歩けるのに車椅子用駐車場に車を停める義父

レス72
(トピ主2
お気に入り59

家族・友人・人間関係

もち

ずっとモヤモヤしているのでご相談します。

義父が難聴の為、障がい者認定を受けています。義父の車には身体障がい者マークが貼られていますが、ゴルフが出来るくらいピンピンしていて自力で歩行できます。

私は夫と結婚して3年になる次男の妻の立場です。義実家に帰省の際、外食等で義父の車(ミニバン)を毎回使用します。義両親と義兄家族と私たち夫婦全員で乗ることのできる車が義父の車しかないからです。

疑問に思っているのは義父の車を駐車場に駐車する際に、必ず車椅子用の駐車場に停めることです。義兄が運転していても「あそこへ停めろ」と店の出入口に近い車椅子用駐車場を指示してきます。

私はいくら身体障がい者マークをつけていようと自力で歩行できるのだから、車椅子マークの駐車場に駐車するのは疑問に思います。

その駐車場が本当に必要な、車椅子の方が使用する時の為にあけておかなければならないと認識しています。

ですが、義兄も夫も義母も誰も義父に注意しません。義父は当然の権利だと思っているようです。

元気に自力で歩行できるのだから一般駐車場に車を停めてもらいたいです。
どうしたらいいでしょうか?
角の立たない良い方法はないでしょうか?

ちなみに義父は自分の考えが一番正しいと思っているタイプです。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7812689171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
  • 非常に腹立たしいですね

    その行為、「メガネをかけている人からメガネを取り上げるのと同じ」だと言いますよね。

    私ならそっくりそのまま言います。


    それで対応が変わったとしても、非常識な事をする人間に何も言えないより百倍マシです。

    ユーザーID:7012152936

  • 私の義父が車椅子で生活しています

    昨年他界した私の身内も車いすを使っていました。
    私の認識では車いすを使っている人があの駐車スペースを使うのだと
    思っています。
    時々健常者が楽したいがためにあのスペースに停めることがあるのを知っています。
    でもあなたのお義父さんのような人もいるんですね。
    同じ障がい者という括りなのに、まぁ、なんと性格の悪いこと。

    この件についてご主人と話したことがなさそうですね。
    まずご主人と話して下さい。
    あなたが不快に思っていることも伝えて下さい。
    そしてそんなことをしているのを将来生まれる子供に見せたくない、とも。
    もしご主人が自分からは言えないと仰るならトピ主さんが言えばいいです。
    お義父さんが逆ギレでもするようならもう会いに行かなければいい。
    「こんな人を将来の子供におじいちゃんとおもってほしくないから」とか
    私なら言います。

    私の義母が時々常識のない言動をします。
    夫は自身の母親があまりにも非常識な言動をすることに驚き、思考が固まって
    何も言えなくなるのだそう。
    そうならない時は夫も言いますが、ほとんどの場合は私が言ってます。

    自分の考えが一番正しいと思う人に角の立たない良い方法なんてないですよ。
    あなたが思うようにして下さい。
    でもご主人には事前に話しましょう。

    ユーザーID:1909058696

  • 現状では

    国内でマークを管理している日本障害者リハビリテーション協会では「障害のある方全般を指します」
    (妊婦については該当しないと考えています)
    と回答しているようですよ

    ですからお父様には何の問題もありません
    ちなみにトピ主さんは自分の考えが一番正しいと思っていませんか?

    ユーザーID:5816182594

  • すみませんね

    トピ主さんの言いたいことはわかりますが、なんといいますか・・・
    駐車スペースの話なんかどうでもいいとまでは言いませんが、もっともっと深刻な不公平はいくらでもあるのです。

    すみません、深刻な不公平を知ってる立場のものとしては「そのくらいなら」と思ってしまいます。

    ちなみに私も同伴者として障がい者駐車スペース利用してます。
    歩行能力は正常でちゃんと歩ける場合でも、です。
    障がい者駐車スペースは「歩けない人専用」ではないのです。
    障がいがあるなら遠慮せずに使ってくださいと私なら言います。

    ユーザーID:1017678027

  • 障害者手帳の意味を考えてみて。

    タイトルの通り、障害者手帳の意味を考えてください。

    「難聴」で障害認定を受けているいうことは、ただ事ではないのです。

    もしも普通の所に駐車したら、降りる際やそこからの移動の際に、大事なこと(クラクションや回りの声)が聞こえなくて、大変なことになる場合もあるのです。歩けても、そうした所の不具合も、生じるということです。

