既婚の長男が将来は嫁実家の婿養子に?

レス81
(トピ主2
お気に入り332

家族・友人・人間関係

ひのとひつじ

私は50代前半の主婦です。長男と嫁とは大学の同級生で共に20代後半、2人は今年の6月に結婚し、現在は共稼ぎ中です。なお我が家には長男より3歳下に長女(社会人2年目)がおります。

嫁の実家は西日本のA市でご両親は私や夫と同年代、そして嫁は一人娘です。嫁のお父様はA市で小規模ながらとても優良な会社を経営されており、長男が所属する会社のA市支店では偶然にもお父様の会社と取引があります。そのご縁もあり、長男は結婚前からご両親にとても気に入られており、ごく最近、何と将来は婿養子となる事を打診されたのです。

長男は先日、私と夫とに以下の様に申しました。
「A市は政令指定都市で街中はかなり都会的で、少し郊外へ出れば風光明媚な場所が多く、第二の故郷として気に入っている。打算的な側面を否定できないが、僕が今後10年は今の会社でキャリアを積み、その後A市へ移住して婿養子となる考えだ。仕事と住居とを宛がわれ、満員電車と住宅ローンとは一切無縁となる。まさに逆玉の輿という感じだね」

何だか嫁実家の婿になる事を、今から心待ちにしている様子です。夫はごく普通の会社員で、長男夫婦が首都圏で暮らすとしても、土地付き一戸建てやタワーマンションの一室を宛がわせる事などできません。長男が逆玉の輿と申しました事は事実ですが、突如として将来の婿養子を内諾した事は、悔しくて仕方ありません。

私はかつて姑(既に他界)には散々苦労させられました。その分、長男の嫁とは上手に付き合おうと思っておりましたが、しばらくは笑って顔を合わせる事など到底できません。できる事なら嫁の実家に怒鳴り込みたい気分です。しかし夫は「ヤツ(長男)の人生だからヤツが決める事。そうだ、我が家も娘には婿殿を迎えようか!ワッハッハ〜!」とまるで悠長です。
私は心が狭い人間なのでしょうか?

ユーザーID:9695814427

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
  • お気持ちお察しします

    そんな簡単に婿養子だなんて。
    息子はこういう事をとても簡単に考えているんですよね。

    私にも息子がおりますので、悔しいお気持ちよくわかります。

    先ずは、息子さんに、こちらとしてもただ一人の男の子であることはどう考えるのか聞いてみましょう。

    お嫁さんの実家の稼業を継ぐにしても、婿養子にならなくてもいいじゃないですか。苗字は今のままでもできるはずですよ。

    私なら抵抗します。

    ユーザーID:4477718177

  • 娘さんもいるなら

    まだいいかも。

    ご主人の言うように、娘さんに婿養子を取ってほしい!とお願いしてみるのもアリでは?

    家は一人息子なのですし、息子の親としてそのような話に怒ってしまう主の気持ちは凄く分かるのですが。

    家の場合、一人っ子だし、夫の実家が資産家なので不動産も継がせるものもあり、土地家屋も提供出来ますが、まだ息子は学生ですし、何より、時代的にも親の言う通りにいくとは限らないという覚悟みたいなものは持っています。

    夫とは仲が良いので、将来夫婦2人でいることは気楽で楽しいとは思うけど、もっと歳とった時、財産はあっても、子供にもあんまり期待するのも悪いし、老後は一人かもな〜なんて今からふと考えたりしています。

    主は娘さんがいるから、娘さんなら、結構、老後も遊んでくれそうじゃないですか?

    行く末は、息子さんと近くに住みたいとか思いがあるなら、息子さんに話してみるのは構わないんじゃないですか?

    ユーザーID:1176863799

  • ラッキーじゃないですか

    いい条件ですね。
    うちの息子だったら私は
    「いいんじゃない?」って言います。

    >私はかつて姑(既に他界)には散々苦労させられました。その分、長男の嫁とは上手に付き合おうと思っておりました

    いやいや一番揉めずにすむのは距離を置く事です。
    多分お姑さんは貴方と同じ様に上手に付き合うつもりだったと思いますよ。
    その形が貴方が思うものと違っただけ。
    貴方もきっと嫁にしたら関わりたくない存在になる事と思います。
    既に
    > しばらくは笑って顔を合わせる事など到底できません。できる事なら嫁の実家に怒鳴り込みたい気分です。

    って揉める事間違いなし!な発想ですから。

    自分の様な苦労はさせたくないのなら距離を置きましょう。

    それに婿養子なら大切にしてもらえると思いますよ。
    愛する息子が大切にされて良いと思いませんか?

