塾は子供から行きたいというまで行かせない方がいいか

レス46
(トピ主3
お気に入り29

妊娠・出産・育児

あまぐりん

小学4年の息子、夫婦共に40代前半。
宿題以外の家庭学習を平日妻の私、土日夫婦どちらかでみています。(宿題含め1時間位)

家庭学習は、教科書ワークやネットでダウンロードできる問題(今学校で息子がやっている単元を中心に)、漢字は私が学校のドリルにそって問題を作ってやらせています。(成績は中の中)

私は全く子供に勉強をさせるつもりはなかったのですが、1年時の担任に「ついていけてなく、周りの子と比較して自己肯定感が下がっている。家庭で勉強をみてあげて出来るという自信を持たせた方が」と言われた事をきっかけに、宿題にプラスして家庭学習をやらせ、わからない所はみてあげるようになりました。
しかし4年生になり、中間反抗期、勉強がそこまで好きではない。と言う状況の息子は甘えもあり、かなり反発する事が多くなりました。
日によりすんなり終わらせる事もありますが、ぐだぐだして取りかからず、特に私に対して「何でこんなのやらなくちゃならないのか」とか文句や反抗することが増えました。そこで、親子げんかになる位なら塾に入れようかと考えたのですが悩んでいます。

そもそも勉強にそこまで興味がないのに、親の意見で塾に行かせても意味がないのではないか。
塾に入れたからと言って成績が上がるとも限らない。
塾に入れたことで塾嫌いになってしまわないか。
しかし、現状の親が勉強を“誘導”していく感じの勉強スタイルを6年まで続けていくと、中学に入ってから自分でどう勉強していいかわからなくなるから5年生位から塾に入れた方がいいのか。
色々な考えが渦巻き、悩んでいます。
本音は、親がノータッチで子供が自分で勉強してくれるのが理想ですが、塾もなし、宿題のみの家庭学習無しだと、確実に学校勉強についていけないレベルです。
このまま家庭でみる。塾に入れるなど、ご意見ください。

ユーザーID:4491850550

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
  • 4、5年生からハードルが上がる

    理由は違いますが入塾した側です。
    成績に心配がないと言われるお子さんでも、4年生から躓く子が出始めるとは聞いていました。

    子どもは低学年からですが、冬休み中の冬季セミナーみたいな物がきっかけでした。理科や社会が好きなので、実験体験や(最近の理科は実験をあまりしないらしい)社会の先生が面白かったというささいなきっかけでした。

    漢字と算数はやや苦手ですが、塾に宿題があったり自習をする友達もいたので、自分から学習の習慣はついていきます。そして一緒に勉強する、という仲間がいるのはありがたいことです。成績はぐーんとではありませんが、やはり行かせてないのとでは違ったと思います。
    塾のおかげで社会も得意と言えるようになりました。

    ただ当たり前ですが、塾に任せ切りでは行けないので、時間も労力も倍増えますからそこは大変です。学校を疎かにすることは許していません。親子でその覚悟があればいいと思います。

    ユーザーID:1246467448

  • 家庭教師

    小学4年生で、あまり成績が振るわず、勉強が好きではない、という子どもは、授業中集中できず上の空で過ごしていることが多い可能性があると思います。

    学校と同じように、先生が前に立って授業をおこなうスタイルの塾では、多分同じことを繰り返します。
    ただ座っているだけで時間を過ごし、見に付かない、ということです。

    勉強に興味を持てない子は家庭教師がいいと思います。
    1対1なら、上の空で過ごすというわけにも行きませんし、わからないところをその場で解消していけます。

    お子さんが信頼できる家庭教師が見つかれば、楽しく勉強でき、興味も持てるようになるかもしれません。

    親が勉強を教えるのは限界があります。プロの方も、自分の子どもには教えないという方が多い。
    親もムキになってしまい、冷静に教えることが難しいからです。

    ユーザーID:7718696777

  • なぜ勉強をするのか。

    それは、自分の能力をより良く社会の役に立てるためです。
    人間は社会を作って生きていく生き物ですので、社会の中で役に立って、他者から感謝されることが人生においての幸福になるのです。

    また、社会の役に人間になる為には、勉強以外の事でもいいわけです。
    社会の一員として社会の役に立つ人間になる為に、今貴方には何が出来るんだろうと考え、出来ることに取り組めば良いと思います。

    因みに専業主婦であっても、家族の為に家の仕事をし、家族の役に立っています。

    どの様な形でも、誰かの役に立つ自分になる様に意識させる様にすると良いと思います。

    こういう根源的な事を先ずお子さんと確認しあって、塾はそれから考えると良いですよ。

    ユーザーID:7864908371

  • 私は親から相談して欲しかった

    私は子供なりに自分が興味を持った、これなら勉強出来るかな?って気持ちが湧いたのが丁度その頃です。

    が、勝手にママ友と家で出来る教材の申し込み(私がしたいのとは別のもの)いきなり「これやりなさい」だったり、塾もなんの相談もなく「中学生になったらここいきなさい」と言われました。

