車の運転

レス13
(トピ主0
お気に入り17

家族・友人・人間関係

たかっち

結婚するまで10年近くペーパードライバーでしたが、ペーパードライバー講習も行く時間がとれなさそうだったので、夫に教えてもらうことになりました。
夫は、ペーパードライバーの時期もありましたが、車の運転が好きみたいで、公共交通機関を使って行くより、ライブのために車で鹿児島まで行ったほどです。

それなので、わたしが通勤のために近くの駅までの運転がやっとできるようになったころ、休みの日に一緒に出かけるたびに車の運転の練習と言って、助手席に夫が乗るようになることが増えました。

しかし、夫は運転に慣れていて、わたしの運転に対して、人が変わったように、いちいち注意するようになりました。

自分で近くの駅まででも運転できるようになると、一人で運転するときは良いけど、助手席に夫がいるときのお出かけは憂鬱になってしまいました。

わたしは夫に「わたしは、通勤のために近くの駅まで運転、あなたのお父さんたちと食事に行くときの運転、お父さんたちと柏崎の花火にお出かけするときの運転、近くのスーパーまでの運転ができれば良い。」と話しました。

が、「言ってることはわかるけど、全部言い訳だよ。必要はないって限界決めちゃダメだし、免許持ってるのにそのところでしか運転できないっておかしいから。」とのこと。

車は危険な乗り物だからこそ、わざわざ危ないところの運転は避けたいというわたしの考えは、夫の中では言い訳。

わたしは車がなくても生活できる環境で育ったのもあるからか、車で行くような場所は行きたいところにはなりません。

夫は、わたしには県外どこでも一緒に車で運転して、お出かけしたいみたいで、一緒にお出かけ=わたしの運転と思うと、憂鬱になってしまいました。

運転技術を高めていくために色々経験してほしいという、夫と義父。
わたしが必要以上に運転はしたくないとわかってもらうために、どうしたら良いのか…。

ユーザーID:5336372596

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • 夫は「プロ」じゃない

    旦那さんは教習所の教官じゃないでしょ。

    教え方に問題がある、というなら嫌でも時間とお金を出して、教習所の
    「ペーパードライバー教室」に行くしかありません。

    駅まで運転出来るようになったのなら、慣れるまで頑張ってって思われてるんじゃないの。
    だって、慣れなきゃいつまでも上手くならないよ。

    危険な乗り物だから、わざわざ危ない場所は運転したくない。

    こういう考えなら、運転をやめるのはどうですか?

    車で行くような場所は行きたいところにはならない、とは何でしょうか?
    私も「車がなくても生きていけるし、駐車料金が高いので車は持たない人が多い」市の出身です。
    結婚してから必要で免許を取りました。

    今は必要なんですよね?じゃあ上手くなるため練習しようって思うのは「普通」の考え。
    上手くなるまでご主人は助手席です。

    もう大丈夫のレベルになってないか、それともご主人が「休みの日くらい妻に運転して欲しい」と思っているかです。

    「運転が憂鬱で嫌いになった。もう二度と運転しない。免許も返納する」と言ってみたらいいんじゃないの。
    だって、旦那さんと舅まで出て来ているからね。

    そんなに怖がる人は運転はしない方がいいんじゃないの?

    ユーザーID:0962804262

  • 旦那なんかダメに決まってる

    助手席の旦那って「あ〜〜っ、ダメダメダメ」「あ〜〜っ、違う違う違う」「あ〜〜っ、×××」ばっかり。

    私の周囲(だけかな)では、運転習うの旦那が一番ダメっての常識よ。

    お金かけても専門家に、まずは習うべきです。

    ユーザーID:5950932583

  • ご主人のその気持ち、分かります(笑)

