お母さんは頭が悪いから…

レス58
(トピ主4
お気に入り134

妊娠・出産・育児

さちこ

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • つらいですよね

    うちの子はまだ4歳なのですが、母の私を否定することをぐさりと言われると本当につらいのでよくわかります。でも、素直につらいことを子供さんに伝えてみてはいかがでしょうか。
    私はシングルマザーで、父親にはちゃんと定期的に会わせているのですが、パパにはたまにしか会えないから貴重なんだと思うんですけど、「今日パパは? またママなの? ママいらない、パパがいい」とたまに言われ、本当に消えたくなることがあります。普段頑張って育ててるのは私なのにと思います。でもそんな時は「そんな言い方されたらママすごく悲しい」と正直に泣きそうな顔でいいます。するとぎゅっと抱きしめてくれて「ママがいい」と言ってくれます。
    まだ小さいから何を言ったらよくて何がいけないか分からない年頃なんだと思うんですけど、どういうことを言ったら人が悲しむとか、教えてあげることも大事だと思います。
    お母さんはよかれと思って教えたんだ、お母さんなりに、あなたの役にたちたくて一生懸命だったんだ、でもそんなふうに言われると悲しい。。。と素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3793283447

  • 娘さんに何を話したのでしょう

    トピ主さんのお話だけだと、トピ主さんがお気の毒に思えますが、娘さんの台詞の前に、どういったやり取りをしていたのでしょう。

    私も同い年の子どもがいますが、宿題は「やりなさい」と声を掛けた後は、基本的には放置です。
    聞かれたら、答えますが。

    もしトピ主さんが、娘さんに宿題のことで何か尋ねられていないのでしたら、今後は黙って見守ってあげては如何でしょうか。

    それでも、「頭が悪い」は酷いですね。
    そんな言葉を使うのは良くないと話した方がいいですよ。

    ユーザーID:5842947079

  • 一息つきましょう

    色々お疲れなんでしょう。
    HSCのことについては詳しくはわかりませんが、小2であれば、まだまだ使える語彙も多くないでしょうし、自分の気持ちを表現するのに今知っている言葉がそれだけだったということではないですか? トピ主さんが捉えた意味では使っていないと思います。

    ショックを受けたこと、悲しく思ったことを伝えてみては? HSCであれば静かにさらっと話す感じでも伝わるのでは?

    それと合わせて、娘さんもどういう気持ちだったのか話を聞いてあげて、そういう場合は言葉でどう表現すればいいのか言い直しをしてあげるといいと思いますよ。

    ユーザーID:2005897410

  • あらまあ

    トピ主さんはお母さんなんでしょう?
    お母さんがぽっきり折れちゃったら、まだ幼い娘さんはどうなってしまうのでしょうか。
    もっとしっかり母親である自覚を持って、娘さんと対峙してください。
    自信持って。
    貴方は母なんですよ。

    ユーザーID:3168680809

  • お疲れ様です

    子育ては山あり谷ありですね。お疲れ様です。
    ただちょっと厳しい言い方になってしまいますが、お母さんがそこでポッキリ折れたなんて言ってちゃ駄目だと思う。
    もしかしてあなたも敏感な性質なのかな。

    娘さんがそういう性質でなければそこは「親に向かってなんて口の利き方だ!」って叱りつけていいところですが、それをすると逆効果なお子さんであっても、言っていいことと悪いことは教えるのが親の務めだと思います。

    「ちょっと待って」って勉強を一旦やめさせてでも、今、お母さんになんて言ったかな? どうしてそう思ったの?から始めてしばらく会話しなきゃいけませんよね。
    日々、子育てされているのはトピ主さんで、他人のあなたに何がわかるって言われたら苦しいですけど、でもそこで傷ついて黙り込んでしまっては、娘さん、外でもそういう事を言う子になっちゃいませんか。

    社会に出てもたまにいます。
    普段は周囲のことを気遣いすぎるくらい気遣う。しかし本人内心では不満だらけなのでそれが溜まりすぎて爆発してしまい相手のことは攻撃するけど自分がされるとものすごく落ち込んで大変なことになっちゃうタイプの大人が。
    周囲は困りますし本人も辛いでしょうね、生きづらくて。

    娘さんの子育てにおいて行き詰まりを感じるのなら、専門家に相談しカウンセリングを受けるのもありだと思いますよ。
    小学校低学年、とても大事な時期です。いい子になるのもなんか嫌な子になるのも今が肝心な時期かもしれない。

    ユーザーID:2712136089

  • 傷ついちゃいますよね

    お母さん、傷ついちゃいますよね

    「あ〜そう思うんだ」って娘のそばから離れてみてはいかがですか?

    もう少し大きくなってきたら、無言でもいいかもしれません。

    その場からそっと去って、距離をとってみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:8189841950

  • 4人の母ですが

    1番上は13歳、下は2歳の母です。
    ポキッと折れそうな時、1日に何度もあります。
    ゲームがしたいのにルールを守らない。
    スマホをやたらと使う。

    私が注意すると長男はわざと傷つく言葉を言うので本当に頭にきてしまいます。
    でも、自分の子だし捨てる訳にはいかないですよね…
    そういう時は、少し私も意地悪してしまいます。洗濯物は自分で畳んで!の程度ですが笑
    毎日、同じ事の繰り返しでイヤになる時もありますが、母の仕事は辞められないし辞めなくないので頑張ってます。
    子供の言葉を引きずらずに、一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:8189013518

  • それでは言われた通りになるのでは?

    子供が悪態ついちゃうって事、あると思うのですが…。未熟なんですから。
    今まで言わなかったのなら、いい子だったんですね。

    で、言われて凹んで心が折れるなんて、賢い人ではないのかな?って思うのですが、如何ですか?
    賢い人なら、もうちょっと心に余裕ありませんか?
    それではお子さんに言われた事が本当になってしまい、ただの悪態ではなくなってしまいます。

    心に余裕を持ちましょうよ。

    他の方にそのような口のききかたをしないように、どう指導したらいいか?考えるところですよ。

    色々な方法があるのではないかしら。
    「では喋らないでおきます。」と言った事の自己責任を感じさせるのもアリだし
    そう言われるとどういう気持ちになるのか、話して聞かせるのもアリだと思う。
    上手くいかなくてイラつく気持ちはわかるけど、そんな言い方は相手を傷つけるから、こう言ったらいいと思うよ、と例を挙げて教えるとか。

    凹んでいる場合じゃないですよ。
    お子さんの為にも親としてお手本を見せてあげる所です。
    お子さんの為に強くなりましょうよ。

    ユーザーID:9014964685

  • 心おれてる場合じゃないのでは?

    そういうこというと嫌われて損するよ、お母さんだから、嫌わないんだよって、注意するところでは?

    ユーザーID:4233090426

  • お母さんも敏感

    HSP当事者です。
    落ち着いてください。

    HSCのお子さんとのこと、どちらかというと「しゃべらないで」というのが本意かなと思います。

    普段からお母さんは
    自分のおしゃべりが多くありませんか?
    忍耐強く話を聞いてあげてますか?
    普段のアドバイスがついお小言になっていませんか?

    当事者であるわたしは、話を聞かずに、わっと自論を持ち出す人が苦手です。

    主さんは母親ですからそうせざるを得ないのももちろんわかりますが、
    「しゃべらないで」を「わたしの話を聞いて」と変換してみてください。
    「頭が悪い」のくだりは子どものボキャブラリーの低さからです。

    こういう子は学校や社会でかなり気を張っているので、ストレスが強いです。

    親としてのアドバイスより先に
    美味しいおやつを出してあげて、
    リラックスさせてあげてください。

    宿題は横にはりつかず、同じ部屋で家事をしながら、すこし任せてみてはいかがですか?

