築30年以上の一軒家にお住まいの方、リフォームしてますか?

レス26
(トピ主3
お気に入り87

生活・身近な話題

ゆず

はじめまして。70代父と40代娘の二人世帯です。
うちは築31年の一軒家で、家を出ていた期間もありますが、4年ほど前に戻り、今後も当分はこの家で暮らすと思います。
70代父も現状では元気で働いております。

ご相談は、今年9月10月の台風15号、19号、大雨で、雨漏りしてしまい、外壁と屋根の状態もひどいのでこれを機に外壁塗装と屋根塗装をすることにして、今、5社業者さんに連絡して見に来てもらっている状態です。

見積もりですでに金額が出てるのは1社で170万くらいを提示され、それでも高いなと感じましたが状態もかなり悪いので仕方ないかなと思っていたところ、今日きた業者さんは「屋根もコケがあり、素材もフワフワで完全に防水機能がなくなってるため、この上から塗装したところであまり意味はない、やるなら防水シートを張って新たな屋根を張る、外壁も同じで塗装ではなく防水シートを張って新たな素材の壁を張る」とのことで7〜800万くらいの大々的なリフォームが必要と言われ、驚愕してしまいました(泣)ちなみにネット上の口コミもよく、今日来てくれた担当者さんもいい感じの方でむやみにぼったくるような業者にはとても見えません。
同じように築30年以上のお家にお住いの方にお聞きしたいです。
これまでに外壁塗装や屋根の張り替え等、大々的にリフォーム、あるいは建て替え等してきましたか?
金銭的にかなり厳しいですが、これを機にしっかりとお金かけて本格的にやらなくてはいけないのか、とても迷っています。

とりあえずは5社すべての業者さんの意見と金額を照らし合わせ、年内に結論を出そうかなと思っています。

やはり家って30年も経てば限界なのでしょうか・・・
お家に関するいろんなお話聞かせていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:8158239392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
  • 築30年ということは

    今お住まいのお宅が木造なのか、RCなのかわかりませんが、築30年ということは、例え修繕しても家の基本的な耐久性は30歳のままですよ。

    修繕したからと言って若返るわけではないということ。

    今は、国の戦略もありリフォームが推進されていますが、決して若返りはしない点を踏まえてリフォームしたほうがいいですね。

    雨漏りや壁のクラックはその場しのぎ程度の手直しでは、すぐに不具合が出ます。
    大掛かりな修繕でもその先30年持つわけではないと思います。

    ユーザーID:0113944267

  • 築41年の木造戸建てです

    62歳男性です。

    築10年の2階建て中古の木造戸建てを購入後、一部の内装をリフォームして31年間住んでいます。(築41年)

    途中で外壁モルタル塗装を2回行いました。屋根はスレート瓦ですが、1回塗装しました。四国なので雪や凍結はほとんどありません。

    近くの実家も父の退職時に木造戸建てを新築し、築41年になります。

    父は亡くなり、母も数年前から施設に入ったので無人になり、時々見に行っています。

    こちらの屋根は日本瓦なので、特に何もしていません。外壁モルタル塗装もしていませんでしたが、かなり傷んでいたので最近外壁を塗装しました。

    ベランダの修理・雨戸塗装なども行いました。

    外壁塗装は足場も必要だし、良い塗料を使うなら、足場代を含め100万前後は必要だと思います。

    同時に屋根をすれば、足場は1回の費用で済みます。

    屋根の塗装だけだと、面積にもよりますが、良い塗料を使えば足場代抜きで40〜50万は必要かもしれません。

    塗装だけでなく、修理個所があるなら、さらに費用が必要です。

    >屋根もコケがあり、素材もフワフワで完全に防水機能がなくなってる

    のは屋根は「瓦」ではないのでしょうか?。プレハブみたいな住宅でしょうか?。

    >やるなら防水シートを張って新たな屋根を張る

    なかなか面倒な工事ですね。

    >外壁も同じで塗装ではなく防水シートを張って新たな素材の壁を張る

    よく分かりませんが、いわゆる「モルタル」壁ではないようですね。

    モルタルの上からサイディングを貼って外見を綺麗にしてメンテを少なくしている家は知っています。

    木造一戸建ての寿命は30年とよく聞きますが、定期的なメンテを行い、シロアリなども防いでいれば、50年以上は持つと思います。

    そうでなければ、私達は死ぬ前までに建て替えるか、賃貸に引っ越すことになり、老後の計画が変わります。

    ユーザーID:0770074166

  • メンテナンスの日々です

    まだ築22年ですが、
    家はかかりますね〜。

    もともと祖母が数年住んだ家を引き受けて、
    10年目に1部屋増築&風呂・トイレ・システムキッチン・
    畳をフローリング床暖房に、押し入れをクローゼットにリフォームと
    外壁&屋根塗装で1700万かかりました。

