裕福な家庭って今の時代そんなに多いのでしょうか?

レス127
(トピ主2
お気に入り322

生活・身近な話題

メイ

レス

レス数127

レスする
  • 50代半ばです。

    我が家の場合。
    世帯年収1300万、貯金2000万、住宅ローン完済です。
    子供は自立しております。

    ユーザーID:3234855321

  • 目の前の機械

    昔から、とてつも無い大富豪は居ました。 そして現在でも、一代で富を得た人、先祖伝来の資産を受け継いでいる富豪もいるでしょう。 

    昔と今の違いは、ここの掲示板のように、顔を晒さずに個人の話ができる事です。

    賢く富を持っている人は、一目で分かるような派手なお金の使い方はしないでしょうから、会ってもお金を持っている話はしないし、外見だけでは判らないでしょう。 しかし、着る物がとても質の良いものだったり、子供の教育にお金をかけたりしています。 だけどその人達は、ネットで個人が特定されない限り、本当の事を言っている可能性はあります。 

    それだけネットの世界が一般に浸透して来たから、今までは接点も無く、知らなかった世界の内情を知ることができるのでしょう、良くも悪くも。

    ユーザーID:3702391627

  • 私も知りたい

    私は夫とほぼ同額の年収で世帯年収2000万円ほどです。ただ非常に物価の高い地域に住んでおり、私たちの収入は高い方ではありません。私達の住んでいる家は2億弱(平均的)、近所の新しく建った家は3、4億を超えます。

    子供達の私学の学費だけで年間500万以上。車の保険や光熱費・固定資産税、消費税所得税もすこぶる高く貯金もなかなかできません。

    ちなみに海外です。福祉国家です。全ての税金が高いです。

    日本の平均年収が500万ぐらい(地域によると思うが)と聞いて、その中から皆様貯金をせっせとしていて、奥様が専業主婦なのに1000万以上の貯蓄がある話など聞くと本当に驚きます。

    日本の会社は福利厚生や家族・住宅・交通費への手当てが手厚かったり、また物価も家も車も、食料品も、細々とした生活必需品も、値段の幅があって、収入や予算に応じて安いものを選ぶこともできるというのもあるかもしれません。

    トピ主さんは素晴らしいです。お子様達を私立大学を卒業させ、正社員として自立、住宅ローンはなし。貯金は800万でもまだお若いから、子供達の学費がなくなった今から増えていくことでしょう。

    私は幼い子供達がまだ巣立っていませんし、今からお金がかかると思うので不安でしかありません。

    収入だけよりも、物価や生活環境、親世代からの援助なども含めてよく聞いてみないと裕福とは言えないと思います。

    ユーザーID:6505982333

  • 時代によって考え方が異なるのでは?

    住宅ローンを繰り上げ返済するかどうかはおそらく時代によって考え方が変わってくるのだろうと思います。私は2回住宅ローンを借りたことがあるのでどちらも経験しました。

    1度目は25年前で、そのときのローン金利は3.5%程度だったと記憶しています。25年固定金利で借りましたが、最初の頃は返済の利息分が6割くらいありました。ですからさっさと繰り上げ返済したほうがお得だったのです。このときは7-8年で返済してしまいました。

    2回目は9年前ですが、変動で1%を切っていたので住宅ローン減税を考慮すると金利がゼロどころかちょっとお金が返ってくる計算になります。ですから繰り上げ返済はしてません。

    トピ主さんがローンを借りたのがいつかはわかりませんが、おそらく早く返したほうが有利だったのでしょう。金利が低いから繰り上げ返済しなくても良いのではというような論調に変わってきたのはここ10年くらいだと思います。

    とはいえ、私も古い人間なので住宅ローン減税が終わったらトピ主さん同様ローンは繰り上げ返済してしまうと思います。少ない金利とはいえ保険として考えるには割高ですからね。

    ユーザーID:7862293178

  • 奨学金?

    住宅ローンはまだ10年くらいあるはずですが、
    奨学金は借りさせず、私立大学に子供は通っていますし、バイト代はお小遣い生活をさせています。

    私と夫の貯金を合せれば、すぐにローンは返済できますが、払うべきだとは思いません。銀行は金利で儲けているし、もし10年の間に夫の体に何かあれば保険が降りるし、毎月のローンは家賃だと思っているから。金利が急激に上がれば、繰り上げ返済するとは思いますが。

    住宅ローン持ちは、みんな学生ローンも組んでいると思い込んでます?

