家庭で作るデコレーションケーキ

レス24
(トピ主1
お気に入り38

趣味・教育・教養

ぎんねこ

今日は、結婚記念日でした。ほぼはじめてに近く、前日に仕事から帰宅して、ケーキスポンジを焼き、翌日生クリームと苺とキウィでデコレーションしました。
家族の反応は、手作り感ある〜という反応でしたが、夕食の後、切り分けて食べてみると、意外と味はおいしいという感想でした。
生クリームは、四百cc使い、たっぷりスポンジ台に塗りました。

五十五歳にして、新しく家庭で作るデコレーションケーキという分野に目覚めました。また作ろうと思います。

家庭で手作りケーキを楽しまれる皆様、こんなの作っているよ、こんなのおいしいよ、とお話しましょう。

ユーザーID:6334632743

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • スコーンが美味しいです

    焼き立てスコーンは最高です。
    市販の物も美味しいのですが、自分で作った焼き立てに勝るものなし。

    私は型で抜くより、手でちぎって丸めた方が焼き角が沢山付いて美味しく感じます。
    作り方も簡単で焼き時間もそんなにかからないので朝食にもおやつにもピッタリです。

    ユーザーID:2436455509

  • デコレーションケーキ,子供と作ります

    でも,飾りつけだけ。
    スポンジは,以前は焼いていたのですが,どうも卵白の泡立てが大変で。もちろんハンドミキサーを使うのですが,それでも大変。今は市販のスポンジを使っています。

    市販のスポンジは私が作るより,もしかしたらしっとりしておいしいです。アンズジャムを湯でといて塗ると,よりしっとりします。
    間には生クリームと共に,子供の好きなパイナップルの缶詰などを挟みます。クリスマスならイチゴが出回るのでイチゴのケーキにします。
    でも子供の誕生日はまだこの辺りではイチゴがなくて,缶詰や,リンゴを刻んで砂糖で煮たりして使います。

    スポンジも大小を買って2段にしたり,
    バレンタインにはチョコレートをテンパリングしてたくさんのせてチョコケーキにしたり,ココアを振ったり。
    スポンジを時短にした分,他の飾りに手間をかけて楽しんでいます。

    生クリームの泡立てはいつも子供がやってくれます。ハンドミキサーですが。
    小さいころからやっているので,中学生男子ですがうまいものです。
    側面に塗るのは少しトロっと,絞り出し用は固めにと,分けて泡立ててくれます。

    いい生クリームを使うと,本当においしいです。
    作ると買うよりずっと安上がりだし。
    買ったものに引けを取らない,とてもゴージャスな見た目の,しかもおいしいケーキになりますよ。
    主人も,「全然売ってるのと遜色ないじゃないか!」
    と,ベストな驚き方をしてくれます。
    「でしょでしょ〜」
    って言ってます。

    ユーザーID:4419569294

  • 有りますよ

    家で出来るお菓子作り、たくさん有りますよ。
    スポンジが焼けるのなら、スポンジにチョコレートを入れたり、抹茶を入れたり、幾らでもバリエーションのあるケーキ作れますよ。

    *ボストンクリームパイ(パイと言ってもケーキです)
    スポンジを横半分に切り、間にカスタードクリームを入れて
    チョコレートアイシングでコーティング。

    *果物のケーキにしたり
    スポンジを横に半分に切り、生クリームにイチゴや、缶詰めのピーチを入れたり、
    *チョコレートケーキにしたり。
    無限に有りますよ。

    *レア チーズケーキ
    台はグラハムクラッカー、少量のバター、少量の牛乳
    クリームチーズ、練乳、レモンの絞り汁(私はライムの方が好きです)

