• ホーム
  • 働く
  • 事務からクリエイティブにキャリアチェンジしたい

事務からクリエイティブにキャリアチェンジしたい

レス23
(トピ主0
お気に入り34

キャリア・職場

迷い中

こんにちは。
今後のキャリアに関して悩んでいます。
28歳女性です。

正社員で事務をしていた経験があります。
こつこつする仕事は好きなのですが、人間関係、会社の体質に疲れて退職しました。

事務ではなく、クリエイティブ(WEB、映像)の仕事に就きたく、数か月勉強をして作品も作り、派遣会社に登録しましたが未経験可の求人のエントリーの段階で落ち続け、あきらめて事務の派遣の仕事に就きました。
今はその仕事も辞め求職活動中です。
またクリエイティブ系で探すも年齢や未経験ということで、映像関係のアルバイトの面接にも進めない状況です。
制作会社の派遣の編集アシスタントにもエントリーしましたが落ちてしまいました。
その仕事は業務内容が制作業務を含まない事務だったので、面接には進めると思っていたのでショックでした。
自分にはクリエイティブ系の仕事に縁がないのか?と思っています。
早く仕事を決めなくてはという焦りがあります。
もう少し粘ってみるか…とも思います。

事務に応募しようか迷っていますが、事務でこのまま生きていく自信がありません。
これといったスキルが身につかないのと、女性に社内ストーカーみたいなことをされて怖くなりました。
事務の女性の、つねに人の様子をうかがっているところがすごく苦手です。

事務に関して、興味のある業界や会社で事務をされている方いらっしゃいますか?
やっぱり興味ない会社で働くより楽しいですか?
事務で働くならせめて興味のある業界や会社で働きたいと思っています。

長文読んでいただきありがとうございます。
何が言いたいのか分からず愚痴になりましたが、こんな私にアドバイスをお願いします。

ユーザーID:0767818134

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
  • もっと死に物狂いで頑張らない限り、その年齢ではムリ

    もう30歳目前だというのに。
    のんびりしてますね。

    いや、「苦しいことからは逃げる性格ですね」といったほうが正しいかな。

    >事務の女性の、つねに人の様子をうかがっているところがすごく苦手です。

    自分が逃げるための言い訳でしょ?これ↑
    事務担当社員、日本中がそうだというわけでは「全く」ない。

    >数か月勉強をして作品も作り

    って、それで何かコンテストで賞でも取った?
    佳作にでもなった?

    その年齢で未経験でクリエイティブ職を目指すってそういうことですよ?
    もっと「死に物狂いで」努力しないと、ムリなんですよ?

    考え方が甘すぎます。

    >興味ない会社で働くより楽しいですか?

    価値観は人により千差万別なので、トピ主と同じ価値観の人の回答だけ見て「都合よく」考えてもムダですよ。

    >これといったスキルが身につかない

    事務なんだから当たり前です。
    だから、たいていの事務は、どんどんコンピューターに仕事が取って代わられて、さらに時間当たりの賃金も安くなる。

    次の仕事を探すのに、前職を辞めてから探す、というのが、トピ主の言い訳体質を如実に表しています。
    全く違う仕事をしながら、夜は専門学校に通って、作品も作って。
    で、作品できたらコンテストに応募したり、必死でツテを探して作品を売り込んで。

    クリエイティブの分野で生きたい人は、皆自分を売り込むのに必死です。

    そこまで必死になれないのなら、この世界はムリです。
    言い訳しているヒマがあったら、「成果が出る努力」をしてください。

    ユーザーID:8443927115

  • 進行管理の仕事をしています。

    ネットと紙媒体の進行管理の仕事をしています、35歳、独身です。
    クリエイティブにも色々ありますよね。
    実際に制作する方、私みたいな裏方に回る方。
    私は元々保険会社の事務職(営業事務)で31の時に、制作会社の進行管理として転職しました。
    理由は物を作る仕事をしたかったから。
    でも、自分自身は専門学校を出たりしたわけでもなく知識も少ないので、制作する側に回るのは無理だと思いました。
    それで、事務職の経験を活かせる仕事がいいなと思い、進行管理になりました。
    未経験だったので最初は時給900円のアルバイトから、そのまま正社員だったかな、2年くらいかかりました。

    >>やっぱり興味ない会社で働くより楽しいですか?

