自ら不健康になりに行く夫

レス18
(トピ主5
お気に入り28

心や体の悩み

モフ王

結婚して2年目フルタイム勤務、30代前半のモフ王と申します。
長くなりますが、お付き合い下さると嬉しいです。

夫はアラフォー、170センチ85キロくらい。
初対面から太めでしたが、最近明らかにお腹が出てきました。よく周囲から太ったと言われるらしく、服が縮んだ〜と本人もしょっちゅう口にしています。

結婚当初から鼾が本当に酷く、病院に行って欲しいと繰り返し言いましたが先延ばしにされ、半ば無理やり検査入院させた結果(普段穏やかな夫と半分喧嘩になりました)、睡眠時無呼吸症候群と診断されました。現在までずっと寝室は別です。

ほぼ毎日飲酒、毎日喫煙。

学生時代は運動部でしたが現在は運動の習慣0(田舎なので通勤も車)。

私の作る食事は残さず食べますが、元々濃い味つけが好きで、私がストップをかけるまでドレッシングやお醤油をかけ続ける時もあります。

また、夫は残業が多いので夕食の時間が遅くなるのは仕方ないですが、翌日に備えて軽く食べて早く休むという事をしません。

夕食を1人前食べた後、テレビを観ながら晩酌します(350ミリ缶のお酒を1〜3本)。お腹が減ると眠れないと言い、夜中でもお菓子やカップラーメンを食べている時もあります。

夜更かし、夜食については独身時代からのようで、何度も控えるよう言っていますが直りません。朝は起きられず私が起こすことが大半です。

続きます。

ユーザーID:8981433755

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • レスします

    うちの夫も似たようなもの。
    ヘビースモーカーでしたが高血圧を気にしてタバコは辞めました。
    外食が多いので私が作る減塩料理なんて焼け石に水。家で食事しても晩酌は欠かさない。
    さすがに夜中のラーメンはありませんが。
    腹八分目という言葉を知らないのか、お腹がいっぱいになるまで食べようとする。
    食べ盛りの小学生がいるので、大人はお腹いっぱいにならなくていいの!と説教します。

    でもね、人の生活習慣なんて妻でも変えられません。
    妻に従えるのは、健康管理の意識がある人だけです。
    若いときに三大疾病保険には入りましたがお守りにもなりませんね。

    ユーザーID:7256115302

  • トピ主です。

    トピ主のモフ王です。続きです。

    子どもは特に夫が強く希望していますが、交際中からレス気味でなかなか授からず、恐らく不妊治療になると覚悟しています。夫にも病院に行ってみて欲しいと言いましたが、やはり根が面倒臭がりなのでなかなか行かないだろうな…と思っています。
    今また2ヶ月程レスで、私も夫との子どもが欲しいという気持ちが弱くなってきました。一応私は生理周期も安定していて基礎体温も2層に分かれてはいますが、病気が隠れていないか念のため婦人科を受診するつもりです。
    もしこの先子どもに恵まれても、今の生活を続けて夫に早死にされては元も子もないのですが…

    家事分担は8割私で、食事の仕度も私がしています。
    平日夜によく作るものは、野菜や鶏肉を入れた鍋や野菜スープ、豚汁、季節の野菜の煮物やお浸し、肉野菜炒め、オムレツやかに玉、時々コンビニやスーパーのお惣菜(コロッケや焼き鳥等)、焼きそばやお好み焼き等々…です。夕食ではお米は食べたり食べなかったりです。鍋は市販の素を使用することが多いですが、レシピより少し薄味に、煮物は失敗したくないのでレシピ通りに作っています。
    魚は夫が嫌いなので食卓に上がりませんが、生野菜サラダは必ず出し、夫も自分でも買ってきたりして毎日たくさん食べます。
    翌日がお弁当だと、生姜焼きや鶏つくね等メインのおかずになりそうながっつり系メニューを多めに作ります(お弁当は週2、3回)。

    ちなみに昨日の晩ごはんメニュー
    冷凍の焼き餃子、昨日の肉じゃがの残り、生野菜サラダ、葱とほうれん草と豆腐の味噌汁

    正直、毎日の食事の仕度ですらうんざりと感じるのに、これ以上気を遣うのはしんどいです。
    離婚は考えていません。
    夫が太り続けている原因(の一つ)は、やはり私の用意する食事でしょうか?
    今後も夫婦ともに健康でいるために、私は何を作ったら良いでしょうか?

