医大にお子さまを進学させた方へ

レス17
(トピ主2
お気に入り41

妊娠・出産・育児

ガーベラ

はじめまして、現在一歳の息子の育児をしております。

私自身は学歴が高いわけでもなく、努力するのも苦手なこと、実の両親(特に母親)がやや毒入りの過干渉のもと育てられた影響か、決断が苦手ではずかしながら未だに親はどう思うかなどを判断基準に加えてしまうことがたまにあったり、そんな葛藤と戦いながら、子育てをしてく上で自分に自信が持てなくなるときがあります。

そんな中で気になったのですが、お子さまが医大や難関大学に進学され、その後も医師や何かしらの職業つき、めげずに一生懸命働かれてるような方のご両親は、どのようなことを意識しつつ幼少期から子育てされていったのか(子供の前で勉強してるところを見せた、たくさんほめた、絵本を毎日呼んだ、力の限り走り回って遊ばせた、できるだけ子供の好きにして放任してた等)、ここだけでは書ききれないとは思うのですが、少しでも知りたいなと思いました。

ユーザーID:3917997117

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • 違う答えだと思いますが

    トピ主さんが求めてるのは育児の心がけとか教育環境だと思うんですが違う側面も考える必要がありますよ。
    俗なお話ですが「お金」です。
    お金がないと難しいこといっぱいあります。
    超天才みたいな子もいるのでそれは例外として親の経済状況は子どもの学力に大きく影響することは統計的に証明されてます。
    そのあたり現実的に受け止めないとお子さんの将来を限定してしまうこともありますよ。

    ユーザーID:1075110032

  • 医師の家庭も色々だと思います。

    私の夫は
    >医師や何かしらの職業つき、めげずに一生懸命働
    き、私達が知り合う前から、そして今に至るまでずーっと働きながら勉強しています。職業柄、勉強は必要ですが、専門分野以外のコースも幾つか修了し趣味も教える資格まで取っています。

    夫の
    >両親は、どのようなことを意識しつつ幼少期から子育てされていったのか
    等、主様が想像している両親像の斜め上を行くような人です。
    夫が進学希望を伝えた時や医学部合格時も「お前には無理」と一蹴され、生活費を含め1銭も出して貰えなかった(経済的理由ではない)ので、夫は親と喧嘩し家を出て、寝ずにバイトをしたお金や奨学金制度を利用して卒業しています。
    夫は、親がお手本にしてはいけないタイプなので、自分が結婚し親になるのは不安しかないと言っていました。でも子と共に私達も少しずつ成長し、仕事で会えない時も多いですが子は夫を尊敬し良い関係を築いています。
    夫やきょうだいは親を反面教師にしていますが、「子に自分と同じ苦労はさせたくない。子が〜になりたいと言ったら反対しないけど、医師は心身共に大変だからなぁ…」と言います。

    主様が初めての
    >一歳の息子の育児
    を経験中なら
    >子育てをしてく上で自分に自信が持てなくなるときがあり
    は、当然だと思います。
    子育て中は視野が狭く主観的になり易い=客観的に顧みるのが難しいので、実親に限らず他の人なら
    >どう思うかなどを判断基準に加えてしまう
    のも悪い事ではないですよ。
    何事も〜過ぎは良くないですが、主様は賢明な判断が出来る方だと思います。

    トピを拝読し、「今の」主様に足りないのは自己肯定感ではないですか?
    >学歴が高いわけでもなく、努力するのも苦手…
    と言っても、旦那様はありのままの主様を愛し、2人で子を持つような関係構築が出来たので、主様は十分魅力的な方だと思います。
    もっと、自分に自信を持ってくださいね。

