母親の夢

レス10
お気に入り16
トピ主のみ4

山猫

話題

最愛の70代前半の母親を突然死で亡くしました。朝倒れてそのままでした。一瞬の事で信じらず、それから毎日泣いて過ごしています。後悔ばかりです。どうして前日に調子が悪かったのに大きい病院に連れていかなかったのか、、かかりつけでは分かりませんでした。大動脈の解離です。

その後、49日もまだですが、毎日毎日寂しくてどこにいても母親を思いだし、ところ構わず泣いてしまいます。気弱になっていると3時間泣きっぱなしの時もあります。
父親も突然、何の言葉も交わさず亡くした事にかなり参ってます。

そんなある日、母親と電話で話をする夢を見ました。用事が終わったから迎えにきて。と何気ない生前と同じ母親の声。
母親に会えるなら、どこにでも迎えにいきたい。世界中どこを探しても会えないのに、まだ信じたくない。
母親も自分が死んだことを理解してないのかな、、この夢を見てから思えて仕方ないです。
私はどうしたら現実を受け止められるのでしょうか?

毎日仕事中も涙をこらえて、なんで??どうして?と自問自答してしまいます。

ユーザーID:8182585471

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
  • 時間

    私は6年前に母を亡くしました。
    末期ガンでガンが見つかってから8か月の闘病の後、亡くなりました。

    私は北米在住なので母の闘病生活を支えることができませんでした。
    兄からもう長くないと担当医に言われたので、できるだけ早く帰って来いと言われ、それからすぐに帰国しました。
    病院に到着した時、ベッドで横たわっている母の姿は別人のように痩せ、一瞬病室を間違ったのかなと思ったくらいでした。
    変わり果てたその姿を見た瞬間に涙が止まらず病室に戻るのが怖くて。。。
    私が帰国してから一度も意識を戻すことなく5日目の夜に息を引き取りました。

    49日法要が終わり、北米の自宅に帰って来てからはとにかく毎日泣く日々。朝目が覚めたと同時に涙が溢れ、それから数か月どうやって毎日を過ごしたのか今でも思い出せません。
    毎日毎日寝ても覚めても母を思い、考えない日々などなかった。
    母のいない世界で生きるのがこんなにも辛いものなのか、生きる楽しみなども見出せなかった。

    でもね、涙は必ず止まります。
    最初の3、4年は毎日母の事を考えてましたが、そのうち考える時間も少しずつですが減ってきました。
    6年経った今はふとした時に母を思い出し、懐かしみ、母に心配をかけないよう幸せな日々を過ごすように努めています。

    時間が解決してくれます。
    大丈夫ですよ。

    ユーザーID:9909796370

  • トピ主です

    ありがとうございます。
    毎日毎日、温かな母親のまなざし、笑顔、思い出しては涙があふれる今、
    時間と共に...ですよね。
    まだ母親と一緒に行ってた場所、スーパー等は苦しくて行けません。
    でも、同じ体験をして、乗り越えてこられた方からのお言葉を聞いて、私もこうやって生きていけるのかな..と思います。

    ユーザーID:8182585471

  • いつも一緒にいる

    まずはお母様のご冥福をお祈りいたします。
    トピ主様のお母様とは対照的に私の母は老衰に近い形で手を握りながら亡くなりました。でもそれでショックが和らぐかと言えば、日に日にやせ細り枯れていく様を目の当たりにして今も寂しさで一杯です。
    母親はかくも大きな存在だったのかと改めて思い知らされました。
    それから3年が経ちましたが、私は無理に忘れようとはしません。むしろいつも一緒にいて話しかけるような感覚で過ごしています。これが「霊が宿る」と言うのでしょうね。
    ただし遺品は数点の写真を残してすべて捨てました。それは過去を懐かしんでいるばかりよりも将来を見据えようとしたからです。
    いつも一緒に生きていこう、こう思えば前向きになれると思います。

    ユーザーID:9269986149

  • トピ主

    霊が宿る...なんだか心に響きました。
    そんな風に思える様に私もなれるかな。

    どんな形であれ、母親の存在は残されたものに大きなものを残していくんですね。
    それだけ偉大な存在、私にとって母親は安らぎであり、心の拠り所であったので、今は心がグラグラです。

    遺品も、まだ手にとると寂しくて、もう少し落ち着いてきたら、ですね。

    ありがとうございます。本当に1つ1つのご意見に支えられてます。

    ユーザーID:8182585471

  • 不謹慎ですが…

    お母様のご冥福をお祈りします。

    こんなことを言っては失礼かと思ったのですが、そんな風にお母様の事を思えるトピ主さんがうらやましいです。

    私と母の関係は小さいころからの過干渉で、出来るだけ接点を作らないように関わっているので。母への思いというよりは、娘としての責任感だけの関係です。
    母が亡くなったら、さみしいと思えるのだろうか?責任感から解放されたと思うだけなのだろうか?と、あまりにもドライな自分に対して嫌悪感です。