    ユーザーID:4887102478

  • 繰り上げ返済せず住宅ローンが来年初頭に終わります

    地方なので地価は低く、2000万円ローンを組んで3000万円の家を建てました。30年前のことです。
    当時はまだバブルで金利が高く、それから金利が下がってきて、借り換えをしました。変動金利にしていたので、じわじわと金利が下がってきて、そんなにローンが生活を圧迫することはなかったので、手元資金を減らしてまで繰り上げ返済をすることに意味は感じませんでした。
    余計な利子を払わないという点では節約かもしれませんが、減った貯蓄をリカバリーできるかというと、ちょっと疑問だったので。低金利ってそういうことです。

    夫は60歳です。65歳が定年で、役職定年もないので、あと5年くらいは今の年収が続きます。
    子どもは就職して、結婚して子どもがいる子もいます。(共働きです)
    夫はわりと消費に回すタイプです。デフレで物の価格が安いなら買うべきだという主義です。
    あと電気自動車を買ったら、もう買うものはないので、定年後はサイズダウンできると思います。
    お金をつかわない趣味も持っています。

    夫の両親は自宅で亡くなったので、夫も老後は両親の遺した家に住むつもりです。完全バリアフリーの平屋です。
    今の自宅は子どもの1人に時価で売る予定です。(家屋は価値がないので土地代だけ)

    ユーザーID:7698122687

  • 私たちの親世代に金持ちが多いということに気づいていない

    トピ主さん、長年の謎が解けたでしょうか。トピ主さんは周囲の同世代の中で普通であっても、親世代がそれぞれ違うのです。若くして高額な家を購入したり、子供たちを小学校くらいから私立に通わせたりというのは、まず親世代からの援助によるものがほとんどでしょう。いくら高学歴で大企業勤務といっても30歳くらいでは年収は低いです。医師であっても修業時代で高給取りではありません。

    今の日本で資産をたくさん持つ人って、圧倒的に高齢者であることをご存知ないですか。会社員給与は年功序列なので若いうちは差があまりないです。そして私たちの親世代で金持ちの多くは、土地成金です。日本では金持ちになっても隠して、普通っぽく暮らしているのでよそからわかりません。

    ユーザーID:8945076050

  • 重病・高齢なら、そもそも審査が通らないかと

    トピ主さんのレス、団信の死亡で団信がおりるから、重病や高齢者なら繰上げ返済しなくてよいとの内容ですが、そもそも審査が通らないでしょう。

    生命保険の種類の1つですから、重病人で加入は無理でしょうし、高齢なら銀行ローンも単独では無理で、親子ローン等になるのでは?

    貯金があるなら返済に、のお話は、ローンの利子次第で住宅ローン減税と鑑みて、減税の利用の方が有利となれば、減税適用期間は完済せず、減税がなくなり次第完済という方もいらっしゃいますね。

    お子さん2人を奨学金無しで私大に通わせたのですから、トピ主さんも決して余裕のない御家庭ではないですよ。
    御立派です。

    ユーザーID:5586899788

  • トピ主です。再度トピを続けたいと思います。

    団体信用生命保険に片方の親或いは状況に応じて両親が加入している場合は住宅ローンを返済する方が不幸にしてお亡くなりになった場合には残りの住宅ローンを免除されて支払わなくてよい、というシステムを恥ずかしながらつい先日知りました。
    それなら支払者が高齢または重い病になりそうならゆくゆくは免除される可能性が高く繰り上げ返済しない方が良いという考え方もありますよね。
    うーん。言い方は悪いですが、何十年も気が遠くなるぐらいであっても住宅ローンの最低限の金額を返済するにとどめて繰り上げ返済せずにいざという時にそれなら貯金してた方が得となりますね。
    私の立場からは、失礼で余計な事とお思いになるかもしれませんが、貯金が家もしくは金融機関にあり余裕がある場合には借りたものは返済すべきだと私は思いますがいかがでしょうか?
    それなら、子供が大学の奨学金という名の借金を抱えていてもそれなりの生活は維持出来ることも納得できますか…。