    クリームチーズにチョコレートを混ぜてマーブルにしたり、抹茶を混ぜたり、果物を混ぜたり、上にイチゴやキウイを飾ったりとバリュエーションも楽しめます。

    *シュークリーム(生クリームを入れても美味しいですよ)
    卵黄、バター、小麦粉、少量の塩、砂糖

    シュー生地を作るのは少しコツが有りますが、慣れてしまえば凄く簡単に出来ます。

    上の感じの物が家庭で幾らでも出来ますよ。

    ユーザーID:3278951214

  • まずは、

    ジェノワーズをきちんと作るようにする事。共立てでも別立てでもどちらでも良いですが、卵・バター・小麦粉・砂糖のみで、乳化安定剤等添加物を一切使用せず、きちんとしたものを作れるようになりましょう。そしてクレーム・シャンティイ。良質な45%以上のクリームにグラニュー糖とバニラビーンズで、メーカーはナカザワやタカナシなら尚好。ハンドホィップマシンなどは使わず、手で泡立てましょう。ボールは金属よりガラス製品が良いです。素人は泡立て過ぎになりがちなので注意しましょう。あとは組み立てだけ。クレーム・シャンティイには酸味が合いますから、フランボワーズやミルティユ等も美味しいです。

    ユーザーID:0866240381

  • 誕生日には

    アメリカからです。日本風のデコレーションケーキが食べたくて手作りしてます。

    日系洋菓子店もあることはあるのですが小さいのに値段が高いのでだったら自分で作ったほうが安いわと思って子供二人と夫の誕生日は毎年と、たまにですがクリスマスにケーキを作ったりします。子供の誕生日の時はその時興味があるものの形に作ってます。例えばサッカーが好きな時はサッカーボール、パズルが好きな時はパズル型など。夫はイチゴが好きなのでフルーツを載せたケーキにしてます。

    やっぱり見栄えはフルーツを色々と使ったものの方が良いです。イチゴが定番ですがない時はラズベリーやブルーベリーなども使うし缶詰の桃を載せることもあります。でもやっぱり赤いベリー系は本当に映えますよね。

    ユーザーID:2192753995

  • 最近、デコレーションケーキは作って無いかな

    パウンドケーキが一番多いかな。私は中に何も入れませんが、好みでドライフルーツを入れても。
    他は、クリームチーズやカッテージチーズ(こっちの方がカロリーが低い)を使って、ベイクドチーズケーキを作りますね。
    たまに、ガトーショコラ。
    と言いつつ、最近はロールパン作ってる(手捏ね)事が多いです。

    ユーザーID:1032317383

  • 最高の材料で

    正直デコレーションの完成度ではプロにかないませんので比較するなら買ってきたほうが宜しい。

    手作りケーキの意義は、お店では出せない(価格の)原材料を使用することだと思っています。

    例えばティラミスはスポンジさえ焼ければレシピは簡単ですが、

    最高の(好みの)エスプレッソを入れ、高価で美味しいマスカルポーネをたっぷり使い、卵やクリームも最高のものを使う。

    味はお店以上のものになります。

    パフェも最高品質の果物でやりましたが、それは美味しいものに仕上がりました。

    年何回も出来ませんが。

    ユーザーID:2398027929

  • 楽しんでくださいね

    私も手作りケーキを作ります。
    色々作るんですが、トピ主さんも色々挑戦されると楽しいと思いますよ。
    買うより安く済むのも良いです。たいていのケーキは家にある物で作れますからね。

    私が作るのは、スポンジ系だとチョコレートスポンジも作ります。
    また、天板にクッキングシートを敷いて生地を流し込んで焼くと、平たいスポンジになるので、それでもってロールケーキが作れます。生クリームや季節の果物を中に入れて巻くといいです。

    シフォンケーキとか、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキなども美味しいです。

    また市販の冷凍パイシートを利用して、タルトやパイを焼くのも楽しいですよ。アップルパイ、ブルーベリータルトだとか、色々フィリングを変えて楽しめます。

    デコレーションに関しては、果物や生クリームと言った定番もいいですが、マジパンと食用色素を使ってかわいいお花やマスコット的なものを造形すると、使いたい果物が無いときでもカラフルに飾れますよ。サンタさんを作ったりすると子供が喜ぶと思います。食べるの気が引けるくらいですよ。
    エディブルフラワー(食べられるお花)を利用してもきれいだと思います。
    簡単な工夫だと、市販のアーモンドチョコやポッキーとかクッキー類もみたいなのも使えます。

