嫁をこの人と呼ぶ義母

レス21
(トピ主2
お気に入り25

家族・友人・人間関係

まる

昨年結婚してから、お盆、お正月などで何度か義実家に行くことがありました。その際、お義母さんが私(嫁)のことをたまに「この人」と呼ぶことが気になっています。

例えば、義実家での食事の際にビールを注ぐグラスを旦那がテーブルに置いてるときに、お義母さんが「この人の分も」と私の分のグラスをもらってくれたり。私に直接話す際には「まるさん」と呼んでくれるんですが、義理の家族間で話してる時にお義母さんが咄嗟に私のことを「この人」と呼ぶことがあるんです。お義母さんは義理の家族に対してはこの人とは呼びません。今まで自分の家族や周囲の人からこの人と呼ばれたことがなく、お義母さんから呼ばれる度に違和感と同時に悲しく感じます。

お義母さん自身は悪い方ではなく、お話好きで天真爛漫な方です。しかし、もしかしたら、わたしの事を良く思ってないのかも、とか、咄嗟に私の名前が出てこなかったらなのかもとかいろいろと理由を探ろうとしている自分がいます。皆さんの周りで悪気がなく、本人がいる前でその人のことを「この人」と呼ぶ人はいらっしゃいますか?

ユーザーID:0577116141

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • とっさに出てこないらしい

    年齢的な物もあるのでしょうけど、同居してなくて、あまり名前を呼ぶ機会も無いから、とっさに出てこないんですよ。

    亡くなった祖父なんてひどかったです。
    同居嫁である母を呼ぶのに、まず嫁いでしまった娘(私の叔母)の名を呼び、次に同居の孫である私の名を呼び、3番目にようやく母の名前が出てくるんです。
    母がたびたび怒ったりいじけたりしてました。

    トピ義母様は、とりあえず、他のお嫁さんなどと間違えたりはしていらっしゃらないのですから、許して差し上げてください。

    ユーザーID:3131608272

  • 悪気はあるよ

    人の名前を知っていて、
    周囲も知っているのに名前を呼ばないなんて失礼です。
    この人、と呼ぶことであなたは他人だと感じさせてるだけでしょ。

    私なら「あの人」呼ばわりしちゃうかも。
    指摘されたら私も「この人」って呼ばれるのでこの家のルールはそうなのかと思って〜失礼でした?とか言うかな。

    ユーザーID:4291452256

  • 深い意味はないと思います

    >本人がいる前でその人のことを「この人」と呼ぶ人はいらっしゃいますか?

    言うことあります。
    夫のことを人に話す時に「この人ったら、こうなのよ」とかね。

    まあ、夫婦間のそれとは微妙に違う様な気もしますがお義母さんはおそらく何も考えていないと思いますよ。

    例えば友達同士で飲み会をしている時に、誰かのところにグラスが来なかった時にも「この人の分も」と言うのだと思います。

    お義母さんにとっては「この人」と「まるさん」は何ら違いが無い同列の言葉なのだと思います。

    日頃から嫁姑の仲が悪くてギクシャクしている関係だったら、意図的に他人扱いして意地悪している可能性も考えられますが、関係が良好な嫁姑であるのなら、そこをわざわざ悪く受け取る必要はないと思います。

    意図的に嫁の器や箸を用意しない姑も居ると聞きます。
    あなたのところにグラスがないことに気付いて気遣ってくださる優しいお義母さんといつまでも仲良くね。

    ユーザーID:3207756951

  • 関西のおばちゃんはよく言う

    「この人なぁ、○○やねん」
    単なる三人称です。
    嫁だからではなく、実子供、夫、兄弟姉妹の家族や他人など関係に関わらず'側にいる人物に対する三人称’として使われます。

    ユーザーID:1206936500

  • トピ主です

    めんどくさがりさん、アリスさん、HITOMIさん、レスありがとうございます。皆さんのレスを読んで、自分が主観的にしか考えられていないと気付きましたし、確認できない事を敢えて悪くとる必要もないですよね。