    20年目に外壁と屋根塗装で250万かかりました。
    先月はキッチンの水道が壊れて4万。
    今日も玄関ドア鍵修理に5万。
    他に5年毎に防蟻工事13万です。
    数年前に、知らぬ間にブロック塀に誰かの車がぶつかったようで
    壊れていて30万以上かかったりしています

    トイレも10年で水漏れ交換です。(24万)
    ガス給湯器も15年位で壊れて、25万以上かかったような。
    昨日は、火災報知器が12年経ってしまったので、
    業者を頼むと高いから
    通販で8個購入して自分で付け替えました。

    30年目は屋根をふき替えで400万以上と予告されています。

    ひたすらメンテナンスです・・・

    ユーザーID:7357585675

  • 第三の選択もありますよ

    7〜800万のリフォームをするなら、その資金を元手に住み替えをするという方法もあるでしょう。

    実家が築40年、義実家もリフォーム後で同じくらいの年数です。

    実家の方はモルタル系の上に塗装をするタイプの外壁で3回ほど塗り直しています。
    屋根は1〜2回くらいメンテナンスですね。

    義実家は外壁がサイディングで塗装はしていましたが、コーキングの隙間からダメになった部分があり上から新しいサイディングを張ってリフォームしました。
    塗り直しはトータル2回ほどしています。

    実家の方は内装もちょっと変更していて築40年でも特に不都合はありません。

    が、義実家の方は築数十年?を増築?リフォームしているので、二階の床がたわんでいるというか階段も乗った時に引っ込むような感じがして危ないなと思っています。
    リフォーム時は見た目もきれいになっていた(写真)ですが、やはり中身は相応のようです。

    この先長くお住まいになるのでしたら、よく考えて選択して下さい。

    ちなみに500万以下の工事だとリフォーム業者は免許も建設業許可もいらないそうですので、きちんとした業者さんにお願いすることをおすすめします。

    ユーザーID:0588149205

  • 30年なんてまだまだ

    家も念のために30年目で外壁と屋根を塗りなおししましたが、
    屋根のトタンは全く錆は無し、外壁のモルタルも多少色が薄くなっただけで、まだ艶は残っていました。
    建築時の資材の善し悪しや、建て方で寿命は大きく変わるでしょう。
    今後も暮らすのなら、駄目になっている下地に厚化粧しただけでは、数年でボロが出てくると思いますので、やるなら徹底してリフォームしたほうが良いのでは。

    ユーザーID:2119681369

  • 同じく築31年

    トピ主さんの家は今まで何の手入れもして来なかったのでしょうか。我が家は同じ築年数ですが屋根と外壁は2回塗装しましたよ。ですので、そんなに傷んでいるという感じはしません。

    千葉県在住なので台風の被害はありました。幸い保険が下りたのでそれで事足りそうです。

    トピ主さんも火災保険が使えるんじゃないでしょうか。問い合わせてみて下さい。

    ユーザーID:8099938706

  • 当分って何年くらい?

    30年たって補修を一度もしてない家ならそこそこの規模の修繕が必要だと思います。
    マンションだと積立金をとられるから目立ちますけど、一戸建てが修繕の必要なく100年以上住めるってわけじゃないですからね。

    トピ主さんがその家にどのくらい住むつもりなのか、お子さんがいないのであればトピ主さんが亡くなった後はどうするつもりなのか、によって修繕費用を考えるのがいいと思います。

    ユーザーID:1899628419

  • 40年以上です

     関東ですが床下のある木造です。今時はべた基礎が当たり前なのに。

     リフォームは色々やってます。最近は3.11の影響なのか。物置のしたに穴が空いてしまって、100万ほどかかりました。

     お風呂もトイレも台所も直してきたし、屋根は瓦からガルバリウム鋼板に吹き替えもしました。

     外壁塗装やらなにやらキリがないです。チョットした処のペンキ塗りは自分でしてます。

    ユーザーID:9424505689

  • 火災保険で。

    築28年の木造一軒家です。
    うちも台風17号で屋根の一部が落ちましたが三年前に入り替えた「火災保険」で補償してもらえることになりました。

    主さんも契約されている火災保険の内容を確認されてみては?
    水害や台風に対応していれば保険金が下りるかもしれませんよ。

    その保険会社とタイアップしている業者も紹介してもらえる場合もあるので、自分でやみくもに業者を探すより多少は安心だと思います。

    ユーザーID:2665466173

  • 今まで何もやってなかったの!?

