子供がいたらできないことなんてあるの?

レス98
(トピ主0
お気に入り127

妊娠・出産・育児

紫キャベツ

もうすぐ三十代が終わります。
休み休み十年以上通院しましたが難しいだろうと言われて子宝は授からないまま少し前にやめることになりました。
夫からは子供がいたら出来ないことを楽しもうと言われて旅行やペットを飼う、短期のバイトなどしていました。
でも、ふと先日、子供がいてもみんな出来ているじゃないか?と気付いてしまいました。
周りの人は子供がいたってハワイやオーストラリアに行ったりペットだって犬を飼ったり色々しています。仕事もしていてそろそろ子育てがひと段落つくからキャリアアップしたいという話もちらほら聞きます。
姉は結婚していないのでフラットな状態で意見を教えてくれるかと思い聞いてみました。
今どき子供がいないから出来ることなんてそうそうないというのはその通りかもしれないが紫キャベツ本人がそう思い込んでいるだけで子育てしていると旅行も大人しか入れないホテルに泊まれないとかの制限はあるのではと言われました。
確かにそうかもしれませんが、子供がいないと出来ないことは沢山あるのに子供がいたらできないことなんて殆どありません。
虚しいです。この気持ちはどうしたらいいのでしょう。

ユーザーID:7500216535

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
  • 同じ負担

    同じ負担、制約ではないでしょ。

    考えることを諦めてるのでは?

    ユーザーID:5482935847

  • 大人だけの自由があるのでは

    子供がいたらできないこと山ほどありますよ。

    旅行をすると言ったって、子供づれなら大人に合わせておとなしくしている子供なんてめったにいません。ひとくちに旅行と言っても大人だけの時とは全く異質の物だと思います。

    私は今19になる息子が10歳の頃国内旅行しましたが、息子のあまりの
    ワガママにすっかり振り回され、猛暑の中クタクタになり、うちに帰ってからブチ切れました。

    子供が6歳の頃の温泉旅行は実両親もいたのである程度は楽しめましたが、何をしてても子供が悪さをしないか、と神経を使いました。お風呂も夜は大急ぎで入って、あまりに勿体無いので翌朝子供が寝てるうちに
    再び入ったものの、子供が起きてきたらと思うとゆったりした気分には
    なれず。

    夜ふらっと気の向くままに出かけるなんてできませんし、子供が病気に
    でもなったらたいてい看病の果てに自分も同じ病気になります。
    そして、うちの子は私がどんなにしんどくても添い寝しないと寝付かない子だったので、自分の体調がどうのこうのなんて言ってられません。

    添い寝をやめるまでは、夜中にあちこち蹴られるし、ちゃんと布団をかけているか心配で目がさめるし、「あー、ゆっくり寝たい。」と思いましたよ。

    ユーザーID:2926607209

  • そうですね

    長年に渡る通院お疲れ様でした。お辛い気持ちかと思います。
    私は子どもが二人いますが、子どもがいなければできることは正直思い浮かびません。トピ主さんの言う通り、子どもがいないとできないことの方が多いと思います。ただ、気持ちの切り替え方一つだと思いますので、子どもがいない分楽しもう!と考えられる人はできると思います。
    もしかしたら、まだ気持ちの整理がついていないかもしれませんが、特別養子縁組や里親制度の利用などを考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5300413794

  • ”小さい” 子ども …がじゃないかな

    当方、子どもありです。

    ”子ども”と一括に言っても、0歳から18歳くらいまで幅広いものです。

    一般的には、”小さい子ども” が居たら色々出来ないこと(制限)はあるのは、そうだと思います。

    例えば、ファミレスではないレストランは、子どもお断りな所も存在しています。お店などは、他にも探せば結構あるかと思います。

    また、子どもですが、小学校低学年(6,7歳)くらいまでは、体力がありません。直ぐに疲れるし、くずったり体調を崩したり、トイレも頻繁だったりします。それは年齢が下がるほど顕著になります。

