親の葬儀(経験談お聞かせください)

レス31
(トピ主1
お気に入り61

家族・友人・人間関係

高齢の父親から、余命宣告を受けたとの連絡がありました。
縁ある地元のお寺の檀家になる手続きは済ませたが、一代限りの集合墓地にしたとのこと。
こぢんまりした家族葬を希望しているとのこと。
寺での葬儀だと大ごとになるので、別の葬儀場を生前に契約したいとのこと。
・・・そのような連絡を受けました。

父は有名人ではありませんが、仕事していた業界ではそれなりに活躍しており、プライベートでも多趣味なので友人知人も多いようです。
75歳まで望まれて現役で仕事しており、今も年賀状は毎年500通ほどやりとりしており、過去に叙勲もしています。
とはいえ高齢なので、親しい知人友人の多くが既に鬼籍に入り、父のきょうだいも健在とはいえ高齢で体も不自由な人が多いです。

同じような方の経験談を教えていただきたいです。
極力、本人の希望を叶えたいとは思っていますが、年賀状など頂戴している方にお知らせせずに家族葬とした場合、後で個々に連絡が来たりして却って面倒なことにならないでしょうか?
また家族葬は香典を頂戴しないので、経済的には意外に大変だと聞いたこともあります。
決して豊かな家族ではないので、残されるだろう母のことも考えると経済的な負担は極力小さくしておきたいのも本音です。

こればかりは経験者にしか実態がわからないと思います。
経験者の方に、忌憚ない本音を教えていただけると大変助かります。
親の葬儀を出された経験のある方の経験談、どうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:5127815742

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
  • ちゃんとやったが無駄だった

    私喪主で、家族葬で済まそうと思ったのですが、下の兄弟が反対したので普通にやりました(もめたくなかった)。
    葬式代マイナス香典で100万円になりましたが(私が葬式代を払ったので私の持ち出し)、終わった後思ったのは、そこまでしなくてよかった、ですね。
    よく、あとで家に来るから面倒とか言いますが、今時、そんな酔狂な人はあまりいないと思いますよ。
    年賀状のやり取りがあるなら事前に伝えてもらったらいいと思いますし。

    金銭面については、お父さんが用意できる範囲でやったらいいと思います。
    葬儀代については、お寺へのお礼と火葬場の費用が予定外の出費になるかなと思います。
    食事代なども含めて考えておくと慌てずに済むかなと思います。

    どちらにせよ、お父さんへの気持ちが大事ですから、主さんたちが気持ちよく送れるようにしたらいいと思います

    ユーザーID:4430146665

  • 家族葬は香典を頂戴しないので

    経済的に意外と大変だ???香典を当てにしての葬儀というの初めて聞きました。祝儀を当てにしての披露宴は最近は珍しいことではありませんが。家族葬でも葬儀に参加する親族は香典を多分用意すると思いますよ。だから純粋に葬儀に係る費用は親族の香典で賄えると思いますが。現に私の家では家族葬でしたが何の問題もありませんでしたよ。
     多分トピ主さんの頭の中にはお寺に払う戒名料を香典で賄いたいという気持ちがあるのでしょうね。せめて戒名料ぐらいは子供たちで賄えばよいのにと思いますがどうなのでしょうね。
     トピ主さん、香典は貰いっぱなしではありませんよ。一定額以上は香典返しをする必要があります。お返しする人数が多ければこの処理だけで大変です。金額によって品物も変わりますので。
     香典返しの時間と手間は大変なものです。トピ主さんが喪主で葬儀後のこれらの仕事を一手に引き受ける覚悟があるのなら盛大な葬儀をすればいいと思います。
     我が家は誰もしたがりませんでしたので協議した結果家族葬にしました。

    ユーザーID:9691343394

  • 面倒ですか・・・

    親を含めた近い身内の葬儀を2回出しました。

    最近の風潮として、葬儀は簡単な方がいい、個人墓はなくてもいい、法事など後々の祀りはしなくていい、という考え方がありますが。
    その考えも分かるのです。
    残された家族に迷惑をかけたくない、ひっそり逝きたいと私自身も思います。

    でも残された人にとって簡素な葬儀がベストな選択とは限りません。
    トピ主さんにも親しいお友達がいるでしょう。
    そのお友達が知らない間に亡くなってた、訃報も来なかった、最後のお別れもできなかった、お参りしたくても墓がない、せめて実家を訪ねて手を合わせたくてもそれは「後で個々に連絡が来たりして却って面倒」なんですよね。
    それが良い事と言えるんでしょうか。

    お父様が集合墓地と家族葬を希望しているのならそうされれば良いと思います。
    でも逆に普通の葬儀にしたって良いのです。
    葬式は残された人のためのものです。
    亡くなった本人の希望は二の次でも良いのです。

    私も親の葬儀を出しました。
    普通の葬儀でした。
    家族葬という話も出ましたが、本人のつきあいの広さを考えると普通の葬儀の方が良いだろうということになりました。

    それでも後々自宅までお参りに来てくれる人はいました。
    「葬儀に行けなかったからせめて」と。
    面倒ですか?迷惑ですか?
    若いころは私も迷惑だと思っていました。
    でもその時わざわざ自宅まで来てくださる人の気持ちを初めて考えました。
    有難いことだと心から思いました。

    ユーザーID:5203552040

  • 実母を送り出してます

    家族葬でしたが、、そんなに金額かかりませんでしたよ?

