夫がリストラされました

レス58
お気に入り194
トピ主のみ2

どん底

話題

はじめまして、48才どん底です。
まさに今人生で一番つらい思いをしています。誰にも吐き出せず、ただただつらい気持ちの垂れ流しのようなトピです。

タイトル通り50才の夫がリストラされました。目の前が真っ暗です。
大卒後そこそこの企業に勤めていた夫ですが、仕事が多忙過ぎた39才の時すでに会社を辞めて独立していた元上司からの誘いにのってそちらの会社に転職しました。大きな選択ミスでした。

徐々に経営が立ち行かなくなり、数年前に会社ごと買収される形で生き残りました。
しかしこの現在の会社も企業買収を繰り返しながら、採算が合わなくなれば即刻切るという経営で、この度突然のリストラです。買収されて3年ほどで退職金もなく条件は有給の買取のみ。

我が家には大学生の息子が一人います。私立なので学費もかかります。
私も正社員で働いておりますが年収280万ほどです。住宅ローンもあと1000万ほど残っています。
50才で再就職先が見つかるのか不安でいっぱいでここ数日苦しく、親にも心配をかけたくなくまだ話せずにいます。

私よりも夫の方がつらいのはわかっています。いつも優しく真面目で温厚な夫です。夫のつらい顔も見たくありませんが、お互いなるべくつらい顔を見せずにいます。
元々夫の収入も多くなく500万ほどでした。私と合わせて800弱でなんとか老後に向けて貯金していこうと思っていた矢先のリストラ…。

年収が下がっても構わない、そんな贅沢は言いませんので、なんとか定職に就くことは可能なのかそれだけが不安です。
私が結婚後しばらく専業主婦だったため貯金があまりありません。ほんとにこれから貯めようとしていた矢先でした。これは危機管理があまりにも甘かった自己責任です

夫も仕事がらみの知り合いに再就職のアテを聞いているようですが年齢的に難しい気がします。
似た経験談、励ましをいただけませんか。

ユーザーID:3593925860

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数58

レスする
  • お疲れ様です。

    応援を込めて、レスさせていただきます。

    まず、ご主人の雇用保険はどうですか?
    雇用保険をしっかりかけていたことが前提ですが、
    リストラとのことなので、会社都合での解雇になると思います。
    でも、自己都合になるのか会社都合になるのかで、雇用保険受給の条件が違いますので、ご自身で調べてみて。

    新しい仕事は知人の紹介よりも、ハローワークで地道に探した方がよろしいかと思います。
    失礼ですが、39歳の時それで失敗したのですよね。
    何故また同じ道を選ぶのかな。

    お子さんの大学の費用ですが、現在何年生でしょうか。
    おそらく、家庭の経済状況の変化によって何かしらの救援策があると思いますので、学校に問い合わせでみては。
    (うちにも大学生の息子がおりますが、先日の台風被害に関する経済支援のお知らせが送られてきましたよ。)

    あとは奨学金ですね。
    こちらも学校に問い合わせを。

    私だったら子供には、うちの経済状況をしっかり話し、家族で協力していかないとならないと話します。
    その上で、大学は絶対に辞めないようにしてあげてください。

    主さんが働いていたことは大きな救いですね。
    ご主人も同等程度稼げれば、世帯年収として悪い数字ではないと思いますよ。
    ローンも、そこまで大きな金額ではないと思いますし。

    また、お子さんがもう大学生なのも良かったですよ。
    もっと小さいお子さんがいたら、大変なのは必至でしたよね。

    応援しています。

    ユーザーID:9661705157

  • 大丈夫

    お子さんも大学生
    トピさんも働いてるし、そんなに心配しなくても大丈夫だと思います。

    ご主人をゆっくり休ませてあげてください。

    ユーザーID:6055288131

  • リストラ多いですね

    途中で転職してますが、転職しなくても
    50歳だと、どの企業でもリストラされる可能性はとても高い
    50歳で職探しはコネがなければアルバイトやパートに
    なると思いますね。
    フルタイムで働いて20万円前後といったところか
    そこから年金とか保険とか引かれて15万円前後の
    手取りになるのが一般的です。
    ネットで年齢に条件をつけて検索すれば
    仕事はないことはないので
    あとは本人がやるか、やらないかだけです