    そういう子を連れて、遠くにあちこち連れ回したりなんだりは、さすがに大人と同じように…は無理です。

    家に居ても、小さな子は目は離せません。夜寝ていても起きる場合があり、たとえば「飲みに出かける」などは、当分の間は出来ないでしょう。

    子どもが居たら一緒にできることは、そりゃ多々あります。気持ちも違います。
    と、同様に、子どもが居たら出来ないことは、それも確かにあるものです。

    子どもが大きくなったら、自分のことは自分で出来るので徐々に手は離れていきますが、たとえばそれも様々で…

    芸術や運動面に優れたお子さんだったら、平日遅くや週末などは何かしら用事が入り、現在は親も付き添う傾向が強くなっています。

    受験などですと、昨今は小学生幼稚園のうちから塾に通う等ありますし、受験間近ともなれば、夜遅くまで勉強し、親はその送迎や食事など気を使うことも多い。

    子育てが一段落というのがいつの事を指すのかは人それぞれだと思いますが、私が考えている一段落は、大学受験合格までかな… というまだまだ先! なイメージです。

    何についてモヤるのかは分からないのですが、現状与えられているもの・出来ることを日々精一杯過ごす。 …じゃないかな。それしか出来ないと思う。

    ユーザーID:1555994250

  • 夫婦2人でたくさん楽しい時間を過ごしましょう

    一度は望んで欲しかった、それを諦めるのはなかなか大変だろうと思います。虚しくなってしまうのも仕方がないかもしれない。
    でも30代の今、その限られた一瞬の時間は今しかありません。

    旅行へ行くとかペットを飼うとか、やる事やれる事には子供の有無の違いはあまりないでしょう。でも、その質は子供の有無で間違いなく変わりますよ。

    お姉さんの言う通り、子供がいたら旅行先でも大人向けアクティビティは出来ませんね。ドレスアップしてバーでお酒を楽しんだりクラブで夜遊びしたりとか。
    ペットにかける時間だって、ペットと出かける散歩の長さだって違うかもしれません。
    インテリアにこだわってみたり、丁寧にコーヒーを淹れたり、読書や映画に没頭してみたり、そんな普段の生活でも色々な事へかける時間の質は変わるんじゃないでしょうか。

    どちらが良い悪いの話ではないんです。
    子供が居ても良いし、居なくても良い。

    旦那さんへかける時間も子供の有無で変わるでしょう。夫婦だけでたくさんデートして、夫婦の大好きを積み上げて、子供が居なくても楽しい!と思える時間をたくさん過ごしましょう。
    楽しい時間が毎日増えれば、自然と子供の有無は気にならなくなると思いますよ。

    ユーザーID:2725740842

  • 子供がいたらできないこと

    そうですね、トピ主さんの「子供」がどのくらいの年齢までと考えていらっしゃるのかわかりませんが、授乳期のゆっくり睡眠できないとか1日の食事やオムツ替え・お昼寝・就寝時間を考えて買い物や食事の準備のスケジュールを立てるとかは置いておきましょうか。

    小さなときはもちろん小学生になったって子供は親に話を聞いてほしいので、ご主人とゆっくり食事をしながら会話なんて中々難しいですね。買い物もすぐに子供が飽きてしまうのでゆっくり見れません。

    旅行は大人の見たいものと子供がやりたいことは違うので、旅先の普通の公園で遊ばせたりすることもあります。ある程度子供も楽しめるように考えます。

    仕事帰りに今日は疲れちゃったから外食にしようかとなっても、宿題やら習い事、翌日の学校を考えたらでそんなことはできません。

    まあペットは飼えるかな。

    「子育て一段落」は高校入学くらいでしょうか。
    それまでは一人の時間を楽しんだり、お姉さんの仰るとおり大人だけしかいないような所に行ったりするのは難しいです。

    ある程度子供成長すれば制約はもちろん少なくなっていきますが、一人最低3千万円と言われる養育費があります。
    旅行一つ考えても1.5倍となれば、選択肢が変わってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0424420233

  • 子供の成長に応じて変わっていきますが

    子供が小さいうちは、
    1自分が眠りたいペースで眠ること
    2自分が食べたいものを好きな時に食べること
    3自分のペースで動くこと
    4のんびり気ままな買い物(スーパーはじめ雑貨や服など)
    5総合病院での自分の診察
    6大人向け飲食店
    7大人向け宿泊施設
    8大人向け趣味の場
    9大人仕様のインテリア
    10静かな環境

    ベビーシッター等は使わない普通の一般家庭として、子供と一緒の生活でハードルが高いことを思い付くままに書いてみました。
    とにかく、『自分のペースで』という、大人だけの世界ではごく当たり前のことが難しい。というかできない。

