小学校での校長先生の対応に疑問

レス65
(トピ主2
お気に入り120

生活・身近な話題

れーこ

小学校4年男児の母親です。息子の学校のクラスにすこし乱暴なお子さんがいて、先生への暴言などもあるらしく校長先生、教頭先生が交代でがよく、授業中に校長室で叱っているという事を息子から聞いていました。(普段あまり学校の事は話さない子です)

最近授業中に、そのA君という子がある生徒と喧嘩をしていたらしく
うちの息子がニヤニヤしてみていたそうです。(本人に聞くと指さして笑ったとかではなく、またやってるよ、見たいな感じ)

その後、詳細は省きますが、息子はA君苛められた子と同様、校長室に呼ばれ、
以下のようなことをいわれたそうです。


A君を何故止めなかったのか、何故笑っていたのか、注意しなかったのか?それはA君と同罪、命にかかわる事なんだよ、他
A君を止められずすみませんでしたと謝る練習を数回させられた

帰ってきてくやしい、俺はそこまで悪くないと泣き出しました
やんちゃなほうですが、勉強は好きなほうでA君のような暴言など吐く子ではありません。

その後担任から事情説明の電話がかかってきたんですが、担任はその場にいなかったはずなのに、笑っていたんですよ、おかしくないですか?などのことを言われました。私は息子は笑っていたのは悪いが
友達の喧嘩の仲裁に入ってはいけないと伝えています。そこでまたトラブルになるし、仲裁にはいって、教師に注意された事もあったと聞きました。
そういう経緯から、その役目は教師の仕事だと思っているからです。と
担任にやんわり伝えましたが、若い方で腑に落ちないような返答をされました。
私は間違っているでしょうか?今度校長先生に事情を聞こうかと思っていますがやりすぎでしょうか

ユーザーID:3461537474

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
  • 私も正解が分からないので

    うちも小4ですが、
    去年くらいまでは、学校でいろいろと揉め事があり、
    私も子供にどう振る舞うように教えればいいのか、
    とても悩みました。

    そのときに「いじめ」についてかなり調べたのですが、

    A.いじめっ子
    B.いじめられる子
    C.注意する子
    D.何もしない傍観者

    で、うちはBやCを何度か経験して、今は主にDかな、と思います。
    あまり酷いときはたまにC。
    Aがいると、たまにBにもまだなることも。

    現在の学校の指導的には、Aはもちろん悪いけれど、
    Dも悪い。
    全員がCになれ、と教えているのかな?と思いました。

    ABが存在しないことが、学校としてはありがたいでしょうから。

    人生経験という意味では、
    Dよりも、ABCいろんな立場になったことがある子のほうが、
    成長するだろうし、人間的には大きな器になりそうかも・・・

    私は目先の、
    揉め事が大きくならないこと、
    自分の子が被害者や加害者にならないこと、
    事件に巻き込まれないこと、
    などなどに目がいってしまいますけどね。

    学校側とは視点が違うからかな、と思います。

    親としては、
    自分の子がトラブルにならないこと(ABにならないこと)を
    重視しますが、

    学校側としては、トラブル自体を減らしたい。
    ABの数を減らしたい。
    そのときに、DはAB減らしの役には立っていない。

    Cが存在しない場合、DにCになって貰うしかない。
    学校側としては、ABよりはCになれそうな子(D)に、
    期待してしまうのかも?

    親としては、
    Dが最も無難な振る舞いでは?とはちょっと思っています。
    君子危うきに近寄らず、って言うじゃん。と。

    けれど、小学生のうちから、保身の処世術としてDを貫くよりは、
    ABCの経験を積んだ方がいい、のかもしれません。

    私もこのトピに注目して、
    皆さんからのアドバイスをよく読みたいと思います。

    ユーザーID:1542622732

  • 命に関わることを子どもに止めさせる?

