女の友情が難しいというのは本当だった

レス81
(トピ主9
お気に入り227

家族・友人・人間関係

匿名

半分愚痴です。申し訳ありません。

女の友情って難しいですね。
大学を卒業して何年かは、みんなどんぐりの背比べというか、なんの悩みもなく楽しく、みんな一生友達だと思っていましたが、結婚や出産という転機を経て、だんだん立場が変わってきて付き合いが難しいなと思うことが増えてきました。

私自身は既婚ですが夫ともども子ども願望がなく、フルタイム共働きで、給料はあまり高くないですが、身の丈をわきまえつつ、それなりに楽しく暮らしています。

子育てをしている友人からは子育ての大変さを理解しろという圧を感じますし、
不妊治療している友人からは不妊治療のつらさを理解しろという圧を感じます。
また家事に非協力的な夫を持つ友人からは、そういう家もあるのだと気を使えという圧を感じますし、
専業主婦の友人からは働いていないというコンプレックスからくるような圧を感じますし、
逆にバリキャリの友人からは他人を見下すようなキツさを感じるようになりました。
婚活がうまく行かず結婚していない友人からは独身者へ気を使えという圧を感じますし、
何年も同棲しているのに結婚してくれない友人にも気を使います。
(中には子どもが何人もいて働いているのに文句一ついわない、気を使わせないタフな子や、独身だけどぜんぜん気にしてない、なるようになる…という明るい子もいますが)

正直、疲れてきました。
今はただ、不妊の友人が早く赤ちゃんを授かれるようにと願っています。

これから更に、やれお受験だ、いじめだ、不倫だ、離婚だ、引きこもりだ、介護だ、病気だ死別だとますます分かれ道が拡がっていくと思うと、その溝を乗り越える自信がありません…。

小町の女性の皆さん、女の友情、どれぐらいの割合で残りましたか?

ユーザーID:7678995932

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
  • 沢山 圧を感じるんですね

    トピ主さんは、様々な圧を感じるんですね。会うたびに友達は色々な愚痴になってしまうのでしょうか?
    恐らく30代でしょうか?結婚していたり、独身もいたり、離婚もいたり、子供もいたりと 30代が一番 色々な選択肢で違っていたようにも思います。

    40代後半ですが、私には20年近くの付き合いのある友人らも多ければ、小学校の時の友達とも会える時は数年に1回の割合であったりもします。同じ地域の友達たちは、越してきてからの付き合いですが週ベースで会っています。
    基本的に明るい話題、集まると楽しい!という話ばかりで 特に圧を感じたことはありません。
    皆 それぞれステージが違っても 尊重していますよ。

    50代くらいになれば、皆 同じように年を取っていき、関心事は健康だとかそういうことになるかもしれません。そうしたら また楽しく会えるような気もします。

    ユーザーID:8305669170

  • うーん

    ちょっと裏読みしすぎというか。人の言葉を、ゆがんだ方向やマイナスに受け取るばかりの方でしょうか。トピ主さまは。

    軽い、深い意味のないぼやき程度の会話でも、すごくマイナスにひびくのかしら。

    それとも、トピ主さんの周囲にマイナス思考の人間が集まってるのではないでしょうか。

    もっと気楽に人と会話したら楽しくなるかもよ。

    まずはあなた自身がもっと明るくなられてみてはいかがでしょうか。

    もしもあなたの友人が、夫の愚痴をいったとしたら、受け取る方の感覚でも、その内容が変わってくるんですよー。

    「夫の愚痴いってるけど、案外、本音では愛し合ってんだよね〜」

    なんて見方もできるし、

    逆に、

    「ああー! 愚痴いって、マジで不幸の塊ーー」

    って思うか。

    この違いは、言葉を発してるほうの言い方にもよるけど、受け取るほうの心の余裕も関係してますよ。

    ユーザーID:0453549234

  • 全然変わらない

    そんなに悩みがないタイプばかりだからでしょうか。いつも馬鹿話して笑ってばかりです。
    最近は友達の子供達が笑わせてくれます。
    今30代後半ですがこの先もこの関係が変わる気がしません。

