公務員を辞退し民間へ、親に反対されました

レス53
(トピ主0
お気に入り75

キャリア・職場

てん

はじめまして。私は現在大学四年生です。
公務員を目指して公務員試験を秋まで受け続け、最近やっと1つ内定を頂くことができました。夏頃にも民間企業で興味のある会社(教育関係の事務)があり受けたところ、内定を頂きました。
元々就活を始めた頃は事務職がやりたいということしか考えておらず、安定しているから公務員を目指すか〜という軽い気持ちで勉強や就活に励んでいましたが、就活を続ける中で教育関係(予備校や塾)で働きたいと考えるようになりました。(民間の内定を頂いてからも今まで一応勉強を頑張ってきたので受けられるところは受けようと思い、公務員試験を秋まで受けていました。)
私がどのような会社を受けているかどうかなどは両親に逐一話していました。そして、2つの内定を頂いてから、自分のやりたい仕事ができる民間に行きたいと言ったらかなり反対されました。
内定を頂いてから私もよく考えたのですが、どうしても市役所で働きたいという気持ちが薄いのです。特に地元で地域に貢献という気持ちもなければ市役所は色々な方が訪れますからかなり仕事内容というよりは対人でのストレスが多いのではないかと思います。三年ごとに部署異動があるのもやりがいという点では良いかもしれませんが私は同じ仕事を続けたい派なので特に魅力を感じません。
市役所へ勤めてからやっぱり民間行きたかったなぁとはなるかもしれないけど、民間へ行ってから市役所へ勤めたかったなぁとなることは無いと思うので、自分が働くわけだし自分が行きたい方へ行こうと思うのですがどうしても親に反対されます。
親が私を心配して言ってくれているのもわかりますが、やはり自分が働く会社は自分で決めたいのです。でもこれで民間へ返事をしたら今後親と会うたびに何か言われるのではないかと考えてしまって確定ができません。
正直どうしたらいいか分からないのでご意見を頂戴したいです。

ユーザーID:1655579795

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
  • レス

    トピ主さんは就職はどうしたくて、どんな準備をしてきたのですか?
    就活時期まで、公務員や事務員でいいや、と思って、特に他の資格や課程はとってないのですよね?
    だったら、突然の主旨変えに、親が不審に思うのは当たり前じゃないですか?
    あなたが何年もそれのために頑張ってきた、というなら応援もしてくれるでしょう。
    特に何も専門的な事をやりたい、というのがないのなら、リスクの多い民間企業より公務員のような安定した環境の方が安全では、と思うのが親心でしょう。
    なにも目標を自分で立てて来ず漠然と過ごしてきたのに「親が反対するんですけど」なんて言い訳に利用するのはどうなんでしょう。
    もっと早くから、〇〇やりたい、って頑張ってきた人からすれば、どんだけ意志がないんだろう、と親じゃなくても思いますけどね。

    ユーザーID:3006263884

  • 甘えの裏返し!

    教育関係=予備校・塾が希望との事ですが 1年事 10年先のマーケティングをして選択していますか? 教育補助の機関・会社は無くなりませんが 顧客の子供数は10年後 4割減ですよ。仮に現在、昇給・賞与・退職金があっても 途中で経常利益がでなければ仕事の内容関係なく上記のものも無くなり、最悪 減俸もあり。予備校・塾などは今後は経営統合の業種です、『安定』を甘く見ていませんか? 市役所での市民との応対は法令・条例に基づき 対応順序も決まっています、教育補助の方が千差万別でトピ主の危惧した世界です。生涯年収でも3〜4倍違います。『やりたい』だけでは 生活できません、まずは一人で生きていく生活設計から見る事、親元にいるから『違い』が分からないのです=甘えの裏返し!

    ユーザーID:7408531262

  • 大丈夫?

    >就活を続ける中で教育関係(予備校や塾)で働きたいと考えるようになりました。

    はっきり言って、進路決定が遅くないですか?
    民間の予備校で事務って、楽しそう、と思ってるのかもしれないけど、講師じゃなかったらそんなに大して子供との関わりもないし、トピ主さんの感じだと、講師が羨ましいと思うだけだと思う。
    子供に関わる仕事希望なら、教職免状とか取ってますか?
    意志の弱い、何となく公務員が嫌で流れてきたような人には難しいんじゃないですか?
    それでもどうしてもやりたい、というなら、親の言う事なんて放っておいて、やればいいと思いますよ。

    ユーザーID:5462406854

  • 教育業界は、離職率が高いけど、覚悟はありますか?

