結婚後のお金にまつわる事

レス160
(トピ主4
お気に入り719

生活・身近な話題

キュベレイ

レス

レス数160

レスする
  • 沢山の回答をありがとうございます

    当人以外は面と向かって話し辛い事柄ゆえ、こうして沢山の人に話を伺えて嬉しいです。

    そもそも結婚の話が出たのは、お互いの生活がすれ違い、半年以上会えない状態に彼女が痺れを切らしたのが発端です。
    話をするうちに、ずっと実家暮らしの彼女との間に隔たりを感じ、まずは非効率でも自己完結する生活をして、その上で共有できる部分は共有化しようと考えました。

    それでお金の事ですが、折半する生活費は、水道代、ガス代、日用品代です。
    当面の間、私の家(ファミリー向けの中古物件をリノベ済)に住み、税金などは私持ち。
    電気代、ネット代、有料放送と定額配信費も私。
    白物家電などの大きな出費は相談し、その他は各自負担が私の考えです。

    各自負担の項目が多い理由は自己完結の完遂と共に、例えば食事一つとってみても、生活サイクルの違いから、摂取時間も方法もバラバラで、各々が自由裁量で賄えばストレスフリーだから。
    また、一般的には生活費や小遣いに内包される項目も敢えて自費負担でブラックボックス化する事で、彼女にとっては服やメーク、美容室でのカラーや縮毛矯正、キャリアスマホや習い事など、私の目を気にする事なく費やせる。
    私にとっても、シェーバーの替刃を週一で交換したぐらいで小言を言われたくないし、趣味の出費に口出しされたり、独立資金や投資まで囲われるのは御免被りたい。
    また、奨学金の肩代わりも勘弁。

    その一方、毎月一定の貯金をお互いにする事で、家族の未来を担保しつつ、連帯感も芽生えると思います。

    以上、彼女に目的とメリットを伝えましたが、頓挫しています。
    加えて、どちらか一方の給料だけで生活するスタイルも承知し、双方初めての結婚も手伝って、正しい方法を断定する材料も乏しい。
    彼女も、周りの人の助言や様々な所で得た知識を元にしていると言っていました。

    ユーザーID:1652080528

  • トピ主より

    引き続き回答を頂戴し、誠にありがとうございます。
    読み返すうちに、考えて考えすぎて逆に何も考えられなくなりました。

    トピの主題はお金に関する事なので外れますが、少し話をさせて下さい。
    我々は学生時代から10年程交際しています。
    私は出張が多く、彼女は夜勤のある仕事です。
    すれ違った間、こまめに連絡していたので寂しくなく、むしろ安心感や信頼感を認識しました。
    ところが彼女は違ったようで、ぶつけどころのない憤りを私に投げつける最中、一緒に暮らそうかと私が提案しました。
    すると彼女は同棲は中途半端と言い、ならば結婚かとなった次第です。

    結婚は不要という多くのお声は至極当然です。
    私も彼女の言い分を受け入れる気はないです。
    しかし、彼女も無闇に私から搾取する気質ではありません。
    甘いかもしれませんが、普段の姿からそう思います。

    振り返ると、彼女はいざという時に自分名義のお金がないと困るという趣旨の発言は確かにしていました。
    その「いざ」を広義での不測の事態と捉え、私にも不測事態は起こり得るし、咄嗟に彼女の給料だけで暮らすことを鸚鵡返ししましたが、もっと狭義に私(トピ主)の浮気や失業などを慮っての発言かもしれませんね。
    頂いたレスでもご指摘があったように。
    それなら却下されるのも納得です。
    小遣い制のくだりは解せません。

    それから、共同貯金を持ちかけた際、その金額を問われ、任意で結構、拠出可能な額を問い直すと、彼女は口を噤みました。
    それを見て、お金の具体的な数字は聞かれたくないのかと思いました。
    あと、毎月実家に食費分を納めていると聞いていて、且つ私が提示した折半案もさほど負担になる額ではなく、収入の内ある程度は自由裁量。
    実家にいる時と大差ないと思いますが、何が悪かったのでしょうね。

    とりとめのない文で失礼しました。

    ユーザーID:1652080528

  • トピ主です

    ありがとうございます。
    皆様のレスは耳が痛くも本当にありがたい話ばかりで、相談して良かったと心から思います。
    実生活ではここまで言って貰えません。
    改めて感謝を申し上げます。

    始めに、以下は後出しのようになり、お詫びします。
    各々の言い分を元に話し合いをした際、私は一ヶ月の支出を項目毎に開示しています。
    (預貯金、繰り越しは除外)
    それを根拠にして、私の言い分を採用した場合、二人暮らしは費用も2倍になるとは限らないと前置きし、折半部分の見込額を伝えています。
    双方の給与差による加減に応じる事も。
    彼女については、奨学金の他に生活費と小遣いに該当する支出額を教えて貰いました。

    それから、皆様のアドバイスに従って、お互いに月々の手取り額を開示しようと話題を振ってみました。
    すると彼女に、私のそれは大体わかると言われて驚きました。
    ならば彼女のそれも教えて欲しいと返すと、恥ずかしいから嫌と。
    どういう事か問い質すと煙に巻かれました。
    収入を開示したからといって、もっと負担しろとか、誰のおかげだなんて言わないよという主張には、そこは心配していないと返ってきました。

    別の日ですが、うちの両親は用途別に沢山通帳を作って、メインを父が担当する以外はルールを決めずに貯める方式で、今もこちらが恥ずかしくなるぐらいに仲良くやってると話すと、興味を示すことなく終了。
    今すぐ結婚する必要はなく、このままのらりくらりしても構いませんが、きちんと向き合う為に何かきっかけが欲しいですね。
    家族になるなら尚更。

    仕事に関して、彼女は大学を出て就職後、奨学金を借りて新たに学校に行って就いた仕事ですし、簡単に手放さないと思います。
    甘いでしょうか。
    仮に辞めておんぶを望まれても、私とて親に借りた家の改装費を返し終わったところ。
    無い袖は振れません。

    ユーザーID:1652080528

  • トピ主

    更にレスを頂戴してありがとうございます。
    客観的に自分の書き込みを読むと、確かに私の方が離れたくないように見えますね。
    そして彼女の言動は明らかに変。
    自らの表現力及び認識力不足を認め、お詫びします。

    今日オープンした商業施設へ一緒に出掛けました。
    しかし、気もそぞろで全然楽しくない。
    辛抱できず、お金の事はもう聞かない、でも自分の給料を全部貯める理由ぐらいは教えて欲しい、今のままで結婚は無理とはっきり言いました。

    すると、いくら子供を持たないと決めても、私(トピ主)ぐらいの年齢なら心変わりするし、子供欲しさに浮気するかもしれない。
    私(トピ主)の両親もきっと孫の顔が見たいと言う。
    そんな話をあちこちで見聞きした。
    もしそうなったら、私(トピ主)の子を産めるように色々な方法を試して、できる事を全部やってみる。
    だからその日まで貯めておく。
    それが無理なら、お金を半分に分けて、握手をして別れるつもりだったと言われました。

    続けて、言った私(彼女)の負け、悔しいと連呼していました。

    事情は承知していたにも関わらず、言葉に詰まりました。
    そして食事をした後、各々帰宅しました。

    ユーザーID:1652080528

レス求!トピ一覧