    焼かないで作れるお菓子も手軽で楽しいです。
    私が作るのは、パンナコッタとかムース、レアチーズケーキなど、ゼラチンを使って冷やして固めるタイプです。プリンは加熱する場合もありますね。
    これも、何気にデコレーションすると、美味しくかわいらしくなると思います。

    ユーザーID:8406290859

  • ちょっと上級編かもしれませんが

    わたしは秋になると栗の渋皮煮を作るんです。

    両親の住む家に栗の木があって、毎年何十ことなく収穫されるものですからその処理のためなんですけどね(笑

    あいにくと今年の栗は筋が多く、前半戦では苦労しつつも筋取りをしましたが、後半戦ではもうやり切れませんで
    「少しくらい筋が残ったっていじゃないか?」と手抜きをしてしまったんですね。

    そうしましたらやはり口当たりもいまいちで、どうしたものかとおもい、フードプロセッサーで粗みじんにしました。

    で、何を作ったかと言うと「栗粗みじん入りロールケーキ」なんです。

    栗のクリームまでつくる気力がなく、モンブラン自体があまり好きじゃない(栗は好きだけど)のでケーキ生地に生クリームを敷いて砕いた栗を敷き詰め、ついでに残っていたレーズンも入れて巻き巻き。

    巻いた表面にも生クリームを塗り、のこった渋皮煮の粗みじんをパラパラとデコレーション。

    ちょっと大人な味の栗ケーキに出来上がりました。
    お口の中に入れると「モンブランじゃ泣けれどモンブランっぽい」味で夫にも娘にも好評でした。

    フっとおもったのが、お正月の栗きんとんが我が家では最後まで残ってしまうのです。
    周りのきんとんはともかく、のこった栗も同じにすれば食べやすくなるのかなぁ。

    ユーザーID:0693345248

  • 土台はシフォンケーキ

    お菓子作り楽しいですよね!
    自分が食べたいために、作っています。

    私はスポンジケーキではなく、シフォンケーキを土台にしています。そのほうがよりふわふわで、家族にも好評なので。

    ある海外の番組(パンやお菓子を作って競う)が大好きで、それを見てデコレーションや焼き方を勉強しています。まだ子どもは離乳食完了していないので、いずれ作ってあげたいと思ってます。これからもちょこちょこ試してみてくださいね。

    ユーザーID:5832777795

  • 手作り良いですね

    結婚記念日に手作りのデコレーションケーキ素敵ですね。

    プロのように行かなくても手作りならではの美味しさがあると思います。

    私は一時期、パウンドケーキをよく作っていました。
    おからを入れたり、人参やナッツ等々。
    自分や家族好みにアレンジ出来て、簡単に出来ます。

    最近はすっかり作らなくなってしまいました。
    トピ読んで又挑戦してみようかな?と思います。

    ユーザーID:6383726030

  • 素敵

    おいしそうですね〜

    手作りだと添加物の量も減らせるし、カスタマイズも自由

    買うより安いし…

    私も作りたくなりました。

    ユーザーID:3243734378

  • 是非、本屋さんへ!

    スポンジケーキが焼ける香りってなんとも幸せないい匂いですよね。家庭でのケーキの醍醐味だと思います。
    大きな書店のお菓子作りの本のコーナーに行くと、色々なレシピ本や簡単なデコレーションのテクニックの本があって楽しいですよ。
    私もお菓子作りが好きですが、デコレーションケーキだと一度にできる量が多いので、本を参考にカップケーキを焼いてニューヨーク風にデコレーションしたりフルーツを花の形に切って飾ったりして楽しんでいます。

    ユーザーID:8733505155

  • 買うより安上がり

    小麦粉、卵って常備してるものだし
    買ってくるものといったらあとは基本、生クリームとフルーツくらいだし。失敗するときもあるけど。。。膨らんでね〜〜と念じながら焼いてる間オーブンの中を何度もチェックしたり。