    トピ主さんは現在大人のペースが当たり前過ぎて、子供がいればそうではないことが想像しにくい状態かなと感じました。大人だけの生活であればそれが当然ですが。ここで言うのは、例えば、子供がいれば賑やかと言えば聞こえは良いですが、静かに過ごしたい時の止むことのない耳障りな方の賑やかさなどです。

    周囲に対するトピ主さんからの見え方ですが、子育てが少しだけ楽になった時期、或いはようやくやりたいことができるようになってきた、本来の自分とバランスが取れるようになってきたとか、そういうキラキラして見える部分しか目に映っていない気がします。しんどい部分て外側からはなかなか見えないですから。
    子供は可愛い存在ではありますが、子育ての現実はお姉さんの言葉通り、トピ主さんが何の制限もないと思い込んでいること、隣の芝は青く見える状態であることは間違いないと思います。

    ユーザーID:6319812273

  • 何を重要視するか、がポイント。

    >子供がいないと出来ないことは沢山あるのに

    例えばそれってどんなことですか?
    私は選択子無し既婚女性ですが、いくら考えても思いつきません。

    「子供がいないとできない事」とは分かりやすく言えば、
    「子供がいるからこそできる事(自分にとって楽しい事)」ですよね?

    つまりトピ主が「子供と一緒に何かをするのは楽しい」という感覚を持っているから、上記のような発言になるのです。

    私のように「子供と一緒にいるだけでしんどい」という感覚の人間にとっては、逆に「世の中は子供がいるとできない事がたくさんありすぎる」です。


    小さい子供がいたら、トピ文の通り、素敵なホテルには泊まれない。

    飲食店では4人掛けの席が空くまで待たされる。
    (夫婦二人ならすぐに座れることが多い)

    学区がどうだので、それによって住む場所が制限されたりして、自分の好きな所に住めない。

    自宅では子供達に個室を与えて夫婦は同じ部屋(個室無し)がスタンダード。←私には耐えられない!

    ・・・書いてたらきりがないのでこの辺にしときますが。


    とにかく子供って人生の足かせにしかならないと思っています。


    つまり、自分が何を重要視するかで全ての物の見方や感じ方は変わってくるのです。

    ユーザーID:5834843173

  • レス

    フルタイムで働き海外出張をバンバン入れるとか、留学するとか、子供が居たら出来ないことはたくさんあります。
    それとも、遊び限定の話なんでしょうか。
    あと、子供がいたら授乳中は勿論、子供が大きくなっても送迎とかあるので、お酒は自由に飲めないと思います。
    やろうと思えばやれるけど、とにかく、「自分の事ばかり考える」というのは子供が居たら出来ません。

    ユーザーID:1992251022

  • できるできないというより

    子供がいると何をするにも手間がかかるし落ち着いた時間が持てません。
    海外旅行も子供にスケジュール、子どもに興味にあることに合わせると
    自分の行きたいところに行けなかったり、おしゃれなレストランでゆっくり食べられなかったり、親が自分で楽しむ時間が大幅に削られます。
    今の時期ですと紅葉を見に行きたいと思っても連れて行くとスマホばっかり見て景色を楽しまない、ゆっくり見たいのにスタスタ歩いて何時に帰るの?とか聞いてきてがっかりします。食事も懐石料理が食べたくてもボリュームのあるものを好むしお金がかかるので結局ファミレスに。
    仕事も子供のために制限していたらそれを後で取り戻すには大変な努力が入りますし。

    子供と一緒に海外旅行に行った。
    子供と一緒に紅葉狩りに行った。
    それだけ聞けば楽しい時間を過ごせたように聞こえますが実際はかなりの時間を子供が楽しむために自分の行きたいところを我慢したり、マナーを守らせるようにイライラしたり、親が心から楽しめたかっといったら疑問です。手間暇かかってすごく疲れた、でも子供たちにいい経験をさせてあげられたという感じ。
    夫婦2人で行くのとは内容が全然ちがいます。

    旦那様が子供がいたら出来ないことを楽しもうとおっしゃってるんですよね。とても優しい旦那様だと思います。お二人で幸せな時間を楽しんで過ごしてください。

    ユーザーID:3139071786

  • 質問です。

    子供がいないと出来ないことって、何ですか?
    そんなに沢山あります??