    主さんにも休養が必要かもしれません。
    休日は旦那様に見ていただけるなら
    少し勉強を見てもらうとかお願いしてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:1241455208

  • 小学校中学年ぐらいまで辛辣

    一般化できる話かわかりませんけども、我が家の娘さんも小学校中学年ぐらいまでは結構母親側に辛辣でした。

    高学年〜、「女同士」みたいな話ができるようになると、なんだろう、楽になりましたよ。

    イライラすることもあるけど、でも心を許してイライラ出来る相手(それでも見捨てないでいてくれる相手)って、大人になったらそう側にいてくれませんよね。

    子どもたちには「1人の人として付き合っても大丈夫な人」「見捨てない人」のスタンスを崩さなければいいのかなあ、と考えています。

    イライラしたらこっそり一人で美味しいものを食べて気持ちを晴らしましょうね。お疲れ様です。

    ユーザーID:6950059182

  • 怒った方が良いと思います

    未熟な子どもの言動に心折れてる場合じゃないです。
    そんなこと言われたら、きちんと説明して怒った方が良いと思います。

    「相手に対して失礼なことを言うと、相手の怒りを買う。」
    「自分が悪かったら謝らなければならない。」
    「謝ったからといって、相手の機嫌がすぐに直るとは限らない。」

    こういうことは家庭内で教えておいた方が良いと思います。
    私は、人間の感情の基本である喜怒哀楽は、家庭内でこそしっかり経験させるべきだと考えています。

    HSCの子ならなおさらじゃないでしょうか。
    家庭の外の方がコントロールできない刺激にあふれていますから。学校などの集団生活では理不尽なことにも遭遇するでしょう。

    主様の目が届く範囲の家庭内でのエピソードなら、その機会を逃さずに、しっかりトレーニングした方が良いのでは?

    私なら「あなたがそう言うのなら、もう喋りません。」といって無視しますよ。
    子どもが何か話しかけてきたら「自分がしたことを理解している?それを悪いと思うなら、まず、きちんと謝って。全く悪いと思ってないなら、お母さんはあなたと喋らなくて構わないよね。」と冷静に伝えます。
    自分の言動に責任を持つトレーニングです。

    「お母さんだってあなたと同じように心を持っている」と、お子さんがわかるように知らせましょう。
    そして、相手の怒りを買った時の対処方法を合わせて教えてあげましょう。
    お子さんのためにもがんばって下さい。

    ユーザーID:6954742744

  • 勉強中は放っておく

    小2だと、語彙力がないので、キツイ言い方になってしまうのかもしれませんね。

    もしかしたら、先生と違うやり方なんかを提案したりしませんでしたか?「先生の言うことと違うことを言う。混乱するからやめて」と言いたかったのかも?

    それとも、「勉強は先生が教えるもの。お母さんはお母さんをするもの。役割が違うのに、口を出さないで」ということかもしれません。うちの子はたぶんこのタイプです。小学生の頃はもちろん、今高校生なのですが、私は高校の教員免許もあるし出産前は塾で教えていたこともあるので、担当教科なら聞いてくれれば教えることはできますが、聞いてきませんね。

    個人的な考えですが、親はあまり勉強に口出ししない方がいいと思います。もちろん、宿題は出ているのか、出ているならどんな宿題が出ているのかとか、進捗状況くらいは気にした方がいいと思いますが、内容は先生のやり方に従った方が、混乱が少なくていいのではないかと。大人だって、上司Aと上司Bの言うことが違っていたら混乱しますし、別部署の上司Cが口出ししてきたら「何であなたが?」と思いますもの。

    「一切話しかけてくるな」ということではなく、「勉強のときは話しかけないで」だと思うので、勉強の時だけそっとしておいてあげてはどうでしょうか。

    ユーザーID:2454672212

  • ある意味、子育て成功

    少々早いですが、
    これも成長過程で良くあることだと思います。

    暖かい目と言うか、まだまだ生暖かい目で見守ってあげたらどうでしょう。
    本人なりに頑張ってる証拠かも。

    困ったときは、ちゃんとSOSを受け止められる環境を整えるだけだと思いました。
    それとご存じの通りHSCは病気ではありません。
    個性だと思って、過度に心配せず周囲は普通に接してあげてください。

    ユーザーID:1043982425

  • 大丈夫ですよ。

    娘さん、頑張ってますよね。
    さちこさん、勇気を持って肩の力を抜いてください。
    「私の娘は絶対大丈夫」って声に出してください。

    私の高校生の娘もとても敏感です。
    診断はされていませんが、本人が調べてそう言っています。
    HSCの特徴にとても当てはまるそうです。

    これからいろいろな困難を乗り越えて行く時に、あなたの無償の愛が不可欠です。
    それには、あなたの絶対的な信念が必要なんです。
    もっとずばり言うなら

    腹を決める

    これに尽きます。
    あなたは何があっても、どんなことになろうとも娘さんに愛を捧ぐ、全部受け止める、
    この覚悟をすることです。

    綺麗事ではありません。

    今は難しいですよね。
    でもあなたがまず腹を決められたなら、必ずより良い方向に進み始めます。

    私の娘も幼い頃からいろいろありました。
    中学入学後その傾向が強くなって行き、自傷行為、不登校、不眠、不安、被害妄想という感じです。
    診療内科も受診しました。
    薬も飲みました。
    スクールカウンセラーにもお世話になりました。

    最終的には、娘自身が自傷行為を私に打ち明けて、もうやめると宣言。
    それからは一切しなくなり、無事高校生になりました。

    我が家の場合、問題の根底にあるのは夫婦関係です。
    そして何より私自身の考え方のクセがすべてを引き起こしているので、DNAからそのクセを変える修行を現在進行中です。

    さちこさん、大丈夫ですから。
    心折れても、そこからまた進めばいいですよ。
    まずはあなたが変わること、そこから始まるんです。
    人は自分を変えることしかできないです。

    ユーザーID:2114844953

  • なぜ?

    そう言われたと思いますか。

    そこが一番大切なことですよ。

    そこを抜きにしてここに書いても、生産的なことにはなりません。

    皆さんもアドバイスのしようかありません。

    ユーザーID:4409700736

  • 小2なら、言って良い事と悪い事の分別はつく年齢です。

    幼稚園児でも、分別つきます。
    うちの子供達は、幼稚園入園時には、分別ついていました。
    私は、1歳から教えていましたので。
    我が子達、特別ではありませんよ。
    ママ友達も普通に教えていましたから、我が子達の友達も分別ついていました。

    HSCを理由に甘やかすのは止めましょう。
    HSCは理由にならない。
    HSCであろうが、社会と関わって生きていくつもりなら、最低限の社会的ルールを身に付けておかなければなりません。
    迷惑を被るのは、娘さんに関わる人達です。

    母は、娘のサンドバッグではありません。
    何故、毅然とした態度が取れないの?