    デコレーションケーキの生地はジェノワーズが一般的ですね、溶かしバターじゃなくてサラダ油に水を混ぜたものを使うことが多いです、溶かしバターだと失敗することがあったので。
    シフォン生地にデコレーションすることもよくあります、生地が軽くて口当たり、口溶けもいいです。

    生地に染み込ませるシロップ、ホイップクリームにはキルシュを使うことが多いですね、サクランボのお酒です、ホイップはレシピより砂糖は少なめにしてます。

    ニューヨークチーズケーキは家族にも友人にも好評でした、バレンタインにはほぼ毎年ガトーショコラを焼いてます。

    今の時期だとリンゴを使った焼き菓子もいいですね。
    冷蔵庫にのこってるママレードなどがあれば、オレンジ風味のパウンドを作るとかね、アイシングでデコレーションすると見た目もなかなかのものになりますよ。

    今、いちばん作ってみたいのはパブロバ。
    ニュージーランド発祥だったかな?
    メレンゲを焼いてデコレーションしたものです。

    毎週放送を楽しみにしてる「ブリティッシュ・ベイクオフ」でもよくメレンゲを焼いていて、メレンゲにもフレンチ、イタリアン、スイスと三種類あることを知りました

    レシピを選ぶのも大事です。
    初心者の頃「絶対失敗しない〇〇」というシリーズのレシピ本を見つけてスポンジ、シフォン、パイ、タルトを立て続けに作ったことあります。

    いろんな焼き菓子に挑戦してみてくださいね

    ユーザーID:1205965259

  • すごいですねぇ

    私とは逆にやる気があって楽しんでいるのがご立派で思わずレスです。

    私は夫と付き合いだしてからお菓子やスコーンを作るようになりましたが、結婚してからは食事つくりで手一杯。
    お菓子まで余力がなく誕生日、クリスマス、バレンタイン、時々パウンドケーキかパウンド型を使ったカステラくらいになりました。

    イベントごとは夫が非常に手作りを希望するので仕方なくです。
    スポンジまでは特に苦では無いのですが、生クリームを作る、スポンジに塗る、デコレーションが下手で苦痛。

    なので近所のスーパーでちょっといい生クリームを買って、見た目はなんだけど味はまぁよいといった仕上がりです。

    さて、何かおいしいケーキですが、特別すごく美味しいという訳ではないのですが私は夫が好きだというのでフルーツ缶詰を使います。

    みかん、パイン、桜桃を小さく切ってスポンジの中間に。
    飾り用には大きく残したのを適当に飾ります。
    フルーツ缶詰は安い時に買って非常食や病人食兼ねて常備しているので気負わず作れます。

    一度桃のコンポートを作ってのせてみたのですが、甘味が足りず味がぼけました。
    イチゴは酸味が強くて「すっぱ」といった感じに。
    800円以上のイチゴなら甘いんですかねぇ。
    同じくブルーベリーも甘く加工しないとただ「すっぱ」でした。
    みなさんどうしているのかなぁ。
    飾りはそういうものと割り切るのかなぁ。

    楽しんで作れるなんてご立派です。
    エール ぽち。

    ユーザーID:9430002351

  • すごーい レスがたくさん

    こんなに早くレスがたくさんつくって、すごーい!みんなけっこう手作りしてるんだ。意外!私もやってみようかな?

    ユーザーID:1302763492

  • 手作りお菓子いいですよね。

    私は作るのも頂くのも大好きです。クッキーなんて、手作りの方が美味しいのになーと思います。
    この前、皮むきのテストがあるという息子が、練習で剥いた林檎が大量に出ました。
    下手くそに剥かれて傷だらけになった林檎が可哀想すぎて、なんとかしたいと思い、タルトタタンを作ってみました。
    美味しかったです!多少面倒くさいし、息子の後片付けが終わってから作ったので、夜中の一時を過ぎちゃったんですけど、作る価値あります!パイ生地やタルト生地にせず、ケーキにしたのもよかったかなと。薄力粉の40%くらいをアーモンドプードルに変えたのがまた良かったかも。
    年齢的にはトピ主さんと同じくらいの年齢、銀婚式を迎えました。
    そろそろ甘いものは卒業しないといけないんですけど、辞められないんですよねー。
    手作りお菓子を家族でいただく時間って、何ものにも替えがたい幸せな時間だなぁと思います。