    ユーザーID:2127700054

  • たくさんあるなぁ

    ・高級レストランでゆっくり2時間くらいかけて食事。
    ・毎月のように国内旅行。
    ・年に2〜3回の海外旅行(各7〜10日間)。
    ・好きなアーティストのライブに夫婦で行く。
    ・山小屋泊・テント泊の登山。

    以上が子供が産まれるまで普通にやっていた事で今出来ていない事です。

    そりゃあ親に預ければ高級レストランにだって行けるだろうしライブにも行ける。
    小学生くらいになればテント泊の登山も一緒に出来る。

    でも、お金の事を考えると毎月の旅行は無理だし海外旅行だってまあ行っているけど子供に寄せたプランを立てるよね。
    眠った子供をホテルに置いて夜飲みに行く事なんて絶対に無理だし。

    今まで普通に出来ていた事が出来なくなるのは本当だよ。
    だから妊娠した同僚や友達には
    「子供が産まれる前にいっぱい遊びに出掛けた方がいいよ。
     大人しか行けないレストランとかホテルとか行っておきな!」
    と、毎回アドバイスしています。

    3歳の子供が居ますが、海外旅行も2回行っているし周りから見ればアクティブな方だとは思う。
    それでも子供が居ない時に比べたら行動範囲、行動時間はグッと狭くなっているよ。

    子供が居るから体験出来ないこと、子供が居ないから体験出来ないこと。
    どっちもたくさんあると思います。

    ユーザーID:5130241245

  • 子供が居たら出来ない事

    私も子供は居ませんが周囲に子持ちがいるので考えてみました。

    ・ゆっくり温泉になんて浸かれません。
    オムツしてる齢では入浴自体断られることもあります。

    ・気軽にドライブ誘えません。
    自分の車にチャイルドシートがありませんし
    子供は長時間車に乗っているのは辛いでしょうから

    ・友達と飲んびりお茶したり夜飲みに行ったりできません。
    家で旦那さんが見てくれているのならいいけど
    基本セットだから、夜も子供が寝る時間を考慮したら20過ぎには解散になる

    ・好きな時間に電車やバス、乗れません
    ラッシュ時や混雑する時間帯はベビーカーだと場所とるし嫌がられるから避けます。自分の思うような行動がとれません

    ・約束のドタキャン頻度が確実に増える
    当日子供が熱を出したとか急に体調が悪くなることは良くあります。
    友達との約束ごとだけでなく仕事のことでもドタキャンしないといけなくなります

    ・住む家が制限されます
    歩き回るような子供なら集合住宅だと足音や泣き声に配慮しないといけません
    戸建であっても隣と近ければその部屋を子供部屋にするのは避ける必要があったりします

    ・体調管理上手くいきません
    幼稚園から子供は沢山菌を貰ってきます。
    幾ら気を付けていても感染します
    下手すれば一家全員やられます

    ・お金、時間の余裕がありません
    子供の学費や服等かかる費用は夫婦二人暮らしの比ではありません。習い事を始めればその送迎なんかもかかります。塾に通えば夏の合宿だけで二桁万円消えます

    ・自分の事は全て後回し
    優先すべきは全て子供
    自分の心身のお手入れや家の中を隅々お掃除なんてそんな余裕があるのなら体を休めたい

    こんな感じでしょうか?
    正直幾らでも出てくると思いますよ。
    単純に自分はまだ諦めたくないからそういうところに目を向ける気にならないだけではないでしょうか?

    ユーザーID:9336391864

  • 出来ないのではなくて、制約があるでは?

    私もできないことはあまりないかな?と思います。
    旅行の時は医療機関を調べるとか、慎重にはなりますが…。
    義実家に行ったときに、ノロに罹って吐くのが落ち着いたとたんに帰宅して、帰宅と同時に旦那がノロとか…。
    水疱瘡に罹って、義姉と計画していた旅行に行けなくなったりとか…。
    ただ、病気リスクは大人だってありますし、それが多いくらいかな?
    後は、周りの「親なんだからこうでなきゃいけない」が多いとは思います。

    どちらかと言うと、「できない」のではなくて「してはいけない」空気を周りの年配の人が作り上げているのかな?と。

    そんな私は没イチなので夜中にママ友と飲むことも、一人で出かけることもできません。
    会社帰りにスーパーで「あ、このお菓子夜中にこっそり食べよう」なんてのが唯一の楽しみです。
    そういう制約も子供がいないと出来ないことの一つなのかもしれませんが…。

    あ、義実家に縛られやすいのも、子供がいないと出来ない一つです。
    亡くなって10年、いまだに義実家と交流ありますし。
    旦那居なくて泊まりで何かするのも、なかなかしんどいですよ(汗)

