理系 2留の就職先

レス7
(トピ主1
お気に入り11

趣味・教育・教養

キャラマキ

中堅工学部で二年留年して、来春卒業予定の息子を持つ母です。必須を2年連続で落とし、去年前期で取得し、去年は後期半年休学していました。
そのせいか、就職が上手く行かず、先日やっと技術系派遣会社の正社員の内定が、出来ました。
私としては、中小企業での正社員にでもなれることを願っています。卒論を書き終えてから、卒業まで、就活を続けれは、見つかるのでは、ないかと思うのですが、多留年では、厳しでしょうか?
就職課には、この時期でも求人は来ていますし、本人も何度も最終面接まで残れますが、内定は一社派遣会社だけ、本人は全てに前向きですが、私の方が心が折れそうです。良いアドバイスをお願いします。

ユーザーID:8642013073

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • 母親は静観していてください。母親が動くと失敗します。

    Fランに近い大学に勤務しております。
    分野は身バレするのが怖いので伏せますが、一応理系です。

    ここ最近は景気も良く
    私の教え子も惨憺たる成績の学生でも
    夏休み終了までに内定がもらえています。

    トピ主さんの息子さんは2留+休学の経験があるので
    企業もメンタル面を危惧して
    なかなか内定がもらえなかったのではないかと推察します。

    あとは、理工系は修士まで行くのが
    研究職につくためのデフォルトになってきているので
    厳しかった面もあると思われます。

    ということで、内定がもらえている時点で御の字だと思いましょう。

    それから、私のこれまでの経験上
    就活に母親がしゃしゃり出ると、碌な事になっていません。
    特に最近の保護者は、子どもの能力を過大評価しすぎる傾向があります。

    数年前に、冬まで内定が出ない学生がいたのですが
    応募した企業があまりにも
    その学生の能力とかけ離れた大手ばかりで心配していたら
    親がそういう所ばかりを勧めていて
    その学生が内定をもらえそうな業種は一切否定したからでした。
    結局冬前にその業種の追加募集がかかったから内定をいただけましたが
    追加募集がなければ、内定のないまま卒業するところでした。

    実際働くのは息子さんです。お母様ではありません。
    今は雇用も流動しております。
    そこで一生働かなくても転職という手もあります。
    派遣であれば、派遣先に気にいられて中途採用されることもあり得ます。
    アレコレ言いたくなる気持ちをぐっと押さえて、静観して下さい。

    ユーザーID:1311326873

  • そんなに問題ないのでは

    もちろん本人の希望にもよりますが、技術系の派遣会社の「正社員」ということは、福利厚生もしっかりしているでしょうし、普通に昇給とかもあるかと。社員教育もやっているでしょうし。(もちろん会社によるとは思いますが)
    難点は勤務地が(派遣先企業になって)安定しないこととかでしょうかね。
    しかし自分で勉強していけばその会社の中で出世もできるでしょうし、将来的な転職も可能でしょう。
    だいたい、高々二年くらいの留年ならどってことないです。

    ユーザーID:0180427377

  • あたふたせず、息子さんを信じましょう

    62歳です。工学部を卒業したのが40年前で、今の事情はほとんど知りませんが。

    私の卒業年だけ不況で、先輩や後輩が(教授推薦でするりと)就職した大手企業に入れる人はわずかで、私も仕方なく、教授が紹介してくれた中小企業に就職しました。2留の人も当時は教授推薦で就職しました。

    今はエントリ制で好きな企業に応募できますが、今も「教授の紹介」や「教授推薦」もあると最近聞きました。

    そういったツテはないのですか?

    2留自体、厳しいとは思いますが、それよりも、全体の成績で優(A)がそれなりにあるのか、ほとんど全部が可(C)なのかで、採用側の意欲も変わります。

    当然ながら、採用試験の成績が他の応募者より悪ければ難しいでしょう。

    また、2留した理由にもよるでしょう。

    単純に遊び呆けたのなら、なかなか救えませんが、趣味やスポーツに熱中し、それなりのレベルに到達したが、試験は落としてしまったのなら、評価してくれる企業もあるはずです。

    そして、なぜ休学したのか不思議です。他の講義を受けられなかったのか。研究室で研究させてもらえなかったのか。必須単位を取ったから遊んでいたのか?。

    あと、卒論は提出期限(2月中旬〜下旬?)ぎりぎりまで書いていたので、卒論の査定終了後、入社日の4月1日までは1ヶ月あるかないかだと思います。

    そこで就職活動しても、1,2社受けるのが精一杯では?

