博識と言われたくない

レス152
お気に入り104
トピ主のみ37

うかつ者

学ぶ

このトピのレス

レス数152

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • そうですね

    どういう経緯があって、その話題になったのでしょうか。

    このトピはそれが重要だと思います。

    例えば、司馬遼太郎さんに関するサークルでの出来事なら、その「博識ですね」は称賛に値するでしょうが、

    職場の昼休憩中の話題なら、主さんの予想通り、それは「つまらない」と言っていると同等だと思います。

    ユーザーID:1366928607

  • 言わなきゃ、言われない

    単純に、「博識ですね」と言われたくないだけならば、知識を披露しなければそう言われることは無くなると思います。

    もちろん、本当に感心している場合もあると思います。

    でも、やはり「ウンチクめんどくさい」との皮肉を込めて言っている場合もあると思います。「よくわかんないけど、なんだかいろいろ話してくるなぁ。『物知りですねー』って褒めたらいいのかしら?」と思われていることも、無いとは言えません。「さすがー」「すごいー」「そうなんだー」は、イエローカードかな。

    また、相手が好きだ・得意だ・よく知っていると思っている事柄について、さらにかぶせて知識を披露すると、マウントを取られたと感じる人もいるかもしれません。知らないことを教えてくれてありがとう、うれしいと感じる人もいるかもしれないけど、そうじゃない人もいると思う。

    話している相手が、どれくらいその事柄(今回の例なら中国史とか)に興味があるか分からない場合は、「ついでに話しちゃおうかな」と思った部分はぐっとこらえておくのがいいかもしれません。

    ユーザーID:7358196226

  • 過剰反応し過ぎ

    相手は「へえ」と思っただけだと思います。
    そうまで深刻に引きずられてるなど、夢にも思わないでしょう。
    時々、主さんのように理屈臭い、実はインテリ自負してるぽい人を見かけますが、たいてい文系的な事柄には強くても、理系ネタは疎そうなので。
    私はオールマイティーな人しか博識とは思いません。

    ユーザーID:6383801907

  • 他に言いようがないからです

    どういう流れでそうなったのか知りませんが、求められていない知識のひけらかしには「へー」の代わりに「博識ですね」と言うしかないんです。

    ユーザーID:1109333617

  • 飯時にその話をしたんならアウトざんすね

    まあねえ、宮刑はちょん切る話ですから話すのになかなか時と場を選びますわなあ。
    まさかとは思いますが別レスにあるようにランチ時の話題提供にやっちまったならそりゃ大失敗ですわな。飯時に出していい話題ではない。

    まあ飲食はしてなくても他にも聞き手以外の目や耳がある場所じゃあできん話ですし、そもそも聞き手がちょん切る話とか拒否感持たないかどうかはかなりの賭けになりますし。

    何だってまたそんな話を「ついでに」したんじゃらほい?

    ユーザーID:3722179379

  • 博識だと思います

    トピ主さんの例に挙げた話題聞いたら素直に「博識な人だな〜」と思います。
    私、そういう話題は全く無知なので。

    嫌とか言われると少し悲しいです。
    単純に感心しているので。

    内容に依ると思いますよ。トピ主さんのような内容なら例え関心がなくても、教養のある人なイメージです。

    私はヘヴィメタルやハードコアパンク等が大好きで、それこそ10人いたら10人知らないようなバンドも知っていますが、それを話した所で「博識だな」なんて思う人いないでしょ。

    つまらないなんて事はないんじゃないかなー。
    もし嫌味で言う人がいるとしたら意地悪な人と思っちゃう。

    博識ですね、なんてそうそう誰にでも使う言葉では無いですから、素直に褒め言葉と取っても良いと思いますよ。
    博識なんて一生言われる事がないだろう私の意見です。

    ユーザーID:9077649836

  • 司馬遷は興味ない

    司馬遷の話を言われたってへ〜。としか思いません。


    それよりは司馬遼太郎記念館の天井にある有名人に見えるシミがあるんだけど、誰だと思う?
    とか、記念館近くに○○っていうおいしいお店があってね。
    記念館近くに手作りのお城があってね。

    とかそういう話だと盛り上がると思います。

    博識ですね。ってトピ主さんもご存じの通り「おもしろくない」と同義語だと思いますよ。

    トピ主さん、いつも「ついでに」いろんな無駄な話をしすぎなのでは?

    李陵や武帝の話とかされてもさっぱりわかりません。
    トピ主さんが知り合いだったら「で、オチは?」と言ってしまうかも。

    NHK子ども電話科学相談室の先生方はみんな博識だと思います。

    ユーザーID:0682599159

  • 「慇懃無礼」

    という言葉を思い出しました。
    相手の人に、こんな話知らないでしょ?と上から目線を感じます。

    ほんとに感心したなら「博識だなぁ」とか「よく勉強してるね」とか
    砕けた表現で言いますね。
    「博識でございますこと」ってイヤミで言われちゃったんですよ。
    それくらいは肌で感じませんか?

    あるいは、「そんなことない!あなたの博識素晴らしいわ!」
    というレスを期待していましたか?

    ユーザーID:9972551654

  • でもね

    博識ぶりがすでに知られてしまっている人間関係の中で、
    今後、知っているのに知らないふりをすると、
    今度は「カマトトですね」と言われませんか?

    ユーザーID:0243133555

  • 聞かれたら答える

    私は求めてもいない深い話を
    ちょっとした雑談の時にどんどん出してこられたら疲れてしまいます

    でも相手が話したそうだし
    「興味ない」ってバッサリ遮るわけにもいかずに
    しばらくは黙って聞いているのだけど
    興味がないもんだから乗っかれる部分もなく話を広げることもできないしもうおなかいっぱい・・・ってなっちゃいます
    せめてもの反応として「詳しいね」「博識だね」ぐらいしか
    言えることもなく・・・

    よく知ってるなぁと思う気持ちも確かにあるんだけど
    反応に困るから聞き手が食いつかない時は短めにサラっと終わってくれると助かるんだけどなぁと思う気持ちも半分・・・

    話の引き出しが豊富なのはいいことだけど
    お商売で例えると・・・
    ちょっとお店に顔を出しただけで
    これもあるよ!こんなのも!って頼んでないのに
    引きだしを次々にあけて押し売りされるよりも
    こういうのありますか?と言われた時に
    ピンポイントで求められてる引き出しを一つだけ開けて数点見せてくれて
    あとはゆっくりご覧くださいとグイグイこないお店の方が喜ばれると思うんです

    ユーザーID:3379034139

  • お返事ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。

    相手の方は、とても感じの良い方なので、素直に、そう言って頂いたのだと思います。

    まずは、その事に感謝すべきでしたね。

    反省します。


    後は、私自身の問題が残る事になります。

    面白いと思って欲しい、できれば笑って欲しい、(お腹がよじれて)、お腹を抱えて笑う、そこまで行って欲しい。

    そのためには、物事を本質で掴まねば。

    その挫折感から、嫌だ、と思ってしまうようです。

    甘いですね。


    私が博識と思う方の一人に、著名なタレントさんがいます。

    その方は、専門家と普通に話ができて、その専門分野の面白さを専門家の方から引き出している、そう感じます。

    TVで拝見していて、いつも、博識だなぁと、感心しています。

    その方のような力量はとてもありませんが、少しでも、面白いと思ってもらえたら、そう思います。

    (精進あるのみ。)


    まだまだ、お返事お待ちしています。

    ユーザーID:1030712163

  • どういうって

    どういうって、文字通りの意味ですけど。

    広く物事を知っているなと感心すれば、博識ですねと言うこともある。

    どういう意味で受け取っているのか書いてもらえますか?
    あなたの想定がわからないので。

    ユーザーID:7918240255

  • 面白くはない。

    司馬遷からとったペンネームからの、
    >司馬遷が宮刑を選んでまで歴史書を書いた
    宮刑、これを知人さんはご存知でしたか?
    知らなくて宮刑の内容を話した、知っていて話していないとしても、
    あまり面白い話じゃないように思います。
    でも博識ではあると思います。

    トピ主さんの面白い話ってなんでしょう。
    博識ですねではなく、なんと言われたらうれしいのでしょう。
    それが解れば話し方、伝え方は変わってくると思います。

    ユーザーID:1931297522

  • 博識ですねは逃げ言葉

    トピ主さんがどうこうじゃなくてね、
    マニュアックな話をされると「博識ですね」って言って終わらせたくなるかも。
    だって自分が知らない話を続けられても相槌も打てないし共感もできないもの。
    知ったかぶりしてバカなヤツって思われたくないからサッサと逃げてしまう。

    知識が自分の中にしっかり染み込んでれば、
    それを一度消化して他人に短くわかりやすく説明できるはず。
    それが出来る人の話は、知らないことでも聞き入ってしまうかな。
    チョットした笑いも交えて話せる人なら尚「博識」と思ってしまう。

    ユーザーID:9866686828

  • お返事ありがとうございます 2通目

    専門的な事を、日常を取り込んで知識化できている、それが、博識と言う事かも知れないなぁ、そう思いました。

    そうなれば、もう、博識とも思われないでしょうね。

    少年アシベで、ヨガの先生が、徒競走に出て、空中遊泳をします。

    アシベのパパが、「先生、走って。その方が速い。」と声を掛けます。

    このお話、とても好きです。

    ユーザーID:1030712163

  • 独りよがり?

    ちょいズレかもしれませんが、なんかスマートじゃないな。自分のことだけ考えてないかい?
    会話上手な人は自身の中にたくさんの引き出しがあり、それを程よいタイミングで出せるイメージです。最初からこれを言って感心させてやろうってのは違いますよね。トピ主さんはそんな感じなのかな。
    鼻息の荒い人と話すのはしんどいです。

    ユーザーID:8013359140

  • 他人に求めすぎ

    私は人の蘊蓄を聞くのが好きだから、あまり気になりませんね。
    したり顔でポピュラーな知識を披露したがる人には興ざめですが、自分が疎い分野の話だと、何だか得した気分になります。
    やはり、知恵ある友が一番です。

    同僚に賢い人がいます。
    彼女は表面的には柔和で穏やかな人ですが、ちょっとした雑談でも鋭い知性を感じさせる受け答えができるので、尊敬しています。
    一朝一夕にできることではありません。

    ただ、「負けた」としか感じられない人、全く興味がない人がいるのも分かります。
    ご自身の話術にこだわるのもいいとは思いますが、関心がないから、相手にしたら「迷惑」かも。

    トピ主さんは、そもそも、何の為に司馬遼太郎や『史記』を読んだのですか…?「ワタシはこんなに物知りです」という自己顕示欲を満たすためではないでしょう。

    相手が分かってくれれば嬉しい。そうでなければ、適当に付き合えばいい気がしますけれどね。

    ユーザーID:5495768121

  • ひとりよがりです。

    どんな状況で?どういった流れでその話になったの?
    もしや飯時・ランチでですか?!
    そして私の宮刑についての?…。
    それらには一切答えず(いや答えているつもりでいるのかも(笑))
    少年アシベのパパですか。

    ひとりよがりの知識の披歴は、
    全く笑えません。
    精進して下さい。

    たもさんはひとに寄り添っています。

    ユーザーID:1931297522

  • 反対に

    「知らないこともあったの ?」

    ある会話で、上司・先輩・同僚に口を揃えていわれました。

    一周まわって、とんでもない人扱いです。
    どういう意味か聞き直すのも、ちょっと怖い。
    でも面白い人とは、思われている様です。

    ユーザーID:1593801872

  • 自分から話すの?

    聞いてもいないのに話してませんか?興味も無いのに話されても「ハァ、そーすか」しか言えません。「博識ですね」なんてさらっと出てくるお相手の方が教養があり優しい方だと思います。

    私も旦那がうんちく垂れなので、日々うんざりしてるんです。話し方もヘタで面白く無い。なので「聞いた事だけに答えて、それも1分以内に話し終わる様に」と厳しく言ってます。

    ユーザーID:1763179363

  • トピ主さんは、博識なんですね

    私も言っちゃいそうです。

    私は「少年アシベ」を全く知りません。
    人気漫画であることくらいは分かりますが、内容はトンと。
    トピ主さんがなぜこの話を唐突に出したのか、
    全く理解出来ませんでした。
    話し手がさも「面白いでしょドヤ」とばかりに話しているのに
    こっちは面白さが全く分からないので、反応に困ります。
    で、「私には全然分からないけど、あなたはなんでもよく知っているのね」と
    相手のことを褒めて終わろうとするかも。
    反対に、私の意見は全く違うわと思う場合でも
    「ドヤ」と話している様子が見て取れたら、いちいち否定などせずに
    「博識ですね」と褒めて終わっとけと思うかも。

    たぶんだけど、周りが大人の対応をしてくれているのかもしれませんよ?
    トピ主さんが「知的な話でウケたい・博識に見られたい」という
    欲求を強く持っていることを周りが気付いていて
    上手に忖度してくれているんじゃないかと。
    ごめんね正直言うと、レスの感じからしても
    会話が面倒な人だと思えました・・。

    ユーザーID:9859564122

  • 素朴な疑問ですけど。

    「面白いと思って欲しい、できれば笑って欲しい、(お腹がよじれて)、お腹を抱えて笑う、そこまで行って欲しい。」

    →ならば司馬遷云々よりも、落語や漫才(漫談)、小咄などを披露すべきでは?

    ユーザーID:5405682157

  • ちょっと意味不明

    博識だと思われるのがいやなら、そう思われるような言動をしなければいいですよね。

    なんだか「みなさんご存知ないだろうけど、これはこういうことなんですよ」って匂いが出てるから周りの反応もいまいちなんじゃないですか。

    「博識ですね」との言葉自体には、トピ主さんが勘ぐっているような「話が面白くない」という意味はないのですから、ご自身で周りが白けているのを感じているだけです。

    つまり、博識がダメなんじゃなくて話の仕方や透けて見えるトピ主さんの意識が受け入れられてないんだと思います。

    人と話していて、しんからこの方博識だなあと思えば尊敬するのとありがたい気分になります。
    そういう時はそこで出たエピソードを元に話が展開していくでしょう。

    でも、教えてあげようか?知らないよね?的な感じが大だとひけらかしたいのかな?褒めてほしいのかな?が先にきます。
    それで「博識ですね」とでも言っておこう、話を終わらせようとなるのです。

    ユーザーID:6064685002

  • なんで?

