あじあの「あ」と聞いたら、カタカナを連想しますか?(駄)

レス77
(トピ主1
お気に入り40

生活・身近な話題

ジャスミン

私の勤めている会社の名前に「亜」の字が入ります。

先日、取引先に持って行く菓子折りを買いに和菓子屋さんに行きました。
領収証を貰うため、社名の説明を『「あ」は亜細亜の亜でお願いします。』
と言ったところ、カタカナで「ア」と書かれました。

慌てて漢字をメモに書き、書き直してもらいましたがかなり驚きました。

確かに、新聞でもテレビでもカタカナで「アジア」と表記されていることの方が多いですが、社名の1字だけがカタカナっておかしいと思わないのか、その店員さん(20代前半の女性でした)が無知なだけなのか。

今まで、亜細亜の亜と説明していたのですが、それが通じないとなると「亜」の字はなんと説明したらいいのでしょう?

皆さんはこんな経験ありますか?

ユーザーID:1884528617

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数77

レスする
  • カタカナです

    知ってますよ。漢字の亜細亜。
    でもこうやってパソコンで打ってもカタカナのほうが先だもの。
    すぐには出ないかも。
    アジアならカタカナ表記が多いというよりほぼカタカナでしょう。

    一文字だけカタカナなら「カタカナです」と言いますけど
    最近はえ?と思う名称も多々あるので一文字だけカタカナもないとも限りません。
    まあありうる間違いじゃないですかね。
    許してあげてください。

    「亜」の字
    わかりやすく伝えるなら「亜細亜大学の亜」でしょうかね。
    言い方が悪いけど「悪いの心がないやつ」という言い方が最も確実かも。

    ユーザーID:1048196377

  • 色々言えばなんか引っ掛かるのでは

    亜細亜大学の亜
    亜鉛の亜
    亜熱帯や亜寒帯の亜

    くらい挙げればなんか引っ掛かるのではないかと。
    これでダメなら「亜」という漢字を知らないんだよ。

    ユーザーID:4139069296

  • たぶん

    「亜細亜の亜」は難しいかもしれませんね。私は50代ですが、いきなりそう言われたら、少し驚きます。もちろん、そのような表記は知っていますが、まずは「アジア」が頭に浮かびますし、漢字かどうか確認すると思います。

    でも、20代の方なら、その表記を知らない方が多いと思います。国名の、米、英などは知っていても、アジアまでは知らないでしょうから。ふだん目にする機会がないと思いますので。それに、とっさのことならカタカナで書いてしまっても仕方ないように思います。疑問に思う前に書いてしまったのではないでしょうか。

    「亜熱帯」はどうでしょうか? 学校で習ったことがあると思うので、わかるのではないかと思います。

    ユーザーID:4679185041

  • 若い世代に説明するなら・・

    >今まで、亜細亜の亜と説明していたのですが、それが通じないとなると「亜」の字はなんと説明したらいいのでしょう?

    若い人になら「アニメの亜人の亜」でしょうか? たぶん半数位の人は分かると思います。40代より上なら「亜細亜大学の亜」がよろしいと思います。

    ユーザーID:3554929238

  • 亜熱帯の亜

    私はすぐに「亜」だと理解しましたけど、わからない人もいると思いますよ。

    先日、バイトの大学一年生の女の子に、宛名に御中と書くように教えたら
    「え?おんちゅー?もちゅーじゃないんですか?」
    とか言ってましたから。その子は、土産の事は「みあげ」と書いてました。世間で一流と言われる大学に行ってるんですけどね…。
    字や常識を知らない子は知らないんだと思います。


    亜熱帯の亜、って言った方がわかりやすいのでは?

    ユーザーID:8287404917

  • 力抜ける。。。

    私もあじあのあと言われたら漢字の亜の字を浮かべますね。
    カタカナのアでしたら言う方も単にカタカナのアですと言うでしょう。

    其れを書いた人は単に漢字の亜細亜を知らず、其の方の知識ではあじあはアジアでしかインプットされてないのでしょうかね?
    確かにテレビ等でも亜細亜と漢字で書くよりアジアと片仮名で書かれている方が多い様な気もします。

    日本人の3分の1は日本語が読めないと言う記事読んだ事あります。
    其の内容は、漢字と言うより例えば簡単な算数の問題の意味が分からないとかの内容だったと思いますが、また、上司が部下に宛名は何と書けばよいか聞かれ「上で」と答えたら宛名を「上出」と書かれたとか、これはコントみたいですけれど。

    結果として漢字と言い文章力と言い本を読まなくなったせいなのかなあとも思いますけれどね。
    またはネット時代と言うのもあるのかもしれませんね。
    と言う私も国語力自信ありませんが。

