母の作品をどうする

レス12
お気に入り17
トピ主のみ2

ひろりん

ひと

私は50代主婦です
実家に一人で住む高齢の母が若いころからやり始め、自ら教室を開き教えてきた趣味があります
その作品の中には大きめの家具もあり、今も実家に大小含めて50点ぐらいはあると思います

母は私に全部引き取って欲しいと言ってきたのですが、小さいものならまだしも都会のマンション暮らしでとてもじゃないですが家具まで置ける余裕がありません
20点ぐらいは私の家にも作品を引き取ったものがあります
子供は私一人しかいません
教室に来てくれてる生徒さんに譲るのはどう?など聞いてみても
思い入れが強いようでそれも嫌だそうです

母も超高齢という年齢になり、施設にも申し込みをしていて空き待ちの状態です
それまでに何とか行き先を決めてもらえると助かるのですが・・
先々母が亡くなったときのことを考えても、捨ててしまうにはしのびなく、かといって全く興味のない人にあげてもそれも迷惑をかけてしまうかもなど考えてしまいどうしていいのかわかりません
同じような経験をされた方がいらっしゃれば、アドバイスをお願いいたします

ユーザーID:0121635862

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
  • 売るかな

    置いておける物を除いて、フリマアプリやオークションに出すのはどうでしょうか。
    プロ作品という事でしょうし、高値で売れるのでは。
    大きな家具は送料に注意ですけどね。

    ご自分で保管出来ないなら手放すしかないのだと、お母様によく話して下さい。

    ユーザーID:4245292055

  • 売るか処分

    引き取りたいものはひきとり、
    あとは売るか処分でしょ
    それしかないのでは?

    ユーザーID:2376668882

  • 売る・譲る・寄付する

    フリマサイトなどで販売する。
    SNSで欲しい人に譲る。
    市の譲りますコーナーに投稿する。
    リサイクルショップなどに持って行く。

    もし引き取り手が見つかればどうしても欲しいという人がいたから譲った、とても素敵だと喜んでいるとお伝えすれば分かってもらえるかと思います。

    もしそれすら嫌だと、どうしてもトピ主さんに持っていて欲しいのだという事だったら、失礼ですがお母様は施設に入られたら多分トピ主さんのおうちに来られることはもうないと思うのです。
    だから家にあることにしておいて、こっそり誰かに譲るのでもいいと思いますよ。

    捨てるのが忍びないけど日が迫っているならとりあえずレンタルスペースに保管しておいて、ゆっくり貰い手を見つけていくとか。

    教室で教えておられたのなら多分素敵な品のはず。
    SNSで「うちの母の作品見てください」と言って拡散すると、結構欲しいという人が現れるような気がします。

    ユーザーID:6878600651

  • トランクルームは?


    今、実家には置けるスペースがあるわけですから、お母様は施設に入った後の心配をされて、今からトピ主さんに渡して安心されたいのですよね。

    トランクルームを借りられたらどうでしょう。季節によって出し入れするわけではないので、多少不便な所でいいと思いますし、屋外型(エアコンなどがない)なら、キャンペーンなども上手く利用すればそんなに高くなくてありますよ。

    トランクルーム自体の出費がもったいないかもしれませんが、捨てるのも生徒さんに譲るのも出来ないとなると、それしかないような気がします。お母様も作品に会いたくなったら、そこに行けば会えるわけですから。

    本当は半分くらいはネットオークションなどで売り、半分残す形でいいと私なら思いますが、お母様が絶対嫌がられるなら仕方ないかなと思います。

    ユーザーID:4985629168

  • 迷います

    亡くなった母の手作り品の処分に迷います。捨てられず、バザーに出しましたが、また出てきたのでどうしようかと思っています。
    作った思いがこもっているので、すぐに処分できません。だからといって、置いておくわけにもいかず、最後は割り切るしかないかと考えています。
    手作りの物は、早いうちから考えないと大変です。

    ユーザーID:0839984106

  • トピ主です

    みなさま、ありがとうございます

    実家は遠距離にあるため頻繁に通うことがなかなかできなくて、フリマアプリやオークションも手続きなどちょっと難しいかなと思っています
    譲りたい人を考えてみてねとは言ってるのですが、母は認知こそないものの超高齢なので決めるのも難しそうです
    本当は本人が決めてくれると助かるのですが・・
    親せきや知り合いなどに欲しいものがあれば持っていって貰って、それでも残ったものはやっぱり売るしかないのかなと思います
    あとは寄付とかできるところがあればいいのですが

    KOKOROさま、同じような思いをされていて大変ですね
    手作りというのが処分しづらくなってしまいますね
    考えただけで途方にくれてしまいます

    一度全部集めてどうしても残したいものとそうではないものの線引きを母に聞きながら少しずつでも進めていかねばなと思います

    みなさまのアドバイスで少しですが頭の中が整理できたように思います
    まだまだこれからなんですけどね
    本当にありがとうございました

    ユーザーID:0121635862

  • 私だったら

    母があの世に旅立つまで 保管しておきます。
    (実家あるいは私の自宅)

    母が旅立ってから こちらが落ち着いたら、大切にしてくださる方を見つけて(生徒さんでも)お譲りしますね。

    それまではトランクルームか自宅に保管しておきます。


    ご実家がホームに行った際もそのままならば ご実家に置いておくのはどうですか?

