4歳児、プリント学習は創造性を阻む?

レス37
(トピ主2
お気に入り64

妊娠・出産・育児

たまひよ

レス

レス数37

レスする
  • まだ間に合う

    『5歳までにやっておきたい 本当にかしこい脳の育て方』(日本実業出版社)
    著者 茂木 健一郎

    上記をおすすめします。

    うれしいことや楽しいことがあると脳でドーパミンが分泌されて、人間は快感を得ます。その体験を何度か重ねると、脳は快感を覚え、気持ちいいことにまた挑戦したくなります。このドーパミンが出るサイクルが完成すると、自分で何か楽しそうなことを見つけて集中して取り組む人間になるそうです。

    で、このドーパミン・サイクルが完成するのが5歳ころ。残りの人生は5歳ころまでにできた脳のポテンシャルをベースに生きていくそうです。だからそのころまでにいい土台を作っていくことで、お子さんの未来が変わるらしいです。

    お子さんの脳の土台を作るには、知識を詰め込むよりも、遊びでもいたずらでもなんでもお子さんが楽しさやうれしさを感じることが重要なようです。

    プリント学習は限定的です。教材にもよりますが、子供の楽しさも限定的かと思います。もしかした義務的にやっている可能性もあります。
    知識を詰め込む教育は一見よさそうに見えますが、幼児期の脳の発達にはもっと重要なポイントがあるようです。

    ユーザーID:9644430379

  • 神童は大人になったらただの人

    その中からまれに天才がいますが
    みんなが天才になる必要もないですからね

    あなたのお子さんがそういう学習に向いていた
    それはそれで、一つの才能だと思いますよ

    今の世の中そっちの方が、楽でしょう
    むしろコツを聞きたいくらいです


    幼児教育ですが、さして差はありません


    子育てに正解はなくて、家庭の方針は人それぞれなだけです

    母親としてお子さんを受け止める事こそが必要であって
    誰かと比較することはひつようでしょうか?

    所詮はママ友、そんなもんですよ

    ユーザーID:9047297976

  • やらせました

    もちろん3歳くらいからです。絵描きもさせました「これは自宅で、ですが」今は、26歳で、絵を趣味にし「絵では食べていけないと自覚」州立大学の歯学部在籍です。早期学習は、それなりに効果ありますよ。アメリカ在住ですが、日本だったら、受験は避けられないので、そのお母さん、将来苦労すると思います。まあ才能がある子なら、その道で有名になるでしょうけど、%は低いと思います。

    ユーザーID:9884175891

  • 結果はわからない

    うちの4歳娘もプリント学習大好きですよ〜。
    私はあえてやらなくてもいいとは思っていますが、本人が楽しんでいるので止める事もないかなと。
    ちなみに、遊び方の決まったおもちゃには全く興味ありません。
    人形もレゴもキッチン系も全然。
    紙とハサミとノリとペンがあれば結構延々と遊びます。ひたすら本を読んだり(眺める)、公園ならブランコ滑り台より断然砂場。

    子供によるんではないですか?
    創造性なんてどこに発揮するかは、その子の特性や興味によりますから。

    ちなみに私自身、幼稚園時代に小学校入試のためにプリント学習していましたが、美大卒ですよ?
    子供の好きに寄り添えるように、色々体験させてあげたらいいのではないですか?

    ユーザーID:9864758504

  • 比べない!

    他人は他人、自分は自分!

    >うちの子はワークブックや、既に出来上がった(遊び方が限定された)、お仕着せのおもちゃで遊ぶのは得意だけど、自分の手で何かを作り上げるような遊びは得意ではないように思えます。

    子どもの遊びって、基本は模倣よ。独創性なんか、そうそうないって。

    Aさんのやり方と自分のやり方を比べる必要もないし、Aさんとこのお子さんとご自分のお子さんを比べる必要もない。
    人はみな、違う。

    嫌がる学習を無理強いするのは問題が多々あるけど、お子さんが喜んでやってるならそれで良いじゃない。

    プリント学習をさせなかったら誰でも創造性を育めるなんて、そんなアホなことはない。A息子さんには、たまたま、そういう素養があったというだけのこと。

    みんな違ってみんな良い。
    比べなさんな。

    ユーザーID:6379177366

  • そう言うのは1か0かじゃないと思います。

    私は娘達と0歳からの右脳教室に通って7年位です。
    そこで、2歳半から5分くらいで済む簡単なプリントをやって、毎日机に向かう習慣をつけると後が楽と教わり、たまに手を抜きつつやっています。
    多分教室に通う子達皆やってますが、皆様々な個性や独創性を発揮してますから、プリントをしてるしてないは関係ないと感じます。

    ウチの娘だけとっても、長女は人の心理を読み言葉を扱う事に長けていて、次女は色や美への感性が豊かです。
    これはもう、生まれ持った個性です。
    プリントは学習習慣を子供に贈ってあげる為のもの。
    個性は個性で認めて育めば良いだけですよ。


    主さんだって別にガチガチに勉強ばかりさせて他の事はさせないってわけじゃないでしょう?
    勉強以外の事にも触れて、体験や経験を出来るように意識してればそれで良いと思いますけどね。
    主さんのお子さんが今、ブロックで独創性を発揮しなくても、息子さんには息子さんの持ち味ってのが有ると思いますよ。
    そこを伸ばして行けば良いし、創作活動なんかも友達に刺激を受けてその内始めるかもしれませんしね。


    ただまあ、もし、主さんのやってる習い事が右脳教育では無いなら、折角の右脳期に勿体ないと思います。

    ユーザーID:4115875997

  • 気にしなくても

    もう少し大きくなって、小学校に入って、クラスの中に、算数が得意な子、朗読が上手な子、体育が得意な子、図工も工作は得意だけど、絵は今一つな子、いろいろな子供がいます。

    あなたの子供と、ママ友さんの子供のタイプが違うだけです。

    持ち前の創造性とやらがあるとしても、みんなが同じ量でないことは、わかりますよね。

    得意なことを伸ばすことは、いいことだと思います。

    ただ、勉強するだけではなく、いろいろなことを体験することは、必要だと思います。

    ユーザーID:5581378729

レス求!トピ一覧