    ユーザーID:1700874879

  • 残った友達は3割ぐらいかな。

    私も同じような事を思う時があります。
    当方、30代前半、女性、未婚です。

    30代前半にもなると、
    同じく独身の子、
    バリキャリで結婚に興味ない子、
    結婚して子供もいるけど旦那さんが悩みの種な子
    結婚して普通に幸せそうな子、
    いろんな人生を送っている友達がいます。

    付き合いが残るかどうかはライフステージが
    変わったかどうかではなく、どれぐらい
    人として相性がいいかだと思います。

    圧を感じるのは、みんなそれぞれの悩みがあって、言いやすい相手(この場合はあなたになりますが。)や自分より深刻な悩みがない相手に
    話を聞いてほしい…つまり甘えているのだと思います。

    しんどいですが、友情を続けていこうと思う相手の話は聞き役になって聞いてあげたらいいかと。

    逆にあなたを嫉妬心や妬ましさから攻撃してくるような方がいたら、少しその方の心の余裕が生まれるまで、距離を置くのが最善です。

    多分、あなたはみんなが悩みを言いやすい、
    素敵な聞き役なのだと思います。
    全力で話を聞くとこちらも疲れるので、
    6割ぐらいの気持ちで聞くのがコツかなと思います。

    ユーザーID:0364417087

  • トピ主さんは聞き上手

    上手く要約されてて面白いです。
    トピ主はきっと聞き上手なんでしょう。

    ある程度常識のある人だったら、自分と相手の置かれている状況が違った場合、多少は遠慮して話題を考えると思うのです。
    なのに、それぞれの環境からそれぞれの圧を感じるということはそれぐらい皆さんがトピ主に心を開いているのだろうと思いました。

    聞き上手には聞き上手の辛さがあるのでしょう。
    私には当てはまりませんが。

    〉女の友情、どれぐらいの割合で残りましたか?

    私の場合は1割ぐらいですね。
    自分から距離を取ったのがほとんどです。
    今仲良くしてる友達はすごく大切ですし、一生関わっていきたい。
    その子が悩んでいたら親身になってあげたい、そう思える友達です。

    楽ですよ。ストレスフリーです。
    無理に関わってしんどくなるぐらいなら、ご自身が楽しいと思える子達だけと関わっていけば良いと思います。

    ユーザーID:0305550744

  • 圧かぁ、あまり感じません。

    30代後半です。
    もともと他人と自分を比べる性格ではない、
    良くも悪くもあまり他人に興味が無い人たちで仲良くしているので、いろいろな立場の友人となかよくやってますよ。

    独身、バツイチ、別居の友達もいるし
    お金持ちで夫婦仲もいい専業主婦の友達もいますが、それぞれの悩みに親身になれる人たちしかいません。わたしはあまり裕福ではない、障がい児がいる母ですが、子どものことも誰1人偏見がないです。

    結局、似たもの同士だからでしょうかね。
    人のよしあしをあまり比べないし、軽い愚痴をいうことはあっても、真の悩みはみんな親身になって考える友達に巡り会えたんだと思います。

    ユーザーID:0679924769

  • トピ主です

    ご意見ありがとうございます。
    ご指摘の通りです…
    私は人の顔色をうかがいすぎ、気にしすぎるタイプです。過共感ぎみでもあります。
    平和主義者で、表面的にはいつもニコニコ、ウンウンしています。

    友人たちは大勢でいるときはさほど愚痴など言わないのですが、二人きりだとそれぞれの悩みを打ち明けてくれて、それを聞いた後だと、大勢で明るくしているときも「無理をしているのではないか…」と感じたり、たとえば子育てが大変だと言う友人のことを不妊の友人は良く思っていないのではないか…と感ぐってしまったり、ふとしたときの顔色の変化であっ!今もしかしてものすごく傷つくようなことを言ってしまったかも?!と落ち込むことが多くなってしまいました。
    友人と別れた後も、友人の悩みを聞いた後は引きずられて数日落ち込みます。