    雑学好きで人様から解説や説明してもらうのが好きなので、博識な人に会うと嬉しくなります
    博識ですね が 話がつまらない に繋がるのがよくわかりません
    話し方の問題なんでしょうか?

    米ドラマNCISで ダッキー(懐かしやイリヤ・クリヤキン)が 解剖しながらウンチクを語るシーンが大好きです
    あんなじーさんが身近にいたら 茶菓子持って日参するのに
    仕事仲間となるときついんでしょうか

    冒頭で雑学好きと申し上げたように 割と物知りと言われます
    役に立たない知識ばっか 身につけちゃうんだよね〜っていってますが あれも つまらんこと言うなーって牽制だったんでしょうか?

    仕事とか姻戚とか相性の良し悪しに関係なく付き合わねばならない場では 話さないようにしてますけどね

    ユーザーID:8024251952

  • 知識ばかり増やしても、「会話」は面白くならない

    「博識」なタレントさんが専門家と話しているのを観て面白いと感じるのは、
    ・「博識」以上の知識のある専門家が話し相手
    ・タレントさん自身が話芸の専門家である
    さらに、その番組の視聴者はその番組をわざわざ選んでいるわけですから、視聴者自体がおそらく知の応酬を楽しみたい人であろうという、受け手側の都合もあると思います。

    一般生活において、知識を披露されることを会話に求めている人がどれくらいいるのか。「知識」ならなんでもいいのか。そう考えると、知識を披露することには慎重になった方がいいように思います。

    「面白い」というのも、「興味関心が持てる」と「愉快だ、滑稽だ」という両方の意味がある言葉です。この二つをつなげるようにうまく話すには、知識ばっかり増やしてもだめでしょう。対象がどのようなことを愉快・滑稽と感じるのかという観察が必要なのでは?タレントさんは、ここのところの専門家なのだと思います。

    つまり、相手を見て(相手のことを思い遣って)話せってことです。相手あっての「会話」ですから。自己中、自己満では「ハクシキですねー」で会話終了。

    少年アシベの話は、トピ主さん自身が「ヨガの先生」ってことでしょうか。状況に応じて何をすべきか(何を言うべきか)分かっていない。空中遊泳ができる(知識がある)のは分かったけど、それ、ここで必要?みたいな。

    ユーザーID:7358196226

  • ヨガの先生はトピ主さん

    ってことでしょ。
    走った方が速いのに、ヨガで習得した空中遊泳をやってしまう。
    本当ですね。
    賢い方なんでしょうけど、
    レスにあるように独りよがりで、しかもですね、

    えっ?知ってるよね?
    まさか知らないの?

    って言うのが薫るのです。
    天才は何で出来ないのかがわからない。
    と言いますが、トピ主さんもそう。

    専門家と話すから専門的な話が出来ることを、
    覚えておきましょう。

    ユーザーID:4953264858

  • その場、その相手が求めている話題でなければ独りよがりになる

    独りよがりだから「こんなことを知っているんですよ、すごいでしょう、褒めて褒めて」と言われたいだけだと受け取られ、「博識ですね」で流される。
    面白がらせたい気持ちが強いあまり奇をてらい、滑ってしまっている、聞き手のことを考えていないのが原因だと感じました。

    博識がいい意味になるのは、相手や場がそれを求めているときに期待されたものを提供した場合だと思います

    アシベのヨガの先生の話も知っていますが、「今までの話と何の関係が?」と戸惑います。

    そもそも、司馬遼太郎はどういった流れで出た話なのでしょうか。

    司馬遼太郎の話題で出てきたならば、その人はファンであり、ペンネームの由来くらい知っているはず。司馬遼太郎を読むような人ならば、歴史小説好きで、司馬遷や武帝、李陵、宮刑なんて有名な話、既知のことでしょう。

    また、その人は世界の刑罰に興味がある人なのでしょうか。でも、興味がある人ならば「宮刑」なんて有名で下系の刑罰ぐらい、既知のはず。

    逆にどちらも知らない人にペンネームの由来、しかも「宮刑」まで出すのはチョイスが悪すぎる気がします。「宮刑」から司馬遼太郎に興味は持たないでしょうと…。「宮刑」から盛り上がる場なんてあるんでしょうかね。
    そこは司馬遼太郎がいかに素晴らしい書き手だということを説明するところでしょう。司馬遷を出すなら、司馬遷と李陵の悲劇と友情を語る方がまだ面白くできた気がする。

    そもそも、知らない人に司馬遼太郎の話題を出して興味をもたせるのは、よほど話芸に優れていないとできない、結構な難易度だなと思います

    ユーザーID:4469909257

  • あなたの問題点はソコじゃないんだよなぁ

    >「あなたの話は、面白くない。」と言われているようで、嫌です。

    正直、おもしろくなかったはずです。会話というのは、相手が興味を引くような言い方じゃないと相手は入り込めません。

    一方的に自分の知識をひけらかす(あなたがそのつもりなくても!)結果となりましたね。

    相手がもし興味ひかれたら、もっと別の返し方をしてくれたはずですが、なんとも言いようがなかったから、博識ですねと返したのでしょうね。

    そこに気が付かない貴女。博識でも空気を読む会話ができない方のようです。


    >まだまだ、知識を自分のものにできていない(=本当の博識ではない)から

    あなたが、どんなことに興味があって、どんなところまで掘り下げて知識を得ているか、という問題と、

    他人がそのことに食い込んで聞いてくれるか、

    は別問題だと、早く気づきましょう。


    会話というのは、相手とのキャッチボールですよ。博識というのは、もちろん貴女のように、特定の分野に少しでも明るい面があれば博識でしょう。

    しかしそれはテレビの歴史番組でも得られる程度の知識ですよね。

    他人に博識と言われずに会話を楽しみたいなら、会話術の勉強をして、会話の面で博識になってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0345252434

  • あなたにアドバイス。

    自分が興味あること(聞いて欲しいこと)と、

    相手が興味あること(聞きたい内容)は、

    違う、っていうことに気付きましょう。

    あなたは、自分の好きなこと、興味あること、知識を

    ただ人に聞いてもらたい、という幼い一面をお持ちですよ。

    もっとウィットにとんだ会話できませんか。

    ユーザーID:2074187281

  • 勘違いなさっている

    知識を得る目的が、他人に称賛されたいのがミエミエでイタイ(ごめんなさいね)。

    それから、「知識を引けらかす人」と「博識な人」は違うからね!

    ユーザーID:8341905824

  • お返事ありがとうございます 3通目

    「真面目な人が一番面白い。」

    誰に教わったかは忘れましたが、確かにそうだと思います。

    ですから、真面目な話をして、それで大笑いさせたい(受けたい)と思っています。

    思いがけず、顰蹙を買っているようで、申し訳なく思います。


    少年アシベの話は、

    ・現代が、生産性(有効性)を根底においている事がよくわかる

    と思って面白かった、そのような話です。

    もちろん、私の勝手な解釈です。


    一点、お詫びです。

    話の順序は、実は、逆です。

    猟奇話のような事から、戦前の日本の事件に話が及び、日本以外での話として持ち出しました。

    施術方法等、具体的な話の後で、社会的な評価も交えた方が良いと考えて、司馬遷の話を持ち出しました。

    司馬遼太郎さんのペンネームの話は、司馬遷をイメージしてもらうためのものです。

    もし、同じ話をすることがあれば、その時も一瞬浮かんだのですが、北条時頼の「鉢の木」をしてみようかと思います。

    彼我の文化の異同として。


    皆様のご意見、ありがたく、拝読させていただいてます。

    ユーザーID:1030712163

  • 博識ですらない

    会話の文脈も関係なしに、話題があちこちに飛び放題ですね。
    自分の頭の中で繋がっている(ように自分では思っている)話を長々とすることしか出来ないのなら、それはもはや博識ですらありません。

    ユーザーID:7684735452

  • 「真面目な人」の意外な脱線話が面白いのでは?

    昨今我が国の複数の研究者が、国際的なレベルで学術的に高く評価され栄誉ある賞を受賞されております。

    その記者会見ではおめでたい席上ですから、笑いとなごやかな雰囲気に包まれます。

    研究一筋の「真面目な人」が、記者の質問に返答して語るちょっとしたご自身のエピソード、それは言い換えるなら、研究の本筋と直接関係のない意外な「脱線話」と言えますが、そのときに会見会場は笑いに包まれます。

    文化勲章を受賞された故白川静氏は、甲骨文字や漢字の研究で著名な方です。
    彼は自己紹介のときご自身の研究成果の一つとして、名字である「白」の漢字とは「頭骨」を意味しますと披露して、聴衆の笑いを誘ったそうですよ。

    ユーザーID:5405682157

  • 真面目が面白いというのは

    「真面目な人が一番面白い」というのは、たしか、三浦しをんさんの『舟を編む』の、映画の方だったかな?キャッチコピーだったと思います。

    寝食を忘れて研究や仕事に没頭し、仕事や研究に没頭してしまうがゆえに一見奇行に見えるような行動をしてしまったりすることを言うのだと思います。映画は確か、そんな「真面目で周りが見えなくなってしまう彼らを、温かく見つめる」という内容だったと思います。笑いを取るために真面目な話をしているのではなく、真面目を突き詰めた結果、凡人から見ると面白いことになっている、という状況です。俗っぽく言えば、「天然ボケ」みたいな感じでしょうか。

    知識を羅列することが面白いわけではありません。

    「鉢の木」の話も、知らなかったので簡単に検索してみましたが、猟奇話に通じますか?関係あったとしても、「今度は『鉢の木』にします」って、ここで言うことでしょうか?おっと、そんなことを聞くと、またウンチクが並ぶことになりますかね。

    アシベの話が「生産性(有効性)を根底に置いていることが分かって面白い」と言うのは、「豊富な知識を、使えない・無駄だと切って捨てるインテリジェンスのない人々を揶揄している」と解釈したのですね。そう解釈した話をレスに持ってくるということはつまり、「豊かな知識を、実用的ではないからと切り捨てるあなたたちは知性がない」と言いたかったのですか?

    知識があるのは悪いことではありません。空中浮揚もヨガ教室で披露すれば、絶賛されたでしょう。でも、徒競走で披露するものじゃないでしょう。時とか場所とか、披露する程度を考えないと、笑いを取れたとしても、自慢したがりの面倒な人、と冷笑されているだけです。

    ユーザーID:7358196226

  • お返事ありがとうございます 4通目

    「(芸としての)ものまねは、悪意である。」

    日本の著名な芸人さんの言葉です。

    但し、ここで言う悪意とは、相手を批判・非難する意図ではないと思います。

    (不謹慎かも知れませんが、バナナの皮で転ぶ人を見てつい笑ってしまう、そのような事が、近いかも知れません。)

    故人になられましたが、関西の有名な舞台俳優さんは、TVで少し拝見しただけでしたが、一生懸命で、とても、お客さんを笑わせようとしているとは思えませんでした(面白いことを言っている訳ではありませんでした)。

    でも、お芝居の相手の俳優さんが、こらえきれなくなって、吹き出してしまい、その俳優さんが、お芝居中に注意をする場面もありました。

    素人の私が目指す領域ではありませんが、そう言ってよければ、「おかしみ」のようなことを感じてもらえればうれしい、そのような事と思っていただければ幸いです。

    皆様には、丁寧なお返事を頂き、感謝しています。

    ユーザーID:1030712163

  • そのような事では、全くありません

    >アシベの話が「生産性(有効性)を根底に置いていることが分かって面白い」と言うのは、「豊富な知識を、使えない・無駄だと切って捨てるインテリジェンスのない人々を揶揄している」と解釈したのですね。

    申し訳ありません。

    そのような事では、全くありません。

    >>少年アシベで、ヨガの先生が、徒競走に出て、空中遊泳をします。

    >>アシベのパパが、「先生、走って。その方が速い。」と声を掛けます。

    あくまでも、この場面に、面白みを感じた、そう言うことです。

    以下、私の読み方である事をお断りして。

    この先生は、修行を積んだ偉い先生で、皆に愛される先生であったと記憶しています。

    そして、アシベのパパも、先生に対して、そうであったと思います。

    でも、それはそれとして、徒競走では走った方が早い、それが、生産性を重視する現代を表しているようで面白かった、そう言う意味です。

    作者の意図しない読み方になっている気がして、書くのを控えましたが、難しい言い方を一切せず、幼稚園?の徒競走の描写で、それが表現できているのは素晴らしいと思った、そう言うことです。

    (作者のファンの方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。)

    ユーザーID:1030712163

  • 答えます。

    〉まだまだ、知識を自分のものにできていない(=本当の博識ではない)から、冒頭のようなことを言われるのでしょうか。

    他に言うことが無いからです。
    興味のないことを勝手に喋られて、これ以上話を拡げられないように予防してるんです。

    〉あるいは、そもそも、どういう人を博識だと思われますか?

    こちらの質問疑問に、当意即妙に簡潔に答える人です。

    ユーザーID:9365040055

  • レスします

    レスだけよんでも
    うんちくうんちくうんちくの話でちっとも面白くないです。
    どこが笑えるの?