    25万円以上を狙ったり、仕事の種類を選ぶようなら
    無職の期間は長引きます

    ユーザーID:7174772720

  • トピ主です

    早速の励ましのレスありがとうございます。
    誰かに聞いてもらい、誰かから言葉を頂くことが本当に胸にひびき励みになり前を向こうと思えます。

    雇用保険には加入していますので、退職後まだ次の仕事が決まっていなければ、すぐに失業保険は待機期間なく給付申請後もらえる予定です。雇用保険の加入期間も長いため、規定ではかなりの日数は出るようです。
    ただ退職日が12月下旬のため、できることなら失業保険の給付に頼ることなく来年年明けから新しい仕事が決まっていてくれたら…という願望があります。
    年末年始をこのままの不安な気持ちで迎えたくないという恐怖感があります。

    子供は大学一年生ですのでまだ卒業まで先は長いです。ただ学資保険で学費の3分の2は賄えますし、中退させるなどは一切考えておりません。お小遣いはこれまでもアルバイト代でやりくりしているので大丈夫かと思います。

    元々いい加減な性格のくせに、ネガティブ思考です。何か不幸な出来事が起こると、この先もっと良くないことがどんどん重なるのではないか、もうここから這い上がれないのではないか、もう心から笑える日が来ないのではないかとか、転落の始まりか、などとにかく悪い方へ悪い方へ思考が行きがちです。

    ここで気持ちを吐き出すことで少し冷静になろうと思います。

    ユーザーID:3593925860

  • とりあえず。

    大学生の子供はバイトをしてもらい 学費は奨学金か教育ローンか 金利の安い物を探す。中退は考えていらっしゃらないでしょう。旦那様には コンビニでも 何でもいいからバイトから仕事をしてもらう。介護なら直ぐに雇って貰えると思いますよ。職探しの時間がもったいないです。見つかるとは限りません。出来ることから やるしかないですね。

    ユーザーID:4661109594

  • 「今人生で一番つらい思い」なんだね

    トピ主さんにとって今の状況が人生で「一番つらい」事なんですね。

    キツいこと言いますが、今までなんて幸運だったんでしょうか。
    嫌みに聞こえるかもしれませんが、私からしたら羨ましいです。

    リストラって言っても命まで取られた訳じゃないですよね。
    旦那さんが健康なら、また働けます。
    トピ主さんやお子さんなど家族が重い病で絶望している訳でもなく、
    災害でローンが残った家を失った訳でもなく、
    騙されて資産を失った訳でもなく、
    事故にあって重い障害を負った訳でもなく、
    人を事故に巻き込んで、責任を問われて裁判になっているわけでもなく・・・

    そりゃ職を失ったら辛いし落ち込むのは理解しますが、それはこの世の一番の不幸ではありません。
    だから気持ちを切り替えて、また新たなスタートを切ればいいのです。

    それに落ち込むのが旦那さんなら分かりますけど、トピ主さんは励ます家族側にならなきゃダメでしょう。
    ニッコリ笑って
    「大丈夫、貴方ならきっと正社員の仕事見つかるよ!
    私も仕事頑張るからね!」
    って明るく言ってあげなきゃ。

    幸い今はどこも人手不足で、人材は売り手市場です。
    景気が落ち込んでいる時期じゃなかったのは本当によかったと思います。

    ユーザーID:1391472609

  • とりあえず銀行へ

    ローンは銀行に相談すれば、相談に乗ってくれます

    大学生の子供は、何年生ですか?