    親は親なりに私の勉強を心配しての事なのは分かってましたが、だったら私が何で勉強したいと思ってるのか、どこに行きたいか、もしくは「○○したいと思う?塾はどうする?」と今後の私にその”やりたい””行きたい”意思を育てる方向の聞き方をして欲しかったです。


    今主さんのお子さんが興味が無いとするなら今後興味を持つかもしれない聞き方も含め、今興味があるのかないのか分からないのですからそこを聞いてみるのが良いんじゃないでしょうか。

    私は私の今を聞かず、勝手にコトを進めた事、やりたい事と違う事が不満となって最初は勉強にすら集中出来なかったです。
    どうせするなら両者の歩み寄りの中で勉強したかったな〜というのが当時小学生だった私の気持ちです。

    勉強する意思がないけど親が勧めてそれが実る場合がありますが、それが全ての人に当てはまる訳ではないですもんね。

    ダメもとでもお子さんに聞いてみて、親からの言葉で考えるきっかけになってから今後の方針を決めても良いんじゃないでしょうか。

    もちろん答えは焦らずに、です。

    何も考えてない状態なら今聞いてみたものが半年後・1年後にお子さん本人にそのきっかけが育てば良い、くらいの気持ちで。

    1年後からでも遅くは無いのですから。

    聞いてから数ヵ月後に「こういうのがあるけどどう?」とも勧めるのもありかと思います。


    お子さんが何も考えないなら長期戦で。
    何か考えてるならお子さんの興味に添いながら、で。

    ユーザーID:1923420073

  • ちょっと心配

    >1年時の担任に「ついていけてなく、周りの子と比較して自己肯定感が下がっている。

    1年で落ちこぼれちゃうってまずいですよ。
    勉強のやり方が解らないってことじゃないような・・・

    今も、付きっ切りでしょうか?

    国語できてますか?
    全ての教科の基本は国語です。
    漫画でも何でも良いのだけれど、ちゃんと読めて意味わかってますか?
    ここに、問題がありそうな気がする。

    あと、勉強時間長すぎです。
    集中して勉強できるのは、学年×10分が限度と言われています。
    なんかダラダラやっていている印象です。

    塾無しで勉強できる子は、集中力が高くONとOFFの切り替えが早い子。
    教科書読めば先生の話聞かなくても理解できちゃう子です。

    主さんのお子さんは、早めに個別指導塾か家庭教師を週2から週3利用したほうが良い気がします。
    中学からじゃ高校受験に間に合わないのでは・・・

    まずは、体験授業に行かせて先生との相性などしっかり見極めてはいかがですか?
    もちろん、進学塾ではなく補習塾ですよ。←ここ重要!

    ユーザーID:3302581018

  • 塾に入れました

    同じ理由で塾に入れました。5年生になる前の、2月からです。

    親子喧嘩してまで勉強でガミガミ言いたくないですよね。

    うちは、塾で大正解でした。

    元々、中学受験も視野に入れて家庭学習させていたので、成績も良く、学校の授業は退屈している感じだったので、進学塾をいくつか見学して、入塾テストを受けました。

    授業が楽しいと、喜んで行きましたし、私はガミガミ言うこともなくなり、とても精神的に楽になりました。

    かなりハードな塾で評判でしたが、先生方に可愛がられ、友達も皆んな勉強できる子ばかりで、気が合うようで、高校受験も何の心配もなく、塾にお任せで、私は体調管理だけ。進学した高校には、同じ塾の子が半分以上いて、入る前から友達も沢山できて、本当に良かったです。

    トピ主さんも、沢山見学して、お子さんにあった塾を探してあげてください。楽しい!と子供が思えたら、後はお任せできますから。

    ユーザーID:8113948386

  • 家庭学習のやり方を変えるか、家庭教師をつける

    学校の勉強についていけないのであれば、学校で習ったものの類題をやみくもに解いてもあまり効果がないと思います。
    そもそも理解ができていないものを繰り返しやらされたら誰だって辛いと思いますよ。

    極端な例ですが、意味の理解できない外国語の練習を意味がわからないまま繰り返すなどは、大人でも辛いですよね。
    わからないのにやらなきゃいけないから、つまらないんだと思います。
    それに理解できていないのに無駄に繰り返しても理解できていないままですよ。

    ここは目先を変えて、毎日学校でどんなことを習ってきたか、お子さんに先生になってトピ主さんが習う、というスタイルにしてみませんか?
    学習内容をしっかり理解できていなければ、お子さんはトピ主さんに教えることができないはずです。
    だからお子さんが説明している過程で理解が甘いところが出てきたら、トピ主さんがお子さんに質問する、という体で正しい理解に誘導してあげるんです。
    「お子さんが先生」というスタイルだと、お子さん自身もちょっとした気分転換になるかもしれません。

