義母の遺産

レス10
(トピ主0
お気に入り24

家族・友人・人間関係

まる

今年に入り義母(60代前半)が亡くなりました。
義父は既に他界しているため、夫(30代半ば)が施主となり母の葬儀を執り行いました。

その時に頂いた香典は葬儀費用に充て、義母の遺産(預金、保険金等)は夫と義姉(独身・30代後半)で分けたようです。詳しくは聞いていませんが、夫が受け取った金額は1000万円無いくらいだそうです。
このお金は夫のものなので、どう使おうが私には口出しする権利は無いのはわかっています。しかし、これからの法事やお寺に掛かるお金をうちの家計から出さなければならないのが納得が行きません。
お寺に掛かるお金も、彼岸やお盆、これから先長い間ずっと払い続けて行くので馬鹿にならないです。
私としては、義母の遺産を義姉より夫が少し多めにもらい、それをこれからの法事やお寺に掛かるお金に充ててもらいたいと思っています。
この考え方っておかしいのでしょうか?

ユーザーID:4511663784

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 大目に貰う必要はありません

    その都度、御主人と義姉さんに折半で支払って貰ったら良いでしょう。
    お寺の付き合いも、諸々も夫さんと義姉さんで相談してして貰ったら良いのです。
    お供えとか、法事にかかる費用で家計から立て替えたら、請求しましょう。

    我が家の場合は、トピ主さんお主張の通り、兄が多少多く相続し(不動産は兄一人で相続)法事には私や姉は香料を出すようにしていますが都度清算方式でも良いのではないですか?

    ユーザーID:2943601145

  • 関係ない。

    施主は家の後継者、義姉は他家に嫁した人間。相続とは関係ない。

    ユーザーID:2466359140

  • 先にもらっといて〜

    それがいいです。あとで出せとか言われても、うちの家族なら目の前にあったら使っちゃうかも。わかってる金額ならとっておいてもらったほうが逆に助かります。老後に言われても病気になるかもしれないし、ちゃんと払える自信ない。

    ユーザーID:4036716836

  • どうなんでしょう

    今後、どれだけ立派な法事を計画されているのでしょうか?
    最近では三回忌ですでに配偶者と子供だけということも珍しくありません。
    きっちり僧侶の手配などすれば別ですが、
    お墓で集合し、そのあと食事会をして解散という簡単なものですませば
    費用は食事代くらいです。
    その食事代を施主が負担するのが嫌というなら
    参加した兄弟で折半すればよい話ではないでしょうか。

    ただ、我が家ではお寺の費用に関しては
    年間を通してお墓の管理費の他にお盆・お彼岸・施餓鬼のお布施がありますが、
    これは主人のお財布から出してもらっています。
    ただどれもびっくりするような金額ではないので
    わざわざ義姉からもらっておくほどかしらと思います。
    まぁ、長年の負担が気に入らないということなら
    ご主人と義姉の間でルールを決めてもらってはいかがでしょう?

    お盆やお彼岸は招く側としてはお香典をいただくので、
    反対にこちらがお香典を出したり、そうでなければお返しの品を渡すので
    お互いにプラスマイナスゼロって感じですよ。

    騒いで波風立てるより、うまく捌いたほうが良いと思いますけど…

    ユーザーID:0840497838

  • 夫と相談。

    『檀家』は、何かと かなり!要るものです。
    宗派によっては盆・暮・正月のお布施。
    命日・回忌。
    年会費。
    又、お寺の修繕は、檀家の寄付で…10~30万。
    お墓の維持も。
    もしお墓・仏壇の処分にしても、墓じまいの費用、檀家脱退料。
    なので義母の遺産は丸々そちらに当てるつもりで…
    夫さんが使い込まないよう(笑)、しっかりと!。

    ユーザーID:5718813825

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お墓は私達が貰うけど、経費は義姉も払ってほしい?