    亜の字を他で説明するなら亜鉛とか亜熱帯しか即浮かびませんが、其れも混乱するかしら?
    若い人なら名前に亜が入るタレントさんとかの名前を言えば通じるのかしら?
    と、言って誰か居るのか分からないのですが。

    ユーザーID:4801147793

  • まあ『亜細亜』の『亜』を自分なら思い浮かべます

    ただし、社名が明らかに漢字だけと思われるような場合。

    その先の話は何とも言えない部分はあるからね。

    で、自分の場合は領収書を貰うときは名刺を見せるのをデフォルトにしてます。

    もうね、相手のレベルがどうか分からない現代は
    自分が予防策をとるしかないよ。
    色んな店があってさ、店員さんが日本人とも限らないわけですから。

    ユーザーID:4543132924

  • 忙しい時は間違いやすい

    領収書を書く時は、慌ただしいので間違いやすいと思います。「漢字で、亜細亜の亜」とか言えばいいのでは。もしくは、「漢字の、あ」と言えば、亜しかないと思いますが。

    あとは、スマホ画面で入力済みのものを見せるとか。

    ユーザーID:9929571696

  • 英語の「英」

    仮に社名の中の1文字だけがカタカナなら「アジアのア」ではなく「カタカナのア」と伝えるでしょうにねえ。お若い方だから、突飛な表記に違和感を覚えずに書いてしまったのかもしれませんが、それにしても驚愕です(当方アラフィフ)。

    似たような話としては、友人の「えいこ」が電話で名前の漢字を尋ねられた時に「英語の英」と伝えたら「A子」で郵便が届いたそうです。その後、英子は「英語の英」ではなく「英国の英」と伝えるように変えたそうなのですが、耳で「えいこく」と聞くだけでは、一瞬戸惑う人が時々いる、と言っていました。そういう時は「イギリスのことを英国と言うでしょ」と教えてあげているみたいですが。

    ユーザーID:5447590017

  • カタカナを想像する

    40代ですが、「あじあ」と聞けば、まずはカタカナを想像します。
    漢字はそれほど一般的ではないし。

    また社名の1文字だけがカタカナなのは変かもしれないけど、
    会社名に限らず、変な名前はあり得るから、
    店員さんが無知というのは言い過ぎだよ。

    むしろ相手が迷うような表現ではなく、「亜鉛」「亜熱帯」の
    「亜」と表現したほうが分かり易いと思うけどね。

    ユーザーID:7323335860

  • 漢字で

    最初に漢字でと言えば通じたかもね

    分からなければ悪の心がないやつとか

    ユーザーID:6190350540

  • 「亜」はなじみがない人が多いかもね

    「亜細亜」と書いてあれば「アジア」と読めても、口頭で言われて思いつかない人は多いかも。
    漢字は今も昔も、読めてもかけない人が多いんですよ。
    口頭で説明して、ホッとしてたら、頂いた領収書の社名が違うなんて結構起こります。

    そして結構変な社名って多いんです。
    真面目を売りにされてる会社ならきちんとした名前が多いでしょうが、ベンチャーなどの社名自体を広告として使うところや、逆に創業がすごく古く「こんな難しい漢字読んだり書いたりできないのでは?」というやさしさから漢字カタカナ混在社名なんていうのありますから。

    私もマイナーな漢字が入っている社名のところの勤めていた時は、
    (領収書を書いてもらうことも多かったので)名刺大の紙に社名だけ印字して持ち歩いていました。
    人によっては「先回りしすぎ」とか言われましたが、万一漢字が間違ってて処理できないってなったら大変ですからね。
    一手間でトラブル回避やってました。

    ユーザーID:3925336954

  • 私も

    カタカナしか思い浮かびません。
    カンレキ近い年齢ですが、アジアを漢字では書かないから。

    他の人が言われている亜細亜大学ならばまだ通じます。

    あとは有名人の名前で、宮本亜門さん、小林亜星さんとか。

    ユーザーID:2213967518

  • 漢字の亜細亜の亜です

    今の若い人はテキストを読む機会が段々減ってきていますので、仕方のない時代の流れなのかもしれません。

    そこで思い出しましたが、昔電話注文の通販を利用したところ「えいこ」さんという名前の方が「英語の英です」と言ったら届いた荷物に「A子」と書かれて届いて驚いたとか。確かに英語のAですが。

    ユーザーID:4384961301

  • 漢字の亜

    おもしろいですね。

    昔勤めていたところで、資料を送ってくれと女子高生が電話をしてきたのですが、名前が「○○あみ」だと言うので、「あみ」の漢字を聞いたらしばらく考えて、「悪いという字の上の方と、美しいです」と説明してました。おもしろいなあと思いつつ、「亜細亜の亜ですね」と言うと、「あ、そうです!」と元気に答えていたのを思い出しました。

