博識と言われたくない

レス152
お気に入り104
トピ主のみ37

うかつ者

学ぶ

このトピのレス

レス数152

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • お返事ありがとうございます 3通目

    「真面目な人が一番面白い。」

    誰に教わったかは忘れましたが、確かにそうだと思います。

    ですから、真面目な話をして、それで大笑いさせたい(受けたい)と思っています。

    思いがけず、顰蹙を買っているようで、申し訳なく思います。


    少年アシベの話は、

    ・現代が、生産性(有効性)を根底においている事がよくわかる

    と思って面白かった、そのような話です。

    もちろん、私の勝手な解釈です。


    一点、お詫びです。

    話の順序は、実は、逆です。

    猟奇話のような事から、戦前の日本の事件に話が及び、日本以外での話として持ち出しました。

    施術方法等、具体的な話の後で、社会的な評価も交えた方が良いと考えて、司馬遷の話を持ち出しました。

    司馬遼太郎さんのペンネームの話は、司馬遷をイメージしてもらうためのものです。

    もし、同じ話をすることがあれば、その時も一瞬浮かんだのですが、北条時頼の「鉢の木」をしてみようかと思います。

    彼我の文化の異同として。


    皆様のご意見、ありがたく、拝読させていただいてます。

    ユーザーID:1030712163

  • 博識ですらない

    会話の文脈も関係なしに、話題があちこちに飛び放題ですね。
    自分の頭の中で繋がっている(ように自分では思っている)話を長々とすることしか出来ないのなら、それはもはや博識ですらありません。

    ユーザーID:7684735452

  • 「真面目な人」の意外な脱線話が面白いのでは?

    昨今我が国の複数の研究者が、国際的なレベルで学術的に高く評価され栄誉ある賞を受賞されております。

    その記者会見ではおめでたい席上ですから、笑いとなごやかな雰囲気に包まれます。

    研究一筋の「真面目な人」が、記者の質問に返答して語るちょっとしたご自身のエピソード、それは言い換えるなら、研究の本筋と直接関係のない意外な「脱線話」と言えますが、そのときに会見会場は笑いに包まれます。

    文化勲章を受賞された故白川静氏は、甲骨文字や漢字の研究で著名な方です。
    彼は自己紹介のときご自身の研究成果の一つとして、名字である「白」の漢字とは「頭骨」を意味しますと披露して、聴衆の笑いを誘ったそうですよ。

    ユーザーID:5405682157

  • 真面目が面白いというのは

    「真面目な人が一番面白い」というのは、たしか、三浦しをんさんの『舟を編む』の、映画の方だったかな?キャッチコピーだったと思います。

    寝食を忘れて研究や仕事に没頭し、仕事や研究に没頭してしまうがゆえに一見奇行に見えるような行動をしてしまったりすることを言うのだと思います。映画は確か、そんな「真面目で周りが見えなくなってしまう彼らを、温かく見つめる」という内容だったと思います。笑いを取るために真面目な話をしているのではなく、真面目を突き詰めた結果、凡人から見ると面白いことになっている、という状況です。俗っぽく言えば、「天然ボケ」みたいな感じでしょうか。

    知識を羅列することが面白いわけではありません。

    「鉢の木」の話も、知らなかったので簡単に検索してみましたが、猟奇話に通じますか?関係あったとしても、「今度は『鉢の木』にします」って、ここで言うことでしょうか?おっと、そんなことを聞くと、またウンチクが並ぶことになりますかね。

    アシベの話が「生産性(有効性)を根底に置いていることが分かって面白い」と言うのは、「豊富な知識を、使えない・無駄だと切って捨てるインテリジェンスのない人々を揶揄している」と解釈したのですね。そう解釈した話をレスに持ってくるということはつまり、「豊かな知識を、実用的ではないからと切り捨てるあなたたちは知性がない」と言いたかったのですか?