    友人たちのことはすごく好きなので、失いたくないのですが、それ以上に、「たとえ知らないうちに傷つけて怒らせて、私のもとを去り、私が一人になってしまったとしても、それはしょうがないことだよ、良くあることだよ…」と誰かに言ってほしい気持ちがあったのかなあと思いました。
    つまり、気の使いすぎで疲れていました。

    もう少し気にしない力を養わないとダメですね……。
    とりとめもなく失礼しました…。
    引き続きアドバイスや御経験談などお待ちしています…。

    ユーザーID:7678995932

  • え?続いてますよ。

    50代後半ですが高校時代の友人たちとつき合いはずっと続いています。
    総勢11〜12名で、大学時代から20代前半までは集まって飲んだり、スキー旅行に行ったりしていました。
    それぞれ結婚して子どもを持ってからはなかなか集まれず、年賀状のやり取りだけだった時期もありますが、4〜5年前に「そろそろまたみんなで集まれるんじゃない?」と連絡をしてくれた人がいて、再会(?)が実現しました。
    以来、年に数回ですが集まって食事してます。
    楽しいですよ。家庭も仕事もみないろいろな状況がありますが、お互い愚痴を聞いたり励まし合ったり…。
    なんといっても十代のころからのつき合いなのでお互いわかり合えるし、それに尊敬できる人たちばかりなので、一緒にいて心がやすらぐだけでなく、
    豊かな気持ちになって「私もがんばろう」と思えるんです。
    それにしてもトピ主様、一緒にいる人の不平や不満や、心の汚れた部分にばかり引き寄せられてしまうんですね。
    それでは女同士に限らず、人づき合い全般がつらいんじゃないですか?
    こういう人って自分自身に起因する問題なのに「女の友情は…」と問題を一般化して、自分の心のみにくさに気づこうとしないんですね。
    私はただトピ主様かトピ主様のご主人が、5年後10年後に「やっぱり子どもが欲しい」と心変わりしませんようにと願うばかりですね。

    ユーザーID:3446820110

  • おっしゃる通り

    女性に限らず人間関係って難しい
    結局、人間関係を切らないと解決しない場面が増えてきた気がします。本当は付かず離れずが良いんでしょうが…難しいです。

    私は実家、兄弟と疎遠なんですが、とある事情で久しぶりに連絡したら…批判、嫉妬のオンパレードで、連絡した事を激しく後悔しています。

    相手の立場を尊重して、私は批判しませんが、共働きで収入が良いとか、ペットに費やす時間とお金があるなら両親にサービスしろとか…要求が止まりません。

    疲れてます。

    ユーザーID:1701907637

  • なかなか性格は変わらないけど

    2度目ですが、いい意味で、人への関心を低くしてみては?気を遣いすぎる人って、実は相手にも気を遣わせてしていたり、つい愚痴りたくなるオーラを出してるんで。

    本当は自分と同じような人と付き合うのが心身ともに楽ではあるけど、友達の縁はつないでおきたいなら、鈍感力というのかな、ちょっとおバカを演じるくらいの方がいいですよ。賢すぎるのかもしれませんね。

    ユーザーID:0679924769

  • 圧の正体

    私はもともと友人が少なく細く長く付き合うタイプなので
    5割くらいは残っているかな。
    自分から疎遠にしたのは一人。
    相手に疎遠にされたのも一人。
    十年以上年賀状のやり取りだけだったのが復活した例もあります。

    私は子供のいない専業主婦なので、社会的には
    一番「ぼーと生きてんじゃねえよ!」と
    思われる立場でしょう。
    でも50歳を越えると色んなことがどうでも良くなり
    誰と話しても何についても、
    「あら素敵」「まあ大変」「立派ね」「素晴らしいわね」「頑張ったわねえ、尊敬するわ」
    等の受け答えで回せるようになりました。

    私にも様々な苦労があり、自分なりに乗り越えてきたとは思います。
    でも他の生き方を選択した人々からはちゃんちゃらおかしいと思われる可能性が高いので
    基本「皆さんの話を拝聴する」スタンスです。