    ただ、適切な質問で正しい理解に誘導するのって、普通の大人だとちょっと難しいかもしれません。
    そういう場合は、プロの家庭教師をつけるといいんじゃないかと思います。

    集団で授業を受けるタイプの塾に入れたところで理解できないことが増えるだけのような気がします。
    個別指導タイプの塾は学生バイトさんが多いので、本当に学力が低いお子さんに対する指導力があるかどうか不明です。
    なので外部の指導を仰ぐのであればプロ家庭教師がいいと思います。

    ユーザーID:9629199407

  • ううーん。

    >>本音は、親がノータッチで子供が自分で勉強してくれるのが理想ですが、塾もなし、宿題のみの家庭学習無しだと、確実に学校勉強についていけないレベルです。

    理想と現実をしっかりみた方がいいと思う。

    家庭教師がいいような気がします。

    >>1年時の担任に「ついていけてなく、周りの子と比較して自己肯定感が下がっている。家庭で勉強をみてあげて出来るという自信を持たせた方が」と言われた事をきっかけに、


    遅いというか呑気というか、、、

    小学一年生の時にすでに言われていたのに今からですか。

    泥縄式ですね。

    ユーザーID:1213267408

  • タブレット

    私なら、教科書準拠の通信教育(タブレット)をさせます。

    親が勉強するようお子さんに声掛けするのは大切だと思いますが…親が付ききりで勉強をみてあげるのは止めた方がよいかと。

    私の中学3年生の長男も小学4年生頃は、あまぐりんさんのお子さんと似た様子でした。
    私が教科書ワークの答え合わせをして間違っているところがあっても、長男は「きちんとやったから、答えはあってるはず」と言い張って直さず、親子喧嘩になってばかりでした。
    もう疲れはてて、自動的に答え合わせをしてくれるタブレット通信教育にお任せしました。
    朝、登校前に声掛けをしてタブレット通信教育に取り組ませると、学校のテストも100点を取ることが多くなりました。

    塾に通うと宿題が出るわけで、それをまた親が見なくてはいけなくなる可能性もあるわけで…親子喧嘩が増えるような気もします。

    あまぐりんさんのお子さんは中位の成績とのこと。教科書準拠のタブレット通信教育で成績をあげることはできるはずです。
    まずは、勉強のことで親子喧嘩をしない環境作りが大切かと思います。

    ユーザーID:0775257749

  • お子さんが今伸ばしたいのは、自分で頑張る力なのかも

    お子さんが今伸ばしたいのは、自分で決めて、頑張る力なのかもしれません。
    勉強をサポートするなら、ずっと貼り付いて監視しているより、勉強計画の組み立て方を教えてあげた方が良いかも。

    今やっている勉強は、将来こんな風に役に立つんだよ。
    君は将来、どんなことをしたい?
    中学校、高校では何をしたい?
    そのために今、どうしようか?
    とか、
    今、自分が頑張りたいことは何?
    それを達成するために必要なことは?
    じゃあ、いつまでに何をしようか?
    とか。

    たぶんお子さんのピークは中学受験ではないので、しっかり反抗期を謳歌させて、中学2、3年生頃に自立心がある程度育っていると良いと思います。

    塾に通わせるなら、補習塾かマンツーマンかな。大手の中学受験塾だと、学校の勉強が中の中レベルの子は下位クラスになってしまい、勉強への苦手意識がますます強くなるかも。
    「いいお兄さん」風の、勉強が嫌いな子に教えるのが上手い講師が相性が良いかもしれません。

    ユーザーID:0861442405

  • おそらく学年相応の学力が身についていない

     おそらく、成績中の中ならば学年相応の学力がほぼ身についていません。相当悪いと思ったほうがいいです。今の家庭学習が4年生のものならば、宿題は学校から出されるものを、他の学習は2年生から遡ってやるべきです。

     目安時間が15~20分程度のドリル的なものが市販されているので、それを購入し、毎日やらせます。時間オーバー、もしくは間違いが多ければ、その内容は身についていないとみなし、後日同じドリルをもう1回やります。

     毎日の家庭学習を身に付けたり、学習の習熟度が上がらなかったりすると、中学の成績にもれなく直結します。


     今の時期に反抗されるのは、本人にとって負担があまりにも大きすぎるからです。簡単なものからやって、自分は続けられる、できると思わせることができなければ、塾に行こうが、家庭教師をつけようが同じことになりますよ。