    就職活動に響かない程度にバイトしてもらい
    学費の足しにしましょう

    定職につけるかどうかはわかりません
    ブラックでもなんでもいいのなら可能だと思います

    旦那さんはかなり傷ついていると思われますので、
    できることだけして、あまり焦らさないほうが
    いいかなと思いますけど。

    ユーザーID:9667667837

  • とにかく、すぐ意欲的に動くことです。

    わかめさんと同じく、私も応援レスします。

    離職票を手にしたら、すぐ失業保険受給手続きと再就職活動を始めてください。
    私は、父が再就職する時、採用を勝ち取るためのマニュアルを読みました。
    履歴書、職務経歴書、有する資格証の写し。
    御社が求める仕事をこなせる資質は充分あると、完璧にわかるよう書類を準備しました。
    自分の活動のように、とにかく一緒に頑張りましたよ。
    お陰さまで、一次・二次選考を経て成功。
    トピ主さんも、家族一丸で旦那さんをサポートしていただきたいです。

    ところで、もう縁故頼みはやめた方が良くありませんか?
    ハローワークで、しがらみなく動いた方が結果的に良いこともありますよ。
    人脈だと、暗雲を感じてもなかなかお断りできないと思うんです。

    旦那さん、うまくいきますように。
    私もお祈りしてます。

    ユーザーID:2518116517

  • 元気を出して

    リーマンショックの時、夫が55歳でリストラに遭い目の前が真っ暗に。
    この不況時、この年齢で再就職などあるのか?
    最初の会社が倒産してそこを吸収合併した会社に勤めていたため、最初の倒産した会社での勤続年数はゼロ扱いでとても短い勤続年数で退職金もろくに出ず。

    不景気の真っただ中この年齢ではという状況で、取り敢えず夫は頑張ってハローワークに通う。
    中高年の再就職支援のプログラムなどがあるのでそういうのを積極的に利用して現実的で有用な助言を得るといいですよ。

    人材紹介会社に登録することも考えて。

    コネにこだわらず広範囲に。

    「こんな条件馬鹿馬鹿しい」と思わず、客観的に現実を見つめて出来ることから取り組む。

    夫の時は一つの求人に200人もの人が応募して一次にこぎつけるのも十人に一人といった酷い状況だったが、夫は腐らず頑張り私も暗くならずに笑顔で支えるように心掛けた。
    結局、セミナーのコンサルタントの助言を受け正社員に固執せず「一年毎更新の契約社員」を選び、かなりの低収入だったがそれでも就職出来ただけでも偉い、一番辛いのは本人なのに不満も言わずに前向きに働こうとしてくれるなんて夫は偉い、有難いという気持ちを心掛けた。

    同じような仕事をしても正社員の何割かの給料で面白くないのではと思ったがそこは割り切ってしっかり仕事して周りの信頼を得たようで無事毎年更新、65歳で規定で更新できなくなっても関係先からまた声を掛けていただき66歳の今も働き先が有り、正社員にこだわるより割り切って就職して結果的によかったかもと夫は言っています。

    とにかく一番辛いのは夫本人だと理解し明るく支えてあげて。子どもにも事情をよく理解させ、家族で明るく乗り切ってむしろ家族の結束と互いの有難さを再認識出来るよい機会としてください。

    先の見えない辛い思いだと思うが暗くなる気持ちを前向きに、家族で乗り切って。

    ユーザーID:6004854900

  • 思いっきり、ここで愚痴を吐き出してください

    大変でしたね。

    でもこれから先どのように対応していいのか、アドバイスもいただけたし、私もトピ主様が仕事を持っていられた事に安心しました。

    月々のローンはおいくらでしょう?
    貯金も全くの「0」ではないと思います。
    トピ主様が280万円稼いでいるなら、いきなり路頭に迷うことはありません。
    大丈夫です。
    ご主人もお辛いと思います。
    ここはトピ主様が「私も働いているからなんとかなるよ。」と
    ご主人を安心させてあげるのがいいと思います。

    事実、年収280万円あればなんとかなります。
    私は母子家庭ですが、年収280万円でした。
    そりゃ贅沢はできません。
    旅行とか外食とか無理ですけど。
    節約生活ですけど。
    家賃7万円払って普通に生活しましたよ。

    ただ、トピ主様はお子様が大学生ですから、食費も学費もかかりますよね。
    しばらくは貯金を切り崩して学費を払うことになるかもしれませんが、
    でもとりあえず「生活」は問題なく出来るはずです。

    ご主人、ハローワークや転職サイトでよい職場にめぐり合えるといいですね。

    トピ主様も焦って副業でバイトとか始めないように。
    今は精神が極限まで磨り減ってますから、体力もがた落ちだと思います。
    トピ主様も倒れたら、元も子もないです。
    最悪、お子様にバイト代を家に入れてもらうもアリだと思います。
    子供に家にお金を入れてもらうには、ちっとも情けなくありません。
    今は緊急事態ですから。
    家族皆で支えあわないと。