    別にいじけてるわけでなくそっちの方が楽なんです。

    あなたが感じる「圧」は、思うに「私の物語を聞いて欲しい」という相手の願望のことでしょう。
    トピ主さんの中にも実は同じ願望が潜んでいて、自我と自我のガチンコ勝負になりそうな所を
    少し大人のトピ主さんがいつも遠慮する側になる。

    環境を変えず、かつストレスからも解放されるには
    「私の物語も聞いてほしい」という欲望を手離すしかないんですよ。
    一回やってみてください。
    気楽すぎて、話を聞いてもらえない不全感など気にならないですよ。

    コツはその日浴びせられた様々な人の「私の物語」は自宅に持ち帰らないことです。
    相手は話しただけで気がすんでるんだから、相手以上に重く受け止める必要はありません。

    若い頃よりある意味冷淡になったにも関わらず、お声がかかる頻度は増えました。

    皆寂しいんだなと思います。

    ユーザーID:9731138685

  • ちょっと気にしすぎかも

    私も、未婚のときは結婚した友だちと話が合わなかったし
    結婚してからもなんとなく出産した友だちと話が合わなかったり…

    実際、マウンティングや意見を押し付けてくる子もいますが
    そうじゃない人もいると思います。

    そうじゃない人は、話していてお互いに微妙な空気になっているのがわかるときがあります。
    そういう友だちとは、少し距離をおくようにしています。というか、自然に距離はできてしまいます。


    誘われた相手が話していてしんどいとか、会うのが億劫だと感じてしまうなら、1度誘いを断って見るのもアリだと思います。

    あってしんどい人には、会わないのが私はおすすめですね…

    ユーザーID:7582360522

  • ありがとうございます

    皆さんのご意見、とても興味深く拝見しています。

    「気にしすぎ、暗い」
    確かに…。
    改めて言われてみると、そこまで自分や他人の一言一句にビクビクしなくても、そんなに簡単に縁を切られることは無いのかな…?と思えてきました。
    (が、まだ自信がありません…)
    SNSなどは、友人・知り合いで300人近く居て、いいねの巡回(?)だけでも疲れてしまうのですが、なかなか「見ない」というのが出来ません。
    コミュニケーションに囚われ過ぎですね。


    「聞き役に徹する」
    なるほど…。
    もともとあまり自分のことを話すのは得意ではないので聞き役ですが、知らないうちに自分の中のストレスとぶつかり合って疲れていたのかもしれないなと思いました。
    そこを自覚して割り切るだけで楽になるとのアドバイス、とても為になりました。実践もしやすそうなので、さっそく実践してみます。

    ユーザーID:7678995932

  • 話半分に聞く

    お坊さんじゃあるまいし、人の苦労なんて聞いたって理解出来るもんじゃないでしょう。話半分に聞く(笑)

    ユーザーID:8618070033

  • 圧かぁ

    うまいですね。確かにすごい圧を感じます。
    総合的には「私より幸せになっちゃ嫌よ」って圧を感じます。

    圧に負けないためには強い精神力とエネルギーが必要ですよ。
    それを考えると女性グループは何を燃料に集まったり楽しんだりできるのかと思ってしまいますね。
    友情ではない何かがある気がします。

    ユーザーID:3439426071

  • 早まらない

    女性の生き方は選択肢が多くて、その真っ只中で価値観が合わなくなってくるのはよくあると思います。
    その中での愚痴、だったりするのでは?圧をかけている人ばかりではないと思います。
    たぶん主さんがじっくり聞いてくれるので話過ぎているのかも。聞き上手なんでしょうね。
    おすすめするのは全身全霊で聞かず、そうなんだ、大変なんだねと聞き流す事です。
    相手は話を聞いてもらうだけで癒されてると思いますよ。

    40代後半になると子育てしてる子も落ち着いてきて会いやすくなってきました。
    どの生き方を選んでても間違いではなく、皆頑張ってるというのが分かってくるので会える時間を貴重に楽しく過ごそうってなってきました。
    その中で実はあの時大変でね、なんて過去の変な圧の真実が分かった事もあります。

