夫の今後。定年前の早期退職か?そのまま再雇用か?

レス19
(トピ主0
お気に入り47

キャリア・職場

ねね

50代のご主人をお持ちの方、またはご本人様にお伺いします。
夫は53歳ですが、基本定年は60歳なのであと7年足らずになりました。
私の友人の旦那さんも少し年上だったりすると、早期退職のことなど最近話しています。
夫が早期退職して別の仕事始めたとか、OBに誘われてて別会社はじめようとしてるとか、移住して海沿いに暮らしたいとか……
定年までいても退職金今そんなに多くないし、定年に向けて55以降は年収も減っていくし、60-65の再雇用は年収半分くらいになるからと。

有志で別会社始めたりOBに誘われたりあれこれで、現役の年収を維持出来そうとかなんとか、そういう話を聞くとちょっと不安になってきました。

うちの夫は真面目で淡々と毎日仕事をしていて、大卒後ずっと同じ会社です。当然定年まで勤め上げると思います。
そして再雇用で65までいると思います(管理職なので)
収入は減る事わかっているだろうに、なんにも考えてないというか……
考えないのかなというか・・

ある意味野望とかない実直な人なので安心と思い結婚はしましたが。。
このままでいいのだろうか?
もっと収入を維持していくこと、少しは考えないのかな?って思ってしまって不安です。

やけに最近周りにこんな話が多いので、ほとんどの人は早期退職をするものなの??と思って・・・
実際どうなのでしょうか?
年収半分になっても残って再雇用で働く人はかなり貯蓄があるからでしょうか??
でもお金はなるべく今より減らないほうがいいですよね・・
皆さんのご主人はいかがですか?
また周りの友達のご主人はどんな感じですか?
ずっとそのまま残るのか、早期退職して収入なるべく減らないように転職するのか。
良かったら教えて下さい。

ユーザーID:7147787577

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 収入維持は困難をきわめます

    まず55歳で就業規則によって収入は激減します
    そこで少しでも稼ごうとダブルワークする人たちが
    いますが、けっこんな確率で体壊してます
    で、体の不調の程度によっては退職したりしてますね
    そもそも現代のように、ある程度便利な商品やサービスが
    出尽くした状況で稼げる仕事なんて、ほとんどありません
    なので、体のことを考えたら現状維持するのが
    無難な選択だと思うよ

    ユーザーID:4568743462

  • 現実を見て下さい。

    現況の会社の経営状態によります、個人の意志に関係なく 早期退職=リストラはあります。53歳で転職経験なしであれば、新規事業の立ち上げや転職後の環境にギャップが生じます。年収ばかり懸念されていますが 当人が受けるリスクを考えた事がありますか? 起業や転職するなら もっと以前にされていたと思います、世の中の風聞の「成功例」だけを捉えてどうするんですか。成功要因、失敗要因を押さえていますか? トピ全体から「私でなく、やるのは旦那!」の無責任な他力本願が覗いてます。50代での転職・起業を甘く見すぎです、年収など三分の一ですよ、求人情報を見れば判る事!

    ユーザーID:6644483718

  • 前提が間違ってる

    再雇用は会社の義務であって本人の義務じゃない。
    定年は60歳なんだから、60歳で引退していいんですよ。

    それを本人の希望で強制的に延長させるからこそ収入は下げてでもという
    流れになっているんでしょ。
    かつては定年年齢すら55歳だったじゃないですか。
    後は、個々の実態を踏まえて経済的にどうなのかを判断すればいいだけで
    あって、下がることが続けることの前提なのに、続けることを期待しながら
    下がらないことも期待するなんて矛盾してますよ。

    そもそも、お金が足りないのですか?
    それがわかってたら貴方が稼げばいいじゃない。
    その発想がないのは何故?
    夫の定年すらまだ先なんだから、今から貴方が頑張れば夫を早く
    楽にさせてあげられるじゃないですか。
    自分ができないというなら、夫に要求するのは筋違いですよ。

    何より、元々管理職の夫は高収入の部類でしょう。
    それを維持するのは余計に困難です。
    だったら、収入がないか、少ない側が増やす方がよほど現実的です。

    起業なんて、安定とは真逆ですよ。
    今ある資産を失って、逆に借金になってもいい覚悟があるんですか?
    他人事だと思って軽く言わないことです。

    人間誰にでも職業選択の自由がある。
    夫の働き方は夫だけが決められるのです。
    そして、貴方が決められるのは貴方の働き方だけです。

    実際に社会に身を置く夫は、当然全てをわかった上で現状維持を
    選択してるだろうと思いますよ。
    むしろ世間を知らないのは貴方の方です。
    それはトピ分を読んだだけでもわかる。

    自分が不安だからって、夫に当然に負担を押し付けるような思考は
    辞めましょう。
    どうしてこういう情もなければ道理も通らない発想になるのですか?