    娘さん自身が敏感で傷付きやすいように、他人だって同じように傷付くのです。
    娘さん=他人だということを忘れないで。

    これは、HSC関係無く、教え込まなければいけない、身に付けておかなければいけない事だと思いますが。

    ユーザーID:0877327738

  • 甘え

    私はもう30を過ぎた大人ですが、今その言葉を母に言っています。
    実際そう感じているので言うまでです。
    でも小さい時にそのような事を言えるのはまだいいのかと。言えずに良い子に育って大人になって自分の気持ちを言えない自立のできない大人になるよりは、今言わせておけばいいと思います。   

    恐らくお子様の言いたいことや気持ちを分かってあげれてないのかなと思います。
    もっと分かってよの裏返しです。
    めげずに寄り添って差し上げれば良いかと思います。

    ユーザーID:7813152905

  • ありがとうございます。

    みなさんからの言葉、読ませていただきました。どのコメントもありがたく、娘と向き合うことを考えさせられました。

    お母さん頭が悪いから…は、漢字の書き取りをしていた際に、うまくかけなかった時のことでした。

    書き始めの文字が大きすぎて、マスに収まらないことに娘は腹を立てていました。私は家事をしながら様子を見ていると、どうしたらいい?と聞いてきたので、練習したらうまくかけるようになるよ、少しはみ出ても頑張って書いたならいいと思うよ、と答えたところ、お母さん頭が悪いから…となりました。

    娘のことを少し書きます。
    性格は誰にでも優しく、困っている人の気持ちに敏感で、友達のお母さん方や先生からの評判も良いです。

    自分なりにしつけは厳しくしてきました。人に迷惑をかけることはしてはいけないこと、その理由を説明しながら伝えてきたつもりです。お友達とのトラブルも特になく、幼稚園でも小学校でも過ごしていました。

    そんな状態なので、娘のことで困っていると相談しても、私の気にしすぎ、もしくは厳しすぎて娘がかわいそう、となります。

    ただ、思い返せば、娘は日々何かしら文句を言っていました。〇〇へ遊びに行きたいというので連れて行くと、こんな所来たくなかった。
    外出先で〇〇食べたいとなった時は、こんなのおいしくないし食べたくなかった。

    その度に、自分で言ったことでしょう、そんな言い方したらお母さんも周りの人は気分悪いよ、せっかくだから楽しく過ごそう、と時には優しく、時にはきつく話してきました。

    その場では分かった、と言うものの、本来の性格なのか、今に至るまで改善していない状態です。

    ユーザーID:2181039206

  • 質問と貴女の答えがズレています。

    私は、「なぜ?そう言われたと思いますか。」とお伺いしました。
    貴女の答えは、
    〉書き始めの文字が大きすぎて、マスに収まらないことに娘は腹を立てていました。
    〉どうしたらいい?と聞いてきたので、練習したらうまくかけるようになるよ、少しはみ出ても頑張って書いたならいいと思うよ、と答えた
    〉思い返せば、娘は日々何かしら文句を言っていました。

    貴女の答えは、おかしいです。
    「どうしたらマスに収められるのか?」と聞いてるのに、
    娘さんへの答えにまったくなっていないのです。

    私への答えもおかしいです。

    「頭が悪いから」は、問題ですが、貴女も問題があると気付いてくださいよ。

    ユーザーID:4409700736

  • 聴覚過敏ある?

    HSCて聴覚過敏ありません?
    聴覚過敏て、聴覚からの情報処理が物凄く苦手なことが多いんですよ。

    そうするとね、漢字ドリルとか計算ドリルとか、そういうのやってる真っ最中に横からヤイヤイ声掛けられると処理能力がパンクしてパニック起こすんですわ。
    そうなると顔が白くなってフリーズしちゃったり、激しく泣き出したり、血が上って訳もなく怒り狂い出したり、何か起きる。パソコンだってメモリ不足起きたら、フリーズしちゃうか熱くなって電源切らなきゃいけなくなるか、その両方かなんか起きますやん。

    私が怒り出す人間で、例えば車の運転、一人で集中してるぶんには問題ないんですが、子持ちになって運転中に子供に後ろから話しかけられたら(別に怒るようなことじゃないのに)いきなりドッカーン!と怒り狂い出して。
    危ないから地下鉄そばに引っ越して私は運転やめた。

    娘さん、なんか、そういう気配がする。
    作業中に声かけられて処理しきれなくてドッカーン!で思いもよらない暴言が飛び出したんじゃないかなあ、暴走したら理性じゃ歯止めが効かないからね。
    後から「私何であんなこと言ったかな」と落ち込んでないかな?私はまたその落ち込みが激しくてその落ち込みの引っ張りが運転に悪影響を及ぼして…の悪循環だったよ。

    作業中は手元を見たり声かけたりはやめて静かに置いといてあげて、
    終わってから、やったのを見てなんか言うなら言った方がいいと思う。

    それはそれとして今回出てしまった暴言にはきちんと冷静な対処が必要だが(流すのはよくないからな)、母親への暴言は父親が、父親への暴言は母親が対処した方がやりやすい。本人が「自分に失礼なことを言った」と叱るのは物凄くやりにくい。だから本来は夫の出番だけど、夫はちゃんと話ができそうな人かな?

    ユーザーID:8302783031

  • 娘の求めている答えじゃないから

    トピ主さんがアドバイスした事って、私には気休めに聞こえます。
    お嬢さんは現実的な助言や解決策が欲しかっただけでしょう。
    マスの大きさ(長さ)が何センチなら、文字数で割って印をつけて一文字をその中に収めればはみ出さない
    そういうの面倒臭いですか?
    娘さんタイプはイライラしているのを感じたら話し掛けない方がいいと思います。
    しっかりしているし頭も良いので、自分で頑張ってダメなら解決してくれる人には自分から相談すると思います。

    ユーザーID:2744680539

  • オヨヨ様

    娘からはマスに収まらない、マスを大きくしてよ!と言われたので、まずできるだけ小さく書いたら?では納得せず、4マスを1つにしようか?でもダメだったので、練習したら…頑張って書いたなら…となりました。

    発言の背景が分かれば、と思ったのですが、言葉足らずだったようですみません。

    ユーザーID:2181039206

  • 上手いアドバイスができる訳ではないけど、レスしてみた

    娘さんの気持ち、ここは分かるかも。

    >〇〇へ遊びに行きたいというので連れて行くと、こんな所来たくなかった。
    >外出先で〇〇食べたいとなった時は、こんなのおいしくないし食べたくなかった。

    娘さんは事前に〇〇のことについて、いろいろ予想したり想像したりしているのですよ。
    それで、自分の予想が外れてがっかりしているというか、自分の思った通りにできなくて(もしかしたら次の行動も自分の中で決めてるのかも。例:お花が咲いているだろうからお花を見よう→実際には花は咲いていなかった、みたいな)どうしていいのか分からなくなっているんじゃないかな。

    こういう時の上手い対応は、「でも、この場所も楽しいよ」とか、「これも美味しいでしょ」かな。
    予想通りのものではなかったけど、来て(食べて)良かったねって言ってあげれば落ち着くんじゃないかな。
    間違ってたら申し訳ないけど。

    >書き始めの文字が大きすぎて、マスに収まらないことに娘は腹を立てていました。

    「マスを無視してそのまま書いてみればいい。何回か練習すればマスの中におさまるようにかけるようになる。もしもはみ出して書いたものを先生に見られるのが恥ずかしかったら、そこだけ消しゴムで消したものを出せばいい」と言ってあげたらどうでしょうか。

    「お母さんは頭が悪いから」は意味のない言葉というか、身近な言葉が出てしまっただけだと思います。あんまり気にしないで。

    ユーザーID:1641616908

  • 質問と解答が噛み合ってない

    常に理論的な回答を求めている娘さんに
    トピ主さんが感情(根性)論で答えるから
    そのズレっぷりにイライラされているんです。

    ユーザーID:2530274728

  • ますますわかりません。

    〉娘からはマスに収まらない、マスを大きくしてよ!と言われたので、「どうしたらいい?と聞いてきた」わけではないのですね。

    〉まずできるだけ小さく書いたら?では納得せず、
    質問の答えになっていないから、納得しないですね。

    〉4マスを1つにしようか?でもダメだったので、
    何がどうダメなんですか?意味がわかりません。

    〉練習したら…頑張って書いたなら…となりました。
    結局、ズレた答えをして、投げ出した形ですね。

    再度聞きますけど、背景ではなくて、娘さんはなぜそう言ったと思いますか?