    普通戸建なら10年に一度くらいは外壁の塗り替えとかしませんか?
    かつ、築30年なら水回りもリフォーム必須だと思います。
    雨漏りもしているなら170万程度では不安ではないですか?
    今後その家に住み続けるのなら数百万はかけて補修しないとダメですよ。
    それが嫌ならそのお金で引っ越しするなり建て直すことです。

    私も以前戸建に住んでいましたが、外壁や屋根の塗り替えはしましたよ、雨漏りなんてしてなかったけど。
    水回りも怪しくなってきた頃にマンションに引っ越しちゃったけど。
    不動産は維持費がかかるんです。
    賃貸で更新料がかかるようなもの。
    仕方ありません。

    ユーザーID:7375640765

  • もしかして

    今まで一度もメンテナンスをされてないって事でしょうか?
    屋根は瓦ではなくカラーベスト(スレート屋根)ですよね?
    カラーベストなら10年に1度くらい塗りなおしをしていれば
    20年からうまく行けば30年くらい持つと思いますが、1度も
    メンテナンスをしてないなら、塗り替えでは持たないですよ。
    葺き替えをしないと絶対危険だと思います。
    外壁も同じ事が言えるのではないでしょうか。
    あと何年そこにお住まいの予定ですか?
    長く住み続けるのであれば今きちんと修繕されたほうが・・・
    簡単な塗り替えだけで済ませても、すぐに不具合が出ますよ。
    修繕費がまた余計にかかるだけだと思います。

    ユーザーID:0050577668

  • 10年ごとに補修しないと

    新たな屋根と壁を作る工法は難しい。
    耐震強度の検査も必要だと思います。
    雨漏りは深刻、屋根と壁だけ補修しても配管や設備は古いまま。もし大金を掛けてリフォームしても勿体ないかも。
    二人なら小さな家に建て替え、築浅の家に住み替えも選択肢に入れて考えて。

    ユーザーID:7859386747

  • 経過年数だけじゃなく

    数年前に短期間、築20年くらいの家に住んでいました。
    そのとき思ったのですが、家の建て方や技術って、やっぱり年々進歩してるし、設計志向なんかも変わってきてます。

    その家の場合、賃貸用だったので、家主さんはこまめに手を入れてて、見た目はきれいだったのですが、窓がアルミサッシだったり、脱衣所の窓が通気用の完全に閉まらないものだったりして、冬はとても寒かったです。

    築30年ということは、今とは単純に耐震基準などが違ってますし、防水のためのシートなどの資材の技術や、断熱工事の手法なんかも変わってしまってます。
    経年劣化による問題を解消しなければいけないのはもちろんですが、断熱性など、今となっては住むのに適してるとは言えない部分も、思い切ってリフォーム等したほうがいいのではないでしょうか。

    30年間メンテナンスしてこなかったことでの、見えない部分の劣化はかなりあるように推測されます。何人かの方もおっしゃってますが、建て替えも視野に入れたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:2578743080

  • 築50年です

    大規模なリフォームはやっておりませんが大体10年ごとに屋根の塗り替え、床板の張り替え、畳の入れ替え等で(全部の部屋ではなく傷んだところ)50から150万かけてメンテナンスしています。
    個人の大工さんに建ててもらった古い木造住宅ですがまだまだ住めそうです。
    (祖父母が建てた家に住んでいます)

    ユーザーID:1092297522

  • 雨漏りはしっかり直さないと

    雨漏りはしっかり修理しないと屋根や外壁が腐って大きなダメージを負います。
    我が家は3.11で屋根瓦のぐしがずれてしまい、ぐし部分の瓦を外し漆喰や土を取り、別の素材で45万で修理しました。
    外壁は2回塗り直し(塗料も耐用年数のグレード有り)、畳は3回かえしました。