    決して車椅子や、歩くのが困難な方だけのためのスペースではありません。
    障害を持つ方が、無理なくスムーズに動けるように、そのスペースはあります。

    ですから、どうか気になさらないように。
    お義父さまの指示される通りで、問題ないと思います。全くの健常者が利用するわけではありませんから。

    ユーザーID:0677514047

  • 要するに

    義父さんが嫌いなんですね
    なんだかんだ理由をつけているようですが…

    ユーザーID:0733592256

  • 辞めさせて下さい

    父が下半身不随の車椅子です。
    車椅子でしか移動できない人にとっては、車椅子用の駐車スペースはなくてはならないものです。

    ただ、店の入り口から近いというだけではありません。
    車のドアをいっぱいに開かないと車椅子には移乗できないため、車椅子用の駐車スペースは隣との間がかなり広くとってあるんです。

    車椅子用の駐車スペースが空いていない場合は、非常に困っていました。
    2車分の駐車スペースの真ん中に白線を超えて駐車しないといけなくなります。
    例えば車椅子に移乗するときには隣が居ない1車分の駐車スペースに停めても、店で用事を済ませている間に隣に止められると車に乗り移れなくなってしまうからです。
    広い駐車場ならともかく、混んでいるところではなかなかできることではありません。

    歩けるのに車椅子用の駐車スペースに止める人がいることにびっくりしました。
    最近は車椅子でも外に出られる方が増えていると思うので、誰の迷惑になるかも分かりません。
    上のような事情を伝えて、ぜひ駐車しないように伝えてください。

    モヤモヤしていて、おかしいことに気づいてくださったあなたのような方がいて下さり、感謝です。
    車椅子の人は、歩ける人が車椅子用のスペースに止めていること自体、気がつかなかったと思います。びっくりでした。

    健常者の方で、もし車椅子用の駐車スペースを便利に使っていた方が居たら、今後は止めないようにして下さい。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:8769961312

  • 私の夫も障碍者です

    障害者スペースが開いていれば駐車します。元気に歩けるようには見えますが健常者とは明らかに違います。
    一見元気なように見える夫ですが、二回の脳梗塞の後はちょっとした段差でも転びます。下手をすれば平らな所でも転びます。
    行先のお店の温度にも敏感に反応するのですぐ出て来なければなりません。

    要するに本人と家族しか分からない苦労が有ります。
    一度お店の駐車係の人に「障害者の方ですか」と聞かれたことが有りましたが夫は黙って手帳を出しました。夫のような障害者は他人からは分りにくいです。

    せめてあなた様も家族の一人として味方になって上げたらいかがでしょうか。
    雨に濡れた滑る駐車場を長々と歩くのは辛い事です。そんな時にもすぐにお店に入れる駐車場は助かります。分って上げてください。

    ユーザーID:3658954915

  • トピ主です1

    みなさま、レスありがとうございます。
    様々な考え方があってとても勉強になります。

    レスの中に勘違いなさっている方がいるのでもう一度義父の状態を説明します。

    難聴ですが、補聴器によって日常生活の不自由はありません。会話も健常者と同じようにできます。クラクションの音が聞こえないということはありません。

    さらにゴルフで18ホールラウンドできるほど足腰は丈夫です。耳が聞こえにくいだけ(補聴器によって聞こえる)で体は健康そのものです。

    実際、食事が済んで店の外へ出た時に、我々が車いす用駐車場に停めていたため、そこに停められなかった車いすの方が乗り降りのスペースの関係か、かなり遠くから車の行きかう駐車場を家族の方とともに来られていました。小雨の降る中をです。

    それを見た時になんとも言えない気持ちになりました。

    続きます。

    ユーザーID:7812689171

  • トピ主です2

    続きです。

    MONEYさんがおっしゃるように「同じ障がい者という括り」なのに不自由なく歩けるのなら他の障がい者の方に駐車場を譲ってはどうかと思うのです。

    義父の行動を肯定する方が多かったので、「より不自由な方を助けたい」、「優先してあげたい」という気持ちは私の傲慢ということでしょうか?

    金平さんやめーてるさんは障がい者手帳さえあれば、自分が不自由がない部分においても権利だから当然行使するというお考えでしょうか?