    苗字が変わってもいいじゃないですか。
    貴方も変わったでしょう。

    おめでとうございます。

    ユーザーID:1878675280

  • ケセラセラ

    今の世相を反映したトピだと思います。子供の人生優先、経済的優遇の選択と家の存続。『なるようにしか、ならない』。 息子さん夫婦との関係に含みを持つ事になりますが、10年先は誰にも 分かりません、養子の件は承諾せずに対応しましよう。

    ユーザーID:5802784123

  • 長男はラッキー。なのになぜ憤慨するの?

    なんだかなあ、『息子を持つ母親あるある』なトピですね。

    日本は結婚後に夫側の苗字になる人がほとんどですが、
    そうするとなぜか夫の親は「娘ができた」とか「嫁はうちの家に入った」とか思うんですよね〜。
    なんでそういう発想になるのかな??

    法律上、入籍するならどちらかの苗字にしないといけないから、
    取り合えず男側に合わせることが多いだけで、実際はどちらの家に入ったわけでもないのに。
    あなたもそういう感覚で「彼女はうちの嫁になった」という気持ちがあるから、今腹が立ってるんでしょ?


    裕福な嫁実家の婿養子、非常にラッキーじゃないですか。
    養子なんだから相続もさせてもらえる。
    息子本人がその幸運を実感してるからこそ、あなたに話すまでも無く内諾したんです。

    ローン無しの家、安定した仕事、楽な通勤・・・それらをらあきらめてでも自分の実家や苗字にこだわる理由なんて、普通、無いと思いますが?

    うちの夫の友人にもそういう男性います。
    奥さん側の養子になって、家や土地相続して。まあ逆玉です。
    その人も長男でした。
    子供にも恵まれ、金銭的に余裕のある生活をしてとても幸せそうです。

    息子が幸せになるならそれでいいじゃないですか。
    あなたの見栄とかプライドとか古い世代の価値観で嫁実家に腹を立てても、それは傍から見れば「負け犬の遠吠え」に見えます。

    あなたの世代が持つような「長男が家を継ぐ」「嫁にもらった」、そういう感覚は現代の若者にはありません。
    昭和の初期ならいざ知らず、この現代、若い人はそんな古い価値観に振り回されない。

    結局は豊かな生活に勝るものは無いんですよ。

    ユーザーID:2493063858

  • 残念な思考

    まー、すごいじゃない! お仕事ももっと頑張ってね。
    あちらにご迷惑かけないようにするのよ!

    …って、言ってあげられたら、きっとトピ主さんもこの先
    ものすごく良い思いをするんだろうに。
    残念ですよね。

    快く祝ってあげればいいのに。

    ユーザーID:4652657025

  • 十分に想像出来たことなのでは…?

    お相手は、地方の優良企業経営者のひとり娘。
    しかも、息子さんの勤務先支店とも取引のある企業。

    結婚する時に、息子さんなり相手のご両親に確認しなかったのですか。

    将来的にご実家や会社はどのようにするつもりなのかと。

    お相手の環境から、結婚当初から婿養子ということも想像に難くなかったと思いますし、少なくともひとり娘ということからだけでも、息子さんに確認すべきだったことなのではありませんか。

    まあ、ご主人の言うように息子さんの人生ですし、息子さんがそれでいいと思うならいいのではありませんか。

    こういった言い方は何ですが、トピ主さん側に特に継がせなければならない家業や資産等もないのですよね。

    娘さんがどうなるか分かりませんが、婿取りとまでしなくても、娘さんを近くに置いておく方がお互いに何かと助かると思いますし、嫁姑の煩わしさもないはずですよ。

    息子さんのまさに逆玉だね〜という物言いはどうかと思いますが、10年後もお嫁さんの会社経営が順調とも限りませんし、お気楽な考え方の息子さんが引き継いだとして、経営が上手く行くとも限りません。

    まあ、息子さんにはそのつもりなら、自分達の相続が発生した時には一切の権利を放棄しなさい、それぐらいの覚悟であちらの家にお世話になりなさいと、そう言うことですね。

    元気なうちに、娘さんが結婚する時点で遺言書を作成しておきましょう。

    ユーザーID:9209021372

  • 息子の人生は安泰だ!ってなりませんか?

