人が怖いを克服をした方に質問です。

レス9
お気に入り10
トピ主のみ1

さかな

ひと

高校卒業してから人間関係の面倒さに解放され、家に引きこもるようになりました。進学も考えていたのですが金銭面や精神的にあきらめたのですが、自分で決断した事なのに、目標がなくなって何のために生きているのかわからなくなりました。それが原因なのか、人と接すると些細な事が辛く感じる事があります。
洋服を買いに行っても、店員さんは隣り合にいる友達だけに話しかけて私だけいないものとして扱われたり、すれ違うと、怖い顔で値踏みしてくる人、機嫌の悪さを当たってくる人、今までは気にならなかった事が、すごく許せない気持ちになります。
それが嫌で、必用な物はネットで購入して、家からはほとんどでないようにしました、就職もせずに家にとじ込もっている私を家族は待ってくれています。焦らず、探していこうねと言ってくれます。でもお金に余裕がないのに、甘えてられないと分かっているので、ネットでお金を稼いでいます。ですが、ぜんぜん足りず、高校の時バイトで貯めたお金も生活費に消えていくので、金銭的に、克服しないといけないと思っています。人と接する怖さを克服された方はいますか?
まとまりが悪く拙い文章ですみません。

ユーザーID:6442274598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
  • メンタルクリニックに行きました

    私の場合は、ウツ状態になっていたらしく、お薬を飲んだら治りました。

    といっても、今日もですが、仕事で疲れた時は症状が復活することがあり、頓服の漢方薬を飲んでいます。

    買い物はネット通販が大半で、スーパーは空いている時間帯しか行かないとか、移動は自家用車にするとか、避けられるものは避けるようにもしています。

    たぶん仕事を辞めれば薬なしで済むのですが、平均年収よりはもらえている代わりに薬も続けている感じです。収入が多い方が、怖い思いをする機会は減るので、代わりに薬です。

    ユーザーID:0622484785

  • わりと矛盾している

    進学を金銭面で諦めたのに、働かずに服を買ったり友達と遊んだり、ご自分の貯金を減らして何をやっているんだろうと思います。

    そのお金があるなら、進学出来たのでは?
    もしくは一年浪人してお金を貯めてから再度受験も出来たのでは?

    自分のことと他人と接することは別にしないといけません。
    自分がしたいと思う事は、他人には関係ありません。金銭的には親は関係ありますが。
    自分がしたい事を、他人怖さに遠慮してしないのは勿体ないです。
    自分がしたい事をしていたら、他人の動向は気にならなくなるものですよ。

    人と接するのが嫌だったら、接しないと決めてしまってもいいです。
    進学するにしろ就職するにしろ、「付き合わない」としたらどうですか?
    挨拶とお礼だけきちんとすればいい。笑顔で接すればその場だけの付き合いでもそう悪く言われないでしょう。
    考え方が凝り固まるのが心配なら、小町のようなネットで誰かと意見交換すればいい。

    本当に怖い他人は、優しい言葉で信用させて大金を巻き上げたり、体を売らせたりしますからね。
    家に引きこもるのはなるべく短めに。

    ユーザーID:6333835320

  • 質問したものです。

    洋服の事や友達と遊んでいたのは、高校卒業前で、貯金を切り崩しているのは光熱費、食費等の、必用最低限の事です。友達とも卒業後は交流してないです。
    今自分は何がしたいのかわかりませんが、他人の事が気にならなくなるくらいやりがいのあるものを探そうと思います。
    ありがとうございました。身内ではなく、他の誰かに聞いてみたかったので、胸に刺さりました。

    ユーザーID:6442274598

  • 追記します

    トピ主さんが人を怖いと思い、人間関係を面倒だと思うのは、トピに書かれているように自分の存在を無視される(ように感じる)、人の尖った態度に傷付くという繊細さ、言い換えれば弱さから来ているように思います。
    トピからちょっと甘やかされてそうな感じが伺えて、それが性格にも出ているような気がします。

    たぶん性格は可愛くていい子だと思うんです、基本は。
    親にも申し訳ないと思われてますね。

    それだけに学ぶこと、社会に出ることを諦めてしまうのは勿体ないです。
    社会に出ると年齢の幅も大きくなり、価値観も多様になります。謙虚に真面目にするべきこと、したいことを頑張る人が最終的には評価され、信頼される面もあると思っています。
    それも相手によりますが、真面目に頑張ってみることは無駄ではないです。

    人に嫌な思いをさせられたら、自分はしないようにすればいいんですよ。嫌な態度を取る人を軽蔑し、自分はしない。
    一人だけ無視して話すのではなく、その場にいる人にそれぞれ話しかける。自分の機嫌だけで相手に八つ当たりしない。無遠慮に値踏みしない。
    そういうトピ主さんを見てくれて、いいと思う人もいるはずです。

    今は、トピ主さんはあなた自身を大事にしなければ。
    まだ社会の何も見ていない、何も成し遂げていない段階です。したい事をして、失敗してもまだまだ若い。
    気持ちが落ち着いて、前向きになれたら、頑張ってみて下さい。

    ユーザーID:6333835320

  • レス拝見しました

    前回レスは、トピ主さんのレスを読む前に投稿しました。
    お金の使い道は光熱費や食費に使われている、つまり親に払っているのですね。トピ文で服や交友費に使われていると読みました。すみません。

    本題の人が怖いの克服ですが、私(アラフォー既婚、子持ち)は克服しないままで来ました。正社員として長く働いています。
    街で全くの他人にいきなり理不尽に怒鳴られることもあったし、面倒なお客様に頭ごなしに怒鳴られたこともあります。
    それらは前レスの通り、そのようなことを他人にする方がおかしいと思ってこらえ、同じ感覚を持つ人と話すことで流して来ました。

    同性の友人でさえ怖いと思う事があります。それは私の弱さでもあります。
    でも自分の生活をよくよく考えたら、怖い人と関わらなくても支障はないんですよね。相手に必要とされているわけでもないし。
    仕事さえ出来ていれば何とかなります。

    やりたいことはすぐには見つからないと思います。
    私は働いてみて、やってみてしたいことが出てきた方なので、経験から自分が学ぶことも大きいと思いますよ。
    ご両親に相談して、まずはどこかで学んで、一歩ずつ社会に出てみたらどうでしょうか?