    毎日がとても忙しいです。
    でもやりがいもあるし、残業代もちゃんと付くし充実しています。
    だけど結婚したら続けられないかな〜とも思ってます。

    主さんはどうしても制作を仕事にしたいのでしょうか?
    正直、物作りは趣味で留めておいた方がいいのではないでしょうか?
    趣味で作るのではだめなのですか?

    まずは自分に何ができるのか考えてみる。
    例えば、営業事務の経験が長かった私は、いろんな人とやりとりをしながら、
    色々な業務を並行して進めていくのが得意でした。
    だから進行管理の仕事を選びました。
    運よくアルバイトを見つけ潜り込めたって感じです。
    お給料は、残業60hで手取り27万くらいです。
    自分の時間も削られますし、いいのか悪いのかわかりませんが、やりがいはあります。
    そんな感じです。
    参考になれば。

    ユーザーID:2515649276

  • まあ受からないことが答えですよね

    なんで会社辞めてから転職活動するかな。
    そういうことをするから、焦りで本当の志望業界に入れないわけでしょ?
    その見込みの甘さを見抜かれて落とされてるとは考えませんかね。

    好きな業界にいたほうが良いのは事実ですが、前の会社であった嫌な事の内容が幼稚すぎますよ。
    ストーカーは訴えればよろしい。
    人の様子をうかがう人はどこにでもいます。

    そんな気の小ささでやりたいことができるほど人生甘くないです。

    別に厳しいことを言って踏みつけてやろうなんて気持ちはないんですけど、気の弱い人はそれなりの仕事しかないですよ。
    逆に言えば、気が弱くても何かしら仕事がある社会に感謝したほうがいいです。
    感謝の心があると、人は幸せになれます。

    ユーザーID:1542591915

  • なんだかズレてる

    映像制作の会社にいます、求人中です。
    トピ本文を読んでいると、なんか違うなーという感じです。
    クリエイター云々ではなく、転職の向き合い方自体がズレてるような感じがします。

    数ヶ月勉強して作った作品がアピールになると思いますか?
    未経験で応募されて、独学や趣味でやっていることをアピールされる方が多いです。
    畑違いだけど興味がある、ということは伝わりますが、それがアピールになると思っているのなら、その考え方でパス(不採用)ですね。
    どの業界への転職も同じだと思いますが、未経験で転職したいなら、行きたい業界でできることのアピールの方が大切なのでは?
    今までの仕事との共通点もどこかであるでしょうから、その辺りでやってきたことや特技などをアピールされた方がいいのでは?
    制作が絡まない事務でも落ちたなら、あなたの履歴書に魅力が無いからでしょう。履歴書を魅力的にするにはその努力も必要です。


    事務の仕事に疲れたとか、人間関係や会社の体質に疲れたそうですが、クリエイターは逃げで続く仕事ではないと思います。
    事務でこれといったスキルが身につかないのは、ご自身の問題ですよね?同じ考えのままなら、クリエイター系の会社に入っても同じだと思います。
    映像制作でも色々な人とのコミュニケーションが必要だし、CMなどでは発注側の意図を汲み取る事も必要です。
    色々な立場の人と仕事する分理不尽な事も多いし、好きな業界にいてもクリエイティブとは掛け離れたような仕事が続くことも多いですよ?



    もし制作(PM)から始めたいなら、制作専門派遣に登録しては?
    自社制作で人材の育成後に派遣、というシステムのところもあります。
    また番組製作の会社だと募集しているところは多いですよ。

    ユーザーID:6793710391

  • 捉え方がおかしい

    私自身は映像制作の会社にいます。
    28歳の時に経理の募集で入り、人手不足から手伝う内に現場にも行くようになり、今は撮影前後の制作業務を手伝う事務員という感じです。
    撮影当日アルバイトに近いかな

    クリエイティブ、制作、と一括りにされているけれど色んなスタッフがいます。
    それはイコール色々な職種があるという事ですが、それはご存知ですか?
    私がやってる制作業務は、制作会社にいますがクリエイティブとは程遠いです。
    元々経理がメインなので当然ですが、制作部の人たちはそのクリエイティブと離れた風に見える仕事も主な仕事です。
    でもそこから学ぶことも多いわけです。編集の機会があったり、監督のこだわりを身近で見聞きしたり、機材とクオリティや予算の事に気付いたり。

    どんな職種に応募されたかわかりませんが、下働きのような職種では募集が多いので、それを落ち続けているのなら、履歴書やアピールが合ってないのでは?
    若しくは無知すぎて、いきなりその上に応募しているのかも。
    数ヶ月勉強して作った作品はアピールにはならないし、逆に「わかってなさ過ぎる」と思われるだけかも。
    でも勉強続ける事は、その後のアドバンテージにはなるかもしれません。どの仕事もそんな感じです。

    したい仕事に対しても無知に思えるし、自身がやってきた仕事に対しても甘いですよ。
    体質が〜とか、女性が云々とか、こじつけのような理由ばかり。
    もしそれらを本気で思っているのなら、考え方や物事の捉え方が幼いです。
    スキルが身につかないなら、修行のような仕事でもスキルは身につかないだろうし、したい仕事ができるようにはならないですよ。

    ユーザーID:6765172917

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 趣味や複業としてやってみたらどうですか?