    ユーザーID:8981433755

  • はあ、大変ねえ

    結婚した頃のことを思い出しました。

    夫も結婚前の不規則な生活と考えない食生活で結婚当時は貴方の夫よりまだ肥満してましたよ。
    これじゃ体が心配。

    「朝食べずに出かけて昼はガッツリ外食。仕事が忙しいので夕食は深夜。居酒屋で食べたいものを片っ端から注文して食べる」だったらしいのを、「家で朝ごはん、昼は弁当、夜は遅い時間になるものの自宅で妻の手作り」にしましたが、とにかく「好きなものをたらふく食べるのが当たり前」だった夫にとって、「肉も魚も好きなだけ」ではダメだと言っても理解せず。実際尿酸値が高くなってたのだが「薬を飲めばコントロール出来るし問題無い」って。

    とにかく「バランスのよい、適量の食事がいかに大事か」ということを理解させることに今考えても死にそうな辛い努力をしました・・・。新聞やテレビでそういうことを言っているのを必死で見掛けて夫に見せたりとか、保健所などで話を聞いたり資料をもらって「専門家だってこう言っている」と必死で説いたりとか。

    今思い出しても本当に大変で腹が立つ・・・。

    何々抜きとか何々だけとかいうダイエットは一切せず、ひたすら「バランスよい普通の食事」。特別なことと言えば、肉の脂身はキッチンバサミで切り取ってなるたけ赤身だけにすることを面倒でも何年も続けたことぐらいかな。

    しかし結果、特別なことなしに自然に減量が出来、当然リバウンドも無し、薄味やバランスのよい食事に慣れてそれが普通に。
    今や60歳を過ぎた夫は「周りの人にとてもそんな年齢に見えない、若く見えると驚かれる」「今、元気に過ごせているのは君のおかげ」と毎日感謝してくれています。

    あの頃の苦労は今思い出しただけでも大変でゾッとする、腹立たしいがまあ頑張った甲斐はあったのかと。
    あのままだと夫は完全に体を壊しもう生きていなかったかも?夫本人も今となってはそうしみじみ思ってるようです。

    ユーザーID:6324326848

  • 小生(喜寿)の若い頃を思い出しました!

    30代って、体力に溢れた様な錯覚ありき…で、
    恐さ知らないから無茶し勝ち!

    ご主人には…不惑の歳を乗り越えたとしても…
    必ず、必ず、必ず、、
    厄年(42)の前後には何かしら発症することを
    お気の毒ながら…
    請け合います!!

    って言うか!?
    小生自身が…そうだったんです(泣)!!

    43才で胆石発症、53才まで引きずって入院、胆嚢除去手術(泣)!!

    その間に痔の手術(滝涙)

    そんな小生に健康生活に目覚めさせてくれたのは何と営業担当先のお客様でした♪

    ジョギングに目覚めさせてくれたンです!

    詳細な経緯は省きますが、兎に角、勧められて始めたジョギングでしたが、半年後には、三浦国際マラソン10kmを53分で完走出来たんです♪

    ご主人様が大病にもがく前に
    何かの転機が訪れます様に祈ります(祈)


    トピ主様のご主人に対する『愛』を感じたので
    レス致しました♪

    ユーザーID:6909301381

  • まずは本人の自覚

    トピ主さんが必死で努力しても、夫本人に何とかしたい、何とかしようという気持ちがなければ全て徒労に終わってしまいます。

    いくらトピ主さんがヘルシーな食事を提供しても、夫が納得していなければトピ主さんの目の届かぬところでトピ主さんの作る食事以外に不健康な食べ物をドカ食いってこともあり得る。

    トピ主さんが何のための私の努力かと怒っても、君の食事が僕のニーズに合ってないからだと被害者主張するでしょう。
    トピ主さんのヘルシー食事に納得出来なければ、貴女の努力に感謝するどころかモラハラ、虐待受けてる気分になるかも?