    ユーザーID:6580127075

  • 勉強ではなく、お子さん自身を見たほうが。

    小学校1年の時点で、ついていないといわれたとのこと。
    その時点でかなり勉強をするには向いていないような気がします。

    なにもしないで、自分で勉強できるようになんてなりません。
    小学校での勉強は本当に最低限しか教えてくれません。
    学校の勉強で、躓くようでは本当に大変な事態だと思います。

    目の前の勉強ではなく、お子さんを見てください。
    なぜ勉強しないか、できないか。
    気持ちの問題だけでなく、戦略的に。
    すべての科目ができなくても、算数ができる、漢字ができるなど、お子さんが何かできて、何ができないのか。どこまでできて、どこまでができていないのか。

    塾だ、家庭教師などの前に、そこがわからないと塾なども探しようがないでしょう。

    ユーザーID:2590552294

  • きっかけになるかも

    中学で授業についていけなくなったタイミングで塾に通いました。
    塾は学校よりも内容が進んでいて、模試はひどい点数で泣いたこともあります。

    それでも「勉強って面白い!」と思ったんです。
    勉強嫌いではなかったけど、塾の授業は学校より難しいことをやっているのに面白かったんです。
    先生は目標を明確にして、私専用のプリントを用意してくださいました。すると、できなかった課題ができるようになる喜びを感じました。集団授業だったけど、個別指導と成果の見える化で自信がついたのです。
    そこから夢中になって勉強しました。

    つまり大事なのは「勉強を楽しいと思える環境」なのではないでしょうか。
    それが塾ではなくてもいいけど、きっかけ探しとして塾に入れてみてもいいのではないでしょうか。
    合わなければ転々として塾選びをしてもいいのだし。

    ユーザーID:8936696606

  • 補足

     本来ならば、トピ主さんがするべきなのは一緒に勉強を頑張ることではなく、スクールカウンセラーへの教育相談、児童精神科等への相談かと思われます。

     小学校1年生から学業につまづきがあるとのこと、失礼ながら発達検査はお受けになりましたか?

     実のところ、特段下準備がなくても1年生の授業は親の努力がそれほどなくてもできるものです。この時点で学業のつまづきが認められる子は何らかの発達の偏りや障害がある場合が多いです。したがって、本来ならば低学年時点でスクールカウンセラーに相談、発達検査を受け、本人に合った方法を模索するべきお子さんかもしれません。学校の先生は発達障害がありそうだから検査を受けてくれとは立場上言えませんので、もしかするとその疑いを遠回しに指摘していたのかもしれません。

     上記の場合だと合わない勉強方法、授業を受け続けても、全く成果があがらず、自己肯定感が低くなるばかりです。お子さんのことを正しく知った上で対応したほうが合理的で効率もよくなります。

     なお、うちの子には発達障害にて支援学級に在籍してましたが、小学校では、国語と算数は基礎に専念し、ひたすらドリルやプリントをこなしていました(他の教科は普通学級で受けていて特に問題なし)。今でも下手に普通学級に在籍している子よりずっと成績がよい現実があります。

    中学生になって、普通の高校を狙えるくらいにはなり、若干「◯やった?」「漢字テストの書き取りやった?」くらいの声をかけることはありますが、基本自分から定期テストに向けて勉強してます。

     なお、中学生になってから学業の難しさから個別指導の塾に通いたいと自分から言い出し、塾に週2で通ってます。

    ユーザーID:6580127075

  • うちは塾に行かせてよかったです

    同じです。
    勉強大嫌い文句タラタラ反抗ばかりの小3男子です。
    うちは塾頼みです。
    ただ、本当に相性のいい先生に出会うまでが大変で塾難民でした。
    たくさん見学に行き、せっかく入室しても相性の悪い先生ばかりで1カ月でやめたところもありました。
    春の入塾キャンペーンを利用すると無駄なくいろいろな塾をお試しできます。
    息子さんは個別がいいですよ。
    うちは最後の最後で相性のいい先生に巡り合い、今は塾大好き、勉強大好き、先生大好きで喜んで宿題をやるまでになりました。

    ユーザーID:9923795022

  • 親が決めてもいいけど、途中で話し合いし変更もあり。

    勉強に躓いた時に、公文とか学研、小学生向けの教室での
    体験をさせました。

    教室へ入ると、幼児から中1辺りの児童や生徒達がいて、
    自分もやりたいと思うこともある。
    友達も学習していて、やりたいと思うようになり、
    どれがいいか決めさせました。

    中学生になると、小学生向け教室では
    不利な教科も出てくるので、
    高校受験向の塾へ移動するのが一般的かなと知り、
    移りました。

    親が教えることが、現代の教え方と違うことも多々出てきます。
    (親の時代と子供の時代では、解き方や考え方が
    変わっていることも)
    今の学習方法を親が教えることが出来ない場合は、
    塾へ頼ってもいいと思います。