    ユーザーID:4409700736

  • どういうタイプのHSCかわからないけど

    漢字がマスに書き切れないという悩みは、識字障害とか、視覚系の学習障害の可能性は無いのかな?と感じました。

    お母さんが思っているより、本人は深刻にどうにも上手くできなくて苦しんでいるんじゃなかろうかと。


    外出先で文句が多いのは、疲れやすい特性を持ってるからだと思います。
    心穏やかにと甘やかすことよりも、
    「貴女は疲れやすい性質持ちだから、疲れるとイライラして人に当たってしまうことがあるので、疲れてきたら早めに言ってね。早めに休憩しようね。」
    ってちゃんと伝えて、冷静に対応すれば良いだけだと思いますよ。


    で、私が娘に主さんと同じ事を言われたら、
    「頭の悪いお母さんの娘で残念だねー。じゃあもうお母さん宿題は手伝えないから、自分で頑張りなさいよ。」って笑って退場すると思います。
    だってイライラしてる子の宿題に付き合わされて、八つ当たりされるって、それこそ馬鹿みたいだから。
    まあでも今回のケースだと、脇から色々口出すよりも、何度か手を添えて一緒に書いてあげたら良かったかもとは思います。
    画数多い字だと、慣れるまでバランスに悩むこともありそうなんで。

    ユーザーID:5019529915

  • どうしたい

    HSCであるという診断にとらわれ過ぎでは?
    5人に一人はその傾向がある、と言われているものですが、社会生活は出来てるようですし、トピ主さんが受診されたのも、子供が癇癪を起こしやすい、というような理由からですか?
    トピ文を読んでも、我慢して指導してきた自分がつらい、という事で共感がほしいのか、HSCの傾向のある子にどう接すればいいのか、という質問なのか、よくわかりません。
    そういう傾向がない場合、または、親が気付いてない場合、親としての対処は「そんな言い方するなら、勝手にしなさい」というような内容に過ぎません。
    つまり、側から見れば、単に口の悪いワガママな子に、親がいいなりになってる、ということです。
    トピ主さんの心配は、敏感であるがゆえに取っ掛かりがうまく行かず、学業や活動に支障が出るかも、だから周りが我慢する、という事かもしれませんが、周りが我慢して築いた成績など、所詮いつかほころびが出ます。
    結局は、自分に辛抱が足りないから成績も伸びないのです。
    トピ主さんは、何が怖くてそのような対処をしているのですか。
    大事な事は何か、よく考えてみられてはどうですか。

    ユーザーID:0375042595

  • 癇癪ですねー

    主様のレス、拝見しました。

    本人なりに頑張っていたのに、うまくいかなかったから、癇癪をおこしたのですね。

    私なら「マスは大きくできないよー。お母さんにそんな力ありません。魔法使いじゃないからねー。書き始めをこのくらいの大きさにしたらいいんじゃないの?」とか「そんなにイライラするなら、あとにしたら?」とか言うかな。

    それでもイライラをぶつけてくるかもしれないですね。そうなったら「その言い方はないよね。」「頭悪いなんて言わないでほしいわ!あなたがもう話したくないというなら、お母さん、黙ってるから。」と一言言って、子どもが謝るまで目も合わせずだんまりを決め込み、無視します。本人が謝ってきたら、いつも通りに接します。

    でも、お子さんの様子や年齢、癇癪の理由を考えれば、主様には甘えられるということでしょうね。お子さんと主様の関係はできあがっているので、今後、経験を積めば改善されそうだな、と感じました。

    しっかりしているとはいえ、まだまだ未熟な年齢ですから、主様の方が余裕を持って、お子さんの成長を長い目でとらえて関わったら良いと思います。

    子どもは必ず成長しますよ。一年後にはマスの中に書けるようになって、笑い話になりますよ。
    へこたれずに頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6954742744

  • 書いて見本を見せる

    娘はどうしたらマスに収まるかが知りたいから、母が薄い字で書いて見せて上からなぞり書きさせたらいい。

    どうしたらいいかの質問に、回答が遠回り過ぎて本質が分からなくなる。

    まだ二年生だし、親が見本を見せていい。

    算数とかなら答えを教えるのはダメだが、それ以外なら親がやって見本になればいいと思う。

    敏感な子だから優しくフォローのつもりがかえって逆効果では?

    ユーザーID:8530374336

  • たぶん

    >その度に、自分で言ったことでしょう、そんな言い方したらお母さんも周りの人は気分悪いよ、せっかくだから楽しく過ごそう、と時には優しく、時にはきつく話してきました。

    これを読んで思ったのですが、トピ主さんは頑張りすぎているのだと思います。理想的な親になろうとして、お嬢さんの言葉に対して丁寧に答えすぎなのだと思います。もっと簡潔に、時にはスルーすることがあっていいのではないでしょうか。

    とくに敏感の子供でなくても、お嬢さんのような態度は見られます。自分が理想としていることをうまくできず、自分でどうしたらいいかわからない状態におちいっているのでしょう。だから、いらいらしてきつい言葉をはいてしまうしまうのです。そういうときは、慰めても励ましても効果はありません。むしろ突き放すくらいがちょうどいいものです。そして、落ち着くのを待つ。

    たとえば、「こんなところ来たくなかった」と言われたら、「じゃあ帰る?」でもいいし、「ああ、そう」でもいいし、「お母さんは楽しいけど」でもいいと思います。「マスを大きくしてよ!」と言われたら、「それはできないよね」だけでいいでしょう。お嬢さんもそれはわかっているはずですから。それ以上は必要ないことだと思います。

    お嬢さんがいらいらしているときは、くどくど話すのは逆効果だと思います。短く答え、あとはスルーで。時間がたつとお嬢さんも落ち着くのではないでしょうか。それを待つしかないと思います。お嬢さんは敏感なお子さんだということで、その傾向が普通より強いのでしょうが、特別に珍しいことではないと思います。

    ユーザーID:6389243827

  • 甘えにもほどがある

    うちは11歳、6歳の息子達です。

    確かに上の子は繊細な部分があり、思春期もあり、私に文句ばかりいいますが、

    私に対して、「頭が悪いから、もうしゃべらない」

    なんて言わせないですよ。誰に向かって言っているんだって話ですよ。

    繊細だろうが、敏感だろうが、人してどうなの?と思います。

    私なら、「ああ、そう。じゃあ、先生や友達にもそういう口の聞き方するの?言い方違うよね。」って言いますよ。説教ですよ。

    小2だから、他に言いようがなかった?
    違いますよね?母親にだけそういう口の聞き方するんですよね。 

    マスに入らない漢字をどうしたらいいか聞いているわけですよね。

    私でも「じゃあ、小さく書きなさい」ていいますよ。見本を書いて、「こういう風にしたら?」とか案は出しますね。

    うちの子も、「出来ない」「面倒くさい」くらい言いますか、「お母さん、頭悪い」とは言われませんよ。言わせませんよ。

    うちは、小さい頃から「のど渇いた」と言われて、「牛乳」と言われたら私は、「牛乳を何?」と言います。息子達は「持ってきて下さい」まで言わせてましたよ。そのうち自分たちでやっています。