    ユーザーID:2814234702

  • 制約がないならとっくに少子化は解消してるね

     子どもがいることでの制約が本当にないなら世の中そこまで少子化など進むわけがないですよね。


     まず、仕事に制約が加わります。子どもは病気もするし、誰かしらが目を離さずに見ていなくてはいけない。子どものトライ&エラーのエラーは死に直結するからです。お父さんかお母さんどちらか、あるいは保育園に預ける等する必要があります。ですが、昨今の待機児童の問題と保育士の低賃金による人手不足と質の不良。そこで、仕事を失う人もいます。

     お金にも制約が加わります。すべて公立に進学しても1人最低1000万の教育費用がかかります。東大出身者の親御さんの年収が平均で1000万程度なのは周知の事実です。しかも、その教育費用が本人の資質や力量によっては無駄になる可能性すらもあります。でも、お金をかけなかったらかけなかったで、子どものできる能力幅が狭くてお金のいい職種につけない…という話もあります。

     時間も制約が加わります。仮に保育園や幼稚園に預けることができても、預ける時間は限られています。仕事が終われば、すぐにお迎え、夕飯、お風呂に寝る支度とこれまた追われる生活です。大人がやれば小一時間で終わるでしょうが、子どもがいれば倍以上の時間は必要です。

     何より、産まれてくる子が健常児であるとは限りません。健常児でないなら、育児に時間もお金もはるかにかかるし、できる仕事もさらに限られてきます。


     海外旅行して、やりたい仕事している人が多いって?そのような人たちなど様々な環境と運に恵まれた本当にごく一部の富裕層の方々です。たまにそれを自分の努力のみでそうなったと勘違いする人はいますけどね。


     自分の身の上を嘆いている暇があるなら、公立の小学校やフリースクールや子ども食堂のボランティアにでも行ってみればいい。自分の考えの浅さが身に染みるでしょう。

    ユーザーID:7149091559

  • そうそう

    いやいや違うよトピ主さん。
    旅行だってペットと暮らすことだって子供がいたってできてるじゃんって言うけど、中身が絶妙に違うんですってば。

    そこに気づいて。

    他のレスにもありますけど、まずかけられるお金が違ってくる。
    同じ場所に行ったって中身のグレードが段違いでしょうね。
    (もちろん子供がいないほうが贅沢できる)

    ペットとの暮らしだって、夫婦2人で我が子のように育てられるならとっても余裕があって優雅なことだと思いますよ。
    羨ましい!

    ちなみに私はもし夫婦2人の生活だったら、憧れのホテルや旅館に行きまくりたいです。
    学校の休みなども気にせず、子供の勉強の心配などもせず、夫婦の休みが合う日にフラッとどこへでも好きに出かけたい。

    ユーザーID:8859370165

  • ゲーム

    温泉やレストランなら子どもが大きくなれば行けそうですが
    ゲームはムリかな
    最近のゲームは凝っていて、かなり長時間やり込むような仕様になってますし、子どもどころか独身じゃないと無理かな・・・
    トピ主さんにとっては参考にならないと思いますが、私は独身時代ゲーマーだったので、今でも時々やりたいなーと思いますね

    ユーザーID:1501750677

  • 子供がいたら出来ない事を知れば落ち着きますか?

    そういう事なら、つらつらあげる事は可能です。

    ・出産〜子供がある程度大きくなるまでの間の仕事をセーブしなければいけない。
    ・0歳〜しばらく旅行はいけない。
    ・大きくなっても、子供の教育費などを考えると、気軽に旅行に行けない。
    ・赤ちゃんの時は、パズルなど細かい部品のものを家で扱えない。
    ・独身の同僚のように、頻繁に旅行だの趣味の習い事だのにいけない(時間とお金の問題)
    ・子供の部屋の事を考えて家の大きさを考え、学区の良し悪しを考えて住む地区を決めないといけない。

    まぁ、キリが無いですが、ほぼ全ての判断を行う際に、必ず子供の事を考慮しなければいけません。
    純粋に大人の為だけに何かを考える事は、とりあえず当分できなそうです。

    簡単に言うと、例えば日常生活の中ならば夫婦2人だけの外食ならば、5000円で済んだ所、子供がいるだけで+いくら?です。
    小学生高学年男子とかだと、大人並みに食べるので1.5〜2倍とかね。
    なのに子供が苦手そうなお店(辛いものとか)にはいけないとか。