    高校受験や大学受験時は、学校の教師の情報や、
    塾からの情報も聞きつつ、
    子供と話し合いしました。

    親がノータッチで子供本人が学習してくれるという子は、
    小さい頃から習慣にしている子や
    学習出来る子の影響を受けた子(友達に学習習慣があり、
    一緒に遊ぶ友達の価値観に共感出来たことで)、
    学習することが楽しいと思っている子等
    子供本人の地頭が違うなあと実感しました。

    ユーザーID:0033612953

  • ほとんどの子どもは、

    勉強は嫌いだと思います。

    また、親が教えることや家庭教師や塾などマッチングがうまくいっていることの方がまれだと思っています。

    こういうと身も蓋もないのですが、要するに情報過多の中からお子さんに合った勉強法を探すのは大変ですし、成功を論じている方は自分の子にとって結果良かったという事です。

    経験から言っちゃうと、
    親が教える・・・生活と勉強の時間配分に限界が来ます。
    家庭教師・・・一対一なので人間関係が崩れると勉強まで崩れる。
    塾・・・勉強方法が多種多様で目移りと移り気に悩まされる。

    このように成功は失敗と背中合わせで、子どもの勉強スタイルには無駄がつきものだという事です。

    親は無駄かなと思うことにいかに寛容になれるかです。

    頑張ってください。

    ユーザーID:9256898651

  • 小学生で?

    小学1年生でついていけないって正直そこにびっくりしました。小学生のテストなんてものすごく簡単にできていますから、みんな100点で当たり前、ちょっとミスして90点台という感覚でしたが。
    また、今親がつきっきりで見てあげて中の中ってことはたぶん、お子さんそうとう要領が悪く、暗記力もないのかと・・。
    うちの3人の子供たちはみなそういう感じでしたし、今まで親が勉強をみたことなんて一度もありません。今は高校生、中学生になりましたが上位数%、偏差値60〜の学校です。
    塾にいれても多分、お金の無駄でついていけないと思います。(家庭教師も同じ)
    勉強に向いていないのだと思います。勉強以外で人に勝てるものをみつけてあげた方が生きやすいのではないでしょうか?お金をかければ成績が上がるということは絶対にありません。
    娘は塾に行っていませんが、一度読んだら覚えるようで小テスト、暗記などはいつも満点です。

    ユーザーID:7536166387

  • 親が勉強を見るっていうのは

    親は、文字通り「見る」に徹した方がいいです。

    絶対明日までにやらないと学校で恥をかくような宿題ならともかく、家庭での自主勉強であれば、機嫌が悪くなってきたあたりで「よく頑張りました、また明日!」とニッコリ笑って終わっておいてもいいです。親子で機嫌が悪くなっても仕方ないので。

    「苦手を克服する」ということは、まあ、塾や家庭教師のテレビCMなんかを見てると、わが子も努力すれば苦手を克服できそうな気がしますが、実際は、小学生が苦手に立ち向かうって、できなくて当たり前です。割り切りましょう。大人だって簡単にできやしませんよ。

    そういうのは、中学校や高校になって段々、やらなきゃなと思うようになれると思います。

    親にできることは、観察してやることです。

    これぐらいの強さで注意すると嫌がるんだなとか、これぐらいの難しい問題にぶつかると機嫌が悪くなるんだな、計算は得意だとか、漢字は苦手とか、暗記は苦手だけどあまり嫌がることは無いとか、とにかく細かくまで性格を把握してやります。

    親の言葉も、これぐらいの強さだとイライラし始めるな、こういう言い方は嫌がるな、こういう言い方はあまり気にしないなと見極めて、子供が怒りだしたらスッと引いてしばらくゲームでもさせて機嫌を直させ、また怒らないギリギリを狙って挑発して、机におびき寄せる。

    まだ小学校だし、イラっとしてまですることはないです。ましてや親は絶対にいつも覚めていないとダメです。子供がイラつくのはまず先に親がイラついているからです。

    これぐらい観察を重ねれば、塾がいいが家庭教師が良いかという選択もしやすくなります。

    私は思うんですけど、何も言われなくても勉強した子の何割かは、子供が気づきもしないうちに親にうまく誘導された子もいると思います。

    厳しくするだけがしつけや教育ではないということです。

    ユーザーID:7493484668

  • 個人塾

    高学年以上で、自学自習できず、勉強があまり好きじゃない子は、個人塾で、個別で見てもらうのがおすすすめです。ご近所で評判のいい塾を探してください。息子さんみたいなお子さんの扱いにも慣れているはずです。

