採用選考 面接での不思議

レス30
(トピ主0
お気に入り56

キャリア・職場

さより

お尋ねしたいと思います。

先日、ある会社の採用試験を受けて来ました。
応募者は全員女性で既卒・新卒入り混じり皆20代です。

私は書類選考・学力試験(英語のみ)を通過でき、次の集団面接に進みました。ここを突破すれば最終の個人面接です。

面接は日本語・英語半々で質疑応答します。しかし私はこの集団面接をクリアできず終了となりました。

最終面接はその日に行われるので、進む人は控室で通知を受けていましたが、そこで不思議な光景を見ました。

私のグループでは、私を含め英語が上手く受け答えもスムーズな人達が落ち、問いに答えられずうつむいてしまったり、エ〜とかア〜を連発して答えに詰まる人、英語の巧みではない人、が最終に進んで行ったのです。集団面接での通過率は全体の3割でした。

他グループの落ちた人に訊いてみても私と似た感想が返って来るのです。
納得できません。どうしてトピのような結果になるのか皆さまにお聞きしたいです。

ユーザーID:4516578104

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
  • ドンマイ

    別に通過した人が全員英語に詰まった人ではないでしょ。
    あなたが見た人がたまたまそうだっただけで。

    他のグループがどうだったのか訊くなら、通った人に訊けばよかったのに。
    自分の出来に対して、自分以外に通った人の出来はどうだったのか、そっちのほうが参考にならない?

    落ちた人同士でなんで?どうして?ってそんなの自信に実力が伴ってなかったとしか言いようがありません。

    人事は採用のプロなので、英語の出来だけ見てるわけではないでしょう。
    例えば人柄とかさ。
    ある課題を課して、実は他のところを見ているというのはよくやるやり方だと思いますけど。

    ユーザーID:7933976769

  • 勘違いされています

    面接で重視されるのは、どれだけ立派な回答ができるかだけではありませんよ。

    周りへの気遣いができるか、空気を読む力、その中で自分の考えをまとめて意見できるか、他人を許容できるかなどなどです。

    半々にしたのはより人間性が出るからでしょう。

    私は帰国子女でもないですが、外資系の選考で英語がバリバリにできる人に勝ってきました。

    ユーザーID:2471814892

  • あり得る話です

    人事で採用担当をしていましたが、その経験から。

    採用は、会社方針や当該職種で必要とするスキルなどで合否基準が変わります。

    お書きになられた内容だけで想像するに、

    1)書類選考(必要とされるスキル・レベル・文章力など)と筆記試験で差がついていた。
    2)面接時の回答内容(質問への理解度、視点など)で判断された。

    などが考えられます。
    面接時の話し方やなめらかな答弁(内容ではなく)は、実はそれほど重要視されません。
    大事なのは質問者の意図を適切に理解し、要点が明快な回答が自身の言葉でできるかどうかです。

    ご参考までに。

    ユーザーID:6446346304

  • 英語は今から磨けるから

    学力テストじゃなくて、採用試験ですよね。
    英語ができるに越したことはないけど、勉強すればいいんだし、
    人間性を第一に選んだんじゃないでしょうか。

    トピ主さんって、チームワークが必要な仕事に向いてなさそう。

    ユーザーID:1718266896

  • 人間性を見ている

    採用する側になると不思議と着目するポイントが変わります。人間性、礼儀。これはどんなに取り繕ってもわかります。ちょっとした言葉や行動にその人となりが出るのです。筆記試験を通過したのでレベルは同じくらいだと思います。話をきく態度や受け答えをよく見ているのです。もしかしたら合格された方は、スラスラ英語で話せなくても的を射たことを答えていた可能性があります。

    ユーザーID:9808291546

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • そりゃあなた

    検定試験でも学力テストでもないんだから、英語だけで判断
    されるわけないでしょ。
    なんのつもりでその選考に臨んだんですかね?
    なんか勘違いしてませんか?
    どうしても納得いかないなら会社に問い合わせてみたらどうですか?
    そもそも不採用だった人に納得してもらう必要なんて
    ないんですけどね。

    ユーザーID:0933890453

  • 貴方の高い語学力に見合う業務と給料を与えられないから

    恐らく、電話で担当者に引き継ぐレベルの英会話力の人材を求めていたと思います。求人票では、そこまで分からないからね。

    「応募者は全員女性」からそう思いました。

    ユーザーID:4872412419

  • 性格では?