    今疲れて連絡を控えたり切る関係もあるかもしれませんが、後に復活する関係もありなので早急にしなくてもいいかもしれません。ゆったりした付き合いで縁がない人は切れるでしょうし。

    私も我慢できない相手は切った人もいますが、中学時代の友達とずっと続いています。子供のいる、いないや体調がすぐれなくて会えない時期もありましたが、それを通しての付き合いです。

    私も子供が産まれて育てる中で辛い時期があり、会うのを避けたり愚痴をこぼし過ぎた事がありました。そんな壊れていた私を切らずにいてくれた友達には感謝しています。

    ユーザーID:4301008841

  • 個別に会わない様にしたらいいのでは?

    大勢で会ってる時には気にならないのなら、
    個別に会わない様にしたらいいのでは無いですか?
    他にもトピ主さんを疲れさせない友人はいるのでしょう?
    そう言う人とだけ個別に会っていればいいと思いますが。
    それからトピ主さんは人の愚痴話をまともに
    受け取り過ぎなのでは無いですか?
    愚痴って言ってる本人は誰かに話した事でスッキリ
    出来てる事もあるので、うんうん。そうだね。って相槌打って
    聞いてあげて、内容は右から左に聞き流す事も
    人付き合いの中では必要な事だと私は思いますよ。

    ユーザーID:7558399121

  • 卒業したらそういうもの

    そうだね、卒業して就職したらそういう感じになっていくね

    なんていうかトピ主さん友達に気を使いすぎるというか
    考えすぎるというか
    そういうの心が疲れるよね

    人様は人様! 私は私!

    ってキッパリできるようになると
    お付き合いも楽になるけど
    きっとトピ主さん、周りに気を使うような優しい人なんだろうな

    それじゃあ上っ面だけの付き合いでいいのかって
    言われるかもしれませんが
    そこまで突っ込んだ付き合いを
    してもされてもお互いしんどいですし

    なんでもほどほどがいいんです
    人生のお付き合いの距離感は人それぞれなので
    圧を感じて疲れるなら
    トピ主さんが離れるのもいいと思います
    離れてしまってから分かることもきっとありますよ

     

    ユーザーID:4051094334

  • 敏感すぎるのかも。

    はっきり面と向かって言われるのでなければそのような”圧”を感じ取ることは本当に必要ないことだと思います。敏感に感じ取り過ぎているのではないかと思います。鈍感力って大切だなと思います。

    私(40代女性)にも高校時代の仲良しグループの6名の友人がいますが、当然ながら既婚、未婚、子持ち、子供なし、専業主婦、医師、教員、パート勤め、などなど全く違う生活を送っています。このグループがうまく言っているのは、付かず離れずの関係を保っているからだと思います。久しぶりに会えたら、その時だけを楽しんで、お互いのことを詮索したり、評価したりしない。だから長く友情が続いていると思います。

    職場の同僚や同業のライバルではないのですから、競ったところで虚しいですし、何も得ることがないということを大人なら理解していると思います。

    ユーザーID:0335823209

  • 「圧」は目に見えない

    そもそも、立場が変われば付き合い方も変わってくるのは、当たり前です。

    「圧」と言っても目に見えないものなので、トピ主さん本人が、
    勝手に感じているんですよ。

    例え相手が「察しろよ」という圧をかけてきたとしても、
    きっぱりはっきりと口で言われない限りは、気付かないふりが一番です。

    きちんと口で言われて初めて、対応すればいいことです。

    何より、専業主婦は働いていないからコンプレックスを持っている、
    バリキャリの女性は人を見下している、って、すごい偏見をたくさん
    お持ちで、それが一番びっくりしました。

    SNSで300人を巡回するって、疲れませんか?
    フルタイムでお仕事をされていて、よくそんな時間があるなと思います。
    私はそんなことする暇があったら、本を読むか猫と遊びたいです。

    ユーザーID:7603923817

  • スゴいですね。

    300人と繋がってるんだ。
    SNSだけのひともいるのでしょうが、別にその人達はそこまで気にしなきゃいけない存在なの?
    気にはしますが、あったことない人に、何もかも共感出来ないし、圧も感じないわ。
      