    お花や棺など華美にしなければ費用は押さえられます

    あと、、お香典はまだ頂く地域にお住まいなんでしょうか?、、、

    で、参列者の件ですが、終わってから
    家族葬で済ませました、香典などの類いは一切要らないみたいな文章で、挨拶文としてハガキを出しました

    お父様がもう腹を括ってるなら、費用や葬儀屋さんとご相談なさればいかがですか?地域によりけりですからね

    ユーザーID:9787798690

  • 家族葬

    お父様が家族葬と決めたのなら家族葬をしましょう。

    ただその葬儀場の在り方で値段が代わってきます。当方は同じ葬儀場で一般葬と家族葬をしましたが、値段は2/3ぐらいでした。というのもその会場は結局一日1葬儀しかできません。控室も葬儀会場などの最低限度の使用料は同じだけ発生するからです。後は祭壇の値段ぐらいなので2/3となりました。

    ですから価格を押さえたいのなら家族葬を専門にしている会場を探して、祭壇の値段を下げれば自ずと価格が抑えられると思います。

    後で個々に連絡が来たりして却って面倒なことにならないか?ですが、それはきっとお父様の亡くなられた年末に寒中見舞いを出した時にちょっと大変になるかと思いますが、それは香典を頂き満中陰志を用意するのもそれ以上に大変かと思います。

    あちらから電話を頂いた時にちゃんとどんな対応を決めてから、対応すればそんなに問題はないと思います。お供え等は出来る限り遠慮する、頂いたらしばらく纏めて一気にお返しをするなど。

    『家族葬は香典を頂戴しないので、経済的に大変』ですが、家族葬はそれでも親族は持ってこられると思います。そして親族は金額も大きいです。

    反対に一般葬で百人以上の参列者があってその全てに金額応じた返礼対応をするとなると満中陰志を用意までが地獄ですよ?香典返しを葬儀当日に一律お返しするとなると金額によってはそんなに香典は経済的助けにはなりません。

    私のおススメは家族葬専門の葬儀会場で価格を抑えた祭壇を用意して家族葬、年末に寒中見舞には『ご香典やお供え物は故人の遺志にご辞退』などの一文を添えるのが一番対応しやすいかと思います。

    ユーザーID:5696266086

  • お寺代、戒名代(必要なら)、火葬代は必ずかかる

    すでに「こじんまり」とか「家族葬で」って段取り組まれていて
    良いお父様じゃないですか。

    うちは闘病の末、病院で他界しました(一度は退院して家に
    戻れるとは思っていたんですが・・)。

    例の会員制の全国チェーンの葬儀会社でやりました(会員では
    ありませんでしたけど)。
    会場はその葬儀会社のホールを使い、一般参列葬をしたので
    結構な金額になりましたよ。

    正直やり過ぎた、と思います。

    私が喪主を務めましたけど、職場筋には「香典辞退」でしたので、
    正直「大赤字」でした。職場関係なんて、父の元職場よりも
    現役の私の職場の方がたくさん参列してくれたんですけど、
    そのほぼ全てが香典なしでしたからね。

    香典辞退しなかったらたぶん収支はプラマイゼロ前後だったと
    思います(香典返しは含まずで)。

    まあ父親の預貯金をメインに使いましたから私は痛くも痒くもなかったんですが・・。

    今は「小さいお葬式」が結構主流で、ホールを借りて
    家族・親族だけで最低限で済ますとなると50万円もあれば
    十分だろうと思うんです。親族筋だと香典も頂戴するだろうし
    (香典辞退というのは身内以外に向けて言うことが多いです)、
    収支でいけばおそらく30万円前後くらいで「小さいお葬式」は
    出来るはずです(プラスお寺代、戒名代かな?実はこれが結構な出費になる)。

    家族葬だから、後から家にお参りに来るとか、先のレスの方も
    書かれてあるように「いまどきそんな人は少ない」ですよ。

    よほど生前、懇意にしていた人は後日弔問に来るか、連絡して
    行きたい旨を伝えるかもしれませんが、その時は普通に断ればいいと思います。

    年賀状があるなら今のうちにリスト化しておいて、
    一斉に喪中はがきを出せるようにしておけば良いと思います。

    ユーザーID:5868628677

  • 母も父も家族葬で送った

    お寺と親戚の理解があったので助かりました。
    元々檀家でしたが遠方なので無連絡無許可で葬儀屋依頼の同宗派で葬儀。49日以降は近所の同宗派のお寺で供養。お墓は市の墓地で。うちの宗派は緩いのかな、東と西が入れ替わったけどスルー。
    家族葬は文字通り家族とごく一部の親戚。費用は本当に最小2桁万円。連絡は年賀状先に後日送付。ごく一部の親しい人が後日家に焼香しに来てくれましたが特に問題なし。親戚があっさりさっぱりした人たちなので何の問題もなかった。まだご存命なら今から準備明文化し、「父の遺志」として押し通せば問題が少ないかと思います。