    我が家の場合は、子供は小学生。
    上記のような制限がありますが、ペットは飼ってます。
    ゲームもけっこうな長時間やってます。
    仕事もフルタイムで正社員です。(体辛いです)

    でも、もうそれだけで精一杯なので、旅行に行くお金も気力もありません。
    家で出来る事、パソコンやスマホで出来る事は、小学生くらいになると気楽にできるようにはなります。

    あ!あと1つ。
    大きいのが、一人でのんびりカフェでくつろぐ事が出来なくなりました。
    これは、子供が小さい頃に気にしていたせいか、ある程度大きくなってもソワソワしてしまってメンタル的に無理になってしまいました。

    ユーザーID:2878493055

  • 身軽には出かけられない

    金銭的に問題がないとしても。。

    ちょっと出かけようとしても、幼児がいれば子どもの荷物の準備もしないといけない。
    小学校〜高校になっても、外出先や時間によっては、下校後の事や食事の事、部活や習い事の送迎など、色んな調整が必要になる。

    そんな母親業があるので、自分だけで出かけることは困難であったり、余計な家事が増えたり、根回しが煩わしかったり・・

    上記のような理由から、子どもがいれば出来ないことが多いと思うことがあります。

    私は、実家から遠方に住んでいるので、地元友人たちの集まりには行けません。
    日帰りが不可能なので、子どもが卒業するまでは諦めてます。

    ユーザーID:2149045715

  • 子どもがいると出来ないこと

    貯金、です。

    子ども2人いて大学まで出しました。
    総額4千万円かかってます。

    今、それだけあったら、遊んで暮らせます。

    子育ての費用、貯めてありますよね?
    それを全部、自分たちのために使えます。

    夫に先立たれ、子どもたちは自立し、今は一人暮らしです。

    お金が無いのでアルバイトに行ってます。
    仕事は好きですけど、ね。
    貯金があればなあ、とは、たまに思います。

    子どもの代わりは無理でも、応援したいアイドルとかいたら、おっかけてみるのもいいかも知れません。

    贔屓の子にお金を注ぎ込むのも、子どもがいたら出来ないです。

    ユーザーID:7759378478

  • 細かいことでは結構あるような。

    私自身は長い長い学生&下積み生活の後、専任の研究者になれたのが30歳の時で、第一子が産まれたのはその少し前28歳のことでした。なので子供たちが幼い時でもキャリアを一時停止したり、辞めたりする選択肢はもともとゼロと考えていて、むしろ一人前になるためにがむしゃらに仕事をしました。

    夫の多大な協力が必要でしたが、何とか育児をしながら毎日の仕事をし、論文も書き、私と子供達だけで1年間の海外研究期間も過ごしました(現地ではもちろん保育園とシッターさんをお願いしました)。

    なので、子供がいるせいでできなかったことや諦めたことはないですが、今でも毎日の生活の小さいことで子供がいなかったら、例えば「風邪で辛いから、家事も炊事もしないで寝込んでいよう」とか「仕事の締め切りが明日だから今日は仕事だけしていよう」とかできたのになあと思うことは多いです。まあ、小さいことですが。

    ユーザーID:7096052683

  • どうにかしないといけないの?

    >確かにそうかもしれませんが、子供がいないと出来ないことは沢山あるのに子供がいたらできないことなんて殆どありません。

    どうやって客観的な比較データを入手されたのか大変興味があるのですが・・・
    主観だとすれば、トピ主さんは子供を持ったことないのですから、どれほど行動が制限されるかについて実感をもてるわけもないでしょう。
    隣の芝生はいつだって青いし、コーヒーと紅茶を同時に口にいれてそれぞれの味を楽しむなんて無理な話。

    でも、子持ちが妬ましいなら妬ましいで別に構わないと思いますよ。
    誰だって望んだことを全て叶えることはできないし、それについての鬱屈した思いは自分で一生かかえていくしかありません。
    トピ主さんが周囲に八つ当たりしなければ誰も困らないのですから。

    ユーザーID:3824086130

  • 字義通り受け取らない

    夫の言う「子供がいたら出来ないことを楽しもう」というのは、要は「授からなかったのは残念だけど、気持ちを切り替え、物事の悪い面ではなくいい面を見て、今あるものを手がかりに、それを大事にして日々をしっかり生きよう」という励ましであり勇気づけだと思います。