    ユーザーID:6137160343

  • トピ主です、

    どんなお母さんでも、この世からいなくなると、色々思い出して込み上げてくると思います。
    母親はそれだけ善い意味でも悪い意味でも子供にとっては特別なたった1人の存在です。

    私も沢山心配かけて、意見の食い違いから沢山喧嘩もありました。
    今は母親の全てが込み上げてきて、反省後悔だらけです。

    だから、先を不安に思うよりも目の前の今を大事にして下さい。
    私は沢山後悔してるので、、

    ユーザーID:8182585471

  • 泣いていいんです

    わたしも昨年9月に母を亡くしました。亡くなった母は56歳、当時わたしは27歳でした。
    わたしは元々仕事が原因でうつ病を患っており、現在も通院中ですが1年経った今が一番ひどく、薬も増え夜も寝れません。母のところにいきたくて自殺しようかと準備したこともありました。
    わたしも時々母の夢を見ます。山猫さんとは違って、母がずっと遠くからこっちを見てる夢が多いです。近づいても近づいても遠ざかってしまって。ああ、まだそっちいっちゃだめなんだと自分に言い聞かせています。

    わたしのように心の病気にならないよう、誰でもいいです、話していっぱい泣いてください。現実なんて受け止めなくていいと思います。わたしも受け止めてません。家に帰ったら、おかえりって笑顔で迎えてくれる、そんな日が来ると信じて生きていこうと思っています。

    長々と訳の分からない文章になってしまい申し訳ございません。自分のような人が1人でも増えないことを祈っています。

    ユーザーID:7008229638

  • 元気出しましょう

    私の母も70代で大動脈乖離になりましたが、幸い手術ができました。

    胸に異変を感じ、当日の夜間救急に行きましたが、心電図をとっただけで返され、翌日からかかりつけの病院でも色々検査しても分からず、大きな病院を紹介してもらい、そこでも最後のCT検査まで判明しませんでした。

    それくらい分からない時もあるようなので、今回は残念な事でしたが、トピ主さんは何も悪くないですよ。

    うちの母は、手術後10年で心不全で急に亡くなりました。

    でも、私は余り悲しくなかったです。母は驚いたかと思いますが、苦しまずに亡くなりました。

    手術の時は怖がって、少し認知症のようになったり、記憶がなかったりで、死ぬかもしれないと考えるのが苦痛のようでした。

    そんな母が余命を考える病になっていたら、それは不安がり怖がったはず。そんな思いをすることなく、突然やってきた死です。

    私たち、残されたものは心の準備をすることができなかったので、死を受け入れることが難しく、寂しく悲しいですが、母を思えばこれで良かったと私は思います。

    父は癌で亡くなりました。父が痛みで苦しんだのは、亡くなる当日のほんの1時間ほどで、耐えがたいものでもなさそうな程度でしたが、それでもこんな状態で何日も何ヶ月も生きねばならないなら、可愛そうでならないと思っていたので、急変して皆んなに看取られて病院で亡くなった時も、これで良かったと思いました。

    私も死ぬ時は、突然死にたいです。家族には寂しい思いをさせるかもしれませんが、その方が怖くなく、直前まで普通に暮らせるほど幸せなことは無いと思うのです。

    ユーザーID:0692407689

  • それが当然の結果だからです。

    山猫様、こんにちは。

    どうしたら現実を受け止められるのか。

    難しいところではございますが
    なにより、そういうものなのだと無理やりにでも理解する他ありません

    ペットであれ、虫であれ、花であれ
    必ず死にます。

    それが当たり前なんです。

    デリケートな時期に感傷的になるのは仕方がありませんが
    お母様はもうおりません。

    仕事は仕事としてプライベートな時間ではないのですから
    いち社会人として、自問自答する暇があったら
    働きましょう。
    考えるのは退勤後で十分です。

    なんで?どうして?の答えはそれが生き物だから、
    これ以外にないのですから考えたところで無駄な時間になります。

    また、亡くなった事を理解するしないというのは
    生きている人間が勝手に作り上げた
    そうだったら良いなという理想です。

    考える事が出来ないのですから理解するもしないもありません

    時間が経つにつれ心も落ち着くでしょうから
    今は思い出を大切にそれまで待てばよいのでは?

    お母様もドン底まで落ち込んで苦しませたいなんて
    思っていなかったと思います。

    ユーザーID:0874853277

  • トピ主です

    皆さんの経験をお聞きして、もう一歩踏み出せる様に頑張ります。

    心が締め付けられる様な毎日ですが、亡くなった母親と残された私の関係は何も変わらない...でいいのかなと。

    無理に忘れなくてもいいんですよね。

    これからの自分の幸せを考える事が、母親の願いなのかもしれません。

    ユーザーID:8182585471

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