    私も男(夫)の立場としてその気持ちは分かりますよ。
    トピ主に運転させて、横から「ああだこうだ」と運転指南するん
    ですよね。

    しかもトピ主は限られた範囲、行先は「ここまで」っていう
    程度の運転さえ出来ればいいと考えているけど、
    ご主人はそうではなく、遠出をしたがる。

    遠出をすることで運転技術等を指南したがる。
    それが鬱陶しい、と。

    でもね、せっかく持っている運転免許。
    駅まで、身内の送迎、町内のこの範囲だけ、、、の運転しか
    しないなんてもったいないと思います。

    運転しても毎回同じ景色。そうじゃなく、見知らぬ土地や
    昔誰かと行った場所に自分の運転で行くことの面白さって
    いうのは体験してほしいと思います。

    運転しながらあれこれ指南され鬱陶しいとは思うんですけど、
    これを言われなくする方法はただ一つ。「夫より上手くなること」
    です。漫然と長時間運転したって運転は上手くならないし、
    駅までの短い距離であっても「考えて」「先読みして」運転
    するだけでも上手くなります。

    一時停止だとか前後左右の確認、安全運転だけどとても滑らか
    で同乗者に安心感を持ってもらう運転を目指してください。
    そこまで行くと助手席の夫なんて気にならなくなりますよ。
    安心して居眠りするでしょうから。

    ユーザーID:2335153130

  • 押し付けると素晴らしくなくなってしまう。

    私は反対に車の免許取得率の相当高い地域出身です。私の周りは女性でもペーパーでもほぼ100%に近い確率で免許を取得しています。実際は苦手でペーパーや近場の運転のみという人も沢山います。どうしても車が無いと生きていけないという地域ではありません。

    だからどのような運転スタイルを取るのかは人それぞれではないかしらね。

    私の周りでは免許取得率ほぼ100%なので「わたしは通勤のための運転、近場のお出かけするときの運転、近くのスーパーまでの運転ができれば良い」と言う人は多いですから、そんな特別な事とは思いませんね。殆どの人は近場にいく時の『足がわり』に車を運転しますから。

    もし『免許持ってるのに近場でしか運転できないっておかしい』と決めつけると私の周りではおかしい人が半数近くになりますね(笑)横でごちゃごちゃ言われてストレスを抱えながら長時間の運転なんて拷問かと思いますよ。運転スタイルなんて自分で決めて良い筈です。

    『必要はないって限界決めちゃダメ』という考えも、押し付けると素晴らしくなくなってしまいます。あくまで自分が選んでいいのです。

    私も苦手でペーパーになった一人ですが、再度運転を始めてから10年以上経ちます。でもどこにでも車で行きたいとは思いませんね。車で行かないと不便な場所は車で行きますが、長時間の運転はやはり気が張るので、出来れば転寝をしたりスマホでもいじりながら電車で行きたいです。

    亡くなった父も車で県外に月に数度行く仕事をしていて車に慣れていましたが、遠出のお出かけで便利な場所なら電車で行きたがりましたね。やはり長時間の運転は疲れるから気楽に行きたいと言っていました。

    ユーザーID:6211166622

  • 同乗練習は

    ご主人はトピ主のことを信頼なさっているのですね。ずっとペーパードライバーのトピ主の運転の助手席は、恐ろしくて中々出来るものではありません。教習所は横にブレーキもついてるし、教習所内で制限速度もある守られた所だから出来るのです。一般道で助手席という1番危険な席で教えてくれるご主人にまずは感謝でしょう。

    私は免許を取ったのが遅い上、元々運動神経も興味もあまりなかったので、とても運転は下手でした。親の介護に必要で取ったのですが、今は亡き父がトピ主のご主人同様手とり足とり厳しく教えてくれました。
    その父が亡くなってからも母を連れてあちこち出掛けることができたのは、あの特訓のお陰です。でももう私は免許を返納してしまいました。何度も危ない目にも合って、やはり自分には運転は無理だと悟ったからです。

    さて、トピ主さんの場合ですが、免許はあってもまだ安全な運転じゃないのですから、同じ道で練習する方がいいとは思います。しかしそれだけでは他の場所で万一必要になった時、自信を持って運転できないのでは?
    ご主人と遠出する時、交代で運転できた方が安全ではありませんか?もしご主人が倒れたら、トピ主さんが運転できたら助かりますよ。きっとご主人はお酒を飲んだ後の運転を任せたいのかも。
    全て亡き父と車に乗った思い出です。