    具体的に「子供がいたら出来ないことってなんだろう」と数え上げようという訳ではないし、「子供がいたら出来ないこと」と「子供がいないと出来ないこと」を比べてどちらがいいか決めようという訳でもありません。

    「子供がいたら出来ないこと」を、額面通り、字義通り受け取るのではなく、あなたに寄り添い、二人でよりよい生を生きようと声かけをしてくれる夫との生活に、光を探してみてはどうですか。

    ユーザーID:2830569161

  • ありのままを書けば

    現在、うちの子は小学生です。
    今の私にできないことを思いつくままにあげてみます。

    ・自分本位な生活
    好きな時間に起きて、好きな時間に好きなものを食べて、
    ダラダラと好きなことをして、好きな時間に寝る。

    子供がいると、朝、起きるしかない。
    子供にご飯を食べさせて学校に送り出さなきゃいけないし。
    食事も、自分だけなら、適当なものでいいけど、
    子供に食べさせるとなると、
    朝夕、栄養バランス等を考えて作る必要がある。

    ・本当にやりたい仕事・バイト
    基本的に、子供が学校に行っている間でしか働けない。
    土日祝完全休みで、早朝ダメ、夕方以降ダメ。
    この曜日は習い事の送迎があるから、早上がりできないとダメ。
    仕事内容、勤務地、給料など「これいいな」と思う仕事があっても、
    うちの近所には、上記の条件を満たす仕事なんてほぼない。

    ・スポーツジム
    20時台以降に、興味のあるプログラムがあるが、
    子供だけを家において行けるわけがない。
    (夫は単身赴任中、実家は県外)

    ・スパ、エステ、マッサージ、習いごとなど
    今、無職なので、子供が学校に行っている間、
    時間“だけ”はある。
    でも、こういったものに好きなだけ通うには、お金が必要。
    子供がいなければ、こういったことに存分に散財もできるが、
    これからかかる教育費を考えると、こんなことに散財できない。
    ちなみに、昨年まではフルタイム正社員で働いていた。
    その時は、仕事、家事、育児で、
    こういったことに割ける十分に時間がなかった。

    子供がいなければ、教育費なんて準備しなくていいし、
    子供がらみの時間・曜日制約もなく、正社員として働きやすいし、
    そうすりゃ、自由にできるお金も(子持ちよりは)多く、
    自分の休日に、こういったことをやりたいようにやれるだろう。
    (独身時代と結婚後、子供が生まれるまでは実際そうだった)

    ユーザーID:7039346982

  • 旅行の中身が違う

    トピ主さんは子連れで旅行したことありますか。
    私はあります。
    友人の子や親戚の子と一緒の旅行。

    大人だけの旅行と中身がまったく違います。
    部屋でも観光でもレストランでも子ども優先、子どもが中心、
    どんなにゆっくりしたくても、子どもが飽きればすぐに移動、
    子どもの乗りたい物に乗り、子どもが食べたいという店で食べる。

    大人の希望はまったく通りません。
    他人の私でも大変ですから、親はもっと大変でしょう。

    私は身内の子育てに少し参加したことがありますが、
    ちょっと手伝っただけでも本当に大変でした。
    大変すぎて、もう勘弁してくれって思ったくらい。

    子どもと一緒に出かけて子どもが楽しむ様子以外で
    親が楽しめることなんて、ないんじゃないかと思うくらいです。

    旅行といっても、中身はまるで違いますよ。
    トピ主さんが今している旅行はできなくなりますし
    子育て終わってキャリアアップできるとなると、
    それまでも仕事を相当頑張ってきた人たちなのでは?

    注ぎ込む労力がどれだけ必要なのか…。
    私にはとてもできないと思うことばかりです。

    ユーザーID:8992464626

  • 言葉をいった背景を考える

    同じく治療してできなかった者ですがちょっと辛口の意見になるかもしれません。
    10年も治療していきたなら子供がいる生活をいうのを想定して結婚生活を送ってきた時期がながかったとおもいます。
    ご主人が子供がいないことで楽しめることと言われて実践してきてふとその言葉に疑問をもって虚しさを感じていますか。
    この言葉の意味って私が考えるに子供がいない人生が確定したのだからそこに軸を合わせて生活していこうというなんじゃないですか。
    自分が欲しいと思っているものがすべて手に入るわけではないので今ある環境の中で人生を楽しんでいったほうがいいということを含んでたと思います。
    私も周りも子供がいない夫婦が結構いますがそれぞれ充実した生活をおくっています。
    ご主人が子供がいない人生を受け入れていこうという意味でその言葉をいったのだと思いますので子供がいることでできないことなんてないという所で止まってしまったら悲劇のヒロインで終わってしまいます。