    震災後、未だに屋根の修理をしていない家があり、多分相当傷んでいると思います。借金してでもなるべく早く修理した方がいいのに。と見かける度によその家でも気をもみます。

    基礎はベタ基礎じゃないので8帖の台所の流し台も床も結構傷みがきてました。湿気がこないように猫のトイレ砂みたいなの(名前忘れました)を床下に撒きました。
    風呂場のタイルも震災で亀裂や剥がれが有り、冬は寒過ぎ。浄化槽はハエや蚊が発生。
    という訳で、3年半前に浄化槽は汚水を汲んで洗浄し、山砂を入れて埋め戻し、上下水道に流す方式にして水回り全てリフォームしました。期間は1ヶ月ちょいで費用は380万位。キッチンと脱衣場とトイレは床も張り替えて。もし主さんがキッチンをリフォームするのであれば、LDKでない場合(我が家)火を使うと夏場凄く暑いのでエアコン設置をお勧めします。

    4年前に知人が築20年位で2階建ての外壁塗装をしたら確か150万(別の業者は200万)したと言ってたかな。2階建てはどうしても足場代が高くなります。
    それと、もしも業者の方にお茶出しする場合は回数と時間をどうするのか決めて伝えた方がいいです。お昼は持参した水筒で飲んでもらって、10時、15時だけお茶やお菓子を出すとか、休憩時間は昼は60分で10時と15時は20分位にしてもらうとか。3回は疲れるし、決めておかないとだらだら休まれちゃうかも。
    色々良く検討してくださいね。

    ユーザーID:2620890261

  • これまで何もやらなかったってことですね。

    終の棲家我が家は12年で壁塗装全面下地からやり(平屋34坪)100万円を超えました。屋根は陶器瓦なのでやる必要はないです。特別不具合があったのでもないですが、早めにやりました。

    その他12年も過ぎればインターホン、キッチン水道回り、トイレ交換、新築時につけたエアコン2台買い替えなどこの頃に総額200万円は使いました。

    家は新築後10年も過ぎればどこが補修が必要なのでそのための積み立ては必要となりますね。
    自宅とは別に新築貸家を持っているけど、まさかの8年でシロアリ駆除予防をしないといけなくなり(当然新築時にその作業は施してあります)まさに今その駆除中期間です。

    当然べた基礎だし現代の工法なので安心していたんですが、運が悪いとしか言いようがありませんが、25万円位でできるとのことなので仕方ない出費です。
    家を持てば金がかかります。

    築31年と台風の害が重なってしまい不運だと思うのですが、これまで定期的に手入れしていれば防げたかもしれないですね。手入れ次第でしょうか。

    ユーザーID:8425042228

  • 屋根と外壁は10-15年ごとのメンテが必要

    タイトル通りですが、軒の小さな家は外壁に雨水がかかりやすく傷みやすいので、放っておくと3-5年で外壁に苔が生えてしまうことがあります。

    我が家は軒を大きく作ったため外壁の痛みは少ないのですが、それでも10数年で大規模改修を行い外壁を吹き付けなおしました。
    屋根は2回の塗り替えを行っています。
    (大きな家なので、足場を含め1回あたり200-250万円ほどかかっています)

    外壁はモルタルです。

    西洋瓦は長期間メンテをしないと苔が生え反ってしまい、人が乗っただけでも割れるので、塗装不能で葺き替えが必須となります。

    他の方の言う通りで、新築から10年ぐらいまではメンテはあまり必要ありませんが、それ以降はメンテが必須です。
    これをけちると後々大規模出費で痛い目に遭います。

    家も10年を過ぎると、エアコン・給湯器等の設備機器リプレース、15-20年でキッチン・バスルーム等の水回りの見直し、高齢になればバリアフリーまで考えなければ長期間住めません。

    木造はメンテナンスを怠らなければ50年以上住むことができます。

    我が家は30年でメンテとリフォームで1千万円以上かかっています。

    ユーザーID:2932354966

  • しますよ

    実家が築45年ですが、10〜15年ごとに外壁は塗っています。
    屋根も台風などで瓦が飛んだりしたことがあるので、過去に3回ほど替えています。
    あとは、水周りは20年に一度リフォームしてます。
    台所、トイレ、お風呂ですね。
    シロアリ点検は3年ごとにしてます。
    そのほか、畳やふすまの張替えなども定期的に。
    内壁のクロスも過去に2度ほどしてます。
    持ち家は維持費がかかりますからね、必要経費です。
    今までさぼっていたツケもあるでしょうし、30年なら限界かもしれませんね。
    仕方ないですよ。