    知識があるのは悪いことではありません。空中浮揚もヨガ教室で披露すれば、絶賛されたでしょう。でも、徒競走で披露するものじゃないでしょう。時とか場所とか、披露する程度を考えないと、笑いを取れたとしても、自慢したがりの面倒な人、と冷笑されているだけです。

    ユーザーID:7358196226

  • お返事ありがとうございます 4通目

    「(芸としての)ものまねは、悪意である。」

    日本の著名な芸人さんの言葉です。

    但し、ここで言う悪意とは、相手を批判・非難する意図ではないと思います。

    (不謹慎かも知れませんが、バナナの皮で転ぶ人を見てつい笑ってしまう、そのような事が、近いかも知れません。)

    故人になられましたが、関西の有名な舞台俳優さんは、TVで少し拝見しただけでしたが、一生懸命で、とても、お客さんを笑わせようとしているとは思えませんでした(面白いことを言っている訳ではありませんでした)。

    でも、お芝居の相手の俳優さんが、こらえきれなくなって、吹き出してしまい、その俳優さんが、お芝居中に注意をする場面もありました。

    素人の私が目指す領域ではありませんが、そう言ってよければ、「おかしみ」のようなことを感じてもらえればうれしい、そのような事と思っていただければ幸いです。

    皆様には、丁寧なお返事を頂き、感謝しています。

    ユーザーID:1030712163

  • そのような事では、全くありません

    >アシベの話が「生産性(有効性)を根底に置いていることが分かって面白い」と言うのは、「豊富な知識を、使えない・無駄だと切って捨てるインテリジェンスのない人々を揶揄している」と解釈したのですね。

    申し訳ありません。

    そのような事では、全くありません。

    >>少年アシベで、ヨガの先生が、徒競走に出て、空中遊泳をします。

    >>アシベのパパが、「先生、走って。その方が速い。」と声を掛けます。

    あくまでも、この場面に、面白みを感じた、そう言うことです。

    以下、私の読み方である事をお断りして。

    この先生は、修行を積んだ偉い先生で、皆に愛される先生であったと記憶しています。

    そして、アシベのパパも、先生に対して、そうであったと思います。

    でも、それはそれとして、徒競走では走った方が早い、それが、生産性を重視する現代を表しているようで面白かった、そう言う意味です。

    作者の意図しない読み方になっている気がして、書くのを控えましたが、難しい言い方を一切せず、幼稚園?の徒競走の描写で、それが表現できているのは素晴らしいと思った、そう言うことです。

    (作者のファンの方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。)

    ユーザーID:1030712163

  • 答えます。

    〉まだまだ、知識を自分のものにできていない(=本当の博識ではない)から、冒頭のようなことを言われるのでしょうか。

    他に言うことが無いからです。
    興味のないことを勝手に喋られて、これ以上話を拡げられないように予防してるんです。

    〉あるいは、そもそも、どういう人を博識だと思われますか?

    こちらの質問疑問に、当意即妙に簡潔に答える人です。

    ユーザーID:9365040055

  • レスします

    レスだけよんでも
    うんちくうんちくうんちくの話でちっとも面白くないです。
    どこが笑えるの?

    トピ主が目指している所ははわからなくもないけど、誰もそんなもの求めてないと思う

    もっと気楽に話したいです。

    もーうるさいなーお腹一杯じゃあなたに失礼だから、博識ってあげておいて話をきってるだけだと思いますよ。

    ユーザーID:7491572381

  • 二度目ですが

    ウンチク話がとっちらかってる人、我田引水な人、牽強付会な人に、
    仕方がないので「博識ですねー」(棒読み)と言うことがあります。

    そう言ってくれる相手の目がちっとも楽しそうでない場合は、そうだと思った方がいいです。

    ユーザーID:7684735452

  • 「鉢の木」ですか…

    「鉢の木」から連想されるのは、

    「報恩奉仕」、「忠節」、「有言実行」、
    という徳目です。

    旅僧の身なりをした北条時頼が雪の夜、貧しい武士宅に寄宿した。
    武士は旅僧に、充分なもてなしができないことを侘びる。(彼は時頼に気付いていない。)
    時頼は、囲炉裏こそご馳走と返答。
    雑談の中で武士は、貧しいけれど我こそは、鎌倉に変事あるとき必ず一番乗りして忠節に励むと力説する。

    囲炉裏用の薪が無くなり、武士は大切にしていた鉢植えの木を薪にしようとする。
    時頼は制止するが、武士はかまわず鉢植えを薪にしてしまった。

    後日、鎌倉に変事ありとの一報を聞いたその武士は、宣言通り鎌倉一番乗りを果たした。
    そこで時頼に再開し、彼は忠節の証として恩賞を授かった。

    このストーリーと、冒頭の会話との関連性がさっぱりわかりません。

    ユーザーID:5405682157

  • 「鉢の木」

    著名な歴史作家の方が、著書の『三国志』の中で、「鉢の木」のお話に触れられていました。

    一見、残酷に見える描写のあとで、我が国の「鉢の木」にもその要素があり、わが国では美談とされるが、他の国では別の見方をされる可能性もある、そのような主旨の文章だったと記憶しています。