    いずれにしても、自助努力を放棄してるようにしか思えない
    貴方がいうことではないよ。

    ユーザーID:3018445296

  • 人それぞれに事情があるのです

    40代後半から50代は割増退職金で早期退職を募る会社が多いのです。ですから早期退職の話を聞く機会も増えるのでしょう。
    しかし私のように不安定な業界で働いている人間からすると65歳まで雇用延長で働いてくれる夫に何故不満を持つのか理解できません。

    早期退職してうまくいく人も当然います。しかし50歳を過ぎての転職で給料が増える人は多くはありません。一般的には65歳まで今の会社に勤めていたほうが収入面では有利でしょう。もちろん勤めている会社や業界の先行きが暗いのであればこの限りではありません。

    将来収入が減ることはわかっているのだから、それに合わせて生活も縮小していきましょう。年金定期便で将来の夫婦の年金額は予想がつくでしょうから、最終的にその範囲内で暮らすことを目指すのです。夫の収入が減っていくのはその準備期間と考えることです。

    老後資金が不安だとしても今から何とでもなります。トピ主さんがどの程度働いているのかわかりませんが、扶養内パートでも年間100万円程度は貯められると思います。夫の給料からも同額貯めれば、65歳までの12年間に夫婦で2400万円の老後資金を作れます。妻が厚生年金に加入しているなら将来受け取る年金額も増えます。

    トピ主さんは夫の生き方にいろいろ注文をだしてますが、まずはご自身が年金をもらう年齢までどのように生きるのかを真剣に考えましょう。そうすることによって、将来の生活がより安定するはずです。

    ユーザーID:7377052957

  • 参考までに

    うちの夫は大手の会社の再雇用を蹴って別の会社に就職しました。
    契約社員という形ですが、給料は良かったです。
    しかし、仕事は苛酷で仕事中のトラブルで責任を負わされ退職しました。
    退職後、病気を患い入院、半年ほど療養後就職に向けて動き出しました。
    その後就職先が決まり、今は忙しくしていますが、身体的にはかなりしんどいと思います。

    夫は元々仕事人間というか、仕事を取ったら何も残らないような人。
    今まで取得した資格の数々を無駄にするのに納得がいかないのもあると思います。

    主さんは収入の減る事が心配のようですが、私は収入面よりも働き易さの方が大事だと思います。
    夫も定年退職後の一社で失敗した時、再雇用を選択した方が良かったと嘆いていましたが、後の祭りです。

    定年後の働き方を決めるのはご主人です。
    収入が減って困るのでしたら、あなたがその減った分を補填する、それ当たり前だと思いますよ。
    ご主人の定年の時期のお子さん達の年齢にも因りますが、うちは3人共社会人になっていたので再雇用でも問題ありませんでした。
    私は今も現役で働いているので家計面は余り心配していません。
    夫は十分働きました。今後は自分らしく無理せず働いてほしいと思っています。

    ユーザーID:7358462454

  • うちは再雇用してもらいました

    50代でなく申し訳ないのですが、主人はすでに60歳を越えて、同じ会社にそのまま再雇用してもらいました。
    確かに収入はほぼ半額くらいになりましたが、管理職だったので残業手当もなく土曜出社は当たり前、長期休暇中も初日と最終日は出社だったので、時給で計算したらあまり差がありません。

    つまり収入が減った分、働く時間が減って身体は楽だそうです。
    また定年前と同じ仕事をしており、責任者は年下上司になって、そのあたりも気楽だそうです。

    院卒ではない為、定年前から上司が年上なことはよくあったので、そのことは気にならないとか。

    収入減よりも、健康保険など様々な会社負担のものや特権がそのままというのは大きいです。

    別会社がうまくいけばいいですが、もしかしたら今より忙しくて収入もギリギリ同じくらいとか、これまで会社が負担していてくれたアレコレが自腹になったりすることは?