    しがらみを考えたら思った通りにはなりません。

    ユーザーID:8966778993

  • 直葬+お別れ会が良さそう

    そんなに年賀状のやり取りがある方なら、100人くらいは弔問希望がありそう。
    家族葬をしたら後日の個別対応が大変そうです。
    いっそ葬儀を一切しないスタイルにして、お別れ会を会費制で後日開催すれば出費もかなり少なく済むと思います。
    ちなみに私の母はあまり知り合いがいないため家族葬にしました。
    通夜なし・遺影なし・湯灌あり・花ありで40前半です。(家族葬の中でもかなり安い方かと)うちは宗派により、お寺へのお金は不要でしたがそれも要るかもしれません。
    直葬なら半分くらいかと思います。

    ユーザーID:8447620553

  • レスします。

    お葬式はピンキリです。叔父さんの葬儀を私が 喪主 施主。弔問は 施設の方 数人。40万円以上掛かりました。お父様は家族葬を望まれているのだから してあげたら如何ですか?あとから 仕事関係者と相談なさって お別れ会をなさったら如何ですか?

    ユーザーID:0460263326

  • 親族が多かったので普通の葬儀でした

    母親は長い闘病生活と余命宣告されていたので、終わり支度もほぼ済ませ、葬儀の会員契約(全国展開で各地にホール有)も墓の資金もすべて用意されてました。

    葬儀の会員契約はしていましたが、内容は遺族と相談のため悲しむ間もなく次々と決めごとがあり、地元の新聞屋さんも来て葬儀広告をどう打つか相談したり、葬儀会社の人が来たりで実家には通夜の前に入れ替わり立ち代わり人が訪れ(母の顔を見に来る)あわただしかったです。

    亡くなった瞬間から葬儀終了ま悲しんでいる時間はほぼなかったです。

    母が入っていたところは会員契約がないと葬儀に使用する物の料金が倍になるシステムだそうでプランの中には一律の香典返しもありましたが、親族にはそれにプラスしてお返しも用意したので買い出しも必要でした。

    実家は仏教ではなかったのでお寺さんは呼びませんでしたが、お寺以外でするならお坊さんを葬儀会場までお願いしないといけない(お坊さんのための部屋を借りる+食事+"お気持ち"も包む)のではないでしょうか。
    その相場もあると思いますのでそこは地元の詳しい人か葬儀会社に相談するといいと思います。

    そして家族葬の後に弔問してこられると思いますので、事前に"故人の遺志により辞退もしくは遠慮申し上げます"のような挨拶状(喪中はがきの時期なら喪中はがきでも可)か葬儀広告などに一言添えておくといいと思います。

    自分達夫婦や父親は家族葬を考えていますが、葬儀"だけ"で約50万は必要かと考えてます。

    最終的には本人の希望をベースに遺族ができる範囲で叶えてあげればいいと思いますよ。
    後で問題が起こらないように「こうして欲しい」と本人の希望を書いておくといいと思います。

    また本人の体が動くうちなら、最期に会っておきたい人(滅多に会えない高齢のきょうだいなど)に会っておいた方がいいとも思います。

    ユーザーID:0244451705

  • 両方経験しました

    父を一般葬、母を家族葬で送りました。
    経費に関しては、大差はないです。
    お香典を頂いても、会葬御礼の品、飲食費、香典返しがありますからね。
    ただ、家族葬の場合、後から自宅にお参りに来る人はいます。
    母の場合は、母とは血が繋がらない父方甥姪が、断っても無理やりお参りに来ました。喪主である兄が闘病中だったので、その旨伝えても納骨前に何とかお参りしたいと・・・・私は、有難いとは思えない、親不孝娘です。(姉、兄も同じ意見でしたが・・・)

    母の友人など、年賀状のやり取りをしている人には、家族葬で済ませた旨はがきでお知らせしました。
    一年の後半での葬儀なら年賀欠礼はがきでも良かったかもですが、春前に亡くなりましたので。
    それを受けて、喪主当てにお手紙を下さる方もいましたが、皆さん家族葬の趣旨を汲んでくださいました。

    友人のお父様の場合は、トピ主さんのお父様のように、叙勲を受けたり、88歳で亡くなる数年前まで現役で自営業をされていました。
    家業を息子さんが継いだので、それはそれは盛大な葬儀で、大勢の方が参列されましたが、これは家業があっての事だと友人は言っていました。
    今現役を退いていて、家業が有るわけではないのならお父様の仰る通りに家族葬にされたら良いと思います。