    トピ主が目指している所ははわからなくもないけど、誰もそんなもの求めてないと思う

    もっと気楽に話したいです。

    もーうるさいなーお腹一杯じゃあなたに失礼だから、博識ってあげておいて話をきってるだけだと思いますよ。

    ユーザーID:7491572381

  • 二度目ですが

    ウンチク話がとっちらかってる人、我田引水な人、牽強付会な人に、
    仕方がないので「博識ですねー」(棒読み)と言うことがあります。

    そう言ってくれる相手の目がちっとも楽しそうでない場合は、そうだと思った方がいいです。

    ユーザーID:7684735452

  • 「鉢の木」ですか…

    「鉢の木」から連想されるのは、

    「報恩奉仕」、「忠節」、「有言実行」、
    という徳目です。

    旅僧の身なりをした北条時頼が雪の夜、貧しい武士宅に寄宿した。
    武士は旅僧に、充分なもてなしができないことを侘びる。(彼は時頼に気付いていない。)
    時頼は、囲炉裏こそご馳走と返答。
    雑談の中で武士は、貧しいけれど我こそは、鎌倉に変事あるとき必ず一番乗りして忠節に励むと力説する。

    囲炉裏用の薪が無くなり、武士は大切にしていた鉢植えの木を薪にしようとする。
    時頼は制止するが、武士はかまわず鉢植えを薪にしてしまった。

    後日、鎌倉に変事ありとの一報を聞いたその武士は、宣言通り鎌倉一番乗りを果たした。
    そこで時頼に再開し、彼は忠節の証として恩賞を授かった。

    このストーリーと、冒頭の会話との関連性がさっぱりわかりません。

    ユーザーID:5405682157

  • 「鉢の木」

    著名な歴史作家の方が、著書の『三国志』の中で、「鉢の木」のお話に触れられていました。

    一見、残酷に見える描写のあとで、我が国の「鉢の木」にもその要素があり、わが国では美談とされるが、他の国では別の見方をされる可能性もある、そのような主旨の文章だったと記憶しています。

    司馬遷の話は、猟奇的な内容ばかりではなく、社会的な面にも触れておこうと思ったからで、他に話すとしたら、上の話かな、と思った。そういう事です。

    説明を省略したのは、上のお話をご存知の方がいらっしゃるかもと思ったことと、このトピを面白いと思っていただける方もいらっしゃるようなので、情報提供になれば、そう思ったしだいです。

    結果、唐突になったのは、申し訳なく思っています。

    自分なりに、博識な人のイメージがつかめたように思います。

    感謝です。


    ジュール・ルナール「博物誌」より



    長すぎる。

    ユーザーID:1030712163

  • メンドくさい人だけど

    メンド臭いし話も正直面白くない。レス5本の意味も解りにくい。

    でも「相手に笑って欲しい、喜んだ顔が見たい」って気持ちがある良い人なんだと思います。サービス精神が豊かなんでしょうね。なんだか好きになっちゃいました。

    これからは話術を磨いて「あの人がいると楽しい」って言われる様になってくださいね。今まで貯めた知識の引き出しから、皆さんが解る様に整理し色付けしてお出しするのです。独りよがりはダメですよ。

    道は厳しいけど頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1763179363

  • ごめんね

    トピ主のレス見てて思った。

    情報(知識)は沢山持ってても、それを活かせてないという印象。
    せっかくの話も、選ぶ内容や話す場所、相手が微妙にズレてる。
    なので聞き手も(悪い意味ではなく)褒めるしかないというか。
    トピ主が物知りなのは確かだろうから、無難に落としてる感じ。

    あと「笑って欲しい」と意識して力んでるうちはムリだろう。
    そういうのって相手にも伝わるし。
    で、逆に冷めてしまって褒めるしかなくなる。

    もっと全体を見た方がいんじゃないかな。
    所謂「空気を読む」ってやつ。
    それができるようになれば、会話も上手く行くと思うよ。

    ユーザーID:8210828701

  • コールドブラッド様へ

    >このストーリーと、冒頭の会話との関連性がさっぱりわかりません。

    申し訳ありません。

    (よろしければ、「任少卿に報ずる書」で、検索してみて下さい。)

    私の話で、間違ったイメージを与えては、その時の話し相手の方に申し訳ないと思いました。

    「鉢の木」は、どこか、三島由紀夫的な感じがしませんか?

    そのようなお話と思って頂ければ、幸いです。

    ユーザーID:1030712163

  • だって面白くないもの

    どうも、いろんな事を知っているらしい、でも事実の羅列で、面白くない話。そういった時に「博識ですね」って言っちゃいますね。

    話の着地点が見えない、場の空気感、相手が興味を持っているかどうか、そんなことお構いなしに話していらっしゃいませんか?

    トピ主さんのレス全て、皆さんのコメントと悉くかみ合っていないのをお感じになられませんか?

    ユーザーID:4165985420

  • 二度目です様へ、で良いのかな?

    >道は厳しいけど頑張ってくださいね。

    今までに、2〜3回ほど、相手がお腹を抱えて笑い出したことがあります。

    「カエサルの物はカエサルに」

    それを知らなければいけないのかも知れませんね。

    教えて頂いたこと、肝に銘じます。

    ユーザーID:1030712163

  • 二回目ですが

    三国志と鉢の木で似て違う点ですが
    三国志・劉案が空腹の劉備に自分の妻を殺して食事に出した
        (中国での美談)
    鉢の木・大切な鉢の木で客人のための薪にした
        (日本の美談・いざ鎌倉の例)

    もしかしたらこの史実を言いたいのでしょうか。
    説明を入れた方が、知らない人には分かりやすいと思います。

    ユーザーID:1593801872

  • あと相手のタイプをちゃんと見極める

    うんちくを好きな人にはべつにそれでもいいけど、
    うんちくどーでもいい、興味ない人にいくらやっても笑わないし求めてないよ

    そのあたりをちゃんと見てトピ主はいっているのかな?

    なんか誰だろうと一々うんちく語ってるようにしか見えない。

    だってこのトピはうんちくを披露する場所ではなく、
    博識ってどういう人?というのを聞きたくて立てたトピでしょ?
    なのに、本題よりうんちく披露の場所になってる。
    だから話が本題からずれてうんちくに対しての話になってる

    これ実際側にいる人にやられたら相当面倒。

    たとえば「このドーナツ美味しいね」
    に対して相手は「そうだね」や「私は◯◯味が好きだな」
    この程度でいいと思っている人に、トピ主さんはきっと
    「ドーナツっていうのはね◯◯年に◯◯という所で初めて作られてね、◯◯という人は、、、」につながる

    知識を増やすことは、自身を高めることに繋がるからこれからも頑張ればいいけど、トピ主さんはもっと使い方を考えた方がいいと思う。

    ユーザーID:7491572381

  • 博識ではあるとは思うけど

    なんかレスも含めて全部読むだけで疲れました。
    最後のレスも最後の、あれ何ですか?
    アシベだのなんだの唐突に出してきて、みなさんが困惑したの読んだでしょう?
    なのにまだ唐突に聞いた事もない人の話ですか?
    長すぎるって意味分かんない。
    一部の方が、あなたの話に乗っかる様なレスをするから嬉しくなってここで会話しようとしてます?

    博識なのは認めるし、トピ主さんがひとつの事柄を更に掘り下げて知識とする事も素晴らしいとは思いますよ。
    色んな事に興味がわき、突き詰める事にワクワクできるのは羨ましいとも思います。

    でも空気、読めてますか?
    読めてたら、こんな唐突に話を出して来ないですよね。
    対人でトピ主さんの話を聞いていた人の反応や表情をちゃんと見ながら話してますか?
    相槌を打ってるからって、話に乗ってくれてると思ったらダメですよ。

    私ならしんどい、まだこの話終わらんの?でも一生懸命話してるのを止めるのも悪いし、って内心思います。

    トピ主さんと同じ様に博識な方との会話ならお互いの知識を披露しあって楽しくなるのではないでしょうか?

    人を選んで話を披露したら良いと思います。

    ユーザーID:1041106708

  • 憂いが増すばかりです

    私が、博識(博学)と思った方。

    数十年前、映画化もされた長編小説を世に出され、それで得た収入を全てボタニカルアートの取集に注ぎ込まれ、今は、時々、TVのバラエティ番組でトリビア的なコメントをされている方。

    故人になられましたが、先の方が師と仰がれていたエッセイストの方。先の方もそうかも知れませんが、博識(博学)よりも、碩学を言うべきでしょうか。たくさんの事を教えて頂きましたが、その中でも、日本橋きみ栄さんの「蛇の目のかげで」は、望外の事であったように思います。

    (どういう人を碩学だと思われますか? と問う事はしません。)

    でも、中島敦「名人伝」のような事が、本当にあるんでしょうか?

    レスを拝見していると、自分が、小さな李徴になっているのではないかと、憂いが増すばかりです。

    ユーザーID:1030712163

  • 知的好奇心を満たす

    話をしていて楽しい人は、聞き上手な人です。
    楽しくない人は、自分ばかり喋る人。
    こちらが話さなくても、聞いているだけで楽しいと思えるのは、知らない事をわかりやすく楽しく伝えてくれる、知的好奇心を満たす話です。
    興味のない分野の知識のひけらかしは興ざめです。
    例えば私はファッションが好きなので、ファッションの話なら知ってる事は楽しく、知らない事ならもっと楽しく聴けます。
    しかし歴史にはあまり興味が無いので、宮刑の話は
    「あぁ、中学の時の社会の先生、宦官とか呂后の残酷な話とかよく話してたな」
    と思い出しただけです。
    あの頃なら怖がりながら楽しく聞けましたが、大人になった今、宮刑の話をされても話題選びのセンスのない人だなと思います。
    そして話題を切り上げるために「すごいですね」「博識ですね」と言うでしょう。
    「あなたの話は面白くないと言われているようで」とお気付きの時点で、トピ主も鈍感な方では無いはず。
    知識は豊富なようですから、難しい事柄を小学生一年生にも理解出来るように、さらにオチをつけて話すことが出来れば、あなたの話を聞きたい人がたくさん出てくると思いますよ。

    ユーザーID:9152044030

  • つっこみます

    李徴が登場するのは「山月記」です。

    ユーザーID:1593801872

  • 変わり者様へ

    >李徴が登場するのは「山月記」です。

    補足いただき、ありがとうございます。

    ユーザーID:1030712163

  • アメショ様へ

    >長すぎるって意味分かんない。
    >一部の方が、あなたの話に乗っかる様なレスをするから嬉しくなってここで会話しようとしてます?

    「面白いと思われたいと言う割には、話が全然面白くない。」

    そのように指弾されましたので、「引かれ者の小唄」かとは思いましたが。

    分かりにくくてすみません。

    一生懸命、伝えようと思っているのですが・・・。

    ユーザーID:1030712163

  • アメショ様へ

    >最後のレスも最後の、あれ何ですか?

    ジュール・ルナールは、ご存知かと思いますが、「にんじん」の作者です。

    「博物誌」は、「にんじん」ほどは知られていないと思いますが、とても面白くて、気に入っています。

    その中から、短いものを紹介までに、出しました。

    面白い話をしてみようと思った、そのような事でした。

    「引かれ者の小唄」になっていたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:1030712163

  • 二回目

    正直、トピ主と会話するの苦痛かも知れない。

    だって、話がドンドンズレるし勝手にペラペラしゃべるだけだし。
    独りよがりの情報を無理くり大量に詰め込まされてるみたい。

    自分の会話でどんな反応が欲しいのか。
    その為にはどうしたらいいのか。
    そういう事をしようとしないし、考えもしない。

    楽しい会話、有意義な会話って相手の立場も考えないと。
    聞き手が今どんな状態なのか、どんな気分なのか。
    どんな話し方を好むのか。
    自分の持ってる情報を開示して、相手が喰いついてくれるのか。
    そういうのを考えてやらないと。
    じゃないと、ただの押し付け。
    うっとうしいだけでしかない。

    ところで、トピ主って男性?女性?
    年齢は?
    職業っていうか、トピ主の会話を披露するステージと客層は?
    この辺が分かれば、もっと具体的な改善案が出ると思う。
    とは言え、最近のレス見ると自分の話ばっかで悩みとかなさそう。

    あと、唐突に新しい言葉を出すのは会話上手とは言えないと思う。
    より多くの人に分かって欲しいなら、その言葉がどんな意味なのか。
    どこから引用したのか、今までの会話とどうつながるのか。
    持ち出した側は、聞き手側に説明しないと。
    「私の持ち出した素晴らしい言葉、意味を知らないなら自分で勝手に
    調べなさい」じゃ不親切だし、会話やめたくなる。

    個人的に、博識であるのは良い事だと思うけど。
    大事なのは有効に使えるかじゃないかな。

    知人に話し上手の人がいる。
    色々知ってるのは当然だけど、頭の回転が速くいいタイミングで
    持ってる情報を上手く絡めて会話を深く楽しくしていく。
    博識なんだけど、それよりも「頭がいい、機転が利く」って印象。
    この人と会話する度「会話って頭の良さも必要なんだな」と思う。

    トピ主、せっかく色々知ってるんだからそれを上手く活用しないと。
    今のままじゃ、話しても楽しくない。

    ユーザーID:8210828701

  • 違うと思います

    相手が興味がないだけだと思います。
    もしくは分からないか。
    どちらにしろもう結構ですという拒絶の反応かと思います。
    言われたら話を変えるか相手に話題を促すのがいいかと思います。

    ユーザーID:9655408787

  • ごめんなさい、どこが面白いのかさっぱり分かりません

    トピ主さんの話、話が脱線しまくりで
    ぜんぜん面白くない。

    なにかの”書評”を並べてるだけっていうね・・・・・

    ユーザーID:0588502132

  • ごめんなさい。読むの疲れる

    アシベの話も唐突でしたが、その他の小説などもどこから派生したのかわからない流れになっています。

    三島由紀夫風とか言われてもねぇ。

    確かに「博識」なんだと思いますが、自己解釈を語られて、どうお腹がよじれるほど笑えと??

    いままでのレスを読んでも眉間に皺は寄りましたが、お腹はよじれませんでした。

    ユーザーID:9817374041

  • あえて書いていません

    かっぱ様へ

    >この辺が分かれば、もっと具体的な改善案が出ると思う。
    >とは言え、最近のレス見ると自分の話ばっかで悩みとかなさそう。

    そのようには受け取れないかも知れませんが、このトピを立てた事で、私なりの発見がありましたし、その事は、レスをしているつもりです。


    >ところで、トピ主って男性?女性?
    >年齢は?
    >職業っていうか、トピ主の会話を披露するステージと客層は?

    あえて書いていません。

    TPOが万能とは、私には、思えません。

    悩みはありますよ。

    かっぱ様と同じ指摘を、周りの人から受けます。


    逆に、質問させて頂いて良いですか?

    なぜ、話を話として受け取れないのでしょう?