    担任の先生の言い分も息子さんの言い分も、又聞きの立場でしかない私にはどちらの肩を持つこともできませんが、

    >命にかかわる事なんだよ

    これ、引っかかりますよね。
    命に関わるような喧嘩をしてたんでしょうか?
    だとしたら、それを無理に子どもが止めに入ったら危険じゃないですかね?
    自分の命を張ってまでその喧嘩を止めなきゃいけない立場じゃないですよね、息子さん。

    息子さん以外は全員その喧嘩を止めようとしてたんでしょうか?
    そんなはずないですよね。だったら喧嘩を止めなかった、という点では他のお子さんと同罪だと思うんですが。

    それから、その場には校長先生がいたのですよね?
    だとしたら止める役は間違いなく校長先生が担うべきではないでしょうか。
    教員がいない状況で危険なレベルの喧嘩が発生したとしたら、速やかに誰か教員を呼んでくる、というのが子どもに期待できる役割だと思います。

    正直に言うと、喧嘩を笑って見ていられるメンタリティって健全じゃないのでは、とそれが我が子なら心配になります。
    でもだからといって息子さんだけが「止められずすみませんでしたと謝る練習」をさせる理由にはならないと思います。
    謝る練習ってパワハラっぽいですよね。

    喧嘩を笑って見ることにはひょっとしたら何らかの対処が必要かもしれませんが、でもその対処は謝る練習ではないと私は思います。

    ユーザーID:1718163431

  • 喧嘩の仲裁しちゃだめなの?

    今って、クラスメイトの喧嘩の仲裁をしてはいけないのですか?
    それにびっくりです。
    小学4年生にして、トラブルに巻き込まれないよう喧嘩を見て見ぬふりをするのが今の風潮なのでしょうか。

    私の頃はクラスメイトが喧嘩していたら、周囲の子が「やめろよー」と声かけていましたが。
    結果、教師から勘違いで注意されたら、それもまた社会勉強で。
    自分で筋道立てて先生に状況を説明するとか、周囲の見ていたクラスメイトに証人を依頼するとか。
    大人になるにつれ段々と「君子危うきに近づかず」になっていくにしても、
    小学4年で他人に干渉せずは、まだ早いような。

    ユーザーID:3748450540

  • そうで、そうでばっかり

    自分で見たことは一つもないのに
    いきなり校長に文句?

    授業参観するなり、ほかの保護者と相談して
    一緒に行動してくれる人を探すのが先でしょう

    又聞きでいきなり文句だなんて
    クレーマーですよ

    ユーザーID:0249132122

  • 一人だけ注意の理由…知りたいです

    なぜ《Aくん》を止めなかったの
    命にかかわることだよ

    って気にかかります。
    一度連絡してアポをとるなりして、状況と上記発言意図と、傍観者以上の立場だったのか、他の傍観者と区別して注意したのはなぜか、は、確認してもよいと考えます。
    私なら、もし聞ける人がいれば、お子さん以外にもクラスメイトにも、それぞれの立ち位置、状況、何先生がいつの時点からどのように介入したのかを確認してから連絡します。

    Aくんも、そうせざるをえない事情があって問題行動を起こすのでしょう。
    自分がむしゃくしゃしているから、A君を爆発させる
    授業が面白くない・中断したいから、Aくんが爆発するように仕向ける
    そんな児童がクラスに複数いるのかもしれません。
    クラス運営は難しくなりますし、目は行き届かないし、落ち着かないとあちこちでトラブルが起きることも。

    言葉にしなくとも「またやってる」とおもって笑いながら見るのは、火に油を注ぐ行為になることもあります。
    誰が何を「またやってる」と思ったのかも確認事項です。

    又聞きで状況がわかりませんが、校長先生の対応はちょっと違うかなと感じました
    でも、校長先生が介入してくださっているのは、心強いです。
    れーこさんのお子さんもですが、Aくんにとっても良い落としどころにたどりつけますように

    ユーザーID:3252698133

  • 謝る練習をさせるのはおかしいが

    「A君を止められずすみませんでした」って、一体誰に向かっての謝罪なんですかね。
    トピ主さんと息子さんの話が100%真実だとしたら、的外れな指導だと思います。

    ただ、私が親なら「ニヤニヤしていた」理由は問いただします。

    暴力的なA君のことを普段も家で話すのは、A君のことを面白がっているんじゃないですか?
    その場に居合わせて眉をひそめながら見ているならともかく、ニヤニヤして見ていたら「もっとやれ」と思っているとも受け取られかねない。
    自分の息子が、そういう時にニヤニヤするような人間になってほしくないので、私ならそこをとことん話し合いますね。

    ユーザーID:9399714869

  • ニヤニヤ笑ってた・・・・

    >うちの息子がニヤニヤしてみていたそうです。(本人に聞くと指さして笑ったとかではなく、またやってるよ、見たいな感じ)

    これは戴けませんね。

    ただ

    >A君を止められずすみませんでしたと謝る練習を数回させられた

    これは実のない指導ですね。

    以前に仲裁に入って教師に注意されたと有りますが、こういう件って「正解」はないんですよ。

    様々な判断があるという事を知るのも大切な事です。

    りーー様のレス、うまく書いておられて感心しました。

    ここで付け加えさせていただくと、「笑ってみていた」=「傍観者」ではないです。
    見ようによっては「加害者的印象」に捉えられる。

    で、トピ主様のご不満は「なぜ担任が仲裁に入らないのか」ですかね?