    >「ヤツ(長男)の人生だからヤツが決める事。そうだ、我が家も娘には婿殿を迎えようか!ワッハッハ〜!」

    でいいじゃありませんか?もう長男だから〜とかやめませんか?主さんの世代自体、上の世代の価値観から脱皮しているはずではないですか?

    私も主さんと同世代ですけど、私が大学出て勤め出した時すでに息子さんとよく似た状況は周りで見かけました。
    業種は記載ないけど多分金融機関ですね?それも全国に支店がある大手。
    取引先の娘と結婚して、オヤジさんの会社経営を引き継ぐこと。
    金融機関としても将来にわたって懇意にできる期待があり、上司が仲介することすらありました。同僚にはとてもうらやましがられたと思います。
    超優秀なだけに、たった1つのトップの座に向かってし烈な競争の中でほぼ落ちこぼれていく彼らにとって、逆玉の機会、喜んで社長に迎えられる機会に恵まれることは本当にラッキーなんです。

    同僚男性の親御さんも、全国転勤、場合によっては海外転勤する息子など、全くあてにしていないようでした。そもそも大学入学時に家から出てるし、転勤もひんぱんなので親に連絡なしで転勤なんて調子でした。優秀で大手に勤める息子は手元に残らないのです。
    そんな同期たちも、50代、60代になればちゃんと親の介護は気にして行動していますよ?

    主さんはそうした親御さんとはちがって、ひと昔前の田舎のお母さんみたいですね?お勤めしたこと、社会経験ないのですか?跡継ぎ息子取られただとか、何ですかそれ?子離れなさいな!息子の人生安泰な方がうれしくありませんか?

    私の勤務した環境なら、「やったね!ラッキー!うらやましい!」って言うと思います。

    ユーザーID:3577037441

  • 不満に感じるのは当然です

    私は婿養子をもらうときの正式なお作法などは知らないのですが、トピ主さんは長男教の信者なのだからお作法とは無関係に不満に感じるのは当然だと思います。

    でも、きちんとご長男に長男教を教え込まなかったから、勝手に婿養子になることを受け入れてしまったのですよね。
    ある意味子育て失敗、でしょうか?
    まあ、ご主人が長男教の信者ではないようなので、結局は同じことだったかもしれませんが。

    いずれにせよ、本当の問題はトピ主さんと長男さんの関係であって、長男妻さんや長男妻さんの実家に矛先を向けるのはただの八つ当たりです。
    心の広さや狭さとは関係ありません。
    単に、問題を直視する能力をお持ちではないのでしょう。

    なお、日本では信教の自由が認められていますので、子供のうちに刷り込みを完了できなければ、もうどうしようもありません。
    でも、婿養子に行ったってトピ主さんたちの子供であることは変わりないですよ。
    現代日本では実の親子関係をなかったことにはできません。

    それにしても、おおらかで素敵なご主人ですね。
    トピ主さんもさっさと子離れしてご主人と楽しくお過ごしください。

    ユーザーID:4033741531

  • 私も

    子供2人いて男の子です。
    長男は軽度知的障害があるため結婚も無理でしょう。
    次男はおそらくできるんじゃないかなと思います。
    そして、その次男が逆玉とかで婿養子になろうとなんとも思いません。
    むしろ、住宅ローンとかから解放されるのならそのほうがよほどマシ。
    今時家に縛りつける時代じゃないでしょう。
    〇〇家なんてそんなに大事ですか?
    私は義両親とは絶縁してるのでむしろ、〇〇家なんて、なくなっちゃえと思います。
    旦那の姓を大事にしたいとは思えません。

    婿養子じゃなくても、ほぼ嫁の家に取り込まれている息子さんだって多いわけだし。

    別に一生帰省しないとか、孫の顔見せないとかないんでしょう?
    逆にここで変なことするとそうなるのでお気をつけて。

    ユーザーID:4355927198

  • つらいけど

    トピ主にはつらいと思います。
    私も、似たようなつらいことを経験中です。

    私の場合は、もっとひどいかも。

    4年前のこと。

    医者の長男が、突然、二人の子持ちのシングルマザーと結婚してしまったのです。

    家も、知らないうちにさっさと建ててしまいました。
    私の知らないうちに、入籍、家の新築。

    息子が私に秘密にしたのは、私が反対するからという理由です。

    私は、死にたいような気持ちでした。

    夫は、完全に息子の味方で、私に内緒で、こっそり相手の方に会っていました。

    夫は、息子が新居を建設中だというのも、知っていました。

    そして、夫は、結婚に大賛成で、彼女の連れ子たちもすごく可愛がっています。

    息子は、自分の子どもを作る気持ちはないようです。

    ひどすぎるでしょ?