    不思議です。

    「返って剣を投ぜんために来れり」

    とまでは言いませんが。

    ユーザーID:1030712163

  • 「その話はこれでおしまい」の意味だった

    トピ主さんの、ズレながら取り留めも無くどこまでも広がっていくレスを読んだら、「博識ですね」と言った相手の意図がわかりました。
    知識をひけらかしつつ執拗に食い下がるトピ主さんに辟易し、話を切り上げるつもりで言ったのが「博識ですね」。これが出たら会話は終了、の合図です。トピ主さんには通じてないようですが。
    でも、相手の言葉の意味は何かなんて、もはやどうでもいいみたい。トピ主さんの関心は「如何にしたら自分の話を面白いと思ってもらえるか」だけみたいだから。
    「博識と言われたくない」じゃなくて、「『博識なうえ話も面白い』と褒められたい」が正しいトピタイトルでしたね。

    ユーザーID:1646796758

  • トピ主さんの解釈で合っているのでは?

    「博識ですね!」→話が面白くない

    との認識、正しいと思います。
    なぜ面白くないのかを考えたらよろしいかと。

    トピ主さんはご自身が文学に精通していると自覚している様で、そのあたりの認識は間違っていないのかもしれません。

    でも、興味のない話を聞かされるのは、誰にとってもつまらないものです。

    司馬遼太郎も司馬遷も興味がない人にとっては、日常生活に役立たないムダな知識を一方的に与えられているだけなので、ありがたいとは思えない。

    仮に司馬遼太郎が好きだったとしても、それは司馬遼太郎の書いた文学が好きと言うだけで、彼の人となりまで興味がある人は少ないでしょう。

    ましてや司馬遷なんて全く明後日の方向の話です。
    一応すごいですねと褒めて、さっさと切り上げたいのでしょう。

    相手に自分の話を聞いてもらいたい、楽しんでもらいたいと思うならば、相手が知らない話をするのではなくて、相手が知っている話をするべきだと思います。

    双方が知っている話をすることで、お互いに意見の交換が出来て会話が広がるのです。

    テレビでよく有識者が出演するのは、テレビが一方的に情報を発信する側だからで、その様な場で皆が知っている情報ばかりを提供しても誰も視聴しません。

    しかし、現実世界の会話では相手とのやりとりが面白いので、それが出来ない話題は煙たがられるだけです。

    住む世界が変わると価値観や興味がある話題が変わるので、友達としても続かなくなる。

    そういった事例とトピ主さんが提供している話題とは同じなんだと思います。

    ユーザーID:9747738474

  • 単にあなたの話は面白くないー

    確かにトピ主さんは色々な知識があって博識だとは思いますが、(11/10の時点で)トピ主レス12コ、(申し訳ないですが)どれも面白くないです。途中で読むのをやめたくなります。

    たぶん、トピ主さんの考える『面白い話』と、話し相手になっている方の『面白い話』が随分違うのだと思います。

    そして、トピ主さんから(ここのレスのように)次から次へ話が出てくるので、相手は『面白くないからやめてくれ』とは言えず、『博識ですね・・・』という言葉が出てくるのではないでしょうか?

    ユーザーID:9615312536

  • 引かれ者の小唄

    なにかと思いました。
    調べました。

    「どうにもならない状況に陥った者が、負け惜しみを言ったり、開き直って平気なふりをすることのたとえ」

    はぁ、こういう言葉もあるんですね。

    でも日常使いする言葉ではないし、いきなりこの言葉を出されたら「???」です。

    貴女の文面には日常的に使うことのない例えが多すぎて、相手に全く伝わっていないんです。

    面白い、面白くない以前に「何も伝わっていない」ということです。

    もっと普段使いの言葉を選んで会話された方がいいですよ。

    ユーザーID:9817374041

  • ヒトネタ

    会話でも投稿でも、絶対ヒトネタ入れないと気がすまない人なんだなと思いました。
    時々いますが、何でなんだろう?
    すごいね!カッコいいね!手際良いね!で良いじゃんと思ってしまいます。

    私はそのヒトネタが恥ずかしく感じてしまうのです。
    鼻息荒く、言うぞ、これ言うぞ!って構えているように見えてしまって。ごめんなさい。

    私はもの知らすというわけではありません。25年ほど毎日三冊本を読むという生活をしています。
    なるべく知らない振りをしています。その方が色々知ることができるので。

    ユーザーID:9437449182

  • 笑わせる博識?

    博識と笑わせる力って別物では?

    その芸人さんはゲストの難しい話を一般人でもさくんと受け止められるように、その場にあったように形を変えて話されるから笑えるのでは

    そしてそこには最初のとっかかりである小難しい話をする人がいなければならない
    ボケとツッコミというか
    その人一人では笑いを作ることはできないのではないでしょうか
    その人は博識なだけではなく頭の回転が速いんだと思います

    主様は知識がおありでいろんなことをよく知っておられますがそれを当意即妙に表現する術はお持ちでない感じがします

    相手が知ってるレベルでなくては冗談は通用しない
    主様がご自分の知っていることをベースに作った冗談は周りに伝わらない
    芸人さんは本人は笑わない
    自分で「これ面白いやろ」と笑ってしまったら相手は面白くない
    面白い点をグダグダ説明されたらもっと興ざめです

    単なる知識の羅列では面白くもなんともないです
    「よく知ってますね」(今の私には全く興味ないことですけど)という意味で「博識ですね」と言われているのでは

    相手がどこまで理解して興味を示してついてきているかどこまで知識があるかを測りながら丁度よいところでネタをはければ笑ってもらえるのではないかと思います
    ちょっとした表現方法でもだいぶ変わりますので研究なさってはいかがでしょうか

    人を故意に笑わせるのは相当高等技術だと思います

    ユーザーID:9565784747

  • 全然面白くない

    トピ主さんのレスを読んでいると本当に「博識ですね」としか言いようがないんですよね。
    もちろんその意図は「余計な雑学をぶち込んでくる独りよがりの知識自慢ばかりで全然面白くない」という意味です。

    まず相手のレベルを見極めましょう。
    相手が日本文学や世界史を研究している人ならまだタイミング良く出てきた知識に笑いも起きるかもしれませんが、分からない者にに言われてもまずその元ネタを知らないから「なんでそんなフレーズが急に出てくるの?」ってなりますよね。そうするとトピ主さんがしているように元ネタの解説をしなければならない。
    冗談のネタを真面目に解説するほど興ざめなことはありませんよね。


    私の知識レベルで多少なりともクスっとできるのって
    A「俺の服が無い」
    B「あ、ごめんお尻に敷いてた。温めておきましたよ、御屋形様」
    A「お前は秀吉か!」

    とか。

    A「こないだ引っ越しの下見で家具が入るか見に行ったらメジャーを忘れて歩幅で測ってきた」
    B「伊能忠敬か!」

    とか
    この程度のレベルですよ。

    トピ主さんは仮に知識を入れなかったとしても、基本的に話が下手なんだと思います。
    会話のテンポとか、流れを読んだ適切なエピソードとかが選択できないのでは?

    ユーザーID:9382744586

  • 話をする相手を選びましょう

    トピ主がどういう方なのか、よくわかりませんが、文学にお詳しい方なのでしょうか。トピ主さんとしてはこの程度のことは誰でも知っているとお考えかもしれませんが、作家については、名前だけは知っているとか、作品名だけは知っている、という程度のひとは山のようにいます。ですから、まず話す相手を選びましょう。そして、相手が自分の話題に興味を持っているか、持っていない、話に乗ってこないなら話題を変えるなりしましょう。
    トピ主さんに向けられる「博識ですね」はたしかに、面白くないという意味であることが多いでしょうね。お話はキャッチボールですから、同程度の技量の人とならキャッチボールは楽しいしラリーが続くものですが、技量に大きな差があれば、上手な方が下手な方に合わせるしかありません。受け取りやすく投げてあげることが必要になってきますし、どんな球も受け止めてあげなければならないのです。
    相手に笑ってほしいとか、面白いと言ってもらいたいのであれば、それなりの工夫は必要です。私の夫は大学の教授で、大学生に講義はもちろん、たまに、一般の社会人や小学生、中学生、高校生、など様々な対象にお話をする機会があります。相手に合わせて、内容も、話し方も、挿入する雑談なども全て考えています。妻の私に、内容が専門的すぎないかとか事前に相談したり、子供達に、お父さんの話理解できる?とまず我が子相手に話してみたりしています。
    相手のレベルに合わせること、少し考えてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2342705866

  • あ、ダメよ。

    「返って剣を投ぜんために来れり}
    これには前文がありますよね。
    「われ地に平和を投ぜんために来れりと思うな、平和にあらず、
    返って剣を投ぜんために来れり」

    これをちゃんと書かないと。
    だから面白くないのです。
    伝わっていないから。
    伝わらない話を話として受け取る。
    なかなか難しいですよ。

    「われ地に平和を投ぜんために来れりと思うな、平和にあらず」
    これがあるとないとでは、
    「返って剣を投ぜんために来れり」
    が伝わります。

    イエス様を出すか〜。
    ふふふでございます。

    ユーザーID:1931297522

  • 中学生か小学生かな?

    自分の知っていることを誰かに話したくてしょうがない小学生か中学生なのかな?
    知識があることと、賢いことはまた別ですよ?
    あなたの文章からは知識があることは分かっても知性は感じないですよ。自分では面白いことを言ってるつもりかもしれませんが、単純につまらないです。
    こんな話を日常的に聞かされたらしんどいな〜という感想しかありません。

    ユーザーID:6536829977

  • キャラクターかな

    トピ主さんに足りないのは人を楽しませるキャラクターじゃないかと
    思いました。

    博識で頭の良い人の話は、私はきいていてもよくわからないことが
    多いですが、それでも面白かったり笑ったりできる相手は
    その人自身が持つ魅力、強いキャラクター性があると思います。

    「なにその話?もっと聞かせて」とか
    「なにわけのわかんないこと言ってんだよ〜あはは」とか
    それなりに話が続いていくこと、
    その場が楽しくなごやかな雰囲気になること、
    誰もが「なるほど」と思ったり笑ったりできること、
    そういうことがトピ主さんはできてないのですよね。
    「博識ですね」のひと言で片づけられてしまうのですよね。

    その場をもってける人になりたいのですよね。
    でも、今もっていない魅力はもう手に入らないと思います。

    トピ主さんは自分の中に眠る面白さを、
    面白く人に伝えることができていないと思います。
    魅力はなくとも、努力はできるのでは?
    いかに話せば「博識ですね」と言われないか、
    これからチャレンジしてみてはどうでしょう。

    今のままではきっとダメで、
    トピ主さん自身がすでに持っている力をどこかから引き出して
    話し方を変えていく工夫をしてみましょう。

    ユーザーID:9731108453

  • ごめん

    喧嘩したい訳じゃないんだけど。

    >なぜ、話を話として受け取れないのでしょう?

    聞き手にはそうする義理も責任もないから、としか。
    自ら望んでトピ主の話をじっくり聞きたいという人は別として。
    トピ主が次から次へと出してくる、普通の人にはあまり聞き慣れない
    単語や逸話についてわざわざ調べたり考察する意味を感じない。
    面白いと思えないから。

    それにさ。

    >TPOが万能とは、私には、思えません

    これって、会話する相手への気遣いなんて考えなくてOKって事?
    ま、全く無視してるとは思わないけど。
    でも、そんなんじゃ「あんたらは私の話をしっかり聞いて私の
    望む反応だけしてりゃいいの!」って思われても仕方ない。
    発信するトピ主がそんなんだと、受信する相手は「何でこっちを全く
    気づかわない人の話を楽しそうに聞かなきゃなんないの?」だよ。
    トピ主が聞く側の事を考えず、好きな事を好きなだけ話してると
    知ったら、多くの人は短時間の会話で終わらせると思う。
    会話を会話として楽しめないから。

    多分「この人(私)は、自分(トピ主)の質問の意味を正確には
    理解できてないくせに、頓珍漢な答え寄こして」と思うだろうね。
    そりゃそうだ。
    だって、トピ主の問いかけ自体がどうとでも解釈できるものだから。
    「話」って何?
    具体的には何の事を指してるの?
    「受け止める」のは誰?
    このトピの人?現実の人?両方?
    分かるような分かんないような。
    けど、いちいちトピ主の真意を考えるのは面倒。
    特に情報開示を拒否してる時点で「あ、もういいや」となる。
    「そこまでする義理はない」から。

    ま、トピ主なりに気づきがあったと言うけど。
    「だから何?」
    「で、結局どうしたいの?」
    という風にしか感じない。
    トピ主という人が伝わってこないし、伝えようとしないから。
    少なくとも私はこれ以上話せる事はないかな。

    ユーザーID:8210828701

  • 誤解があるようです

    私は、自分の事を博識と思ったことは、一度もありません。

    また、

    私の出会う全ての人が、心の底から私の話を面白いと思い、また、私の話を聞きたいと思って声をかけて来る。そうならない限り、私は、自分を、面白い話のできる人とは思わない。

    そんな大それた事を考えている訳ではありません。

    レスで引用した真の博識(博学)の方のようになることは、私には、及びもつかないことであり、せめて、面白いと思ってもらえることが、いくらかでもあれば、そう思っています。

    ユーザーID:1030712163

  • 基本的な認識が違う

    >まだまだ、知識を自分のものにできていない(=本当の博識ではない)>から、冒頭のようなことを言われるのでしょうか。

    トピ主さんは「他人も自分と同じ基礎知識がある」ことを前提にお話してませんか?
    トピ主さんは液晶画面の向こうの方々にも「自分と同じレベル」を要求なさってますが、皆さん、専門分野が違えば「共通する用語や認識」は変わります。

    たとえば医学用語、建築用語、電気工事の現場で使う言葉をここで並べられても、トピ主さんには理解できないでしょう?
    それと同じことをしてるから、会話のお相手は「博識ですね」と言うしかできないのではないでしょうか?