    障がいの程度が見た目では分からないので難しいところです。

    私がモヤモヤしていたのは義父が、この「思いやり」の気持ちがなく、自分の事しか考えていない所だったのかもしれません。

    実際にその食事の際、車いすの方を見た時に「車いすは大変だなあ。」と言っていてさらにモヤモヤしました。

    実際に腹立たしい、やめさせてほしい、という方もいる中で問題ないとする方も多いのでもう少しご意見を伺いたいと思います。

    ※ちなみに車いす用駐車場の使用についてですが、公共の車いす用駐車場では「障がい者」の方は全て使用できるようですが、私有地の駐車場ではその所有者の判断によるということです。

    ユーザーID:7812689171

  • いい大人が揃って

    いい大人が揃っているのに、主さん以外誰もおかしいと思わない、注意しないのが異様ですね。
    単にワガママな義父にモノを言えないだけに見えます。

    健常者からは分からない障害者の方特有の不具合はたくさんあります。
    利用にあたって少しでもストレスなく、便利なものを使ってほしいとは思うのですが…
    やはりいい大人が複数人ズラズラと障害者用の駐車スペースから降りてくるのを目撃したら「おや?」と気になってしまうかも。

    義父が運転しているならまだしも、他の人が運転していても障害者用スペースに停めるの?
    乗降りしやすいスペースで義父と介助者を下ろし、通常のスペースに移動して駐車してから他の人達と後から合流すれば良いのではありませんか。

    障害の有無や差は人によって違いますから、外からは分からなくても身内が必要だと障害者スペースを使うなら仕方ないのかな。
    それでもそこが埋まっていると、他にもっと必要としている人が使えませんからね。
    いくらでも空いているなら使って構わないでしょうけれど。

    ただ、主さんの立場からは気が付いてもなかなか言えないでしょう。
    何か知らない事情があるのかもしれないし夫と話し合ってみてはいかがですか。
    主さんだけヨソモノってみなされそうですね。

    ユーザーID:4039668587

  • 聞こえにくいだけって

    それがどれだけ日常生活に不便があるか本人じゃないとわからないですよね。
    ゴルフ場には人をひく勢いで走る車は無いですが、駐車場では車はあります。
    危機回避に聴力は必要ですし、使用して問題ありません。
    より必要としている人を考えたら、妊婦さんなんて使用しても良い所がありますが利用出来なくなりますよね。どこかで線引きが必要で、義父は障害者手帳もあり線の内側にいます。
    腹をたてるなら、その線引きをした所へするべきではないでしょうか。

    ユーザーID:3721708808

  • あなたが運転する

    義父になにいわれようが障害者いがいのスペースにとめる

    あと旦那様はしっかりしめとかないとね

    ユーザーID:8421807817

  • 嫁の立場で

    角が立つから私はとてもそんなこと言えません。
    あなたは正義感が強いのか要領が悪いのか微妙だけど、それを言ったら二度と可愛がってもらえませんよ。
    みんなそう思ってても言わないのは理由があるのです。

    うちの親もそういうところがありました。実の親だから言いましたよ。嫌われました。そんなものです。
    言ってくれて有難うとは誰も思わない。余計なことを言う偉そうな嫁認定です。

    実は舅もそれが図々しいことは心のどこかで感じているかもしれません。あなたが正義感ぶってそれを正しても、まず舅は態度を変えません。あなたが嫌われるだけ。

    嫌なら同席しないことです。諦めるしかないです。
    そういう相手でそういう立場です。

    ユーザーID:1958317595

  • 駐車の場所以前の問題

    やめさせてください。
    障害者スペースに止める事を。
    いえ、それ以前に運転をさせないでください。
    難聴で障害者手帳をお持ちなんですよね。


    ユーザーID:0261653881

  • 実の親には言えるけど、義理の親には言えないな…

    レベルが違う話ですが、うちの義母はスーパーでいつも売り場の奥から商品を取る人でした。売り場をぐちゃぐちゃにして。

    排水溝に天ぷら油はそのまま流すし、ごみの分別もかなり緩いです。

    実の母なら、あるいは夫がそれをしようとしているなら止めたと思います。
    でも義母相手だとやはりそれは言えないですね。


    だから義母、義兄、旦那さんの誰かが「おやじは歩けるでしょ」と意に介さず普通の、でもなるべく近いところに止めれば問題はないはずなんです。
    それが言えないという事は三人とも全く気にしない人か、同じように権利なんだから何が悪いと思う人か、義父がものすごくワンマンで反論するのも面倒くさいような人なのかどれかだと思います。