    学生時代の友人、場合によってめんどくさい。
    学生時代の知り合いで、仕方ないからグループラインで繋がってます。
    私は抜けたいし、ランチのお誘いも勘弁なんだよね。
    何気なく断っても、なぜと言われる。
    楽しくないと言えないし、ランチの時間が勿体ないと思うから。
    結婚、出産で変化していくのみではありませんよね。
    年を重ねると価値観が変わっていくのは当たり前です。
    中高生の頃、丸文字でもよかったけれど、年齢を経て今も丸文字使われると引きませんか?
    20代は遅刻が多少許せても、今も遅刻されると無理って思いませんか?
    電車通常通りなのに、遅刻が数分で済まない人はなぜと…
    仕事は遅刻しないよね。
    日時決めて会うのに、毎回遅刻するのはあり得ないと思うので。
      
    付き合う人は変わっていきます。
    私は子持ちで、ひとりは発達障害です。
    発達障害のお子さんを持つお母さんと付き合う方が楽だったりします。
    定型のお子さんを持つお母さんと仲良くしてますが、分かり合うことは難しい部分ありますし、求めても辛いし相手も困るから。
    小さい時だけだよ、大変なのはと言われます。
    小さい時だからこそ大切な時間なので、苦慮します。
      
    女の友情だけではないと思いますよ。
    男の友情もどこまで続いてるか、ご主人に聞いた事がありますか?
    夫は私が妻であり一番の理解者で友人と言ってます。
    男友達いなくても、全く困らないと話してますよ。
    私も夫がいれば、友達は居なくても大丈夫かな。
    色々分かってくれてるので愚痴っても反論しないし、たまに言い合いもあるしムカつくけれど、疲れない相手。

    ユーザーID:4524106910

  • 切れる時は切れるし大丈夫な時は大丈夫。

    >「たとえ知らないうちに傷つけて怒らせて、私のもとを去り、私が一人になってしまったとしても、それはしょうがないことだよ、良くあることだよ…」

    それは逆もあるんじゃないですか?
    トピ主さんに圧を掛けている友達に対して
    トピ主さんが疲れちゃって距離を置く場合もあるんじゃないかな。

    私もすごく圧を掛けてくる友人がいて、でもその人自身は尊敬してるというか
    素敵なところもたくさんあったので我慢して(言い方は悪いですが)いたのですが
    ある時、明らかに私の事を下に見てるなって感じる事があって
    それならこちらもそれなりの対応にしよう、とちょっと気を遣うレベルを下げたら
    あっという間に関係を切られました。
    周りには「邪険にされた」とか言ってたらしいですが私にしたら「お前がいうか?!」でした。

    トピ主さんばかり気を遣うのはおかしな話ですし
    周りの人にしたらトピ主さんから「夫婦二人で気楽でたのしい生活」の圧を感じてるかもしれません。
    相談したりグチを言ってくれるのは気を許してくれてる証なので
    適当に共感しつつ流すスキルを身に付けられたらいいですよ。
    ぶっちゃけていうと、トピ主さんと友人でいる利点があるうちは関係は切られません。

    ユーザーID:2878921815

  • 自分の時間が無くなっちゃう。

    こんにちは。

    トピさんにビックリです。
    「いいねの巡回(?)だけでも疲れてしまうのです」って、

    それをやってて、楽しいのですか?
    学校の先生が仕事でする、テストのマルつけじゃないですか。

    人のこともほどほどにしないと、自分の時間が無くなってしまいますよ。

    自分のことをしっかりやって、
    人のことは基本ほっておく。

    共通の楽しいことで楽しい時間を共有できるのなら、
    それはとってもうれしいなあ、と思ってつきあう。

    それじゃあ、ダメなのですか?