    ユーザーID:0987975856

  • 沢山います

    元いた会社は30代総合職でほぼ年収1000万でした。
    転職してフリーになりましたが周りは800〜1億位です。
    私は女性です。既婚ですが自分で稼いでます。

    元いた会社の人は金遣いの荒い方が多く「稼いでいるのだからあたりまえ」でした。

    今の職場は年収が何倍もありますがあまり皆さん使いません。
    消費より投資で次に稼ぐものに投資して飲むなら安い居酒屋も使います。

    いるところには固まっているのかと思います。

    地元で幼なじみとお食事すると「1000万の旦那がいたら〜したい!」とか聞くと1000万ってそんな裕福じゃないよ〜と心の中で思ってます。

    ユーザーID:8339300236

  • 小町の投稿も色々だと思います

    家賃が払えなくなったとか、生活が苦しいとか、老後の心配とか。
    収入の良い方もいれば、明日の食費の心配もしないといけない人も居る。

    日本の貯蓄の平均値も上位20パーセントの人が大金持ちの為に平均値も上がっているとか。

    小町の中も様々だと思います。

    主様の収入も貯金も平均値だと思いますよ。
    此れからです、老後の貯金が出来るのも。
    今までは子供の教育で一杯だったと思いますから。

    此れからは健康が第一です。
    お体大事にして、此れからの年月頑張ってください。

    ユーザーID:8391663635

  • 近所に私立小学校

    家の近くに私立の小学校があります。
    公立まで徒歩20分以上かかることから近所の子供の半分くらいは私立です。
    いくら近くてもお金がなければ無理です。
    都内の有名校と比べればそこまでの学費ではないのかもしれないけど、兄弟で通わせるとしたら庶民にはとてもとても。
    みんなお金あるんだな〜と思います。

    ユーザーID:2550828324

  • 半世紀前に私立小学校を卒業しました

    1クラス40名弱が2クラスで1学年。3分の1程度が医療従事者の家庭でわが家のような両親が専門職は稀でした。
    12年間は女子だけで学び、大学は共学。卒業当時は女子は短大の売り手市場で門前払いが当たり前の時代で不運でした。
    上場企業に縁故採用されても数年後に寿退社が多数で未婚のまま在職はできずに少数派は静かに退職をしていました。
    あれから約40年経過してご実家が恵まれている方はほとんど経済的な問題がなさそうです。
    都会在住ですから不動産絡みの問題は桁違いですが早めに相続対策をしていて何とかなるのでしょう。
    私はあらゆる域で負け組も負け組、元祖負け組なのだと自覚しています。
    わが家の相続対策は母が後に残ることを想定していた為、番狂わせで納税は大変でした。
    世の中のお悩みや苦労はお金の問題だけではないので、他家の内情はわかりませんが。
    一時期、喪主ばかりしていましたが、体力がある内に介護離職をして両親を看取った為に相続により経済的な心配は生涯、皆無になりました。
    それだからと言って幸せなのかは疑問です。

    ユーザーID:2536150325

  • トピ主です。正直なご意見ありがとうございました。

    本当に沢山のご意見を頂き改めてお礼申し上げます。
    確かにレスをする方はそれなりの収入がお有りだという事が充分に納得できました。

    実際に私自身も随分ご返事が遅くなり申し訳けなく思うと同時にああ時間的余裕があるという事が何を意味するのかが理解できました。

    私の子供たちは2人共、私立大学を卒業し何とか正社員として勤務しています。
    以前に子供から友達の多くが大学で奨学金を受けていると聞き少し驚いたこともありました。
    卒業後の奨学金の返済を若くして行う状況を考えると将来の結婚にも何らかの支障があるだろうとも容易に想像できましたので今回のトピを立てるきっかけにもなったのです。

    もし、結婚を考えるときに両方が奨学金を借りてたら?と思うとゾッとして皆様がどうやりくりできてるのかふと疑問に思ったわけなんです。
    因みに私の子供は奨学金を借りることなく2人共私が学費を含め地元なので電車の定期代等も負担し卒業しました。