    再雇用で年収が半減よりも、慣れない仕事で苦労する方がもう若くない分大変だと思いますよ。
    他の人の再雇用が、前と同じ仕事ができるのか、違う仕事に回されるのかは、知らないのでなんとも言えないのですが。

    ユーザーID:2303847640

  • 転職しないほうがいい

    トピ主は働いてないのかな。世代も違うけど、何度か転職経験あるアラフォーです。
    まず、トピ主のご主人は転職しないほうがいいし、転職しても年収アップは見込めないと思います。
    新卒からずっと1社なら、他の会社の文化に馴染むのがそもそもストレスだし、「その会社でしか通用しない」スキルがほとんどでポータブルスキルは身についていないことが多いです。

    冷たい言い方だけど、私の世代から見ると「新卒からずっといる管理職のおじさん」はそう見える。大した仕事してないから他社では通用しないだろうな、そのわりに高い年収もらってるな、と…

    年収ダウンしても再雇用してもらえるだけありがたいと思って、あまり欲を出さないほうがいいですよ。

    ユーザーID:1257190181

  • リスクを考える

    元上司に誘われて、別会社に移ったものの、その会社が倒産してしまった…。それから再就職探すというのは困難を極めるようです。50代だし。こういう話はレアケースではないです。

    旦那さんもそいうのわかっていると思います。

    60過ぎたら収入が減る。そいう前提で人生設計しないと。

    ユーザーID:5012573857

  • トピさんは?

    拙宅は夫が50代半ばで、おそらく定年までは勤め、その先も再雇用の場合の年収も確認したようなので、勤めると思います。

    私は働こうと思って派遣登録しましたが、子どもより夫が「もう少し家にいて」というので職にはついていませんが、自治体の臨時職員などで時々働いてはいます。また、実家の手伝いで、遠距離ですがデータでやり取りできるので少し手伝ったりしています。

    ご主人、どういったご職業なのかわかりませんが、昔の上司などは国家資格がありますので定年まで勤めて事務所を立ち上げている人が多いですが、仕事があるのかどうかはわかりません。夫も資格持っていますが、考えていないと思いますね。

    早期退職は、全く考えていないです。部署長なので、できません。
    再雇用の年収は、現役時代の成績によるところが多く、成績が悪ければガクッと落ちます。

    55歳以降、役職定年で徐々に年収が下がるのですか。
    ご主人の年収が下がるのでしたら、トピさんが頑張るのがいいんじゃないですかね?
    うちは既にローンも完済、子どもがまだ小さいので教育費の準備と、老後資金ですが、なんとかなるかな、と思っています。
    トピさんはやみくもに不安になっておられますが、何にいくら必要か、いつまでいくら入るか、計算してみたら?

    ユーザーID:9337440136

  • 60歳定年、65歳まで再雇用が多い

    私は45歳、夫は52歳です。子ども3人います。

    夫は国内営業部の部長です。
    この役職のまま定年し再雇用すると、やはり年収は半分くらいまで下がるそうですが、
    この先に役員になれば、役員報酬があるため、65歳まではずっと高額報酬が続く…との事。
    夫はまず55歳までに役員に上がるのを目指しています。おそらく来年度、チャンスがあるみたいで、上司から内々で話は出ているようですが、決まってはいません。
    53歳は先も見えるけど、まだ終わりでもない年齢だと思います。

    私の会社では、早期退職する人のほとんどいません。閑職に追いやられて、ほぼほぼ強制的にやめた人もいますが、独身男性で株のトレーダーになった人…独身女性で他の業務にチャレンジした人もいますが、親が資産家で独身、子どもがいないなど、自由な環境の人ばかりです。
    家族を養っている人は、やはり60歳定年後、65歳まで再雇用で働いてる人が多いですね。