    ユーザーID:3057345927

  • 雨漏りは…

    私の家は築26年、昨年キッチンと洗面所のリフォームをしました。
    屋根と壁は10年前に塗り替え、目視と手触りでは未だ暫くは塗り替えなくても大丈夫そうです。

    洗面所のリフォームをした時の事です。
    床のクッションシートと壁紙を剥がした所、壁の下方と床板が変色していました。大工さんが調べて、カビで変色している部分を切り取り、別の木材を継ぎ足しました。幸い基礎部分は変色しておらず、大工事にはなりませんでした。
    原因は…数年前、洗濯機の排水ホースが外れてしまって床が水浸しになったことがありました。
    床の上は拭きましたが、シートの繋ぎ目から水が入ってしまったのだろうと思えます。

    今回、雨漏りがあったとの事ですが、屋根だけでなくて屋根裏の点検と改修も必要かと思います。
    屋根を支える柱等の主要部分もきちんと点検補修しておかなければ、黴や白蟻等で耐久性が大幅に落ちる可能性もあります。
    金額だけでは無くて、補修の内容もしっかり検討なさってください。
    今後何年、何十年住めるかに影響します。

    因みに、定期的にメンテナンス(リフォームはせずに)してきた私の実家は、木造ですが60年は経っています。
    家はメンテナンス次第で寿命が変わります。

    ユーザーID:6287980305

  • 雨漏りは困りますね

    私は、もうすぐ築60年くらいの家に住んでいますが、外壁塗装など何もしたことありませんが、問題なく住めています。
    やったことがあるのは、電気の配線のチェックをしていらない配線をカットしたのと、トイレ風呂台所の設備を新しくしたのと、駐車場をコンクリートにしたことくらいですね。
    見栄えを気にしなければ、古い家って頑丈にできていますよ。

    さて、雨漏りは直さないといけないですが、問題の場所を直すだけか全体を補修するかという話かなと思います。
    理想は屋根全体をきれいにすることですが、私でしたら、屋根に800万円もかけるなら、いっそ親子二人で住みやすい家に建て直すことを考えますね。

    ユーザーID:9767850973

  • 家と一言でくくるのはムリかな

    >うちは築31年の一軒家

    屋根と外壁のリフォームと言っても、元の材質によりにけりですよ。

    屋根だって、粘土を焼いた瓦、スレート瓦、金属、他にもいろいろあります。壁も然り。

    ちなみに我が家は軽量コンクリ造り陸屋根で、築35年。塗装に300万、屋根の合成樹脂張替もほぼ同額。一挙にやったので600万です。

    ユーザーID:1679611320

  • 今まで一度も手を入れていないのですか?

    都内と横浜に家を所有していますが、両方30年越えです。
    大体12〜3年に一度外装のチェックと補修、塗りをしています。
    その時点でもあちこちに傷みが見つかっています。前回は屋根(スレート)も葺き替えかなぁと思っていましたがとりあえずあと10年は平気かと。
    次回葺き替えするか費用的なものと年齢的なもので悩み中です。

    トピ主さんのお宅は今まで全くメンテナンスしていないのでしょうか?
    でしたら後者の業者さんのいうこともあながち間違っていないと思います。
    却って傷んでいるその上から塗っておしまい♪な業者さんのほうが怪しく感じます。

    土地に愛着がありトピ主さんもこの先そこに住み続けるというのであれば建て替えのほうが現実的かもしれません。
    上物だけで二人暮らしのコンパクトなものでしたら2000万以内で収めることも可能です。

    ユーザーID:1446269438

  • トピ主です 皆様ありがとうございます

    皆様、さまざまなご意見をありがとうございます。

    メンテナンスは、これまでの31年間の間に一度、外壁塗装はしています。屋根はいじってないと思います。ただそれももう15年は過ぎています。洗面台周りの交換はしていますが、お風呂がかなり劣化しているのでお風呂のリフォームをしようと考えていた矢先に、今回の台風被害の雨漏りです。火災保険は業者さんに確認したところ、雨どいのゆがみや雨漏りの内装修理、足場代など一部請求できるとのことで、屋根自体はめくれあがったり飛んでしまいはがれている部分はないので屋根の破損では請求できないそうです。雨漏りの原因は屋根からではなく強い横風と雨が経年劣化したベランダの隙間や外壁のクラックから入り込んだことのようです。