    初めまして。私は本職はテレビ関係のデザイナーとして仕事をしています。
    私も元々はPVやMVを作る仕事がしたくて、入社して2年目ぐらいの時に今の事務所を辞めて仕事を探していたのですが、結局は私は趣味で動画師として活動しています。個人で好きに映像作るのはもちろん、依頼があればそれに合わせて作って提供してたりします。
    本格的な会社に入らなくとも映像クリエイターとしての道はいくらでもあります。
    その分仕事しながら独学での勉強になりますし、それなりのソフトも必要になってきます。ですが、やりがいは凄いありますよ。

    ユーザーID:2606934326

  • すみません、訂正です。

    2年目ぐらいの時に今の事務所を辞めて仕事を探していたのですが、結局は今の仕事は辞めずに趣味で動画師として活動しています。

    きちんと読み返せてなかったです。
    申し訳ないです。

    ユーザーID:2606934326

  • 作品があるなら

    ご希望の職種で正社員の口を探してチャレンジし続けてください。
    30になるまでが勝負です。
    一度正社員になって一年でも二年でも働ければ、キャリアチェンジ出来ます。

    自分に出来る仕事なんかないって思いますか?
    そんなことはありませんよ。
    世界中の求人全部見たんですか?
    見てないなら全部見なきゃ。

    作品ないなら止めてましたけど
    作品あるなら絶対諦めないで下さい。

    ユーザーID:3986930840

  • Webデザイナーです

    そもそも、Webと映像では使うソフトからして結構違いますが、あなたは何をやりたいのでしょうか。何に興味があるのでしょうか。

    やりたいことはないが、事務は人間関係がいやだからクリエイティブ系に行きたいという程度なら、業界で生き残るのは正直難しいと思います。私はデザイナーとしてはぬるい方だとは自覚していますが、好きな部分ややりたいことがあるからなんとかやってこられたのは否めません。

    それに、クリエイティブ系なら人間関係の問題がないなんてこともありません。同僚にストーカーされて辞めたデザイナーを知っていますし、貶されることやダメ出しに泣くこともあります。

    派遣からクリエイティブは難しいです。未経験といっても、映像やWeb系職の未経験であって、DTPやプログラマーといった今後に活かせる経験を持っている人が大半です。

    私はトピ主さんより上の年齢で、OJTをきっかけにWeb未経験からこの業界に入りましたが、前職はDTPオペレーターでした。PhotoshopやIlustrator、Dreamweaverといった主要ソフトについては使いこなしていました。

    実務経験を積むなら、アルバイトから入った方がいいように思います。この業界は実務経験が必須です。勉強の作品ではよほど優れた作品でない限り、ないよりはましという程度です。決め手にはなりません。実務で作った作品の方がよほど扱いがいいです。

    あとは履歴書や職務経歴書の書き方ですかね。転職エージェントなどにきちんと添削してもらった方がいいかもしれません。

    ユーザーID:2841049543

  • ガチで行こうぜ

    そっちの方で働いてます。
    私自身は小学生の頃から映像の世界で生きることを決めたので迷いなく進路を選び今日に至ります。
    映像でも何でもクリエイティブな仕事は
    生まれながらの才能か
    アホみたいにそれが好きか
    と言う人しかいない世界です。
    例えばプロサッカー選手で代表クラスになれば生活の全てをサッカーに捧げます。24時間全て、です。しかも代表戦で負けたら国に戻れないくらいの覚悟で臨みます。
    でも彼らはその生活を全く苦にしません。
    好きでやる職業ってそう言う事。
    だからって一日中働け、と言う訳ではなく、
    オフの時もふと気付いたらクリエイティブなこと考えてる、みたいな人でないと無理な世界です。あなたはどうですか?

    ユーザーID:0905637843

  • 派遣って即戦力では?

