メガネの破損

レス6
(トピ主0
お気に入り48

生活・身近な話題

えみ

小2の娘の不同視弱視がみつかり、五万円弱する治療用メガネをかけ始めました。

本人も初めてのメガネ生活になるし、値段が値段なので、担任の先生にもきちんと治療用メガネで、五万近くしてかなり高価な物なので、本人が至らないときは声がけをお願いしてありました。

体育の授業でボールを蹴る授業だったため、壊したらいけないと思い、娘はメガネを外し、担任にメガネはどうしたらいいかと判断をあおいだら、見学の子に持っていてもらいなさいと言われ、娘は見学の子に渡しました。

授業が終わりメガネをかけると違和感があったようで汚れているのかと思いよく確認したら、両レンズにかなりのキズが入ってしまっており、レンズ交換が必要になりました。

担任からは謝罪の電話はありました。
レンズの交換だけで二万五千円程かかります。

見学の子に持っててもらうように言った担任に責任があると思うため、弁償をお願いしたのですが学校ではそういう対応はできないと言われ、納得がいきません。学校に弁償を求めるのは間違っているのでしょうか??

皆様のご意見お聞かせください。

ユーザーID:6276356376

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • お疲れ様です

    学校でどこまで弁償してくれるのかはわかりません。

    担任の個人判断かもしれないので、学校としての判断を望むなら、学年主任や教頭・校長(もっといけば教育委員会?)まで相談すべきかもしれません。

    弁償制度はなくても、訴訟をすれば、(または「訴訟します」と心意気を見せれば)担任の指示に従った結果なので、ある程度は弁償されるかもしれません。

    それから、メガネを壊さないための方策として
    ・常にメガネケースを持つ
    ・体育時にはケースに入れて机に保管する
    などが必要だと思います。

    それと、レンズはプラスチックでしょうか?。

    私は近視で外出時にはメガネを着用していますが、プラスチックレンズはガラスレンズに比べて、とても傷が付きやすいです。

    ガラスレンズはわざと砂で擦ったりしない限り、簡単には傷がつきません。

    メガネ屋さんは「プラスチックレンズが軽くて良いですよ」と勧めてきますが、「傷が付きやすいので」と言えば「そうですね」と言ってそれ以上勧めてきません。

    ガラスレンズにするとメガネが重くなりすぎるのなら、プラスチックレンズを使うしかありませんが。

    また、学校で(特に体育の授業中に)メガネを外すのは例外だと思いますが、家でもどこでも、メガネを外したら、必ずメガネケースに入れる習慣をつけたほうが良いと思います。

    ユーザーID:4630441931

  • 難しいのでは…

    トピ主さんが、体育時にケースに入れるよう言い聞かせていなかったのであれば、まずはトピ主さんの不備だと思います。
    その後の出来事は事故ですね…。先生もまさか持ってるだけで傷がつくとは想定出来なかったのでは。また、持たされた子も慣れないものでよくわからなかったと思います。
    ご自身の準備不足を棚に上げて、弁償して欲しい、というトピのように思います。購入したばかりであれば保証はないのですか?うちも弱視治療眼鏡を使いましたが、よく壊していて大変でした。販売店の保証のおかげでさほど痛手にはならなかったですけどね。

    ユーザーID:6582954940

  • ケース

    ケースに入れるという選択肢はなかったのでしょうか

    娘さんはわからなくても、そんなに高価であれはケースに入れて、どこに置くにしても、保管しませんか


    それに、私もメガネユーザーですけど、
    (だてめみたいな、度あり)プラスチックでも、そんなに傷は付きませんよ。

    ユーザーID:1221851039

  • 間違えてる

    我が子も弱視治療で年長の頃からメガネを掛けてます。視力も回復しあと少しで眼鏡が外せる現在小学校2年男児。

    高額だから、安いからでは無く、学校という場所にかけていく時は、自己管理として扱い方と責任を教えます。
    体育の時はメガネケース。自分で管理する。乱暴に扱わない、友達に貸さない、友達の眼鏡も同様に大切に扱う。を徹底させます。
    眼鏡に限らず物の扱いも教えます。失敗から学び経験させます。

    今まで友達とふざけて遊び破損3回。校庭で高学年の子が投げたボールが運悪く当たり破損1回。どちらも相手への請求などしないし、ましてや学校の責任にもしません。
    失敗で子供自身が学ぶ事がとても大切。ボールを投げた高学年の子も学ぶのです。
    眼鏡は家庭で責任を持ちます。
    そして子供も眼鏡の扱いを失敗繰り返して学んで行く事自体が貴重だと思うからです。

    学校の先生に求めすぎです。
    学校という社会に出たら、自分で責任持って管理する。いちいち先生に聞かなければ自分の眼鏡の管理も出来ない指示待ち人間になります。考え無い人間となります。

    失敗したら、次回はどの様に工夫したら問題回避出来るかな?と大切な学びを繰り返してます。今では自分で考え行動し工夫して大切に扱ってます。眼鏡を通じた子供の自立の成長では無いですか?
    自己管理能力は日々の生活から学び習得されて、その子自身の生きて行く宝物となります。問題解決能力が育ちます。

    誰かに故意に眼鏡取られて、壊されたとかは別です。

    トピ主さん自身が問題解決能力が低く、自分で努力工夫する事を怠り、誰かに頼る、上手くいかなかったらその誰かの責任という責任転嫁の生き方をしてませんか?常に言い訳と自己弁護だけが育つ。
    それに気が付けるための一件だと思いましょう。

    ユーザーID:9743285429

  • 逆の立場で考えよう

    私の子も近視の眼鏡を小2から使っています。
    そして本人に繰り返し眼鏡の取り扱いを教えています。
    それでも、片手で外したり、ケースに入れないまま不安定な場所に置いたりしてしまいます。
    教えていてもそうなんですから、眼鏡を持っていない子供が扱いが乱暴になるのは仕方ないでしょう。

    高価な眼鏡だから担任に頼んだとしても、まずはお子さんに管理をさせましょう。

    今回は予め眼鏡をケースに入れて管理しなかったお子さんの落ち度です。


    そして子供の眼鏡は「壊れる物」だと認識しておいた方がいいですね。
    うちも体育の授業で何度か壊れてます。
    故意ではない破損なら、仕方ない。

    そりゃ、近視の物よりずっと高価だからお辛いでしょうけど、
    基本的な考えは同じですよね。

    ユーザーID:4618628218

  • 主治医に、体育などの時は眼鏡を外す様に言われていますか?

    一般的に
    >不同視弱視
    >治療用メガネをかけ始め
    たら最大限の治療効果を得る為、自己判断でかけたり外したりではなく、【眼鏡の値段に関係なく】寝る時等を除いて殆どかけっぱなしにするようにと言う指導が多いと思います。

    主お子様の場合は、主治医に
    >体育の授業でボールを蹴る授業だったため、壊したらいけない
    と眼鏡を外す様に指示されているのですか?

    >担任にメガネはどうしたらいいかと判断をあおい
    でも、専門家ではないので適切な外す・外さない+その眼鏡の取り扱いについての判断は難しいだろうと思います。

    >見学の子に持っててもらうように言った担任に責任がある
    かも知れませんが、その前に
    >本人が至らないときは声がけをお願い
    主様ご夫婦の判断ミスもあるのでは?
    まず主治医に、いつ・どの様な時に眼鏡を外すべきか、確認をお勧めします。

    ユーザーID:5172179005

レス求!トピ一覧