     実際に働くのは、トピ主さんですから、トピ主さんが決めるしかありません。

     ただし、教育業界は、離職率が高いのはご存じですよね? 離職率が高い業界は、それなりの理由があります。その覚悟はありますか?

     

     

    ユーザーID:8727481774

  • そうすればいいだけのことでしょう?

    >やはり自分が働く会社は自分で決めたい

    …と思うのであれば、そうすればいいだけのことですよね。

    >今後親と会うたびに何か言われるのではないか

    それが何なのですか。
    自分で信念や志を持って自分のやりたいことをする、希望する職業に就くのですから、誰かに何か言われた所で気にする必要はないのではありませんか。

    何かを言われたくないのなら、選んだ道は間違いではなかったと思ってもらえるように、何も言わせないように自分が選んだ道で成果を出せばいいだけのことです。

    それに…公務員として地元の市役所に長年勤めていましたが、トピ主さんのように何となく…な人は続かないと思います。

    通常業務はともかく、近年の大規模災害を見れば分かるように、公務員はひとたび災害が発生すれば、家族より自分より、何よりもまず仕事と住民の生命と安全が最優先される仕事です。

    ある程度の覚悟がなければ、出来ない仕事です。

    それでも、公務員になりたいと思う人はいるのです。
    役所には早く断りを入れて、本当になりたいと思う人に席を譲ってあげてください。

    ユーザーID:7159533508

  • 将来性はありますか?

    友人に公務員を勤め上げた人がいますが、トピ主さんの把握している通りだと思います。

    また、公務員だからと行って全員が事務職とは限らず、夜討ち朝駆けの仕事もあるようです。(それも3年程度で異動するので我慢できるのでしょうけど)

    ただ、他のレスにもありますが、予備校や塾が少子化の時代に繁栄して伸びていくとは思えません。

    「教育産業」という面から言えば、子供や学生だけでなく、大人も含めた「生涯学習」へと転換しなければ、生き残る企業は少ないと思います。

    単に「予備校や学習塾」に興味があるだけなら私も公務員の方がマシだと思います。

    そうではなくて、大人向けの「生涯学習」も含めた「教育産業」に興味があるのなら、なんとかなるかもしれません。(でも、実力を認めてもらえなければ、統合や縮小でリストラされるかもしれません)

    もし、予備校のスーパー講師になれるなら別です。または事務として経営面をサポートし、どんな新規事業をすれば会社が伸びていくかを考え、提言できるようになれば自分も生き残れるかもしれません。

    >市役所は色々な方が訪れますから・・対人でのストレスが多い

    それは、予備校や学習塾でも同じでしょう。

    顧客(学生とその親)は毎年少しずつ変わりますし、親からの変わったクレームもかなりあると思います。それに全部対処する必要があります。

    私がいた製造業ではたいてい10年以上、顧客や取引先と付き合います。

    なので、お互いのことがある程度分かっていて、たまに失敗すると大クレーム・お叱りは来ますが、通常は顧客や取引先とも関係良くお付き合いしています。

    予備校や塾の将来を見据えて、自分の将来を考えて下さい。

    ユーザーID:5093350632

  • 対人ストレスは、どんな職業でも不可避ですよ?

    事務職は、資格やスキルでしばられることが少なく、人気のある職種です。


    しかし、明確な目標や志望動機を持たずに、できること・やりたいことがないから『取りあえず事務職』は、いかがなものかと思います。

    また、事務職にも一般事務、営業事務、経理事務、人事事務、労務事務などがあり、小規模な会社ではこれら全てを任せられる場合もあります。

    また、業種に関係なく、事務職は最も人員削減の対象になりやすい分野ではありませんか?