    派遣社員に求めるものって即戦力ではないでしょうか。

    未経験OKの正社員の職を探したほうがいいと思うのですが。

    そこで実力つけて実績作って…というのがよいのでは。

    ユーザーID:8163846889

  • 確かに少しでも興味のある業界のほうが楽しいとは思います

    興味のある仕事内容のほうが楽しいのは当たり前ですね。
    そこは今後の転職に際してしっかり考えたほうが良いと思います。
    あなたがどういうことに興味があるかは、あなたにしかわかりませんので、しっかり考えましょう。

    それはそれとして、クリエイティブ系の仕事に縁がないのか?という件は…うーん。
    数ヵ月勉強した後の作品というのはWEB?それとも映像でしょうか?
    勉強している時に添削を受けただろうと思いますが、その時の評価ってどうでしたか?
    あと、ご自身で作品をどう思います?

    作品って、完成させるところまでがひとつの才能ではあると思うんです。
    ここは確かにあるんですけど、いくら完成させられても、うーん…というものしかできない人ってどうしてもいるんですよ。
    というか、残念ながらそういう人のほうが多いというか…

    WEBデザインや映像作品なんかは、ネットで公開できるじゃないですか。
    あと、例えばクラウドワークスというソーシャルワークサイトみたいなところで、作品を公開した上で仕事を募集することもできます。

    そういうところで公開して、試してみると良いと思います。
    クリエイティブ系の仕事に縁があれば、そこから必ず声がかかります。
    そこで何件か実績を積んでその履歴書を持って応募すれば今よりは違う結果になると思いますよ。

    ちなみに私も、絵のほうですがクリエイティブ系の仕事をしていますが
    どうしても仕事につながらないと、もう10年以上言い続けている知人がいまして…
    作品を見ると、これはちょっと無理かな、と思うんですよね。
    実際10年以上1件の仕事も受けられてないので。
    だけどそういう人も、得意分野やできることは絶対に他にあるので、そっちを探して深めたほうが良いと思うんですよ。

    トピ主さんの人生ですから…頑張ってください。

    ユーザーID:0539294798

  • 30歳で事務系からWeb系にキャリアチェンジしました

    こんにちは。
    わたしは30歳で事務系からWeb系にキャリアチェンジして5年目のWebディレクターです。

    ディレクターをまず目指してはどうですか。
    わたしはディレクターですが、簡単なデザインやコーディング修正もおこないます。

    デザインや映像を専門にする仕事で落ちるなら、ディレクターという道もありますよ。
    ポートフォリオも作り込みましょう。

    あとWeb解析の資格もあるとよいとおもいます。
    今はクリエイティブもデータを見てチューニングする時代なので。

    28歳で職歴なしでも、ディレクターならいける気がします。
    自分がそうなので。

    がんばって。

    ユーザーID:0483383372

  • レスします

    Web系の仕事など、たった数ヶ月勉強した程度でプロとして仕事を得ようと思うこと自体が間違っています。
    「Web系の学校にしばらく通っていました!」という人間なんて腐る程いますよ。
    特に職安(ハローワーク)を通じた職業訓練などでWeb系を学んだという方の多くは
    確かに作品は作られていたのでしょうけれど、
    どれも実務には程遠い、使い物にならない方ばかりですよ。

    もし、トピ主さんがどうしてもそういった業界で働きたいならば、
    その世界を知る上でもWeb系の勉強会へ積極的に参加してみると良いです。
    毎週末、どこかで必ず勉強会と銘打ったイベントが開かれていて
    多くのプロ、セミプロが集っています。
    そういった場で皆さんがどのような勉強をされていてどのような職種に就いておられるのかを見聞きしたら良いです。
    技術的な勉強を得ることが1番の目的ですが、
    人脈とチャンスも至る所に落ちていますので自分できっかけを作ることも大事です。

    ユーザーID:8771662779

  • デザイン事務所経営者です

    デザイナー歴30年です。多くの若い子を見てきましたが、
    正直、あまり向いてないのではと感じます。
    本当にこういった仕事をしたい人間は、そもそも諦めませんしね。

    それに、就職する以上は当然クリエイティブ業界だって人間関係です。
    パソコンに向き合って作業してれば良いと思ってるなら大間違いです。
    むしろ能力主義なぶん、もっと何倍もキツイかもしれません。
    対クライアントとの関係構築も大事ですしね。

    基本的には、クリエイティブ業界を目指す人は応援したいと思ってますが、
    向いてない人がやるべき仕事じゃありません。
    こういった業界を舐めてる人は結果的に辛い思いするだけです。

    ユーザーID:4200024647

  • 転職の仕方が間違いでは?