    ユーザーID:1116923013

  • 一般論ですが

    昨今言われている一般論としては

    母親の偏差値と子どもの偏差値には正の相関がある
    親の収入と子どもの偏差値にも正の相関がある

    あくまでも、一般論です。

    ユーザーID:4986887879

  • 子供を一人の人間として扱う

    子供をどうにかしようと思わないことです。
    なるようにしかならない。
    放任とは全く違う。

    まず自分の人生を見せ、結果も見せる。

    選択肢があること、無いことを伝える(教えるのではなく)。

    親も完全でないことを自覚し、子の自覚をも促す。

    国家資格にはどのような勉強量が必要か、予想される待遇報酬は如何ほどか。

    トピ主も学力と収入の関係を勉強なさる事です。

    小さい時から詰め込んだり受験に追い込んでも結果は出ませんよ。

    あくまで子供の自覚、吹き込んだり誘導するのではなく。

    反面教師は一定の効果あり。

    興味は誘導できる場合もあり。

    ユーザーID:5545332769

  • 周りを見て感じるのは

    元々親族医者家系とかだと、皆幼少期から当たり前に医者になるもんだ、と思ってますかね。金銭的にゆとりがあるので習い事も当たり前だし、より良い環境を無理なく選んで進んでいきます。

    うちは夫がそのタイプで、本人もご両親も何か特別なことをしたなんて思ってない。

    でも私は主さんみたいな母に育てられたかな。
    貧乏から抜け出し1号です。

    とにかく1号になるためには、何としても学力を上げて学歴をつける。親は私に借金して教育を受けさせました。中学生から家庭教師雇ってくれました。おかげさまで進学校から国立大。
    そこで夫と出会い抜け出しました。

    もし1号さんなら、言葉がけとかより
    金銭投入して教育に投資すること。
    そうでなければ、本人の興味のあることを一緒に楽しみ、余暇は自然に触れさせ、無駄なわがままを通させず自分で考えさせる頭をつくることです。

    時々神童みたいな人もいますが、
    こういう人は勝手に伸びていくので放っておいて大丈夫。

    ユーザーID:6288459361

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 年収と遺伝の要素大きい

    子供の能力の6割は遺伝と言われてる、とNHKの子育て番組で言ってました。そして親の年収と子供の学力にはっきり相関があることも知られています。だから親ができることは円満な性格に育てるか好きなことを真っ直ぐ頑張れる子に育てることくらいじゃないですか。

    ユーザーID:3662553741

  • 知り合いで

    親は学歴とは無縁の仕事をしているのですが、なぜか子供を医者にしたかったらしく、小さい時から医者医者言い続けた知り合いがいます。
    本人は、途中、医者以外の進路も考えたそうですが、結局医学部に行って医者として働いています。
    言い続けるのも大事だなと思いました。
    「東大東大」と言い続けるのと同じですよね。

    ユーザーID:8787179426

  • 学歴が高い親から出来のイイ子が生まれるとは限らない

    私自身が出来が悪く飽きっぽく素行も悪い問題児だったので
    子供にエラそうに説教できる立場ではありませんでした。
    だからいつも自分の子には「私の子供のころよりずっとエライよ」と
    何をやっても褒めるようにしていました。
    そうしたら上の子が小学高学年のころに
    親も子も気付かないうちに難関校を狙える位置に来ていたのです。
    進学塾などは一切行かせませんでしたが結局は医大に進み、
    卒業後は国家試験を取得して今も白衣を着て職業に就いてます。

    もともと本が好きな子だったのでマンガも含めてドンドン読ませたこと。
    あとは「やりたい」と言ったことは全てやらせました。
    勉強のために子供が興味を持ったものを取り上げることはしませんでしたね。
    スポーツの部活を3年間やり遂げた中での医大合格だったので
    自分の子育ては間違ってなかったんだと自負してます。

    ユーザーID:3731879229

  • ありがとうございました

    たくさんある質問の中からアドバイスいただきありがとうございます。

    息子が一歳を機に、人として息子をどう育てるかと考えたときに、自分は子供の頃どうだったかと昔を思い出すのですが、参考にならないことばかりでした。

    高齢不妊で授かったため、年齢的にも長くこの世にいてあげられる可能性も低いこと、資産も沢山は残してあげられないかもしれない(この点についてはこれから要努力)、そんな中で諦めず努力できる子になってもらうことは彼が生きてく上で何より強い武器になるのでは、こんな私でも教えてあげられることではと考えました。
    そこで、医大にいけるくらいまで一生懸命勉強し、努力出来るようになれば、別に医師になろうがなるまいが、なんだってできるんじゃないかと考えました。