    貯金は有るが住宅ローンを繰り上げ返済しないという考え方で元本部分を減らさなくてもよいのだという考え方も有ると知り自分の勉強不足を痛感しました。
    皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0987975856

  • 半信半疑

    真実レスもあれば、願望レスもありそうです(笑)

    ユーザーID:7176379859

  • 資産自慢合戦

    ずいぶん沢山のレスが付いてるのでナゼかなと思ったら・・
    こういうことでしたか。
    つまりは自慢したくてウズウズしてた人間が
    ここぞとばかりにレスしにきたってわけですね。
    しかもある程度の年齢の行った大人ばかりが。
    人間とはつくづく浅はかな者よと思いました。

    ユーザーID:5529782360

  • 今の世界で「絶対安全」なんてない

    急激に変化するのが当たり前となった今の世界、今の日本で、「絶対安全」な職業、職位なんてありません。

    あっと思うような巨大企業だって、或る日突然倒れます。学歴、職歴、経歴、地位、職位・・・それらがあっても、明日突然リストラかも知れない。郵便局だって民営化される時代だから、公的機関の私営化やアウトソーシングだってあるかも。
    まだ人がやっていた仕事がどんどん無人化されし、ペーパーレスのデジタル通信で色々な仕事そのものが無くなる恐れも多いから、明日は誰にも分からない。

    そんな状況下、頼れるのは「絶え間なく進化し続け、同時に時代に対するアンテナを常に張り、最悪の事態を頭の置いている自分」だけでしょう。一言で言えば「世界のどこでも通用する人材になること」ですね。

    目端の利いた人はどんどん海外に出て行ってます。学者しかり、ビジネスマンしかり。トピさんにはそういう感覚はおありですか?

    ユーザーID:4426628050

  • いることろにはいるのでしょうね

    世の中って、勤め先・住む地域・卒業した大学・子供を通わせている学校などにより、経済力や教育レベルが近い人同士が集まって、自分達でも意識しないうちに住み分けているものだと思う。
    だから周囲を見渡しての「普通」は各々でかなり違ってきますよね。

    ちなみにうちは関西在住、40代夫婦+年長の子供一人
    年収夫1000万、私(パート)150−180万ほど
    家のローン残り2800万
    家の貯蓄3000万
    (住宅ローンの繰り上げ返済はしない意向)
    夫婦それぞれの個人預金が数百万ずつ

    ローンと家の貯蓄がほぼトントン…
    これから教育費がかかってくるので貯めなければと焦ってます。
    老後資金は積立保険などで一応確保済。

    家は土地建物合わせて9000万かかりました(汗)
    自分達だけでは手が出ませんでしたが両家親が計2500万ほど援助してくれました。
    というより、資産価値の高い地区だからぜひそこが良いよと親が後押ししてくれました。(同居ではありません)

    あとは子供(孫)用として教育資金援助を800万貰っています。
    また父は数年前から無税の贈与の枠を使い年間110万を私の口座に入れてくれています。
    妹も同じようにして貰ってます。


    両親の口癖は「どうせ将来はそっちにいくお金だから」


    書いてみると本当に親がかりですね…
    ただ言い訳ではないですが、両家両親ともやはりその上の代から同じようにして貰ったとのこと。
    なので、私達も将来子供に同じだけの事をしてやらねばと思いますし、それが親への恩返しにもなるかと。


    ちなみに、妹は以前某私立小学校の教職員をしていたのですが
    もちろん経済力のある家の子が多かったが、ごく普通のサラリーマン家庭も意外とあり(大手企業や医師などではない)そういうところはやはりご実家が裕福だったそうです。

    ユーザーID:9327991223

  • 格差社会だから

    いろいろあって当然です。

    トピ主を中流と見るかどうかも見る人の立場によって違いますから。
    私は若いころとことんビンボーでしたが自分で立ち上げた事業は上手く時代の流れに乗り、最終的には売却しましたが相当な資産になっていました。 その資金で投資メインになり傍目からは遊んで暮らしているように見えるようですがお仕事としてベンチャー投資をしているので海外出張も多くて忙しい日々です。