    ユーザーID:9774421447

  • 儲け目的でなく、売るのが1番です。

    最近の売買サイトはとても簡単なので安心してください。

    身近な人にあげるという行為は、相手に迷惑かなとか色々気を揉んでしまいますが、売買の良いところは、必ず欲しい人に渡す事ができる点です。

    フリマアプリを私はかなり活用しています。
    大半の人は営利目的ですが、私は違います。
    新品のショップでは手に入りにくく困っている人がいる、多少傷があっても事情により必要としている、等、さまざまな理由でニーズがあります。

    例えば有名な収納BOXのフタだけ壊れた人の為にほぼ送料のみで売ったら、本当に買う人がいるものです。

    無理やり誰かに譲ったり、捨てたり、押し入れの奥に仕舞うよりも、大切な人に譲り、使用していただく事が、お母様にとっても1番嬉しい事に最終的には繋がるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8205090574

  • タピリさま、通りすがりさま、ありがとうございます

    ネットオークションは売買、フリマアプリは買うだけですが結構利用しています
    ただ、手元に商品がないと、質問があった場合や配送の際の手間がかかりそうかなといった感じです
    実家まで時間だと5時間、新幹線を利用するので交通費もかかります
    でも、お仕着せで誰かに貰ってもらうよりは本当に欲しいという人に譲るほうが絶対にいいと思います
    私もお金が欲しいなんてことは全く考えてなく、ただただ引き取り手を見つけたいという一心です

    母がまだ生きてるうちはやっぱり本人の気持ちが強すぎて、私も動きづらいです
    そもそもネットオークションって何なの?ってなるでしょうし、そこから説明しても納得してくれるようになるまでに一体どれくらいかかるかなと・・

    やはり母が亡くなってからにするのが一番なのかもしれませんね
    あせって決めなくてもいいなと思いました

    ユーザーID:0121635862

  • 最期のお別れのときに

    縁起でもない、失礼な表現になることをお許しくださいませ。

    数十年後、大往生した後のお別れのときに。
    家族だけでお見送りするのかもしれませんが…

    会場に作品展のように展示してはどうですか。
    よく「故人からの贈り物です。形見の品として、どうぞ貰ってやってください。」
    などと書いて飾ってあります。

    多くはお婆さんのリハビリがてらに作ったチラシの箱だったり…
    ゴミ入れに持って帰ったりしてます。

    プロの作品なら、瞬く間に引き取られるでしょう。
    形見なので大切にしてくれると思います。

    本当は、施設に入居する時にお別れ会をしたら良いかも…と思います。
    生徒さんの顔を見れば「今まで有難う」と何か渡したくなるかも…とも思います。

    ユーザーID:4269223892

  • 先生をなさってらしたなら

    できれば生徒さんの手に渡るようにして欲しいです。
    私も習い事をしていますが、ある意味、生徒は先生のファンなのです。
    「さすが先生」と常々尊敬してます。
    先生は自分が習いたいと思っている技術を習得し、それを教えて下さるのです。

    お母様の作品を大事に扱って欲しいのならば是非とも生徒さんにお願いしましょう。
    お母様が亡くなった後、生徒さんにお知らせして、欲しい方にお譲りすると喜ばれると思います。

    ユーザーID:6028843735

  • 時期が来たら処分

    思い入れが強いから、売るにしても譲るにしても
    手放すのは嫌なんですよね?

    だったら家に置いておくしかないと思います。

    施設に入居するまではそのまま置いておくしかないと
    思いますよ。

    施設に入れば事実上「空き家」になるんでしょうし、
    その時に処分を始めれば良いと思いますよ。

    家具類とはいえ、工場生産でもない素人に毛が生えた
    「クラフト作品」のようなものって、
    そうそう簡単に売れるものじゃないです。

    特にサイズの大きいものって、どこの家でもそうですけど
    必要なら買いますけど、不要ならタダでも要らないですからね。

    うちも父が他界してしばらくして、父の不要な遺品(パソコンとか、
    工具類、古いカメラとか)を処分しましたよ。
    母は当初は「置いておいて欲しい」とは言ってましたけど、
    高齢になったら「どうでもよく」なってましたよ。

    作品に関しては、本当に残しておきたい数点だけ保存して
    後は不要品として処分するのが良いです。
    それはトピ主の判断でやればいいです。いずれそういう時期は
    来ますから・・。

    ユーザーID:9674850792

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