    だからまず、トピ主さんの危機感を夫本人にも共有してもらうことが大事。夫も自覚すれば自分も努力するしトピ主さんの努力を有難いと感じて共闘出来るでしょう。

    若い頃の不摂生が祟って中高年になってから体を壊して後悔している身近な例などあればその人のことを話したりとにかく夫に自覚してもらわないと。
    子どもを望んでいるなら、親が早死にしたらかわいそうだと。煙草も子どもに受動喫煙させられない、生まれても続けるつもり?とそのことを話し合う。止めれば子どもの健康も安心だし、本人の体にももちろん安心だし、煙草代を子どものために使えば大きなプラス。
    そんな話もして、煙草を控えいずれ止める気持ちになってもらえば?
    酒も適量を勉強してそれに準じるように話す。

    夫の性格や食の好みなどを考えてうまい説得法と、適切な食生活を目指しましょう。

    ユーザーID:6324326848

  • 食べる順番

    本人の自覚は大切ですが、実行できるプランじゃないと、なかなか
    できませんよね。

    取り急ぎ、食べる順番と30回噛むことをやってみてはいかがでしょうか。

    食べる順番は、まず野菜や汁物。それから肉類。
    最後にご飯類。芋や餃子も炭水化物があるので後のほうに食べます。
    また、生野菜はドレッシングじゃなくて粉チーズやをかけたりして
    塩分糖分油分の取りすぎに気をつけましょう。

    それと、30回以上しっかり噛む。がつがつ食べずに、少量ずつしっかり
    かんで食べます。
    このくらいならご主人もとっつきやすいのではないでしょうか。

    さらに、晩御飯にご飯を食べないことがあるようですが、後でカップ
    ラーメンを食べるようでは逆効果です。
    夕食時に一口二口でもいいからご飯を食べると、お腹が落ち着くかもしれません。

    晩酌の前に一度歯を磨いてしまうのも効果があります。
    っていうか、夜食の後、歯磨きしてますかね?
    歯をきっちり磨くのって、食欲のコントロールにもつながります。

    これなら、主さんの努力を増やすことなく、ご主人もわりと実行
    できるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7276863096

  • 糖尿病と脳溢血、どちらが早いか

    夫君が60歳くらいになったとき、寝たきりや、失明・足の壊死等で介護が必要になることでしょう。


    私の友人の夫をはじめ、何人も同じような人がいました。50代前半から60歳前後で介護が必要な状態になっています。


    >根が面倒臭がり

    面倒臭がりなのではないのです。
    欲望を制御できないだけ。
    努力したくないだけ。



    こういう人は、何を言っても変わりません。
    介護が必要な状態になっても、自分が悪かったとは思いません。
    妻や環境のせいにするだけ。



    >私は何を作ったら良いでしょうか?

    あっさりメニューにすると、夜のお菓子やカップ麺が増えるだけです。
    私の友人の夫達も、止めにはいる妻達に向かって、

    「ストレス解消の手段を奪うのか!」

    と逆切れしていました。



    何度も言いますが、この手の人は、痛い目に会っても絶対に変わらない。
    努力をしたくない人だからです。
    皆、自分の体の自由が効かないからって、妻に八つ当たりしていますよ。



    私なら、トピ主夫と子どもなど絶対作らないし、
    自分に仕事があるのなら、離婚の準備を進めます。

    結婚してまだ2年とのことなので、戻るなら今のうちですが、
    両目を瞑ってでも一緒にいたいなら、覚悟を決めて暮らすことですね。

    ユーザーID:5837323166

  • それは難しい

    >夫が太り続けている原因(の一つ)は、やはり私の用意する食事でしょうか?
    あなたが作る食事内容を読みましたが、献立としては取り立てて問題がないと思います。

    原因は、
    >夕食の時間が遅くなるのは仕方ないですが、翌日に備えて軽く食べて早く休むという事をしません。
    >夜中でもお菓子やカップラーメンを食べている時もあります。
    >元々濃い味つけが好きで、私がストップをかけるまでドレッシングやお醤油をかけ続け
    >ほぼ毎日飲酒
    これだと思いますよ。
    食べる量が書いてありませんが、アラフォー運動なしの男性としては、多いのだと思います。

    万年ダイエッターの夫に付き合って30年。
    ダイエットは、本人が心の底から「痩せたい」と思わないと成功しません。
    ちょっと痩せられればいいかな〜なんて思っているうちは、絶対痩せません。

    夫のダイエットが成功したときは、
    ・医者から肝臓に脂肪がたまっている、このままでは肝硬変に、と言われた。
    ・久しぶりに自治体の健診に行ったら、血圧が上が230で下が180、体重は97キロ、保健師さんと医者にがっつり叱られる。
    ・膝を壊して歩けなくなり仕事に差しさわりがでる。
    という、切羽詰まった理由がありました。