    きついレスですみませんが、他のグループの人とまで「応答に詰まった人たちが通過して、そうでない私たちが通過できず」と、納得できない旨を会話するあたり。
    そういうのって、モヤモヤはわかりますが、結局は通過者たちのことを悪く言ってる図ができちゃうから、不適切じゃありません?

    超有名大御所漫画家がアシスタントを採用する時、漫画論を熱く語る人は苦手で、採用しない的に話してましたよ。
    ○か×かで優劣や合否が確定しないからこそ、人と人の面接なんだと思いますがね。

    ユーザーID:3813877262

  • 基準

    単純に、トピ主さん(たち)の判定基準と、会社の判定基準がちがっただけね。

    >英語が上手く受け答えもスムーズな人達が落ち、・・・巧みではない人、が最終に進んで
    トピ主さんの判定基準は、「集団面接での英語」だけでしょ。
    会社は「集団面接での英語」だけではなかったという話ね、その会社は採用に当たって他の試験科目も用いてるでしょ。

    >納得できません。
    トピ主さんを納得させるが「採用選考」の目的じゃないからね。

    もしかすると、会社は、「何のために、他の試験をしてると思ってるの?大学入試の二段階選抜とは違うのよ。」かもね。

    ユーザーID:8525181512

  • 思い出したことをレスします

    体育会系の上下関係で知られる男性のみの芸能プロダクションが新人オーディションをやりました。
    長距離ランニングテストがあったんですが、合宿を取り仕切る役目を任された所属俳優は、好調に走るエントリー者よりも、苦しみながらペースダウンした仲間を励ますエントリー者に着目してましたよ。
    選考の基準って、そういうものだと思います。

    英語が流暢なことが最重要じゃないとか。

    ユーザーID:3813877262

  • 「コネ」が物を言った

     という部分もあったのではないでしょうか…?
     或いは,一定以上の年齢の応募者(既卒者)は予め不採用が決まっていた(集団面接は”違法な差別してない”と見せ掛けるためのカモフラージュだった),のような裏があったのかも知れません.

     本来,「年齢・性別による差別禁止」が建前ですが,こんな通達を真摯に遵守する企業なんか皆無と言ってよいのが現状です.採用担当部署にとって,違法行為がバレないようにする工作などお手の物でありましょう.尤も,当方に対しては,臆面もなくといった感じで「女性が希望なので」と拒絶してきた求人先が引きも切らずでしたが….

     何れにせよ「世間様に顔向けできない」筈の魂胆で採否を決めた疑いが濃厚という印象です.

    ユーザーID:5075404901

  • 優秀過ぎる

    トピ主さんの事よく分かりもしないのに人間性とか意地悪なレス付いていますが。

    関西ミドルさんがレスされているように会社のレベルに合わないのだと思います。

    既にいる従業員と釣り合いが取れるかとかありますよね。
    一人だけ優秀な人が入ってきても周りと合わないとかありますし。

    そこまでスキルを求めていなかっただけでは?
    今回は残念でしたが、トピ主さんに合うお仕事見つかると良いですね。

    ユーザーID:8964208569

  • 次に進もう

    もちろん昔に比べたら減ったものの、女性はそこそこ仕事ができればいいとの観念を持つ職場や上司がまだまだ存在します。
    そういうところでは「かわいらしい女性」が好まれます。

    トピ主さんが受けた会社は古い観念が蔓延るところだったのではないでしょうか。
    世の中の一部の男性は、若い女性の
    >問いに答えられずうつむいてしまったり、エ〜とかア〜を連発して答えに詰まる
    このような姿を見るのを好みます。
    一部の女性も若い女性にかわいらしさを求めます。

    トピ主さん、落ちてよかったのです。
    会社はそこだけではありません。
    英語力を生かせて令和な会社は他にもあります。
    さっさと次に進みましょう。

    ユーザーID:3334070259

  • 多分…

    英語は完璧性を求めたのではなく
    全く素人、或いは玄人のどちらかだったかと

    中途半端な帰国子女の英語は企業には
    使えないと聞いたことがあります。
    文法がなっていないそうです。
    学生の普段使う英語とビジネス英語は
    全然質がちがうとのこと
    そこをみるためでは?