    私と、息子は、以前からとても仲がいいですよ。

    なのに、この仕打ち!

    私に比べたら、トピ主の方が、まだお幸せだと思います。

    ユーザーID:4549198907

  • 気持ちわかりますよ

    他レスにどんな内容が書かれるか分りませんけど、
    予想では大方の意見としては、ご主人が言われるのと同じ感じの
    ことが書かれると思います。

    息子さんの人生だ、親は拒否出来ない、、、などと。

    それはそうなんですけど、しかし親の思いはそこにもあるはずです。
    いくらご主人がそうはいっても、そして成人している息子の
    考えとはいっても、やるせなさはそこにあるのは当然の心理だろうと
    思います。

    先方は娘一人で嫁いだ身。最初は嫁いで終わりという意識でいたが、
    取引先でもあったし渡りに船。

    向こうは長男を得ることになるが、こちらは長男を失う側。
    先方父はそこまでは考えない。

    息子さんが会社を辞めても、事業としては息子さんの会社との
    取引は(円満退社なら)継続もされるだろうから、娘親としては
    願ったり叶ったりのシチュエーションですよね。
    悪い言い方をすれば「カモがネギ背負ってやって来た」・・とも言えます。

    先方の親が「どうしても婿養子したい」というのが早々からあったのなら
    「そういう気持ちもまだ残っているんだな」とは思いますけど、
    取引先の社員で、商流的に息子さんの会社が上ならば、
    「囲い込む」ことが得策で、だったら「婿養子にしてしまおう」という、
    ”商売人的考え”が出てきたんでしょう。たぶん、そこを分かっておられる
    から、腹に据えかねるんですよね?

    私もその気持ち分かります。
    もし、仮に、息子さんの会社が今後傾くようなことがあったら?
    それはないにしても、会社が娘さんの親の会社との取引を今後
    拒むことがあったら?・・・息子さんの立場が危ういと思いますね。

    そんな上手い話なんて長くは続かないだろうし、嫁の父の目論見も
    どこまで通用するかは分からないでしょうね。

    そんな商売人的思考で婿養子の話をチラつかせ、状況が一変したら
    掛けたハシゴを勝手に外す、、、気がしないでもないです。

    ユーザーID:1813782283

  • 心が狭いと言うより

    トピ主さんの感情は母親として当然だと思いますよ。悔しいと思う心当然です。でもご主人の言う通り息子さんの人生は息子さんのものです。息子さんは結婚したことでトピ主のもとから飛び去ったのです。温かく息子さんの行く末を見守りましょうよ。母親としては寂しいでしょうがそれだけ息子さんが立派に育ったということです。いや、トピ主さんが立派に育てたということです。
     寂しいことをついでに言いますがトピ主さんがこれから考えることは当面はご主人と老後をどう過ごすかということです。実質新婚の頃に戻る訳ですから。更に言えば今の日本の平均寿命から考えるとトピ主さんは夫亡き後約二十年近く一人で過ごさなくてはなりません。一人で過ごす老後も今から考えておきましょう。生涯の趣味を持つ等。
     息子の婿養子の問題を考えるよりそっちのことを考える方がもっと大切なような気がしますよ。子供が巣立ったら自分のことだけ考えたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:8771635578

  • 納得が行かないのは分かります

    でも、ご主人の言う事にも一理あります。

    どうしても嫌なら、長男さんとじっくり話し合ったらいかがでしょうか?