    医大にいかせるように育てるには?なんて私のいる世界で口に出したところで、何を大それたことをいってるの?下手したら頭おかしくなったとなってしまう質問であるため誰にも聞けないことでした。

    一人の人間としてというesezouさんのご意見には非常に感銘を受けました。また妻の立場からですが。。。さんの暖かいご意見は読んでいて泣いてしまいました。そして、おじさんさんのご意見には確かにそれは一理あるし実際そうなってる子がいるのかと納得しつつ笑ってしまいました。
    経済的なことはなんとかなりそうですし、DNA的な問題はクリアしてるので、本当にあとは私自身の問題はなのだと改めて考えさせられております。
    散々嫌なことからは逃げてきた挙げ句の負け根性が染み付いてる人間なため、やることは山積みですが、母として息子に自信を持って接することができるように精進していこうと決意しました。


    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3917997117

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 特別なことは全然!

    私、三人きょうだい。

    兄は国立大卒の医師。
    私は旧帝大理系卒の大手勤務。

    でも、特別なことは何もなかった。フツーの家。

    親は、父はFラン私立大卒、母は高卒。
    事業失敗したりと、そんなに収入もないし。

    私立は、滑り止めに受験するすらさせてもらえず。
    国公立だけと。
    それでダメなら働きなさいと言われました。

    奨学金とバイトで行きました。

    勉強しなさいと言われたことはないし、ほめられたこともない。
    宿題見てもらったことも、自由研究手伝ってくれたこともない。
    「自分でやりなさい」「自分で調べなさい」

    よく考えたら、それで自立したのが良かったのかも…です。

    ユーザーID:7387250713

  • 親の背中を見て育つ

    受験業界の定説では、母親の偏差値が最も子供の頭の良さに影響するとのこと。
    医師の家庭をみていると、父(医師)母(看護師)の夫婦より、父(医師)母(医師)の夫婦の方が明らかに子供の医学部進学率が高い。
    とはいえ、知性は後天的に見つけるものなので、家庭環境が大切と考えるトピ主の考え方は正しいと思います。

    子供は医学部ですが、なぜ医学部進学を希望したか尋ねると、「医師母を見て育ったので、働く女性のロールモデルとして医師以外想像できない」とのこと。
    ちなみに子供たちは産休明けから保育園。野山を走り、畑で野菜を作り、虫を取りと、のびのびとしたところでした。祖父母宅で夕食を食べ、帰宅し後一緒にお風呂に入り、絵本を読んで寝る。夫(医師)は保育園の送迎すらしない、下手をすると帰宅もせず、ワンオペに近い子育てで、親として特別に頑張ったことはないです。とにかく死なせないようにするだけで精一杯でした。
    集団保育の中でコミュニケーション能力、忍耐力、運動習慣など身についたのが大きかったと思います。
    就学後の宿題や中学受験のサポート、進学塾の手配は全部母である自分がしましたが。
    ようするに、目標に向かって努力する忍耐力さえみにつければ、あとは専門家の学習サポートで難関大や医学部合格くらいいけます。親はぶれずに「勉強は大事、将来生きる力になる」と言い続けることでしょうか。

    トピ主の求める答えでなくてごめんなさい。

    ユーザーID:2624543460

  • 今は教育がしっかりしているからねえ。

    うちはまだ6歳と3歳の幼稚園児なのでなんともいえませんが。
    6歳の子がお医者さんになりたいんだそうです笑
    (利発な子で、確かに勉強好きで頭がいいです)
    幼稚園のお誕生日会で、将来なりたいものでもみんなの前で発表して、七夕のお願いにも書いていました笑
    なので、親もできるだけ勉強は見てあげて、奨学金もこの医大だったら僻地に数年行ったら無料になるとか考えちゃってます。