    知識を自分のものとしたいなら、お年を召した方、小さい子供に説明できるようになるべきです。
    一流の専門家の方々は、まったく知識のない人にもわかりやすく教えることができます。

    古典だって多くの作家さんが現代語訳にしているでしょう?
    ただ言葉をなぞるだけでなく、自分なりの解釈で人に伝えること。
    それが、知識を自分のものにするということではないでしょうか?

    ユーザーID:8640962867

  • 今さらの提案

    今さらですが「博識」と言われた時に、「博識と言われるのが苦手」と気持ちを伝えてみては、どうでしょうか。

    言われなくなったら、主さまの思い過ごしです。
    それでも言われる場合は、主さまの思った通りかもしれません。

    一度思考をシンプルにしてみてください。
    気持ちも楽になると思います。

    ユーザーID:1593801872

  • なるほど

    主様は、別に博識と思われなくてもよろしいと。
    どちらかというと、他人様に
    面白い、楽しいと思われたいのですね。

    だったら答えは簡単。
    面白いと思わせる、
    ご自分の中身にあるエピソードをオチをつけて話せばよろしいのです。

    今のあなたは、自分とは関係ない話題、
    しかも何の脈絡ない話題を展開。
    必死に列挙しているに過ぎない。

    もっとご自分の身近にある出来事・エピソードを
    ストーリー展開しながらしゃべる努力をしましょう。

    ユーザーID:1028745422

  • みん様へ

    >博識と笑わせる力って別物では?

    先に、碩学と紹介したのは、澁澤龍彦さんです。

    澁澤龍彦さんは、三島由紀夫さんと、親交の深かった方です。

    三島由紀夫さんに長女が誕生し、三島由紀夫さんから、自宅へ招待されます。

    何か言わなければと考えた澁澤さんが

    「お嬢様は、お健やかでいらっしゃいますか。」

    と訊ねると、三島さんが、

    「ええ。ひっくり返っています。」

    と返したので、澁澤さんは、心の中で、

    「そりゃそうだよ。相手は赤ん坊だもの。」

    と、自分の失態を思って、はずかしくなったそうです。


    お二方とも、大の付くほどの碩学でいらっしゃって、それゆえ、こんなおもしろ話ができるのだと思いました。

    ユーザーID:1030712163

  • うん様へ

    >これをちゃんと書かないと。
    >だから面白くないのです。

    補足いただき、ありがとうございます。

    もっと、自信を持つようにした方が良いのかな? などと。

    ユーザーID:1030712163

  • あるのは記憶力だけ

    文章は年寄り臭いけど、表現力は未熟に過ぎるので、案外お若い方なのではないかと思います。ならば、それなりの読書量はあるはずでしょうに、文章に誤謬が多いのも若さゆえと納得です。
    あなたはいろいろ書物を読み、物事をよく記憶していられる人のようですね。でも、ただそれだけ。
    これまでのあなたのレスを読んで、思うに、あなたに徹底的に足りないのは機知です。
    当意即妙な返しができるよう、歳を重ねるとともに中身も磨きましょうね。

    ユーザーID:9455378021

  • ウンチクは不要

    勤め先の大学に、話をきくたびにこちらの視界がパッと開けて、「世界はそうなっているのか!」「あの現象はこんな風に起きていたのか!」と膝を打ちたくなる先生がいます。
    ものすごく知識が豊富な方で、その人の話はとても勉強になる上に、ユーモア満載で面白いんです。

    その先生は英語圏の人なので、英語で話します。
    英語が得意ではない日本人にもわかるように、難しい単語は使わず、もちろん英語圏の人しか知らないウンチクなんて皆無です。

    トピ主さんも、まずは、ウンチク抜きの平易な言葉で話す練習をしてみてはいかがですか?
    伝えたいことを伝えられるようになりましょう。
    知識をまぶすのは、それができるようになってからです。

    ユーザーID:5050218196

  • めんどくさい

    トピ主レスのみ読んで自分の知識を出したいめんどくさい人だなーと思いました。ま、個人的な感想ですけどね。
    私なら話を終わらすために『博識ですね』と言うと思います。そしてあなたのような会話の仕方はやや敬遠されがちだと思います。
    なんか似たような人に少し前に会いましたが面倒なので距離をおきました。

    ユーザーID:0583103293

  • 読んでいて息苦しい

    このトピでは厳しい言葉を含めても皆さんが相手をしてくれるからね。

    でも何て言うんだろうか、全部独りよがりなんだよ。
    トピ主さんさ、色々書いているんだけど読む人の気持ちを
    理解しようってしていない文章って気づけないかな?

    例えるならさ、セールスマンとか店舗の販売員とかがさ、
    商品説明とか色々と自分が伝えたいことをどんどん話す人。
    相手が何を聞きたいかという点を相手を観察して要点を絞らずに
    自分の考えで押し通してしまう人の感覚に近いんだよね。

    何か購買意欲も失ってうんざりして、そこで買い物するのを
    止めようか、この場を去って別の店にでも行こうかと思う。

    だってご自身で書いているけど、
    『相手を楽しませたい』という自分の欲を満たしたいだけでしょ?
    もうね、この時点で相手の気持ちを置き去りにしているんだよね。

    まずはさ、自分が語ることを控えることを考えたら?
    相手に心地良く感じて貰えれば似たような満足感が得られるんだから
    知識をひけらかずんじゃなくて、『聞き上手』を目指しなよ。

    自分に酔ってトピ主さんが語っているのはさ、
    相手が気持ちよくトピ主さんに語らせてくれているおかげなんだよ。
    で、自分は色んな教養があるってさらけだしただけで、
    それで自分が満足気味だから相手も楽しいだろうって錯覚しただけ。

    聞き上手となって、トピ主さんは話題提供と相槌をする側に
    なろうと意識してみたほうが良いと思うけど。

    ユーザーID:4235911629

  • 例えをいれないと話せないの?

    なんかもう、いちいちトピ主さんは例えを入れないないと話をできないのでしょうか?

    他の人への返信にも、必ずなんかしら例えをいれますよね?

    そういうのってすきな人ってかなり限られますよ
    興味ない人には無駄だから相手みて(そういうのがすきな人にだけ)話したら?っていってるんだけど
    このレスで三本めですが今回もオール無視ですか?

    結局相手側のこと全然考えてないよね
    自分、自分、自分、
    全部自分だけ

    ユーザーID:7491572381

  • 相手の

    学習意欲によって温度差があるでしょう?
    人によっては面白い話も
    興味がない人にとってはつまらない。

    そう考えれば
    「博識=話がつまらない」って思考回路にならないですよ。
    気にし過ぎなんですよ。

    ユーザーID:7944428774

  • どう言われたら満足なんですか?

    すごすぎてもはやわからない!
    靴を舐めさせていただこう!!

    とでも言われたら満足しますか?

    あなたの話が長い上に普通に滑ってるだけじゃないでしょうか。
    ちょっと考えてみてね。

    ユーザーID:1602080962

  • おもしろい話しをするには

    トピ主さん、こんにちは。

    おもしろい話しをするには、博識である必要はないと思います。
    人との会話が盛り上がるのは、相手が話すことが教養にあふれているからではなく、「間」「表情」「身振り手振り」によるものと思っています。それからやはり会話のキャッチボール。

    A、何かを話す
    B、相づちを打つ、突っ込みを入れる
    A、それに応える
    B、それに乗っかり何かを話す
    A、笑い、また何かを話す

    このような会話が続いていくことで大笑いしたり、盛り上がったりするものと思います。
    話題をお互いに転がしてく感じです。
    どちらかが一方的に話すだけでは聞かされているだけの方はつまりません。
    「博識ですね」と相手から言われたとき、話し相手の人は話しについて来てくれていましたか?いつの間にか相づちも打ってくれなくなっていませんでしたか?
    話は相手の反応を見ながらしてみてはいかがでしょう。
    乗ってきてくれていれば「博識ですね」ではなく「よく知ってるねえ!」という砕けた反応だったと思います。

    ユーザーID:4597582131

  • もう一つ書きますと、

    このトピックの全てのレスを読んでいなかったので、
    読み返してみました。
    >「カエサルのものはカエサルに」
    これもこの後に、
    「神のものは神に返しなさい」が続きます。
    これをきちんと書く(言う)のとそうでないのとでは、
    伝わり方が違うと思いませんか?

    そして一番、ダメよ、と思う事。
    「カエサルのものはカエサルに、神のものは神に返しなさい」
    は、マタイ伝22章より。
    「われ地に平和を投ぜんために来れりと思うな、平和にあらず、
    返って剣を投ぜんために来れり」
    は、マタイ伝10章より。

    私は小学生の頃先生に、
    誰かの文章や言葉を使う(引用する)場合は、
    最低でも誰の文章、言葉なのかを明記なさい。
    と言われました。

    イエスの言葉に、またはマタイによる福音書に、
    と書くべきと思います。
    伝わり方が違うと思いませんか?
    トピ主さんは博識だと思います。
    しかし話がつまらない。
    伝え方がなっていない。
    もっとそこを考えるといいのではないですか。
    センスがないのかもしれませんが、
    精進すれば何とかなるやもしれません。

    トピ主さんのレスで一番伝わったのは、
    澁澤龍彦さんと三島由紀夫さんの話です。
    他のレスとこのレスの違いはどこか、
    どうぞご自身で考察してみて下さい。

    ユーザーID:1931297522

  • 話す相手を選んでないから

    独りよがりの知識披露をしているので、「博識ですね」と返して、本来の話に戻したいのかな、と感じました。

    >面白いと思ってもらえるように、要点だけにしたつもり
    そもそも、その「要点」とやらを聞きたい人だったのでしょうか?
    司馬遼太郎の話をしているのに、中国故事のことまで知りたいと思うなら、多分、「博識ですね」とは返さず、「ほうほう、それでそれで?」とトピ主さんにもっと先を聞くと思います。

    相手がどんな話をしているか、どんな話を聞いているかを汲まないコミュニケーションはただ独善的なばかりです。
    トピ主さんは多分その塩梅が適切でないのでしょう、だから相手は「話は話として」聞くことはないのだと思いました。

    ユーザーID:7978732591

  • かなみ様へ

    >このレスで三本めですが今回もオール無視ですか?

    大変失礼しました。

    >なんかもう、いちいちトピ主さんは例えを入れないないと話をできないのでしょうか?

    限られたごく親しい友人と話すときは、そのようなこともあります。

    普段は、そのようなこともなく、時事や芸能人、スポーツ等の話しかしていないと思います。

    >他の人への返信にも、必ずなんかしら例えをいれますよね?

    このトピでは、自分が面白いと思っている事の反応を知りたく思い、そのようにしました。

    悪しからず、ご了承下さい。

    ユーザーID:1030712163

  • 変わり者様へ

    >一度思考をシンプルにしてみてください。
    >気持ちも楽になると思います。

    ありがとうございます。

    そうしてみます。

    ユーザーID:1030712163

  • 博識ですね。

    でも「人と違う私」を見せたいあまり、知識を総動員してウンチクを必ず入れないと気が済まないところが問題。
    適当に聞き流して(読み流して)「あーはいはい博識ですねえ」と適当にあしらっておくに限る。

    いろんな人がいるので、「すっごおーい!!」と心から感心してくれる人だけ相手にしたらどうでしょう。
    気持よく過ごせますよ。

    大半は「ウンチクばっかり。面白くないのよねえ。変な人」という感想だろうから、そこはやはり「博識ですね(さようなら)」と去っていく人には二度と話しかけないようにしましょう。

    ユーザーID:0732908499

  • リメイク様へ

    >それからやはり会話のキャッチボール。

    昔から、苦手でした。

    自己完結するような文章ばかり、考えていた気がします。

    >話は相手の反応を見ながらしてみてはいかがでしょう。

    上手くなれるように、気を付けてみますね。

    的確なご指摘、ありがとうございました。

    ユーザーID:1030712163

  • そこだよ

    >このトピでは、自分が面白いと思っている事の反応を知りたく思い、そのようにしました。

    ここの部分が大きいですね。
    あなたの考える面白いことと一般的な人の考える面白いことに大きな乖離があるんですよ。
    だから話が噛み合わないし、いちいち鼻につくんです。

    もういっそのこと面白さなんて求めずにそのまま自己満足のウンチクを語り続ければいいんじゃないですか?