    もし、先生の教えかたがお子さんに合わないようなら、やめればすむことです。とりあえず、試してみては?デメリットはお金がかかるということくらいだと思います。

    ユーザーID:1059529948

  • トピ主です。追加でご意見お願いします。

    トピ主です。
    皆さんご意見いただき、とても参考になります。有難うございます。
    補修塾や家庭教師をという意見もごもっともだと思います。

    一方、「根源的な事を話し合う」、「自分で頑張る力が必要」「勉強の計画の立て方を教える」、「子自身を見た方が」、「勉強を楽しいと思える環境」、「親は見るに徹するべき」というご意見も納得です。
    できなければ塾へ。という前に、子供の事を理解し、
    子供がどう考えているのかを話し合うという事も必要だと改めて思いました。

    しかし、その後やっぱり塾へと考えた場合ですが、
    子供が塾に行くのは嫌だと言った場合、どうすればいいかご意見ください。

    子供が行きたいと言うまで待つべき。無理にでも入れるべき等。

    また、塾に行かせた、行かせて正解だったとご意見くださった方は、どのようにしてお子さんを塾に入れたのか教えてください。
    本人は行くと言いましたか?嫌だと言っていた場合どうやって子供を塾に入れましたか。

    もしよろしければ再度&引き続きご意見いただければありがたいです。
    宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:4491850550

  • 嫌がってるなら無理だし、行く意味がない

     本人が必要性を理解して、こういう理由があるから行くとならないかぎり、塾に行くことに意味は全くありません。お金の無駄です。これは、小学生どころか、中学生、高校生、学力レベル関係なく言えることです。
     ご本人が嫌がって行かないとなるなら、連れて行っても、トピ主さんが期待する効果(そもそも学年相応の学力というのは、お子さんにとって要求水準が高すぎる可能性もある)は全くありません。

     年齢が上がれば上がるほど、本人のモチベーションが大事になります。トピ主さんが本人の意思を無視して強引に行かせようとしても、サボる、もしくは行かないという選択肢もとることができるようになります。

     塾にいっている子は、本人が勉強の必要性を理解しているので、多少嫌でも行くとなります。まあ、低学年なら勉強がわかって楽しくなり、テストもよくて本人も手応えを感じるので、楽しくて行く子も多いですが。お友達がいるからという理由での子もいますが、本人のモチベーションが低いとトラブルに発展することも珍しくありません。


     お子さんの場合、はっきり言いますが、塾以前の問題かと考えられます。

     お子さんの一番の問題は、塾を拒否するレベルの勉強に対する抵抗感をすでに持っていることです。自己肯定感が低いなら、なおさら、今からでも簡単な問題(だから小2の内容)から短時間毎日コツコツやって、自分でもできるという成功体験が多く必要なのですがね…

     再三言いますが、小学生1年生時点で指摘を受けているのですから、塾以前に本来は教育相談で本人向けの対応を相談する必要があるお子さんかと思われます。正直、公立小学校のテストで中の中なら、授業内容で何をやってるかがわかっていないレベルで、本人から見ればわけのわからないことに付き合わされている状態かと思われます。

    ユーザーID:6580127075

  • 主様の方針をまず定めないと

    「私は全く子供に勉強をさせるつもりはなかった」けど、担任に言われて勉強を見始めたが、素人ができる安上がりな方法をとってきた。
    その結果、4年生になって「中間反抗期、勉強がそこまで好きではない状況で、甘えもあり、かなり反発する」状態。
    そして「何でこんなのやらなくちゃならないのか」との本人からの問いがあっても、親が本人を納得させられるだけの返答を用意できない(ここ、大問題)。
    結果、親子ゲンカになり、困っている。
    しかも「本音は、親がノータッチで子供が自分で勉強してくれるのが理想」
    最初の「私は全く子供に勉強をさせるつもりはなかった」から、どうやったらそんな理想に行き着くのでしょうか。理想に向かって歩んできてないのに。主様の方針がブレ過ぎで、ずっこけました。
    子どもの勉強に付き合うのが、面倒になってきたのでは?

    現状では、これまでの学習方法を続けて行くのは無理でしょう。
    だから「このまま家庭で見る」のは、どう考えてもナシ。

    塾に行かせるのを躊躇するのは、お金がもったいないからですか(トピからそういう節約ムードを感じます)?
    そうでないなら、お試しで冬季講習くらい参加させてみては?

    ともかく、まずは、主様自身が勉強やお子さんの将来(進路)に関してどう考えているのかを明確にして、お子さんとも話し合わないと。

    その上でお子さんと話し合って「お母さんはこれまでがんばってあなたの勉強をみてきたつもりだけど、そろそろ無理みたいだから、やめようと思う。」
    「あなたは勉強に関してどう考えているの?」「塾に行きたい?家庭教師をつける?通信教育やタブレットも。」とお子さんに考えさせて、選択させたら良いのでは?