    ユーザーID:0588363793

  • 元レジ係です。

    どうぞ、名刺などの名称の書かれたモノを
    見せてこれでとお伝え下さい。

    咄嗟に漢字が思い出せなかったり
    本当に分からなかったり
    何か他の字と勘違いしていたり
    とにかくお客様にとっては当たり前な事も
    店員としては沢山あり過ぎる中からの選択だったり
    色々とスムーズに行かない事情があるものなのです…
    毎日いらっしゃる方の宛名なのにド忘れで思い出せないって事もありますから…

    どうぞ何かその名称の書かれたモノをお持ち下さい。

    ちなみに「あじあのあ」が亜なのは一般的ではありますが
    活字離れと言われている時代ですから
    若い子でピンと来なかったのかも知れませんね。

    ユーザーID:0117325005

  • 「亜」でした

    「アジアのア」と言われたら「亜」と思います。
    でも、このやりとりを知らないのかもしれませんね。

    私の旧姓には「々」が入っているのですが、「ノマ」という言い方は知りませんでした。
    ですから、「加々谷」(仮)を説明されたときに、「加えるの加に、ノマに、谷底の谷」と言われてもわからず、「加野間谷?」となりました。

    ですから、言葉ではなく、やりとりを知っているかどうかだと思います。

    ユーザーID:5371108800

  • 私も亜は即浮かばない。

    60代後半の兼業主婦です。亜細亜と表する習慣すらないです。

    亜米利加の亜でもあるし、阿弗利加の亜でもあるし、亜剌比亜の亜でもあるよね。でも私自身、子供の頃でもあまり目にした覚えがないくらいです。いつ頃使われていたのかしら。今でもどこかで使われているのかしら。

    確かに英吉利とか、伊太利亜とか、独逸とか、紐育あたりは昔目にした記憶はあります。





    それより、何方かが指摘されていた、『亜鉛』が私的には一番わかり易いです。

    ユーザーID:5923071862

  • 疲れます

    この前、20代前半の人と話をしていて、「偏食」という言葉が通じなくて唖然としました。

    アジアって、カタカナでしか知らないんでしょうね。
    カタカナなら、あじあのあって説明しないだろうってことにも、気がつかないとは。

    前株、後株が通じないというのは、あるあるですね。

    「亜」がつく、有名人いませんか。
    いても、書けないかもしれませんが。

    メモ用紙に「書いて下さい」と、言うように店が指導するのがスマートですね。
    (私は、難読姓)

    ユーザーID:2696021449

  • それは難しいのでは

    アジアのアとイメージしますよね。
    私も。
    漢字も知っていますが、カタカナをイメージししてしまいます。
    まして、若い人なら、よほど教養と機転、
    実務経験がなければわからないのでは
    ないかなと思います。

    仕事なのに、そんなこと常識でしょう!
    と思うのか、
    漢字で亜細亜の亜で、お願いしますと、
    言い回しを変えれば済むのになぁ。
    みんな経験して学習していきます。
    人生の先輩ですから、教えてあげたらどうでしょう!

    ユーザーID:5482220990

  • とっさにおもいうかぶのは

    アジア
    そしてASIA

    漢字で、という前置きが入っていれば亜細亜。

    らてん(羅甸)のら、ろしあ(露西亜)のろ、等も
    通常、カタカナを思い浮かべると思います。

    確実なのは
    亜 : 亜鉛、亜熱帯、亜流
    羅 : 羅針盤
    露 : つゆ、結露、露天風呂

    ではないかな、と思います。

    ユーザーID:7844520114

  • カタカナしかまず思い浮かばない

    言われたらカタカナしか出てきません。

    あじあ…アジアですねーやはり。

    冒頭に漢字のアジアで言われたら流石にカタカナで書かずにもう少し詳しく聞くと思います。

    亜細亜……読めますが感じで書く機会や読む機会が少ないため言われても書けないかも。

    亜が付く漢字って亜鉛くらいしか思い出せませんが、書いて見せた方が早いかもしれません。

    ユーザーID:7670771131

  • 亜を思い浮かべます

    私は地方出身なので東京になる大学の知識は全くありませんでしたが、
    弟が亜細亜大学を受けたこともあり「あじあのあ」と言われたら亜を思い浮かべます。
    でも、亜を説明する場合、私なら「亜熱帯地方、亜熱帯気候」と言います。