    そして、トピ主様はここで愚痴を吐き出して、少しでもスッキリしてください。
    リアルの生活で少しでも笑顔になれますように。

    ユーザーID:5598099650

  • 不安な気持ちは分かりますが。

    ごめんなさい。葉子さんと全く同意見です。「人生で一番辛い思い」って、本当に貴方は今まで幸せな人生を送って来られたのだな、と私も思ってしまいました。

    不安な気持ちは分かりますが、ご家族揃って健康で、ちゃんと雨風をしのげる処があって、貴方にはちゃんとお仕事もある、御主人だって仕事は失ったけれど、働く意欲はちゃんとあるのでしょう?

    確かにお仕事を探すのは大変だけれども、命まで取られるわけじゃない、ご家族もちゃんといらっしゃる。なら、大丈夫ですよ。

    一番辛いのは御主人だと理解なさっているのでしょう?なら、貴方は御主人を励まして、明るくしていなければ。
    不安な気持ちでいると、その気持ちがもっと不安な事を呼んでしまいますよ。辛い時こそ、難しいけど、明るく笑っていましょう。

    葉子さんのおっしゃられる通り、職を失ったのは辛いけれど、この世の一番の不幸ではありません。大事なのは、それに引き摺られて、いつまでも暗い気持ちでいないことです。

    何だかんだと言っても、お仕事を探すのは御主人です。そばで不安がっていては、御主人も辛いでしょう。(そんな素振りは見せていない、と思いますが。) 貴方は明るく、御主人の精神面や体調面に気をつけて差し上げて下さい。
    御主人にやる気があれば、きっと大丈夫です。

    応援しています。

    ユーザーID:7622778722

  • こんな時こそ雇用保険

    主さん、ご不安はすごくわかりますが、焦りすぎです。
    雇用保険に頼らず、とのことですが、焦って短慮で就職決めても、
    ろくなことはありません。
    こんな時だからこそ、いざとなったら制度を思いっきり利用して、
    一度落ち着いてください。

    わたしも夫も雇用保険経験者ですが、お金が定期的にはいることの
    ありがたさと言ったら。
    せっかく高い保険かけてきたんだから貰ってやれくらいの気持ちで行
    きましょう。

    じっくり自分を見つめなおし、どんな職がいいのか探すことが重要で
    す。
    ハロワも通っていると、思ってもみなかった職種から募集が出たりす
    ることもあります。
    また、困っている人を助けるいろいろな制度もあります。
    職業訓練もあるし。
    貸付制度もあるし。
    ローンの相談もしたらいいし。

    世の中の仕組みを知るチャンスと思って、どうか落ち着いて前を向いて
    くださいね。

    ユーザーID:8502531216

  • 大学生の息子さんにバイトを

    ワタシの頃は(もう50年も昔だけど)、学生の生活費は月に2万5千円(下宿代含め)ほどかかりました。

    家から1万円送ってくれましたが、後はバイトで稼がなければならない。

    色々なバイトをやりました。工事現場の力仕事、トラックの助手、土木工事の土方まで。

    市役所関係(交通量調査など)はラクな仕事で報酬も良かった。

    とにかく色々やりました。今の学生にも出来るはずです。

    何とかなります。

    ユーザーID:5622935901

  • 大丈夫!

    年齢と家族構成がほぼ同じです。

    トピ主さんの不安でお辛い気持ちがとてもよく理解できます。
    でも、私から見ればまだ恵まれています。

    様々な不運が重なり、
    ここで書くのもはばかられるほど本当に辛い事態に陥りました。
    でも、「大丈夫」「何とかなる」「まだこうやって生きている」と
    呪文のように言い聞かせ、家族3人力を合わせて苦境を乗り越えてきました。

    今年になって、やっと少しだけ楽に息ができるようになりました。
    大丈夫だと信じること、家族で笑って生きること。
    それさえできればいずれ苦境は打開できます。