    毎回担任教諭が仲裁に入りますと、その都度授業が中断されてしまう。
    それにより授業の進みが遅くなり、更なる保護者からの異議申し立てが入るんです。
    ですから、授業を中断することを少なくするために校長や教頭が連れ出して校長室で叱ったり注意をするんです。

    >今度校長先生に事情を聞こうかと思っていますがやりすぎでしょうか

    事情をうかがうのは悪いことではないと思います。
    ですが、おそらく同じ回答になるのではないでしょうか。

    最後に、息子さんは「自分は悪くない」と思っておられるようですが、いじめが発生している最中にニヤニヤ傍観しているのは、いじめを加担しているとも見受けられるので注意したほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:4255418180

  • 事情を聞きに行きましょう

    対等な喧嘩に仲裁という名のどちらかへの加勢は騒ぎを大きくするだけだし、多勢に無勢もよろしくない。
    完全な中立性を保った仲裁は子どもには難しい。
    だから喧嘩に仲裁⇒大騒ぎ⇒かかわった者まとめて一喝される
    ということはあるでしょう。

    けれど、ここに本文で書かれてますね?
    >息子はA君苛められた子と同様・・・

    対等な喧嘩じゃなく、苛めてたと。
    それを笑ってる?

    人が人を苛めているシーンを楽しんでいたんですね?

    おそらく苛められた子への痛みになんら心傷まず、むしろ痛がってる(嫌がってる)姿を滑稽だと思って。A君についても「また怒られんだぜ」とその愚かさを笑っていたのでしょう。
    自分より劣った二人を眺めて、程よい娯楽だと思っていたのでしょう。

    この息子さんときちんと向き合い、正そうとしてくれている担任の先生、校長先生は教育者としてまっとうです。

    わが子がいじめの現場を見てニヤニヤしていたのになんら戦慄を感じない母親を見て、なるほどこの親にしてこの子ありと嘆息されていることでしょう。

    私は間違っているでしょうか?に間違ってますよ、と答えますが
    事情を聞きに行くなとはいいません。
    できれば事情を聞き、喧嘩と苛めの違い、仲裁と加勢の違い、苛めを見て楽しむことは苛めを冗長するということをきちんと教わってきてほしいと思います。

    ユーザーID:1252170734

  • トピ主です

    りーーさん、ねこさん早速のお返事ありがとうございます。どうしても子供の事になると冷静になれず客観的な保護者の意見を聞きたくレスしました。
    りーーさんんのいわれた、傍観者ではなく注意する子供に学校側は期待しているという事、確かにそういうことは人生経験の中では必要だしりーーさんの意見もわかります。

    以前息子が、音楽の時間に騒いでる生徒さんがいて注意したところ、その注意にむっとしたお子さんが息子と口のトラブルになり、授業事態が、がまとまらなくなったとを先生からやんわりいわれたので息子には以後人の事は注意しないことと、伝えてありました。

    僕だって注意される事もあるから、注意したんだよって感じですが。

    また、ねこさんの言われてる事も反省するべきだと思います、他の生徒さんは笑っていないのに息子は笑っていた。(その授業に担任の先生一人と、補助の先生)がいたそうです。
    補助の先生は、2人の取っ組み合い?のようなものを止めていたそうです。息子が笑っていたのはよくない、そこで笑うのはよくないとは注意しました。他の生徒さんは笑っていなかったので、息子は先生に目を付けられたんだと思います。

    ユーザーID:3461537474

  • 私なりの「あるべき姿」を書きますね

    A君とある生徒が喧嘩をしていた。
    おそらく、ある生徒の方が劣勢だったと思います。

    それを息子さんはニヤニヤして見ていた。

    私は、これは担任が言うように「止めに入る」のが
    望ましいと思います。もしくは、止めに入る勇気がないなら、
    その状況をすぐ「先生に知らせに行くべき」、、、
    だったのかもしれません。