    派遣って即戦力を求めますよね。
    そう考えれば派遣募集の中での未経験可は、ずぶの素人でもOKという意味ではない気がします。
    例えば専門学校卒で基本的なソフトは扱えるとか、ポストプロダクションにいたけど担当が違いましたとか、映画の助監を続けてきましたとか、そういう意味じゃないでしょうか?
    勉強始めて数か月での作品を、その道何十年のプロに良い評価をされる(採用につながる)と思うこともびっくりです。
    履歴書や職務経歴書も書き方で随分変わりますよ。
    派遣会社よりも転職エージェントに登録して、履歴書の添削を受けてみては?
    トピ主さんはクリエイター系に縁がないというより、転職の仕方が間違っているんじゃないでしょうか?


    そして好きな業界に入ったって、トピ主さんはすぐに嫌になるんじゃないでしょうか?
    最初はミーハー気分でワクワクできるだろうけど、人間関係もあるし逆に嫌な面を知る事にもなるわけですから。

    ユーザーID:2756859139

  • 矛盾した態度が気になる

    キャリアチェンジしたいという前向きな意欲の一方で、
    「事務職では、これといったスキルが身につかない」と
    消極・受動的な態度が気になります。

    まあ、事務職は本音ではやりたくないということなのだろうけど、
    事務職でも、簿記やら、IT系やら、資格取得に挑戦して、
    スキルを自ら身に付けていく人は多いし、クリエイティブな仕事なら、
    もっと積極性が求められると思いますが・・・。

    ユーザーID:7979690590

  • Schoolに通ってみては

    Web制作者です。歴15年です。

    卒業生に優先的に職紹介をするSchoolもありますよ。
    そこでしっかり勉強して、職紹介もしていただいてはどうでしょうか。
    Webスクールは高額な場合が多いですが、それだけ勉強することも多いです。
    ピンきりですが、眉唾なスクールもありますので、大手スクールをお勧めします。

    以前一緒に働いたことがあるコーダーさんは、スクール講師にスカウトされて入社した方でした。こういう出会いもあるようです。

    ただWeb業界に飛び込む意識についてお伝えしておきたいことがあります。この業界は、特になりたての頃は、寝ても覚めてもWebのことばかり考えているような人間ではないと不向きです。

    歴の長い私ですら、Web記事は通勤で毎日チェックして気になる記事はCripしています。残業も多いですし、本当に好きでないと続きません。

    若いのに優秀な人もいれば、中高年なのにスキルがない人もいます。
    そんな中で働きますから、当然、人間関係も良くない場合も多いです。

    また、若い先輩たちに素直に教えを乞うことができるでしょうか。
    一番下っ端として謙虚にいられるでしょうか。

    そこが問題なければ諦めなくてもよいと思います。

    また、Webディレクターならいけますよ、と書いている人がいますが、ディレクターが一番勉強が必要なので、そう書いている人は十中八九、業務ができていません。やっているとしても、オペレーター的な仕事か、周囲に迷惑をかけまくっているけど気にしていないかのどちらかです。勘弁してほしい。

    ユーザーID:5853968129

  • やる気があればチャンスはあります

    未経験なら若いに越したことありませんが、Web業界に30過ぎで入る人もけっこういますので、年齢的にはそんなに遅いとは思いません。
    私自身、Web業界に入ったのは30のときで、それ以前は事務とITの仕事をしてました。

    まず、自分のやりたいことは漠然とWebか映像かではなく、もっと細かく絞った方がいいですよ。

    映像についてはわかりませんが、Webの場合は職種がデザイナー、コーダー、フロントエンジニア、ディレクターなどに分かれます。
    デザインとコーディングのどちらもある程度できるWebデザイナーもいますが、まずはどれか一つに特化した方が仕事が見つけやすいです。簡単なホームページなら素人でも作成サービスを使ってすぐに作れてしまいプロに依頼する意味がないので、どちらもまんべんなくできる人は今後需要が減っていくと思います。

    作品は数ヶ月専門学校で勉強して作られたものでしょうか。
    講師の添削を受けて就活に使えるレベルでもオンラインで見れないなら、サーバに上げて面接前か最中に先方にすぐ見てもらえるようにしておくといいですよ。必要ならパスワードをかけて。