    そのくらい威厳があったほうが心折れなくていいと思いますよ。

    娘さんは甘え過ぎです。母親に愚痴なんでしょうが、言い方ってものがあります。

    ここは、本人が言うより、ご主人の出番なのですが、そういう状況や言動をご主人は把握していますか?
    担任にもクラスで友達に言っていないか、確認しておく必要はあるかと思います。

    ここは、本当に気にするところです。

    もう一度書きます。敏感だろうが、小2だろうが、関係ないです。

    人として、「言うべき言葉ではない」というのをわからせて、違う言い方で自分の気持ちを出せるように、考えさせて下さい。

    単なる甘えで終わりにしないほうがいいですよ。

    ユーザーID:9431103382

  • 子供に「自己レス」させる

    Aの中にBを入れる場合、2通りの方法があります。

    中身Bの大きさに合わせて箱Aの大きさを決めるか
    箱Aの大きさに合わせて中身Bの大きさを調整するか


    トピ主母子の場合

    娘さんは漢字BをマスAの中に入れることができなかったから
    漢字Bの大きさに合わせてマスAを大きくして、と要求した。

    それに対してトピ主さんは漢字Bを小さくしたら、と返答した。

    ん... 要求に対する答えであるようでいて、ちょっと違う。
    この要求への答えは、マスAの大きさは決まっているから、大きくできないよ。
    でしょう。


    そこで、私の子供に対してなら
    「机の下に入ってごらん」
    といいますね。

    机の下に入るためには、小2なら、膝を曲げて、かがんで入るでしょう。

    これが「どうしたらいい?」に対して子供が自分自身でたどり着ける答えです。

    「どうしてかがんだの?」
    と聞いたら、
    「そうしないと入れない」
    と答えるでしょう。

    そこで
    「なんで机を大きくしないの?」
    と質問します。
    「だって、机の大きさは変えられないよ」
    とが答えればしめたもの。

    「机を好きなように大きくしたり縮めたりできないのと同じように、漢字のマスも好きなように大きくしたり縮めたりできないんだよ。
    だから、あなたが、かがんで小さくなったように、漢字にも小さくなってもらわないと、マスに入れないよ。まず、最初の線(一筆目)から全部を少しずつ縮めてごらん。」



    子供が小学校低学年の頃は、こんなやり取りが頻繁にありました。
    懐かしいです。

    ユーザーID:1398635546

  • 何だろう?

    >性格は誰にでも優しく、困っている人の気持ちに敏感で、友達のお母さん方や先生からの評判も良いです

    なのにお母さんにはきついですよね。
    >「お母さんは頭が悪いから、もうしゃべらないで!」

    何だろう?この年でどうしてお母さんにこんな暴言を吐くのかな?
    もしかして旦那さんがトピ主さんの事を日頃から「頭が悪い」とか言ってませんか?

    出来ないのはわかってるのに無理難題を言って来る。
    >マスに収まらない、マスを大きくしてよ!

    日頃いい子を演じすぎて、トピ主さんにしか鬱憤を晴らせないのか?とも思いました。

    ユーザーID:8679597994

  • なんでしょう?

    がんばって字をマスに入れたい娘さん、上手くできなくていらいらしちゃって、つい当たってしまったんですね。一番みぢかに感じているから、信頼しているからあたるのではないかと思いましたが、受け止める方も辛いときありますよね。こう言って気楽すぎとおもわれるかもしれませんが、優しい娘さんだと思いますし、いつかはあなたの辛さも理解できるようになるのではと思います。

    ユーザーID:8093182529

  • マス目

    なんのためのマス目でしょう。
    一画ごとに、マス目のラインのどのあたりから始まって、どこで終わってるのか、あたりをつけるためのマス目でしょう?
    娘さんには、それを教えてあげてください。知りたいのはそこです。
    自分で気づかない子は、何回も書いたらいつか書ける、というものでもないです。
    癇癪に付き合ってるだけなら、何のための診断ですか?
    落ちつかせて、おそらく学校で習ったけど忘れてしまったコツを論理的に思い出させてあげてください。
    イライラに付き合うのが最良の対処法とは思えません。

    ユーザーID:8935528089

  • マス目

    なんのためのマス目でしょう。
    一画ごとに、マス目のラインのどのあたりから始まって、どこで終わってるのか、あたりをつけるためのマス目でしょう?
    娘さんには、それを思い出させてあげてください。コツを思い出せないからイライラしてるのです。
    自分で気づかない子は、何回も書いたらいつか書ける、というものでもないです。
    癇癪に付き合ってるだけなら、何のための診断ですか?
    落ちつかせて、おそらく学校で習ったけど忘れてしまったコツを論理的に思い出させてあげてください。
    イライラに付き合うのが最良の対処法とは思えません。

    ユーザーID:5599295354

  • HSCの子供

    うちも姉妹で敏感なほうで、学校ではがんばっていますが、帰ると疲れていて暴言が出る時が多いです。

    厳しい注意は、悲しくて大泣きにつながり、宿題したいけどできなくなった!ママのせいだ!ママがやるなって言った!など脳内変換までされる事があります。

    漢字の一連の流れ、うまく書けなくてイライラ、ママが教えるのが下手だからできない、というような八つ当たりはよくありました。怒り始めたら、どうやったらできるかねぇ〜、上手にできるといいねぇ〜、すぐにできるようになると思うよ〜と、離れてます。できない自分に怒っているので、私が何を言っても怒るんです。

    完璧主義なんでしょうね。なんでも上手にしたいんです。

    うちは下手するとババアとか言われます。

    がんばれー!

    ユーザーID:0744602580

  • ストレス発散にいじめをしている感じかな

    娘さん、外ではいい子だということで
    色々と神経を使っていて、ストレスをためているのかな?

    わがままというか、傷つけても怒らない、愛してくれる人は母親だけって思っていて
    トピ主さんに対して色々意地悪なものいいをしてしまうのかもしれません。
    これくらいしても、お母さんは本気で怒らないし
    意地悪を言うことでスッキリすると感じているのかも。

    (先天的に性格が良くないのかもしれません)

    トピ主さんには旦那さんはいますか?
    話し合いが出来る方ならば、相談した方がいいと思います。

    お母さんは傷ついてる。
    娘がやっていること、それはイジメと同じ。
    それをずっと続けていれば、いずれお母さんは娘のお母さんをやめてしまうかもしれないよ?

    そんなことを、トピ主さん以外の人が
    諭す必要があるかもしれません。

    同時に、なにか他にストレスが発散できるような
    習い事なり、趣味を娘さんに見つけてあげることも
    必要かもしれません。

    誰にも気を使わずに、笑顔でいられる場所がみつかればいいのですが。

    ユーザーID:2122728929

  • えー

    「何回も練習したら書けるようになる」「はみ出してもいいと思うよ」が、答えって。
    子供さんはそんなことは聞いてないですよ。
    子供さんの質問は「はみ出さないように書くにはどうしたらいいのか」ですよ。
    書道の初級の先生なら、朱色の筆で、バランスを添削しますね。
    で、練習するなら、その朱色の部分に注意して練習です。
    私も習ったことはないですが、なんとなくそんな感じで、素人なりに教えてあげたらどうでしょう。お手本をよくみるとか、真ん中のラインに注意するとか。
    いきなり、はみ出していいから出来るまで書いて、って乱暴すぎかな。
    聞きたいことを汲み取ってあげられないのかな。
    そりゃ子供もイライラするかも…。
    もちろん、頭が悪い、って言い草には絶対に注意しなきゃいけませんが、トピ主さんにも原因はないか、ちょっと考えてあげてほしいです。

    ユーザーID:2450410848

  • これはひどい

    >練習したらうまくかけるようになるよ、少しはみ出ても頑張って書いたならいいと思うよ

    娘さんはうまくいかなくて困っているから改善方法を尋ねたのに、こんなズレた返事をもらったら「この人に聞いてもラチがあかないな」と呆れたんじゃないですか?