    ただ見ていただけでは、先生の言うように「傍観者」だし
    「同罪」かもしれませんね。間に入って腕力で止めに入る
    ことは息子さんの性格上無理だったんでしょうけど、
    せめて喧嘩して劣勢であったと思われる「ある生徒」を
    助ける行動は、先生に知らせに行くくらいは出来たはずです。
    または、息子さん他同級生有志で止めに入るとか。

    確かに校内での揉め事を治めるのは先生の仕事でしょう。
    でも先生はそこを言っているのではなく、「止めに入る」
    あるいは「先生に知らせに来る」といった、喧嘩を終わらせる
    ための手段を持ってほしかった、と言いたいんじゃないで
    しょうかね?せめて「(見てるだけで)知らん顔はしてほしく
    なかったこと」を言いたかったんだろうと思います。

    これね、例え話ですけど、電車のホームに誰か落ちました。
    「見てるだけ」か「駅員に知らせる」あるいは「ホームの緊急
    ボタンを押す」か「すぐ周りの誰かに声を掛けて、ボタンを押す人、
    駅員に知らせる人、見張りに立つ人、
    ホーム下の人に声を掛ける人・・・」といった行動が出来るか
    どうか?と通じるものがあると思います。

    話は飛躍しましたけど、A君という乱暴者がいて、いつも誰かが
    犠牲になっているような現場で「それは先生の仕事だから
    息子は無関心でいい」は、、、教育的にはよくないとは思いますよ。
    先生だってスーパーマンじゃないんだし目が届かないことは
    いくらでもあります。

    ユーザーID:0995775782

  • 校長先生に面会を申し込む

    主さんの話の通りなら、
    「子供の話では事情がよくわからないので詳しい経緯を知りたい」
    と、校長先生に面会を申し込みます。

    仲裁をするな、という意見は私もわかります。
    かえって騒動が大きくなることがあるので。
    でも仲裁に入らなくても、大人を呼びに行くとか
    何かしらのアクションをすべきだったのではないでしょうか。

    もし主さんのお子さんがA君に絡まれて
    暴言言われたり暴力を受けているのに
    周囲が止めもせず、大人を呼びに行こうともせず
    ニヤニヤ笑って見学していたら憤りませんか?

    いじめられていた子を見捨てていたことになりませんか?

    もしクラス全体がそういう雰囲気であるのなら
    学級崩壊寸前であると思われます。

    学校の指導力不足も問題であるとは思いますが
    「自分は関係ない」「いつものこと」と、他人事のように言い切る息子さんとも
    よく話し合ったほうがいいと思います。

    ユーザーID:1733603687

  • そりゃ、注意されるよ

    人を叱るのは難しいです
    たしかに、それでは理不尽だけど

    学校は理不尽を学ぶところでもあるし
    社会に出ると、もっと大変ですからね

    直接悪いことをしなければ?いいんでしょうか?



    そうね、あなたは悪くない
    でもなんで校長先生はしかったのかな?

    について、答えられる子ですか?
    トピ主さん自身も校長先生の意図はわかりますか?

    小学生、多かれ少なかれ「いじめ」はあると思います
    些細なきっかけで、いじめを受ける側にも、いじめをする側にもなる
    ずーと傍観者で居続けられるものでもない

    我が子はかわいいし、親としては絶対信頼している
    いいところも悪いところも知っている


    やんちゃな方と片付けていますが
    そうでない子には
    息子さんが恐ろしく見えていることもあるんです

    おそらくクラスでも中心になれるような子でもあるんでしょう

    A君は問題はあるけれど
    だからといって息子さんの態度は褒められない


    たしなめられてもおかしくないと思います

    いじめを明確にしようとする子は少ないと思います

    最初はちょっとからかう、気が合わないから付き合わない
    あいつは悪い奴だから仲間外れにする

    そのニヤニヤがいじめの芽でもあるんですよ

    ユーザーID:0412325916

  • レスします

    生徒同志のトラブルなと、いくらでもあるでしょう。

    実際にその場にいれば分かります。ケンカなどの仲裁って難しいものです。

    「笑って見ていた」という笑い方にも色々あります。何も「ザマァ見ろ」という気持で見ていた訳じゃないはず。

    教師は、自分たちに責任を押し付けられたくないために、「笑って見ていた」生徒に責任をかぶせたのではないか?