    何度も長々とごめんなさい。頑張ってね。

    ユーザーID:6333835320

  • 私も昔は同じ様な感じでした

    私も貴女と似た様な人間でしたが今はまったく人が怖くありませんね
    何故だか考えてみました。
    まず対人恐怖症が極まって外に出られなくなったので「死のう」とか思って
    首吊りの真似事をしてみました、そして「はい死んだ」としばらくじっと動かずにいました。そして一回死んだんだから後は自由に生きようと思いました。
    一度死んだんだから過去は一切無くなったと仮定しました。
    友達も全部切りましたね、引っ越しして東京でフリーターをしました。
    いろんなバイトしましたね、掛け持ちでバイトをしてバイト先ではいろんな
    キャラクターを演じました、明るい人暗い人、役者になった気分で
    そんな中飲食店はかなり勉強になりましたね、飲食店の店長に
    「馬鹿になれ頭を空っぽにして別人になりきれ」って教わりました。
    馬鹿になりきって接客してるうちにお客さんから褒められる様になりました。
    「あの人は明るくて元気で感じが良い」とアンケートにも書かれる様になり
    これはかなり自信になりましたね。
    貴女ももう一人の自分を演じてみては如何でしょう。コツは自分というヌイグルミを着る真似をしてファスナーを閉める真似をするといいですよ。
    大丈夫貴女も変われますよ、馬鹿になりましょう。

    ユーザーID:5239819618

  • 在宅の仕事を目指しては?

    在宅で収入を得る、も立派な目標になると思いますよ。

    ユーザーID:8218413492

  • 変な人に会うのも仕方ないと諦める

    私も人が怖くてまともに話もできませんしたが、高校生の時にファストフードのアルバイトをして、ニコニコと決まったことを話せばいいだけなので、自分で話す内容を考えずにいいので感じ良く対応できるようになりました。

    私も些細なことが気になる方なのですが、店員は自分の仕事で精いっぱいなので客一人一人を差別しようなど考えていなくて店員自身の問題なので気にしないほうがいいと分かりました。

    なので最低限のことは話せるようになりましたが、店員とは最低限のことでいいです。
    友達は私はいないです。
    軽く遊ぶ友達はいますが、やはり何でも話せるような心の友はいません。
    だけどいつまでも友達と遊んでばかりいられないので不自由はないです。

    人とは深くかかわらないですが、それでいいし、不自由ないです。

    トピ主さんの問題は、仕事だと思います。
    引きこもりの期間が長くなるとどんどん働けなくなります。
    勉強したかったのなら、バイトしながらでも夜間大学に行くとかもできますし、進学しないなら何か将来も働けるような仕事を見つけられるといいですね。

    飲食店のバイトならどこも今は人手不足なので、出来そうなところで働いてみてはいかかですか。

    人間関係は気にしないで働くしかないと思います。
    体を壊さない程度に無理せずにね。

    怖いのは本当の引きこもりになっちゃって何年も社会に出られなくなって、結婚も怖いからできなくて貧乏になってご両親もいつまでも元気ではないし、と、孤独で何もできなくなることだと思います。

    どこにでも変な人はいますし、逆にいい人もいますから、嫌な目にあうことは仕方ないと諦めたほうがいいです。
    それでも社会に出たほうがいいし、人付き合いはした方がいいのです。

    怖い顔とか機嫌の悪い扱いとか、そのくらいは流せるようになりましょう。
    それを怖がって引きこもったままになる方が自分にとって害になります。

    ユーザーID:9993326904

  • 見た目の問題では

    私も周囲の人間(特に視線や会話)が怖くて高校生の頃家から出られませんでした。
    結局中退して現在は大学生として生活しています。

    立ち直りかたですが、人間関係は所詮見た目なので簡単に出来る自分磨きからやると良いかと思います。私は見た目が変わってから周囲の人間からの扱いが変わったので克服できました。

    例えばお洋服を買いに行った時、ご自身の服装はどうでしたか?そのお店の雰囲気に合わない方には店員さんも中々声をかけづらいと思います。派手な格好をしていたのなら、逆に神経を逆撫でしてしまったという事もあるかもしれません。

    自分が痩せて変わってから改めて気がついた事ですが、世間はブスとデブに厳しいです。殆どの人が可愛くて綺麗な人の味方です。優しくされたいなら可愛くなるのが手っ取り早いです(色々大変ですが)

    また急に許せなくなったとありますが、以前から気が付かなかっただけでモヤモヤしたりフラストレーションが溜まっていたりはしてないでしょうか。
    溜まったものが爆発すると一気に周囲が憎く見えます、私はそうでした。

    と言うか、別に生きてさえいければ人が怖くたって良くないですか?
    在宅ワークをされているんですよね、1人であればそれを極められるのではないでしょうか?
    収入が上がれば暮らしていけるんだし、外に出て何もしない人より、よっぽどまともだと思います。
    個人の時間なんて何中時間あったって大丈夫ですよ!

    検討ハズレな答えになっていたらすみません。
    なんだか他人事とは思えなかったので・・・

    ユーザーID:4410365381

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