げてるだけでは?

    なんか根本的に間違ってるような。
    要領が良い人=努力ができる人、ではないでしょう。
    結局、あなたは努力を最初から放棄しているのではないですか。

    天才とよばれるような多くのひとが、影でどんなに苦労して
    血がにじむような努力をしているか…
    あなたには想像もできないのでしょう。
    天から与えられた才能で要領よく手早く簡単に努力して、
    それで成果がでるんだからいいなあ、と思ってるのでは?
    要領が悪いという言葉に逃げてるようにしか見えません。

    ユーザーID:3727661561

  • 何事も結果次第ってこと

    結果が良ければ、それに至るプロセスでの努力や工夫も実態はどうだか分からないけれど、たぶん良いのだとして認められて評価されます。でも、結果が伴わなければ、もしかしたら努力したかも知れないので慰め程度には理解してあげないと可哀そうかなと、当たり障りがない評価か無視でしょうか。

    そんな世間だとしたら、要領や世渡りの良し悪しよりも、結果次第の成果主義的な周囲の状況に苦慮しているんだろうと思うんですよ。

    私は、他人の理解に期待しないので気が楽なのかも知れません。

    ユーザーID:9353908443

  • 向き不向きの問題かな

    わたしには、トピ主様と同じように努力型の兄がいますが、所詮勉強の部分では、長い目で見ると、高校受験は、兄妹の天分はばらつきはあれど、同じぐらいかなと感じます。私は要領型で、勉強の仕方は職人肌、気が向いたときにしかやらないけれど、公立中学でトップクラス、反して兄は、普段は真ん中程度のさえない成績で、公立の進学校は無理な生徒でした。ところが、兄は家で超人的な努力をするため、高校受験は、公立は内申がネックになって進学校は無理でしたが、実力テストを追い上げて、私大の付属高校に合格、進学しました。私は余裕で、公立の進学校に進学しました。しかしその高校でのの実力テストの結果は、良い時は全科目で上位三十位以内、兄は英語は学年で一位、私は国語は学年で二位で、遺伝的には変わらないという成果でした。
    兄妹違いすぎる天分ではないということだと思います。

    もし、トピ主さんがしゃかりきになり来る日も来る日も勉学を続けるなら、妹さんに肉薄するあるいは追い抜く成果が出ると思います。
    違いすぎる兄妹もないでしょう。

    ただ、これはあくまで学生時代のことで、職業適性や就職になるとまた違うと思います。努力する姿勢を持ち続けることだと思います。
    百獣の王も獲物をしとめるときは、満身の能力を使うといわれています。磨けば光る部分は、磨き、将来に備えましょう。

    要領が良い悪いのみで人生は決まりませんよ。ただ、容量が良い悪いを言い訳にしない人生を歩みましょう。

    ユーザーID:4725600295

  • 優先順位

    私自身は、おそらく「要領が良い人」の部類に入ると思います。
    特に頑張って勉強した訳でもないのに、学生時代のテストの成績は概ね上位で、旧帝大学院卒で、合格率一桁の国家資格に1発合格しました。

    そんな私には、確かに、要領の悪い人の気持ちは分かりません。
    ただ、要領の悪い人に見られる傾向は分かります。
    それは、要領の悪い人は「優先順位を考えていない」ということです。

    1日が24時間というのは皆、同じです。
    その限られた時間の中で成果を上げるには、優先順位の高いものから処理していく必要があります。
    そして、「優先順位」は、「やりたい順」ではなく、「やるべき順」です。
    要領が悪い人は、やるべきことを考えて行動していないのです。

    これは、勉強だけでなく、仕事、家事、運動など、全ての「要領」に当てはまると思います。

    ユーザーID:3437567846

  • 違います。

    >努力した分だけじゃなくて、きっと要領がいい人ばかり得する世界です

    はっきり否定できます。それは違う。
    世の中は努力でも要領でもなく、結果がすべてです。
    結果を出した人が評価される世界です。
    努力してようが要領がわるかろうが関係ありません。

    トピ主さんは努力がきらいで結果も出ないんですよね?
    じゃあイイトコないですね。
    せめて努力だけでもしてれば、見てくれる人は「がんばったのに残念だったね」って慰めてくれると思います。

    所でトピ主さんは自分が要領が悪いと自覚されてるのに
    要領をよくする努力はしてないんですか?
    どちらかというと要領のいい私から見ると、
    要領の悪い人って基本、見直しをしない人です。他人のやり方を研究したりもしない。
    自分を見つめ直して、改良しないからいつまでも要領悪いんですよ。
    要領悪いとわかってるんなら要領のよい人のまねをすればいいのに。

    ユーザーID:0236006986

  • 間違ってない

    >努力した分だけじゃなくて、きっと要領がいい人ばかり得する世界です

    高校生でこれが気付けたんですか?
    私が高校生の頃は世の中の仕組みなんてまるでわからずに、真面目に努力することが何より素晴らしいと教えられたし疑ってもいませんでしたよ。

    最近「努力不要論」という本を読みました。
    トピ主さんが欲しい答えがあるかもしれません。

    ユーザーID:0077303273

  • そう悲観的にならないで

    トピ主さんは本当に要領が悪いのですか?
    勉強の要領の良さと仕事の要領の良さは、また違いますよ
    勉強が苦手でも、好きな仕事なら頑張って成果出す人もいますし
    それに要領が悪いったって、一生それが続くわけじゃなくて、色んな経験積むことで変わりますよ

    努力したってできないことはありますよね
    努力すればみんな東大に行けるんかいって思いますし
    お母さんも、きょうだいを比較して優劣つけるのは良くないですね
    辛いことは色々あると思うけど、腐らずコツコツ頑張ってください。

    ユーザーID:9989469270

  • トピ主です

    頂いたご回答全て読み通しました。
    要領がいい人を羨ましく思うのは正直今も変わりませんが、自分だけ要領悪いと言い訳して怠けるのは甘えだと考え直しました。反省して毎日4時間は勉強しようと思い、自習室へ行ったら要領がいい友達がいて沢山効率のいい勉強方法を教えてくれました。頑張って賢くなろうと思います。
    ここでトピ締め切らせてもらいます。ありがとうございました。

    ユーザーID:6959476429

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