    ユーザーID:8735708874

  • 子供が優先されるから

    旅行もレジャーも子供が行きたいところが優先
    美術館や博物館などにはなかなか行けなかったり(小さなうちは)

    教育費のためにお金を貯めたいから、親にかける費用は極力我慢
    潤沢な資金があるのなら別だけれど、洋服だってすぐにサイズアウトする子供優先で親は何年も我慢したり

    子連れ不可のコンサートや観劇
    託児したら良いのでしょうけれど、そこまでしていかなくてもってなったり

    お金があって、預け先があって
    しようと思ったら何でもできるかもしれないけれど
    先々考えたら、出来ない、する気に成れないこともあるかなぁ

    子供が病気の時などは、預けてまで出かける気が起きないだろうし

    子供が居たら出来ない事、っていうより
    子供が居たらしにくい事は沢山あると思う。

    ユーザーID:5373994007

  • 自分のための人生

    私の友人は、不妊治療を頑張ってましたが、45歳でやめ、海外の大学のMBAを取得してました。通信なので日本にいながら、働きながらですが、すごく頑張って、この間卒業証書を手にした写真を見せてくれました。ずっととりたかったんだよね、と。
    アラフィフですが転職して、年収も大幅にアップ。
    そういう努力は、子供がある程度育ってからじゃないとできないですよね。

    私は子供がいますが、許されるなら夜間の社会人大学院に行きたい。
    まだ一歳なので、当分難しそうです。

    子供育てながらでも、できるか?
    でもそこまで根性無いなあ

    ユーザーID:3269154970

  • 諦める事は沢山あります、人それぞれなんです

    子どもがいるから出来ないというよりも、あきらめなければならないことは沢山あるんですよ。

    もちろん子供がいても旅行に行く人もいれば、仕事をしている人もいます。
    が、それはその人によるんです。
    子どもが出来たから仕事をやめなければならなかった人もいます。
    旅行に行けてる人もいるかもしれませんが、ハワイならいけるかもしれませんが、小さい子を連れいけない場所も沢山あります。

    結局子どもがいないと出来ない事と言うのは子どもと一緒過ごすことだけですよね。

    結局のところ貴方自身の気持ちの問題としか言えないんですよね。

    >夫からは子供がいたら出来ないことを楽しもうと言われて

    せっかくの御主人の優しい言葉に反論したいわけじゃないですよね。
    たしかに何をもってしても子どもの代わりにはならないかもしれません。ですが、やはりご主人と一緒に向き合うしかないんですよ。

    ユーザーID:3317330264

  • そんなのたくさんある

    子どもの年齢によるし、その子の手のかかり具合にもよるでしょう。
    周りの方の、子育ての苦しい面もお聞きになりましたか?

    乳児期は、夏の暑い時季にスーパーへお買い物行くにも熱中症の危険もある。
    我が子は早いうちから場所見知りがひどく、授乳室を怖がり泣き叫ぶので、他の方の迷惑になるのが申し訳なくて、長時間の外出はほぼ無理でした。
    海外旅行もできるでしょうが、キャンセルになるのも見越さないと。子どもは体調崩しやすいです。
    少し前、帰省前日に高熱出して中耳炎。もちろんチケットキャンセルして看病しました。
    職場は理解がありますが、看病や通院で休みや遅刻も多々あります。仕事大好きなので辛いです。

    星付きのレストランや料亭、一緒には絶対無理。
    温泉は、菌の感染症の危険もあるため1歳過ぎても入れないほうが良いです。お湯の刺激も強く、体調崩すことが多いそうです。
    映画はもうずっと観ていない。何かあった時に携帯通じないのはダメだから。
    夜泣きで、ほぼ徹夜状態でも朝から仕事…でも夜にはまた泣き出す。

    身も心も時間もお金も、色んなものを削られます。
    親が体調崩そうが落ち込んでいようが、乳幼児はお構いなしです。
    夫婦とも自分達の親には頼れないので、楽ではないです。

    仕事帰りの一杯や自分のためのお買い物…
    休みの日の少しダラっとした朝にゆっくりコーヒー淹れて新聞を読む…
    私は、夫婦だけだった頃に戻りたくなることがあります。

    ユーザーID:3172748580

レス求!トピ一覧