    ユーザーID:9345948459

  • 面倒ですよ

    お香典を頂いてしまったら、その方が亡くなった時にまた送るなどエンドレスなんですよ。
    どこかで止めないと残った人が大変なんです。

    我が家は父が亡くなった時にそれなりの葬儀をしましたけど、遠方に住んでいる方から喪中ハガキを出した返信にお菓子とお線香を頂いたりしました。
    母も高齢なので自分で手配は出来ず結局私がデパートへ出向いてお返しを送りました。
    おハガキだけの方もいて、その方がよほど有り難かったです。
    お香典をいただかないとお金は持ち出しになってしまうので。

    あと、知らなかったと自宅に後から来る人ももちろんいました。ある程度は葬儀用のお返しを用意していましたが、足りない分はまたデパートへ行くことになりました。

    トピ主さんは話す機会が有れば、お父様とその辺も含めて話し合ってはとうですか?
    香典も辞退されれば後々楽でしょう。
    きちんとされたお父様の様ですから意思を聞いておいた方が良いです。

    ユーザーID:4769385215

  • 直葬で済ませました

    父が家庭を一切かえりみない人でしたので、家にはお金がないことも知っていましたから、誰にも言わずにもしもの時を考え、色々調べていました。
    結果、葬儀は行わず、永代供養のお寺に一日預かってもらい、翌日斎場で焼いてもらい、合葬墓に入れてもらおうと決めたところ、癌で亡くなり、全て自分で考えていた通りに進められました。
    父に思い入れがないために淡々と進められましたし、自分に何かあっても永代供養ですからお経もあげてもらえ、心配ありません。
    ただ、普通の父親はもっと惜しまれてもいいはずだと思いますので、あくまでこういう例もあるということで、参考になれば幸いです。

    ユーザーID:5914433555

  • 母を見送りました

    生前葬をしては?
    お父様の意思もありますが、500通も年賀状くるなら余命宣告されても衰弱していないなら、お父様に生きている内に会いたい人を呼んで生前葬をして、亡くなったら家族葬で見送り自宅にお線香はご遠慮頂いては?

    お父様が嫌がったら、亡くなってから誰を呼んだらいいか家族には変わらないし葉書で亡くなったことを知らせて家にお線香をあげさせて欲しいと来られるのは家族には負担が大きすぎるから、生前にお会いしてお別れしては?と伝えてみては?
    お父様のご兄弟は、お父様が車椅子で移動できる体力があるならトピ主さんやご兄弟で休みを取って会いに行かれては?お父様の意思が1番大事ですが、業界や友人が多いなら家族葬希望なら生前葬してサヨナラしたほうが周りが納得するかなと思います。
    できたら直接、会って話してみては?
    華やかなパーティーみたいな感じで、生前葬をされている方がテレビでやってましたよ。調べてみては?

    うちも母が、家族葬でと強い希望でしたが父がご近所付き合いしていた方の申し出を断れないで普通の御葬式をしました。母の希望を最後まで無視した父が許せません。

    ユーザーID:4757657723

  • 2部制で

    今年父が亡くなり、親族だけの葬儀を行いました。(エンディングノートにあったので)。
    家族葬の金額はピンきりなので、それは葬儀会社の方と相談すればよいと思います。

    問題は交流のある方々ですよね。
    私の父は教師だったので、教え子から連絡があるのでは?と思い、亡くなったこともしばらく口止めしていました。やはり教師だった親御さんを亡くされた友人は、お線香攻撃にあったそうなので。

    しばらくして卒業生(父のエンディングノートに名前があった)に連絡をしたところ「お別れの会をやってもよいですか?」と提案を受けました。こちらは家族は関与せず、の方向です。

    もしお父様に提案できるのであれば、信頼できるお仲間を何人か教えていただくこと。後日お別れの会などをその方たちに行ってもらう。そうでないと家族が迷惑を被るだろう。と説明して一筆書いてもらうのがよいかと思います。

    ユーザーID:7312122334

  • 一般葬で父を見送りました

    数年前に父を見送りました。
    地元で先生と呼ばれる資格職をしており,亡くなった時には引退していましたが,それなりのお付き合いはありました。

    一般葬のメリットは,お通夜と告別式の1泊2日で,大勢の弔問客に対応できることだと思います(不謹慎な表現をお許しください)。
    ご想像のとおり,家族葬の場合,「せめてお線香だけでも」という方への個別対応が必要となり,遺族側としては負担が大きくなると思います。ただでさえ,親族を亡くして心身ともに疲弊している時ですから・・・。

    費用としては,家族葬の方が絶対的に安くなります。私の経験(地域)では,通夜振る舞い(お清め)に一人あたり5000円,香典返しは半返しでしたので,お香典で葬儀費用を賄うことは到底無理でした。