    そしてできれば、自分の得意分野か興味のある業界のWebサイト、映像作品などを制作し、ポートフォリオをさらに充実させましょう。
    仕事以外の時間に家で何か作っている人は多いというか、それぐらい好きでないとなかなか続きません。

    またWeb系の求人は断然首都圏に多いので、もし地方にお住まいなら上京も考えてみては?
    セミナーや勉強会も地方より都会の方がずっと数が多いので、新しい知識を得る環境にも恵まれています。もちろんネットだけでもある程度情報収集できますが、直接同業者の話を聞くと参考になることが多く、モチベーションも上がります。

    作品や職務経歴書、志望動機などしっかり用意できたら、100社、200社受ける意気込みで頑張ってください。

    ユーザーID:5800844923

  • クリエイティブ部門で事務をする

    事務職の選び方ということからお話しします。

    当方、派遣社員としてで15年以上事務職をしています。
    社員として庶務事務4年の経験から派遣社員に転向。

    仕事を選ぶ際、こういった業界や部署のこうした事務をやりたい、とこだわり仕事を選んでいます。やっぱり、長い時間を過ごす職場で、興味を持てる仕事や場で過ごしたいから。

    自分でも「興味を持って取り組める」「苦にならない」「働きやすい」業界や仕事がだんだんわかってきました。

    事務職とはいえ、企業でトピ主さんのいうようなクリエイティブ職に近い部署で働くという手もあります。

    たとえば広報、宣伝関係の部門や電通のような広告代理店、放送局などの派遣の事務仕事などです。結構楽しいですよ。
    派遣なら割と容易に採用されるかもしれません。
    パンフレットやチラシを作ったり、広報誌を作ったりという「ものづくり」もやっている部署です。
    実際に作るのは制作会社などになり発注する側なのですが。
    (それもかなわなかったとのことですが、派遣ならいくつも応募を!)

    私はここ10年ほどそういう観点から、数社の企業の広報部などで「モノづくり」(簡単な紙面デザインなど)に近い仕事や事務に従事しています。
    (クリエイティブ職もどきの「も」程度で、「クリエイティブ職です」といえる感じではありませんが。)

    ただ、私は他の方も書いていらっしゃいますが、美大卒という素養があるわけでもなく、庶務事務経験のみ。「クリエイティブ職として通用する力」はないとも思っています。なので「もどき」が限界と思っています。

    女性の人間関係が気になるのであれば、女性の少ない業界や部署を選ぶといった考え方もできます。

    将来を見据えるなら、年を重ねても需要がある専門職の事務でがんばっていくという手もありますね。貿易事務、人事給与事務、金融事務、経理事務などどんな業界でも武器になります。

    ユーザーID:4378117172

  • ハードルをなくす工夫を

    ちょっと畑違いですが、電気工事の現場監督をしている者です。
    私もちょうどトピ主さんと同じ年齢まで事務だったので、応援したくてレスします。

    転職するとき、トピ主さんのやりたい仕事をしている会社に、「事務でもいいから」入ることはできないのでしょうか?

    やっぱり、いきなり未経験・異業種・異職種は無理だと思います。
    だから、まずは異職種のハードルをなくすのです。そして、その会社で見極めればいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:6374853482

  • 中小企業がおすすめです。

    規模の小さいところだと
    ウェブサイトはあるけど…
    ちょっとしたチラシが作りたいけど広告費が…
    新卒採用のガイダンスに行くから目を引くプレゼン資料を、とかにいちいち部署を設けられないので、誰かできる人いない?ってなります。
    musememoryさんのおっしゃるようにひとまず入社して開拓するのが近いと思います。
    そこで注意しなくてはいけないのは、社風。
    面接で掴むのは難しいですが
    言われたことだけやってりゃいいんだよ、というところはダメです。
    担当外も快くチャレンジさせてくれそうなところを選んでください。面接で確認した方が良いかもしれません。

    本当は、おすすめだけどお勧めしない。その対価として雑務が多すぎるので。臨むなら、覚悟を持って。

    ユーザーID:9781287044

  • そうですね

    クリエイティブな仕事、したいんですよね。
    年齢的なものもあって、新卒などと比べると苦戦するのは仕方ないですよ。

    クリエイティブ、楽しいですよ。
    産みの苦しみってやつがついてまわりますが、それも含めて楽しいです。

    今の仕事をしっかりやりつつ、作品を作り続けて応募し続けましょう。
    貴方がどこに住んでいるのかわかりませんが、都心はかなり大変でしょうね。地方の方が望みがあるかも。

    ユーザーID:7271867545

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