    懐かしくついダラダラ書きました。
    私はもう車を乗れないので、生活範囲が限定されるし運転出来ないのはやはり寂しいです。
    ご主人との同乗練習、楽しんでください。

    ユーザーID:6454091407

  • ダメ出しする人を助手席に乗せると委縮しますよ

    よほどの運転をするならダメ出しや注意は仕方ないですが、そうでないなら乗せない方がいいです。
    運転手が委縮したり過剰に気をつかって却って危険じゃないですか。

    夫はおろか舅までその話に入ってくるってちょっと嫌気がさしても仕方ない状況だと思います。

    あとは一人で練習するから黙っててと乗せない方がいいですよ。
    うまくなるまでなんて言っても、運転する人は自分の運転じゃないと結局は他の人の運転は気になるものです。
    ブレーキのタイミングが違うとかハンドルの切り方が遅いとか。

    そして「わかってもらおう」と思わない方がいいです。
    同乗を断りましょう。
    そしてお出かけしたい人が運転すればいいのです。

    ちなみに私は公共交通機関が不便なところに実家があり片道300kmほど運転して帰省します。
    結婚当初夫がペーパードライバーで怖かったですが、ハンドルをまかせる以上は口出ししないようにしていました。
    本人が運転したいといううちは運転してもらい、限界で交代して欲しいとなれば交替していました。
    結婚10年くらいは私がメインで運転してましたよ。

    ユーザーID:4099609174

  • 価値観の違いだよね

    ご主人の言っていることは屁理屈に思えます。車や車の運転をどのようなものと捉えるかは人それぞれだと思います。トピ主さんの車の運転に対する思いと、ご主人のものとは違っていても当たり前です。価値観の相違を認められない残念な人としか思えません。

    では、トピ主さんが、「フランス料理くらいはできた方がいいよ。目玉焼きレベルで留まるんじゃなくてさ。できない、必要ないなんて言い訳だよ」とか、「3か国語くらい話せないと。日常で使わないなんて言い訳だよ」なんて言ったら、納得してくれるのでしょうか。

    あなたが運転が好きだという価値観は否定しないけれど、私にそれを押し付けたり私の価値観を否定したりするのはやめてほしい、と伝えても通じないのでしょうか。

    ユーザーID:8798583713

  • あなたの意見押し付けんな!とキレる

    ご夫婦間なんで、泣き落としもありかと。
    運転得意な人から見ると「知らない道は走りたくない。」「高速道路走りたくない。」「レンタカーなど慣れない車は無理。」という考えは通じにくい。

    ですが、人には得手不得手があります。車は一人一台の車社会で生まれ育ち当たり前に運転してましたが、上京して車なくても不便じゃない生活になった時は小躍りしたいくらい嬉しかった(笑)

    諸事情でUターンし再び車社会に逆戻り。そして辿り着いた答えは「私は運転好きじゃないし、下手だし、安全の為に最低限しか運転しない。」でした。
    車は凶器にもなる便利だが危険な道具です。自分の力量を履き違えて他者に危害を与えることだけは避けなければならない。

    もう旦那さんが運転しないなら、2人のお出かけは断固拒否の強硬突破しかないかもしれません。トピ主さんが嫌がってるのに、助手席に教官もどき(旦那)に座られ常に緊張状態を強いられるのってDVの1歩手前だと言っても過言じゃない。

    ユーザーID:1829529851

  • 横から色々言われるの嫌ですよね

    私は結婚して一人車1台が当たり前の田舎に引っ越しました。
    私もずーっとペーパードライバーだったので運転を再開したときとても下手で、夫を横に乗せて運転しても色々言われそれでも運転できるよう頑張りました。
    教習所にも再度行きました。
    その結果、サイドミラーを2度折り、バンパーを壊し、後ろも剥がれ、
    他所様の車にもぶつけ、保険を使い
    車を買ってたったの3ヶ月でこの有り様です。
    壊滅的に運転が下手でした。
    ひどいですよね。
    さすがに夫も運転しないでほしい、どこかに行くなら俺が連れていくと言うようになりました。
    わたしももう二度と運転しないと誓いました。