    喪主として,費用負担は痛かったわけですが,多くの方々にご参列いただいたこと(を目にしたこと)は大きな心の救いでもあり,後日の個別対応を省略できたことを考えると,一般葬をしておいてよかったと思っています。「仏事は遺族のためにある」というのはこのことかもしれません。

    トピ主様のお父様はお顔が広いようでもありますし,一定程度の負担は避けられないようにもお見受けします。コストを抑えて手間をかけるか,コストをかけて手間を省くかの選択となるのではないでしょうか。葬儀だけでなく,遺産分割,不動産登記,相続税申告等,相続の手続きも含めてコストと手間を考えた方がよいかと思います。

    いずれにしても,親を見送ることは最後の親孝行ですから,お辛いとは思いますが。

    ユーザーID:4630943557

  • お葬式はお礼を言う場

    亡くなった父は地元の互助会に入っていたので、流れに乗って普通のお葬式で見送りました。

    喪主を務めて思ったのは、お葬式とは、それこそ父の生前のご厚誼にお礼を申し上げる場だということです。

    焼香に来ていただいた多くの方々を前にして、自然と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    長い間、父と親しくして下さり、父を支えて下さり、どうもありがとうございました。
    おかげさまで、子どもの私はここまで育つことができました。

    と。

    父が旅立ったことを世間に報告して、御礼を述べて、初めて、子ども時代を卒業できた気がします。

    費用はそれなりにかかりましたが、その位出すのが子どもの甲斐性です。
    私が出して当然だと思っています。

    合掌。

    ユーザーID:0698702561

  • 過去の香典のやり取り

    父親を家族葬で見送りました。
    年末だったので火葬場は休み、年が明けての順番待ちと友引とが重なり、1週間近く待ちました。
    その間の冷蔵付きの棺桶の利用料と遺体の保管料が高かったです。

    私の住居と実家とはかなりの遠方で、ずっと秘密にしていました。
    初盆の頃に知られてしまい、香典辞退をしたら…
    品物で御供えが届きました。

    私の地元の香典返しは少額ですが、こちらは半返しが普通です。
    計算したら、100万円の出費でした。
    お金で頂戴する方が良かった…と思いました。

    トピ主さんやお父様ご本人の今までの香典のやり取りは?
    先に貰った人は、辞退しても初盆や一周忌の忘れた頃に贈ってきます。
    特に年配の人は気が済まずに贈ってきますし、お線香を…とアポ無し訪問してきます。

    母の時は中学生でした。
    一人で対応するアポ無し訪問が辛かったです。
    知らない昔話を聞けるのは有難かったですが、なかなか帰ってくれない人も居ましたし…

    こちらでは、お父様のようなお立場の方は生前葬してます。
    その後の香典、御供花、御供物、弔電、一切を辞退するのがスムーズになります。

    こちらで申す「香典返しが大変」とは、
    香典を頂戴すると、お相手の時に返さなきゃならなくなるのが大変です。

    一般的な「香典返し」は、ホールですると全部オプションで付いてます。
    その中から選ぶだけです。

    これまで包む一方だったのなら、普通の葬式を出す方が楽です。
    一回で済みますから。

    お父様のような名士なら…
    辞退したのに持って来られた香典の一部を福祉に寄付して「香典返しとさせていただきます」も見かけます。

    ユーザーID:7916229701

  • 家族葬でよかったです。

    お父様、ご立派な方だと思います。
    余命宣告を受けたとのこと、お父様が一番、その家族も心配で大変な時だと思います。
    生前、どのようにして欲しいか、本人と家族でいかに話し合いができるか、本人が本当にどうして欲しいのか。それが一番大切ではないでしょうか。

    昨年師走に母が他界しました。
    永年、病気を患い、闘病生活を送る中で、毎日寄り添っていました。
    でも、なかなか亡くなった時の話を私は出来ず、日常の会話から、そんな話が出ると、母の本音が聞かれました。
    家族だけで見送って欲しい。私と姉と孫とひ孫で家族葬をしました。
    親戚は母に姉と妹がいますが、姉は年金生活で細々と暮らしており、遠方に住んでいるため、8年くらい会えていませんでした。
    母の姉妹で唯一会いたい姉でした。
    亡くなる数日前に、無理を言って旅費を送りきてもらいました。
    生きているうちに会うことができて、喜んでいました。

    お葬式はいつもそばにいる家族だけで執り行いました。変な言い方ですが、良いお葬式ができました。
    近隣の知り合いには一部の人だけお伝えしましたが、家族葬は母の希望であったことを丁寧にお伝えし、私の職場や姉の職場、親戚にも同様にお伝えをしました。
    亡くなった後、病院の看護師と家族みんなで身体を綺麗にして、お化粧をして、
    少し白くなった髪をペン式の髪染めで染めて、好む服を着せました。
    眠っているようでした。
    小さなお葬式も連絡してみましたが、三社ほど連絡をして、一番対応の良いと思った葬儀社を選びました。
    色々とプランがありましたが、短い時間の中で葬儀社のスタッフと相談しながら、母がして欲しいことを伝えながら、
    通夜、告別式を行いました。
    お坊さんは呼ばなかったんですよ。
    お経は私があげました。お坊さんではないのですが、母と一緒に家の仏壇にお経をあげていたので。