    痩せなきゃな、カッコ悪いしな、不健康だしな、と漫然と思っているだけでは、夫は真剣に痩せようとはしませんでした。
    何てったって、
    「俺はお腹いっぱい食べたいんだ。」
    が口癖の人ですから。
    (私は現在夫がお腹いっぱいになるように、毎日1キロ近くの薄味野菜料理を食卓に出しています。)

    どうすればご主人が危機感を持つか。

    聞く耳を持っていれば、高血圧や糖尿病の恐ろしさや闘病の様子を話すとか、人間ドックに入れるとか、片っ端から働きかけてみるしかありません。
    それでも、柴犬さんが書かれているように聞き入れてくれない可能性があります。

    ユーザーID:0855828679

  • 禁煙から

    全身への影響が大きい喫煙を止めたい。まずは禁煙外来へ引っ張って行く。
    健康診断の結果を見たことは?
    できれば人間ドック、結婚記念日や誕生日に受けて欲しい。

    生活習慣病は自助努力が必要。

    ユーザーID:9765312856

  • 柴犬様、茶トラ11キロ様に同意。

    現状のまま事態が推移すれば本人の年齢が五十代に突入した時点で、身体のあちこちに不具合が生ずるのは間違いなく、断言できます。

    なぜならばその生き証人として、この私がいるのですから。

    二十代から四十代まで欲望の赴くまま暴飲暴食した結果、五十代の今、様々な疾患に悩まされております。
    健康な人ならあり得ない金額の医療費を、毎月支出しております。

    ぜひ私の生々しい証言をコピペして、あなたの夫に見せてあげてほしいです。

    ユーザーID:2939208618

  • うちもです。

    うちの夫もそんな感じです。朝ごはんは食べません。小学生の頃からだそうです。昼御飯は外食。夜はだらだら晩酌しつつご飯も食べます。野菜や煮物など身体に良さそうな物も食べますが そんな日は こっそり夜中にカップ麺 菓子パン。超が付くヘビースモーカー!

     好き勝手して健康診断に引っ掛かっても病院行かないで やっと連れて行ったら癌の末期でした。

     姑には私の管理が悪いと詰られ あれから5年。仕事して酒もタバコもやめてません。でも元気ではないですね。夜中に食べるので虫歯だらけで ほとんど歯がないです。

    そんな自己管理出来ない男 うちの夫の様になります。早めに離婚おすすめします。

    ユーザーID:5064332662

  • 将来の不安

    >私なら、トピ主夫と子どもなど絶対作らないし、
    自分に仕事があるのなら、離婚の準備を進めます。
    結婚してまだ2年とのことなので、戻るなら今のうちですが、
    両目を瞑ってでも一緒にいたいなら、覚悟を決めて暮らすことですね。

    柴犬さまに同意です。
    健康寿命は短そうですし、自業自得を棚に上げて妻にやつ当たりしそうです。さらにこの手の我儘な甘ちゃんは親も同じであることが多く、義親リスクもありそうです。
    腹をくくって結婚生活を続けるならば夜は鍋か蒸し料理にして即席麺は家には置かない方針にした方がよいですよ。

    ユーザーID:8374510019

  • 愛する夫と家庭を作りたいから苦しいのでは?

    元々の食生活も大きいし、働き盛りですから、仕事のストレスを過度な飲食で解消している。
    今困っていないから、改善する気にはならないでしょうね

    結論的に
    ご主人を愛して子供を諦め、将来的な看病介護の覚悟を決める
    又は
    幸運にも子供を授かっても、短命な父親を覚悟して将来設計する
    夫の闘病、看取りを覚悟しつつ
    子供は何としても成人し
    社会的に自立させる!という強い意志は有りますか?


    夫の協力無しで、養育がムリ、、なら

    夫婦の価値観の違いが埋めれなかった
    子供のいない、夫の闘病を支える人生は耐え難いと離婚選択ですね

    別の男性と新たな家庭を望むしか有りません。

    最も病気だけではなく
    再婚されたとしても
    交通事故など不慮の事故もいくらでも有ります
    子供を持つと言うのは、母親でも覚悟が必要ですね
    こればっかりは、、人生わかりませんから

    ただ少なくてもご主人が自ら
    食生活、生活習慣を見直さない限り
    何らかの発症は濃厚でしょう
    ご主人の価値観はご主人のものです
    誰もご主人を変えれません