    ユーザーID:5600886707

  • めんどくさいよ

    三国志を引き合いに出されても三国志をほぼ知らないので分かりません

    トピ主が三国志で笑いをとりにこられても
    「…博識ですね」って私も返すと思います

    人によって分からないものは分からないし
    三国志ネタで笑える人は笑えるでしょう

    博識ですねって言われたら、話題を切られたと思っていい
    空気読んでくださいってことです

    何かをネタにして、自分の思う通りにみんなが反応しない場合
    場の雰囲気を壊している場合が多くあります

    ネタを披露して注目を集めて
    誰かから承認欲求を満たしてもらわなくてもいいじゃないですか

    博識ですねって言われるのが嫌なら
    もうそういう事しないことです

    皆の会話にのって雰囲気良く相槌うつだけでも十分じゃないかな

    どうしてそんなにネタを披露したいのか
    自分で立ち止まって考えてみてはどうかな

     

    ユーザーID:3033250894

  • 相手を選ぶ

    お返事ありがとうございます

    ですが澁澤さんのお話しはどこが面白いのかわかりませんでした

    敢えていうなら「難しいことに長けている人は普通のことに悩むし謎の返しをするんだな」くらいでしょうか
    澁澤という人も三島由紀夫も大して知らないからだと思います。彼らの人となりがあるからこそ面白い話なのでは?
    これが友人Aと友人Bの会話でも面白いのでしょうか

    ルナールの方はわかります。博物誌はそれぞれの動物をそこそこの長さで表現しているのに「蛇」だけは「長すぎる」の一言でぶった切っているのが面白いと思いました。ちなみに私は「蝶」が好きです。

    同じ予備知識を持っている人に話さないと主様がおっしゃるような「面白さ」はわかってもらえないと思います。
    まず「前振り」をして相手の知識と関心を測ってみてはいかがですか。そこで相手が興味を示さなければ「面白い」なんて思ってもらえることはないと思います

    「博識ですね」は「よくご存知ですね、でも私はその方面にそこまで興味ないです」という意味ではないでしょうか

    言われたくないなら興味なさそうな相手に話を振らないことかと思います。主様がその知識を自分のものにできていないかとかは関係ないでしょう

    ただ深読みすれば「私はあなたに心酔していないんであなたのいうことにそんなに興味もない」とも言えるかも。尊敬する人ならどんな言葉も傾聴する気になりますものね。それは主様が本物でない(知識を自分のものにしていない)ということにもなるのかもしれませんがたとえ本物であろうとどうでもいい人にとっては本物であるかなんてどうでもいいことなのでは

    主様が興味あることが万人が知っていることでもなくまた知りたいと思っていることでもないと思えば少し楽になるのではないでしょうか

    ユーザーID:9565784747

  • 面白くない

    他人の言葉をそのまま引用しているだけなので
    全くと言って面白くない

    借り物の言葉をただ羅列しているだけ

    文章を読めば性別・年代・好きな物
    その人の生きてきた道が見えるのだけど
    これだけ文章を書かれているのに
    全く見えないし、見たいとも思いません

    引かれ者の小唄の下りも
    そのセリフを言う人が自嘲しているから興味深いのであって
    自慢されるために言われるとひくわ〜
    面白いって思って欲しいって?
    逆でしょうって突っ込むよ

    と、言うか、実際使っているのを聞いたのは
    昔昔、白虎隊と言う年末ドラマ(長時間)で
    沖田総司が言ったのを聞いたのが最後で
    それ以来聞いたこともない
    知識として知ってはいても使うことの無いマイナーな言葉

    中島敦の「李陵」があなたに近いと思いました

    あなたの憧れの方たちは
    相手の話をよく聞いていると思います
    自分が話すばかりではない
    相手の目を見て、相手の周りの空気を読んで感じて
    お話されていると思います

    それでは私も取って置きのエピソードを
    昔、平安時代の衣装の授業で
    先生がご自分の十二単をお持ちになり
    黒髪の美しい代表の学生に身に着けさせました
    その後、上着だけなら試着したい人は前に出てと言われ
    好奇心旺盛な私は前に出ましたが
    私の髪の毛は地毛で茶色でパーマをかけていて
    「似合わないわね」と先生に言われたので
    「ええ、清少納言ですから」って、すぐ切り返しました
    先生はひどいことをご自分で言ってしまったことに
    すぐ気づかれましたが私は笑顔で着ていたものをお返ししました

    あなた、この話を面白いって思えますか?
    解説が必要なら全く面白くもなんともない話です
    相手を見ろってそういうことです

    ユーザーID:6024991244

  • みん様へ

    >ですが澁澤さんのお話しはどこが面白いのかわかりませんでした

    赤ちゃんを相手に、仰々しい物言いをした澁澤さん。

    それを気遣って、ジョークにした三島さん。

    それに気付いて、三島さんの心遣いに感謝の念を覚えつつ、自分の至らなさに恥ずかしい気持ちになった澁澤さん。

    短いやり取りの中に、とても深いやりとりがある、そのような事です。

    言うまでもなく、一読者に過ぎない私の、勝手な読み方です。


    >ちなみに私は「蝶」が好きです。

    ルナールをご存じなのですね。

    うれしいなぁ〜。

    レス文、示唆に富む内容で、勉強になりました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:1030712163

  • みん様へ、補足です。

    「ええ。ひっくり返っています。」

    と言った時の三島由紀夫さんの心の内を想像してみると、面白さが分かるかも知れません。

    ユーザーID:1030712163

  • まだまだ修行中

    徒然草第107段。
    女房たちに「ほととぎすの声を聞いたか」と問われ、つい「数ならぬ身は…」と応じたがために「ウザい奴」認定されてしまう話。
    時と場所、何よりも相手によって、求めるものは異なります。男女問わず。

    ただ、トピ主さんの元ネタは全て存じておりますが、すみません、「笑い」とは程遠いですよね…。
    ある種の「軽さ」というか、「ゆとり」というか、突き抜けた「清々しさ」がない。

    「笑う」側と「笑わせる」側とのタイミングが一致して、日常の緊張が一瞬緩和するのが、理想の「笑い」だと思います。
    「笑われる」のではなく、意図的に「笑わせよう」とするのであれば、もうそれは自分の人生賭けたようなもの。

    芸人さんの予定調和的なギャグで笑うのは、「笑ってほしい」という姿勢そのもの、あるいは道化を貫いてきた生きざまに対する、ある種の敬意みたいなものだと思いますよ。
    何だかんだで、長続きしたり一目置かれたりするのは、本質的な部分で「人間が好き」という人たちなのかな、と。
    もう、画面に出てくるだけで縁起よさそうなレベルの人たちもいるではないですか。

    トピ主さんがインテリジェンス溢れるギャグ(?)を追求するつもりならば、もっと知性も人格も磨いて、開き直らないといけません。「構え」が透けて見えるんですよね、きっと。
    花開くまでには、しばらくかかりそうですが、まだまだこれから、先が楽しみではありますよね。

    あ、「皆に笑われたい」のと「特定の誰かに好かれたい」のは、違いますからね。念の為。

    ユーザーID:5495768121

  • 順様へ

    >気にし過ぎなんですよ。

    ありがとございます。

    指摘いただいた事も、その通りと思います。

    改善していきたく思います。

    ユーザーID:1030712163

  • ご返信ありがとうございます

    レス内での「つっこみ」失礼なことをしてしまいました。
    11月10日3時8分の史実の解釈は合っていたのいたのでしょうか。
    見当違いだったらと、後で恥ずかしくなってしまいました。

    私自身は、あまり話しを振らない、受け身の性格です。

    例えば
    取引先からの旧字の文を、新字に変換、返事を旧字に変換
    待たせているお客様の時間繋ぎに1時間、その方の話題に対応
    割り勘の値段を暗算(スマホが早い)
    周りからは「1社(家)に・1台(人)」変わり者認定です。

    ユーザーID:1593801872

  • 真面目なんですね

    返信を丁寧にされていて、トピ主さんはとてもまじめな方なんだろうなと思いました。

    ところでトピ主さんはバラエティ番組を見られますか?
    スタジオに司会者やゲストがいて、再現ビデオもしくはどこかへ行ってきたレポートを見るタイプのものが多いですよね。

    あの再現ビデオでは登場人物は大真面目に何かを演じていることも多く、それに対してテロップやナレーションでツッコミが入り、それを見てスタジオの司会者やゲスト、観客が笑うという構成になっています。(それにつられて視聴者も笑う)

    その型にトピ主さんを当てはめてみると、トピ主さんの話が笑ってもらえなかったのは、バラエティーにはあった「ツッコミ役」がいなかったからではないでしょうか。
    「まじめに司馬遷の話を熱弁するトピ主さんに、聞きながら困惑する聞き手」が再現ビデオなら、とても面白いと思います。うまく編集されて、字幕やナレーションが入ったならば。

    トピ主さんはユーモアまであと一歩近づけてないだけと思います。聞き手がツッコミを入れる余地があるように、相手の反応を見ながら、相手にも話す余地を与えながら会話を楽しんでみてください。

    ユーザーID:4430076798

  • ただ知っていることを話すだけでは、人は笑わせられない

    私が、面白い、誰かに話したいとおもうことは、元ネタにツッコミどころがあるものです。

    元ネタのどこに注目し、どのような角度で切り込むか(ツッコミを入れるか)で、解釈がかわり、面白さもかわるので、話の流れによってまたは聞き手がどのような人かによって、切り口をかえることもあります。
    そのようなことを常に意識して話しているわけではありませんが、「面白い話」をするときにはどうしているか、あらためて考え、言葉にしてみるとそういうことになる、という程度のことです。

    聞き手が「腹を抱えて笑う」ほどの面白さは、狙ってだせるものではありません。


    兵庫県は加古川に、「あいたた最中」という銘菓があります。

    「あいたた」
    この字面が包み紙のうえにあるだけでも可笑しいのですが、包み紙をとくとでてくる円形に結び紐の様な模様がついたモナカ皮に粒あんをはさんだ、むしろ洗練された意匠の最中が、なにゆえ「あいたた最中」と名付けられたのかという由来がまた可笑しい。
    添えてある由来書きを読むと、日本霊異記ばりの可笑しさです。

    日本霊異記は、何十年も前に現代語訳付きで一通り読んだだけですが、自分の笑いのツボにぴたりとはまったがために忘れられない一話があります。(「8時だヨ!全員集合」のコントにあった、「しむら〜うしろ〜」みたいな話)
    その忘れられない一話と「あいたた」の由来が同質の可笑しみを含んでいたため、由来書きを読んでいるあいだじゅう可笑しくてたまらなかったのです。

    でも、詳しく話すと長いんだな、これが。
    かいつまんで話すと、まったく面白くないし。
    あいたた最中を買ってきた夫には、大ウケだったけど。

    話し手と聞き手に共通認識がないと、どんな話もクスリとも笑えないものですよ。

    ユーザーID:0766378023

  • 感謝しています

    >11月10日3時8分の史実の解釈は合っていたのいたのでしょうか。

    吉川英治が、”劉案”の話に続けて、”鉢の木”の話を引用し、「単に残酷な話として受け取らないで欲しい。」と注釈をしていたように記憶しています。

    ですから、各々の国において美談とされているのは、仰る通りだと思います。

    トピが混乱し、どうして収まりをつけようかと考えているところに、変わり者様(11月11日 21:21)と順様(11月12日 9:44)から、ありがたいお返事を頂きましたので、それに乗っからさせて頂くことにしました。

    お二方には、助け舟を出していただけたと、感謝しています。


    >周りからは「1社(家)に・1台(人)」変わり者認定です。

    私の11月11日 18:36のレスは、『大無量寿経』の「第十八願」と

    ・たとい我仏を得んに、十方の衆生至心に信楽して我が国に生れんと欲し、乃至十念せん、若し生れずば正覚を取らじ

    (「私が悟りを開くことができたとしても、それが人々の救いにならないのであれば、私は悟りを開くことができなくても良い。」くらいの意味で理解しています。)

    易行道(阿弥陀仏による救済を信じて念仏を唱える。難しい修行を必要とする難行道に対する言葉)を意識したものでした。

    レスの内容に偽りはありませんが、どうせならと、思いついたことす。

    このような事を面白いと思う私は、やはり、どこかがずれているのかも知れません。

    ユーザーID:1030712163

  • 力み過ぎじゃないですか?

    あまり気にしない方がいいと思いますが。

    司馬遼太郎の名前についてもそうですし、司馬遷の宮刑の話もわりと常識に属することだと思いますから、それを聞いた人から「博識ですね」と言われたら

    > 「あなたの話は、面白くない。」

    のように感じるのもわからないでもないが、実際はそういう意味では言っていないのではないでしょうか。

    知識が自分のものになるかどうかというよりも、相手の選び方という気もしますし。

    まあ仮に貴方の言う通りだとしても気にする必要などないと思いますけどね。

    誰かが何かを言ったとして、それをどう受け止めるかは他人の自由ですが、他人の感想を貴方がどう受け止めるかも貴方の自由なのですから、こう言われたからそれはこんな意味だ、などと勘繰ったりせずに自然体でいれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:1547176192

  • 相手の話しを聞いてますか。人に興味ありますか。

    人と人との会話は、キャッチボールですよね。何か面白い話をして相手を笑わせようとしても、相手との会話や聞き手の様子によって話しの内容や持っていき方は違うと思います。
    私が通っていた大学にとても講義が面白い助教授がいました。その先生の講義は、普段は真面目に出席しない学生も顔を出すほどです。
    その先生に、どうしていつも先生の講義は面白いのかと言ってみたら、「君たちが答えをくれるから。講義は、学生との双方向性があれば、面白くなる。」だそうです。その先生は、普段も学生達とよく会話します。学生たちが何をどう感じ、何を欲しているか知ろうとしていたのですね。また講義中も、学生の顔ぶれや反応に応じて内容も臨機応変に変えていたようです。

    トピ主さんは、人に面白い話をするとき、自分のことばかり考えていませんか。自分の話を聞いて笑わせたい、自分が話しが面白い人間だと思われたい、それが優先していませんか。
    話しを聞いてくれる人の話しを聞いてますか。相手が話す事を興味を持って聞いていますか。
    トピ主さんが例えに出した、博識で人の話しを引き出すのが上手な芸人さんは、引き出す相手の話しに傾聴する姿勢が真摯なのでは?そこに良い化学反応が起こり、とても有意義で面白い話しになるのでしょう。
    トピ主さんは、会話の相手との化学反応を起こせていない。だから、ただ単に「知識を語った」だけのツマラナイ会話になるのでは?

    ユーザーID:0136303730

  • トピ主さん自身の言葉がないから

    すごい数のレスも全て読みました。
    次から次へと出てくるのはこれでもかって位に、どこかの作家だか他人が書いた文章ばっかりですよね。

    トピ主さんがそれが面白いのならそれはそれでいいんですよ。
    面白いと感じる点はそれぞれだから。
    ただ、他人にそれを披露して、トピ主さん自身の言葉はどこにありますか?

    その誰か知らない作家だかの文章と絡めて、自分自身のおもしろい体験とか失敗談なんかを話していれば、相手と会話のキャッチボールが出来たんじゃないですか?

    そもそもみなさんが指摘した事、理解出来ましたか?よく理解出来なかったですか?
    たくさんのレスで共通している事はひとつでしょう。
    それを理解して心掛ける事が出来そうなのかどうなのか。
    その回答はトピ主さん自身の言葉で語らなきゃダメです。
    どこかの作家だかの言葉や文章を引用しても伝わらないんですよ。

    このトピのタイトル、覚えてます?
    博識と言われたくない、じゃなく、トピ主さん自身が指摘を無視してどんどん脱線してるって分かってます?
    タイトル、私の好きな文章を自慢させてください、に変えたらいいのに、って思いますよ。
    自慢のつもりなくてもこれだけひたすら脱線しまくってトピ主さんの面白いと思う文章を出されたら、自慢でしょ?ってなりますよ。

    空気読めないって指摘された事ないですか?

    トピ主さんがその知識を披露して、相手がその内容に食いついて来ないなら、ゴメンこの話面白くなかった?って聞いてみたらどうですか?