    ユーザーID:6127033207

  • ぐりとぐらのカステラに憧れて

    直径約30センチ高さ8センチのビスキュイのスポンジケーキを焼きました。

    特大深型のフライパンにまんべんなくバターを塗り、小麦粉をはたき。

    卵8個で作った生地を流し込み、表面をクッキングシートで密着させてからIHの弱火で1時間焼き上げて。
    そこにホイップクリームとフルーツでデコレーションしました。

    残念ながら森の動物は来てくれなかった…。

    ケーキ作りって夢がありますよね。

    次は卵10個分のスポンジを目指します!

    ユーザーID:1109281985

  • 還暦過ぎの男性ですが、毎年クリスマスケーキなら作ってます。

    6-7号のを二種類作りますが
    苺のデコレーションケーキは苺の切り方や乗せ方を変えたり
    スポンジの形を変えたりしてます。

    もう一つは毎年違うので6年前までのを紹介してみますね。

    バナナクレープのドームケーキ(一応自分で考えて作りました。)
    クレープは15枚ほど焼いてホイップとバナナとチョコをボールに重ねました。
    それを皿に置くとドーム型になり、仕上げはチョコレートシロップで模様を。

    生キャラメルのケーキ(一応自分で考えて作りました。)
    電子レンジで生キュラメルの柔らかめを作り← コツがあるかも。
    バナナのデコレーションケーキを作って、生キャラメルをたっぷりとかけました。

    なんちゃってブッシュ・ド・ノエル(汗) (一応自分で考えて作りました。)
    ある工場でロールケーキの切れ端が安く買えたりするので(直径10cm長さ20cmで100円)
    苺とチョコの二種類のブッシュ・ド・ノエル風を作ってみました。
    中央はトンネルをくり抜いてホイップをたっぷりといれました。
    どちらもフォークで周りに塗ったホイップをこすって木の模様のようにします。
    クルミの飴焼きを作って 周りに土のように置いてみました。
    苺は薄く切ってペタペタと貼り付けてみました。
    チョコの方はお菓子のきのこの山をトッピング。

    モンブランケーキ
    マロンクリームで作りました。栗はシロップ漬けのですが大量に。

    アップリパイケーキ
    冷凍パイ生地と、焼きリンゴと、生クリームとシナモンたっぷり
    仕上げはクリスマスの飾り付けを。

    チョコレートケーキ
    スポンジとホイップもチョコでトッピングにマカデミアンナッツ。

    何故手作りなのかは市販の半額以下で作れるからです。
    ただし、妻と二人なので毎年作りすぎだと怒られます(汗)
    今年は何を作ろうかな。。

    ユーザーID:4995871353

  • 初デコレーションですが

    今回は生涯のうちで二番目に焼いたラウンドケーキでした。型は亡くなった母が使っていた五十年前の直径二十一センチのラウンド型。
    クッキングシートを鉛筆でかたどり、切り抜いて敷き紙を作り作りました。参考にしたのは今から四十年ぐらい前の家庭画報の料理本でお菓子とケーキという巻のもの。
    夜八時に帰宅して、九時ごろから、スポンジを焼き始めました。もちろん別立て法で、電動の泡だて器を使いました。アッと言うまで、十時四十分ごろには焼きあがったと思います。スポンジは、よくできたと思います。
    翌日、午後から、電動泡だて器で、タカナシの生クリームを泡立て、中間にキウィをサンドしながら、表面に生クリームを塗りたくりました。最後に生クリームのおまけについてくる絞り袋で、トップを飾ると、苺を放射状に配置し、真ん中は一つ置き、一つを四等分した苺をその周りに放射状に置きました。
    反省点を言えば生クリームはこの大きさなら五百ccは必要だと思います。後残り100ccを買い足せばよかったなと思います。