    決めるのは、トピ主さんでもあり、ご主人でも有りますね

    ユーザーID:4895798190

  • トピ主です 2

    レスを下さった皆さま、本当にありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    紅茶さま
    レスありがとうございます。
    夫も独身が長かったので、生活習慣が染み付いているようで、もう今さら直らないよな…と、既に半分諦めています。他人を変えることはできない。けど変わってもらわないと困る時もある!と思っています。

    トミーさま
    レスありがとうございます。
    トミーさまもとても大変な思いをされたのですね。
    お肉の脂身を切り取る、なるほどです!脂身を取り除くのは確かにひと手間かかりますが、私自身脂身があまり好きではないので丁度良いかも…すぐ試してみます。そして「バランスの良い普通の食事」を続けていきます。
    そうなんです。何より夫にも、独身の頃からとはいえ、どれだけ自分がひどい生活をしているか自覚、危機感を持たせる(問題を共有する?)ことが1番難しいと思っています。私ひとりが努力した気になっていても意味がないですし、余計に辛いですから…。子どもができた時のこと、子どもが大きくなるまで育てて行くことまでちゃんと考えて欲しいと、押し付けがましくならないよう伝えてみようと思います。丁寧なコメントを2度もありがとうございました。

    ナイスさま
    レスありがとうございます。
    不惑の年というと、40歳でしたでしょうか?そして夫はあと3年足らずで42歳…
    ナイスさまはお仕事関係の方の影響で、健康な生活、ジョギングに目覚められたとのこと。まず始めてみよう!という行動力あってのことですね、素晴らしいです。本当に何がきっかけになるか分からないものですね…。

    ユーザーID:8981433755

  • トピ主です 3

    匿名さま
    レスありがとうございます。
    食べる順番は、いつも必ず野菜→汁物→メインです。サラダを完食してから他の物に手をつけています。30回まではいかなくとも、わりとよく噛んでゆっくり食べています。仕事が忙しいので、職場で昼食はあまりゆっくり食べられず早食いになる事があるかもしれませんが。
    なるほど、ドレッシングでなく粉チーズ!ただ夫はチーズも好きなので、こちらもかけ過ぎに注意したいところです(汗)
    そして、腹持ちのためには、麺やお好み焼きよりやはりご飯(お米)は大切ですよね。最近は、どうせお米を食べるならと十六穀米や玄米を混ぜて炊いています。炊き上がったご飯は1人前ずつ密閉容器に入れ冷凍しているのですが、1人前よりやや量を減らした物も夕食用に冷凍しておこうかと思います。
    ちなみに歯磨きだけは、晩酌や夜食の後、寝る前にしっかりしています。

    柴犬さま
    レスありがとうございます。
    定年(60歳)と同時に寝たきり、要介護……失礼ながらぞっとしました。
    そもそも定年の数年前からまともに働けなくなっていそうですね。それを考えると、もう変わるなら今しかない!と強く感じました。私だけが決意しても意味がないのは分かっていますが…。
    仰る通り、何かを努力してまで改善したくないんだと思います。たぶん誰が言っても変わらないだろうなと。

    茶トラ11キロさま
    レスありがとうございます。
    そうですね…年齢やスポーツをしていない事から考えて、確かに「食べ過ぎ」ですよね。しかも時間帯が時間帯。
    お昼のお弁当も、夫と相談して量を少しずつ減らしてみようと思います。
    旦那さまは30年もダイエットを続けてらっしゃるのですか!最後は自分の痩せたいという「意志」が強くないといけませんもんね…そんな旦那さまはもちろん、毎日1キロの野菜を使ってお料理される茶トラ11キロさま。すご過ぎます!!

    ユーザーID:8981433755

  • トピ主です 4

    マロングラッセさま
    レスありがとうございます。
    健康診断は毎年職場で受診していて、結果は見たことないのですが今のところ各数値は正常らしいです(ギリギリなところかもしれませんが)。不思議…。
    お酒でも煙草でも、どちらかひとつでも少しずつ減らして欲しいところです。
    鼾が酷くて病院を受診させた時も相当大変でしたが、禁煙外来へ行くのもなかなか重い腰を上げてくれないでしょうね…。まずは私だけでも病院を探してみます。

    コールドブラッドさま
    レスありがとうございます。
    医療費が家計の負担になることも含め、夫が50代になるまで、あと10年以上もこのままの生活習慣を続けさせるわけには行かないと思いました。