    トピ主さんは旦那様ほどではなくても運転がお上手なんだろうなと思いました。
    でも運転したくないのにする必要無いと思います。
    もうあんま運転を強要するなら免許返納する!と強気に出てみるのはいかがですか?
    最悪私のように壊滅的に運転が下手なアピールをするとか。決して運転させたくなくなるような

    人を巻き込んでしまってからでは遅いですからね。

    ユーザーID:4151558307

  • ご主人に賛成

     育った場所は車が無くても便利だったとしても、今は車がないと不便な場所なんですよね?

     これからお子さんの予定は?予定が無いなら、あなたのお考えでいいと思います。

     予定があるなら、ご主人の考えに賛成。
     子どもが小さいうちは、近所の病院や習い事程度でも、そのうち遅い時間の塾の送迎、部活の練習試合や大会…、遠方にだって乗せて行く機会も増えます。
     もしかしたら、配車当番があって、他人の子だって乗せないといけなくなるかもしれません。
     運転できるのに、「苦手なの〜。私は無理〜、乗せて行って。」は、ママさんの間で通用しませんよ。
     甘ったれの図々しい人認定されます。

     今ならお子さんを巻き込まないから、できるだけ練習しておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:7681602456

  • 楽しく安全に

    ご主人が小言みたいに注意する、、
    心配する気持ちもわかりますが。
    楽しく運転はしたいものですね。
    こちらの知り合いは四年間
    ペーパードライバーでしたが
    右折時、大回りして建物にぶつかりそうで助手席にいる自分はハラハラでした。

    凹まず運転して
    ご主人と楽しくドライブできるといいですね

    ユーザーID:2875815991

  • 運転席に座らない自由

    嫌だ嫌だと言いながら、知らない道なのに運転席についているのはトピ主さまの選択です。
    スイッチを入れて、ギアをドライブに入れて、オートマならブレーキペダルから足を離せば車は動き出しますが、知らない道なのにその操作をしているのも、トピ主様ご自身の選択です。

    本当に嫌なら、運転席に座らないことです。
    力ずくで押し込まれても、スイッチを入れないことです。

    たしか、ブレーキペダルを踏まないと、スイッチ入りませんよね?
    横から他人にスイッチは押されても、横からブレーキを踏まれることはありませんよね?

    やってるのは全部、トピ主様が受け入れてるんです。
    だから、何を言っても本気とは思ってもらえず、慣れれば平気という実績を作ればよいと、ご主人様に思わせてしまっているのです。

    本当に嫌なら、そこで車を離れて一人で公共交通機関で帰るくらいのことをしないと、何でもない要求だと思っている相手には通じないと思います。

    ところで、私はペーパードライバー講習には行かずに、夫に助手席に乗ってもらいましたが、夫は最初から、助手席ではすぐに寝てしまいます。
    うるさく注意されないかわりに、助けを求めてもあまり力にもなってくれませんでしたので、おかげで自分の判断で自分で対処するということ(当たり前のことですが)は、わりとすぐにできるようになりました。

    逆に、助手席に座るとものすごく細かく指示や注意を続ける知人がいて、その隣で冷静にマイペースで運転する奥さんを、いつも尊敬してしまいます。
    私の夫がそんな風だったら、運転中でも「うるさ〜い!」と喧嘩して、路肩でも何でも車を停めて飛び出してしまいそうです。

    トピご主人様には、最終目標はどこなのか、そのために今のアプローチは最適なのかどうかを、もう一度考えていただけると良いですね。

    ユーザーID:2305574231

  • 運転は嫌いだとハッキリ伝えること。

    私は運転が好きなので、ご主人の気持ちはわかりますが、運転が嫌いな人も確かにいるので、「自分は運転が嫌いだ。できることなら極力運転したくない」とハッキリ伝えることですね。

    ユーザーID:4862742775

レス求!トピ一覧