    私はデパ地下にあまり興味が無いのと、ビンボー時代のアルバイトがホテルのレストラン補助だったから自炊も平気で安い素材でも美味しく出来るので安売りスーパーも近くにあるから行きますが、先日、レジで前に居たお年寄りが清算するときにお金が足りず、確か数十円でしたがオロオロして思考停止、レジ係はイライラし始めて険悪な雰囲気に、私もそのまま待つのは嫌なので横からトレーに100円入れて「早く済ませて」と、そのお年よりは「すまんことです」と何度も頭を下げながら去りましたが、今どき数十円でも窮する人が居るのも事実。
    優越感とか劣等感の話よりも、底辺の底上げが成されないと貧困の連鎖が起きて社会全体に悪い影響が出ますから、援助できることがあればためらわずにして欲しいです。

    ユーザーID:2907528456

  • 子供の有無や実家にもよる

    子供の教育費や実家への仕送り、奨学金の返済の有無などで全然違ってくると思います。

    我が家は上記のどれもありません。

    子供なしの40代夫婦で、夫は年収の額面800万ぐらい、そんなに高い方ではありません。私は数年前から専業主婦をしています。

    いつのまにか金融資産が1億円を超えていました。
    株式投資による収益は2千万位でしょうか。

    持ち家や車1台を保有していますがローンなしです。

    双方の親がそこそこ裕福なので、定年する頃には相続も加わり2億円近くなるかも知れません。

    でも子供がいないので、これぐらいあってやっと安心という感じです。

    ユーザーID:4571223359

  • 問題は「その割合がどれくらい? そんなにいるの?」では? 

    そりゃ、都会に戸建てや高層マンションに住む方々がいて、百貨店の外商で買い物ができる方々がいて、輸入車の高級グレードが道を走っているのですから、「持っている人は持っている」のは明確な事実ですよね。

    そして、百貨店なら「持っている」比率が高く、格安スーパーなら比率が低くなるのも自明の理でしょう。

    一方、トピ主様はそれなりの企業に勤められ、それなりの給料をいただいていると思います。
    このレベルが世間のどの程度の位置にあるのか、自分としてはそれなりだと思っていたが、そんなに1千万円超えの比率が高いものなのか、そのギャップを知りたいのだと思います。

    東京を中心とした都心部は除くとして、中核都市辺りに暮らす家庭の『普通』ってどれくらいなのか? 家計の中央値はどれくらいなのか?

    小町には「持っている」レスは多く寄せられても、「持ってない」レスは少ないですからね。
    正直、私も知りたいです。

    ユーザーID:4526415223

  • どこに重きを置くか…でしょうね

    まず、トピ主さんの状況は、良くも悪くも典型的な庶民のそれだと思います。
    40代後半で年収は額面600万、貯金は800万で但し子供は独立済み。(それにしても47才で子供が独立とは若い時のお子さんなんですね)
    子供が独立した後の貯金額としては寂しい感じもしますが、まだまだお若く、これから定年まで十分貯められますから心配は要らないでしょう。

    まあ、こういうことって、上を見れば本当にキリがないです。
    大実業家などのような人達の暮らしは、それこそスゴイを通り越していますが、そういうものを羨んでも意味がないです。

    また、「うちは貯金が1億だ」「〇千万だ」などというようなものがしばしば出ますが、問題はその背景でしょう。

    いくら小金があっても、そこに病人がいたり介護に追われているような状態なら、その苦労と対比させればそう喜んでもいられません。
    また、家族がいがみあって、子供などが寄り付かない家もあるでしょう。
    あるいは子供が自立できないなんてケースなどを思えば、トピ主さんの所はそこら辺もクリアしている。
    おまけにローンもないとくれば、まずまずどころか安泰ではないですか。

    しかもあなたはまだ若い。定年までまだ10年以上もあるなら何を思い悩む必要があるでしょう。
    「健康に勝る幸福はない」などというと、なんだか啓発本みたいに思うかも知れませんが、年を経るごとにその事の有難みがわかる筈です。
    「人並みの収入があり、子供が曲がらず育って無事独立しており、借金はない。そして家族は健康だ」
    これがどれほど幸福か、そのうち痛感します。