    司馬遷の話は、猟奇的な内容ばかりではなく、社会的な面にも触れておこうと思ったからで、他に話すとしたら、上の話かな、と思った。そういう事です。

    説明を省略したのは、上のお話をご存知の方がいらっしゃるかもと思ったことと、このトピを面白いと思っていただける方もいらっしゃるようなので、情報提供になれば、そう思ったしだいです。

    結果、唐突になったのは、申し訳なく思っています。

    自分なりに、博識な人のイメージがつかめたように思います。

    感謝です。


    ジュール・ルナール「博物誌」より



    長すぎる。

    ユーザーID:1030712163

  • メンドくさい人だけど

    メンド臭いし話も正直面白くない。レス5本の意味も解りにくい。

    でも「相手に笑って欲しい、喜んだ顔が見たい」って気持ちがある良い人なんだと思います。サービス精神が豊かなんでしょうね。なんだか好きになっちゃいました。

    これからは話術を磨いて「あの人がいると楽しい」って言われる様になってくださいね。今まで貯めた知識の引き出しから、皆さんが解る様に整理し色付けしてお出しするのです。独りよがりはダメですよ。

    道は厳しいけど頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1763179363

  • ごめんね

    トピ主のレス見てて思った。

    情報(知識)は沢山持ってても、それを活かせてないという印象。
    せっかくの話も、選ぶ内容や話す場所、相手が微妙にズレてる。
    なので聞き手も(悪い意味ではなく)褒めるしかないというか。
    トピ主が物知りなのは確かだろうから、無難に落としてる感じ。

    あと「笑って欲しい」と意識して力んでるうちはムリだろう。
    そういうのって相手にも伝わるし。
    で、逆に冷めてしまって褒めるしかなくなる。

    もっと全体を見た方がいんじゃないかな。
    所謂「空気を読む」ってやつ。
    それができるようになれば、会話も上手く行くと思うよ。

    ユーザーID:8210828701

  • コールドブラッド様へ

    >このストーリーと、冒頭の会話との関連性がさっぱりわかりません。

    申し訳ありません。

    (よろしければ、「任少卿に報ずる書」で、検索してみて下さい。)

    私の話で、間違ったイメージを与えては、その時の話し相手の方に申し訳ないと思いました。

    「鉢の木」は、どこか、三島由紀夫的な感じがしませんか?

    そのようなお話と思って頂ければ、幸いです。

    ユーザーID:1030712163

  • だって面白くないもの

    どうも、いろんな事を知っているらしい、でも事実の羅列で、面白くない話。そういった時に「博識ですね」って言っちゃいますね。

    話の着地点が見えない、場の空気感、相手が興味を持っているかどうか、そんなことお構いなしに話していらっしゃいませんか?

    トピ主さんのレス全て、皆さんのコメントと悉くかみ合っていないのをお感じになられませんか?

    ユーザーID:4165985420

  • 二度目です様へ、で良いのかな?

    >道は厳しいけど頑張ってくださいね。

    今までに、2〜3回ほど、相手がお腹を抱えて笑い出したことがあります。

    「カエサルの物はカエサルに」

    それを知らなければいけないのかも知れませんね。

    教えて頂いたこと、肝に銘じます。

    ユーザーID:1030712163

  • 二回目ですが

    三国志と鉢の木で似て違う点ですが
    三国志・劉案が空腹の劉備に自分の妻を殺して食事に出した
        (中国での美談)
    鉢の木・大切な鉢の木で客人のための薪にした
        (日本の美談・いざ鎌倉の例)

    もしかしたらこの史実を言いたいのでしょうか。
    説明を入れた方が、知らない人には分かりやすいと思います。

    ユーザーID:1593801872

  • あと相手のタイプをちゃんと見極める

    うんちくを好きな人にはべつにそれでもいいけど、
    うんちくどーでもいい、興味ない人にいくらやっても笑わないし求めてないよ

    そのあたりをちゃんと見てトピ主はいっているのかな?

