転職 内定後のやりとりについて。

レス6
(トピ主1
お気に入り2

男性から発信するトピ

とくぽぽ

お世話になります。
この度、転職活動をしていたのですが、ようやく内定をいただくことができ、現時点ではほぼそこへ転職しようと考えている者です。

とりあえずの内定連絡は電話でいただき、後日書面で連絡するとのことでしたが、その中には内定承諾書も同封されてると思われます。

面接時にある程度の説明を受け、質問もしたのですが勤務条件等々、もう少し確認をしてから内定を受けたいと考えているところです。

そこで質問なのですが、もし書面での通知の中で確認したい事項が網羅されていない場合は、勤務条件通知書や雇用契約書といったものを要求することは問題ありませんでしょうか。
もちろん、記録に残したいため更に不明な点はメールでも問い合わせようと考えております。

あと、若干の賃金交渉などは、内定後も行われることは一般的なのでしょうか。

何分経験が不足しており、実際に転職をご経験された方々のご経験やご体験、ご意見などをいただきたく、投稿させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0540878236

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • 事前にクリアすべき

    小規模事業者です。
    内定おめでとうございます。

    但し雇用契約書は必ず書面で受け取った方がいいです。
    確認事項は待遇面はもちろんですが、項目として
    昇給、賞与、有給休暇、退職金の有無、残業・休日出勤の割り増し手当など
    できるだけ細かく確認しておくべきです。

    入社後に言った言わないで即退職は、労使ともにマイナスですから。

    ユーザーID:5011168277

  • ぜひ求めてください。

    私は内定承諾して入社時に試用期間が空欄の労働条件通知書をもらいました。求人票には3ヶ月だったので当然3ヶ月だろう、と思っていたけど
    勤務態度に理不尽ないちゃもんをつけられ、半年になったと聞かされました。他にも山ほどありましたのでまた転職しました
    聞きたいことはハッキリさせてから入社してください。

    ユーザーID:6292787895

  • ご回答ありがとうございます。

    アドバイスくださった皆様、ありがとうございます。
    大変参考になりました。
    やはり納得するまで、色々と聞いていこうと思います。

    もう一点、一般的なところをお聞きしてみたいのですが、内定後の賃金交渉というのはありえますでしょうか。
    電話連絡で一応、先方の就業規程に基づく経験考慮の給与金額を聞いたのですが、もう少しだけ上げてもらえないかと悩んでいるところです。
    面接時に現時点の月収年収を伝えて、まずは規程には従いたいと回答したものの、もう一声が欲しいと思っています。

    心象やそもそも厳しいだろうからやるだけ無駄、などご経験、アドバイスをいただければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:0540878236

  • 賃金交渉は慎重に

    転職経験者です。

    トピにある「後日書面で連絡」の中に、オファーシート(文書名は会社によって異なる)があります。そこに賃金、休日、社内での地位・待遇等を含めた雇用条件が記載してありますので、それをまずよく読んでください。口頭で聞いた条件が変わっている場合が珍しくありません。悪い方向ではなく、良くなっていることもあります。

    内定受諾書にサインする前ならいくらでも説明を求めることができるので聞くべきことは聞いたほうが良いと思います。

    国内資本の会社はポジションに賃金が連動していることが多いので、賃金交渉=ポジションを上げろという要求にとられる場合があります。例えば係長待遇ではなく課長にする、ということです。それは社内のバランスを崩す可能性があることです。ポジションに不満があるのか、給料だけの話なのかはきちんと説明できるようにしておいてください。給料の話だけならある程度可能だと思います。ただし特別待遇はどの会社も嫌がります。

    ある程度の規模の会社なら、給与テーブルがしっかりできています。年齢とポジションに連動したテーブル自体を大きく動かすことはできないので、初年度の大盤振る舞いを翌年以降の昇給圧縮(評価を下げる)でチャラにする、ということになりかねません。初年度待遇に過度にこだわらないことは大切だと思います。

    外資の場合は仕事に賃金が連動していることが多いので、ちょっと難しい面があります。あまり欲張ると、結構ドライに無理です、と言ってくる傾向があります。

    ユーザーID:9189208878

  • 賃金交渉について

    ある程度の規模のところは、すでに賃金規定があるし、
    中小零細なら社長の一存もあり得ますが、
    魚河岸のセリじゃないので、もう一声とはいかんでしょうね。
    普通は労働分配率というのがあって、業種によっても異なりますが、
    あまり調子乗って高望みすると、賞与や昇給で調整が入ると思います。

    ユーザーID:5011168277

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • オファーレターにサインしたら終わりです

    もう条件は変わりませんよ。

    その前に確認すべきですが、あなたの人材としてのレベルにもよります。
    相手が三顧の礼で迎えたいなら心ゆくまで確認できると思いますが、マネジャー位以下の人材ならあまり煩いと「じゃあ良いです(来る気ないのね)」って事になりかねません。

    エージェント通してるならそこに相談するのがベストです。
    彼らはあなたが数か月勤務しないと成功報酬にならないので。

    ユーザーID:8535480596

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