    運よく人員削減の対象にならなくても、事務職から厳しいノルマが課せられる営業職へ配置転換される可能性が極めて大きく、『同じ仕事を続けたい派』は通用しないと思います。

    ユーザーID:7474814548

  • 逆です、全く逆

    >市役所へ勤めてからやっぱり民間行きたかったなぁとはなるかもしれないけど、民間へ行ってから市役所へ勤めたかったなぁとなることは無いと思うので、

    逆ですよ。

    (民間)へ勤めてからやっぱり(市役所)行きたかったなぁとはなるかもしれないけど、(市役所)へ行ってから(民間)へ勤めたかったなぁとなることは無いと思うので、

    それに女性だと、産休育休取得して、働き続ける事が出来るのは公務員ですよ。塾などの教育関連の民間ではなかなか難しいと思います。

    それらの情報収集がとても足りない印象を受けました。
    先輩などを頼ってリサーチしてみてください。

    ユーザーID:4204970566

  • 市役所って、実は事務職じゃないからね。

    確かにトピ主さんに市役所は向かないかもしれません。現在の市役所で、正職員が事務を中心に行っている部署は少ないと思います。
    今や市役所も正職員を減らしていて、単純な事務作業は非正規職員に割り振っています。正職員は、会社でいうところの総合職や営業所にあたる部分を主に担っています。
    いわゆる3Kと言われるような仕事がある部署もあります。お察しの通り、色々な人が窓口に来ますからトラブルは絶えません。そういった環境の中で成長し、市政を支える職員に成長していければ良いですが、辛くなって辞めてしまう人も多いですね。
    トピ主さんには、ちょっと向かないかもね。こういう事を親に説明して、私では市役所は無理だと訴えたらいかがですか。

    ユーザーID:6478254024

  • 自由に選べばいい

    職業選択にあたってあまり主体性がなくバイタリティもなさそうなトピ主さんみたいな人には、公務員の方が人生は楽になると思います。
    わざわざ民間に勤めるのはゲームで言えばハードモードを選択するようなものだと思ってください。
    ゲームならクリアするまでやり直しできますけど、人生はやり直しできないので、気を付けて。

    ただ、市民視点からすれば、トピ主さんみたいな人に役所に勤めてほしくはないので、自由にしてください。

    ユーザーID:4408199391

  • トピ主さが世間知らずん

    若い内は勢いで走るのもあり。


    しかし予備校などの教育産業は少子化によよ厳しいよ。リストラは早いから転職の必要がでる


    間違いなく後悔するが民間へり

    ユーザーID:2045967851

  • 親が説明すべき事

    民間と公務員の違いは、ずばり、公務員は、不況に強いのです。企業ですと、自社の利益が減ると、社員んの首を斬りますが、公務員は、安定した生活が送れます。景気を気にしなくて良い。そういう意味で、公務員が良いとなる訳です。実際、先日、市役所に行きましたが、あ〜市役所に勤めればよかった、、としみじみ思いましたよ。。。当方、60歳の女性です。

    ユーザーID:1516050134

  • どれほどの覚悟をお持ちかしら

    あー、やりがいに夢見出しちゃってますね。
    若いっていいわね。

    やりたい仕事、ねえ…

    教育関係は社会人向けですか?
    学生向けですか?
    人口減少子化なのに?市場先細りなのに?
    その中で利益を出さなきゃいけないんですよ。
    そりゃ、事務だけでは済まないでしょうね。


    今、あなたが懸念されている公務員の負担、ストレスなどあなたが向き合わなくてはいけないことから最もな理由を受けて逃げたいだけではないですか?

    民間に入ればそういった負担からは解放されると思ってますか?
    事務になれば対人ストレスとは無縁だとでも?
    ボールはあなたが持っているけど
    結局どれを選んでも後悔することには変わりはないです。断言できます。

    親や会社の評価なんて、あなたの姿勢次第でいくらでも変わるから悔しかったら胸を張れるまで続けてみてください。
    みんなにいい顔なんてできませんよ。

    ユーザーID:3784424992

  • 思い切って

    自分の進路です。
    直感を信じて、やりたい事をやった方がいいです。
    大人は、みんな「安定」といいますが、自分の気の進まない職場に行ってしまって、モチベーションが落ちて、出会いも無く、そのまま40代目前、なんて人がいかに多い事か。
    親に何か言われる事くらい何なのでしょうか。親の操り人形になってしまったら後悔します。
    一度きりの人生です、チャンスを逃さずやってみた方がいいです。

    ユーザーID:4283858917

  • 何を言っているの?