    そう勘ぐらずにはおれません。

    生徒たちと一緒になって、校内のトラブルを無くそうという態度には見えない。

    主さんのお子さんは、ワリを喰った形で気の毒でしたね。

    ユーザーID:1415327105

  • 正解はないのに、謝る練習は著しく自尊心を損なう

    本件の対応に正解はないと思います。
    というか、A君、苛められた子、トピ主息子、各々の個性に合わせた対応が必要となります。

    それ、校長先生、出来てないのでは?

    ただ、思い込んだ状況理解の元の模範、規律しか考えてません。
    A君のガス抜きに使われた節すらあります。

    私の息子も小学生の時、周囲の子が色々あり、喧嘩を取り押さえるなどの行為はよくありました。

    ただ、息子の場合は周囲の友人達の証言がありましたので、お咎め無しの連続でした。

    トピ主息子さんには味方になってくれるお友だち作りはしてないんですか?
    A君に逆らってでも証言してくれる友達って、大切ですよ。

    それと、トピ主息子くんも「笑ってないから謝らない」と断固とした態度も必要だと思いますよ。
    そんなに「笑ったこと」にしたいなら、ないことは証明できないのだから、あると責める方が証明すべき。

    証明できないのに、人を貶め、謝罪の練習をさせるのは、子供にとっては一生忘れられない傷となり、自尊心の喪失となるし、大人への信頼も失われる。
    不確定な罪への叱責は、トピ主息子へのデメリットの方が大きいのに、なぜやったのか?納得できる説明を保護者は求める必要があります。

    不登校の問題も含め、校長先生、担任にしっかり訴えてください。

    言い訳だけで無駄でも、息子君にはトピ主への信頼を損なうことはないでしょう。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:8674926198

  • いや、授業中でしょ?

    担任も同じ教室にいたのですよね。
    補助の先生はトラブルをおさめようとしていた。
    なのに担任は見ていなかった、ってどういう状況?

    さらにわからないのは、なぜ校長室?
    校長室って、普通の生徒が足を踏み入れる部屋ではないと思うのですが。
    喧嘩を止めることもせず笑って見ていた息子さんの態度に問題があったとしても、担任が「そういう時は黙ってみているのではなくて、こうして…」と息子さんに指導すれば済む話ですよね。
    なぜ校長室にまで呼ばれる必要があったのか、そこは聞いてみたいところです。

    しかし、まずは担任ですよ。
    色々と対応が変です。
    担任から電話で「おかしくないですか?」と言われた時に「同じ教室内にいたはずの先生が、子供同士の喧嘩を止められないっておかしくないですか?」と言い返してしまえばよかったのに。
    私ならそうします。

    ユーザーID:8717200878

  • どんな人になって欲しいか

    自分とは、親しくない友達同士が喧嘩していたら、私なら、その場を離れたと思う。喧嘩は見るのも大声を聞くのも嫌いな子供だったので。親しい子同士なら、やめなよ!と止めたと思う。

    息子さんが、煩い子に注意して揉めたのは、お前に言われたくない!ってやつでは?それとこれは違うと思う。

    親しくない友達であっても、どちらかが一方的にやっつけていたり、いじめられていると思えば、私は教師を呼びにはいくでしょう。

    少なくとも、笑ってみたりはしません。

    笑ってみているって、人としてどうですか?そんな大人になって欲しいですか?

    子供は急に大人にはなりませんが、親や周りの大人がこうあるべきだと、何度も指導しないと思考や行動のパターンはいつまでも変わらない。やっていいこと、悪いこと、こうあるべきこと。

    喧嘩を笑ってみているって、どういう心境なんでしょう。理解に苦しみますが、悪趣味なのは明白ですよね。

    謝る練習は意味がないと思います。息子さんが自分で何がいけなかったのか、分かることの方が大事です。

    ユーザーID:0250869583

  • もっと危機感持った方がいいのでは?

    ちょっとお勉強ができて理解力はあるはずなのに、人が人に暴力を振るう現場を「笑ってみていた」のですよね。私はそれを聞いたら、ゾッとしますけど?
    暴力や暴言ではなくて、お調子者の子がふざけたり、イタズラ(人を傷つけるものではない)をしているのを、つい笑って見ていたのとは、全然違いますよね。
    私なら、先生からそのような話しを聞いたら、今までの自分の子育ての仕方や、今の子どもの心理状態、さらには子どもの発達のことなど、心配になると思います。
    たしかに、そこまで暴れている子たちの仲裁を子どもではできない良いと思うので、A君を止めないことを謝罪させらるのは、 ちょっと違うかなと思います。しかし、「嫌がらせや暴力は、止めたい」(でも危ない場合は大人に任せる)という意識は持たせることは、必要だと思います。
    今回息子さんがしたことは、事故や暴行事件などの現場で、ニヤニヤしながら見ている野次馬(スマホで写真をとる人までいる)を連想させる姿だと思いませんか。助けられないけど心配そうに見ている人や、急いで警察や消防などに連絡する人とは違い、ニヤニヤ見ている野次馬は、私は嫌です。自分の子には、そうなって欲しくありません。

    ユーザーID:1067311752

  • 校長先生と話をしてみれば?