    トピ主さん夫婦は、義母と同じお墓に入るのでしょうか?
    新しくお墓を購入すると、かなり費用がかかりますよね。
    お墓をもらうのなら、それにかかる経費もトピ主さん夫婦が払うのが筋だと思いますが…違うのかしら??

    トピ主夫は墓を買わなくていいけど、義姉は墓を買わなきゃいけない。でも義姉は経費を払ってね。では不公平な気がするのですが…

    義姉が独身のまま亡くなったら、義姉も義母と同じお墓に入るのでしょうか?
    でも義姉に遺産があれば、トピ主夫や子供に渡るので…いいんじゃないかなぁ。

    ユーザーID:4335185675

  • お金の話はちょっと困るよね。

    困るのはお互い様なんだけど、
    例えば法事、法事を行うと親族に声を掛ければ、皆さんご自分のお膳代は持参されませんか?

    こちらではおじおばの法事に呼ばれたら一人一万とお供え物は持参します。
    親の兄弟や実子なら2万以上とお供え物です。
    法事の費用はそこから出せば赤字ではないです。
    地域性なのでトピ主さん家とは違うかもね。

    盆正月彼岸のお寺さんに係る費用は義姉さんと半分にすればいいと思うよ。

    ユーザーID:3461538123

  • レスします。

    義母に係るこれからの法事代やお寺への礼金は当然トピ主夫とその兄弟姉妹との折半になります。また夫が負担するお金は夫が稼いだお金から支払うのが当然ですのでそのことは夫に直接言いましょう。但しトピ主さんもご主人と同額稼いで家計費を半額ずつ折半していればの話です。トピ主さんが若しパート主婦で稼ぎの大部分を夫に頼っていた場合はこの限りではないと思います。夫の負担する法事代家計費から支出するのもやむを得ないと思います。
     これが結婚して二十年以上も経ち離婚する可能性もないのならトピ主さんの言い分正しいと思います。でも何せ今の時代学者によりますと三十代の夫婦の離婚率かなり高いそうですよ。ある学者の話では生涯夫婦として「同居」する確率は六割弱ではないかと聞きました。
     だからこのトピ情報不足です。家計費の負担割合が書いてないとトピ主の意見には賛成できません。今の時代基本夫婦は他人として考えられていますので。

    ユーザーID:1517112535

  • 自分たちにかかる経費でもあるし

    最近は檀家とか墓守みたいな感覚が薄れてきますが

    自分たちだっていずれはいるところ
    つまりお墓や祭事をどうするか
    というかここにかかるお金は出していくものだと思います


    義母から受け継いだというと
    なんだか負担を押し付けられた気分になりますが

    すでに準備されていたものを使っているのだし
    自分の物を手入れするのは当然なんですよね

    これからの時代に合った形で自分たちでやっていくのが良いと思います


    本来なら、もっと心構えができるくらいに年取って受け取るのがベストなんですけど

    若くして受け継いだから、よく実感できていないと思いましょう


    まあここも利点があってあと数十年もたったとしたら

    年金暮らしの義母が祭事のお金をそんなに出せるわけもなく
    年々規模を小さくもしながらも、あなた方にも負担はあったはずだし

    介護等でおそらく遺産もほとんどなくて
    葬式代が出ればいいほう、なんて状態にもなったでしょう

    義姉と介護負担でもめたり、その後の財産分与でもめたりしなかっただけ
    ありがたいと思ったほうが得ではないでしょうか?

    なんというか、世の中ちゃんと帳尻があるようにできていると思います

    ユーザーID:6307039054

  • 言えるかな?

    >私としては、義母の遺産を義姉より夫が少し多めにもらい、それをこれからの法事やお寺に掛かるお金に充ててもらいたいと思っています

    もうすでに義姉と話しがついて旦那さんは遺産をもらったわけだし、今さらどんな顔をしてこの話を切り出せばいいの?
    「法事やお寺にお金がかかりそうだから、やっぱりもうちょっとくれないか?」って言えばいいのかな?
    旦那さん言えるだろうか?

    ユーザーID:3819010625

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