    常識として人をあの人この人呼ばわりするのは失礼だと思っていたので、呼ばれた時には毎回嫌な気持ちになっていました。もし咄嗟に名前が出なかった場合でも言い回し一つで「この人」と呼ばずにモノをうまく伝えることもできるのにと。ただ確かにお義母さんは70歳後半と高齢であり咄嗟に名前が出てこず、且つ他の言い回しを考えるのが億劫で単純に「まるさん」→「この人」に置き換えて話しただけなのかもしれませんね。

    グラスを私の分ももらってくれたり気を使って頂いていますし、よく思っていなかったら他の言動にも表れてくるはずですよね。今後もこの人と呼ばれても、正直少し傷付きますが気にしないように努めたいと思います。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:0577116141

  • 私もあんまり気にならない

    関西では、という指摘があり、自分も関西人のせいか「この人の分も取ってあげて」みたいな言い方は割とします。
    そこまで不自然じゃないかな。

    それプラスまだどう呼べばいいか定着してないのでとっさに出ない事もあるだろうと思います。
    昨年結婚して一年以上経っているとはいえ、まだ実際に会ったのってそんなに長時間じゃないですよね。
    まるちゃんと呼ぶか、まるさんと呼ぶかもまだしっくり来てないのかも。
    こっちは「おかあさん」と呼んでおけばいいから楽ですけどね。


    普段からいい人として見えているならそれで良しとしましょうよ。
    嫁姑っていろいろあるのが普通です。でもそれを抑えて表面的に上手くやっていく姿勢を見せているというのは友好的な人だと思います。
    あまり裏を読み過ぎないことがポイントですよ。

    トピ主さんも義母さんの事が心の底から実の親のように好きかと言われたら、「はい!もちろん!」とは言えないと思うんです。でも別に嫌いじゃないし、上手くやって行こうと気を遣って友好的に接しているはず。
    それをちょっとした仕草とか口癖を拾って、あの人私の事嫌いなのかしらとか裏読みされたら嫌でしょう?
    「まるさんってうちに来るとき『お邪魔します』っていつも言うけど『あなたは私の親じゃない』って強調してるのかしら」とか。

    気にしない事です。

    ユーザーID:3805074915

  • 別に気にならない

    子供にだって
    「この子ったらね」とかいうもの。
    「この」は本人が目の前にいる人しか使わない。
    いないのに「この人」なんて言ってもだれのことだか。
    ご主人にも使う人、いるよ。
    「この人ったらもう・・・」とか。
    気のしれた間柄での会話。

    外食などでは「こちらにも」は使う。ウェイターさんの人に名前を言ってもねえ。むしろ下の名前でも知られたくないから「○○さんにも」なんて言って欲しくない。

    言われても気にならないし、まだお嫁さんはいないけどもしかしたら自分も言うかも知れない。育った環境にもよるかな。

    全体像でみないと言葉尻をとってそれで人を判断するのは早計。

    ユーザーID:9351503966

  • 言いますね

    >お義母さんが「この人の分も」と私の分のグラスをもらってくれたり。私に直接話す際には「まるさん」と呼んでくれるんですが、義理の家族間で話してる時にお義母さんが咄嗟に私のことを「この人」と呼ぶことがあるんです。

    目に浮かぶ情景です。

    そう頻繁ではない出れど、「この人の分もおねがい」「この人ったらね」等

    私の母は他所の人に私について話すとき「この人は仕事が趣味だから」とか「この人は外に出ているほうが楽しいから」と私についてこの人を使いますね。
    もちろん会食の時などでトピックスにあるようにビールグラスを配膳している際に、私の分が回されなければ「この人の分も持ってきて」と言うでしょう。

    わたしはたいして気にしていませんけれど、トピ主様がお嫌なら義母さんに「この人って言われるのが気になります。」と言ってみても良いのではないですか?

    ああ、義母も使う事がありますね。
    夫の叔父叔母連に私が仕事を続けていることに対してアレコレ言ってきたときに
    「この人は家庭に収まるタイプじゃないのよ!」とかばってくれたっけな。