    ストレスなんてどこで働いたってありますよ。
    と言うか民間の方が業績、売り上げに直結しているので厳しいかもしれません。

    それだけが理由なら、仕事舐めんなよって思いますね。

    >市役所へ勤めてからやっぱり民間行きたかったなぁとはなるかもしれないけど、民間へ行ってから市役所へ勤めたかったなぁとなることは無いと思うので

    ‥‥この考えが甘い。

    て言うか、親を説得するも何も自分の人生自分で決めたらいいじゃないですか。
    小町に相談しても民間に行く後押しをしてもらいたいだけなんでしょ?

    でもトピ文読んだら、どこに行っても不満や後悔ばかり言っていそうな気がしますね。

    ま、頑張ってください。

    ユーザーID:5272799215

  • 頑張って

    自分の行きたい道へ進めばいいです。

    公務員ならば、自治体によって違いますが、28歳や30歳(都道府県なら35歳くらい)までは受けれますよね?大学で地方公務員上級試験の勉強対策しているなら、強いです。
    親には、民間は新卒しかチャンスは無いけど、公務員は30歳までチャンスがある。(社会経験があれば、それを加味した給料にもなる、3年の社会経験があれば、3年分の等級を加味した給料になる)から、一度、民間でチャレンジして、ダメだったら公務員へ受け直すと説得したらいいですよ。

    実際、私の職場の子で新卒は、全然使えないです。トピ主さんと同じく、安定しか考えずに入るので、こんな仕事だとは思って無かった、楽な業務だと思っていたのに…と文句ばかりだし、言われた業務しか出来ない。
    反対に、民間経験者で公務員試験を受けた子は、民間の厳しさと公務員の良さを分かっているから、よく働きますし、頑張ります。


    民間で仕事にやりがいを持てるならば、それは続ければ良いことですしね。

    ユーザーID:9625961599

  • 民間へ行こう

    人生は勉強の連続です。

    大学までと近って機転が効かないと、どこに行っても使い物にはならない。

    働くのは本人だから、いやいや働いても他のメンバーに迷惑をかける

    民間へいきましょう。
    トピ主さんには厳しい環境が必要です

    最初の会社は1年も保たないけれど人生の勉強になる。

    民間へ

    ユーザーID:2045967851

  • よく考えてね。

    民間をやめてから公務員になった者です。
    女性なら、公務員のがずっと勤めるにはオススメです。
    産休も育休も時短や様々な制度がきちんとしてます。
    よほどよい民間じゃないと家事や育児など、なかなか両立が難しい現実があります。
    今後の生活(結婚など含め)もきちんと考えてから答えを出すことをオススメします。

    いい答えが出るといいですね。
    応援しています。

    ユーザーID:2771281336

  • 公務員にしておけば良かった

    タイムマシンで未来のあなたが教えてあげたいところでしょうが、残念ながら、未来人に会った人がいないので、タイムマシンは発明されないんでしょうね。

    こればかりは、自分でしか決められないので、いくら私が公務員を勧めても響かないだろうなと思います。

    ユーザーID:8210885172

  • 民間のことはわかりませんが

    夫が年に1回一コマだけ工学部土木科の学生対象に講義をするのですが、講義を頼んできた教授が言うには、
    「公務員になりたい学生ばかり。」
    だそうです。安定志向の学生ばかりだそうで。

    公務員試験と民間の試験の両方合格したのなら、ご両親は公務員のほうを勧めると思いますよ。
    なんてったって倒産や突然のリストラがありません。女性なら、産休も育休も取りやすいです。

    夫の仕事ですが、私有地と市道の境界を決めるために、市役所の土地関係の職員に来てもらうことがあります。
    女性も来ますよ。作業服を着て、長靴を履いて。(夫の補助者の私も作業服で長靴です。)
    立ち会う場所が山なら、山に登ることもあります。
    女性だからといって女性らしい仕事ばかりだとは限りません。
    市役所は部署替えがあるので、自分が望む仕事ばかりではないことは覚えておいてください。

