あなたが『今』読んでいる本を教えて下さい(駄)

レス100
(トピ主4
お気に入り139

趣味・教育・教養

心の仕事

今日美容室の待ち時間用に私が持っている単行本を持って行きました。
そこでふと思いました、小町の皆さんは今何を読んでいるんだろう、って。

この間読み終わったとか、これから読もうとしているとかでなく、
今読んでいる本を教えて下さい。
面白い、面白くないとか関係なく、今読んでいらっしゃる本を知りたいです
(興味本位以外の何物でもないです)。

私が今読んでいるのはハリウッドスター、マイケル・J・フォックスさんの自叙伝
「ラッキーマン」です。
10年以上前に読んで感動したのですが、また読み返しています。
まだ最初の方なのですが、危うく美容室で泣きそうになりました…。

ユーザーID:3858678492

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数100

レスする
  • 橋本治

    今読みさしで、夜に続き読もうと思ってるのは、
    『ユリイカ臨時増刊号 橋本治』
    です。

    大変良いので少しずつ読んでます。

    ユーザーID:4058860262

  • 並行して読んでます

    年のせいか集中が続かないので、2冊を並行して読んでます。

    「ヤオと七つの時空の謎」(芦辺 拓 編)
    「ベートスンの鐘楼」(愛川 晶)

    ユーザーID:2656816742

  • 十二国記です

    もう十数年ぶりに新刊が出て大喜びで買ってきました。
    シリーズものなので最初から読み直してます。何度読んでも面白いです。

    ユーザーID:3780478461

  • 復刊希望!

    上村勝彦先生の訳した「マハーバーラタ」です。
    やっと2巻目。
    絶版で古書で買うととんでもない値段なので、図書館で借りました。

    ユーザーID:0289330355

  • 特捜部Q Pからのメッセージ

    北欧ミステリー
    ユッシ・エーズラ・オールスンの「特捜部Q Pからのメッセージ」です。

    デンマークの話で見慣れない名前が多いのが難点ですが、このシリーズは面白いです。

    ユーザーID:9222162171

  • 並行して

    何冊か並行してます。

    ・倭の五王(歴史の新書)
    ・火星無期懲役(SF小説)
    ・IT
    ・韓国 行き過ぎた資本主義

    新しいの本を買うと、そっちを先に読みたくなって
    結果並行して読んでしまいます。

    ユーザーID:8310762849

  • 小説十八史略

    全6巻です。

    現在4回目。
    登場人物が多すぎて覚えきれず、3回読んでるけど読むたびに新しい感動があります。

    この本と出会って3年。
    1年に一度は読み返しています。

    ユーザーID:1605688454

  • 霧に消えた影

    池波正太郎の歴史短編小説です。 

    数名の作家さんが描いた
    関ヶ原から夏の陣 冬の陣辺りを読み、戦国時代や時代小説にハマりました。

    特に真田幸村好きです。

    ユーザーID:9787750834

  • 地球の履歴書

    私は大河内直彦さんの「地球の履歴書」です。
    地球の成り立ちや、構造、普段はあまり考えないですが、とてもわかりやすく書かれています。
    とても面白いですよ。

    ユーザーID:9291101244

  • 『私の暮らしかた』大貫妙子 著

    ミュージシャン…、歌手、どう呼んだらしっくり来るのか少し考えてしまう、大貫妙子さんのエッセイですかね。
    あのサントリーホールにクラシックの歌手以外で、初めて招かれたボーカリスト。

    現在、休刊している新潮社の『考える人』で連載されたエッセイをまとめた本ですね。まだ66ページしか読んでませんが、のんびり読ませてもらいます。

    ユーザーID:7796433308

  • 今読んでる本

    燃えあがる緑の木 大江健三郎
    騎士団長殺し   村上春樹

    を読んでます。
    大江健三郎作品は、先月の100分de名著から読み始めました。

    ユーザーID:5170289167

  • 私も並行

    メインで読んでるのは
    「魍魎の匣」
    ずいぶん前から、
    「檸檬」檸檬自体は短いのですが…。
    後、
    「存在の耐えられない軽さ」
    最初の辺で止まってます。

    ユーザーID:9983446429

  • お仲間がいらっしゃる〜

    まさしくゆきさんと同じく、十二国記読み返し中です。
    今は図南の翼。
    何度読んでも爽快感があり、シリーズの中でもお気に入りです。
    発刊順に読み進めて(丕緒の鳥はほぼ読み飛ばすつもり)、週末はもう一度新刊4冊をまとめ読みです。

    ユーザーID:3334132171

  • 岸本佐知子訳

    ルシア・ベルリン著『掃除婦のための手引き書』です。

    ユーザーID:8246519888

  • 並行して読む派です

    1冊は通勤電車用で、カリ・モーラ(トマスハリス)と、
    昼休み用ですてきな奥さかうぷぷっ(伊藤理佐)です。

    ユーザーID:9143698907

  • 凶犬の眼

    柚月裕子「凶犬の眼」です
    図書館で借りてきました

    ユーザーID:6914239007

  • 私も十二国記

    私も、ゆきさんと同じ十二国記の最新刊です。
    ずっと待ちに待った本です。
    わくわくして読んでます。

    ユーザーID:0226418380

  • 「数学大百科事典」

    「数学大百科事典」です。まだ出版されたばかりです。

    百科事典とはいえ、中学・高校・大学1〜2年で習う数学を項目ごとに解説した本でして、主として仕事で数学を日常使う職業の人、学生さんが既に習ったことを確認するような内容です。本書で学生さんが数学の授業を受けるような教科書・参考書とは目的が違います。