    例えば仕事がうまくいかずアドバイスを求めて上司に相談したのに「頑張ればなんとかなるよ!」と精神論で返されたら、この人頭悪いんじゃ…となりますよね。

    マスに収まらない漢字を直接見て、「この部分が見本より長すぎるよ」だとか、「書き始めをもっと上のこの辺り(差し示しながら)にしたら?」とか具体的に言えばよかったんじゃないでしょうか。
    お手本と娘さんの字を比較してどこがどのように異なるか明確にするとか。

    >できるだけ小さく書いたら?では納得せず、4マスを1つにしようか?でもダメだった

    娘さんがバランスの良い綺麗な字をマスにちょうどよく書きたかったのだとしたら、上記の意見もズレていると思います。

    そうは言っても「お母さんは頭が悪い」などという言葉は容認できないですけどね。
    そういう言い方をして相手が傷つかないとでも思っているのか、とお説教した方がいいとは思いますが。

    ただ、ご自分の娘さんへの対処の仕方にも改善点はありそうですよ。

    ユーザーID:3497361059

  • 自己診断???

    HSCてのは病院で診断されたのですか?多分されないと思うのですが自己診断であてはまるというだけですか???発達のことを先生にいわれたの?
    集団で仲良く遊べ、友達に優しいなら、他に過敏なところがあるのかな?

    厳しいしつけというのの反動ではないでしょうか?

    行きたいけど行きたくなかったというのは自分の想像と違っていたから。食べてみたら違っていたから。あと人がいっぱいで生理的にしんどいのだと思います。それなのに帰らず、頑張って楽しもう!なんていわれても、しんどいのが強くてお母さんに訴えているのではないでしょうか。大好きなお母さんに、自分の気持ちをわかってほしいのにわかってくれないから、癇癪になるのではないかなあ。
    私の娘も過敏で敏感ですが、もし連れていって帰りたかったら、帰ります。食べ物も、食べれるものをあげていたら、次第になんでも食べれました。(初めて見るものや感触が怖いはある)
    まずはそうか、そうかと聞いてあげて癇癪は落ち着くまで待ってあげてください。もともと子供は迷惑かけるしおもいどおりにいかない。まだ生まれて数年です。頭が悪いからというのは、娘さんの本心ではなく、八つ当たり。おうちや学校できいた言葉だからきにしないで。

    外で意地悪な子より健全ではないだろうか。

    升目は私もちいさいときうまく書けず、書けないのにイライラしました。記憶があります。
    アドバイスは間違ってもいい、ではなく、、敏感ならば間違いが許せなかったり失敗したくなかったり、かもしれないから、具体的に実際にお母さんが家事の手をとめて一緒に書いてみたらいいかもしれません。
    抽象的や感情的でなく、具体的、理論的に伝えた方が娘さんは安心するかもしれません。
    言葉は頭悪いというその言い方は、良くない。悲しいと伝えてひきずらないほうがいいようにおもう。

    ユーザーID:0246435898

  • トピ主です。

    今回、他の人の意見を聞くことで、娘についても色々な捉え方があるのだと気づかされました。日々娘の感情の不安定さに向き合い続けて、自分でも気づかないうちに私の気持ちが疲弊してしまっていたようです。そして娘に対して、私の接し方が固まってしまっていたことにも気づきました。

    HSCであることは、専門家の診断を受けて分かりました。今のところ、学校生活も過ごせていますが、この先もこのまま過ごせるのか、人とのうまく付き合っていけるか、漠然とした不安感がありました。

    同じような敏感なお子様を育てられている方からのコメント、娘のこれからを考えるにあたり、とても参考になりました。これからも試行錯誤しながらになりますが、娘と向き合い、日々過ごしていきたいと思います。

    ユーザーID:2181039206

  • うちの子もHSC

    うちの子もよく字が上手に書けないと言って荒れていました
    私の教え方は
    線の長さや角度
    マスから何センチ離して書き出して、何センチ残して書き終わるとか、
    画数の多い漢字は分割して考える

    で、実際にレクチャーしながら親が書いているところを見せて教えていました
    習字の添削みたいにした事もありましたが、自分を否定されるように感じるのか、あまり効果的ではなかったように思います

    完璧主義なのか幼稚園の頃から何度も消しては書いてを繰り返し、いつも紙をボロボロにしていましたが、成長とともに改善してきました

    私自身の性格はHSCとは対極です
    なのでいつも???と思いながらの子育てです
    頑張ってとか一生懸命練習などの抽象的なワードは子どもに響かないかもしれません
    はみ出たって別にいいでしょも効き目ありません
    本人は完璧を目指しているので


    さちこさんの心が折れてしまうのは

    私はこんなに一生懸命あなたの事を想っているのに、その気持ちに応えてくれない

    というのが根底にあるからではないでしょうか

    だから子供の言動に傷ついてしまうんです

    親だからって何でも我慢せずに傷ついたら文句を言いましょう
    ただ、言い方には注意が必要ですが
    人を傷つけると文句を言う、言われるという事を教えておかないと
    お子さんは傷つけられても文句を言えずストレスを溜めて辛くなるかもしれません

    ユーザーID:9657991159

  • 同じく小2の娘持ちです

    我が子もこの間「漢字が上手く書けない」と泣き出しました。
    「こんなんじゃダメなの、、、」と
    何がダメなのか聞いてもハッキリせず
    なんか嫌!!
    から話が進まないので
    じゃあ自分が満足できるようにまずは頑張ってごらんと話をして放置し、泣きながら完成させ、褒めまくったら満足しました。

    その日はただ単に構って欲しかったようです。

    また今日は、「しんにょう」が上手く書けない
    と何度も書き直しをしてイライラしてました。
    我が家の漢字辞典から同じ漢字を探し、マス目のどこから始めるのか、違うと思う所がお手本とどう違うのか、本人と一緒に確認しました。

    お手本を見ただけだと、「どこが違う」かしっくりこなかったようですが、一緒に見て、お手本をその場で書いてあげると納得。
    上手に書けた〜と喜んでおりました。

    今日は漢字が書けずイライラしていたようです

    同じような態度でも、その日によって「どうして欲しい」のかは違うし、母親でもエスパーじゃないから100%正解はできません。
    間違ってたら「分からなくてごめんね。こう言ってもらえたらわかるな。」と伝えるだけ。

    子供の言葉や、1つできた事出来なかった事で、一喜一憂していては身体が持ちません。

    「ハイハイこれでいいの!」とあからさまに適当に終わらせる宿題。
    九九のテストがあると言いながら、苦手な段はやりたくないと言い張り、案の定できないテスト。
    どうなんだと思う事は多々あれど、本人の意思を尊重し、「あえて」失敗させて、自分で「やっぱりやった方が良かったな」と思わせ、やる方が、本人の受け入れはいい気がします。