    ユーザーID:1217455786

  • 民間でもやりたい仕事はできないよ

     やりたい仕事ができるようになるのは22歳から初めて20年くらいしてからではないでしょうか。
     安定を求めて公務員としたのならそれを貫けばよいだけの話でしょう。ころころ変わることに両親は不安を感じたのでしょう。きっと2年後、こんな会社嫌だ、となっているあなたを予想したのでしょうから。
    どの仕事でも忍耐ですよ。市役所は住民サービスの第一線、社会福祉や高齢者、道路など、災害の際には泊まり込みです。その覚悟がないのであれば、務まらないでしょうね。
     自分が働くのだから自分の決断に責任をもってくださいね。

    ユーザーID:0522615061

  • 職種は事務ですよね?

    じゃあどっち行っても、基本的にあまり変わらないと思いますが・・・。

    あなたの「やりたい仕事」って何?

    これが塾や予備校の教師になるというのなら、話しは別です。

    私は塾も予備校も行ったことあるけど、そこの事務は、本当に普通の事務だと思いますよ。事務の人は、会ったことも話したことも、一人二人くらいしかありません。「教育」に携わるのは、教師(といればチューター)だけです。

    それに、確かに塾や予備校は教育は教育だけど、補助的な機関だしね。

    なんだか「教育機関」というところにも、「事務」というところにも、幻想を抱きすぎていると思います。

    就職先は、就活している学生にいいことしか言わないからね。盛りすぎなんじゃないですかね? まあよくあることですが・・・。

    これが「公務員で市役所」と、「塾や予備校の教師」だったら、議論のしがいがあると思います。

    でも、どちらも「事務職」ですよね・・・。事務に求められるのは、正確にきちんと、できれば素早く仕事をすること。それが一番大事です。事務を極めるのなら、市役所のほうがやりがいがあると思いますけど。

    「教育に携われる」という幻想をもっているのなら、「事務はそういう仕事じゃないですよ」と言いたいです。

    あなたの「やりたい仕事」ってなんですか。

    ユーザーID:9377381010

  • どの塾も必死

    今や塾の戦国時代
    減少しつつある子どもを自塾に確保するために、どの塾も必死ですよ。

    うちには息子が三人いますが、塾もある程度ノルマもあるのか、あちこちの塾から勧誘がかかります。

    トピ主さんが理想を持って民間の教育機関に入ったとして、通塾生徒の人数維持の為、あちこちへ走り回る現実があったとしても不思議じゃない状況です。

    事務に憧れて民間に入ったとしても、営業もこなさなくてはならない可能性もあります。

    それが民間です。
    それでも、大丈夫ですか?

    ユーザーID:5316813333

  • なんか変

    公務員か民間かという身分より、自分が大学で学んだことをベースにどういう事業がやりたいか、そのためには公的部門が良いか、企業でないとできないか、という選択ではないでしょうか。
    行政機関の仕事の基本は税金を原資とした住民サービス、福祉教育や道路など社会インフラの整備がメインでしょう。例えば土木建築専攻で日本や世界を相手にした大きなモノを造りたいと考えれば企業でなければ実現できません。
    そのやりたい志が希薄、自分の能力に自信がないので安定的な身分に目が行くのでしょう。
    親からしてみれば、転勤もなく我が子をいつも側に置いとける安定した公務員が望ましい。でもそれは親のワガママに過ぎません。

    ユーザーID:6307126788

  • 予備校や塾は先細り

    予備校や塾って、子供がどんどん減りますから先細りです。
    そうなったら事務員がまっさきにリストラですよ。

    トピ主さんが予備校や塾の何に夢を見出しているかはわかりません。
    ごく一部の広告塔になっているスター先生をささえる仕事に憧れているのでしょうか?

    自分の進路を自分で選択するのは多いに結構。どんどん自分で選んでいいと思います。

    学生のうちに予備校や塾でアルバイトして内部の実情を知った上で就職するなら反対はしません。
    しかし内部を知らず、パンフレットや就職説明会の説明だけで憧れているなら、夢見る夢子ちゃんの間違った夢と言い切っていいと思います。

    ユーザーID:2560133105

  • 冷静に天秤にかけて決めれば?