    ユーザーID:7632301862

  • 家族葬にしたら後の対応が大変でした

    父の葬儀を家族葬にして、親族にしか知らせませんでした。

    それで年末に年賀欠礼の通知を、父が年賀状のやり取りをしていた方に送ったところ、翌年からさみだれで「お参りさせて欲しい」と毎月10名近くの方が訪問してきました。

    お参りしてくださる方への対応と香典返しで、半年以上週末はすべてつぶれてしまいました。

    知人、友人が多いのなら普通のお葬式をした方が楽です。

    どうしても普通のお葬式をしたくないのなら、年賀状のやり取りをしていた方全員に「お香典、参拝は固辞いたします」旨の通知を出してはいかがでしょうか。

    それでも訪ねてくる方はいると思いますよ。

    ユーザーID:7938998415

  • 家族葬とは言っても

    実の両親の葬儀を出した経験のあるものですが、住宅地の近くの葬儀会場(一軒家の様に葬儀のできるハウスつき)とつみたてをしていたので、少し安く割り引いてもらえましたが、家族葬といっても、葬儀だけで百四十万ぐらいかかりました。家族葬と言っても、近所や友人親せきはきます。よって来た人からお香典貰っていますね。
    ただ大々的にはお知らせしないというだけです。
    お香典が、祖母の時は八十万、父親の時が、六十万、母親が少し多くて八十万近くでした。差額が、六十万から八十万ですが、その分だけ遺族が持ち出しとなります。
    まず葬儀社で行う予定なら、積み立ての契約をされることをお勧めします。それによって、祭壇の割り引く率が全然違いますし、母の時は、専門家に写真を見せたら、百八十万の祭壇だと言われましたが、実際はかなり安くやってもらえました。
    あと、生前エンディングノートを書いてもらって、どの範囲で葬式を知らせるか聞いておくことです。母の時は、親せきはこの範囲と、言われていました。
    父や祖母の時は、母がみんなやっていってくれましたが、最後の母の時は、兄妹で葬儀費用は折半しました。後で考えると、お香典をのけて折半にするのか、請求費用で折半するのか、決めておいたほうがいいと思います。私は、金額で折半だったので、実際は兄より多めに出していたと思います。(お香典も十万出しています)
    家族葬でも親せきはきますし、ごく親しい人たちはやってきて、お香典も集まるので、お香典の入りはあります。
    どの範囲まで知らせるのかは、生前に聞いておいたほうが良いでしょう。

    ユーザーID:3872898558

  • ご本人が望むように

    お父様が家族葬で…と望まれるなら、そのようにしてあげるのが良いと思います。
    葬儀費用がご心配なら葬儀社で先に見積りを取られては?
    私の父は脳梗塞で4年ほど入院した後に亡くなりましたが、いよいよ危ないのでは…という時には母と一緒に葬儀場で見積りをしてもらいました。

    家族葬は、お香典が貰えないから…ということですが、ご親族ならお香典はお持ちになると思いますよ。もちろん半返しは必要ですけど。
    戒名も檀家になったのなら、お寺さんにどのくらい掛かるのか聞いても良いと思います。

    残されたお母様の経済事情が心配なら、お母様の納得出来るような葬儀の内容、費用も含めて先に見積りを取られることをお勧めします。

    交遊関係が広くても、ご本人が望まれる形が一番なのでは?

    ユーザーID:9428604610

  • 「お別れの手紙」を頂いたことがあります。

    年賀状繋がりの知人が余命宣告を受けたとのことで、近況報告とお別れの言葉が書かれた葉書を頂戴しました。

    「この葉書を持ってお別れとしたい。」

    「体調が不安定なうえ、家族にも大変な負担をかけている状態なので連絡はご遠慮頂きたい。」

    「家族で葬儀を執り行う予定である。」

    「香典、弔電、御線香、お花、全てご遠慮いたします。
    お気持ちだけ頂戴いたします。
    家族に返礼の労を取らせたくないです。」

    このような内容を、とても丁寧に書かれていました。

    ご本人の覚悟とお人柄が伝わってくる内容でした。

    あの葉書を受け取ってもなお連絡を取ろうとした人がいたか否かはわかりません。
    もしいたとしたら自己満足の為の行為であり、極めて非常識な人だと思います。
    慇懃無礼に上手にあしらえば良いでしょう。
    丁寧に応対するのは、お父様のご兄弟止まりで良いです。