    ボランティアで複数の公立小学校に関わったことがありますが、いずれでも校長先生がフットワーク軽く、こうした子どもとのこと、親とのことに直接関わって解決を試みてられることに驚きました。
    即刻時間を作って、必要あれば関係する他の教員も同席させて保護者と話をする努力をされてました。

    だから貴女も直接校長と話してみたいと思うならそのようにすればいいと思います。やり過ぎじゃないと思うよ、少なくとも私の関わった学校では学校の方も積極的に保護者と話し合って理解してもらいたいって姿勢だったようだから。

    校長は、保護者が自分の知らないところで「学校の対応について納得できない思いを抱えてモヤモヤしたまま」よりも、モヤモヤあるなら直接自分に言ってもらってきちんと説明したいと考えるのではと思います。

    校長先生に直接説明を受けたら貴女も納得するかもしれないし、もし逆に信頼出来ない学校だと思えば、息子に「気にするな」と言ってあげることもできると思います。

    ユーザーID:2935043516

  • 1か10ではなくて

    >以前息子が、音楽の時間に騒いでる生徒さんがいて注意したところ、その注意にむっとしたお子さんが息子と口のトラブルになり

    だから今後に期待は関わるなではなくて、言い方を考えるとか、注意は直接しないとか、親としてはそういう指導が好ましかったかもしれませんね。

    ユーザーID:7124349637

  • 教師あるある

    昔は、いじめた子といじめられた子を握手させて、「はい、仲直り(そもそも喧嘩じゃなく一方的ないじめなのに)」ってのがありましたが、今回はA君に謝らせられないから息子さんに厳しく指導したんでしょうね。
    ポイントがおかしいけど、あるあるですよ。下手に抗議しても、A君以上に悪者扱いにされて終わりでは。

    >A君を止められずすみませんでしたと謝る練習を数回させられた

    という時点で、まともな校長ではなく、「当校ではイジメに真摯に取り組んでいる」って形式を作りたかっただけだろうから、話しても無駄だと思います。
    あとは、うるさく言ってくる親子には厳しくしないタイプなら、あえてトピ主さんがモンスター親なふりをして校長に話を聞くのはいいのかもしれませんね。

    ユーザーID:7124349637

  • トピ主は、息子さんにどうなってほしいのですか?

    ちょっと良く分からないのですが。

    息子さんへの注意としては、人に直接注意をしないだけじゃなくて(これもこれで問題はあるけど)、そばで見てないで助けを呼びに行くところまで教えれば良かったですね。
    他の児童は先生や大人に助けを求めたり恐いという気持ちから真顔だったのでは?
    その中でニヤニヤと取っ組みあいを見ているのは、良いことではありませんよね。 
    せめて、自分の目の前で起きていることが望ましくないというマイナスの感情を育ててほしいものです。

    先日、道で見かけたことをお話しします。
    車道の隅を自転車で走っていたおじいさんが転びました。
    その音を聞いて、一人の高校生が駆け寄り、おじいさんを助け起こしました。
    遅れてもう一人の高校生が来て、手助けしました。
    ふたりでおじいさんと自転車を起こして、荷物を拾ってあげていました。
    その場にはもうふたり、彼らの友達と思しき高校生がいましたが、このふたりは元の場で立ったまま動きませんでした。
    トピ主は、自分の息子がどの高校生のように育ってほしいですか?

    今回の件は、子供たちには、最後の立ったままの高校生ではなく、最初に助けに駆け寄った高校生のようになってほしいという教師陣の気持ちがあるように思います。

    子供も様々、育て方は様々ですから、校長先生にお時間をいただいてお話しすることはいいと思います。
    体格に恵まれて向こうっ気が強い性格なら、正義感を育ててあげれば良い方向に伸びるのではありませんか?