    応援しています。
    無理をし過ぎて心身の健康を失うことのないよう、
    心からお祈りしています。

    ユーザーID:9564590847

  • トピ主です2

    皆さま、励ましのお言葉ありがとうございます。奈落の底に突き落とされた気分で息をするのもつらいここ数日ですが、ここのメッセージが本当に励みになっています。

    「人生で一番つらい」って今までどんなに幸せだったの、のお言葉は本当に自分でもその通りだと思っています。
    とりあえずまだ住む家もある。大きな災害や犯罪などに巻き込まれたわけでもない。
    この世で一番の不幸ではないですね。

    私は相当ダメージに弱い人間です。
    そして待つことが苦手ですぐに解決しないと不安でしょうがなくなってしまいます。すぐに新しい道が見つからないと、どんどん悪い方へ落ちていってしまうのではないかと不安になってしまいその不安感が自分の生活の全てを支配してしまいます。決して夫にその感情をぶつける事はありませんが。夫は本当につらい事でしょう。それを考えると気の毒で私も同化してしまい息をするのも苦しいような気持ちになってしまいます。

    とりあえず私の仕事がありますが年収280万は額面のため月々の手取りは16万ほどです。息子の学費は1年分はもう納入済みで、学費用のお金は後2年分の用意があります。家の貯金は本当に少ないですが、私の収入と雇用保険があれば足りない分はしばらくの間少し取り崩せる程度にはあります。

    夫は大卒後、転職が一度あったものの、ずっと同じ業界で働いております。その業界にこだわりとプライドを持っており、逆に年齢的にももう新しい業界ではできないと考えているようです。
    私は年齢的にもタクシードライバーなども視野に入れては、と思っています。
    でも夫の人生ですからあまり口出ししてはいけないかも、とまた思い悩んでしまいます。

    ダラダラとマイナスの気持ちを垂れ流してすみません。

    ユーザーID:3593925860

  • 経験値

    男性です。
    私は採用も担当してますけど、50代は書類選考すら対象にならないです。
    ですが数年前に55歳の方を採用してます。その方はうちの業界ではレジェンド的な人で、実際雇用後に一番稼いでるぐらいです。
    やはり40越えたら経験を活かさないとまともな仕事は得にくいですね。
    さて、私がリストラされた場合、失業保険中は知りあいの会社をまわり、並行で人材紹介に登録しますね。
    人材紹介ならば年齢に会う会社をマッチングしてくれますよ。

    ユーザーID:1314568625

  • 命までは取られない

    当方、中受を終え希望の私立中に入学直後、
    夫から離婚を切り出され、子どもを引き取った
    シングルマザーです。

    当時、私は扶養内のパート。
    今のトピ主さんより酷いですよね(笑)

    私もどん底気分でした。
    が、そうも言っておられずとにかく働かないと、と。
    どんなに大変でも命までは取られないだろう、
    で、命さえあれば何とかなるだろう、と半ば開き直っていました

    すぐに正社員に転職、在宅で副業も立ち上げ
    現在はそれなりに稼いでいます。子どもも奨学金なしの大学生です。

    ご主人の再就職も大事ですが、トピ主さんもご自身の収入を
    もっと上げる努力は出来ませんか?

    資格なし、キャリアなし、子育て中のブランクあり、
    の私ですが、現在は副業含めトピ主さんの倍近くの収入があります。

    ご主人のことは自分のコントロール下にないので
    期待したり、考えあぐねても空回りするだけだと思います。
    これは夫とは言え、自分でない人間なので本人に任せるしか
    ありません。

    私は自分だけが頼りだったので。
    ただ自分だけは、自分が思うように動けます。

    先ずはご主人は本人の意思に任せ見守る、そして
    自分が収入を増やすことにトピ主さんは焦点を合わせてみては
    いかがでしょうか。

    泣いて終わるのも、何か考え具体的に動くのも同じ1日。
    具体的に動けば少しずつでも何かは変わります。

    家計の足しにと始めた副業は、本業の収入を上回る月も増え、
    知らず知らずの間に人脈の枝葉は四方、八方へと延びていました。
    今ではあちこちからお声掛けいただき、自分自身の誇りや
    生き甲斐のようになっています。

    ご自身でも動いてみませんか?