    あやさま
    レスありがとうございます。
    あやさまの旦那さまがお幾つか分かりませんが、驚くほどうちの夫と生活習慣、食生活が似ています!
    近所に住む義両親は今のところ私をたいへん可愛がってくれてはいますが、義実家に行くたび夫が太った太ったと言われているのを見ると、私の作る食事が問題なのでは?と義両親には思われてるんじゃ…と心配になっていたところです。

    ユーザーID:8981433755

  • メニューの改善

    栄養士です。 
    トピ主さんのメニューを拝見しましたがこれでは私でも夜食が食べたくなる物足りなさ…。
    「問題ない」という意見が多いですが、女性目線の話ではその通りですが、働き盛りの男性や私のような大食いにはお腹にも目にも足りません。
    >夕食を1人前食べた後、テレビを観ながら晩酌
    >お腹が減ると眠れないと言い、夜中でもお菓子やカップラーメン
    貴女の考える一人前は彼には足りない→寝るまでにお腹が減る→夜食となっているのです。

    メインをドカンと見せる!
    鶏でも牛豚でも、切らずに焼く、形のまま煮る・茹でる
    他のレスでも仰ってるように脂身とってからね。
    挽き肉は脂満載なので控えた方が賢明。
    特に餃子や焼売は挽き肉使用+皮に包まれ肉が見えないので
    目からの満足感が薄く、男性にはサイドメニュー感覚です。

    生野菜廃止!
    生はどうしてもマヨネーズやドレッシングかけたくなります。
    それを禁止すると、これまた心の満腹感が損なわれます。
    野菜はとにかく料理する。酢の物、和え物、煮物、おひたし 
    めんどうなら、レンチンで蒸し野菜もおすすめ
    味付け済みにして「料理を食べた感」を刺激します。

    ご飯は必須!
    糖質食べないと脳の満腹中枢が満足しません。

    食後の晩酌、デザートまで用意
    堪能・満足させてジャンクフードを食べる隙を与えないことが大切。

    弁当も小さくしない方が良いですよ。お昼が物足りないと仕事のパフォーマンスが落ちますし、結局あなたの見えない昼間に買い食い三昧になるだけだと思います。

    目と脳に満足感を与える噛みごたえと、舌への刺激を活用しましょう。
    その中でいかに適正カロリーを保つかが肝心。
    書籍などで研究されてはいかがでしょうか。

    一番大切なのは心の満腹感
    貴女が何かをストップさせたり、繰り返し注意をする度に彼の心は空腹が増すことをお忘れなく

    ユーザーID:5923711425

  • トピ主です 5(最後です)

    タバコは苦手さま
    レスありがとうございます。
    即席麺のストックを止めるのは、夫が自分で買って来てしまうので難しいですが、タバコは苦手さまのレスの中にありました蒸し料理のレシピを色々調べてみます。
    私が出来る事なら何でもするつもりですが、私は従順な妻ではありませんので、万が一夫に八つ当たりされようものなら倍返ししてしまうかもしれません。笑

    パムさま
    レスありがとうございます。
    愛する夫と家庭を作りたいから苦しいのでは?…そうですね。皆さまのレスを拝見していますと、やはり夫に対し非常に厳しいご意見や離婚を促す?声が多いですが私としてはそのつもりはありません。
    このまま結婚生活を続け、夫がいよいよ何かしら発病し働けなくなった時の事も、まだそこまで具体的には考えられていません。しかし、いざとなったら夫と自分(と子ども)の生活をひとりで支える覚悟が必要ということ、肝に銘じておきます。

    栄さま
    栄養士さんからの具体的なアドバイス、ありがとうございます。
    私としては、夫は昼食をがっつり食べているし夜はもうエネルギーを使う事もないし、バランスを見て量を控えめに、なるべくあっさりした胃に負担の少ない物を…というつもりでした。

    メインをドカンと見せる!
    餃子や焼売は挽き肉使用+皮に包まれ肉が見えないので目からの満足感が薄く、男性にはサイドメニュー感覚です。
    →こちらは特に目から鱗でした。視覚的な要素も大きいのですね!
    生野菜サラダはそのまま出せばいいので非常に楽でしたが、温野菜にシフトしていきます。そしてやはり満腹感のためにはお米(糖質)。
    つい夫の食生活には口出ししたくなりますが、逆効果ですね。そこはぐっと堪えて、もっと色々勉強してみます。

    レスを下さった皆さま、様々なアドバイス本当にありがとうございました!!
    こちらで締めさせていただきます。

    ユーザーID:8981433755

レス求!トピ一覧