売り場の商品に油性ペンで丸

レス8
(トピ主2
お気に入り19

キャリア・職場

ぎょっ

レス

レス数8

レスする
  • 状況がわからない

    ん?

    売り場の商品に赤丸をつけて、それを売り場に置きっぱなしにしたいという意味? それとも自分のカゴに入れるの?

    「こうしたいけど、いいですか」と聞いてきたのですか。それとも、やろうとしていた所をみつけて「お客様あっ!」となったのですか?

    そもそもなぜ赤丸をつけたいの? 何か理由があったのかしら。

    赤丸つけたいなら、こそっとつけて自分のカゴにいれれば、わからないのに・・・(本当に買うならね)と思いました。

    変なお客がいるものですね・・・。お疲れ様です。

    ユーザーID:3522990423

  • こんなの許すべきではない

    油性ペンでなく付箋ならとか、事務所で預かってやれば良いとか、ヘンに優しいレスがあるけど、

    要するに、棚に並べてある商品に、レジも済まないうちに印を付ける、という事ですよね?

    そんな事許して、皆んなが始めたら収拾がつかなくなりますよ。

    例え年配者(ワタシもそこそこ年配ですが)とはいえ、そんなフザケたマネを許す必要は全くない。

    買い物は誰だって、ある品をみて、欲しいけどもっと良い物があるかも、という気持になるものです。

    迷いながら選択している訳です。皆んな同じです。

    こういうはた迷惑なお客には、毅然として対処して欲しいものです。

    ユーザーID:3989509912

  • 追記

    言い訳がましいと思わせてしまいますがお話させて下さい。

    私の担当部署は水産ではないので、仮に詰め替えになるとしても、その作業は水産担当者ではないと行えないのです。

    特に水産部門は朝早い為、昼過ぎには皆さん帰っていなくなってしまいます。

    すぐにお預かりすれば良かったと案を戴きましたが、
    あいにくレジからは一番離れたフロアでの出来事で、目の不自由な方に「遠くの場所で預かります」とは切り返しにくかったです。

    ボールペンとカッター、印鑑くらいしか
    常備していないので、

    何かすぐに対応できるものが出せれば良かったです。
    または売り場に設置している袋に入れて、それを目印にしてもらうとか、双方にムダがないように、
    もう少し機転を働かせられれば良かったです。

    ユーザーID:4070709975

  • それは犯罪です。

     毅然と対応しなくてはいけない事案です。

     後でお金を払ってもらっても、それは購入ではなく厳密には「弁償」になります。

     まして意図的に商品を損壊しても、お金を払えばよいだろ!という理屈はなり立ちません。後払いのお店であれば、先に食べてしまっても落書きをしても、後でお金を払うことで売買が成り立ちます。しかしあなたのお店はそれを認めていないことは明白なはずです。

     「意図的」に他人(お店)の所有物を許可なく傷つけることは犯罪です。まして制止を振り切っての行為はかなり悪質なものです。

     「過失」で商品を壊してしまったお客様が弁償をするのとは根本的に違います。

     その場で注意をしても強行する場合は、セキュリティ担当者と呼んで万引きと同様に別室で話をするべき案件です。もちろん警察に引き渡すかはお店の判断ですが、善悪が分からない状態で放置は出来ません。お店の説明で理解をできない場合や問題を認めない様であれば、警官に来てもらい客観的な説明してもらわなくてはいけません。(弁護士に説明して貰う方法もありますが、お店のコスト管理上実用的でありません) もちろん警察に来てもらったからといって、最終的に訴えるかは別の判断ですがね。

     店員がお客に毅然と対応する・・その言葉を、店員が自分の落ち度を棚に上げて厚顔無恥な態度をとることと勘違いしている人がいますが、違いますよね。毅然な態度とは、こういう時に必要なことですよ。

     あなたがその時に毅然な態度で善悪を明確にしないと、そのお客様は同じことを繰り返しやがて大きな問題を起こさせてしまうことになります。そのお客様の為にも毅然な態度が必要です。

     あなたが正社員かパートかはしりませんが、しっかりと店員として対応して下さいね。

    ユーザーID:3035761464

  • 分かるけど、そこは臨機応変かな

    通常であればそれはびっくりするような行為です。
    ただ相手は高齢者ですし、買うと言っているのだから、むしろキャンセルを申し出た時に「〇をつけたのでキャンセルできません」の交渉を考えた方がいいのではないかなと感じました。

    〇をつけているのには何らかの理由があるはずです。その理由が上手く聞き出せれば対処法はできたかもしれません。
    例えばお造りで食べられるものに〇をつけて、加熱して食べるものと区別がつくようにしてるとか。
    それならトピ主さんが「お造り」と大きく書いてあげるとか。

    加工食品のようにパッケージが破損したら廃棄になるものと違い、お造りであればPCから納品されていない限りはもう一度包みなおすことはできるでしょう。

    購入前だけれど多少の手を加えるという行動は意外とやってると思うのです。例えばキャベツの外の葉を全部むしる、トウモロコシの皮を剥ぐというように。その場に捨てるようにゴミ箱を置いてる場合もありますよね。
    さらに言えば丸魚を加工するサービスも購入前に手を加えているようなものです。あれも客が購入すると言っているのを信頼しているわけです。
    客のオーダー通りにカットした魚がキャンセルになったらどうなるんでしょう。

    特にそのお客様の場合は困りごとがあってやっておられる様子。
    店としてキャンセルされたら困るという気持ちは分かりますが「購入する」というお客様を信じるというのも考え方の一つかなと思いますし、客の手で丸を付けるのが困るというなら、店員さんの手でやってあげるというのも良いかもしれませんね。
    お造りの方はこのシールを貼りますね、とか。

    お客様サービスと店の利益は相反することがあるし、とっさに適切は対応をするのも難しいですよね。

    店長さんにこういう場合の理想的な対処を聞いてはいかがでしょう。

    ユーザーID:1220368665

  • それなら……

    そういう事情のあるお客様なら、
    「じゃあ、こちらのレジ(サービスカウンター?事務所?)でお預かりしておきますね。」
    と言って、一旦お預かりすればよかったのではないですか?


    まあ、あまりにも自信たっぷりに言われたら、ついつい、咄嗟に正しい判断ができないのは分かります。

    今後もあるかも知れないので、お店のスタッフみんなの共有事項にして、対応策を考えておかれたらいかがでしょう?
    そうすれば、同じような事が起きても、トピ主さんも他のスタッフも慌てずに済むと思います。

    ユーザーID:8543949685

  • ふせん

    油性ペンを持って来るくらいなら、付箋を勧めては?
    100円で沢山買えます。蛍光色で目立つ色、大きさも色々とあります。

    ユーザーID:0190704861

  • 追記です

    お客様はご高齢の方で、物が見えづらい為、従業員によく声をかけられてお買い物をされます。

    いつもは、書かれることはないのに、その時はお刺身のパックのラップ部分に大きく まるをしたいとの事。

    咄嗟の事でこちらも
    止めるのにパニックになり言葉も出ず えっ えっ おっ おっお客様〜 という
    慌てた対応になってしまいました。

    何か他の方法を提示できれば良かったですが、咄嗟の判断って難しいですね。
    その間にまるっ と素早く書かれてもうそれ以上言うのを控えましたが、良かったのかもやもやしてしまいました。

    ユーザーID:4070709975

レス求!トピ一覧