    ユーザーID:5428772380

  • その年になってやっと、気遣いを知ったのかな。

    >大学を卒業して何年かは、みんなどんぐりの背比べというか、なんの悩みもなく楽しく、
    いや、そんな訳ないでしょ。学生時代も、それなりに悩みや事情がある人はいます。トピ主さんが経験がなくて気がつかなかったか、トピ主さんに相談する人が誰もいなかっただけだと思います。
    今になり、ようやくトピ主さんも他人の悩みや事情に気づくようになり、友人からも相談をされるようになったのだと思います。他人の悩みが理解できなそうな人には相談しませんから、やっと理解できそうな人だと思われるようになったのでは?でも、他人の悩みや事情を知って気遣ったりする事に慣れていないトピ主さんは、根を上げてしまったのですね。
    >中には子どもが何人もいて働いているのに文句一ついわない、気を使わせないタフな子や、独身だけどぜんぜん気にしてない、なるようになる…という明るい子もいますが
    それはとても大人な人です。他人が自分を気遣わないようにしているのです。または、彼女たちはトピ主さんを相談相手と思っていない。
    トピ主さんが、年齢相応に友人の悩みや事情を察したり、話しを聞いたりする経験を積んでいたら、悩みや事情がある友人たちとも適度な距離を保ちつつ、上手く付き合っていけたと思います。相手を思いやりつつ、自分も疲れない適度な関係。
    学生時代など若い頃は適切な距離感が分からず、今のトピ主さんみたいに疲れたり嫌になったりしますが、経験を重ねて20代も半ばにもなれば、こなれてくるのですが。トピ主さんは、自分の対人能力の問題を、女性の友情の難しさという一般論にしようとしていませんか。
    >これから更に、やれお受験だ、いじめだ、不倫だ、離婚だ、引きこもりだ、介護だ、病気だ死別だとますます分かれ道が拡がっていくと思うと、その溝を乗り越える自信がありません…。
    人生は色々あって当たり前。それをお互いわかった上で、付き合っていくものです。

    ユーザーID:4844579523

  • 圧ですか……

    拝見していると八方塞がりに見えますが、ご友人はただ聞いて欲しいだけなんじゃないでしょうか。

    そんなに頻繁に会う必要もないんじゃかな。

    私の周りも、それぞれ状況が違って、独身者、子持ち、離婚経験者、います。
    1年か2年に一度、時間の合う者同士で会って話します。
    そんな関係が20年くらい続いています。

    それとは別に、後に知り合った友人も出来ました。
    既婚、子持ち、興味が同じというのが共通していて、3年くらいのお付き合いです。
    ただし、世代が皆違うの(笑)。面白いです。

    お互いの持つ背景で、関係性も変わっていくと思いますが、主さんにも、これからもまだまだ出会いもあると思いますよ。

    ユーザーID:9467898650

  • 大人の付き合いができる人

    ごくわずかな数人だけが残っています。
    学生時代・昔からの友人関係が細々と続いている人たちとは
    適当な距離があり。お互い否定的な意見を持たない人たちです。

    社会人になり違う環境で仕事をしていると考え方など変化してきて当然ですから。

    中高のティーンと変わらない考え方で皆一緒。みたいな人はやっぱり
    付き合いすると疲れて来ます。
    そういう人は自然と離れていきました。

    ユーザーID:2098399383

  • 立場が違うのは当たり前

    女性は特に、若い頃は同じような環境で同じような価値観を共有してべたべたした親友づきあいを好むので、互いの立場が変わると敏感に感じ取るのかもしれません。男性と比べ、置かれる環境に違いが出やすいし。

    トピ主さんは、今は、意識して友人との距離を開けるようにしたほうがいいんじゃないかと思います。離れたら関係が壊れてしまうんじゃないかと怖がっているかもしれませんが、学生時代の友人の絆はちょっとやそっとで消えてなくならないですよ。
    私は大学卒業後20年たちましたが、今でも1年に一度以上会ってる仲間たちがいます。その間、誰かしら、仕事や家庭の事情でしばらく顔を出さず没交渉気味になりますが、落ち着いたらまた顔を出すようになります。
    私自身も、他の友人の環境にコンプレックスを感じたときには距離をあけていました。それでも会いたくなるのが友人ってものです。
    トピ主さんはまだお若いからか、「昔との違い」「互いの置かれた環境の違い」「価値観の違い」にばかり目がいって違和感を感じてるんだと思いますが、いずれ「こんなに違う立場になったのに昔と変わらず盛り上がれる」ことが嬉しいと思うようになります。