    ユーザーID:4749952283

  • 多分…

    英語を知らない方が企業にとって
    必要な人材かと

    帰国子女の英語は企業にとって
    文法がでたらめでビジネス英語には
    通用しないと
    学生の普段使う英語はまるきり
    文法が違うそうで
    なかなか企業で使いにくいとのことでした。

    下手な理解のできる人間よりわからなくても
    対処しようと努力する人間性を
    テストしたのではないかと思われます。

    ユーザーID:4749952283

  • 面接なので

    自社の雰囲気に合うか?
    人柄は?
    英会話は勿論だけど、筆記試験の点数は?

    あと、女性だけだとやはり見た目。絶世の美女で無くても、身綺麗さや清潔感、今いる社員とあまり差が無い容姿や服装。

    客室乗務員の試験でも、基本的な英語レベルは重視するけど会話は決まり切った事しか話さないから訓練で充分。それよりも体力があって接客向きで選ぶものです。

    何となく、客室乗務員かグランドホステスの採用面談だったのかと感じましたけど、事務員でも基準はそんなものかと。

    ユーザーID:4018088666

  • その会社独自の採用基準がある

    英語の会話に詰まってしまった人も
    一次選考は通っていたので
    会社が求める基礎学力はあったのですよね。
    20代の女性ばかりとは、何か限定された職種なのでしょうか?

    トピ主さんは本当に英語の能力が高くて、知識会話とも優れていたのかもしれませんが、残念ながら会社側は別の視点の採用基準があったのでしょうね。

    現在テレビ局で活躍している女子アナの話をテレビで聞いたことがありますが、Aは受かったけど他局は全部不採用だったとか。

    きっとトピ主さんに合う職場があると思うので頑張ってください。

    ユーザーID:0137305012

  • どの人を採用するかは

    会社によって違う筈です。大学入試等のテストなら英語の成績のいい人が選抜されるでしょうがトピ主さんが受けられたのは採用試験です。しかも一次試験をパスした人の面接を兼ねた。採用する会社の方針に沿った人が選抜されます。だから英語の問答に窮した人ばかりが採用された訳ではないと思いますよ。
     でもね、採用されなかったのはトピ主さんが能力的に・性格的にダメだった訳では決してないと思います。そこの会社の採用方針とトピ主さんの考えが合わなかっただけだと思いますよ。だから別な会社を受ければ採用される可能性は十分にあります。英語での受け答えの出来る社員を求める会社なら一発で採用されると思います。ある程度採用試験の数をこなす必要があり気がします。頑張って。

    ユーザーID:4111598715

  • そんなこと言ってると、どこ受けてもダメなのでは?

    >私を含め英語が上手く受け答えもスムーズな人達が落ち

    別に、英語だけできりゃいい、という選考基準ではない、というだけの話でしょ?


    20代とのことですが、この程度のことも理解できない、いや、それを踏まえて受け答えできないって、今後も心もとないですね。



    英語は紙や鉛筆と同じで、所詮道具です。

    その道具を使って、どんな価値をだせるのか。

    採用ではペーパーテスト、1対1の面接、グループティスカッション等を使って、その人の能力を可能な限り測りにいきます。

    100%はもちろん判定できないのですが。採用側もそんなのは承知です。
    短期間で全能力が測れるわけはないのですから。



    私はアナタの親世代ですが、30年近く前に就職活動したときから、そんなことは理解して臨んでましたけどね?