    トピ主さんの感じるモヤモヤと言うか苛立ちは私は十分共感しますが、じゃああなたは注意しますか?と聞かれると多分義父には直接注意しないでしょう。
    一応ルール違反ではないし、実際家族の中で障害を持っていて遠くから歩かされて一番困るのは義父です。
    お年寄りが電車に乗ってきた時に自分が席を譲ることはできても、他人に(しかも義父に)「席を譲ってあげるべきと注意する」のは難しいでしょう。
    これはルールではなく思いやりとか公共心の話なのです。もっと思いやりを持て=思いやりが無い事を穏便に言うことは難しいと思います。

    できることがあるとすれば旦那さんに対してお義父さんはいつもあそこに停めるけど止めた方がいいんじゃない?こないだも車いすの人が停められなくなってたし。
    と言ってみることくらいかな。それで旦那さんが納得すれば、次は旦那さんが注意するかもしれません。

    ユーザーID:9089412272

  • トピ主さんは、義父の障害について理解しているのですか

    トピ主さんは、義父の障害について表面的にしか見ていないのではありませんか。障害と言う不自由さは、本人でなければ分からないのではありませんか。

    単に難聴と仰っていますが、多くの方が聞こえ難いだけでなく、雑音が聞こえて来るケースが多いのです。それも一定していなくて、時と場所とケースに依って変化して来ます。

    補聴器を使用していらっしゃるかも知れませんが、それさえもクリアに聞こえる訳ではなく、雑多な音が入って来るのです。

    形式的には、障害者駐車場の利用が認められている訳ですから、トピ主さんの主張は少数者の意見でしかありません。
    尚躊躇いがあるなら、トピ主さんご夫婦は、別の車でお出掛けになれば宜しいのではありませんか。

    ユーザーID:0817088019

  • 車椅子マークとは?

     まず基本的な事から確認。あくまで当方ネット調べのため誤りがあれば御容赦。

    (1)車椅子マークは国際機関が決めた「国際シンボルマーク」。「障害を持つ方」用の施設などをあらわし「車椅子の方」だけとは限らない。
    (2)このマークのある駐車スペースは「障害を持つ方」用で、広さ等それなりの決め事がある。
    (3)その駐車スペースに止めてよい「障害を持つ方」の明確な規定は無く、駐車場の管理者が決める。

     主さんのケースで不明なのは(3)の駐車場の管理者の意向。これが明確にされていないなら、世間の常識?を適用かな。価値観の多様化の今の時代、人それぞれに常識の幅が大きく異なると思う。
      
    「常識とは何か?」との根本的な疑問は置いておくとしても、「障害者手帳を持っている」は「障害を持つ方」であるとするのは、多くの方の常識の幅に入るような気がする。

     ゆえに義父さんが「車椅子マークの駐車場」に止めるのは許されると思います。

     もちろん私の個人的な考えは、義父さんにはより重度の「障害を持つ方」のためそこを開けておいて欲しいとは思います。価値観多様化の時代、より細かなルール決めが必要かも?。

     
    >ちなみに義父は自分の考えが一番正しいと思っているタイプです。

     同じ資格で、義父さんも主さんに対し同じ発言が出来ると思いますので、この断定的書き方はいかがなものでしょうか?。

    ユーザーID:9150648761

  • 聞く

    まず、なぜそうするか聞くのが最初ね。
    理由を聞かなくっちゃ説得できないでしょ。

    聞けば。

    ユーザーID:5545020272

  • そこで降ろすだけはダメ?

    心疾患を持つ家族がおります。
    車椅子は不使用です。
    車椅子マークの場所か、
    そこに駐車車両があればその近く(これは他車には迷惑だと理解しております)
    に車を停めて家族を降ろします。
    車は一般車へ駐車。
    これではダメでしょうか。

    おとうさん、ここで降ろすね〜。
    ではダメですか。

    ユーザーID:2436815985

  • 障害の種類

    難聴で手帳を持っておられるが足腰は何ともないのですよね
    身体障害者なのは間違いありませんが聞こえでの手帳は聞こえに関することだけにしか意味がありません
    内蔵疾患で手帳を持っていても補聴器支給には使えませんし松葉杖や車いすも同じです
    障害者というくくりでは含まれますが厳密には対象ではない
    トピ主さんに同意します、恥ずかしい行為だと思います
    障害者手帳は万能ではありません

    ユーザーID:3354375549

  • 日本は、未だ福祉発展途上かな?