    家族葬の出費が多いという話は聞いたことがありません。
    お寺さんへのお支払いにも困窮しているということではありませんよね。
    ご家族の予算の範囲内で、心のこもったお見送りにすれば良いと思いますが。

    お父様のことご心配だと思いますが、余命宣告というのは「期限」ではないと聞きます。
    穏やかな時間を、なるべく長く過ごされますように。
    葬儀の心配より、今を大切にされる方が良いと思います。

    ユーザーID:8688069839

  • 父は一般葬、祖母家族葬

    父は普通の葬儀で送りました。急逝で、本人の意思も聞いておらず、町内会長(地方です)や叔父のアドバイスを受けながら執り行いました。父がまだ若かったこともあり、想像以上にたくさんの方が参列くださり、思いがけない額のお香典が集まりましたが(葬儀代以上)
    トピ主さん、お香典で葬儀を出すなんて思っちゃダメです。お香典は、いただいた方またはその家族がなくなったときに、こちらも出さなくてはいけません。「昔のことだから〜」ともらっても返さない人もいますが、うちの家族はそれができないタイプですし、田舎だと不義理はじんわり噂が広がったりするので、残された母は葬儀があるたびに参列しています。年々しんどいみたいです。「お香典は預かりものだわ」と言ってます。

    その経験を踏まえ、同居の祖母は家族葬にしました。家族葬といっても弟妹が多く(祖母は長女)、長く住んだ町内の方も来てくださったので、50人くらいは集まりました。同じ葬祭場で行い、葬儀代は父の時より安く済みましたが、もろもろで100万円程度、思ったよりかかりました。でも今後のお返しを考えずに済むので、その点はよかったです。

    ユーザーID:5120247640

  • 我が家の場合

    お気持ち、お察し致します。
    義両親の葬儀は一般葬(夫 喪主)、実家両親は家族葬で執り行いました。
    義両親の場合は、地域性で自宅葬が一般的で、また隣組との兼ね合いもありました。
    しかし、費用は香典よりかかります。
    お寺の支払いが結構かかります。戒名で値段も違いますし。確認されておくのもよろしいかと。
    実家は、生前に両親から聞いていたのと、自分の会社関係も家族葬が多いこと、また、他県での単身赴任が長かった父でしたので、遠方のためどこまで知らせるか、香典返しも各地で違ったりすること、家族に療養中の者もいるため、やはり家族葬にしました。
    葬儀後に年賀状や郵便物、携帯の連絡先より、家族葬で済ませこと、自宅への弔問、香典は辞退する旨のお詫びの手紙を出しました。
    理解してくださる方もいましたが、親世代の方からは非難されましたね、が、両親の遺志でと通しました。家族葬でもそれなりに費用はかかりますし、近親の一部親族からは香典を頂戴しましたが、いただかない親族でも、今後香典を出すわけです。
    しばらく付き合いのない関係ほど、とかく言ってきました。最後くらい…と。しかし、高齢で要介護期間も長かった父母に全く音信不通でいて、葬儀の件で言われてもと思ったり、葬儀しておけばよかったのかと思う時もありました。
    家族葬として、お父様が現在筆をとれるなら、何か一筆お父様の言葉を書いてもらっておいて、お伝えするのもいいかもしれません。
    どちらにしても不手際はあるものと、割りきって、強い意志をお持ちになってください。
    どうぞ、お大事に、ご自愛ください。

    ユーザーID:7384184423

  • ケースバイケースとしか…

    私の祖父が同じく叙勲を受け、とある業界ではかなりの顔であったようです。地方議員も務めいわゆる地元の名士でした。
    葬儀は普通に執り行いましたが一般的なレベルを超えるものではありませんでした。
    ですので家族葬にしていたとしてもさほど不都合があったとは思えません。

    同じく、恩人にあたる方も叙勲を受け、業界ではかなりの顔、政治には携わりませんでしたが首相とも業界の代表として会合を持つほどの方でした。
    家族葬の予定でしたがトピ主さんと同じ懸念を抱き、香典辞退で社葬を行いましたがそれはそれはものすごい参列者でした。

    トピ主さんのお父様と社会的ステータスが少し似ている二方の葬儀を体験しましたが、やはりケースバイケースとしか言えないと思います。
    不安でしたら家族葬とは別に社葬(経営者でしたら)もしくはお別れ会を開いてはいかがですか。

    ユーザーID:0949517987

  • うちはお金が無くて家族葬にしたわけじゃないので

    結構費用はかかりました。
    230万くらいだったと思います。

    父が無宗教だったので 宗教色の一切ない葬儀にしました。

    場所はマンションのワンフロアすべてが会場。
    リビングに キッチン(お料理は一流和食店の仕出しでしたが、ドリンクや簡単なおやつなどはそこで係の人が作ってくれました、夜9時まで)

    リビング横の和室に・・
    リビングは50畳くらいの広いもので ピアノとかも置いてあります。
    (夫が弾きました)