    ユーザーID:0569087757

  • 初体験という事は、通じないのは少数派

    自分が年齢を重ねると、トピ主さんの様に若い世代がものを知らない事に驚く事がありますね。

    けれど、よく考えれば自分も若い頃と今を比べると、今の方が多くの事を知っているんですよね。

    あたりまえですよね。年齢差の分経験の差もあるのですから。
    こんな字も知らないの? と思っても次の瞬間、若いから知らないのね、と思い直します。

    もちろん年齢関係なく若くても知っている人は知っているし、年配であっても御存知ない人は御存知ない。

    学校でも科目によって得手不得手はあるのだから、経験値では補えていない人がいるのも自然ですよね。

    でも今まで「アジアのあ」で亜が長年通じてきて、今回初の「ア」表記なら、圧倒的に「アジアのあ」=亜と理解できる人の方が多いという事でしょう。

    今回は稀な出来事だから、びっくりされたのですよね。

    ユーザーID:8729587057

  • 亜細亜・・・

    亜細亜は思いつかない、カタカナのアジアでしょうね。

    領収書で漢字で書いてもらうなら、名刺又はメモに書いて渡せばいいのでは?
    間違われやすい字だったりするなら、その方が早いですよ。

    ○○の亜でと言っても思いつく人つかない人もいますからね。

    昔、サービスカウンター勤務もしてましたが、漢字が弱いから、メモを側に置き、「こちらに領収書のお名前をお願いします」とペンとメモを渡してました。

    それでも言葉で言う人もいましたが、思いつくなら書けますが、忙しいと頭が混乱して無理でした。

    横ずれしますが
    領収書を書くようになって、あのころいろいろな漢字を覚えたな。
    難しいのは無理だけど、絶対に漢字テストを受けたら、100点満点で50点以上は取れたと思うぐらい、漢字を覚えた。
    小、中、高では20点取れるか取れないかでしたから。
    なんで学生のころ漢字を覚えられなかったのだろう??
    転職した今はほぼ漢字から離れてます。字を書くときは思い浮かばなくてカタカナで書いてたりしちゃいます。
    領収書すごいな〜。

    ユーザーID:9269212290

  • すみません、カタカナと想像しました

    私も「あじあの『あ』」とだけ言われたら、普通に「カタカナですか?」と聞いてしまうと思います。
    亜鉛の「亜」ならすぐ浮かびます!

    余談ですが、私は氏名に「麻」の文字があります。
    電話で漢字を尋ねられた時に
    「麻布(あさぬの)とか麻の縄とかの麻です」と説明しても、相手には伝わりませんでした。
    「まだれに林です」と言っても通じず、最終的に「麻薬の麻です!」と言ったら通じました。
    いくらなんでも麻薬は例えが悪いよなぁ…と思いますが、分からない人は分からないですよね。
    次は「蕁麻疹の麻」って言ってみようかな…と考え中です。

    ユーザーID:1244073281

  • 分かり難い

    普段カタカナで書く文字を漢字で説明するのが不親切なんだと、反省しない主様が不思議。
    亜熱帯の亜とか、言えばいいのに。

    自分の意見だけが正しくて枝葉が無く、無知だと決めつけるのはどうかと思いますよ。
    もっと柔軟に他の方も仰っているような解かり易い説明をした方が良いと思います。

    ユーザーID:1674740654

  • 20歳ではカナが普通でしょう

    やはり亜熱帯の亜、古い人なら大東亜戦争の亜(わかりにくー)。
    もし今後言うのなら、「漢字のアジアの亜」です。

    ユーザーID:0596890346

  • 亜門のあ

    でしょうね。アジアのアと言われたらカタカナだと思います。社名も人名も奇抜なものが色々ありますので。
    あとは漢字であると言うことを明示的に伝えるでしょうね。 宮本亜門さんなら、若い人にもまだ知られてると思いますよ。

    ユーザーID:0423403741

  • カタカナしか連想しなかった

    漢字表記が亜細亜というのはわかっていますが
    あまりなじみがありません
    確かに私は漢字が苦手です

    国名(今回は違うが)を漢字で表現するのは略字の時くらい
    あとは漢字検定でのお勉強くらい

    アジアはカタカナ、ユニバーサルを意識してアルファベット表記ですね

    会社名の1文字がカタカナもおかしいかも?くらいですね
    それこそいろんな会社がるので、ないこともない
    レジ係の人はそこまで考えていません

    和菓子屋さんなら・・と思ってもただのアルバイトということもあるので
    確実なのは名刺の定時やメモ書きする事だと思います

    世代もあるし、他人と常識の違いは日常にあふれていますよ
    なので、その手のびっくりは結構あります

    私には亜鉛の亜のほうがわかりやすいです

    ユーザーID:2146152812

レス求!トピ一覧