    おそらく義父は障害者手帳を役所で公布される際に、公共の駐車場で車椅子スペースに駐車して良いと説明を受けたのかもしれません。

    車椅子を使った経験のある方や、車椅子の人を介助した経験のある方なら、車椅子が小さな段差にさえ、とても弱く行動範囲が限定的なこと。そして社会のバリアフリー化が遅れていることに気づいてると思います。

    特に車椅子の方が1人で車を運転する場合、ドアを開けた時に車椅子を出す広いスペースが無いと降りる事が困難になります。後席から降りる時も同じです。

    私個人はトピ主さんを支持します。

    ユーザーID:0990411425

  • お義父さんの言い方もかんに障るんでしょう

    その件に関してご主人さんはどうお考えなのか、ご夫婦で話した事はありますか?

    別件ですが、義母(自分が一番偉いみたいな言動をします)があまりにも非常識な事(主人はその場を見ていませんでした)をした際、私は後で主人に話しました。

    主人が義母よりの考えなら仕方無い(自分は悶々してもなかなか義母には言えませんしね)と思っていましたが、主人もそれはあんまりだと憤慨し、義母にこんこんとお説教していました。

    義母が何故そんな事をしたか聞いた上で主人の意見を言い、それを聞いてどう思うかと。

    義母は反省し、今後は気を付けると主人に話していました。


    お義父さんの実際の聞こえ方はどうなのか?
    ただ自分の権利を施行するべきだと考えているのか、その辺をしっかり聞いた上で、でももっと大変な方もいるのでここは譲るべきではと話してみてはどうでしょう。


    まぁ、その場で誰も苦言を呈さないくらいだから、何も思わないか、言っても無駄だと諦めているのでしょうね。

    あんまり悶々するならご主人さんか貴女が運転し、入り口の前でお義父さんを降ろせばいいですね。

    ユーザーID:7012152936

  • お恥ずかしながら

    うちの父と全く同じです。難聴で手帳を持っているのですが特権とばかりにあの場所へ駐車します。

    その度に母と私で「あの場所は足の悪い方の為に空けておくの!!!」
    と制止します。

    手帳の有無ではない事を理解できないのは何故じゃ

    ユーザーID:3590222163

  • 明確な決まりはない、義父さんは基本利用できます

    たとえば車いす使用の障がい者とバッティングしてしまったなら障がいの軽い方が譲る、ならわかります。
    でも店内にいる間に車いす使用の障がい者が来てしまったらなんて考えだしたらきりがありません。
    障がいにランク付けなんてなかなかできないのです。
    一見停めても問題なさそうなら停めれば良いのです。
    なんなら責任者に確認してください。
    「歩けるなら障がいがあっても遠慮してください」なんてまず言わないですから。

    トピ主さんが「歩ける障がい者は遠慮すべき」と思うなら自分に障がいが発生した時実行すればいいのであって、人に強制することではありません。

    私は障がい者(一見してわかります)の同伴をして電車など乗りますが、優先席をゆずってもらえないなんてことは日常茶飯事です。
    気づいているのに譲らないなら非難されても仕方ないですが、ほとんどの場合気づいてないから譲らないのです。
    辛そうなら同伴者として譲ってくださいとお願いしますが、立っていられそうなら非難も強制もしません。

    ユーザーID:1017678027

  • 当然非常識ですよ。

    耳は悪いが、ゴルフで歩き回れるくらい足腰ピンピンなんですよね?
    そういう人が車椅子マークの駐車スペースに車を停めるなんて
    非常識以外何もありません。

    こんなことが常識だとしたら、障害者認定も介護認定も
    受けていないが本当に足腰の弱ったお年寄りも停めていい、
    っていう論理になりますよね?