    ユーザーID:2581114268

  • 夫婦のことだけ考える

    息子さんは大学生で、学費は大丈夫そうですね。奨学金の申請をするなど、自分のことは自分で出来る年齢です。私の夫は、大学費用は親に出してもらったようですが、働いてお金をためて、アメリカの大学院2つは自分で稼いで行きました。大学生以上なら、自力でなんとかできるのです。

    これからは、ご夫婦2人の生活だけを考えていれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2149639139

  • 難しい

    50代の履歴書なんてまず、読まれもしません。
    ただし相当なスキルがあれば別です。

    こういう非常事態が起こるので共稼ぎで同じくらい稼げるように
    しておかないとと思いました。

    ユーザーID:7220614897

  • アルバイトは絶対にやらないで

    大変ですね。
    失業保険受給中にアルバイトをすると保険がカットされますから気をつけて。アルバイトをやるより、ハローワークにきちんと通い、職員に相談し、求職活動を続けるべきです。ほかの方も仰るように、縁故関係には頼らないようにしましょう。
    ネットや情報誌で職探しをするより、ハローワークの方が信頼性がおけますし(ハローワーク通しても全くブラックがないわけではないですが)、高齢者の再就職のための研修なんかも参加できたりします。
    失業保険は、あくまで、仕事を探している前提での給付となります。きちんとハローワークで仕事探しをしていれば、堂々と受け取れます。

    選り好みをしてはいけないけれど、焦ってブラック企業に引っかかっては何にもなりません。
    1月に仕事が決まっていれば御の字。でも、決して焦らないで。焦って次で大外れを引いたら、ダメージ大きいです。
    年末年始を不安なまま過ごすことの恐怖より、そちらのダメージを冷静に見極めてください。

    早期に就職したら失業保険は終了ですが、再就職手当が出ます。
    焦らず、でも出来るだけ早くに再就職できるよう、頑張っていただきましょう。

    ユーザーID:3652691653

  • 転職エージェント

    当方女性ですが、ご主人と同じ年です。

    うちはシングルマザーで一人息子が大学生です。

    私の勤める会社も景気が悪く、このままいくと来年はリストラが始まりそうなので、会社の席はそのままで夏頃から転職活動をしています。

    私は事務系の専門職に近い職種なのですが、転職エージェントに登録したところ、思ったよりも求人がありますよ。この年ですから、管理職または管理職候補のポジションが多いです。

    ご主人の職種などが分かりませんが、転職市場の情報を集める前からそこまで悲観されるほど50歳の条件が悪いことはないと思います。日本は働き手不足なので、キャリアのある50歳は中小企業で需要があるみたいですよ。

    私はこれまで2社と最終面接までいき、「是非来てほしい」と入社日を催促されましたが、どちらも理由があってこちらからお断りしました。いずれも年商数百億円の製造業で、年収600〜700あたりのポジションでした。

    ハローワークは行ってませんが、私の場合は恐らく、転職エージェントのほうが条件はいいと思います。

    多分、ご主人のほうがその辺の情報をお持ちかと思いますので、トピ主さんから急かすようなことは言わないほうがいいと思いますが、心配でしたら「50代、転職」で検索してみてください。沢山ヒットします。

    早く次が見つかるといいですね。

    ユーザーID:7267552907

  • こだわりを捨てること

    >業界にこだわりとプライドを持っており、逆に年齢的にももう新しい業界ではできないと考えているようです。

    正直、同業他社に拘るのはいかがなものかと思います。
    もっと考え方を柔軟に持ち、とにかく稼ぐしかありません。
    その際、正社員に拘っていては時間をロスすると思います。
    例えば自営で始めることをおススメします。
    人手が足りず困っているのは、今は、配送関係でしょう。
    運転さえできれば週5日でガソリン代は別途で
    月額40万円程度になると言います。
    自営業なので、掛け持ちで歩合で配送した数で勝負だそうです。
    堅苦しいサラリーマンに辟易し、軽トラで独り自由に動き回る方がいいということで中高年の脱サラ組が増えているそうです。

    また人口が少ない過疎化地方では、仕事や棲む家まで斡旋してくれる自治体もあります。現在の自宅は賃貸に出して、地方に移住して、低コストで生きるというように考えればまた違った人生が開けます。