    あ、自分の事を忘れていました。
    当方、とっくに定年を迎えた60代後半のおっさんで、子供二人は独立。勤めていた会社は東証一部上場企業でしたが、年収は1000万ちょいくらいでした。
    年金生活に入って数年。残っている預貯金は4000万程です。

    ユーザーID:6163595108

  • 親に家を買ってもらっているとか

    うちは三十代に親に家を買ってもらい、結構貯金出来ました。今は還暦近くになって、子供達に同じように家を買って上げています。そうすれば、それ程の年収がなくても、貯金は出来ますよ。

    ユーザーID:6878356831

  • 世帯収入1500万、余裕なし

    まず都会だと1,000万超えは結構
    います。平均給与1000万前後の会社
    って結構あります。
    私も結婚前は、1000万あれば余裕で
    生活できると思っていましたが、
    転勤・単身赴任・私立高校大学、の
    道をたどると、まったく余裕があり
    ません。
    確かに奨学金無しで子供2人を私立大学
    まで出せそうな事を考えると、恵まれた
    収入だったかもしれません。
    でも普段の現金が残らずキツイです。

    家は6500万弱→50才でローン残2200万
    貯金1000万
    子供、私立大学と私立高校
    夫、単身赴任、月25万

    ローンが無いって、そのほうがずっと
    余裕を感じて羨ましいです。

    ユーザーID:6314109050

  • 私も本当だと思います

    トピ主さんは「もっと賃金の高い仕事に就こう」とガツガツしていない印象です。私はトピ主さんと同世代ですが、もう3社目です。労働者として「仕事は懸命にやるけど、マトモな対価をもらいたい」「賃金に見合った仕事をしたい(高ければ全力で、安ければそれなりに)」と思っています。

    私は、1度だけサービス残業が多く賃金が安い勤務先(公務員)に勤務しましたが、その時は働くモチベーションが非常に低下してしまい、持っている能力の半分ぐらいの出力で働きました。これでは双方に不健全と思い転職すると、年収が3.5倍ぐらいになりました。

    驚くべきことに、低賃金・高サビ残だったその仕事に全力で取り組む、能力の高い同僚が何人かいました。私は内心、「良い企業を探せば、仕事に見合った賃金が得られるのに何ともったいない」と、感じました。後日談として、そのうちの1人は副市長に、別の人は議員になったそうなので、賃金以外の目標があったのでしょうね。

    ・・・ということで、"シビアに労働条件を見定めて職業や勤務先を選んでいる人"の所得が高い、のは当たり前だと思います。そういう仕事しか選ばないし、その仕事に就くために必要な努力をしているのだと思います。

    ユーザーID:2247496650

  • 多いですよ

    地方都市在住。
    世帯年収3千万ほど。
    数年前、一億超の注文住宅を建てました。
    車は、ドイツ車2台。
    子供二人は、私立中高一貫校。

    友人も、ご近所も、年収を聞いた事は無いですが
    優雅な暮らし振りです。
    広々とした邸宅にお住まいだったりします。
    我が家は小さいので、お呼びするのに勇気が要ります。

    ママ友ランチでは
    ハイブランドの新作バッグや高価なジュエリーで
    来られる方もいて、華やかです。
    旦那様は、医師や自営業の方が多いですが
    双方のご実家からの援助とか、贈与もあるみたいです。

    とにかく税金が多いので、子供達の大学進学の為に
    無駄遣いは出来ません。

    裕福な様子に違和感があり、本当なのか?
    との事ですが、本当なのでは?
    同じ会社の方々を基準にするのではなく
    視野を広げてみて下さい。

    ユーザーID:2975981509

  • 私は六十代ですが

    主人の退職までに老後の準備を終えました。これからは貯金は増えないと思いますが、夫婦で六千万円ほどの蓄えが有ります。全然派手な暮らしはしていません。夫が病気なのでめったに外食はしないし、温泉は夫の体力では無理なので行きません。透析患者なので旅行にも行きません。きわめて質素な暮らしです。今後お金を使うとしたら、一人になった私の老人ホーム代くらいだと思います。