    私(62・男)は在職中、数学・物理学を日常使う電気通信技術者でしたから、学生時代の数学の成績は悪かったですけれど、仕事でつかっているうちに興味がわいてしまいました。

    退職した現在でも新しい数学書が発売されると、

    あの著者は どのように解説されているのだろうか 

    などと、理解するのが目的ではなく解説のしかたに興味があるからです。

    買ってみたものの、この著者の解説は教科書と同じで興味がわかなかった という本もあります。本書は実務書なのでわかりやすかったです。

    その他「基本からわかる電気数学」「基本からわかる電気回路」も読んでいます。これも在職中の仕事柄、退職した現在でも興味が続いています。

    数学書といっても学生時代のように「数式を解くこと」ばかりではなく、その考え方が好きなんです。実務に就けば数式は解けないこと(特に積分・微分方程式)もあるからです。学生時代は解ける数式しか習わないですから。

    ユーザーID:0050899337

  • 「鍵の掛かった男」有栖川有栖

    文庫で買ったまま読んでいなかったのですが、10日前にやっと手に取りました。
    火村英生シリーズが好きですが、なぜかこれは進まない…
    たぶん私は人がざくざく死ぬ話が好きで、火村先生が捜査するお姿が好きなんです。
    やっと半分近くまできたけどまだアリスが一人で動いてるだけなので、私が退屈してるんだと思います…
    第五章でやっと火村氏が参戦するので、あと少し頑張ります。

    ユーザーID:0888656296

  • 「ある作家の日記」

    ヴァージニア・ウルフの書いた日記を読んでいます。けっこう厚みがあって、1カ月以上図書館から借りっぱなしで、少しずつ楽しんでいます。

    ユーザーID:1446131761

  • i

    西加奈子のi

    読み終わるのが寂しいです。

    ユーザーID:8058410711

  • 紅の勇者オナー・ハリントン

    ディビッド・ウェーバー「紅の勇者オナー・ハリントン4 復讐の女艦長(上)」です。
    早川SF文庫の宇宙戦記もののSFです。けっこう大きなシリーズなのですが、日本では一部しか翻訳されていないのが残念です(翻訳されている全8巻については、もう何度も読み直しています)。

    ユーザーID:0623275849

  • 併読派です

    外に持ち歩いている文庫本は
    津村記久子 『枕元の本棚』実業之日本社文庫 で、

    家で寝転んで読んでいる分厚い単行本は
    今泉容子『映画の文法  日本映画のショット分析』彩流社 です。

    いつも外と家とで少なくとも二冊は並行して読むので、内容がかぶり過ぎず、かといって突拍子もなく離れ過ぎず、二冊とも面白い本の組み合わせが選べた時が幸せです。

    ユーザーID:9178923734

  • 論語

    アラフィフ。
    学生気分で読み始めました。
    子曰く・・。
    悟りが開けるかも。

    ユーザーID:9930226905

  • 集英社オレンジ文庫

    後宮の烏という本を読んでます。
    烏妃:寿雪と皇帝:高峻のラブストーリーになるのでは?と思ってます。

    ユーザーID:5539943864

  • 志村ふくみさんの

    色を奏でる を読んでいます。素敵なトピですね。本を読むの好きなんですが、他の人がどんなの読んでるか聞くのも楽しいです。

    ユーザーID:0861638710

  • 並行

    2〜3冊同時進行で読み進める方、多いんですね!
    わたしもです。

    「カササギ殺人事件」
    「帳簿の世界史」

    どちらも面白くて。
    読書の秋ですしね♪

    ユーザーID:3960377858

  • ダダイスキー

    翻訳…(駄)大好き〜

    読みingは
    大竹英雄十段著
    『囲碁講座十巻』

    囲碁基本定石って何?
    って感じで学びたいです♪

    これが中々困難です(涙)
    ヤレヤレ!?

    加齢と共に実利的なモノにしか関心が行かなくなり…
    恋愛小説にせよ、冒険モノにせよ…現実に遠いモノに興味が湧かなくなりました(涙)

    囲碁の次は、将棋をやりたいな〜(笑)♪

    ユーザーID:0623874323

  • ベートーヴェンの生涯

    楽しいトピをありがとうございます!
    ロマン・ロラン著「ベートーヴェンの生涯」です。大好きなベートーヴェン、聴くだけではなく、彼に関する本を色々読んでみたいです!

    ユーザーID:4705520909

  • 七つの死者の囁き

    有栖川有栖
    道尾秀介
    石田衣良
    鈴木光司
    吉来駿作
    小路幸也
    恒川光太郎

    上記7人の作家さんの、「死者」に纏わる短編作品が載った本です。
    短編というのは、読む人の心の中で、それぞれ違った味わいの長編作品を編み出す濃縮液みたいなものなんだな、と感じました。

    ユーザーID:8074709764

レス求!トピ一覧