    婿養子の話を持ち込んだのは、確かに相手方です。
    しかし、速攻で跳ねのけずに、検討し始めたのは、息子さん本人である現実もしっかり見ましょう。

    よく「息子が取られた(取られる)」というセリスを言う方がいらっしゃいますが、
    そもそも息子は誰のものでもありません。取った・取られたなど存在しません。

    家を宛がわれる事を魅力に感じるか感じないかは個人差あるでしょうし、
    こっちの親の傍に居たいと思えるような親子関係があるが、
    あるいは住んでる場所が魅力的な所なのか、千差万別です。

    トピ主さんは、自分にある環境と関係性で、息子さんに自分の考えを話せば良いだけです。
    トピ主さんが、長男は親の傍に居るのが当然だと考えるなら、息子さんと交渉して下さい。

    しかしながら、決めるのは息子さん本人です。
    それは息子さんの人生なのですから。

    結婚しても、独立しても、婿養子に行っても、親子である事実も変わりません。

    いくら腹が立っても、それをお嫁さんとその実家に向けても、何も解決しないどころか、事態は悪化するかもしれません。
    トピ主さんが嫁として苦労したのは、向こうにも息子さんにも無関係なのが現実です。

    冷静になって、息子さんとじっくり話し合って下さい。
    ちなみに、娘さんだって、親の言い成りにならない可能性は考えておいたほうがいいです。

    親子であるも事実ですが、価値観が一体化してないのも現実です。
    繋がりが深かったり複雑でも、それぞれ個別の人間であるのも事実です。
    親子って、案外難しいですよね。

    ユーザーID:4024526613

  • 基本的には息子さんが決めること

    息子さんが決めたことなら見守るほうが良いとは思いますが、お母さんの気持ちも分かります。
    それと、私の身近に似たような若夫婦がいたので、そのリスクも感じます。
    そのお婿さんは優秀な大学を出て一流企業にお勤めしていましたが、娘さんの親に見込まれ、家業の後継ぎとして退職して婿に入りました。
    子どもも生まれ、ステキな家も建ててもらい、幸せそうだったのですが、いつしか離婚に至り、家も仕事も失いました。
    自分の仕事を続けながらの婿養子ならともかく、家業まで継いでしまったらそうなる場合もあるということも考えに入れておかなければなりません。
    今から離婚のことなど縁起でもないですが、舅によっては、婿入りは今の夫婦の関係性にヒビを入れかねない場合もありますし。

    ユーザーID:2222392317

  • うーん

    婿養子ならいいじゃない??ちゃんと遺産相続の権利も出来るんだから。

    世の中の「嫁」に比べたら天国だよ。

    ユーザーID:8440465222

  • 息子さんと同世代ですが、非常識だと思う!

    私は、息子さんと同世代の者ですが、
    そんな私でも、
    「親に何の相談もなく、将来の婿養子を内諾する」なんて、
    息子さんの行動は、非常識だと思います。
    トピ主さんの怒りは理解できます。

    ただ、怒りの矛先は、彼女(お相手の女性)ではなく、
    非常識な息子さんか、又は、軽々しい言動をするあなたの旦那さんにしましょう。

    ユーザーID:3452314139

  • 私なら喜ぶ

    でも、寂しさはわかります
    遠くに行っても、たまには遊びに来てね
    そんなにいいところなら、私も遊びに行ってもいいかな

    こんなこと言ったら、嫁さんに嫌われるかしら?

    でも養子に行ったとしても、自分の子供であることは変わらないと思います

    あなたの生まれた家はここであって、私たちはあなた大事に育ててきた
    だからあなたの実家はここにあることを忘れないでね


    我が家は普通の家庭なんで、家を残す意味ってあんまりないんですよね
    それでも、腹が立つのは大した家でもないくせに
    私のかわいい長男をだまして、養子にとられるときでしょうか?

    今回は該当しないので、よかったと思います
    でもね、一人娘でそのつもりなら、結婚前にあいさつがあってもいいと思います
    娘を嫁に出すときは、普通はあいさつの一つありますもの



    気持ちは切り分けるべきですよ
    あなたが姑につらく当たられたことも
    寂しい気持ちがあるのも
    子供が幸せに向かうのも

    それぞれきちんと折り合いを付けましょう

    どうしたって、親子ほどは年の離れた女性とは仲良くするのは難しいです
    姑を反面教師にしたところで、難しいんですよ
    今の時代の仲良くは、お互いに節度を持った付き合い
    嫁いびりしなければいい物ではありません

    家に苦しめられたなら、同じ過ちをしないことは何なのか
    考えたらわかると思いますよ

    ユーザーID:2153533688

  • 古い古い

    ひのとひつじ様、こんにちは。

    むかしむかしある日本では
    結婚したら女は義家族へ嫁ぎ、
    永久就職の様な形で家を守り子を育てるもの、と。

    また例外として男が婿として義家族へ入り
    仕事をする、と。

    いつまでこんな古い時代感を引っ張っているのでしょうか。

    結婚したら嫁と上手に付き合っていこう?
    今時むしろその努力と心がけが、過干渉となり
    離婚の原因に十分なり得ます。

    どの道結婚なさるとして
    貴女様ご夫婦の元へ嫁として来ることはないのですから
    さして条件は変わらないのでは?