    独りの人として見てくれているとしかその時は思わなかったな。

    悪くとらえようとすればどんな言葉も悪意にかんずるもんじゃないですかね。

    あまり深く考えなくても良いと思います。

    言葉の慣習?のちがいがあるとおもいますから、先にも書きましたが、お義母さんに軽く「この人と言われるのは好きじゃないです〜」と意見しても良いと思いますよ。

    ユーザーID:5041964491

  • とっさに出てこない

    1対1で話すときは
    お嫁さんの○○さんって思って話しているけど

    複数人を対応していると
    名前が出てこないっていうのは

    老化現象だと思います

    そりゃ、自分の家族(子供や夫)
    日頃から付き合いのある人は忘れませんが

    お嫁さんって他人ですからしょうがないと思います

    それくらい軽い存在のほうが気が楽ですよ

    ユーザーID:7379413473

  • この人とあの人は違います

    トピ主さんは気にし過ぎです。
    まだまだ距離感あるのは当然だし名前が咄嗟に出ないときもあります。

    ただ「この人」というのは目の前にいる人を指すことばであり、
    本人に聞こえるのを承知です。
    それに対して「あの人」は、居ない人や遠くにいる人を指すことばであり、本人の居ないところで悪口を言うときに使う人もいます。
    もちろんそうではないときもありますが、
    それは使う人の人間性で決められてしまうので難しい問題なのです。

    気になるなら「お母さん、早く名前覚えてくださいよ」と冗談ぽく言えばいいと思います。
    トピ主さんにそれが言えないなら、距離感や遠慮があるということで
    「この人」もしょうがないのではないですか。

    ユーザーID:8092477472

  • 方言だと思います。

    恐らく方言だと思います。お姑さんには他意はないと思います。

    私の実家はずっと関東ですが、関西出身の父の両親と同居で、家の半分は関西弁という状況でした。祖父母や父の親戚が母に対して(私たちに対してもですが)”あんた”を使うのを母は嫌っていましたが、単に彼らの方言では普通に使う表現で、母を蔑むニュアンスは全くないと思っています。お互い同士でも使っていますから。

    自分が話さない方言で気に触る言い方に慣れるのって難しいと思うのですが、できるだけ気にせず、悪い扱いを受けているわけではないと理解すればちょっと気が楽になると思います。

    ユーザーID:8904533697

  • 咄嗟に出てこないんです

    咄嗟に名前が出てこないのです。
    一緒に住んでいるわけでもないので、
    余計だと思います。
    悪く取らないであげて欲しいです。

    ユーザーID:8688716599

  • 私は言います

    トピ主さんの義母に悪意があるかどうかはわかりませんが、私は身内のことを「この人」と言うことがありますね。
    ママ友と話しているときに自分の子のことを「この人」とか。

    このトピきっかけになぜ我が子を「この人」と呼ぶのか考えました。
    我が子といえども一人の独立した人間であり、自分の付属物ではないし別人格を持った人間、という認識があり、そのような表現になっている気がします。

    でも親しくない人のことを「この人」とは言いませんね。
    悪意なくても「この人」という人がいる、ということが伝わるといいのですが。

    ユーザーID:8336350189

  • 単に

    トピの感じからして、皆さんの言うように
    癖というかなのかもしれませんね

    多分子供だったら
    「この子の分も」っていうだろうけど
    トピ主は大人だしこの人になるんじゃない?

    レスの中にあったのですが
    関西ではないですが地方に住んでます
    この辺も近しい人とか親しげな話し方をする際は
    <あんた>を良く使います
    自身は関東出身なので目上の人や他人にすることは
    かなり失礼なことですが、こちらでは普通です
    義姉(夫の姉)が義母に
    「あんた〜〜〜〜」と話しかけたりします
    それこそ、親をあんた呼ばわりなんてとんでもない
    と言われることだったので
    25年たった今でも一瞬、え?と思いますし
    当然義母が私に何か言う時も
    「あんた〜〜〜〜」と話しかけてきます
    そう、義母としては蔑んでいるわけではないのですが
    なんか未だになれないというか
    一瞬ムッとしちゃうんですよね〜〜

    それどころか
    外でも結構、知らない人とかが何か聞いてくる時に
    「あんた〜〜〜」って話かけてきますから
    関東なんかの感覚だと多分
    <あなた>というところなのでしょうかね〜〜

    と話がそれましたが
    嫌なら指摘したほうがという意見もありますが
    やはり長年使ってきたのならなおすのは難しいと思いますから
    トピ主が慣れるしかないかな〜