    秋〜冬に応募しても良いかもしれませんが卒論は必須です。

    今はバタバタせず、息子さんにまかせるべきだと思います。

    私の会社でも、派遣で雇った技術員がデキるので正社員に登用した人もいます。

    とりあえずは派遣でも、技術力・仕事力さえ磨けばいろんな道が開けます。

    最初から正社員で1社しか知らない人よりも社会や会社を見る目は磨かれます。

    2留したとはいえ、今後の息子さんの力を信じるのも親の役目ですよ。

    ユーザーID:7458077747

  • あまり聞かないパタン

    理系の場合
    正社員→(転職手法としての)派遣→正社員
    よくあるパタンはこんな感じ。

    理系の学部卒じゃ、採用後、教育が主体で責任の発生する業務はさせられないというのが一般的な評価です。
    まあそれは文系も同じですが。
    推測ですが理系派遣といっても、高卒程度でも可能な仕事内容でしょう。

    大手企業の資本の入っている中小企業なら通年採用をしている所が沢山あります。
    また、そういう所は新卒採用を半ば諦めていて、大学に求人票を出していなかったりします。
    中途採用を前提にに、ハロワに求人が出ていたりします。
    新卒ですけどいいですか?って問い合わせると、案外喜んで採用してくれる場合もある。

    私が営業で出入りしていた中小企業の工場長(取締役)は30年前の新卒。
    30年ぶりに理系の新卒が取れたと喜んでいました。
    大事に育てなくてはとも言っていました。
    何しろ理系は特に人材不足。
    採用の窓口さえ開いていれば、どこかに潜り込むのは十分可能と推察致します。

    ご参考になれば。
    息子さんの心に届けるのは極めて困難だとは思いますが。
    男の子ってその辺が面倒とおっさんの私がつぶやいてみる。

    ユーザーID:4628945570

  • おんなじおんなじ

    まるで同じです。うちの息子と。複数年(年数は言えません)留年しているところも、学部卒なところも。
    うちの子はもう就職していますから、トピ主さんの息子さんは、きっと後輩になるのでしょう。
    派遣だし、確かに私もいろいろ言いましたが、だいじょうぶですよ。というか、本人、聞く耳持ちませんでした。でも、それなりに考えてはいたようです。留年するぐらいですから、不器用なところがおおいにあるわけですが、自分らしさを理解して考えた上で、自分にあっていると判断したようです。
    派遣で不安な面はありますが、いちおう、プロがマッチングしてくれるというメリットはあります。ほんとうにこの会社でずっと働いていきたいのか、常に考えながら仕事をしているようですし、会社には同じ立場の先輩や後輩もいるようで、自分が今後どうなりたいのかは、就職してからの方がしっかり考えているようにも見えます。
    不安だとは思いますが、私も不安ですが、息子さんが自分に合ってると思って決めたことを認めてあげて大丈夫だと思います。

    ユーザーID:4539756181

  • ご意見ありがとうございます。

    本人は、取り敢えず内定が出たなで、前向きで元気ですが、私が、ウツ状態で、無理して仕事には行ってますが、それ以外は何もせずにいます。

    産業機械メーカーの設計アシスタントを20年以上していまして、息子の進みたい道に近いので、ついあれこれアドバイスをしたのが、良くなかったのかもです。

    コネで上司に頼むのは、彼自身を甘やかすことになりす、留年と成績の悪さで、頼んでもダメだと、親子での傷が深くなりそうでできなかった事。他社には労組を通じて頼んだのでが、ダメだったりと、私自身の責任を痛感しております。

    就職課でも、最後まで直接の正社員を探して、どうしても見つからなかったら、内定先へ進むことを勧められてます。

    我が社でも、部署によっては、派遣から正社員への切り替え。中途採用が増えていますので、派遣先でスキルアップしての転職もあり方は思いますが、現状を受け入れらのは、昭和的な考えの私にはなかなか受け入れがたいのです。

    ユーザーID:8642013073

  • 辛口で

    厳しいことを書きますが一例として受け止めてください。

    派遣と正社員、設計と設計アシスタント。

    私が30年仕事した中では両者は全く違います、責任(感)が。

    派遣やアシスタントでスキルが磨けるのは技術技能。

    正社員に求められるのは責任をもってやり抜く力。

    留年だろうがやり抜く力があればよい。

    スキルなら中小の正社員の方が磨かれるでしょう。

    さてどうしますか。

    考えるのはトピ主でなくお子さん本人。

    ユーザーID:7364353888

レス求!トピ一覧