    息子さんが喧嘩騒ぎとかマイナスのことばかりではなく、友達の良いところとかプラスのことを話してくれるようになれば良いですね。

    ユーザーID:8947074981

  • 校長先生に聞いておいで

    >僕だって注意される事もあるから、注意したんだよって感じですが。

    お子様のおっしゃる通りです。問題は注意することではなく、注意の仕方、でしょう。注意する方がヒートアップしない考え方を教えることが大事で、トピ主様は指導内容を間違えたようです。まぁ、それも仕方ないです。親だって完璧な指導はできません。

    >くやしい、俺はそこまで悪くないと泣き出しました

    まず、「そうか、悔しい思いをしたんだね。」と受け止めてあげましょう。その上で「なぜ、校長先生はあなたを叱ったんだろうね。それだけのことをさせたのだから、校長先生は何かをあなたに伝えたかったんだと思うよ。」というでしょう。そして、それを「トピ主様が」理解できないのであれば、校長先生に聞きに行くことが大事だと思います。

    大事なことは、彼らがなぜそのような行動を取ったかをあなたが理解し、子供にわかるように指導する、ということです。子供が十分理解できないのであれば、家庭にいる大人が代わりに学校に出向いて話し合いをし、指導内容を理解し家庭で補助指導することが必要でしょう。それは家庭学習と同じです。

    トピ主様は、あらかじめ質問内容とご自身の考えを箇条書きにして紙に書いておきましょう。その上で、「何が解らないのか」を理解して面談に臨みましょう。なお、感情的な親と思われたら、そこで、お子様の教育は終わりです。校長も担任も、あなたを「その程度の親」「その程度の子」と捉え、学校としてのお子様の教育を諦め、あなたのクレーム対応のみを事務的に終わらせる作業に移るからです。

    現実はとても厳しいです。
    相手はサービス業で、こちらはお客様、という感覚で伺うと門前払いされます。なぜなら、現実問題として互いにそのような立場ではないからです。ともに子供の教育を請け負うもの同士の情報共有会議、くらいの気持ちで臨みましょう。

    ユーザーID:7020547910

  • 笑ったことと止めなかったことは全く別のこと

    止めなかったことが悪いというのなら、止めに入った補助の先生以外の全員が等しく叱られるべきです
    もちろん担任の先生も同罪です。
    笑ったことが悪いというのなら「A君を止められずすみませんでした」はおかしいです。
    校長の対応は適切とは思えませんので息子さんのくやしい気持ちはよくわかります。

    ユーザーID:9982644332

  • 学校側がおかしい

    どう考えてもとばっちりもいいとこです。

    ケンカの仲裁は先生がやるべきこと。

    どうして仲裁しなかった、っていわれても…
    そりゃあんたの仕事だからだろうが
    としか言えませんよね。

    若い先生の腑に落ちない返答というのも
    あり得ませんね。

    クラス全員で先生を糾弾してやればいいんです

    ユーザーID:3571316948

  • 確認です

    場所:教室
    時間:授業中
    現場にいた人:クラスメイト全員と補助の先生
    加害児童:Aくん
    被害児童:一人だけ
    ・加害児童と被害児童を補助の先生が引き離そうとしていた
    ・そのとき、笑っていたのは、れーこさんの息子だけだった(これを証言しているのは補助の先生だけ?児童もそう認知しているの?)
    ・担任不在(←なぜ?)
    ・喧嘩でなく、A君の一方的暴力と学校側は認識
    ・(昨年度からトラブル等あったため、)補助の先生がいる
    …で、事実関係は大丈夫でしょうか。


    喧嘩と一方的暴力では、対応も相談された場合の答も変わってしまいます。
    前のレスでも書きましたが、
    1、事実関係を書き出す(事実の洗い出し、立ち位置、時系列共に)
    2、お子さんからと、できたら別の人から再度何があったか確認(裏をとる)
    は、した方がいいと思います。

    私の体験ですが…放課後、低学年女児の様子がおかしいので注視していたところ、女児がやってきて『むこうの子と遊びたいけど、行ってもいいですか?』と聞かれたことがあります。聞けば『4月に担任に○ちゃんと遊んであげてね、と言われたけど、別の子ともとも遊びたいの』と言うので、驚きました。2学期のことです。
    『〜しなければならない』は、人の心を縛ります。
    先生や親の何気ない言葉が、呪いのように『〜すべき』『〜しなければならない』を作り、真面目な子ほど、そこから外れたモノを攻撃する場合もあります。