    次のレスをされるならもう引用は辞めて、ご自身の言葉で博識と言われない為にこれまでのたくさんのレスを読んでどの様に振る舞って行こうと思ったかを聞かせて下さいね。

    ちなみにこれまでのレスで出てきた人物、トピ主さんは当然みんな知ってるでしょ的な感じで書いてますが、私は知らない人だらけでした。
    これ面と向かって披露されたら苦痛です。

    ユーザーID:1041106708

  • まあ、状況によりけりだな

    私も地理とかクラシック音楽についてとか、いろいろな詳しい話を述べると「博識」と言われることはよくある。

    ただ、日本人でたとえば47都道府県の県庁所在地を全部正確に言えるぐらいで「博識」とか言われたら、ちょっとそれはむしろ、相手の常識とかレベルとかが低く感じられるよ。

    ユーザーID:7835445294

  • レスします

    トピ主レスを全部読んだわけじゃないですけど
    (途中までは読みましたが、食傷しました)
    トピ主さん、自分が話す(ウケる)ことだけ考えてて
    相手の気持ちを完全に無視してるように感じます。
    やたらウンチクを語りたがる親父と全く同じですよ?
    聞きたいわけでもない話を一方的にされて
    「面白いでしょ?」
    ってパターン、面白かったことなんてないですよ。
    まーた始まった、と、聞く側の心理状態が白けてるからです。

    ユーザーID:4010043516

  • 同じレベルで会話する

    面白い会話って同じことを知っていることが前提です。
    徒然草で猫又の話ありますよね。
    あれを知っている者同士がいたときに
    突然現れた小動物に必要以上に驚いたなんてことがあれば
    「猫又かよ!」って突っ込みで笑いが生じるときがあります。
    でも、徒然草を全く知らない人にそう言っても
    意味が分からずに馬鹿にされるかキョトンとされるかになるだけです。

    また、最初の司馬遼太郎のペンネームについても
    司馬遼太郎のファン同士で話しているならともかく
    相手が知りたいことを超えて話すとどうでもよくなり
    「博識ですね」=「知識を披露したいだけ?」になります。
    大量のレスもそんな感じですよね。
    小町の中ですから、すべてを分かる人から全く分からない人までいることを想定していない。
    だから、貴方も感じている通り
    「博識ですね」に面白くないというニュアンスが出てくる。

    貴方の場合は話したいことを話すだけで会話をするつもりが一切ないからこうなるのだろうと推測します。
    会話するつもりなら「李陵知ってる?」からスタートするなど相手の興味の範囲を確認しながら話します。

    博識な人は必要な時に必要な分だけ情報を出す人で
    相手の知識レベルに合わせて使う語彙や話すレベルを変えられる人だと思います。

    ユーザーID:2214903713

  • 「変わり者」かあ…

    この言葉を自分で自分に使う人って、良くも悪くも自分を変えようとする気のない人じゃないかな。変わり者プライドを持っているというか。

    トピ主様が何を面白いと思うかは自由だけど、相手がそれに興味を持てなければ仕方ない。礼儀正しく「博識ですね」と返してくれるだけでもありがたいくらい。

    ここでのトピ主レスの内容の大半はトピずれしてけど、トピ主様は本当はそのずれた内容の方を本当に面白いと思ってくれる相手が欲しいんじゃない?

    1、会話はキャッチボールであると認識し訓練する。「変わり者」の立場に甘んじない。

    2、トピ主様にベタ惚れし盲目的に崇拝してくれる相手を見つける。

    3、同好の士を見つける。例えば読書会サークルに入る。

    4、可能であれば学会に入り、さらに可能であれば研究発表する。

    こんなとこでどうでしょう。もちろんトピ主様の知識を表に出さないお口チャックという選択肢もあるけど、それをするとトピ主様の場合ストレスたまりそうな気がするなあ。

    ユーザーID:4420388235

  • なんだろう

    細部じゃないんでしょうね。

     知識が、人格の一部になってしまえば、それば正確に再現されようがどうだろうが、言いしれぬ深みを伴って滲み出す、そういうものなんじゃないですかね。

     別に他人は、そこまで知りたいと思っていなかったりしてね。

     クイズ番組でどんなに正解率が高かろうが、賢くないことってあるでしょう?

     そのへんの市井のおじさんおばさんが深い叡智を持ちながらひけらかさずさり気なく生きているってカッコいいと思います。

    ユーザーID:5023647745

  • 話を、話として

    したつもりだったのですが、難しいものですね。

    ありもしない知識をひけらかすつもりなど、毛頭なく

    ・一見独立する知識(概念)を結び付ける事を創造と言う

    の言葉に導かれ、引用により面白さを浮かび上がらせることができたら、そう思ったのですが・・・。

    ユーザーID:1030712163

  • で?

    としか返しようがない。
    ため込んた知識をどっかで披露したくて、必死で並べて「面白いでしょー!すごいでしょー!」とやられても「で?」となるだけ。
    しょうがないから「博識ですね」でまとめておく。
    言い換えれば「もういいでしょ、勘弁してね」。

    トピ主は相手と会話していない。
    自分の知識と会話しているところを、人に見せているだけ。

    ユーザーID:0732908499

  • 到達点

    太宰治の新釈諸国噺に収められている「裸川」。

    あの面白さを、会話の中で出来たら、最高だろうなぁ、と思っています。

    もちろん、話している自分も、気持ち良い、そのような事です。

    「赤い太鼓」。

    若き女性のムズムズする感性が伝わってきて、とても好きな作品です。

    そんな話が出来たら良いなぁ、と思います。

    ユーザーID:1030712163

  • んー雑感

    トピ主さんが周りからどう見られてるかは少し知りたいかなあ。トピの情報だけとはいえ、隠せない変わり者感がある。

    面白い人として意外に人気者なのか、話が噛み合わない人として避けられてるのか。
    僕は変わった人は好きですが、度を越えるとムリです。ああ、この人は語りたいだけで自分を見てくれてはいないんだな‥って思ったら興味を失いますね。

    言葉や情報に振り回されている、取り憑かれている、といった印象です。

    ユーザーID:8013359140

  • ほんと会話する気ないんですね

    トピ主レス読んでびっくりしました
    ここまで好き勝手に自分の言いたいことだけ言って
    人の話は全く聞かない
    他人を何だと思ってるんでしょうか

    好きな本について語りたいなら、同好の士を探してください
    「赤い太鼓について語りましょう」というトピを立てたらいいと思います。
    何の興味もない人に自分の趣味の押しつけはやめましょう

    ユーザーID:4708744274

  • 再度のご返信ありがとうございます

    主さまは、真摯な方ですね。
    (真面目より、こちらがしっくりきます)

    最新のレスの文章ですが

    もちろん、話している自分も、気持ち良い、そのような事です。
    太宰治の新釈諸国噺に収められている「裸川」。
    あの面白さを、会話の中で出来たら、最高だろうなぁ、と思っています。

    それと同作者の「赤い太鼓」。
    若き女性のムズムズする感性が伝わってきて、とても好きな作品です。
    そんな話が出来たら良いなぁ、とも思います。

    文章の順列を変えただけでも、内容が伝わり易いのでは、と思ってしまいました。また「つっこみ」で、すみません。

    ユーザーID:1593801872

  • あなたの好きな話はどうでもいい

    前もレスした者ですが、なんかトピ主さんの事、こわくなってきました。

    これだけ言われても、また何かの題名だか本の内容披露しちゃってるよ、この人。

    実生活でも相手に対してこんな感じだったらこわすぎる。

    みなさん、一人一人がトピ主さんの話に対して、自分の言葉で返事をしてるのに対して、あなたはこの本面白い、この内容が面白い、それしかないですね。

    このトピの目的はなんですか?

    自分にとっての面白い話をみんなに聞いて欲しい

    ですか?

    あなた、本当にタイトルにある様な事で悩んでる?

    いい加減、みんなをイライラさせるのやめて、ちゃんと自分の気持ちを答えて。

    ユーザーID:1041106708

  • イソップ物語に

    博識なトピ主さんなら当然ご存知でしょう。


    クジャクや他の華やかな鳥たちから抜け落ちた羽根で身を飾るカラスのお話。


    全てのレスがそういう感じ。

    あなた自身の知識や経験に裏打ちされた言葉がなくて
    全てが引用、引き写しで終わるから、
    なにも響かないんですよ。

    ユーザーID:7684735452

  • 壁打ち

    あなたのレスって壁に話しかけてるみたい

    そういうのが好きな人はいるけど、多数ではない
    だから、同士のサークルや同じ思考の人とならいいけど、そうじゃない人にはアプローチをかえないとっていうレスには返信すらしないし、考えもしない
    本当にひとの話し聞かないし、うけとる人の気持ちを考えないよね

    あなたがやってるのは会話じゃなくて、
    ただのうんちくの壁打ち

    ユーザーID:7491572381

  • だからさあ〜

    自分が述べたいことを延々と述べることと
    他人と会話をすること
    この2つの違いが分からないのですか。

    もしこんなことがわからないのならば
    博識とかいう以前の問題

    トピタイトルと内容のズレを自分で気づかないあたり
    まったく頭の良さはみえません

    ユーザーID:3897880193

  • お世辞か嫌味

    この場合、「博識ですね」というのはお世辞か嫌味ですね。

    いいたいことは、「今はその話しているのではないでしょ、また自分勝手に話をすり替えて飛躍して自己満足している」です。

    ユーザーID:2435480924

  • 「浅学菲才」って言葉が大嫌い

    その言葉を自分自身に使う人に限って、
    絶対にそう思ってないことがありありとわかるから。
    まあ、才能ある作家なんかの場合は
    そのように受け取る読者の存在を百も承知で、
    嫌味として「浅学菲才の身にはわかりかねるが」
    なんて言い回しを使うのでしょうが。

    トピ主さんも、本気で「自分は博識ではない」と思うなら
    「自分は博識ではない」なんて自ら言わないほうがいいと思いますよ。
    「無知の知を気取ってるな」としか思われませんから。

    博識なトピ主さんなら先刻ご存じであろう沙翁の言葉を進呈します。
    jestに限らず、あらゆる会話に通じる名言なり。

    ――“A jest's prosperity lies in the ear of him that hears it,
    never in the tongue of him who makes it”

    ユーザーID:3306718305

  • 報恩の念仏

    >あなた、本当にタイトルにある様な事で悩んでる?

    お気遣いと励ましを頂き、気持ちが軽くなりました。

    「三つ子の魂百まで」と言いますので、悩みが完全に無くなる事はないと思いますが、同じような思いに囚われたとき、このトピの経験は、ずいぶんと役に立つだろうと、感謝しています。


    >いい加減、みんなをイライラさせるのやめて、ちゃんと自分の気持ちを答えて。

    「報恩の念仏」のようなこと、と申し上げるしかありません。

    ユーザーID:1030712163

  • 変わり者様へ

    (つまらない事を書きますので、スルーされて結構です。)

    P.F.ドラッカーさんが、

    「真摯なだけでは何にもならない。しかし、真摯でなければ何も始まらない。」

    の主旨の事を書いていたと記憶しています。

    私は、始まっていないんだと、ショックを受けました。

    川端康成が、太宰治を、「才あれど徳なし。」と評したそうです。

    それに対して、太宰治が、「逆だ。俺は、徳あれど才なしだ。」と反論したそうです。

    この太宰治の反論、とてもよく解る気がします。

    太宰治は、常々、「俺は、読者に美味しい料理を提供するつもりで小説を書いている。」と話していたそうです。

    聞いている相手に、楽しいと思ってもらえる話をしたいと、そう思っています。

    むちゃぶりをしてすみません。

    ドラッカーの話は、話として聞ける気がしませんか?

    一方、太宰治の話は、その人を知らなければ、面白くない気がします。

    お付き合いさせて申し訳ありません。

    ユーザーID:1030712163

  • Liberte様へ

    >「無知の知を気取ってるな」としか思われませんから。

    私の話を、面白いと思って頂けなかったのですね?

    (駄目だなぁ〜。)

    ユーザーID:1030712163

  • おかげさまで、気持ちも楽になりました

    >あなた、本当にタイトルにある様な事で悩んでる?