    なんか誰だろうと一々うんちく語ってるようにしか見えない。

    だってこのトピはうんちくを披露する場所ではなく、
    博識ってどういう人?というのを聞きたくて立てたトピでしょ?
    なのに、本題よりうんちく披露の場所になってる。
    だから話が本題からずれてうんちくに対しての話になってる

    これ実際側にいる人にやられたら相当面倒。

    たとえば「このドーナツ美味しいね」
    に対して相手は「そうだね」や「私は◯◯味が好きだな」
    この程度でいいと思っている人に、トピ主さんはきっと
    「ドーナツっていうのはね◯◯年に◯◯という所で初めて作られてね、◯◯という人は、、、」につながる

    知識を増やすことは、自身を高めることに繋がるからこれからも頑張ればいいけど、トピ主さんはもっと使い方を考えた方がいいと思う。

    ユーザーID:7491572381

  • 博識ではあるとは思うけど

    なんかレスも含めて全部読むだけで疲れました。
    最後のレスも最後の、あれ何ですか?
    アシベだのなんだの唐突に出してきて、みなさんが困惑したの読んだでしょう?
    なのにまだ唐突に聞いた事もない人の話ですか?
    長すぎるって意味分かんない。
    一部の方が、あなたの話に乗っかる様なレスをするから嬉しくなってここで会話しようとしてます?

    博識なのは認めるし、トピ主さんがひとつの事柄を更に掘り下げて知識とする事も素晴らしいとは思いますよ。
    色んな事に興味がわき、突き詰める事にワクワクできるのは羨ましいとも思います。

    でも空気、読めてますか?
    読めてたら、こんな唐突に話を出して来ないですよね。
    対人でトピ主さんの話を聞いていた人の反応や表情をちゃんと見ながら話してますか?
    相槌を打ってるからって、話に乗ってくれてると思ったらダメですよ。

    私ならしんどい、まだこの話終わらんの?でも一生懸命話してるのを止めるのも悪いし、って内心思います。

    トピ主さんと同じ様に博識な方との会話ならお互いの知識を披露しあって楽しくなるのではないでしょうか?

    人を選んで話を披露したら良いと思います。

    ユーザーID:1041106708

  • 憂いが増すばかりです

    私が、博識(博学)と思った方。

    数十年前、映画化もされた長編小説を世に出され、それで得た収入を全てボタニカルアートの取集に注ぎ込まれ、今は、時々、TVのバラエティ番組でトリビア的なコメントをされている方。

    故人になられましたが、先の方が師と仰がれていたエッセイストの方。先の方もそうかも知れませんが、博識(博学)よりも、碩学を言うべきでしょうか。たくさんの事を教えて頂きましたが、その中でも、日本橋きみ栄さんの「蛇の目のかげで」は、望外の事であったように思います。

    (どういう人を碩学だと思われますか? と問う事はしません。)

    でも、中島敦「名人伝」のような事が、本当にあるんでしょうか?

    レスを拝見していると、自分が、小さな李徴になっているのではないかと、憂いが増すばかりです。

    ユーザーID:1030712163

  • 知的好奇心を満たす

    話をしていて楽しい人は、聞き上手な人です。
    楽しくない人は、自分ばかり喋る人。
    こちらが話さなくても、聞いているだけで楽しいと思えるのは、知らない事をわかりやすく楽しく伝えてくれる、知的好奇心を満たす話です。
    興味のない分野の知識のひけらかしは興ざめです。
    例えば私はファッションが好きなので、ファッションの話なら知ってる事は楽しく、知らない事ならもっと楽しく聴けます。
    しかし歴史にはあまり興味が無いので、宮刑の話は
    「あぁ、中学の時の社会の先生、宦官とか呂后の残酷な話とかよく話してたな」
    と思い出しただけです。
    あの頃なら怖がりながら楽しく聞けましたが、大人になった今、宮刑の話をされても話題選びのセンスのない人だなと思います。
    そして話題を切り上げるために「すごいですね」「博識ですね」と言うでしょう。
    「あなたの話は面白くないと言われているようで」とお気付きの時点で、トピ主も鈍感な方では無いはず。
    知識は豊富なようですから、難しい事柄を小学生一年生にも理解出来るように、さらにオチをつけて話すことが出来れば、あなたの話を聞きたい人がたくさん出てくると思いますよ。

    ユーザーID:9152044030

  • つっこみます

    李徴が登場するのは「山月記」です。

    ユーザーID:1593801872

  • 変わり者様へ

    >李徴が登場するのは「山月記」です。

    補足いただき、ありがとうございます。

    ユーザーID:1030712163

  • アメショ様へ

    >長すぎるって意味分かんない。
    >一部の方が、あなたの話に乗っかる様なレスをするから嬉しくなってここで会話しようとしてます?

