弟が起立性調節障害です。

レス3
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

るん

私の弟は中学三年で、最近起立性調節障害と診断されました。
元々運動部で夏に引退しましたが、そのあとも朝起きて学校に行ってました。
しかし、秋頃に起きれなくなったり学校休むことが増えたため、病院にいくと起立性調節障害と診断されました。
今薬を服用しながら学校に行っています。

しかし、父親は「これから1回でも病気を理由に休んだら受験受けさせない」や「自分の怠惰」などと弟に言います。
正直私はこの言葉はどうなのか、と思うのですが父親は頑固な性格なためいくら言っても聞く耳持たず、弟が悪いといいます…頑張ってるな等の褒め言葉を言ってあげたらいいのに……
姉として同じ好きなアニメの話をしたり弟の話を聞くことくらいしか出来ず悔しい気持ちです。
同じ症状がある方やご家族でいらっしゃる方、私はどうしたらもっと弟の力になれるのでしょうか。弟のストレスを少しでも軽減させてあげたいし弟の力になりたいです。
長々と申し訳ありません。
教えて頂けたら幸いです。

ユーザーID:3465702375

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
  • 2か月も経っていますが。

    私の娘が最近、起立性調節障害と診断されました。うちは春くらいから冬にかけて、徐々に起きられなくなり、もう力づくでしか起こせない状況になっていました。親としては、我が子はどうしてしまったのかと悩んでいました。
    検査入院をして、やはり朝は2時間たっても3時間たっても起きられません。ベッドの中では食事も出来たし、一緒にテレビを見て喋ることもできたのですが、いざトイレに行こう、歯を磨こうと言うと泣き出したり、机を蹴り飛ばしたりとそれはもう普通ではありません。
    病院というのもあり、冷静に観察することができました。他のベッドには病気を持っているにもかかわらず、朝起きてすぐに日常生活できる子もいるのを見て、娘は怠けているとか頑張ればできるとか、そんな次元の話じゃない、これは病気なんだと受け止めることができました。

    私たち親世代(30、40代)はまだまだ、思春期にホルモンバランスが悪く体調が悪くても、怠けるな、起きられないのはお前が悪い、生理は病気じゃないと言われ、時には人格否定も受けながら大人になった世代です。辛い思い出を持っていても、一応は大人としていろんなことに耐えながら社会を支えている。我が子も辛くても耐える力を持ってほしいと考えてしまうのです。
    私はその思考では子どもをダメにすると子どもに寄り添って気付きました。お父さんが向き合って寄り添うことは難しいことかもしれません。どうかあなたが弟さんに寄り添って未来を描けるように励ましてあげてください。それが弟の守り方だと思います。

    ユーザーID:7501527163

  • 主治医からお父さまに説明してもらおう

    私からも一言申し上げます。
    弟さまのこと、ご心配でしょう。
    優しいお姉さまですね。

    さて、高度成長時代に青春時代を送った親世代には、怠けているようにしかみえないのでしょう。
    あの頃は、皆が同じ方向を向いて、努力もそれなりに報われた社会でした。
    しかし、大切な息子さんのことです。
    親として、しっかりと状態を理解し、支援しなければいけません。
    是非、主治医からお父さまに、何が起きていて、本人を助けるために家族が何をすればよいのか、説明していただきましょう。
    忙しいのは理由になりません。
    親としての義務ですから。

    ユーザーID:5255700937

  • 娘が

    娘が、起立性調整障害です。
    小5でなり、現在高校1年。

    中3の受験シーズンは、症状がMAXでしたね。
    ストレスが大きかったと思います。
    血圧も低いので、めまい 吐気 耳鳴りが主な症状です。

    高校になり、成長も落ち着いたからか、ましにはなっていますが、休まず行くのはしんどそうです
    弟さんの場合、お父様に言われて、休まず行ってるのかな?  
    だとしたら、相当頑張ってますよね。
    薬は、主治医に10あるしんどさが5になればましくらいに思っていて下さい。ピシッと治る薬はなかなかありません。(低血圧もあるので)
    と、言われました。

    私も、最初は理解を示しつつ、心では
    そんなに大変?と思ってました。
    学生時代 辛くても勉強してきた自分と比べてしまって。
    でも、私が体調崩して、血圧低くなり めまいと耳鳴りになった事があって。
    これか!娘が、毎日辛いのは。頑張ってたんだねと、思い知りました。

    お父様に、同じ体験を‥とはいかないでしょうから、新聞の特集記事やテレビ番組で、起立性調整障害についてのものを見て貰うとか。 あんまり本は、読まれませんか?

    るんさんが、出来る事としては、楽しい事を共有したり(アニメ良いですね) 良き理解者が家族に
    いる事がとても支えになってると思います。
    愚痴も聞いてあげれたら良いけど、男の子はあまり言わないかな。

    なるべく規則正しい生活(しんどい時は、無理せず) 食事(これはるんさんの担当ではないですよね。)
    朝シャワーも、主治医にススメられましたが(交感神経を活発にする為) うちは朝はめまいがひどく無理でした。

    朝ご飯食べれてるかな? 娘は、吐気はあっても食べれたのが小さなゆかり入りおにぎり。(塩分摂取をすすめる場合も、ありますよね。)

    るんさんも無理しないように。
    長い目で、見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:7231371020

レス求!トピ一覧