目つぶし

レス4
お気に入り4
トピ主のみ1

視覚過敏

話題

最近は夜に外を歩くと対向してくる自転車や自動車のライトが眩しくて眩しくて堪りません。私は視覚過敏な方なので、目に強い光を受けると目がくらみ何も見えなくなり、ちょっとパニック状態に陥るので、夜はできるだけ外出しないように心掛けてはいるのですが、それでも都合により止むを得ず外出することはあります。以前の自転車はタイヤにつけた装置を使い、運転者が自力で発電していたので、その光は強くはなくて、「眩しい」などと一度も意識したことはありませんでした。ところが、最近は充電池式発光に変わったようで、とても光が強くなりました。中にはその発光が小刻みに点滅を繰り返すというライトをつけたものまであります。
 私は自衛策として、夜に外出する際は、サングラスを携行するのですが、夜にサングラスをかけて歩くのは危険ですので、その使用は「対向車のライトが眩しくて前に進めない」と判断した時だけにとどめています。
 最近の改正道路交通法施行によって、自動車の走行中のヘッドライトは原則ハイビームが基本となったそうなので、私が悪いのでしょう。私のような視覚過敏者が夜外出する際の何か良い対策があったら教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

ユーザーID:4347713911

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
  • 普通のサングラスではなくて

    夜の専用のサングラスがありますよ

    レンズの色が黄色や、薄い青のものです、、通販でもあります

    ユーザーID:6820847024

  • 探してみます

    このトピの投稿者です。回答をありがとうございました。早速に夜用のサングラスがどの様なものであるのか、メガネ店などに行き、調べてみようと思います。自分に合っていればよいのですが、・・・・・ 期待。

    ユーザーID:4347713911

  • 同感です。

    数年前から普及している車のライトが異様に眩しいと感じていました。

    存在を認識させ事故を防ぐというメリットはわかるのですが、あまりにも光が強すぎ、そのような対向車が近づくと目が眩んで直前を歩行者や自転車が横切っても見えないと思います。

    自動運転など先進技術も結構ですが、ライトの視認性が高く尚且周囲の運転者や歩行者などの目に配慮したライトを考えてほしいと日頃思っていますが、あまりそのような意見は聞きませんし、メーカーも問題なしと考えているのか、とても危険だと思うのに疑問です。

    他の方のレスにあった夜間用のサングラスがあると知り、自衛するしかないかと思いますが、正直眩しすぎるライトは腹立たしいです。

    ユーザーID:6171352765

  • 折り合って生きていくしかない

     最近よく見かける、ママさん御用達の電動アシスト自転車ですが、ライトの光軸が意図的か偶発的にか、歩行者の目線や車のドライバーの目線の高さになっているのを、けっこうな頻度で見かけます。これは自転車販売店で、対向する車や人への配慮を促す注意喚起をお願いしたいところです。

    >改正道路交通法施行によって、自動車の走行中のヘッドライトは原則ハイビームが基本となったそうなので

     対向車がある時や、前走する車両の直後を走行する場合は、相手を眩惑させないよう前照灯を下向きに戻すのがルールです。しかし実際には、悪質でなければ違反切符を切られないので、おざなりというか野放しに近いですね。警察には施行した後のフォローもお願いしたいものです。

     事故が確実に少なくなるのであれば、裏道でのハイビームは歩行者も我慢しないといけませんな。

    ユーザーID:2779185308

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