    自分の妙なプライドや固定観念が、行動を妨げて視野を狭くしてしまうのです。選ばなきゃ、仕事はあるもんです。

    ユーザーID:1519237092

  • レスします

    仕事を何回も変えてきた私にはまあ重大な事ではありますが、家族の生死に関わる経験に比べれば、大した事ではないです。
    要するにトピ主さんは今の生活水準が保てなくなる事が恐怖なんですよね。そこを割り切れば何とかなりますよ。
    私は経済的どん底も経験してるので、貧乏は我慢できます。
    やはり辛いのは生死にかかわること、回復の見込みのない家族の介護や死別の経験でしたね。

    ユーザーID:2537209343

  • 年齢はひとまず気にしないでもいいと思う

    最近の多くの企業は「空前の人不足」なので、求人自体はあると思います。これまでの経験を生かせる仕事があるのか、それは業種や職種にもよるとおもうので無責任なことは言えません。それでも年齢を含め、もう少し楽に構えてもいいと思います。

    月並みですが、まずは転職活動を頑張ってください。行動しているときっと何かきっかけが見えてくるはず。

    ちなみに50歳で、転職回数が1回、同じジャンルの仕事を続けてきたというのは、相対的に高い評価が得られるような気がします(同じ年齢で転職回数が2桁以上、経験職種に一貫性がないなどはハードルが高くなると思います。でもご主人はそうではない)

    また現時点では、年収が下がる転職は選択肢に入れなくてもいいのではないでしょうか。それは第2段階になったときの検討対象として、まずは現状維持をベースに考えほしいです。

    またお子さんの大学費用の目途がついていることは大きな利点です。今回のリストラがきっかけでお子さんを退学させることはないと明記なさっているのもそれが根拠だと思います。もし想定外のことで授業料のねん出が難しくなっても、場合によっては奨学金など大学に相談すればきっとなんとかなります。なので息子さんの学費をいま心配するのは棚に上げましょう。

    転職活動はきついことも多いですが、へこたれずに、心身の体調を壊さない程度に頑張っていただきたいです。

    ユーザーID:7488397349

  • 我が家の7年前と同じです

    夫も、任されたプロジェクトが荷が重すぎたのと、厳しい上司だったことが重なり、うつっぽくなって、最終的に退職しました。

    カウンセリングを受け始め、無事カウンセリングを終了することができました。

    夫は金融系だったのですが、退職時52歳だったので、何でもやるという姿勢で、全く畑違いの店員から、スーパーの配達まで、何でも応募し、正社員の仕事が見つかるまで、売店のレジをやってました。

    退職後7カ月ほどで、まったく業界は違うのですが、正社員の職を得ることができ、今現在も、その職場で仕事をしています。

    子供は2人。大学生と高校生でした。

    今の夫の収入は、退職時の半分ぐらいですが、何とか頑張ってますよ。いわゆる「出世街道」とは縁がないですが、今の会社でできるだけ長く働くように努力してます。

    どん底さん、ご主人に一番必要なのは、どん底さんがご主人を信じてあげること。必ず何か見つかる、二人で頑張る、とサポートすることが、この「転機」をチャンスに変えるかどうかを左右します。

    ユーザーID:0062782774

  • 頑張って!応援してます。

    >いつも優しく真面目で温厚な夫です。夫のつらい顔も見たくありませんが、お互いなるべくつらい顔を見せずにいます。

    すごく、素敵な夫婦だと感動しました。

    私の父は私が大学生の時、本人の気性に由来する理由で会社を解雇されました。

    その時両親は荒れ狂い、共通の八つ当たり先が私でした。
    連日いわれのない罵詈雑言。
    両親同士も罵り合っていましたが
    一番手っ取り早く八つ当たりできるのが私だったので
    一生分の暴言を2人から浴びました。

    いまだに、その時のことが許せません。
    本当に困ったときに本当の姿や人間性が現れます。

    私の両親は’あの時は大変だった’的なことで私や
    状況のせいにしていますがそうは思いません。

    本当につらいときにお互いにつらい顔を見せないように
    思いやれるご夫婦。素晴らしすぎて涙がでそうです。


    きっと、ご子息もそういう2人のけなげな姿をみています。
    つらいときにお互いを罵りあい子供の当たり散らすような
    事はしないでください。
    一生、子供からは軽蔑され、信頼を失うでしょう。