    母親のイライラが溜まるし、いつまでコレ繰り返すんだと思う事もありますが、彼女はそう言うペースで成長するんだろうなと、長〜い目で見てます。

    ユーザーID:0647310913

  • しゃべらなければいいと思う

    HSCでもなんでも言っていいことと悪いことがあることは
    理解させないといけません。

    子供が根をあげるまで一切話しかけず
    必要なことは筆談で済ませましょう

    極力そっけなくていいと思います

    泣いて謝って来たら許してあげましょう

    ユーザーID:4309979193

  • 心配してあげて欲しい

    >「お母さんは頭が悪いから、もうしゃべらないで!」
    自宅に乱暴な物言いをする大人がいないのであれば、
    その言葉はクラスの子から言われた言葉の可能性が高いです。

    心折れてる場合じゃないですよ。

    学校でストレス抱えて、家で八つ当たりしているのでは?
    「誰かに『頭が悪いから、もうしゃべらないで!』」って言われたの?」
    とお子さんに確認してください。
    クラスメイトの名前があがるかもしれません。
    小3の息子がいますが、そんなことが度々ありますよ。

    ユーザーID:9470507193

  • 適度な距離感で

    宿題中の娘の集中力の方が大事かも。
    本人の希望でもあるし、近くで喋りかけるより、ほおっておいてあげたらどうでしょうか?

    大人だって、何か集中したい時に、話しかけられると困りますから。
    そういうタイミングでやたらと耳元で助言をしつこくされたら、

    「ちょっと黙っててもらっていいですか!?」
    くらい、言ってみたくなりますよね?

    お母さんに向かって頭悪いは、ひどい。
    そこだけきちんと謝らせて、物理的に離れて、自分の事をしていればいいと思います。

    つきっきりでいないと、お母さんが不安ですか?
    でもそばにいると、トピ主さんは口出ししちゃうでしょう?(笑)

    喋らないでそばにいて欲しいか、子供本人に聞いてみてもいいかもしれないけれど。

    どちらにしても、微笑ましいと思います。
    そういうのが終わってしまえば、母娘の思い出の一つかも。
    今は、トピ主さん、お疲れ様!!!

    ユーザーID:9658198858

  • 頑張って

    私の高校生の娘もHSCで、トピ主さんのレスに書いてある娘さんとそっくりでした。
    でも、どう対応すればよかったのかは今でも私はわからないので、アドバイスができずにすみません。

    ただ一つ、厳しく躾けたりは必要ないです。
    HSCなら言ってはいけないこと、常識など言われなくてもわかっています。
    外では我慢して、理不尽な世の中を見て刺激がストレスになっている分、家では何でも言ってしまうんです。
    お母さんに嫌なこと言ってしまったって娘さんはわかっています。もちろん本心ではないだろうし、外ではそんなことは絶対言いませんよ。
    それがHSCなんです。

    お母さんは気にせず聞き流しましょ。

    ユーザーID:8278606439

  • 私も同じ事思ってました…

    私の伝えた事を、母は変に曲解して
    解釈するんですよ。
    例えば、私がこういうタイトルの
    マンガの2巻を買ってきてね、
    1巻は持ってるから、と言ったのに、
    買ってこなくて。
    なかったの?と聞いたら、
    2巻じゃなくて1巻では?
    と思い、買って来なかったのだ、と。
    頭悪い!と思いました、
    口には出しませんでしたが。
    ただ、頭が悪くて怒ってるんじゃ
    ないんです。
    私の話をきちんと聞いてくれない
    ことに怒りを感じていました。
    私の気持ちを考えずに、
    自分で勝手に物事を決めてしまう、
    と常々感じていました。
    私も母親になり、子供が話すこと、
    時系列めちゃくちゃだし、
    要領を得ないし、
    要点を押さえろ!と言いたくなるので、
    少しは大変だったのかも、と
    思うようになりましたが、
    それを差し引いても
    私の母は子供の気持ちを大事に
    しない人だったな、と思います。

    主さんがそうだとは言いません。 
    ただ、頭の良し悪しに関わらず、
    子供の気持ちを大事にする
    親は、子供にとって最高の親だと
    思います。
    お互い、子供の気持ちに
    寄り添えるよう、頑張ってみませんか?

    ユーザーID:2632177308

  • 休憩してもだめですか?

    ほんの少し検索しただけなので、頓珍漢な答えだったらごめんなさい。

    HSCのお子さんは、繊細であるがゆえに疲れやすいそうですね。行きたい場所へ連れて行ってもぐずるというのは、楽しみや不安から、心が疲れちゃったのかも。私も、楽しみだったはずなのに、直前になって気持ちが暗転してしまうこと、ありました。

    漢字の書き取りの時も、疲れてしまっていたのかもしれません。休憩して、気持ちを落ち着かせたり気分転換したりというのを挟んでも、ダメでしょうか。落ち着いてから、マス(方眼?)の大きさを変えてみようか?とか、一文字どれくらいの大きさで書けばいいか一緒に考えてみる?などと提案してみるとか。

    ただ、HSCのお子さんは意外と多いのですってね?5人に一人くらいだから、クラスでも6〜7人くらいはいるのかな?そう考えると、配慮しすぎるのもどうなんだろうとは思います。もちろん、できる範囲でお子さんがのびのびとできるように考えてやるのはいいことだと思いますが、気にしすぎて腫物に触るように扱うのも、素人考えですが、あまり好ましくは無いように思います。

    ユーザーID:2454672212

  • 自分も娘も

    非常に敏感なタイプです。
    自分に関してはほぼ克服してます。
    (自分は場面かんもくもありました。
    幼稚園は泣き通しだったので気づかれなかったけど、小学校にはいったら泣かないけどまっっったくだれともしゃべらない事が発覚。家ではしゃべりまくりでしたけど。)
    がっかりかもしれませんが、
    何をしたら治るとかではないのです。
    病気じゃないので。性質です。
    自分で困って自分で本気で変わりたい日が来ると
    少しずつでも変わっていきます。

    さて、似たような娘ですが
    やっぱり漢字の宿題とか大変ですね。
    完璧主義なので、完成した宿題は
    全文字が先生の見本の字みたいに仕上がりますが
    できるまでのあいだはつまづくとめそめそ。
    うまくマスに収まらないと泣いてたこともあります。
    リーダーを参考にしながら、
    書き出しはこのエリアの、リーダーの点々いくつ分下でスタートしてこっちのエリアにななめに反りながら向かい、端からリーダーの点々何個分の位置まで払う
    とか、ものすごい具体的に説明しつつ
    さいしょの一文字は2人羽織みたいに後ろから
    いっしょに鉛筆をもって書きました。

    残りが出来上がってこれでいいかなともってきても、ダメなのはきっちり指摘します。
    完璧にやりたいので、本人も泣きながらも納得はしていて何度でも書き直してます。

    自分で自分を省みられるよう、
    随所で助け船を出しながら
    自分での目覚めを待つしかないんです。
    何がきっかけで変わるかわからないので
    視野をひろく、なんでも経験させて。
    はじめてのこと、慣れないこと上手にできないことはもれなく全て嫌がりますが、
    ほぼ突飛ばし気味に(笑)背中押してやらせます。
    で、やってみたらあんがいキラキラして夢中になったりするので。
    常になにか新しい、かのじょにとっての未知の経験を与え続けています。
    いやがる怖がるのは大前提。
    それでは人生、損しますし訓練。

    ユーザーID:0997024367

  • 一度休んで…

    今まで娘さんの為に色々悩みながら頑張って来られたことと思います。
    だからそこ、何かのキッカケで心がポッキリ折れてしまう…そういう事って育児以外でもありますよね。

    特に育児に関するトピでは、厳しいレスが頻繁に見受けられますが、子供がそれぞれなら母もそれぞれ、人間性もそれぞれだと思います。

    きっと頑張りすぎて無理するのはどちらにも良くないんじゃないかな。
    一度ひと休みして、応援レスに励まされたら再び娘さんと向き合って行って下さいね。

    ユーザーID:7162667760

  • 少しほっておいてみるのは?