    勉強は楽しいものと思ってくれるようになるべく母子いっしょにやること、
    世の中、学歴よりもコミュニケーション能力の方が高く評価されるので、お友達と一緒に遊ぶことの大切さ、子供らしく遊べるゲームやおもちゃも禁止せず、幼稚園時代や小学生時代を楽しんでもらうことがいいんじゃないかなと思っています。

    今は共働きの時代なので、そんなに高学歴や高収入にこだわらなくてもいいような。
    結婚できなくなる方が深刻だから、小さい頃からそれなりに可愛くおしゃれしたりしてみては?
    写真も一番たくさん撮る時期ですし、大きくなってからアルバム見ても宝物ですよ。
    ちなみに私の幼少期は兄のお下がりばかりだったのでサイズ合わないし男みたいでした。
    髪の毛も美容院ではなく母が切っていたので、なんだか長めの坊ちゃんヘアみたいでした。
    だから思うのですが、おしゃれさせたり可愛くしたりするのは大切ですよ!
    うちの子の方が、私の子供時代よりも、明るくて頭良くて人気者です。
    可愛い格好したり流行りのテレビやおもちゃで遊ばせたりするのって、心を育てるんだなあと思いました。

    ユーザーID:0380502689

  • 母親の資質が一番なんだろうなと私も思っていました

    >受験業界の定説では、母親の偏差値が最も子供の頭の良さに影響するとのこと。医師の家庭をみていると、父(医師)母(看護師)の夫婦より、父(医師)母(医師)の夫婦の方が明らかに子供の医学部進学率が高い。

    付け加えると、母親が私立出身の医師だと子供も私立の医学部、国立だと子供も国立のようです。

    両親が医師で子供が医師でないという人ってそういえば見たことないです。そんなはずないと思うのですが。トピ主さんも医師ですか。それなら大丈夫ではないでしょうか。

    ユーザーID:2636906422

  • 特に何もせず

    夫婦で国立医学部卒です。
    子供も国立医学部在学中です。

    子供に医学部を勧めた事はありません。
    むしろ、「医者なんてしんどいよ、やめとき」と言っていました 笑。
    でも身近な職業には興味が湧くんでしょうね。
    勝手に医学部を目指して、勝手に入りました。
    勉強や受験に関して、親から働きかけはしませんでした。

    振り返ってみれば、私も夫も親に言われて医学部を目指したのではなく、勝手に目指したのでした。

    本人にやる気と能力さえあれば、放っておけばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8184794432

  • ありがとうございましたその2

    更なるご意見ありがとうございました。

    実際に医大を出て医師になられた方からもご意見いただけるなんて、インターネットがなければ交わらなかった、絶対にきけなかったということを考えると、思いきって質問して本当によかったです。

    もっと子育てする立場の人間が、いろんな職業で活躍されている方のご両親(出来れば子育てを終えられた方が私としては希望)のお話を気軽に聞ける場があればいいのにと思いました(私が知らぬだけであるのですかね)。きっとそんな方々の子育てには、小さなコツみたいなのが、実は沢山ちりばめられてるはずと考えています(お金と環境も大きなウエイトで影響あるとは思いますが)。今回の皆様のご意見をじっくり読ませていただき、本当にいろんな立場の方からのご意見をいただいてそう感じました。良い意味で使う言葉ではないかもしれませんが、やった方はすぐ忘れるというやつなのかなと思いましたし、当たり前のようにやってきたからそれが普通になって、何もしてないとなっているのかなとも思いました。

    特に子育て終了間近さんのご意見には、感銘を受けました。「勉強は大切、生きる力になる、親がぶれずにいい続ける」まさにその言葉こそ、私の求める理想です。息子にも目標に向かって努力する忍耐力がついたら、それ以上の親孝行ってないんじゃないかなと考えます。
    今回のこのご返信に関して、知っているのと知らないのでは、これからの子育てをするにあたって、まったく違ってたと思うので、知れてよかったです。勉強になりました。