    一泊するので それぞれ部屋割りがありまして、父とは違う和室や洋室など
    10〜15名くらいは宿泊可能ということでした。

    お風呂もついておりました。
    自宅やホテルで葬儀をするような感じかな。

    いたるところにお花のアレンジメントがあり綺麗でした。
    祭壇も優しい色の花で埋め尽くされていました。

    母 息子夫婦、私夫婦、甥と姪たちで執り行うつもりでしたが 聞きつけた親戚がお焼香だけ来てくれたり、空きがあった部屋に泊まる人もいました。

    遠方の親戚には家族葬なので・・と お断りをいれて。

    リビングでは父の生前の8ミリやビデオを上映し、流す音楽も父が希望していたものでした。

    さて葬儀が終わり自宅へ戻ると 近所の人や近くの親戚が
    お焼香にバラバラと来てくれましたが 面倒とは思いませんでしたよ。
    父との思い出などを教えてもらったり、若いころの父の友人たちからも
    色々楽しそうな思い出を聞けて良かったです。

    母は留守に出来ないといってましたが 皆さん電話してから来られるので
    困ったこともありませんでした。

    お供物やお香典はお断りしたうえで こちらから志をお渡ししました。
    (この金額は上記に含まれておりません)

    今から思い出しても今までで一番の葬儀でした。
    私と母で父の生前に 興味本位で家族葬儀の講習会に出ていたのも役に立ちました。

    父の希望をすべてかなえました

    ユーザーID:4710771306

  • 「老兵は静かに去る」

    私の住む町は50年前から通夜振る舞いというものがありません。昔は近隣のひとが総出で3日にわたる葬儀の食事つくりを担っていたそうですが、1シーズンに葬儀が続くと住民に負担がかかると、町の自治連合会の申し合わせで、葬儀に食事を出さないということになりました。(親族は別)

     ネットで通夜ぶるまいの食事が足りなかったとか、食事を当てにして通夜にいく人があることを知ってびっくりしています。

     最近の葬儀では葬儀式場にお香典辞退の看板が立てられることがあります。それでもあとからお供えを届けられることもありますが、お返しの手数は省けます。

     親の葬儀が手間ですか?という方があります。この頃人の寿命が伸びて見送る子世代が老いてきて「親が自分より長生きしたら大変‥」と心配している友人がいました。
     先日 その友人から「喪中はがき」が届き 電話してみると、70歳代で喪主をした例は珍しいといわれたそうです。友人の母は享年98歳でした。

     今後喪主の年齢も上がってきます。近隣に息子娘のいない人も増えてきます。年老いた喪主に負担にならない葬儀を進めていきましょう。

     町の初代自治会長も家族葬で送られたそうです。
    「老兵は静かに去る」

    ユーザーID:7797247171

  • たくさんの経験談ありがとうございます

    思いがけずたくさんの経験談を頂戴し、驚くとともに感謝しています。
    まだ読めていませんが、これからじっくり読ませていただき参考にさせていただきたいと思います。
    取り急ぎお礼申し上げます。

    ユーザーID:5127815742

  • ありがとうございます

    いろいろと勉強になりますね。
    私は先年、実母を家族葬で見送りました。

    義父のときには、焼香に訪れる方が300人近くいて、
    ああ、大変だなあと思ったものですが(費用も数百万円!)
    母のときは、高齢の兄弟姉妹は全然来ることができなくて、
    父の希望で、義母や、私と姉それぞれの夫婦の子どもたちと
    合わせて11人のお通夜なしの家族葬でした。

    それでも、十分、見送る気持ちは出たと思います。

    父は遺産を私たち姉妹になるべく多く残したいという希望を持っていて、
    いまもピンピン元気に生きていますが、母の遺産分けのときは
    配偶者ですから、当然自分の取り分もあるのですが、
    自身は受け取らず、姉と私とで半々に。

    相続税がかかるほどの金額ではなかったにしても
    私たち夫婦の住宅ローン返済には大いに役立つ金額でした。

    葬儀にお金をかけたいかどうかは、本人もしくは配偶者とか
    子供たちの考え方によるかと思います。

    余命宣告されたお父様が、そう望まれるなら、
    あまり心配されずに「わかった、家族葬だね。最近はそうする人も多いようだね」と
    お答えになっておけばよいのでは。

    職場でも、20年ほど前までは、見も知らぬご両親であっても
    同僚の両親が亡くなったときにはお香典を包む風習があったのですが、
    最近は、「故人の意向なのでお香典は辞退します」と言えば、それで通ります。

    お父様と直接つながりがあった方々にお知らせするのは
    大変かとは思いますが、喪中ハガキをある時期になって送るというスタイルで
    十分なのでは。

    それより、今、生きていらっしゃるお父様自身のお気持ちを何より大切に。

    たとえ限られた時間だとしても、学ぶべきことがたくさんあると思います。
    どうぞお気を強くもたれてくださいませ。

    ユーザーID:5425009245

レス求!トピ一覧