    ユーザーID:5708652559

  • つまらない事でくよくよしない。

    主様を呼ぶときは○○さんと名前で呼んでくれる。

    とっさの時の(この人)決して嫌味で言っているのでは無いと思います。
    話には前後の話を継ぎ合わせれば、決して嫌味では無い事も解りますよね。

    義母は「この人の分も」とコップをと気遣ってくれています。
    まだ慣れないのだと思いますよ、年齢が行くととっさに名前が出てこないのです。

    私など名前を忘れて違う人の名前を言ってしまう事も有ります。

    私のうっかりのミスで回りが困惑したこともあるくらいです。
    親戚に行った際、何気なく呼んだ○○さんが、離婚した元奥様の名前でした。
    悪気も何にもないのに自然に出てしまいました、そんなに会う方でも無かったので、その名前が出た事自体、自分でも驚きでした。
    今の奥様に本当に申し訳ない事をしたと今でも後悔しています。

    高齢になるとそんなこと沢山あります。
    気にしないのが一番です。

    ユーザーID:1066183409

  • 言いますよ

    義母も、血のつながったおばも言います。


    私を「この人」と。

    いつまでたっても気になりますが、しょうがないみたいですよ。

    ユーザーID:6907233605

  • トピ主です

    皆さん、経験を含めた様々なご意見ありがとうございます。
    出身地や生まれ育った環境で使う言葉や言葉のニュアンスの違いがあるということを改めて気付かされました。ちなみにお義母さんは出身は九州で、私は関東出身です。

    お義母さんとは今まで5度程お会いしていますが、まだお互い気を使いながら探り探りな状態です。お義母さんの人柄や性格を深く知るようになれば「この人」という呼び方についても気にならなくなるのかもしれません。まだ親しい間柄とは言えないため、話す言葉から真意を推測しようとしてしまっていましたが、よくないですね。あまり気にしないでいこうと思います!

    ユーザーID:0577116141

  • いますよ〜

    私の姑も、人前で時々「これが」と言います。
    最初は凄く腹が立ちました!
    いくら年寄で姑でも、「気分悪いー」って思いましたよ。
    でも田舎の人だし、90才過ぎてるし、悪気は無いんだろうと自分の中で消化してます。
    多分主様の姑さんも悪気はなく咄嗟に名前が出て来ないんじゃないかしら?

    年取ってから覚えた事ってなかなかしっかり記憶出来ないみたいなので。

    それにしてもやっぱり気分は良くないですよね。
    お察しします。

    でも本当に咄嗟に名前が出て来ないだけだと思います。
    気にしない事が一番でしょう。

    ユーザーID:7711784492

  • まだ5度だからでしょう

    何だ〜
    まだ5度なら手探り状態ですよ。

    義理の家族間とは、誰々でしょうか。
    その人達には、何と呼ばれているでしょうか。

    義理の家族で、まだ「まるさん」が浸透しきっていないのでは…と。
    義母さんが「まるさん」と言えば、ええ…と。あっ、まるさんね♪と。
    一瞬、間が空くというか。
    息子の前でも、まだ「まるさん」と呼ぶのに気恥ずかしさがあり、慣れていない状況でしょう。

    こちらにも「この人」と呼ぶ方言?というか、そういう言い回しがあります。
    「この人」呼びに他人行儀とか何もありません。

    でも以前、年下の義妹(夫の妹)に「この子は〜〜」と言われて過呼吸を起こした人が居ました。
    バカにされている!と怒っている人が多数でした。
    人を見て使い分けなきゃならない言い方かもしれません。

    ユーザーID:5902487025

  • 親戚によく言われました

    両親が九州出身ですが、帰省の際に
    親戚のおじさんやおばさんに
    「この人の分も!」としょっちゅう言われてました。
    (私や私の兄弟=「この人達」)

    数年に1度しか会わないので気にしたことは無かったです。
    方言ですね。

    ユーザーID:4844645165

  • 普通のことです

     私も九州のの出身ですが、私の郷里では家族など親しい人を
    「この人」と呼ぶのはごく普通のことです。呼ぶ人には悪気など
    ありませんし、呼ばれた人も気を悪くしたりはしません。

     トピ主さんのお義母さんもそのような感覚でいるのだと思います。
    トピ主さんにとって「この人」はなじみのない言葉かもしれませんが、
    気にされないことをお勧めします。

    ユーザーID:8039140937

レス求!トピ一覧