    「面白いと思われたいと言う割には、話が全然面白くない。」

    そのように指弾されましたので、「引かれ者の小唄」かとは思いましたが。

    分かりにくくてすみません。

    一生懸命、伝えようと思っているのですが・・・。

    ユーザーID:1030712163

  • アメショ様へ

    >最後のレスも最後の、あれ何ですか?

    ジュール・ルナールは、ご存知かと思いますが、「にんじん」の作者です。

    「博物誌」は、「にんじん」ほどは知られていないと思いますが、とても面白くて、気に入っています。

    その中から、短いものを紹介までに、出しました。

    面白い話をしてみようと思った、そのような事でした。

    「引かれ者の小唄」になっていたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:1030712163

  • 二回目

    正直、トピ主と会話するの苦痛かも知れない。

    だって、話がドンドンズレるし勝手にペラペラしゃべるだけだし。
    独りよがりの情報を無理くり大量に詰め込まされてるみたい。

    自分の会話でどんな反応が欲しいのか。
    その為にはどうしたらいいのか。
    そういう事をしようとしないし、考えもしない。

    楽しい会話、有意義な会話って相手の立場も考えないと。
    聞き手が今どんな状態なのか、どんな気分なのか。
    どんな話し方を好むのか。
    自分の持ってる情報を開示して、相手が喰いついてくれるのか。
    そういうのを考えてやらないと。
    じゃないと、ただの押し付け。
    うっとうしいだけでしかない。

    ところで、トピ主って男性?女性?
    年齢は?
    職業っていうか、トピ主の会話を披露するステージと客層は?
    この辺が分かれば、もっと具体的な改善案が出ると思う。
    とは言え、最近のレス見ると自分の話ばっかで悩みとかなさそう。

    あと、唐突に新しい言葉を出すのは会話上手とは言えないと思う。
    より多くの人に分かって欲しいなら、その言葉がどんな意味なのか。
    どこから引用したのか、今までの会話とどうつながるのか。
    持ち出した側は、聞き手側に説明しないと。
    「私の持ち出した素晴らしい言葉、意味を知らないなら自分で勝手に
    調べなさい」じゃ不親切だし、会話やめたくなる。

    個人的に、博識であるのは良い事だと思うけど。
    大事なのは有効に使えるかじゃないかな。

    知人に話し上手の人がいる。
    色々知ってるのは当然だけど、頭の回転が速くいいタイミングで
    持ってる情報を上手く絡めて会話を深く楽しくしていく。
    博識なんだけど、それよりも「頭がいい、機転が利く」って印象。
    この人と会話する度「会話って頭の良さも必要なんだな」と思う。

    トピ主、せっかく色々知ってるんだからそれを上手く活用しないと。
    今のままじゃ、話しても楽しくない。

    ユーザーID:8210828701

  • 違うと思います

    相手が興味がないだけだと思います。
    もしくは分からないか。
    どちらにしろもう結構ですという拒絶の反応かと思います。
    言われたら話を変えるか相手に話題を促すのがいいかと思います。

    ユーザーID:9655408787

  • ごめんなさい、どこが面白いのかさっぱり分かりません

    トピ主さんの話、話が脱線しまくりで
    ぜんぜん面白くない。

    なにかの”書評”を並べてるだけっていうね・・・・・

    ユーザーID:0588502132

  • ごめんなさい。読むの疲れる

    アシベの話も唐突でしたが、その他の小説などもどこから派生したのかわからない流れになっています。

    三島由紀夫風とか言われてもねぇ。

    確かに「博識」なんだと思いますが、自己解釈を語られて、どうお腹がよじれるほど笑えと??

    いままでのレスを読んでも眉間に皺は寄りましたが、お腹はよじれませんでした。

    ユーザーID:9817374041

  • あえて書いていません

    かっぱ様へ

    >この辺が分かれば、もっと具体的な改善案が出ると思う。
    >とは言え、最近のレス見ると自分の話ばっかで悩みとかなさそう。

    そのようには受け取れないかも知れませんが、このトピを立てた事で、私なりの発見がありましたし、その事は、レスをしているつもりです。


    >ところで、トピ主って男性?女性?
    >年齢は?
    >職業っていうか、トピ主の会話を披露するステージと客層は?

    あえて書いていません。

    TPOが万能とは、私には、思えません。

    悩みはありますよ。

    かっぱ様と同じ指摘を、周りの人から受けます。


    逆に、質問させて頂いて良いですか?

    なぜ、話を話として受け取れないのでしょう?

    不思議です。

    「返って剣を投ぜんために来れり」

    とまでは言いませんが。

    ユーザーID:1030712163

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