    レスを頂いた方には、とても感謝しています。

    おかげさまで、気持ちも楽になりました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:1030712163

  • かわいそう

    コミュニケーション能力の無さは知識を詰め込んでも解決しない。
    トピ主さんにおちょくられていると感じる人もいるでしょう。
    なんだか虚しくなる感じのトピですね。
    他人を変えようとしてはいけない、ってことかな。お互いに。

    ユーザーID:8013359140

  • 「笑い」について

    トピ主さんも、気持ちが落ち着いた様で何よりです。

    何を「面白い」とするかは十人十色だ、と、このトピを読み、つくづく思いました。
    「興味深い」「知的好奇心を刺激される」まではあったとしても(この辺りも人によりけりでしょうが)、「腹を抱えて笑う」というのは、かなりハードルが高いです。
    元ネタを知っているか否かではなく。

    ブラックユーモア…というのとも少し違う、底知れない深さを感じるんですよね。何となく。

    「笑い」はある種の「共鳴」で、周波数が似ている、あるいは近くないと難しいのかも知れません。
    「博識ですね」とお茶を濁す人は、その背後にある、得体の知れない「何か」を感じ取っているのかも知れません。
    特に女性はそうなのではないでしょうか。

    他人と関わりたいと思いつつ、器用に振る舞うことができない、傷付きやすい自分を理論武装しているのかな、と感じました。

    「自分がどう見られるか」を乗り越えて、他者の抱える痛みや優しさにも気付くことができるようになったら、また、結果は違ってくるの出はないでしょうか。

    ユーザーID:5495768121

  • ドラッカー氏ですか

    「真摯」という言葉が不快な思いをさせたのでしたら、申し訳ないです。

    ドラッカー氏は「ビジネス書」として読んだだけですが「真面目 + 誠実・一貫性」の意味だったように感じましたいました。

    「人を楽しませたい」という姿勢にそう表現したのですが、誤解させてしまいまして、申し訳なく思います。

    ユーザーID:1593801872

  • 考えた事もありません

    >他人を変えようとしてはいけない、ってことかな。お互いに。

    考えた事もありませんし、できることでないのは、重々承知しています。

    ユーザーID:1030712163

  • それを第一に考えるべきでしたね

    >「自分がどう見られるか」を乗り越えて、他者の抱える痛みや優しさにも気付くことができるようになったら、また、結果は違ってくるの出はないでしょうか。

    それを第一に考えるべきでしたね。

    お教えいただき、ありがとございました。

    ユーザーID:1030712163

  • そうだね

    「一度引用ゼロでトピ主レスを書いてみ」って言おうかと思ったけど、このトピ主様にはそれもムダだね。

    引用大魔王を芸の域まで高める?でもそれなら自分を客観視できないとダメだからそれも諦めるんだね。

    ユーザーID:4420388235

  • 確かに面白くないし「博識」としか言いようがない

    トピ主さんの会話って私からみると
    鉄オタが熱くデザインの話だったり、構造の話しを語ったり
    アニオタが一推しキャラやストーリーを語ったり
    盆栽好きがウンチク語ったり
    爬虫類好きが蛇の生態を語ったり
    コンピュータ好きが最新技術を訳の分からない用語を並べて語ったり
    などと変わらない。
    オタクな話。
    つまり興味のない人に取っては、全くつまらない内容なんです。
    ちょっと興味のある人なら聞けると思うんです。
    興味のある人なら面白がるかも。
    でも万人受けしない内容。

    アニオタの話に引く方もいるように
    貴方の話も引く人も多いんじゃないかな?
    「血まみれでも君は美しい。」ってあそこは感動しない?。オラフが語る「真実の愛」に通じると思う。っていきなり言われても貴方には分からないでしょうる

    興味のない面白くもない話しをされたら
    「博識ですね」としか言いようが無い。
    私なら「オタクですね。」って言うかもしれないけど。

    テレビニュースで使われる言葉や表現は大体中学2年生が理解出来る内容が目安となっているそうです。
    そのぐらいの子が理解出来る内容なら、まず大半の方が理解出来るからだそうです。

    相手の方がどのような事に興味を持っているのか?
    どの程度の方が理解出来るのか?
    それをわかって話さないと相手は退屈します。
    貴方の話しを理解する前にシャッターを閉めてしまいます。
    興味がなさそうな相手なら中2を想像してわかっていそうな万人受けしそうな内容にしないとね。

    鉄オタの番組なんかはその辺りの人でも理解できるような内容にして惹きつけるような構成にしている。
    貴方の話しは中2では理解出来ないし、貴方の感じだとわかるような話に変える技術を得るも難しいのでは?
    相手が貴方と同じ事に興味を持っている方と、その内容の話しをされればいいのではありませんか?

    ユーザーID:6233101482

  • レスします

    >>他人を変えようとしてはいけない、ってことかな。お互いに。
    >考えた事もありませんし、できることでないのは、重々承知しています。

    だったらなぜ、これだけ興味ないと言っている人に興味のない話を続けて、
    「面白いと思って欲しい」
    などと言ってるんでしょうか
    だって相手は「薀蓄を聞く気がない」んです。それを変えたいんでしょ。
    自分の気に入る反応をしてもらいたい、受け入れさせたい
    ということばかり、あなたは書いているんです。
    これが「他人を変えようとしている」ってことです
    そんなことしようとせず、興味のある者同士であなたの好きな話をすればいいのです

    いっぽうで、私にせよほかの方にせよ、どれほど言っても
    とぴ主さんのそのふるまいを変えることはできないでしょう
    この引用レスの方が「お互いに」とおっしゃってるのはそういう意味です
    私のこのレスも無駄だということも含め、全く同感です。

    ユーザーID:4010043516

  • お詫びします

    変わり者様へ

    ショックを受けたのは、ドラッカーを読んだときのことです。

    ジョークになっていませんでしたね。

    すみませんでした。

    ユーザーID:1030712163

  • 面倒

    トピ主さんは楽しいのかもしれませんが、イライラするんですね、聞かされる方は。

    例えば、私がチラシを見て、「今日はリンゴが特売だ、リンゴ買ってきてタルトを焼こうかな」と言ったとしますね。

    トピ主さん的にいくと、「うん、それはおいしそうだね!」という返事ではなく、「リンゴにも種類があって、タルトに適してるのと生で食べる方がいいのがあってね、ゴールデンデリシャスと紅玉を掛け合わせるとジョナゴールドになるんだって。で、それを発見した人がさ、。。。」と延々話が終わらない。

    面倒くさいんですよ、つまり。

    ユーザーID:2435480924

  • 読む騒音

    トピ主のレスを読むだけでこれだけ煩く虚しいのに、面と向かって聞かされたらどれだけ苦痛でしょう。

    トピ主さんに必要なのは聞く力です。
    喋りたい、聞かせたい、面白いと言わせたい、一方的な我欲が強すぎる。

    ユーザーID:1167101760

  • 知識ひけらかしトピですね

    いままで読んだ本を引用するだけのトピ。

    だからどうした??と問いたくなる。

    この流れを断つには「(あー)博識ですね(うんざり)」で終わらすしか無いですわ。

    周囲の人たちが「博識ですね」という言葉を使うのがよくわかりました。

    ユーザーID:9817374041

  • 帯紐といて

    >〜、「腹を抱えて笑う」というのは、かなりハードルが高いです。

    「帯紐といて笑う」ようにしてもらうのは、難しいようですね。

    笑いに言及頂いて、嬉しかったです。

    ユーザーID:1030712163

  • トピ主さんの解釈の通りですよ

    >「博識ですね。」

    >と言われると、

    >「あなたの話は、面白くない。」

    >と言われているようで、嫌です。

    その解釈の通り、あなたの話がつまらないのでしょうね。


    私は、米粒写経というお笑いコンビの居島さんが博識だと感じます。
    彼の語りはテーマがおたく的なものであっても引き込まれます。
    押しつけがましさが無いんですよ。
    論理的な思考をお持ちの方なんだろうなあと思います。

    ユーザーID:0857152184

  • 相手にあった話をしてない

    私ならその知識をお笑い要素として披露しても、知識の一つとして披露しようとは思いません。相手の人はそこまで望んでないから。

    博識と言う台詞を聞くまでその話がつまらないって認識できてないのだろうと思いました。

    その人は言葉を選んだだけで、普通に司馬遼太郎オタなのかな?と思い、他に言うことがないから言ったのでしょう。

    コミュニケーション能力が低いか、トピ主に見合う相手と付き合えてないってことかな?

    ユーザーID:0060891952

  • む、むずかしい

    博識と言うか難しすぎる〜。

    面白くないと言うより、理解できないし興味ない。
    興味があればトピ主さんの話を面白いと思ってくれる人もいるはず。
    お腹を抱えて笑う方の面白いじゃないけど。

    ユーザーID:8931410083

  • 人を見ずして、有意義な会話は生まれない

    以前、「相手の話し聞いてますか、人に興味ありますか」とレスしたものです。私のようなレスをしている人は他にも複数いますが、このようなして期待しては、あまりトピ主さんの反応がありませんね。
    ところで、やはりご自分の話しを相手に興味深く聞いてほしいなら、相手の話しを聞いて、相手の心を知ることが大切だと思いますよ。
    前にトピ主さんがあげられた三島由紀夫さんのエピソードですが
    >「お嬢様は、お健やかでいらっしゃいますか。
    と訊ねると、三島さんが、
    「ええ。ひっくり返っています。」
    と返したので、澁澤さんは、心の中で、
    「そりゃそうだよ。相手は赤ん坊だもの。」
    と、自分の失態を思って、はずかしくなったそうです。
    このエピソードは私も知っていますが、ちっとも面白いと感じませんし、三島由紀夫さんの返答にやや不快感さえ感じます。赤ちゃんに対して、お健やかですかと聞くのは何もおかしくないと思います。友人に、「赤ちゃん元気?」と聞くのをあの時代の方が丁寧に言っただけでしょう。 私が澁澤さんの立場なら、微妙な気持ちになりますね。
    しかし、澁澤さんは不快にならず、むしろ三島由紀夫さんの返答を自分の失態に対する気の利いた返答だと受け止めています。たぶん、三島由紀夫さんは、澁澤さんがそういう人で自分の返答を良い意味で理解できる人だとわかっていたのでしょう。
    これが、会話の妙というものではないでしょうか。相手を見ずして会話をすると、面白いはずの話しも、退屈な話しになったり、不愉快な話しになったりします。また、会話のキャッチボールがうまく出来ていない人は、大抵どんな話しも無意味になります。
    自分の話しを面白いと思われたいより、まずトピ主さんが人の話しを興味をもって聞く方が先だと思います。それは、著名人の名言や講演、トーク番組などでの話しではなく、トピ主さんが普段会話をしている人たちの話しですよ。

    ユーザーID:0136303730

  • 主様にとって「笑い」とは何ですか?

    主様同様、私の幼馴染Aも
    >真面目な話をして、それで大笑いさせたい(受けたい)
    と考えるタイプですが…相手を笑わせる為、色々な本等で得た知識や面白いと思った内容を使う時に、ただ引用する事はしません。

    例えば、国語で「真実の色はない」と習った後
    ある出来事があり、友人は注意されたものの何も言わず…
    先生「うんとかすんとか言ったら?」
    A「…スン」

    先生「反省の色が見えない」
    A「真実の色はないと教えてくれたのは、先生じゃないですか?これが私の反省の色です」
    これで、先生もクラスもプッと吹き出してしまいました。

    Aは、先生を含め、その場にいる全員が「真実の色はない」について共通認識がある+この先生は「怒らず、笑ってくれる(この手の言葉遊びを好む)タイプ」だと知っているから使ったのです。
    このやり取りで怒り出す先生だったら、Aは全く違った反応をしたと思います。

    Aは誰かを助けるために、おふざけする所がある(上記の件も他者が関与している為、クラスの前で何も言わなかった)ので
    運動会や徒競走が苦手な子がいる+
    >少年アシベで、ヨガの先生が、徒競走に出て、空中遊泳
    の話を多くの方が知っている状況なら、「位置について〜」の合図で皆が知っている様なヨガのポーズを取り、空中遊泳しようと思ったけど修行が足りず出来なかったよ〜と、遅れてスタートの言い訳などに使用すると思います。

    主様の場合は
    聞き手が蚊帳の外で一方的=臨機応変な対応ではない
    関連ワードが簡単に想像できる内容に多少の飛躍有
    得た知識に何の捻りもなく、そのまま引用
    遊びの要素が皆無
    等の話が続くだけなので、聞く方は全く面白く感じないのだと思います。

    主様レスは非常に数は多いですが引用部分を除くと、殆ど残らない事にお気づきですか?
    主様には社会性、意思疎通についての知識を増やし、引用ではなく「実行」をお勧めします。

    ユーザーID:6778917604

  • 勘違いされてるようですね

    博識だったらもっと何かを掘り下げて会話できるはずなので、トピ主さんレスでも説得力ある発言ができそうなものですが。悲しいかな、全くその様子なしです。

    博識で、他人をうならせる会話ができる方ならば、ただ言いたいことを並べ立ててるだけの自分に気付かない? 段取りよく展開できていない自分に気付くはずなのにね。

    博識と、ただ頭に浮かんだことを箆棒に並べることとは違いますよー。

    ユーザーID:0311934261

  • ごめんなさい

    たまごん様の書かれていること、正直、面倒くさいです。

    >このエピソードは私も知っていますが、ちっとも面白いと感じませんし、三島由紀夫さんの返答にやや不快感さえ感じます。

    何も読めていないと思います。

    ユーザーID:1030712163

  • たまごん様へ

    >このエピソードは私も知っていますが、ちっとも面白いと感じませんし、三島由紀夫さんの返答にやや不快感さえ感じます。

    お互い、自分の持ち物で勝負するしかない。

    それしか、私に言える事は、ございません。

    (ごめんなさい。)

    ユーザーID:1030712163

  • 完全老婆心様へ

    >少年アシベで、ヨガの先生が、徒競走に出て、空中遊泳

    ”話”を”話”として書きました。

    論理ではなく、(論理ですが)、感性の問題として書きました。

    ユーザーID:1030712163

  • 桂馬頭

    青木玉の随筆にでてきた、桂馬頭。
    いまどきの表現でいうならば、さしずめ「斜め上思考」といったところですかね。

    将棋の桂馬の動きを知らない人のために説明すると、
    桂馬は一手で前に二マス分前進できるのですが、ひとマス目はいま駒があるマスのすぐ前。ふたマス目は元居た列の右か左の列にズレるのです。

    私はこの桂馬の動きがむかしから好きなので、「桂馬頭」という表現にでくわして、なるほどと膝を打ったものですが、人との会話において桂馬頭ゆえのズレをを面白いとおもえるかどうかは、やはりその人と相通じるものを感じるか否かによります。
    人となりをわかったうえで、その人と自分との思考のズレを好意的に受け止め、面白いと感じないなら、笑うに笑えないのです。

    「徒然草」における日野資朝の話も、血中京都人濃度の高い身としては笑(嘲)えるのですが、底に意地の悪い傍観者としての視点があってのことです。
    日野資朝のような人と日頃から親しく付き合いたいとはおもいません。

    ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」で起こる殺人の動機は、「笑い」でした。
    盲目の図書館司書・ホルヘが、修道院に数多ある書籍の中から「笑い」を肯定する記述に触れた者を亡きものにする。
    ホルヘにとって「笑い」は、神を嘲笑し冒涜することであり、修道院の風紀を乱す悪であったからです。

    独自の偏狭な「笑い」に固執するのであれば、その笑いは、自分と気が合い、自分を好意的に受け入れてくれる人にしか通用しない。
    なぜなら、人の普遍的な感情の動きを無視したところに、「笑い」は存在しないからです。

    ユーザーID:0766378023

  • とおりすがり様へ

    総括をして頂き、ありがとうございます。

    待ち人来たらず、でしたが、ないものねだりはやめます。

    これで、トピを閉めることができます。

    お見事。

    この言葉を進呈させて頂きます。

    ユーザーID:1030712163

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