    私も早く辞めたいと思いつつ、65歳まで働くつもりです。

    ユーザーID:8976348508

  • 私の夫は

    私の夫は昔から60過ぎたら働きたくないと言っています。
    さすがに今の世の中60歳ですっぱり退職する人も少なくなっているので、最近は渋々「65までは働くかーー嫌だなーー」と言ってますが。
    私自身は友達もろくにいないし、少し働くくらいじゃないとダメになりそうで働けるうちは働くつもりなので、夫は好きにしてくれていいです。
    夫も今そこそこ高給もらっているので、いきなりまるで仕事をしなくなることはないと思うんですけどね。
    ま、多少でも働いていればなんとかなりますよ。
    トピ主さんもね。

    ユーザーID:8225824767

  • 現実的な選択肢があるかどうか

    観念的にはいろいろと選択肢があるでしょうが、可能性や実現性を考えると行く道は限られてしまうでしょう。
    定年前後で会社人生と縁を切る人は、それなりの準備をしています。それがなければ、消去法で会社にすがるしかありません。
    でも、それが不幸かというと、他に選択肢は無いのですからそれで良いと思うしかありませんし、平凡な生き方もそんなに悪くないものです。
    人生はそんなものでしょう。

    ユーザーID:3063913513

  • 現状維持でも良いのでは?

    うちの会社は皆さん再雇用で働き続けてらっしゃいますよ。もちろん収入は激減ですが、再就職先でゼロからやり直すのは大変でしょうしね...。ただ、だいたいの方が奥様も何かしらの形で働いてらっしゃるので貯金と収入で生活を維持できているのかもしれません。

    ちなみに私の父親も今年から再雇用で同じ会社で働き始めました。母は専業主婦ですが、それなりに生活を出来そうな感じみたいですよ。

    ユーザーID:4185913823

  • 一回数字にしてはっきりさせると楽です

    トピ主のご主人がどのような会社にお勤めかわかりませんが、私が新卒で入社した会社は55歳からは全員昇給がなくなり、57歳で取締役になっていなければ管理職は役職定年で一般職扱いとなり、60歳で定年延長すると収入がそれまでの5割〜7割になります。50歳以降で収入を「維持」するには取締役になるほかはなく、50歳ならみな着地点は見えていますから、ご主人に取締役の目があるかどうか本人はわかっていると思います。

    ご主人は現実を見たくないかもしれませんが、なんとなく減収ではなく、一回数字にしてみることをお奨めします。普通の会社は役職定年時や、再雇用時の賃金水準データをはっきり出しています。一回数字にしておけば家計見直しで対応できる範囲なのか、増収のためにあがく必要があるのか、65まで働けばよいのか、それ以降も収入が必要なのかわかります。いましておくと楽です。

    私は50歳で転職しました。中小企業だと役職定年がないところが多いので、60まで現役管理職で働き、定年延長はしない、60歳以降は働きたいならアルバイトという決断をした結果です。そこそこ貯蓄をしているのと60歳から10年の個人年金保険をかけていたので、たとえ公的年金支給年齢が70歳になっても何とかなるからです。

    私の周りは起業(個人事業主)になった人、私のように転職した人、雇用延長した人それぞれ1/3くらいです。53だと転職は難しいかもしれませんが、シニア用の転職サイトをのぞいてみれば、転職したらどうなるのかの情報収集はできます。

    ユーザーID:5225929768

  • 誰もが通る道

    >収入は減る事わかっているだろうに、なんにも考えてないというか……

    なにも考えてないって、考えるのは夫だけなんですか?
    トピ主は何も考えないんですか?
    今まで老後についてどう考えて生きてきたんですか?

    再雇用で収入が減るからと言って、転職して収入増を見込めますか?
    そのくらいの人だったら、ヘッドハンティングなどで
    とっくに転職してると思います。
    うちの夫は50代で転職しましたが、年収は増えました。
    技術職なので、経験が役に立ちました。
    トピ主さんの夫は、そういうものがありますか?