    会社に入ってからも同じことですよ?語学だけできても仕事にはなりません。



    >納得できません。どうしてトピのような結果になるのか

    英語だけはそこそこできるけど、精神面が幼稚な自分を反省したほうが、今後のためになるのではないかと思います。



    誰がどこから見ても理不尽な結果なのであれば、そんな会社に入らなくてよかった、という結論なのでは?



    でも、トピを読む限りは、トピ主の「思考回路の問題」の可能性大です。

    ユーザーID:0604767497

  • 昔に聞いた採用裏話。

    支社が縁故採用したいときは、面接に3人だけ呼ぶと聞きました。本社の手前、公募に見せるために2人だけ犠牲(時間と交通費の無駄)になってもらうようです。

    他の方もおっしゃってるように、能力重視ではなく、この人はうちの会社の雰囲気に合いそうだと、フィーリングで決める会社もあります。または会社の上層部も頭の上がらない厳しいお局さんがいて、この人なら耐えられそうだとか、そんな基準で選ばれる場合もあるそうです。

    やはり簡単な仕事しか与えられず、かつ給料が安いからでは?
    男性の応募者がいなかったのではなく、男性は書類段階で落とされたのかなと思いました。

    ユーザーID:4872412419

  • 不思議ではない

    そうやって、
    「納得できない。自分は受かった人より出来るのに」
    と自ら言えてしまうような
    勝気な人を入れたくないのでは?

    そういう勝気な人は、
    何かと自分に変に自信があって、
    自分は正しいと、反論してきやすそうな人は
    どんなに英語が堪能でも、入れたくない、或いは会社に相応しくないと思われます。

    昨今、ひとつも仕事ができないのに
    自分を過大評価する人が増えてますからね。
    英語ができる事、よりも、
    より素直に仕事をこなしてくれそうな人の方が良いのでしょう。
    英語なんて、入社してからでもなんとかなりますしね。

    何ら不思議な事ではありませんよ。

    ユーザーID:0927232981

  • 簡単な話です

    > 英語が上手く受け答えもスムーズな人達が落ち、問いに
    > 答えられずうつむいてしまったり、エ〜とかア〜を連発
    > して答えに詰まる人、英語の巧みではない人、が最終に
    > 進んで行った

    ただ単に、スムーズな回答ではなく別な内容を重視した
    合否判定基準を持つ会社だった、ということでは。

    採用面接は私も行うのですが、立て板に水のような回答が
    できるかどうかを合否基準に置いているわけではありません。

    質問への理解度や自分の言葉で回答できているか、自分で
    考える能力がどれだけあるか、本人の価値判断はどうか
    などを重視することが多いです。

    これが同時通訳を雇う試験であればともかく、語学的能力を
    重視した採用試験ではなかったというだけの話では。

    ユーザーID:6280787150

  • 一番能力の高い人が選ばれるのでは無い

    知人の話ですが、ある面接ではそれとなく子供がいるか、住宅ローンがあるかなどを聞かれてました。要は弱みのある人を採用してこき使ってやろうという事です。子供やローンがあれば理不尽な仕事でも簡単に辞めたり内部告発したりできませんからね。他には、遠回しに立派に成人した子供がいるかを聞かれることもあります。理由は成人した子供に労働裁判起こされたりするリスクがあるからです。

    その会社も、英語も堪能なキレ者を雇うのは恐いんじゃないですか?

    受け応えもしどろもどろなくらいの方が、扱いやすい駒として使えるからじゃないでしょうか?ま、そんな会社が発展するとは思いませんけどね。

    ユーザーID:1636537369

  • 英語が問題ではなかったとか?

    まるっきり英語ができない人は話にならないけれど
    集団面接まで行く程度の英語の能力があれば
    その面接では英語は関係なかったんじゃないですか?
    日本語と英語の両方での質疑応答があったくらいなのだから
    あとは、人間性というか社風にあう人が選ばれた
    と思いますけど。

    英語ができればいい
    という面接ではなかったのだと思います

    ユーザーID:7544936064

  • 集団面接

    集団面接って、
    集団の中での協調性やリーダーシップを見るものだと思います。

    トピ主さんは自分は上手く受け答え出来たって言われてますけど、
    他の人が話している間の態度はどうだったのでしょうか?