    むしろ、貴女様方がどれだけ頑張っても与えられないほどの
    環境を手にする機会を目前に控えた今、
    貴女様が毒となり、破談に追い込む事が御子息のためなのか。

    それとも成人した一人の大人として
    本人の意思を尊重し見送るのが親の務めと割り切るか。

    昨今の嫁姑関係で良いと聞くものの多くは
    嫁だから◯◯すべき、と云う謎の理屈を取り払う事。

    連休の規制を等を求めない事。

    家庭の問題に首を突っ込まない事

    とにもかくにも干渉しない事の様に思います。

    貴女様の思う良好な関係とは違うやもしれませんし
    奥様は違うやもしれません。
    が、それが今なのであればそれに従わねば
    散々苦労させる姑の再来となります。

    ユーザーID:3925114578

  • それ最高ですよ

    主さん夫婦は財産を残さず使い切りましょう。何も心配しなくても相手の親が全部背負ってくれます。
    主さん夫婦は遊びたい放題。会いたいときだけ気楽に息子に会う。

    いくら家を継いでくれても自分の死後どうなるかは見られません。

    このご時世に息子の面倒まで引き受けてくれる相手方は奇特な人です。

    実家依存のマザコン息子よりずっといいじゃないですか。

    ユーザーID:7355095192

  • 祭祀をどうするか

    祭祀をどう考えるかによって、許すか許さないかが決まってきます。
    先祖代々として子孫長久を願うのか、墓守がいなくなるので永代供養とするのか、あなた方夫婦が決めることです。

    ユーザーID:0641204961

  • 誰の幸せか

    トピ主様が憤慨するのは自分にとっての良し悪ししか頭にない。でもそれが息子自身にとって幸せならそれでいいという気がします。婿養子と言っても姓はこのままで仕事と住まいが変わるだけならどこにでもある話です。
    だって、親はどうせ子供より先に死ぬわけですから、残る子供の人生を左右する権利はないでしょう。
    それよりも、トピ主様の感情的なシコリは、息子の「玉の輿」という言葉。あたかも双方の実家を比較し裕福な妻実家に軍配を上げたことではないですか。大切に育てた息子に裏切られた気持ちがしたのかもしれない、そこのところは同情申し上げます。

    ユーザーID:8302705755

  • 嫁は養子にしない

    息子さんは養子縁組をして財産や事業を承継させたいと思われているんですね。たとえお嫁さんがすばらしくできた女性でも、主さんはお嫁さんを養子にして財産を継がせたいとは思わないですよね。
    男の人っていいですね。

    ユーザーID:0720133751

  • 息子のいるお母さんあるある

    うちも息子が二人おります。一人が同じような会社経営のお父さんのご家庭出身の一人娘と結婚しました。

    お宅の息子さんが結婚されたお嬢様のご実家程、立派な会社ではありませんが、妻はあなたと同じようなに「息子を養子に下さいと言われたら、断る」とあなたと同じようなことを言っていました。

    私はご主人と同じように、そうなったら、それはそれでラッキーじゃないかと思っていました。口にすると地雷を踏むので言いはしませんでしたが(笑)

    私自身も長男ですが、大学から家を出て、就職、結婚も行った先で、実家には年に一、二回帰省するくらいです。父親はもう故人ですが、家を出てもう四十年なので、一人暮らしの母親も今更、帰って来いだとか言いません。息子さん、それはそれでいい人生なんじゃないかと思います。

    ユーザーID:8313468487

  • 冷静に考えてみて

    婿養子に行こうが行かなかろうが、あなたと息子さんの関係は変わりませんし、老後の面倒の見方だって変わりません。
    すでに離れて生計を立てているのですから、違う方と結婚していようが、実家で同居とはならなかったでしょう。