    義父さんはおそらく歩行は全く問題ないが、耳の障害者認定を
    受けている、「自分は障害者なんだ」というところを
    拡大解釈して図々しく利用されているわけです。

    そういう大変なお年寄りが車椅子マークの場所に停めようものなら、
    「自分は障害者認定者だ!」って言って怒るんでしょうね。

    これについて夫さんはどう思っているんですかね?
    間違いだと認識しつつも義父(自分の実父)の言う事には
    逆らえないってことですかね?

    そこまで強い信念をお持ちのトピ主さんだったら、
    まずは夫にはきちんと言ってください。

    どうしても出入り口近くで乗り降りしたんだったら、
    義父だけ出入り口近くに車を停めて先に降ろして
    他の駐車スペースに停めることです。
    用事が済んで乗る時も、出入り口で待たせてそこに車を寄せて
    乗ってもらえればいいんです。

    ユーザーID:1911837661

  • 乗降時のみ車いす駐車場を利用しては

    車いす駐車場を義父さんが使いたがるのは、その方が不自由が少ないからでしょう。一度楽を覚えてしまったらなかなか手放せないものです。
    それならば、降車時だけ車いす駐車場に一時的の停めて、運転手以外が降りたら車を一般駐車場に移動すればいいのではないでしょうか?
    長時間占有するわけではないのだから、それくらい許されると思いますよ?

    ユーザーID:8844731372

  • 子供のお手本になってませんね

    私は以前夕方のスーパーで駐車場が混雑している時に、
    ハンディのある方のスペースに堂々と停めて
    スタスタ歩いて行くご婦人を見かけました。
    スーパーに行くまでの道のり、そのご婦人の車の後ろを走っていたのですが、高齢者マークを付けてなくて
    普通にスピードも出し、車線変更も上手だったので
    ハンディのある方のスペースに躊躇なく停めたことにビックリ!

    幸い私はその近くに停めたので誰が停めて降りてくるのか丸見え。

    そうしたら、60代位の若々しいご婦人。
    つい「このスペースはハンディのある方のスペースですよ」と
    話すととっても元気に「私はこれだからいいの!」と
    高齢者マークをバンバン叩き店内へ・・・

    高齢者マークを付けていなくても高齢者だからいい、という
    勝手な解釈で我が物顔で停めることに情けなく感じました。

    きっと、トピ主さんのファミリーがミニバンからどやどや降りてきて
    みんなスタスタ元気に歩いていたら
    周りの人は不愉快に思うと思います。

    補聴器を付けて駐車場も問題なく歩けるなら
    一般車両のスペースに停めるべきです。

    私なら夫にそう言いますが
    夫が聞き入れないなら
    「私は同じ車で行ってハンディのある方のスペースに停めるのは嫌だから別の車で行きたい。
    それくらい嫌悪感を持っている」と話したらどうでしょうか。

    本当に必要としている方に譲る気持ちがなくては
    社会人として大人として子供のお手本になりません。

    車椅子の方が一般車両の駐車場の狭いスペースで
    ドアを開けにくそうにしているのを見たらやめるかしら?

    ユーザーID:1113722329

  • 駐車禁止除外指定車標章を取得できれば・・・

    駐車禁止除外指定車標章というものを都道府県公安委員会(最寄りの警察署で申請します)が発行しています。

    障害者で身体障害者手帳を持っていても「駐車禁止除外指定車標章」を発行して貰えるかは、都道府県公安委員会が判断します。

    「駐車禁止除外指定車標章」が取得できれば、車椅子マークの場所だけでなく普通の駐車禁止の場所にも駐車できますよ。

    取得できなければ、車椅子マークに関係ない障害者になるのでは・・・

    ユーザーID:4005899325

  • いやいや、結構深刻ですけど

    >駐車スペースの話なんかどうでもいいとまでは言いませんが、もっともっと深刻な不公平はいくらでもあるのです。

    いやいや、わりと深刻なんですけど。生活上どうしても必要な場所(病院や生活必需品の買い物など)に行った時に、障害者用駐車場が空いていないと、とても困る人がいます。その場所でしか、車の乗り降りが安全にできないので、空いていないと空くまで待つか諦めて帰るしかありません。

    その場所が必要不可欠な人の利用が重なったなら仕方ありませんが、その駐車場でなくても大丈夫な人が使用していたために、本当に必要不可欠な人が使用できずに車から降りることさえ出来ずにいるのです。
    軽く考えられたら、困ります。

    ユーザーID:0896805526

レス求!トピ一覧