    やはり家というのは何十年も経てばいろいろ手を加えないといけないんですね。今日は少し前に来た業者さんが再度写真をとりに来られたので、昨日の業者さんに言われたことを伝え、どう思うか聞いてみたところ、屋根も外壁も洗浄と塗装で対処できる、本格的にやるとしても現状のものの上から防水シート張って新たな屋根を上張りするのはお勧めしない、との意見で、業者さんによっても意見が分かれるので難しいです。

    ただ、うちとしても屋根と外壁で700万〜800万もかけて上から重ねて見た目だけ綺麗にするくらいならいっそ建て替えや住み替えを考えたほうがいいのではと思います。

    来月、最後の一社さんが現場調査に来るので、すべての業者さんの意見を聞いて、しっかり検討しようと思います。

    お恥ずかしい話ですが、今の家が終の棲家となるのか、ならないのか、ならないのなら将来はどうなっているのか、まったく見えません・・・

    ユーザーID:8158239392

  • トピ主です 2

    追記です。

    現状の外壁はモルタルで、屋根は瓦ではなくスレート屋根というものです。
    それをどちらもまずは防水シートで覆ってから、外壁はサイディングを張っていく、屋根はガルバリウム鋼板を張っていくというのを勧められ、屋根だけで200万超え、外壁は面積が広い(うちは古いですが高さも面積もけっこう大きいです・・)ので400万以上で、合計700は見てほしいとのことでした。

    レスの中に、「ガルバリウム鋼板」「サイディング」というのがでてきたので、あ、まさにお勧めされたやつだ、と思い追記しました。

    ただ今日来た業者さんは、もし屋根を全とり替えするにしても、上から重ねていくのではなく、現状の屋根をいったん取り外してから新たにつけたほうがいいとのことで、作業方法も業者さんによっていろんな見解がありますね・・・

    皆様、こんなお話しを聞いてくださり、アドバイス下さり、本当にありがとうございます。とても参考になります。

    ユーザーID:8158239392

  • 私だったら(2度目です)

    スレート瓦が劣化して反っており、職人が屋根に上がって踏むだけで瓦が割れるようだったら葺き替え。

    劣化していても反っていなければ、高圧洗浄&塗装。
    (とりあえずコストを抑え、あと10年もたせて、その10年間で今後の方針を考える)

    スレートが劣化して反っていたら踏むだけで割れてしまうので、瓦を壊さずに塗装をすることが困難です。

    モルタル外壁に関しては、木造の躯体に腐食がなければクラックを埋めた上で、外壁表面材の再吹付。

    木造住宅の躯体に腐食が見つかったら、サイディングを付けるのは無謀だと思います。(腐った木材に固定することになるから)

    ちなみにガルバリウム鋼板は錆びにくいと言うだけで、メンテナンスは必要です。

    マンションでも、共益費・管理費という形でメンテナンス費用を積み立てています。
    戸建て住宅も同様に毎月3万円程度積み立てていれば、家の修理やエアコン、給湯器の交換等の急な出費にも対応が取れます。

    参考まで。

    ユーザーID:2932354966

  • トピ主です 3

    頑張るマン様、再度のレスをありがとうございます。

    やはり、今回は屋根も外壁も洗浄と塗装でやってもらい、
    向こう5年か10年くらい様子見をして、その間にどうするか
    考えるという方向でいこうと思います。

    10年後には家も、私も、父も、どうなってるかわかりませんし(苦笑)
    今後20年、30年と住み続けるかどうかわからない家に700万800万かけて
    修繕するのはどうなのかな?という気持ちもありますし、塗装でいけます
    と言ってくださってる業者さんもいくつかあるので、その方向で
    検討してきたいと思います。
    やはりマンションの方が共益費や管理費を払っているように、一戸建て
    に住む場合も、毎月少しでもリフォーム代を積み立てていくのが
    理想ですね。勉強になりました。


    皆様、いろいろなお話し、アドバイス、ありがとうございました。

    ユーザーID:8158239392

レス求!トピ一覧