    昔と違って父親家に同居とならない以上、孫が母方の祖父祖母に懐くのはどこの家でもそうです。妹さんがいるのですから、こちらの恩恵はそこで受けられると思いますし、悲観することでもないですよ。

    ユーザーID:6831364935

  • 親が4人になるだけ

    養子縁組の婿養子を勘違いしていませんか?トピ主さん夫婦のお子さんである事は変わらず、妻両親の子どもにもなる訳です。
    妻両親が亡くなった時に相続権が発生する。妻一人が相続すると発生する相続税を回避する事が出来る可能性がある。メリットが増えるんですよ。
    ただ苗字が変わるだけ。
    それに自分の意思で住まいと仕事が遠くなるだけ。

    ご長男の人生はご長男の物です。
    親がその選択に腹を立てるなんて間違っていますよ。
    トピ主さんだって結婚して苗字を変えたんでしょう?自分だってした事なのに、男女で違いがあるはずがない。

    ユーザーID:1361556722

  • 「長男の結婚前に婿養子の予測はできなかったか?」に付いて

    多くの方々からレスを頂き、とても嬉しく思います。どうもありがとうございます。表題でのご質問を頂戴し、以下申し上げます。

    長男と嫁との結婚話が持ち上がった頃、まず長男は先様とのこれからに付いて「あちらのお父様は子供などに跡は継がせず、叩き上げの方に任せる意向だから婿入りはない。僕は今の会社でキャリアを積む」と申しました。

    そして嫁のお父様も、結婚前の顔合わせで以下の通り仰いました。
    「大切なご子息をこちらの零細企業の跡取りなど、とんでもございません。ご子息は一流企業の幹部になられる方。手前どものじゃじゃ馬を嫁に貰って下さるだけで・・・」
    慇懃無礼な物言いで、よっぽど録音しておけば良かったと思います。

    その上で長男は念押しで以下申しました。
    「自分はまだまだ若輩者で跡取りなどの器ではない。とにかく今の仕事での精進が先だね」
    そこで私は、婿養子の件は考えなくてもいい事として、自分の思考回路では封印しておりました。ところが結婚後半年も経たない内に掌を返す事態となったのは、やはり不自然です。

    そして今日思い出した事なのですが、結婚前の顔合わせより以前に嫁のお父様が東京に出張された際、夫と長男とを交えた男3人での会食の場がもうけられました。私の憶測ですが、その場で「長男・夫・お父様」の男だけの間にて、婿養子の密約が内々に交わされていたのです。その会食後、夫と長男とがひそひそ話をする光景を私も時折目に致しました。長男の私への断言も、お父様の慇懃無礼な挨拶も、全て私へのお芝居だったのでしょう。そして正式に結婚の既成事実ができた後、タイミングを見計らって私への婿養子宣言となったのです。私だけが蚊帳の外だったのです。実に悔しいです。

    ユーザーID:9695814427

  • 息子が幸せならそれで良い

    私も息子が1人いますけど、逆玉の輿で婿養子になると言われたら承諾します。お金の心配が無いのはいいですよね。婿養子を断って先祖代々の名字を受け継いで生活に苦労するのはちょっとどうなのか?それじゃあお嫁さんに申し訳ないです。先祖は生活の責任までとってくれませんから。

    ユーザーID:8595782880

  • 息子さんの幸せを一番に

    トピ主さんがすぐに納得出来ない気持ちも分かります。でも一番大切なのは、息子さんの幸せです。
    地元優良企業の婿養子にと望まれるのは、息子さんに経営を委ねても大丈夫と、それだけ息子さんに力があると云う事なのでは。
    資産家の義実家への婿養子、金銭的には恵まれても大変な事も沢山あるでしょう。でもそれを踏まえても婿養子へ行く決断をしたなら、後は見守るだけが親の出来る事と思います。
    いろいろ不満を持って騒いでしまったら、息子さん家族との縁が切れてしまいますよ。
    強く賢くそして息子さんの幸せを願える母親になってほしい。

    ユーザーID:9820349863

  • わが子の決断と幸せを優先する

    その状況が我が身に起きたら少しは葛藤するかもしれません。
    しかし、タイトルのように考えます。

    >私の憶測ですが、その場で「長男・夫・お父様」の男だけの間にて、

    もしそれが事実だとしたら、
    トピ主の生き方が招いた結果なのでしょう。

    ユーザーID:1457595261

レス求!トピ一覧