    さて私の周囲では「お茶も飲めない」と言う方が沢山います。お茶と言うのは百グラム千三百円程度の緑茶の事だそうです。このお茶が買えないと言うほどお金が苦しいと聞きます。
    一人の方は商売が繁盛している時に旦那さんはパチンコをし、奥さんは外食三昧で散々散財したそうです。今ではお店を開けただけ赤字になるそうです。息子さんを無理やり跡継ぎにしたために申し訳ないと聞きました。
    又ある人は子供にお金を取られて今ではお茶も買えない暮らしだそうです。

    世の中は苦しんでいる方が満ちています。
    あなた様は計画的に貯金をしていますので今から大丈夫だと思います。大事な事は、子供は子供で自立し、親は親で生活できる経済力が有り誰も自分の足で立つ事です。
    私は夫婦で年金が月額三十万円有ります。お茶も飲めます。油断はできませんが、自分で頑張って貯金した経験はお金遣いの最高の教師です。

    ユーザーID:9881741476

  • 類は友を呼ぶ

    裕福な部類の家庭が一定程度あって、
    自分の見えている世界は、自分と同類の人たちです。
    上に上が必ずいます。

    私は都内某有名私立の付属中高出身者ですが、
    自分の家庭が年収1000万円強のサラリーマン家庭だったので、
    とても裕福なんて口が裂けても言えず、
    世間並みとしかいいようがない感じでした。

    ユーザーID:6428284575

  • トピ主様は堅実な日本人の典型だと思います

    本当に、裕福な方ってこんなにいるんですね。

    それとは別に、トピ主様はとても堅実な方だと思いました。敬意を表します。


    我が家は夫(50代前半海外単身赴任、年収3000万)、私(50代前半専業主婦)、大学生の子供2人の4人家族+ペット2匹です。

    金融資産8000万、持ち家(ローン完済)、国産車1台(即金)、その他借入金無しですが、
    夫の海外滞在が長く将来貰える年金が少ないのと、子供達の学費や留学費用に年間500万かかるので、常に引き締めています。

    夫の年収だけなら裕福な層に入るでしょうが、人生100年&雇用が不安定な世の中、贅沢なんてする気になれません。

    夫婦共、年齢的にもう安い服を着れなくなってしまったので、私は服や美容費には年間70万近く掛けさせて貰ってますし、夫も一時帰国の際には幾つも買って行きます。でも食費は週1万(外食含む)に抑えてますし、酒、タバコ、賭け事等、一切やりません。

    私が仕事をしない理由は、税金対策の意味合いが大きいです。夫が海外単身赴任で住民票を抜いている為、我が家(留守家族)は私が世帯主で住民税非課税世帯なんです。以前、月に4〜6万のパートをしただけで健康保険料が跳ね上がり、結局、働いた分の殆どが税金になってしまい…それ以来働く意欲を無くしました。
    毎朝4:30起きで朝食と弁当を作り節約に励んでいます。以前より丁寧に暮らせるようになりましたし、子供の突発的な要求や相談にも応えられて、私の性に合っています。不満はありません。

    裕福な方々の話を聞けば羨ましいですし、他の家庭がどの程度の資産でどのような生活なのか、純粋な興味はあります。
    ですが、それ以上の気持ちもありません。
    生きたお金の使い方ができるよう、そのための心構えの為に「フムフム…」と読ませて貰ってます。

    ユーザーID:9009484351

  • 想像できないだけ

    ヒエラルキーの違う人の生活を想像も出来ないから、
    「そんなの嘘」「ネットだから嘘」「あるわけない」になるのだと思います。

    世の中、上を見ればきりがないけど、下を見てもきりがないです。
    驚くべきお金持ち、信じられないほどの貧困が同時に存在するのが、今の世界、今の日本なのではないでしょうか?

    だから「嘘もあり、本当もあり」くらいに考えておいて方が無難ではないかと考えます。ただし、私自身の感想はと言えば、「65対35くらいで本当じゃないかな」です。

    さて私の場合。資産は1.5億くらい。負債やローンゼロ。自営業で年収は手取りで平均1100万円。支出は年間で300万円前後です。生活ぶりは質素かな。金持らしくはまったく見えません。外食もあまりしません。ブランド物興味なし。清潔で安全で本が読めペットが居る暮らしが出来れば、後はどうでも良いです。

    ユーザーID:3822006564

レス求!トピ一覧