    子どもに話すときは、そんなつもりではなかったのに…ということが、往々にして起こります。

    変だな?と感じたら、まず、お子さんと話し合って、親子の意識・認識が共有できてから学校に確認・相談すると、学校側も対応しやすいかと感じます。

    ユーザーID:3252698133

  • 理論武装・あるいは家族の総意をまとめから聞きに行きましょう

     ただ聞きにいくだけでは意味がない。「息子さんが笑っていたから指導した」で終わります。
     個人的には、子供達の喧嘩を親が「また喧嘩して」と笑っている様子ですが、確かにとらえ方によっては、そのようにも捉えられます。物事にはいろいろな見方があることを息子さんに話して、トピ主だったら、夫だったらどうするかいろいろ話してみてください。その結果で、面談してもいいと思います。ただ結果的には話を聞きに言っても無駄かもしれませんが。

    ユーザーID:3768691895

  • トピ主です

    2回目のレスをします、息子が注意しないのが悪い、笑ったのが悪いという方が多くて正直、注意までは??と驚いています。

    息子は優等生ではありません、みんなを説得できるような行動を普段とっているような子でもないので、友達の喧嘩を注意して、その友達が、逆切れって事もあったようで、先生には、授業中は先生が生徒を注意するからと、担任に言われていました。

    あと、この場面では、こうしなさい、この場面ではああしなさいって
    小学生の子供がどこまで実行できるでしょうか?
    実際の自分のお子さんのことを考えてものをいってほしいものです

    ユーザーID:3461537474

  • 状況が分かりました。

    うちの学校でも、隣のクラスで、
    授業中に取っ組み合いの喧嘩っぽくなったことが、
    4年生になってからあったそうです。

    うちのクラスの先生に助けを呼びに来た生徒がいて、
    うちのクラスの子達の間でも話題になっていました。

    うちは、3年生のときに取っ組み合いではないけれど、
    騒ぐ子がいる、それを注意する子がいる、
    それをまた注意する子がいる、で、
    クラス全体大騒ぎっぽくなる、状態が結構あったようです。

    参観で見ていても毎回そうだったので、事実かと。

    子供達同士で注意させるかさせないか、
    2年生くらいまでは、先生ぶる子を止める傾向が学校側にあった気がします。
    「注意は先生がするから、子供同士では注意し合うな。
     生徒はプチ先生ぶるなよ。」的な。

    2年生くらいから、徐々に、
    「先生に注意される前に、自分達で注意し合って気付きましょう」になって、
    それで最初のうちは、騒ぐ子、注意する子、
    お前がうるさいと更に注意する子、などなどでカオスになっていました。

    隣の4年生のクラスの取っ組み合いは、やはり音楽の時間だったような?
    音楽の時間は音が出るし、動きがあるからトラブルになりやすいのか?
    先生が担任じゃないし。

    1人だけ笑っていた、それを見つかってしまった。
    それが原因だったようですね。

    うちもきっとありそうです。先生に怒られてクラス全員泣いたときに、
    うちだけ泣かなかったと聞いたので、
    1人だけ笑っているとかあり得そう。
    またかよ、困った奴らだ、ニヤニヤ。とか、やりそう。

    そして、確かに、そこに目を付ける先生はいそう。
    先生としたら気分悪い状態かも。

    処世術として「神妙そうにしている」ということを教えれたのは、
    今回よい機会だったと思います。

    次は、1人だけ笑っていて怒られるということはないでしょう。
    またひとつ、経験積めましたね。

    ユーザーID:1542622732

  • 先生が二人いてケンカが始まちゃうの?

    昔は、先生のいないとこでケンカ、いじめはありましたが、
    先生のいる所ではなかったです。

    小学4年生ですよね。
    先生に問題ありですね。
    威厳が無さすぎ。

    ユーザーID:9200093311

  • 幼稚園でも

    うちの子供は、幼稚園の時でも、誰かが喧嘩しているのを笑ったりしませんでしたし、誰かが叩かれたり暴言吐かれているのを見ても、面白がったりしませんでしたので、小学生がそんなことができないとは思えないし、そういうのを許す親の倫理観に大変疑問を持ちました。

    でも、トピ主さんには、喧嘩をニヤニヤしながらみる子供には嫌悪感はないようなので、そのままのお子さんで良いのではないでしょうか。。。子は親の鏡ですから。

    ユーザーID:0250869583

レス求!トピ一覧