    講習と実技で資格が取れるという講習会で、
    実技の時に自分の番が終わったからと車で寝ていた人が、
    「講習を受ける態度が悪いから不合格」と言われていたのを
    思い出しました。

    ユーザーID:9338343142

  • 集団面接だから

    英語の応答もそうですが、他の人が答えている時の態度などを
    チェックされていたのだと思います。

    英語は、入社後の教育でもなんとかなりますが、
    性格まで再教育できないでしょう。

    あと、英語は話す内容が大切です。発音がよく、スムーズに答えられたとしても
    内容がイマイチ、ということもあります。

    それより何より、自分に自信たっぷりで、納得できません、という人は
    自分の考えに固執して伸び代がなさそう。
    その会社が求めるのは、素直で教育して伸びていきそうな人だったのでしょう。

    ですが、トピ主さんが劣っているわけではありません。
    単に企業が求める像にトピ主さんがハマらなかっただけのこと。

    英語がうまく受け答えがスムーズな反応の良い学生を採用したい会社も
    あるでしょう。単に相性の問題なので、気にしなくて良いと思います。

    ユーザーID:7160994343

  • 3割通過ならば

    最終には十人の集団面接から三人進めるとして、書類審査と筆記試験で半分、面接の受け答えで半分の点数を付けて合計ならば、英会話は出来ても他の面が宜しく無かったら落ちる7人に入るのは不思議では無いですよ。
    他の方が示唆してる航空系接客業なら予備校やコネも関係しますし、単に外国人の秘書アシスタントでも、ボス以外とは日本語コミュニケーションならば職場と相性が合いそうな人を選ぶし。

    二十代女性だけが応募する既卒新卒入り混じりの中途採用、英語必須。
    憧れのキャビンアテンダントなのかとは邪推しますけど、一回の面接で上手く行かなかっただけでそこまで理不尽だと根に持つと疲れるだけですよ。

    ユーザーID:5034642629

  • 外資系

    ガツガツ堂々と能力で勝負したいなら、外資系がおすすめです。フェアかつドライです。
    当然ですが入社してからも常にスキルアップを求められますし、業務量も多いですが、お給料は潤沢にもらえます。
    ついていけない人はどんどん辞めていきます。努力して結果を出し続ければフェアに評価されますし、年齢関係なく昇格できます。
    能力あるのに落とされたなんてことは少ないないはずです。

    ユーザーID:4388621366

  • 実技だけ見ているわけではありませんので。

    面接官は、雰囲気や表情、立ち居振る舞い、話し方など
    全体的に見ます。
    社風に合うか、入社して上手くやっていけそうか・・・など。
    総合的判断です。

    ユーザーID:0968942171

  • 次行きましょう!

    色々なレスがありますが・・・。
    社会は矛盾に満ちています。努力だけではどうにもならない所です。

    他の方のレスにもありましたが、私もトピ文の中で真っ先に目がいったのは「全員女性」という所でした。おそらく会社は、男性の補助的な役割の仕事をしてくれる「女性」、英語は電話の受け答えくらいできれば良いレベル、簡単なメールの返事は書けるレベルを求めているのかなと思いました。

    有名企業の海外駐在拠点だと、日本から来る駐在員は全員男、外国語レベルは様々。そして彼らの補助をするのは、現地採用の女というパターンがほとんどです。

    日本から来る男より、現地採用の女のほうが言語レベルが高く、現地のことも知っていて、現地の大学を出ており、日本でもしっかりしたキャリアを持っていたことはよくある。でも、男の補助をする女、という役割しか与えられません。

    日本はまだそんなレベルです。

    協調性をもつことはもちろん大事ですが、明らかに意地悪なレスがありますね。適当に流してください。

    語学は継続しなければ、今のレベルは保持できません。必ず続けてくださいね。私(40代)は今、20代で始めた第2外国語の通訳と翻訳をしています。英語もやっています。継続は力なり、ですよ。
    若いのだから、まだまだこれから。がんばってね。

    ユーザーID:0324958483

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