    公立の小学校のレベルで授業について行けないのは大問題なので、授業中の様子や友人関係など学校での様子を担任に尋ねておいた方が良いと思います。

    ユーザーID:3470857696

  • 塾に入れたことがあります

    私自身、子供の成績の悪さに悩み、小学生の頃には通信教育をしたり、近所のプリント式学習塾にも通わせました。

    通信教育は1割も解かずに学年が終わって古紙回収へ出し、学習塾は、宿題さえまともにやらないのに学習塾の宿題プリントまで山のように持って帰ってきて、親の方がノイローゼになりそうで行かせなくなりました。

    小学生ですから、まだ親が指示すれば子供は従うと思います。「やってみる」という気持ちで行かせていいと思います。成績が上がるかもしれませんし、うちのようにダメだったなーという結果もあり得ます。子供を責めたり、落ち込んだりしないで「今後の肥やし」ぐらいに、冷静な気持ちで見てやることが大事です。

    通信教育なら月割りでやるとか(うちのように一括年払いで失敗するともったいない)、塾なら短期講習だけお試しで行ってみるとか、ダメでもまあいいかで済ませられる額でやるといいと思います。

    うちの子の場合は、この体験で「塾はもういい」という気持ちになったのと、割と教育県で塾より学校の先生の方が質が高い地域というのもあって、塾無しで勉強していきました。

    お恥ずかしい話、中学校いっぱいぐらいまで、親が声掛けして勉強へと誘導しておりました。(精神修養になりました)

    そして高校で、いい先生や友達との出会いや、本人の精神的成長諸々で急にガリ勉に化けて、こっちが「ちょっとは休みなさい」と言わなければならない羽目にまでなりました。

    子育てのちょっとだけ先輩から言わせていただくと、小学校の頃って、まだまだ嫌なことには立ち向かえないし、遊びたいし、だらけたりして見えますけど、この先どう化けるか全く分からないです。親は、今日の姿だけ見て不安になってしまいますが、10年、いや5年もしたら、基本的な性格は変わらなくても、やはりどこか別人のように、驚くほど成長します。今の努力は数年後に花が咲くと思って一歩ずつ。

    ユーザーID:7493484668

  • 我が家の場合

    2回目です。前回のレスでは我が家の例を書いていませんでした。

    我が家では、私がある程度誘導しますが、本人が塾に行きたいと言いだしてから行かせる方針です。長男(現高校生)が中3の春から、長女(現小学生)は行っていません。居住地は、中学受験は盛んでなく、高校は公立優位の地域です。

    小学生の頃は、成績に不安はなく、お勉強系の習い事は本人が嫌がったのでせず。スイミングやフットサル、ピアノや硬筆など本人たちがやりたがった習い事をいくつかしていました。

    公立中学に進学し、部活動が忙しくなり、本人は塾の必要性を全く感じていないようでしたが、時々は私がテストの答案を見てペーパーテストのテクニックなどのアドバイスはしていました。

    そろそろ情報収集をしないと高校受験に間に合わなくなるかな、と思われる中2の3学期頃から説得を始め、いくつか塾を見学し、本人にも情報収集させ、親子とも納得の上で春期講習から大手塾の塾に行きました。
    私自身が県外出身で居住地の公立高校受験システムを全く知らなかったので、大手塾で保護者向けの受験情報提供が手厚かったのはとても有益でした。

    というわけで、我が子の場合は基本的には学力面での不安がそれほどなく、私自身が受験戦争経験者なので、子どもの様子を見ながら、子どもの学習意欲や将来の展望を考えるよう誘導したり、今後の見通しを説明したりしつつ、高校受験に間に合うように塾を利用しました。

    しかし、主様家の場合は、お子さんの小学校レベルでの基礎学力の定着が問題になっているので、お子さんと話し合って、お子さんをしっかり説得してすぐにでも対処した方が良いと思います。

    どのように失点しているのか答案を見ないとわかりませんが、小学校レベルの算数や国語が定着していないと人生で不利益を被ると思います。
    少人数指導の補習塾か家庭教師が良いのでは?

    ユーザーID:3470857696

  • 塾に入れる前の話

    私と勉強していると、すぐに喧嘩になって楽しくないよね。ママもそう。
    それに、ママが教えるとしつこくなってしまうし、良くないと思う。

    近くの○○塾と△△塾を見学に行かない?
    塾の先生は優しいし、教え方も上手で授業も工夫されていて楽しいらしい。それで、入ってみようと思ったら、入塾テストを受けたらいいよ。

    と、こんな感じでした。

    本人も、家庭学習で言い合いになったり、先取り学習が多いこと、学校より難しい(中学受験用問題集を1年時からやっていた)ことが不満だったので、すぐにのってきました。

    ユーザーID:8113948386

  • 主さんと皆さまのレスを読んで

    私も、主さんのお子さんは低学年のドリルからやり直し、スモールステップで自信を付けてあげる方が良いと思います。
    塾に入れるならこの点を分析して見てくれる個別指導塾が良いと考えます。