    ※なお勝手ではありますが、こちらのメッセージで返答は最後にさせて頂きたいと思います。沢山のご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:3917997117

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 医師のママです

    3人子供がいます。

    1人は医師、2人はサラリーマンですが、2人とも人気ランキングのトップクラスの会社で、ここだけの話ですが、子育ては成功したと思っています。

    心掛けていたのは、
    3歳までは、
    1、毎日の外遊び・・・時間の許す限り公園にいました。長い日は5時間以上
    2、規則正しい生活・・・早寝早起きは当然です。
    3、食生活の充実・・・バランスの取れたメニューを、規則正しい時間に食べていました。甘いものは控えめに、おやつも手作りで。
    4、読み聞かせや読書・・・毎日必ず本を読んでいました。

    2歳から公文を始めて、これも毎日欠かさず生活習慣にしていました。
    学習は育児の大切なポイントです。

    ただ、子供にはそれぞれ個性があり、同じように育てても同じにはなりません。
    持って生まれたものという部分も大いにあります。
    わが子たちは、普通の範囲の子供でしたが、
    幸いにも良い学校に恵まれていたので、優秀な同級生がたくさんいました。
    いわゆる「天才」と呼ばれる子供たちで
    ノートも取らず、ただ授業を聞いていただけで、現役で東大合格しいまではIT会社社長とか、医学部の試験勉強もゲームしながら楽々クリアとか、教科書お1回見たら覚えられる・・・・等々
    そういう人もたくさんいるようで、親の力でできることは案外限られているかもしれません。
    でも、子供たちが何かになりたいと思った時に全力で応援できる環境を作ってあげようと努力してきました。
    また、それには経済的な能力も必要です。

    最後に子供が生まれる前から心掛けてきたことを。

    子供に呼ばれたときに必ず答えること。家事をしていても最優先で答えていました。
    子供は3歳までに全ての恩を返していると考えること。3歳までの愛らしさは、その後何があっても変えられないほどのものということです。

    ユーザーID:2710128913

  • オヤジのようになりたいと思わせること

    医師育成レシピみたいなものがあれば誰もがマネしそうなものですが、そのようなものはないと思います。

    私の周りを見ると、医師の家系だと何もしなくても医師を目指すような気がします。もっとも、医学部、医師国家試験に受かるためには高い学力が必要ですし、国立といえど金はかかります。

    従弟の場合、
    父親が医師、母親(叔母)は普通の家庭普通の学力、特に習い事も特別な育て方もしていません。だけど小さい頃から、当たり前に医師目指していました。浪人はしたものの国立医学部入りました。

    昔ながらの、強権オヤジで家庭は叔母まかせ、成績がふるわないと叔母の頭が悪いせいと、よくおこられていました。とはいえ何ができるわけでもないけど、叔母は常に
    「お父さんはすごいのよ。お父さんのようになってね。」
    と褒め称えていました。夫婦仲がいいことも大切な条件だと思います。確かに強権オヤジのもと、叔母は辛抱することが多かったと思いますが、医師のオヤジを悪く言ってはいけません。
    今時の、夫婦は対等!わたしの考え方はこうなの!で喧嘩するような家庭だと、子どもも自分の意思はこうなの!と主張して医師以外を目指しそうです。医師を望まれるなら、
    「医師ってすごい!自分も必ずああなる!」と小さい頃から子どもに思わせることか?

    もとより成績が低いとどうにもなりません。
    もう一方の従弟の場合、成績がふるわず何浪もした挙句、底辺の医学部にお土産つきで何とか潜り込みました。だけど医師国家試験を受けさせてももらえない。(学校は合格率を気にする)30歳近くなり、本人も母親も精神ボロボロ、父親は医師になって当たり前なので家族仲まで悪くなりました。頭脳は絶対条件です。上手く見切ることも必要かもしれません。

    ユーザーID:0537890462

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