    ユーザーID:9804027496

  • わかるような気がしますよ

    私もたまに感じることがあります。
    特に短大の友達と会う時かな。
    短大の時の仲良くしていた友人は全員専業主婦です。(パートしている子もいます)
    私もパートやっている専業ですが、羨ましいというか、人生ってやっぱり配偶者で決まるんだな、と思ってしまいます。
    その中の一人が開業医と結婚して、優雅な専業暮らしで、、。
    都心にある医院とは別に白い御殿みたいな家に住んで、外車に乗ってお子様方は全員超有名私立小から。
    友達は料理教室通ったり、お花に通ったりしているそうです。

    なんだかな、、、。
    同じ短大出たのにな、、、。
    どこで狂っちゃったんだろう、。
    私の主人はスーパーで働いています。
    できちゃった結婚で若くして子供ができたのはいいですがいまだに生活が苦しいです。
    海外旅行なんて独身の頃の一回。
    開業医と結婚した友達は年に3回。夏休みなんかお子様連れて短期留学ですって!
    うちの子供達にも留学させたかった。そんなお金ありませんでした。
    彼女のブログを偶然見つけて、生活追ってしまっています。虚しい、、。
    これで自分から自慢してくれれば攻撃もできたのにね。

    女の人生、配偶者で決まる。
    私は開業医と結婚した友達とはもう短大時代みたいに仲良くできないです。
    生活も悩みも違いすぎる。
    持ち物も住んでいるところも違いすぎます。
    この間はお財布からゴールドカードが見えました。
    私なんて年会費無料のセゾンカードしか持てません。
    女の人生、難しい、、、。

    ユーザーID:7585300063

  • たぶん子供がいないからかな。

    自分の時間が適当にあるから、それをすべて友達に使っちゃっているのね。

    自分の趣味に使えばいいのに。

    沸騰したやかんに手を当てたら熱いのは当たり前。
    みんなそんなのに手を近づけようとはしません。

    わざわざ熱い思いしに行かないで、人生楽しんだら?

    多分暇すぎるのと、やじうま根性が旺盛だから、そうなってるんだと思うよ。

    ユーザーID:3399543203

  • ありがとうございます

    皆さまのアドバイスとても為になります。
    ありがとうございます。

    ちなみにSNSの300人というのは全員会ったことのある人だけです。
    仕事や趣味などで知り合いは多いのです。
    でも一度しか会ったことがなく、その後何年も経っている人などもいますので、そういう人はフェードアウトしてもよいかもしれませんね。
    巡回と言っても、わざわざ各人のページを巡回するわけではなく、フィードをざーっと見てイイネをポンポン押すぐらいです。
    (とはいっても心の距離感がある人の投稿はスルーしていますが…)
    それが意外と楽しくもあるのですが(めったに会えない人たちの情報を見れたり、興味深い新しい情報を得られたり…)、現在見る頻度は1〜2日に一回程度ですが、意識的に頻度を下げて1週間に2回ぐらいまでにしてみます。

    女性の〜と書きましたが、男性も女性も色々ありますよね。
    意外と男性の方が競争意識は強かったりして…?
    なんとなく女性の方が、歳をとるにつれて自分の人生をコントロールしづらくなったり、状況によって自分の好きな道を選べなかったりするような気がして(特に子どもに関してですが)、そういったストレスがあるのかなと思って「女の〜」と書きましたが、必ずしもそうではありませんよね。
    失礼しました。

    「専業主婦は働いていないからコンプレックスを持っている、
    バリキャリの女性は人を見下している」
    いえいえ、もちろんそんなふうには思っていません。
    「そういう専業主婦や、そういうバリキャリの人もいる」
    ということです。

    みなさんのコメントを見ていて、一般的な人よりも友人が多すぎるのがそもそもの原因なのかな?とも思いました。
    自分のキャパを見定めて無理のない範囲を探していこうと思います。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7678995932

レス求!トピ一覧