    民間に行って親に会うたびにグチグチ言われるストレスと、
    公務員になって職場環境に悩む(かもしれない)ストレスと。

    ま、民間にいっても職場環境に悩む可能性は十分あるけどね。

    公>民の転職の難易度と、民>公の難易度を比較するなら、
    とりあえず公務員になってみる方が得策かなあ、と私なら考えますが。

    ユーザーID:9151068314

  • やりがい、という言葉に惑わされている

    トピ主の個人的な好みはわかりませんので
    待遇などの打算的な面を考慮してコメントをしますね

    市役所のほうが待遇が良いです
    有給、産休、育休など、福利厚生が普通に機能します
    これは当たり前の事ではなくて
    大企業でもなければなかなかこうはいきません
    民間でそう簡単にこの条件で働けるとは思わない事です


    教育関係に興味を持ったとの事ですが
    教育のメインはやはり学校や教師です
    予備校や塾は、教育業界の隙間産業と言いますか
    受験特化した存在でありメインからは外れています
    はっきり言って厳しい業界ですよ
    やりがいという面から見ても
    教育業界の中ではやりがいが少ないほうというか
    数字や業績に追われて殺伐としている世界です
    親御さんの心配はごもっともだと思います


    ちなみに、予備校や塾で事務をしたいというのであれば
    新卒で行かなくてもなれます
    市役所に勤めてみて、やっぱり合わなかったから退職して
    それから予備校に行く事は可能ですが、逆はすごく難しいですよ

    ユーザーID:6835376858

  • 塾によってはノルマも

    皆さん仰るように、

    同じ事務職、公務員と民間ならば

    公務員のほうが福利厚生が厚い。出産後も働くことを選択肢にとっておきたいならば、復帰に理解があるし、サポートも厚い。福利厚生は非常に大事。
    (昨日「出産を会社に報告したら、社員に謝れと強制された/復帰したら、実質的に降格させられた、契約社員に変更するように強いられた」等のマタハラのレポートが発表されたとニュースになりましたね)

    公務員から転職する時に、「元公務員」は名刺がわりになる。
    結婚相手親族にも、名刺がわりになる。

    塾は、少子化で過当競争にさらされる。

    場合によっては、塾は「紹介先」の提出ノルマがある。
    (生命保険会社と同様に)

    同じ事務職ならば、公務員を勧めます。

    ユーザーID:8273064023

  • もう成人なのだから、親が絶対とは考えない

    親の反対、というよりも、将来働き続けるのにどちらが良いか、またやりたいことのイメージがはっきりしている場合、どちらの職場でそれを実現しやすいかということに主軸をおいて考えるのが良いと思います。

    私はヘタレだったので、女が働き続けるのは公務員がベストと思って、そちらの進路を選びました。一緒にエントリーした企業は育休実績がないとか、手当に男女差があるなど、引っかかることがいろいろあったので。現在は大分改善されていて、民間企業でも働きやすい職場が増えていると思いますけどね。

    金銭面や福利厚生面では困っていませんが、対住民でも職員同士でも、対人ストレスは大きいです(配属先の部署にもよると思います)。

    納得のいく選択をされますように。

    ユーザーID:3721007576

  • したい方にいけばいいとは思うけど

    塾・予備校の勤務時間帯はどうですか?
    浪人向けの予備校なら昼間ですが、中高などなら学校が終わってからが本番。塾終了は何時ですか?
    昼間だけで済みますか?
    塾や予備校とて生徒数減少のおり、売り込みや営業に回るので対人関係がより重要になります。こんなことを言っては失礼かもしれませんが無愛想でもやっていける公務員のほうがむいてませんか?

    夏休みはことにハード。高三浪人には正月休みもありません。
    日曜や祝日は塾の仕事日。

    これから結婚妊娠子育てが待っていると思います。
    塾の仕事と子供も含めた家族の生活で夜の不在とか休日出勤は大丈夫ですか?

    私は公務員をおすすめします。

    ユーザーID:3932570604

レス求!トピ一覧