    高く買ってもらえる技術や経験がないのなら、
    収入が減っても再雇用で働かせてもらえるだけマシだと思います。

    お金を稼ぐのは夫だけじゃありませんよね。
    トピ主さんはどのくらい稼いでますか?
    今は働いていないというなら、すぐに働き始めれば
    月に10万20万の収入アップですよ。

    ユーザーID:7283646479

  • 働くのは貴女じゃない

    ご主人は働きアリであなたは女王アリ。そうでなければご主人に任せませんか。
    道具を最大限稼働させようって感じですね。
    おかねが欲しければ貴女が稼げばいい!でしょう。

    ユーザーID:9325152862

  • ほぼうちと同じだわ。

    あれ?私、トピ立てしたっけ?ってくらい夫の条件が似ています。

    先ず夫側の会社ですが、再雇用される方ときっぱり60歳で退職される方がいますが、
    再雇用の方が多い印象です(話を聞いてると)。
    少し役職が上の方の方がきっぱり退職されていますかな?
    ちなみに夫の会社は役職が再雇用でも引き継ぐのがちょっと普通と違うような・・・
    どうなんでしょう?
    だから部長で再雇用の場合、再雇用後もずっと部長。
    仕事も部長。だから部長の方は嫌になって辞める方が多いですねー。

    私側はというと早期退職が断然多いですね。
    理由は
    ・業界自体が不況(小売り)
    ・早期退職58歳なら60歳までいるのと年収、退職金が変わらない。
    ・再雇用後は時短にもなるけど仕事も子供の遣いみたいな仕事に変更になる。
     ちなみに再雇用後のお兄様、お姉様方の事を現役は「老人ホーム」とよんでます。
     
    この辺が夫と私では全く違うんですね。

    私は夫が60歳で退職しても再雇用になってもどっちでもいいように
    本当に貯金はガンガンにしています。
    今のところ、家のローンもなく貯まるばっかりで
    まぁお金を使うとなったら猫関係だけなので(しかし猫は彼の癒し)
    夫が定年になる時に考えても家計は大丈夫なようにはしております。

    あと今も年収の半分程度の暮らしを心掛けているので
    いきなり生活ランク?が落ちる事もなく、
    質素な暮らしをしているので、金銭面は大丈夫だと。

    あとは夫が精神的・体力的に病まないなら
    再雇用してほしい!だって家にいても何か家が汚れるだけって感じがする・・・。
    でもこないだ会社でストレステストやったみたいなんですが
    「貴方は仕事でのストレスは一切ありません」という
    ストレス社会では考えられない結果が出たので
    再雇用を勧めています。

    ユーザーID:2283661316

  • 他力本願を絵に描いたようなトピですね

    当方、結婚当時から共稼ぎです。二人とも上級に相当する管理職ですから、65歳まで働けますが、子供も独立したし、年金と個人年金で、全く生活には困らないと分かっています。

    いつでも辞められると思って仕事をしていると、結構、良い仕事もできます。


    私は57歳辺りで、夫は仕事が大好きなので、ボチボチでも続けようかなぁと言ってますが、これまでお互いに自由がなく、休暇もろくに取っていなかったので、元気な間に、二人でまた過ごすのも良いねと話しています。

    会社の男性同僚、部下の多くは、妻が専業であったり、パート程度の方が多い。結局、これまでの貯蓄や、計画性で、老後の事は決まります。

    トピ様って、全て夫次第なのですか?人任せなら、心配するも何も、与えられた金額でヤリクリするのが、主婦であるトピ様の仕事だと思いますが、違うのですか?

    私たちは、2馬力で、収入も多い方だと思いますが、家族で切り詰めると幾らで生活できるか?最低と最高の幅はどれくらいか?なんて、面白がって、管理していました。今、私は、55歳ですが、贅沢三昧の生活はしていないし、暇もなかったので、貯蓄ばかりが増える一方です。お互いの収入がなくなり、年金(個人年金は大量に貯めていました)暮らしになっても、今までと変わらぬ生活ができると分かっています。

    もし、トピ様に収入が無いなら、せめて、計画的に個人年金を増やすなど提案するべきだったと思います。余りにも、人任せ、その割に、生活を切り詰める努力はしたく無い、、、虫が良すぎると思いませんか?

    ユーザーID:8181959505

  • ご主人可哀想

    ご主人がこれまで積み上げてきたものの重さをまったく考慮せずに、年収が下がらないように転職させようかしらなんて気軽に考えて、しかもご自分は働く気がまったく感じられないなんて。
    ご主人はロボットじゃないんですよ。
    環境や生活が変わることは問題じゃなく挑戦すべきだと言うならトピ主さんがパートでもいいから就労にチャレンジしてみてください。

    ユーザーID:7902945233

レス求!トピ一覧