    別に平気なふりをする必要はありません。
    つらい顔だってみせてもいいと思います。
    ただ、家族の中で悪者や弱者を見つけて
    ストレスやうっぷんを晴らすのはやめてください。


    さて、ここからは思いつく案を。

    50代での再就職は簡単ではないでしょう。
    ただ、’所得を得る’方法は就職だけではありません。

    クラウドワークスやココナラなど
    会社に属さないでもこれまでのスキルを活かして
    所得につなげる方法は増えています。

    就職活動と並行して、自営で所得を得る方法も
    検討してはどうでしょう。

    就職しても副業を持つことは可能な時代です。

    簡単な入力作業だって、まずはココナラなどに登録して
    初めてみてはどうでしょう。

    あまり詳細は説明しにくいでしょうが
    ご主人のスキルはなんでしょうか?

    ユーザーID:9643720176

  • 私の体験談です。

    夫もリストラされました。都内のお堅い職。当時45歳。これから給料が上がるという時期に勤続年数の長い夫がリストラの対象になりました。そこの企業はその様なやり方で人件費を節約していたようです。まさに青天の霹靂で定年まで仕事できると思っていたので、妻の私もショックは計り知れない。他にアテも無いですし、職安に行ったらそこにいた、某工務店の部長に営業として夫はスカウトされてましたが、もう企業は嫌だと拒否。後で詐欺まがいの仕事で問題になった企業でした。
    いざとなったら次の仕事なんて、なかなか無いものです。
    付き合いのあった会社の社長さんが高齢で後継ぎがいなかったんですよ。そこの社長さんが、会社を継がないか?と声を掛けてくれて現在は、その会社を継いで経営しています。
    今、経営は問題ないのに後継ぎがいないからと廃業してしまう、中小企業が沢山あるそうです。そのようなところに上手く滑り込むのも一つの手だと思います。
    今は奥さんが正社員なのが、ご主人の心の支えだと思います。
    お気持ちは分かりますが
    あまり心配されないほうがいいかもしれません。
    本人次第なところもある事ですし。

    ユーザーID:4500838227

  • うちも似たようなものでした。

    リストラ大変ですね。

    うちの夫は2回転職しています。
    最初の会社は倒産の一歩手前で廃業。
    転職した会社も、うまくいかなくなり自己都合退職。
    今は3度目の会社に勤めてますが
    そこもとうとう吸収合併されました。

    人生山あり谷ありと言われますが
    小さな谷あり、大きな谷あり、谷だらけの人生でした。
    私も今は介護で働くどころではないですが
    夫婦の仲が良く、健康であれば
    生きていけます。
    どこかで神さまが見ておられると思います。

    ユーザーID:8151958668

  • 応援してます

    厳しい意見と希望はあるという意見と、両方あるんですね。

    私は赤の他人でトピ主さんご夫婦に何もしてあげられない。
    有益な情報も提供できなくてすみません。

    でも励ましたいです。

    厳しいご意見はあえて無視でいいと思いますよ。
    実際50代で転職に成功した人も自営で活路を見いだした人も存在するんですから。
    彼らが極めてまれな成功例だとは私は思わない。
    それぞれが一生懸命もがいて、色々考えて、縁とか運とか
    今までの知識や経験などを使って見つけた道でしょう。

    トピ主さんご夫婦も大丈夫。

    思い描いた理想とは違っても、最終的に「これで良かった」と思えるようになればいいんだし
    夫婦で共に頑張っていけば必ずそうなると思います。

    ユーザーID:1431020218

  • 大企業でも分からんよ

    その年代は組織が一番切りたいところですからね。
    中小企業は人手不足、ノウハウ不足なところが多いですから、
    でも頑固だったりこだわり強かったりすると、敬遠されます。
    闇雲に探すより
    費用はかかりますがキャリアカウンセラーに相談して、一定期間は色々見定めて、その上でエージェントなり利用されては

    ユーザーID:5424332092

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