    敏感な子供は、必要をはるかにこえた情報を周囲から常に受け取ってしまうので、常に頭がパンクしそうになっていると思います。「頭が悪い」発言は、いっぱいに吸収してしまった情報を必死にプロセスして宿題を仕上げようとしていたときに、トピ主さんが、本人から見たら安易とも受け取れる提案をしたので沸騰してしまったのでしょう。

    私はそういうときは子供をほって自室にこもったりしてました。ちゃんと向き合わないでいいのか。。。と最初は心配しながらでしたが、実際は本人も頭を冷やす時間が必要だったようです。しばらく一人で考えたあと、ごめんなさい、と言いに来るのがパターンになりました。

    というわけで、パンクしそうなとき横でいろいろ言うのは、うちの場合は逆効果でした。「どうしたらいい?」などと口では言いますが、自分の望まない答えは受け付けられないのですしね。。。頭がよくて考えてすぎてしまう場合は、最終的には自分でけりをつけるしかないのかな。根拠のないがんばれ、大丈夫だよ、失敗したっていいじゃないか、は全く通じませんからねー。

    明るいニュースとしては、うちの場合はトピ主さんのお子さんぐらいの年齢が一番大変でしたが、だんだんよくなりましたよ。あせらずに一歩づつね。

    ユーザーID:4590159998

  • ゆっくり行きましょ

    HSCについては知識がありませんが、お子さまの「お母さんは頭が悪いから…」の発言は、悪意はもちろんなく、小2の幼い子から感情をぶつけても大丈夫と信頼しているママへの甘えだと思います。

    まだこの間産まれたばかりなのに、まだ手先の器用さや枠へ大きさ配分を考えて字を書くことだって難しいのに、すっごい頑張ってるんですよね。
    大人だって、やりたいように事を進められなかったら、イライラしてしまったりしますよね。
    小2なら、感情コントロールも、豊かな語彙での感情の伝達も、まだまだ難しいよね。
    難しいことや新しいことに日々トライして、ママを頼りに感情を一生懸命ぶつけてなんとかしようとして、なんとも健気ですよね。

    トピ主さん、まだまだ幼い娘さんの言動に傷つかないで、心を折らさないで、大丈夫です!

    トピ主さん、娘さんのこととか沢山考えたり心配なさったりしてか、とてもお疲れのご様子です。
    私は、トピ主さんのお疲れ具合が気がかりです。
    ご自身のリフレッシュや、心の健康の増進を、どうかなさってくださいね。
    必要に応じて専門家のサポートを得て、ご自身の不安やストレスを溜め込まず、笑顔を大切になさってくださいね。

    私も、同年代の子をもつ母です。
    子どもたちのかわいい今を大切に、子どもたちをなるべくたくさんの笑顔や温もりで包んであげられるといいですね!
    焦らず行きましょうね。

    ユーザーID:6041407216

  • 診断されることがゴールではない

    >その度に、自分で言ったことでしょう、そんな言い方したらお母さんも周りの人は気分悪いよ、せっかくだから楽しく過ごそう、と時には優しく、時にはきつく話してきました。

    このように空気を読むことは中学生くらいでようやくできることです。小学生には要求水準が極めて高いです。それに加えて、人に迷惑かけるなと厳しくしてきたなら、気持ちを抑圧して自分をうまく表現できず過ごされてきたのでしょう。このような状態ならHSC的傾向の子どもが簡単に出来上がります(育て方か元々の気質によるかの判断までは医者でも難しい)。

     HSCと診断されて自分の育て方のせいではないと思うのは勝手です。ですが、世の中にはHSCでも病院への受診もいらず、普通におだやかに過ごし、成人する子はいます。それは、きちんと親が子どもに合った環境整備をされているからです。

     つまり、トピ主さんはお子さん向けの環境整備が今現状もなお、ちっともできていないということです。お子さんがはいた暴言も、もとを正せばトピ主さんの理解不足によるものであり、トピ主さんが言わせたのです。

     診断されることがゴールではありません。トピ主さんは診断がゴールになってしまっています。適切な支援や環境整備をして、自立に持っていくことがゴールです。

    ユーザーID:0326712090

  • エールは押したんだけど…

    娘さんの気持ちがわかるなぁ。トピ主さんさ、娘さんが「子ども」だからって、とりあえず答えるみたいな姿勢はやめた方が良いと思いますよ。
    娘さんは、はみ出すのを直したいと思ってアドバイスを大人であるあなたに求めたのに、何の対策にもならない「はみ出ても良い」「頑張って練習しよう」って回答しかもらえなきゃ、あぁ、この人って自分のこと適当にあしらってるんだな、とかアドバイスできるスキルがないんだな、と感じることはあると思いますよ、HPCであるとないとに関わらず。子どもだから、難しい言い回しは理解出来ないかもしれないけど、子どもだからって半人前の扱いでも良いということではないでしょう?あなたから見て、最初の書き出しが大きいことが枠に収まらない要因だと思うのであれば、そう指摘しつつ、最初の文字をこの位の大きさで始めれば収まるのじゃないか、という具体的なアドバイスをしてあげれば良かったのに。それをしなかった理由はなんですか?子どもがきっちり書けなくても仕方ないというあなたの基準ですか?それでは嫌だとお子さんが言ってるのに?
    あと、食事などの例でも、単にイチャモンつけたいだけなのか、素直な感想なのかという点はわからないですよね。自分の希望を通したら例え美味しくなくても、そう言っちゃいけないんですか?勿論、言い方はあるとは思うけど、それをその発言をどう直せば良いかとか示さずに、相手が嫌な気分になるから止めろ、という「お叱り」だけで直るものなんでしょうか。
    親だから子供に不快なことを言われてもなんでもかんでも受け入れろとは思いません。でも、親だからこそ、その発言はどうして不快にさせるのか、自分がどういう気持ちだったのか、具体的に言って理解させる必要があるんじゃないんでしょうか。他人はそこまでしませんよ。腹を立てて疎遠にするだけ。将来、そういう状況にしたくはないでしょう?

    ユーザーID:1384569074

  • ありがとうございます。

    子どもの立場からのレス、親の立場からのレス、どちらもありがたく読ませていただいています。

    トピを立てた時は、育児に悩んでいたところへの娘からの思ってもいなかった一言で、何も考えられない状態でした。

    時間が経つにつれ、少しずつ冷静になり、娘が本気でそう思っていなかったこと、私の対応の仕方がきっかけになった言葉であったのだと理解できるようになりました。

    娘の母となってもう7年と思っていましたが、まだ7年。
    娘との関係性がまだ掴みきれていないのだと実感しました。物事についても、自分の考え方を押しつけすぎていたと反省しました。もっと娘の捉え方・感じ方を知り、その上で娘を育てていけたら…と思っています。

    最後に、ここで相談してよかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2181039206

レス求!トピ一覧