    塾に入るのを嫌がったら、ですが。
    塾の先生に予め良く良く相談して、息子さんのモチベーションを上げる為のスモールステップの授業をして貰うようにするしかないと思います。
    最初の三カ月は通ってくれるだけで充分と、口出しせずに我慢です。
    一年位は結果が出ずとも、通って勉強している事を認めてほめる。


    私は子供達と赤ちゃんからの幼児教室を続けていて、幼児期からの学習習慣づけをしてますので、小学校入学前から、ウチの子は勉強する事は当たり前になっています。
    主さんは今からのスタートですので、かなりの親の忍耐が必要だと思いますが、結果は息子さんが大人になった時に出れば良いと考え、じっくり構えて下さい。

    ユーザーID:7864908371

  • 補足

     確かに親が勉強を見ると感情的にはなりやすいでしょう。

     が、すんなり進まず親がイラついたりするのは、教材が本人の特性に向いていなかったり、本人のレベルに合わないくらい高かったり、本人に合った環境整備がなされていなかったりするからです。私の知っている子は学校の宿題すらもその子向けに配慮されていました。

     トピ主さんが考えている以上に学習面のつまづきは本人にとっても悩ましいものです。私が小学校の教頭先生に言われたことですが、トピ主さんと同じように勉強ができなくてもと言ったとき「お母さん、それは違うよ。勉強ができないということはそれ自体が子どもにとってはとてもストレスなんだよ。お友達も努力してないという解釈をする。だから、子どもに合ったやり方をする必要があるんだよ」と言われました。今は子どもは中学生ですが、その通りだったなと思っています。

     トピ主さんがそこまで努力して成果がでないのです(一般的な子はそこまでやってればできる)から、本来まずすべきことは、困っていますと家庭で抱え込まずに相談することなんですよ。身近ならば学校の担任とスクールカウンセラーでしょうね。お子さんの学習面や対人面を一番知っているでしょうから。
     相談して場合によって検査を受け、お子さんの特性や状態を知ってから、塾の選定なんですよね。そもそもの順番がまず間違ってます。

    ユーザーID:6580127075

  • 迷いますよね

    うちは、主人が小さいときから通わせたい方で、私は逆の考えでした。

     結局、普段接する事の多い私の思う通り(子供の事はお前に任せたと丸投げ)、本人たちの行きたいと言った時から通わせました。何でも無理強いは良くないと思ったので。

     結局、それぞれ小6、中1の時自分から言い出して、(子供によってはもっと合うところに変えさせられたりしながら)、納得して文句も言わずサボりもせず、通ってました。

     周り中の友達が塾通いを始めて、遊ぶ子が居なくなった、もう一人は部活の友達に誘われたのがきっかけでした。

    成人した今でも勉強は苦にならないとそれぞれ言っていて、実際まだ仕事後に何がしかの勉強をしているので、待って正解だったと思ってます。

     個人的には、親は感情的になるので勉強は教えられない、早期教育ではなく、充分外遊びを堪能したあと、本人のやる気が出たら通わせる方が、モチベーションが下がらない気がします。

     幼稚園、低学年から無理に塾に通わされて、勉強嫌いになった子を沢山見ています。

     一番モチベーションが上がるのは、というか、当たり前のように勉強をすることが日常になるのは、親が何らかの勉強を楽しむ姿を見せることだと思います。

     家庭の文化度を親自ら上げずに、子供にだけ勉強しろと強制するのは、百害あって一利なしと思います。
     

    ユーザーID:1269087069

  • なぜ勉強した方がいいのかを教える

    >何でこんなのやらなくちゃならないのか

    これにどう応えていますか?
    なんかちゃんと説明できていなさそう。

    勉強ができると、将来仕事選び放題だよ。
    勉強できるとモテるよ。
    とかなんでもポジティブなイメージが付くよう応えてください。

    例えば、ゲーム好きなら、将来優勝賞金が大きい外国の大会に出場するかもしれないじゃん!その時、英語が出来た方がいいよ。
    とか
    運動が好きなら、活躍するためには身体の仕組みや栄養を知っている方が、効率のいい練習ができるからだよ。
    とかいくらでもあります。

    塾はとりあえず入塾テストを受けて、子供がどの程度の力があるか見てもらい、面談して方針に納得がいけば体験に通えばいい。
    個別指導や家庭教師なら、合わないと思えばすぐチェンジすればいい。

    なんだか、主さん自身が自分で考える力が弱いような・・・
    もう少し、お子さんの将来を考えて行動してあげてください。

    もう小4ですよ?
    あっという間に中学生になっちゃいます。
    早く基礎固めをしてあげないと、高校行けなくなっちゃいますよ。

    まずは、親だけで通える範囲の補習塾すべてに資料貰いに行って話を聞いてきてください。
    親身に相談にのってくれる塾が見つかるといいですね。

    ユーザーID:3302581018

レス求!トピ一覧