    皆様、様々なケーキを手作りでデコレーションして楽しまれているご様子。果ては男性まで挑戦されているのを見て、わが老境の趣味としてこれはよい課題ができたように感じます。
    また海外小町の皆様の手作りライフにも感心させられました。
    確かに売り物のケーキはお高いですね。そこから考えた生活の知恵に、文化の豊かさを感じられ、うなずくものがありました。

    引き続き、デコレーションケーキの楽しさの投稿をお待ちしています。思い思いのケーキ展覧会のようでうれしく感じます。

    ユーザーID:6334632743

  • お正月の楽しみ

    我が家では、仕事がらクリスマスに時間を取れないので、お正月2日目にジェノワーズを作り3日にイチゴを飾ってお客さんも来て食べます。
    イチゴは年末に買って、タオルにくるんで冷蔵庫保存しておきます。こうしておくと、傷まないんです。
    子供が帰省してきたりしてケーキを出したいところが、生クリームものは年末に買っておく事ができませんが、家庭でなら作れてフレッシュなものが食べられます。
    白と赤のシンプルな色合いにします。
    最近は、ナパージュもやってみたりします。果物の表面にぬるツヤ出しの事です。
    これをすると、一気にプロっぽい仕上がりになるような気がして…。
    少しずつ、色んなテクニックを加えいくのも手づくりの楽しさですよね。

    ユーザーID:4657878199

  • 今年のサブケーキ考えてみました。

    ◯イレブンな味のチーズケーキを作り
    (卵とか入ず クリームチーズの他にピザーチーズなども使用)
    丸ごと大粒の苺ジャムを作って ブルーベリーを少し。
    完成したら赤色のテープをグルッと巻いて結ぶ。

    ダイエットもあるので(汗)砂糖はなるべく使わないようにします。

    ユーザーID:4995871353

  • イチゴとブルーベリー

    2度目のレスです。アメリカのイチゴは酸っぱい物の方が主流で、日本みたいに「あまーい」って言って食べたことは滞米20年で2,3回しかないです。あと我が家は中西部の田舎でイチゴの産地からは遠いのでイチゴの味もしないイチゴも時々売ってます。

    なのでお店で売られているケーキで載っているイチゴはほとんど手が加えられてます。

    1)粉砂糖をふりかける

    2)イチゴを潰して水と砂糖とコーンスターチと合わせてとろとろにしたものをまとわせて甘めにしている

    3)お砂糖と水を合わせたものにゼラチンを混ぜてイチゴに塗って、それを上に載せている。


    缶詰以外のフルーツはほぼ酸っぱいと思って間違いないので色んなフルーツが載っているケーキは3)で売られていることが多いですね。


    ブルーベリーも同様。そしてブルーベリーは粒が大きい方が甘いと思うのでそのまま使いたい場合は粒を選んだ方が良いかも。

    あとシャリシャリと熟れる前のやつは尖っているほうから下へ向けて7分くらい切れ目を入れて、トランプを広げてるみたいにして食べやすくしたり、完全に薄切りに切って花弁のように全面に置いたりもします。

    ユーザーID:2192753995

  • 生クリームは1箱(200ミリリットル)だけを使い切り

    仕上がり直径20センチ位

    生クリーム1箱は半分で無塩バターを作りスポンジの材料に
    残りをホイップ+水切りしたヨーグルト(同量)でデコレーションします
    砂糖の量は生クリーム1箱分と同量です
    なお、乳脂肪分40パーセント以上でないとバターはできません

    クリームたっぷりとはならないけれど、スポンジの間に2面塗ってイチゴをサンド+表面全体に塗ってぴったりの分量です

    生クリームたっぷりは手作りの醍醐味ではあるけれど、いかに油脂分が含まれているかということも理解でき、家はせいぜいこの位の量で抑えています

    ユーザーID:9956036535

レス求!トピ一覧